« December 2011 | Main | February 2012 »

40 posts from January 2012

2012.01.31

nanoF-86被害甚大 ほか

今週いっぱいは寒気が居座るみたい…

今朝も寒かったわ。
1201311
今は丁度お台場の某局辺りから朝陽が。
そういえば都内某所の地上から富士山が見えるって場所では、この時期日没時にダイヤモンド富士が拝めるのだとか。昨日ニュースでやってたから今日あたりは凄い人出かも…

てな事で本題のnanoF-86。
F86_57
主翼の接着まで剥がしてチェックしてたら想像以上の被害状況。見難いけど矢印の辺りにガッツリとクラックが…

ノーズもかなりひしゃげてたし。
F86_58
二晩掛けてようやくこの位まで復元。本来ならリタイヤさせて予備機体調達するレベルかも?
なにせ追い風に乗せて降下~ライトターンで目の前ローパス中に横風受けて修正舵間に合わず機首から墜落ってパターンだったからなぁ。ほぼ速度としてはMAXだったから、この程度の被害で済んでラッキーなのかも(^^ゞ

折角主翼を外したので。
F86_59
アンプを裏返して素子面をダクト内部に向け、ユニットの直前にあった段差も軽量パテで修正。
でも気になりだすとアッチもコッチもになってしまい、はたして次の週末までに修復完了するものやら…

その分全然進んでいないマルチロータは。
1201302
昨日ハンズに行ってジュラコンのスペーサを調達。これでフレームが組めるかな?

因みに…
1201313
脳内からようやく材料を手にとっての考察に移行しつつある正月休みの宿題(完全に過ぎてるけど(^^ゞ)用に素材系を少しと、microA-10用のスペアダクトがようやく発送になったみたい。春節に入る前に頼んだんだけど結局間に合わず、今頃ようやくって感じ。

諸々届くのは良いんだけど全然組んでる暇が無いっす!

| | Comments (0)

2012.01.30

オタマトーン

もう随分と前に参参参さんが紹介されていたんだけど…

土曜日に車屋をハシゴした途中で。
Otama_1
某ハードオフに寄ったら発見!

実物は初めて見たかも?な>オタマトーン
Otama_2
この脱力系の可愛さはなかなかでは?全色コンプリートした方も居るとは思うんだけど、音階が3種類選べるから3匹(で良いのかな?)揃えて合奏(合唱?)したら楽しそう。

演奏方法はこんな感じ。
Otama_3
音出すこと自体は簡単なんだけど、意外に奥が深いかも?

社長自らノリノリで解説している動画も。

明和さんはこういうの開発させたらホント天才的だよねぇ。

ん?
Otama_4
何処かで聞いた様なネーミング?でもこちらはwebで開催中なのね(^^ゞ

| | Comments (4)

2012.01.29

週末の出撃

忙しいわ、体調イマイチだわで新作何も無し!

宿題も全然終わってないけど取敢えず出撃。
1201281
にしても寒過ぎ…しかも結構吹いてるし(T_T)

先日の雪も残る土手。
1201282
寒風吹きすさぶ中aoさんのXCopterを調整中…かな?

拡大して私の出撃機。
1201283
飛ばせないって程じゃないんだけど部分的に妙に巻いていたのと、悴んだ指が追い付かずに落としてしまったMicroF-86は既に手提げの奥の方に…XCopterは今週末が最後になる予定の弐号機も久し振りに。hiraさんお奨めの設定を試したら安定度UPで、今までなら暴れて飛ばせなかった様な風速でも一応浮かせていられる位に。50mm改55mmダクト搭載のF-16も久々かな?MicroBeeは禁断の3cell積んでみたけど意外に普通(^^ゞ

EasyStarはペラを元に戻して。
1201284
動的バランスのいい所を探って行ったらかなり静かに。一応GoPro積んで上げてはみたけど風が強くて暴れまくり…偶々F平さんの機体が映っていたので切り出してペタリ。

視程もイマイチだし風が収まる感じも無いのでhiraさんの新車をみんなで見せて貰って解散。


日曜日は風が弱くなるどころか…
120129
家に居ても窓がガタガタいう位の強風。体調も更に悪化していたので9時頃に重役出勤して空撮もせず、画像はaoさんのBBSから拝借(^^ゞ
土手上では時折15m/s超えてそうな感じだったけど、前日程には巻いていなかったのでチェーンフライトでバッテリを放電。みんな呆れ顔だったけどアラレ号だって何とか飛ばせる位だったし、帰って放電するの嫌だったんだもん!?結局90分で8パック程消化して終了…


来週までにはフレーム組めるかな?でも修理待ちの機体が増えちゃったしなぁ(^^ゞ

| | Comments (0)

2012.01.28

車のこと

今シーズンは一度位は滑りに行こうかと。

ようやく今の車用のスタッドレスを注文。
Img_revo_gz_01
石橋さんの指名買いなので高価なのは覚悟してたけど15万は結構痛いかなぁ。それでも珍しくセールだったので少し安く手に入ったんだけどねぇ。

