« Turnigy Integrated PCB Mini-Quad | Main | 明日の準備!? »

2013.08.14

GoPro The Frame

国内での呼称は『ネイキッドフレーム』。

何時の間にか店頭にも並んでたのね。
Gopro_the_frame1
別件で新宿のヨドバシカメラに寄ったら在庫があったので捕獲!
並行モノならもう少し安いけど時間も掛かるし、今回はポイントで買えたので(^^ゞ

パッケージはこんな感じ。
Gopro_the_frame2
発表時と変更は無いのかな?

裏面の説明書。
Gopro_the_frame3
内容物は全部記載されてるみたい。

という事で早速並べてみる。
Gopro_the_frame4
マウントが2種付属しているほか、バックパック付の状態に対応したフレームも付属。
あ、本体は付いていないので念のため(^^ゞ

標準のハウジングとの比較。
Gopro_the_frame5
見た目はかなり差があるけど、実際にはマウント部の重さもあるのでそんなに劇的に軽くなる感じじゃないかな?
ただレンズが露出するので使い方によってはメリットがあるかも‥その分傷付けるのが怖いけどねぇ。

左右の作りはこんな感じ。
Gopro_the_frame6
当然ボタン類はちゃんと押せる様に加工されているし、マイクの部分は音が透過し易い様になってるみたい。
USBケーブルはそのまま挿すことが可能だけどHDMIケーブルは挿さらないし、メディアを取り出すのにはフレームから外す必要あり。

で、問題のコイツ。
Gopro_the_frame7

Gopro_the_frame8
純正のキャップ。
標準で添付してくれても良いと思うんだけどなぁ‥

|

« Turnigy Integrated PCB Mini-Quad | Main | 明日の準備!? »

Comments

お!確保しましたねー

自分の場合フレームは必要無いけど、レンズカバーは魅力ですね。

自作するにもピッタリなのがなかなか見つからなくて…

本来付属品の類だと思うけどなぁ〜

外人さんの考える事は分かりませんなぁ

それはそうと、先日♂いぬ♂さんが紹介してくれた

EPPの可愛らしい飛行機取り寄せて見ました。

安価な割にしっかり商品してて、設計者の拘りが伝わって来ますよ!

梱包も非常に丁寧で、下手な中華製の機体より商品してました。

まだ手付かずですが、出来れば今週末にでもお披露目したいですね。

Posted by: ジュン | 2013.08.14 at 10:33

ジュンさん

純正品だとコレですね。
http://jp.gopro.com/camera-accessories/caps-and-doors
結構良いお値段かも‥

BAUM STADTさんは以前はバルサキットを出してたみたいですね。
実はうちにもデプロン製の機体はあるのですが、中々手を付けられなくて‥
箱にしても説明書にしても思い入れが伝わってくる感じで好感が持てたので、逆にいい加減には組めないと思って(^^ゞ

Posted by: ♂いぬ♂ | 2013.08.14 at 11:11

レンズカバーだけ買うのもなんだかなーとおもったので外径と逃げだけ測って3Dプリンタでネリネリしましたw

実はフレームも作ってあるんですが中々出番が無いですね。

Posted by: あさひな | 2013.08.15 at 00:54

あさひなさん

お久しぶりですm(_ _)m

3Dプリンターお持ちなんですか?!すげー

YouTubeなんかで動画は見てるんですが、ただただ指を咥えるばかりで…

仕上がりはどんな感じですか?見て見たいなぁ〜。

Posted by: ジュン | 2013.08.15 at 09:04

仕上がりは夏休みの工作感がバリバリの感じです。
表面仕上げが悪いのでPOMをCNCで削るほうが綺麗かもしれません。
DMMで3Dプリントサービスやってるので感じが掴めるならそういうのもアリですね。

お手軽感が好きなのでウチではプリンタ買いました(マウントとかを実寸測ってちょっと出して合わせるとか)。
いい感じのができたら表面仕上げのきれいな出力サービスに回したりとかそんな感じです。

Posted by: あさひな | 2013.08.15 at 20:03

あさひなさん&ジュンさん

コレですよね!
http://align.sblo.jp/article/71080535.html

個人的にはコレが好きです(^^)
http://align.sblo.jp/article/70849752.html

Posted by: ♂いぬ♂ | 2013.08.18 at 00:01

そうそう、これです>キャップ

QR Droneもいいんですけどパワーがイマイチなんですよね。
狭い公園なら十分飛び回れますしぶつかっても壊れないからいいんですけど。

ただし草むらに落ちたらそのまま自然に帰りますよw

Posted by: あさひな | 2013.08.19 at 00:51

あさひなさん

最近だと並行モノが7万位で買えるんですよね>3Dプリンタ
やりたいことがはっきりしているのならお試しでとも思いますが、結構ノウハウもあるでしょうし、途中で挫折しそうで‥

QR Droneは元の機体持ってたら私もやりたいのですが、自然に帰るのは切ないかな(^^ゞ

Posted by: ♂いぬ♂ | 2013.08.19 at 09:27

7万クラスはやっぱり7万クラスですよ。
安いフィラメントもありますが博打です。

高けりゃいいてもんじゃないですが、安いのでいいかは別の問題でして・・・。
出力だけならDMMを利用するほうがいいですね。
結局MDF方式は荒いですから。

Posted by: あさひな | 2013.08.19 at 14:21

あさひなさん

やはり博打ですか‥
興味はあるので弄ってみたいとは思うのですが、やはり30万クラス位でないと厳しそうですね。

データがちゃんと作れるのなら、現実的には出力サービス使うのが正解って事ですね!

