« 着弾! | Main | 新機体? »

2013.08.07

HobbyKing Micro Integrated PCB w/ESCs Quadcopter Frame 235mm

PocketQUADも記事にしたので、此方もついでに(^^ゞ

モノとしてはコレ
Micropcbquad2350
その名の通り、ESCがフレーム上に配置されているので、あとは好みのFCとモータ(とペラも)を用意すれば飛びますよ!っていうお手軽なモデル。
ESCを換えられないとか、墜としてフレームが逝ったら終了なんてデメリットもあるけど、飛ばし慣れた人のセカンド機にはお奨めかなと。バッテリとパワーユニットの選択次第だけど、このサイズならそんなに無理しなくても眼玉も載せられるしね!

という事で復活したうちの機体。
Micropcbquad2351
既に間違い探し状態だけど、FCの搭載面とペラの回転面をなるべく近づけたくて、サブフレームを指定とは逆の上面に取付。
ペラはコイツが出た時に併せて発売になった2mmシャフトに直接打ち込むタイプの5030をチョイス。
FCはnanoWii(ファームは2.2)でサテライトレシーバを直結し、気持ちだけ軽量化。

モータはコイツ。
Micropcbquad2352
最初はC10を積んでたんだけど射出事故で使用不能になったので、その昔GLBから購入した250クラスのQUADに使ってた1811-2900に換装。もう少し重くなるとキツイけど、前述のペラとの組み合わせだと2sでふんわり良く飛ぶのでお気に入り。

固定方法はあんまり見せたくないんだけど(^^ゞ
Micropcbquad2353
元からフレームに空いてる穴が微妙にキツイのでスラスト加工を兼ねてキッチリ嵌るサイズに広げて、弾性接着剤で固定。CAだと軸受に回るのが怖かったのと、トラブル時に外せないなと思って‥発熱が大きいと融けそうだけど、500mAを1パック(5分弱)ブンブン飛ばしても問題無いので大丈夫そうかな?

動画は撮ってないので機会があればまた今度。
でも眼玉を積む方が先かも(^^ゞ

|

« 着弾! | Main | 新機体? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 着弾! | Main | 新機体? »