でもって帰りに感謝デー中のディーラーへ。
Exterior_gallery07l_2
整備待ちの間にちょっとだけ乗って来ちゃった新型インプ
広さでは兄貴分のレガシーに当然敵わないけど、逆に取り回し易さは断然インプが上で乗った瞬間からちょっとウキウキ(^^ゞ
試乗したのはテンロクセダンのFFなのでほぼ一番軽いグレードではあったけど、低速のトルク感は『コレホントにスバルのエンジン?』って思ってしまう位。デザインでは余り好みの方向へ行ってくれなかったけど、可変バルタイとか技術面ではトヨタの息が掛るのも悪くない?ロングストロークとは言え高回転は2lでは味わえない軽さだし、コレにターボ付いたらかなり楽しそう…BRZ売れそうだなぁ。

買うとしたこっちだけど。
Exterior_gallery05l
テンロクNAの4WDかな?ちょっと重くなるのと駆動輪が増えるのがどう出るか。でもボディ剛性は凄く高いし脚はしっかりしてるからフル乗車の登りじゃなければ結構楽しんじゃないかなぁ。ギャラの高いタレント起用して珍しく乗り味を語らせるなんてCMやってるけど、確かに良い仕上がり。

個人的には今乗ってるエクシーガと比べちゃ可哀想だけどやや高周波系のエンジンノイズが気になったのと、改良されたCTVが凄く良くなっているが故に逆にドカンと踏み込んだ時の僅かなタイムラグが残念かなぁ。普通の人にはやや硬いと感じる乗り味も車の性格から言えば妥当だと思うし、ちょっと生意気過ぎる感のある面構えも私の好みで総じて良く出来てると思う。このクラスが欲しくて時々雪国なんかに行く人にはかなりおススメかな?

| | Comments (0)

2012.01.27

30mmEDF の F-86

Great Planesから発売になるそうな。

意外に緩急自在な感じ。

スパンが381mmって事なのでJ-Powerの35mmダクトシリーズの同型機よりホンの少し小さくて67gはかなり軽量。
インペラの形状から3cell化はちょっと厳しそうなので、程々の風の中や動画みたいに広い室内で飛ばすのが合ってるのかな?

| | Comments (2)

少しは進展?

昨日から良い天気で今朝も快晴。

そりゃ冷えるわなぁ…
120127
北海道の氷点下30度超えに比べれば可愛いモンだけど、うちの方でも氷点下4度だったそうな。日影の残雪はガッチンガッチンに凍ってて、こりゃなかなか融けんわ。

そういえばHKにまた新しいボードが。
Quad_con32k
今度はV3?Atmega328 PAになった以外はV2.1同様の小さくなったジャイロが載ってるのも変わらず。
でもこのファームって何処にあるの???

でもってうちのCRIUS MultiWii Liteは…
Multiwiiconf1
徹夜明けで何か作業する気力は無かったので、ドライバ入れてPCに認識させてみた。
先ずはココからドライバを、そしてココからコンフィグツール(現行はV1.9)を落としてそれぞれインストール。

先日あんきもさんに画面は見せて貰ってたけど。
Multiwiiconf2
MAGが載っていないLiteバージョンなのでYAWは出ないけど、眺めてると結構楽しかったり(^^ゞ

今夜は頑張ってフレームを完成させたいんだけど、明日は寒い上に風も強そうなんだよなぁ…

| | Comments (4)

2012.01.26

奥 華子

徹夜明けでちょっとヘロヘロ…

途中息抜きにこんなMADみてたり。

う~ん、ドジ巫女カワユス(^^ゞ
でもストーリー知ってるとやっぱり泣けて来ちゃうよねぇ。

奥 華子さんの曲繋がりでMADといえばコレ。

仲 里依紗ちゃんの事実上のデビュー作?実写化された時にも主演したんだよね。

アニメ版と言えば…

やっぱりこのシーン。
『未来で待ってる。』
『うん。すぐ行く、走って行く。』
どんなに頑張っても結ばれないのにね…切ない(T_T)

奥 華子さんの曲で切ないといえば。

詳しくはつべに飛んで貰ってコメント欄参照してください…この曲の入ったアルバムはあまり聴き込んでいなかったけど、最近ちょっとお気に入り。

更に新曲も。

これまた奥 華子ワールド炸裂って感じ…切ないのに元気になるのは何故だろう?

| | Comments (0)

2012.01.25

Metal 50mmEDF

マルチロータだけじゃないのよん!って事で。

Metal Specialで有名なLANDERから。

今度は50mmのメタルダクトが出るらしい。この動画ではJ-PowerのF-16に積んでいるみたいだけど、結構良い音してる?公式からパクって見易い様にちょっと修正しちゃった(^^ゞ
ROBINさんで扱ってくれたら直ぐ頼んじゃうのになぁ…

| | Comments (2)

CRIUS MultiWii Lite

HKの脳ミソも一通り飛ばし込んだので。

いよいよ加速度センサ装備のボードを。
Multiwiilite_07
無事に着弾してはいたものの機体の準備が間に合わず、先日あんきもさんに動作確認して貰っただけなんだけど…
お世話様でした!>あんきもさん

肝心のフレームの方はと言えば。
Multiwiilite_01
ようやく1本組んだだけで、そこから進展なし。
取説無しなので悩みながらどうにか形にはなったけど、モータの固定はかなりの力ずく状態(^^ゞ

まぁこんな形状のモータ積むことは想定してない訳で。
Multiwiilite_02
国内でも\800.-しないモータだしねぇ。
でもちゃんとサスペンションは動作するのよん。

ばねの取付状態。
Multiwiilite_03
キットにはスペーサ類が一切付属しないので、現物合わせで内径3mmのカーボンパイプをカットして使用。無くても組めなくはないけど多分強度不足になるんだろうなぁ。

センター部はこんな感じにしようかと。
Multiwiilite_04
こちらもスペーサが足りずに仮組の状態。

ボード類の搭載を考えて3段構造に。
Multiwiilite_05
下側に電源の分岐ボード、上にコントロールボードを置いて最上段はボードの保護用。指定とは違う組み方だけど折りたたむ気はないしコレで良いかなぁと。

その電源の分岐ボード。
Multiwiilite_06
この時点ではバッテリ側の配線だけしてみた状態。一番安いヤツにしちゃったのでちょっとホールが小さかったかも?