Posted by: ♂いぬ♂ | 2013.08.20 at 13:05

MDF方式はギャップ調整とサポート材のセンス(部品の配置とか角度で調整)が必要ですね。
あと表面処理が積層なのでお察しになります。

かと言ってDMMの出力サービスもアクリル素材で手のひらサイズの物をだしたら5000円くらいするので100回出せば50万・・・目的がはっきりしてるならプリンタ買うほうが安くあがりそうですね。
ただし、トラブルは結構つきものなのでメンテは基本的に自前です。

最近だとレーザー硬化のエポキシレジンも出てきたのでコッチのが興味ありますね。

https://vimeo.com/65413433

これだと表面は(出力解像度にもよりますけど)射出成形レベルです。
諸々付属させても40万で収まるのでお買い得かも。

ただし日本に発送してくれないので購入時は代購を利用するかあっちの私書箱に住所つくって転送するかどっちかになります。

Posted by: あさひな | 2013.08.21 at 12:42

MDF方式はギャップ調整とサポート材のセンス(部品の配置とか角度で調整)が必要ですね。
あと表面処理が積層なのでお察しになります。

かと言ってDMMの出力サービスもアクリル素材で手のひらサイズの物をだしたら5000円くらいするので100回出せば50万・・・目的がはっきりしてるならプリンタ買うほうが安くあがりそうですね。
ただし、トラブルは結構つきものなのでメンテは基本的に自前です。

最近だとレーザー硬化のエポキシレジンも出てきたのでコッチのが興味ありますね。

https://vimeo.com/65413433

これだと表面は(出力解像度にもよりますけど)射出成形レベルです。
諸々付属させても40万で収まるのでお買い得かも。

ただし日本に発送してくれないので購入時は代購を利用するかあっちの私書箱に住所つくって転送するかどっちかになります。

Posted by: あさひな | 2013.08.21 at 12:43

MDF方式はギャップ調整とサポート材のセンス(部品の配置とか角度で調整)が必要ですね。
あと表面処理が積層なのでお察しになります。

かと言ってDMMの出力サービスもアクリル素材で手のひらサイズの物をだしたら5000円くらいするので100回出せば50万・・・目的がはっきりしてるならプリンタ買うほうが安くあがりそうですね。
ただし、トラブルは結構つきものなのでメンテは基本的に自前です。

最近だとレーザー硬化のエポキシレジンも出てきたのでForm1のが興味ありますね。

これだと表面は(出力解像度にもよりますけど)射出成形レベルです。
諸々付属させても40万で収まるのでお買い得かも。

ただし日本に発送してくれないので購入時は代購を利用するかあっちの私書箱に住所つくって転送するかどっちかになります。

Posted by: あさひな | 2013.08.21 at 12:43

あさひなさん

ギャップ調整は初期のインクジェットみたいなイメージですよね(^^ゞ
サポート材は仰る通りセンスなんだろうなと思います。頭の中でちゃんと画が描けて、それを図面に落とせることが求められますよね‥

ハナから或る程度のロットを出力するつもりがあるのなら、購入しちゃうのも手ってことですね。コストに関してはよくわかりました。

エポキシレジン方式はこの前紹介されてた奴ですよね?仕上がりが美しくて強度もあるのなら、今後の主流はそっちになるのでしょうか???

Posted by: ♂いぬ♂ | 2013.08.21 at 16:00

ロットというか、なんでもかんでもちょっとしたサポートやプラパーツをきっちり出せちゃうというのが利用頻度が高くなる理由でしょうか。

実寸で入力していけるタイプのモデリングソフトであればきっちり出てきますから。
1回や2回しか使わないっていうなら勿体ないですけど(それでも使う価値があるならプライスレスですが)持ってたら確実に色々(たぶん頭のなかで想像してる以上に)使う様になると思いますよ。

カーボン切ったりアルミ曲げたりしてたとこがモデリング>出力で一発ですから。
力のかかる部分や大きな部分は無理ですが工夫次第ですね。

エポキシレジンは一般的なプラスチックの玩具程度には堅いそうです。
出力品を見たことないので実際はどれほどか判りませんがMDF方式のPLAでもハンマーと金床で被破壊してみたら結構な力いりました。
クリア以外でも出てくればいいんですけどね。

Posted by: あさひな | 2013.08.21 at 16:18

あさひなさん

仰っていることはよくわかります>利用頻度
こんなパーツがあればとかいつも思ってるとすれば、かなり利用価値はある気がします。
以前なら、らいだーさんみたいな知り合いでも居ない限り絶対に手に出来ないようなパーツが、目の前で出来ちゃうんですからねぇ。まさにプライスレスかと(^^)

エポキシレジンも意外に硬いんですね。興味はありますがもう少し安かったらなぁ‥

Posted by: ♂いぬ♂ | 2013.08.21 at 21:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Turnigy Integrated PCB Mini-Quad | Main | 明日の準備!? »