« 着弾! | Main | ちっこいダクトをネタにしたので… »

2012.02.02

ちっこいEDFユニット いろいろ

今朝も寒いわ…

朝陽は綺麗だったけどねぇ。
1202021

1202022
やっぱり携帯のカメラで上手く撮るのは難しいっす。

そして富士山。
1202023
右上は別にレンズのゴミじゃなくて鳥ね(^^ゞ


昨日届いたブツを切って削って叩いてこんなん出来た!
1202017

1202018
MicroA-10で使っていたGWSのEDF30にAEOの30mmインペラブレードの組み合わせ。意外に収まりは悪くない感じ?

でもモータはコレなのね~(^^ゞ
1202019
付属のマウントをユニットにキッチリ収まる様に削って、シャフトを叩いて逆出しに。ユニットの方はケーブルの取り出し部が干渉するのでちょっと削れば一応完成!
早速意気揚々と回してみたんだけど、多極モータなので手持ちのアンプとっ換えひっ換えしても2cellですらフルハイではちょっと脱調しちゃう状態…このkv値なんで3cellでブン回す計画だったんだけど、駄目かぁ。結構省エネで効率良さそうなんだけどね。

そしてもう一つの30mmユニット。
F104_11
マルヨンモドキに積んでいるAEO製の方は、以前に入手してあった6枚インペラブレードをテスト。
消費電力は少し下がって純正モータではこの組み合わせの方が効率は高そう。フルハイ常用しなければアンプは画像の12Aでもギリギリ大丈夫そうだし、この組み合わせに変更して2cell運用が正解かなぁ。
ただ最大にして唯一の問題は簡単にはユニットが外れない事なんだよね(^^ゞ

ついでにMicroA-10の27mmユニットも。
Microa10_36
まだ積み換えてはいないんだけど30mmと比べるとモータも随分小さいし、公称のスペックでは2cell時には5.7Aでその時の静止推力が72gって事なので、看板に偽りが無ければ機体にベストマッチな筈…

しかしこうして極小サイズのEDFユニット弄ってるとJ-Powerの35mmユニットが如何に扱い易いか良く解るなぁ。静止推力はそんなに高くないものの、3枚インペラブレードを取り付けて3cell運用した時の高効率さは特筆モノ。ちょっと調整すればホントに良い音で回るし…問題は値段位?HKで86かMIGのARF買った方が安いってのもねぇ(^^ゞ

|

« 着弾! | Main | ちっこいダクトをネタにしたので… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 着弾! | Main | ちっこいダクトをネタにしたので… »