« 赤い糸 | Main | へそ曲り? »

2012.07.13

紫陽花

サヨナラを言えなかった その言葉は悲しすぎて
あの夜が雨じゃなかったら 別れを決められなかった 
世界中に二人しかいなければ
もう一度やり直すことも出来たかな?

もう少し もう少し 私が大人だったら
いろんな形で あなたを守れたのに 

寂しくないよ あなたがいなくても
強がる自分を ギュッと抱きしめて
眠れぬ夜に
窓を叩いてる 雨達の声がざわめく

二人でよく聴いていた あの曲を口ずさむの
お願い 雨よ止まないで 誰にも聞かれぬように

もう少し もう少し 私が子供だったら
いろんな形で あなたを守れたのに 

窓の外 静かに流れ落ちる 私の涙 
二人で眺めてた
あの日と同じ紫陽花が 咲いてる

|

« 赤い糸 | Main | へそ曲り? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 赤い糸 | Main | へそ曲り? »