スペーサの手配がまだなので。
Multiwiilite_08
少しでも進めようと昨夜は半田作業。アンプに合わせてモータ側にコネクタを取付。シュリンクはこれから。

アンプの方はこんな感じ。
Multiwiilite_09
あ、BEC忘れてるわ(^^ゞ

しかし最近はマルチ弄ってるから…
1201246
半田の消費量が加速度的に増加中。200gが全然1年持たないんだけど、諸先輩方に比べたらまだまだ可愛いものかしらん?


例によって唐突に動画をペタリ。

ボードはKK&HK系かな?それともMultiWii系?どっちでも出来る筈だけど随分調整されている感じ。
ボディはJ-Powerの50mmダクト機の流用でダクトポッドはGWSのA-10用かなぁ。サーボ直でダクトポッド駆動しているみたいだけどハンチングも無いしコレでもOKなのねぇ。
う~ん、また先越された…(^^ゞ

| | Comments (6)

2012.01.24

No Risk - No Fun !?

某所で紹介されていた動画なんだけど…

なかなか無茶しやがるぜ!って感じ。

気球から飛ばしたりとか金掛ってる?でも川の上飛ばすのなら回収用のボートなり用意しておこうよ(^^ゞ
しかしこの人若いのか歳なのかどっち???

機体はコレかぁ。
4218_elektro_rookie
スパン1400mmだからEasyStarよりは少し小さくて、国内販売もされているELEKTRO JUNIOR PLUS Sの弟分って感じかな?

| | Comments (4)

雪…

我が家の方では昨夜の地震の頃から本降りに。

暗くて見難いけど…
120123
22時くらいにはこんな感じに路面は真っ白(^^ゞ

でもって今朝。
1201241
山手線内はどうかなぁと思ったけど、積雪量はやや少ないとはいえビルの屋根は真っ白だし路面もガッチガチ。

空気が澄んでて朝陽は綺麗だったけどねぇ。
1201242

1201243
私の出勤時間帯は殆ど影響無かったけど、やはり遅延とか間引きがあって電車は結構乱れているみたい。豪雪地帯の方から見ればをいをいって話なんだろうけど、普段降らない所に降るとこうなっちゃうんだよなぁ。

富士山も真っ白。
1201244

1201245
箱根の方でもかなり積もったみたいだし、雪の富士山撮りに行きたいけどスタッドレスでもちょっと怖いかも。昔ちょっと油断してたらタコ踊りして焦った事があったし、凍ってるとチェーン巻かないと山越えは油断ならないんでねぇ(^^ゞ

| | Comments (0)

情報求む!

少しでもお役に立てればって事で。

直接の面識はないのですが…
Img_222951_1762462_3
仲間のお友達が昨年開業されたRCshopさんが盗難の被害に遭われたそうです。手口からして恐らく同じ趣味を持つ者の犯行でしょう…許せん!!!

shopのBlogはコチラ、何か気が付いたことがあった方は直接連絡をして下さい。ご協力よろしくお願いします!

| | Comments (2)

2012.01.23

プチオフミレポート 画像編

とはいえ何時も通りの空撮動画からの切り出しだけど…

まぁずっとこんなお天気だった訳で。
12012201
時々霧雨が落ちて来たけど、風は吹いても数m程度だったからこの時期としては御の字?

ピット風景とか。
12012202
手前からFさん、wataさん、そして私。
出撃機がXCopter1機とマイクロ機2機のみってどうしちゃったの私?って感じかも(^^ゞ でもXCopterは5パック飛ばしたし(うち2パックで空撮)結果的には良いチョイスだったみたい。

FさんとY6。
12012203
やっぱこのサイズは安定してるわぁ。そして何より撮り易いっす!?

上からも…
12012204
あ、川に着水している訳じゃないので念の為(^^ゞ

あんきもさんのハンターキラー出撃!
12012205
曇ってるとLEDが怪しい…Fさん楽しそうだし。

ハンターキラーの近景とFさんのY6。
12012206
う~ん、撃墜されそう(^^ゞ

ハンターキラーに追われるコマンダー!?
12012207
そりゃ逃げたくなるよねぇ>katoさん

作業中のさきさきさんも…
12012208
狙われてるよ~

続いてもあんきもさんのXCopter。
12012209
コレは多分ポジションホールドの実演中かな?
12012210
Fさんとwataさんにレクチャー中。

aoさんは新基盤のテスト中。
12012211
ん?DJIはHKの脳ミソでしたっけ???

