« Starlight 650TVL 3D-DNR D-WDR Board Camera | Main | 補給物資着弾! »

2012.05.16

そろそろ…

まだ入梅前だけど今日の関東は夏日だったし…

ぼちぼちこんな動画が似合う季節?

BerievのBe-103って格納式の脚も持った水陸両用機。

高画質のこっちの動画の方が機体は良く解るかな?

低翼なのに飛行艇の様な形状で、翼端フロートは持たず。エンジン位置が独特だけど水平尾翼がペラ後流の中にあるのは水上機としては理に適ってるんじゃないかと。動画を観ているとタキシング中に急旋回するのにはエンジンの回転差も利用してるのね。模型化したら面白そう…

そしてもう1機。

同じBerievのBe-200で此方は飛行艇としては珍しいジェット機。Be-103同様に格納式の脚を持った水陸両用。
確か最近大統領に返り咲いたロシアの元KGBさんが火災の際に自ら操縦桿握ったのがこの機体じゃなかったっけ?
US-2の様にはっきりとペラ後流で揚力を稼いでって形では無いけど、エンジンの位置があそこなのはやはり主翼上面の流速が速くなるのと、高仰角時に剥離が起こり難くなったりする狙いがあるのかな?勿論水上機だから水を吸い込み難い位置っていうのが一番なんだろうけど…

|

« Starlight 650TVL 3D-DNR D-WDR Board Camera | Main | 補給物資着弾! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Starlight 650TVL 3D-DNR D-WDR Board Camera | Main | 補給物資着弾! »