« 着弾‥その2 | Main | やっぱり‥ »

2014.08.14

アレとコレと!?

OSD基盤が届いたので。

1408121

もう使っていないPC用の拡張ボードからヒートシンクを引っ剥がして‥

1408122

クラフトソーで丁度良いサイズに切断。

1408123

コレで安心かな?


あと、Mobius用のジンバルについて再考していて。

Mobius_action_cam_gimbals_1

初心に帰って(!?)RC Groupsを眺めていたらこの画を発見。
そっか、こう組めばロール軸用のカウンターウェイトが要らないんだね。

Mobius_action_cam_gimbals_2

此方はカメラの後ろ側でマウントする際の画。
やはりダンパーは互い違いで圧縮方向に使うんだね。納得!

|

« 着弾‥その2 | Main | やっぱり‥ »

Comments

あ、OSDって熱対策しないと安定しないのですか?
APMでは最新のファームでやっと所望の表示にできたのでこれから本格運用するところです。空きchで2種類の画面切り替えとoffにする事ができるので、何かと便利です。

Posted by: マスカット | 2014.08.14 at 06:50

マスカットさん、お久しぶりです!

このOSDってかなり個体差があるみたいなので『念のため』という意味合いが大きいです。
あと、この時期の基盤をFCからの5Vではなくカメラ側からの12Vで駆動するとかなり発熱しますので、最近の基盤と共通運用するための対策でもあります。

APMだと画面切換が出来るんですね!

Posted by: ♂いぬ♂ | 2014.08.14 at 10:29

>OSDってかなり個体差があるみたい
うちのOSDなんですが、表示が途中で消えるんです。一旦消えたらリセット押さないと復活してくれませんので飛行中は復帰できません。
熱のせいかなとも思い、触って見てもそんなに熱くないし個体差なんでしょうかね。

今日は日の出グランドで研究会だったので、平らな広い場所でテストができました。
APMは結構使えると感じました。本日はオートミッションのテストを重点的にやりましたが、ほぼ期待通りの運行ができました。
ほぼなのは、最初のテイクオフコマンドが実行されない。ミッション途中のランディングとテイクオフは実行されて、ちゃんと降りて飛び立つんですが、最初の離陸が手動では自動運行になりませんので。
その他コマンドを全て試したわけでもないし、細かい設定も不明な点もあり楽しめそうです。

オートミッションはラジコン的には邪道だと思ってましたが、使えればカメラ操作に集中できる分観測等には有効な武器になります。

Posted by: マスカット | 2014.08.16 at 14:52

マスカットさん

台長さん情報だと回路的にも不完全(!?)っぽいですし、所詮は趣味のモノって事なんでしょうね‥

APMは良さげですね。
私も一時はAIOで色々試しかけましたが、結局挫折しました。
仰る通りミッションが確実に動くと、通常のRCとはまた別の可能性が見えてきますね!

Posted by: ♂いぬ♂ | 2014.08.16 at 21:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 着弾‥その2 | Main | やっぱり‥ »