大盛況の作業台周辺。
12012212
この時期は暖かい飲み物がホントに幸せ!
で、さきさきさんはこの日も青空半田作業中…新しいトーチタイプの鏝がすっかりお気に入りのご様子(^^ゞ

HK脳ミソなら今やこの人なhiraさんとaoさん。
12012213
wataさんの機体調整で大活躍した直後かな?そんなに喜ばなくても…違

何時も無理言ってカメラマンを頼んでしまってるジュンさん。
12012214
段々みんな撮られ慣れてきた?

談笑中の講師様とお客様。
12012215
濃い話してるんだろうなぁ。

名(迷)コンビのお二人。
12012216
空撮機で寄ってくと必ず何かやってくれるさきさきさんと、宇宙服着てるみたいなkatoさん。

最後はXCopterの自分撮り!?
12012217
あんきもさんの設定用PCのLCDに写ってる~!

という訳で、1枚だけインチキして浮上前の動画から切り出してるけど、残りは全部浮いてる状態で撮影。
マルチロータ同士の睨めっこも随分慣れては来たけど、この日が初めてだったFさんやwataさんは機体でも人でも構わず撮っちゃう私の機体に驚かれたかも(^^ゞ

| | Comments (4)

新作2機の動画

もはや新作って程でも無いかな?

昨日また無理言ってジュンさんにカメラをお願いして…

先ずは掟破りの3cell化で『とにかく浮かせてやろう作戦』決行中のMicroFOX改マルヨン。
1本目で一応飛ぶことは確認したんだけど翼端の増槽は抵抗にしかなっていないので取外し&バッテリがしっかり餅になったので更にエンドポイントを絞っての2本目がこの動画。
完全に頭重の状態で仰角付けて胴体でも浮力を稼ぎ、旋回では高度下げまくり。飛ばない~cell数増加~重くなって更にパワー不足&機体バランス悪化のデススパイラルかも?やはり頑張って軽量化して飛行姿勢を見直し、2cell運用に戻すのが正解な気がして来たなぁ…。

こっちは全く問題なしのnanoF-16改。

3ブレード化してからは初のフライトだったんだけど、フルハイで時々脱調するものの低速でも意外に粘るし、やはりこの35mmユニットは3枚の方が好みだなぁ…ROBINさんで3ブレードインペラの単品って入れて貰えないかなぁ(^^ゞ
因みにこの位飛ばして400mAh/3sのパックの残量は70%以上。無茶苦茶省エネなのよね~!

| | Comments (0)

2012.01.22

マルチコプター プチオフミ?

時折霧雨混じりだったけど大盛況!

静止画の切り出しはまだなので動画で速報…

先ずはFさんのY6とあんきもさんのハンターキラーに遊んで貰った様子。
ハンターキラーは小さいから追うのも大変だったけど、結構ニアミスしてたり(^^ゞ

そして本日参加の面々。

今日はマルチコプター講習会(!?)って事でFさんとwataさんが遠路参加してくれました。ありがとうございま~す。
久し振りにGoPro積んで飛ばしてたんだけど最後は調子に乗って振り回してたら草地にドスン!100gちょっとでも降下中のスロットルのツキはかなり変わるんで、完全に私のミス…いやぁGoPro壊さなくて良かったわぁ(^^ゞ

そのFさんの鮫!

みんなの会話が楽しかったので敢えてBGMは無しで。
ちょっと風に煽られちゃってたけど、静気流の青空にのんびり飛ばしたら楽しそう!

てな事で、参加の皆さんお疲れ様でした!
hiraさんのHKボード設定解説は改訂版作成中って事なので、完成したらUPしま~す。乞うご期待!!!

| | Comments (4)

2012.01.21

久し振りに国内から

補給物資着弾!

やはりLi-Poは国内からよねぇ…
1201201
という訳でお休みに入られる直前のH・S・Lさんに滑り込みセーフでオーダー。

ひでじぃさんお世話様でした!
1201202
って、これっぱかしか頼まずにすみません…。
しかし新型のLi-Poは容量増えてるのに小さくて軽いのねん。

マイクロ機用の3Cellパックを比較。
1201203
一番左が今回頼んだ400mAh/3sで真ん中が同シリーズの旧型360mAh/3s、そして一番右はDESIRE POWER V6の360mAh/3s。ほぼ同じサイズで重量の差もほぼ誤差の範疇。
新しいパックはナラシが済んだらマルヨンに積むつもりだけど、コレだけ高放電に対応しているとホントにモータがヤバイかも?

| | Comments (0)

雨の中を…

今日はほぼ一日親父稼業!?

顔出しは無しよ~
120121
娘が二十歳って歳とる訳だよなぁ…

| | Comments (6)

2012.01.20

GOODLUCKBUY 着弾!(追記有)

なんだ、本人が思っていたよりも強運なんじゃない!

てな訳で昨日無事に着弾。
1201193
まさかまだ来るとは思ってなかったのでビックリ。
最近持病の具合が悪くて辛かったので、神様がご褒美くれたのかな???

伝票。
1201194
ん?日本語表記でも問題無かったのかいな???

因みにトラッキングの状況は…
1201192
中国本土から普通に出ていたみたい。此処が時間掛かると思っていたからちょっと拍子抜けな位かも(^^ゞ

早速開梱して確認。
1201195
かなりアバウトな梱包だけど破損は無さそうで一安心。
でも真ん中のフレームは角パイプの加工が相当に荒っぽくて…先ずはバリ取りしなきゃ怖くて触れまへん!
そういえば脚の加工が凄く面倒って話だったんだけど、取説とか無いのね(^^ゞあさひなさんおせ~て!!!

まだ通電していないけど。
1201196
いよいよHKじゃない脳ミソも使ってみる事に。先ずはフレーム組んで、設定環境も準備しないと…。
週末のお天気が怪しいからゆっくりやれって事かな?


[以下追記]
件のGOODLUCKBUYだけど今は春節真っ只中。
Glbholiday
そもそも未着とか梱包ミスとかも多く聞くSHOPなので、お約束ですがご利用はくれぐれも自己責任で!

| | Comments (8)

2012.01.19

新作の体重測定 ほか

今日は終日曇りの予報だったけど…。

先ずは昨日の西の空から。
1201183
上の2枚は飛行機雲の悪戯?夕刻になると薄雲が掛かって下の2枚の様な感じに。

そして今朝の東の空。
120119
日の出の頃には予報通りに曇っていたんだけど、今はちょっと陽が射しているみたい。しかし夕方以降は雪の可能性もあるとかって言ってるし、早く帰らないとヤバイかな?

でもって昨夜は大した作業は出来ていないんだけど。
F104_09
マルヨンの懸案だったエレベータ舵面の面積を縮小。先日の感じだとこの位なら多分まだ大丈夫な筈。

そして体重測定。
F104_10_2
経験上ではノーマルの翼面積でも120g以下に抑えるのが目安なので、コレだけ翼面積を削っていて130gは正直重過ぎ!でも意外にも扱えない程の感触では無かったので、ディメンジョン次第って事なのかな?いずれにしてももうちょっとまともに飛ぶ様になってからでないと、そんな仮説も時期尚早かも(^^ゞ

折角なのでnanoF-16改の方も。
Nanof16_n03
コチラは広大な翼面積を持ちながらこの数値!そりゃ飛ぶわなぁ…。そこに35mmのユニットとはいえ3cellの推力と、ほぼ失速は起こさないデルタに巨大な舵面だから楽しいのも当然かも?
昨夜はコイツにまた良からぬ事をする準備だけしていたんだけど時間切れ。でも週末はお天気が厳しそうだから慌てる必要はないのかなぁ…。

| | Comments (0)

2012.01.18

GOODLUCKBUY その後

巷ではあちこちからトラブルの話が聞こえて来るんだけど。

先週末にメールが届いて。
120116
トラッキングNo.送って来たので発送にはなった模様。

昨日の晩からはトラッキングも可能に。
1201181
中国本土だとこの位時間掛かるのが普通なのかな?
あとは無事な荷姿で、かつちゃんと頼んだブツが届くことを祈るのみ…。

| | Comments (12)

マルヨンのその後 ほか

意外に反応が無いのはやはりその形状のせい?

てな事で少しでもそれらしくって事で。
F104_07
ガラクタの山の中からTAIYOのLR-1の増槽を発見して取付。塗装してないのでイマイチだけど、少しはそっれぽくなったかな?

裏面から。
F104_08
やはりエレベータの舵面が大き過ぎるんで、それも何とかしないとだなぁ…。

でもって、バッテリ接続用のコネクタを取換えて禁断の3cellをテスト。スロットル開度60%で既に15A超えてアンプが燃えそう…。此処まで来たら『えぇい、ままよ!』とばかりに駆動周波数が意外にも高いJ-Powerの50mmダクト機純正の20Aアンプに換装。今度はバッチリフルハイまで回るけど電流計の数値は20A超えてるんですが(^^ゞ
いくら放熱では有利なEDFとはいえ、このモータじゃ10秒以上フルハイ続けたらコイルの被服が溶けて短絡するだろうなぁ。気休め程度にエンドポイントを80%に絞って次回はこのまま投げてみようかと。ブローしちゃったらユニット交換を覚悟しないと…。

ダクト繋がりで。
Nanof16_n02
評判の良かったビックリドッキリメカことnanoF-16改は、イマイチバランスの悪かった5ブレードインペラからnanoF-86同様に3ブレードインペラに変更。低速の引きは悪くなると思うけど、上まで綺麗に回った方が飛ばし易いしね。

更に実はトラブルが発生していたMicroA-10。
Microa10_34
前回のフライトでようやく癖を掴みかけて来た矢先だったのに、気が付いたら片肺になって軟着陸。

エンジンポッドを切開してみると。
Microa10_35
ケーブルがグールグルですがな…。どうやらモータ固定用のビスが飛んだ模様。
A-10には似つかわしくない高周波を発して飛んでいたので、諦めてユニット交換?双発だから値が張るんだよなぁ(^^ゞ

| | Comments (2)

2012.01.16

マルヨン!?

変態FOX倶楽部会長面目躍如?

長期仕掛かりだった壱弐号機の正体はコレ!
F104_01
一応雰囲気はあると思うんだけど、大好きなマルヨンことF-104をMicroFOXベースで作ったらこうなりました、の一例って事で。
胴体部分だけ遥か昔に組んで『こりゃ飛ぶとは思えん』と放置プレーだったのを土曜の晩に一気に製作。二晩続けて夜なべ作業しちゃった(^^ゞ

何処かで見た水平尾翼?
F104_02
そう、ビックリドッキリメカに生まれ変わったnanoF-16の水平尾翼を加工して再利用。
実は主翼も流用しようかと思っていたんだけど、流石に翼面積が足りずにコチラは当初の予定通りにMicroFOXの主翼を使用。

ちょっと太めの三菱エンピツ…。
F104_03
まぁMicroFOXの胴体使っている以上は仕方がないって事で。
でもおかげで調整中に何度頭から落ちても全然無傷だったけど(^^ゞ

胴体後部はラップの芯。
F104_04
強度はバッチリだったんだけど重かった…。
強度が必要な主翼取付部以降を切り落として、軽量な材料で作り直す予定。

心臓部?
F104_05
ELE-RCのMicroA-10に積まれているAEOの30mmダクトのインペラを間引いて4ブレード化したものを使用。消費電力が下がって効率も上がってはいるんだけど、現状では水平飛行もままならず…カッ飛びの実機とは似ても似つかぬ状態。
アンプはMysteryのOEMでHKのBlueSeries12A。この辺りの駆動周波数が上げられるタイプのアンプでないと、たとえ2cellでも多極のアウターロータって脱調して上手く回せないんでねぇ。

取敢えず飛ばせればって事で…
F104_06
時間切れ(気力切れ?)で配線はヤッツケ状態のまま。
実機では主翼前縁の取付部辺りが重心らしいんだけど、RCって事でもう少し後退させた辺りに設定する為にバッテリはキャノピー内部の一番前に500mAh/2sを搭載。

という事で、土曜日とは打って変わって気流が安定する予報だった昨日にどうにか間に合わせてテスト。
その形状からコロコロなのを想像していたんだけど、尾翼面積を大きめにしたせいか意外に普通のマイクロ機並みの操作性で、エルロンのトリムを少し弄った程度で真っ直ぐ飛んじゃったりして(^^ゞ
しかし過剰強度と重心合わせの為の大きめのバッテリとの双方の重さがが足かせになり、エレベータにUPを足してアップアップしながらどうにか真っ直ぐは飛ぶものの、予想通り旋回で高度を落としてどうにもならない状態。バッテリを350mAhとか450mAhとかに換えながらあんきもさんに投げて貰ったり、最終的にはやっと場周1回半はしたので軽量化すれば望みはありそうな感触?単Cellでヒーヒー言いながら飛ばしていた頃の壱拾号機を思い出すなぁ。
結論としては見た目の高翼面荷重&下反角からは想像出来ない位の安定っぷりで、上手く軽量化すればちゃんと飛ばせそうな感じ。旋回時の巻き込みは恐らくあると思うけど、想像していたよりも重心は後で大丈夫そうだから癖はあっても持て余す程じゃ無いんじゃないかな?高翼面荷重対策で装備していたフラッペロンも着陸時以外は出番無かったりして…。

| | Comments (0)

2012.01.15

今日の出撃

2機目のネタに嵌って…。

結局また殆ど寝ないままで出撃(^^ゞ
120115
昨日はダクト機オンリーだったけど、リクエストもあったし風が弱かったので今日は久し振りのイカくんことMicroFOX伍号機が登場。吊るしっ放しで保管してたからトリムが出るまではメタメタだったけど、静気流だとゆったり泳ぐみたいに飛ばすと悪くないかも?
マイクロ機群以外にはMicroBeeとXCopterの初号機。ホントに満身創痍で推力軸とかバラバラなんだけど、手に馴染んでいるからつい連れ出しちゃうんだよなぁ…。
そして画像の左端が今週のビックリドッキリメカその2なんだけど、詳細は別エントリーで。

昨日進空したばかりの不死身のF-16は化粧直し。
Nanof16_n
パッと見がコアファイターちっくな色使いかも(^^ゞ
ノーズもガッチガチに固め直しちゃったので、頭から落としたら今度はホントに刺さるかも!?
今日はジュンさん、hiraさん、あんきもさんに試乗して貰ったけど『ダクト入門にも良いかも?』と総じて高評価を頂いて大満足!我ながらとても一晩ででっち上げたとは思えない仕上がりなんだけど、同じモノは二度と作れないんだよなぁ…。

定番のnanoF-86もちょいと修正。
F86_56
ビックリドッキリメカに5枚ブレードのインペラを供出したので再び3枚に。中速以下の推力は少し落ちてるけど、上まで澄んだ音で綺麗に回るんでこの機体には3枚の方が合ってるんじゃないかなぁ。
hiraさんをして『速過ぎて飛ばせない』と言わせてしまったけど、コツはスロットル絞らないこと(^^ゞ3Cell化でノーズが重くなってる為に旋回中に頭下げたがるから、速度を殺さずに遠心力で機体を支えて一気に旋回するのがキモで~す!

そしてあんきもさんは…。

新技にチャレンジ中!しかし幾ら機体が小さいからって三脚くぐるのは難しそう…。
因みに今日もこの機体で離脱させて貰ったんだけど、高度維持が難しい!機体の特性もあるけど、覗いてると意外に高度って解り難いのねぇ。それと『エルロンが打てない』ってのがhiraさんとの共通意見。やっぱり傾くから怖いのかな?

| | Comments (0)

2012.01.14

今週のビックリドッキリメカ!?

こんなタイトルつけても元ネタ通じないかな…。

まぁちょっと新作とは言い難かったので(^^ゞ
Nanof16_n01
先日主翼だけちょっと紹介したのがこんな形になって本日進空!
これがまた周囲の期待を裏切ってあっさり飛んじゃって本人も拍子抜け?マイクロサイズにはちょっと強い風の中をトリムだけ出したら普通に飛んじゃう辺り、やっぱりデルタは懐が深いわぁ…。

一応裏面の状態も。
Nanof16_n02
胴体は先日ケンタの地に散った筈のnanoF-16で、主翼はずっと昔に退役して主翼だけ色々とテストに使っていたhpi扱いのMirage2000-5の忘れ形見。そもそもはnanoF-16の主翼と尾翼周りが全く無傷だったので他の機体に転用しようと切り離したら、残った胴体が急に不憫に思えて来て『そういえば』と保管してあったMirage2000-5主翼を合わせてみたら幅を切り詰めれば行けそうな匂いがしたので、そのあとは一気にって感じ。
スケール派の皆さんには怒られそうだけど試作機でF-16XLなんてのもあるし(同じデルタでも翼の平面形は全然違うけど(^^ゞ)、そもそもが廃物利用なんでご勘弁を!?

破片を繋ぎ合わせた機首部分。
Nanof16_n03
カーボンとガラスクロス併用でどうにか形にして、軽量パテで何となく修正したらC/Aでガッチガチに。ハッチ側もボロボロだったのでガラスクロスで裏打ち。相当不格好な事になってしまっているんだけどもはやスケールじゃないし、実用上支障が無ければOKって事で(^^ゞ
因みにメカ配置はスケール時代とほぼ変わらず、サーボのリード長の関係で受信機がセンターに寄った位かな?パワーソースもそのままで純正の35mmユニットに360mAh/3sの組み合わせ。

この機体の性格を表しているのがこの辺。
Nanof16_n04
aoさんの250ヘリと空中衝突して以来長らく修理待ちのままとなっているMicroFOX六号機の代わりに、吊っても遊べる様にと動翼を拡大。左右方向を伸ばしてエルロンの効きを確保した上で、補強を兼ねたABS材でエレベータもしっかり効いてくれる様に主に機体中心側を前後方向に延長。
実際に飛ばしてみると狙い通りガッツンと舵が入って良い感じ。最初は効き過ぎで焦ったけど、ロールレートは鬼の様に速くてその気になれば直径2m以下のループも出来そう!
因みに上の方の裏面の画像を見て貰うと解るんだけど、大仰角時でもユニットが窒息しない様にインテークの形状も加工済。

サーボとリンケージの様子。
Nanof16_n05
翼面積が異常に大きくてペイロードは余裕だと思われたし、大きめの動翼の確実な動作と重心調整の為にこのクラスではまず使わない8gクラスのサーボをかなり前寄りに搭載。リンケージが長くなってしまうので、たわみ防止の為にこれまた重くなってしまうのを承知で1mm径のピアノ線を使用。
結果的にこの辺りも計算通りだった様で、更に風速の上がった悪条件下でもギリギリ持て余さない位の低翼面荷重とカッチリ動く動翼のおかげで、ガンガンに振り回したりホバしてみたり何やっても怖くないのが最高!調子に乗って立てちゃったらペラ後流無いんで全く舵が効かず『そりゃそうだよなぁ』と思ったけど、久し振りに楽しい機体が出来たかも(^_^)v

後はちゃんとお色直しすればコイツは完成で良さそうなんだけど、問題はもう1機のネタの方なんだよなぁ。対照的に超高翼面荷重で推力も恐らくギリなんで、形にしても果たして飛んでくれるかどうか…。

| | Comments (4)

2012.01.13

昨夜のネタ ほか

関東では今朝が今シーズン一番の冷え込み?

風が無くて楽だったけど…
1201131
その代わりに放射冷却ガンガンな感じだったからなぁ(^^ゞ

西の空はこんな感じ。
1201132
富士山と月のツーショット!?


てな事で昨夜弄ってたのはコイツ。
1201121
昨日紹介したデルタ翼の方は目途が立ったので、やはり相当に発酵が進んでいそうな変態FOXをようやく再開。
胴体の方はアンプを埋め込んでバッテリへの配線経路も確保。
しかしこの機体の重心位置ってどの辺なんだろ???

主翼と尾翼。
1201122
こんな所にもnanoF-16の忘れ形見が!?エレベータはサイズUPして作り直しになっちゃうけどねぇ。
でもこんな高翼面荷重の機体がホントに飛ぶのかな???一応対策を考えてはいるんだけど、はたして思惑通りに行ってくれるのかどうか…。まぁ投げてみるまではわからないので週末のお楽しみって事で。


さて、今夜は2機の仕上げをしないとなんだけど、まだまだ身体は本調子じゃないしこんなんで間に合うのかいな(^^ゞ

| | Comments (2)

2012.01.12

MicroA-10 脚の修理 ほか

今朝の関東地方はこの冬一番の寒さだとか。

空気がキーンって音立てそう。
120112
都心部でも零度位まで下がったらしいので、我が家の方では完全に氷点下…。

因みにこれは2日前の定点カメラの画像。
1201102
素子が劣化して色調がおかしな事になっているせいもあるんだけど、不思議な画になっていたのでペタリ。


でもって本題のMicroA-10の脚について。
Microa10_30
まだ無茶苦茶前重だった初フラでお約束の前脚骨折。この形状では無理も無いので補強を兼ねて修理を。

ちょっとばかり重量増にはなるけど。
Microa10_31
応力の集中する辺りに2mmのピアノ線を埋め込み。

CA充填してガッチリ固めて修理完了。
Microa10_32
コレで折れる様ならそりゃ腕の問題?

主脚もちょいと手直しして。
Microa10_33
構造的にホイールと支柱が干渉するおマヌケな設計になっているので、矢印の部分にスペーサを入れて回避。前脚の矢印は接合箇所。最後に樹脂同士なのでお約束のセラミックグリスを塗って組み上げれば完成。
何時ものエリアではもう出番は無いんだけど、遠征先で滑走離着陸が可能なら試してみようかな?


脈絡なく動画を1本ペタリ。

以前にBBSの方に書いたんだっけかな?昨年のクリスマスの約束をUPしてくれていた方が居たのでご紹介。
28'58"というタイトル通り30分弱のメドレーだけど、小田さんのアレンジもさることながら参加メンバーがみんな真剣に楽しんでいるのがとても良い感じ。こんな現場ならまた戻りたいよなぁ…。実際の放送ではリハの様子も紹介されていたんだけど、昔の職場が映っていて懐かしかったり。
時間のある時に是非通して聴いてみてね~!!!

| | Comments (0)

2012.01.11

GOODLUCKBUY

持病の悪化で今日もダウン。此処の所ちょっと酷いかも?

ずっと寝ているのも辛くなって夕刻位から活動開始したんだけど、@niftyのメールサービスがちょっとお馬鹿な事になっている為にあさひな模型と連絡が取れず、仕方が無いので巷で噂のGOODLUCKBUYに自力でオーダー掛けてみたり。一応EMSを指定してみたけど、さて私はラッキーになれるでしょうか(^^ゞ

ブツが届くまでQUADは弄れないので。
120111
A-10に気を良くして暫くは固定翼を弄ってみるかと古い機体の残骸を整備中。

とか言いつつ…
1201063
年明け早々にKKさんから届いたこのブツでXCopter新初号機のパーツは揃ってるし、宿題も全然進んでなかったりするんだけど、まぁやりたい事からぼちぼちとやらせて貰おうかと。

| | Comments (4)

2012.01.10

昨日の出撃 と 機体修正

今朝は割と寒くない?

風が吹いていないからかなぁ。
120110
空気は冷たくてカラッカラだけど…。

てな事で昨日の出撃(撮影:aoさん)。
120109
連休中日が早上がりだったので結局昼までみんなとラジ談議(^^ゞ

hiraさんのQUADによる空撮。

マルチコプター軍団&グライダーチームって感じ?

私は久し振りにコイツも飛ばしたり。
Microbee_20
進空してから既に足掛け3年目!折角のサイド照射LEDも晴天だとあまり見えないけど、とにかく壊れ難いので低空攻めるのなら今はコイツって感じ。
でもちっこくて速いのに慣れて来ちゃったので、今は速度が物足りない?

そのちっこくて速い奴。
F86_55
F-16から忘れ形見の5ブレードインペラを移植されたnanoF-86。それを3cellでブン回しているのでちょっとサイレンちっく?音量はそれ程でもない筈なんだけどなぁ。
先日の不時着で破損したバッテリスロット周りをようやく補強。重くしたくは無かったのでこんな感じで。

そして性懲りもなくMicroA-10を細かく弄ってみたり。
Microa10_26
黒いモールドのEDFユニットが目立ち過ぎだったので、適当に手持ちの塗料で塗装。手塗りでムラムラ状態だけどどうせ飛んじゃえば見えないし!?

排気側はお約束の。
Microa10_27
艶消し黒で塗装。コレだけで締まって見えるからお奨め。

更に重心位置を再調整。
Microa10_28

Microa10_29
下側の画像でちょっと見難いんだけど、バッテリ後方の干渉部分を10mm程切り取って搭載位置を後退。多分この位でほぼ適正重心の筈なんだけど、動きはよりシビアになってるかもなぁ…。

そういえばHKに。
Vampire
こんなコアな機体が入荷していたのねん。
流石に補助吸気口は必要だったみたいだけど、ダクト機にしては多分飛ばし易い筈。しかしこの形状ってばらせないから場所取るんだよなぁ。P-38とかブロンコとか双胴機って何だか惹かれるんだけど、保管場所の問題で手が出せず…。

| | Comments (0)

2012.01.09

MicroA-10 フライト動画 ほか

今日は3連休中最も好条件!

視程はもう一息だったけど。
1201091

1201092
対岸では『どんど焼き』の真っ最中。うちの町会では『昨今の事情を鑑み中止と致します』とのお達しがあったので見られてラッキー。

そして今日こそは新作A-10の動画をって事で。
Microa10_24
もう少しだけ微調整して出撃。

またジュンさんに無理言ってカメラを渡して…。

ちっこいから液晶表示だけで追掛けるのは至難の業なんだよねぇ。何時もすみません!
でも雰囲気は充分伝わるっしょ?モータのkv値が高いので推力ってより機速で飛ぶ感じになっちゃって、只でさえ操縦性がシビアなマイクロサイズが更にドッキドキな機体に…。ようやく慣れて来たので3~5m/s程の追い風に載せてダイブすればループもどうにか。エルロンの舵角絞っちゃってるのでロールレートはゆっくりだけど、A-10がドリルロールしたら変だしこんなモンかな?

動画から切り出したショット。
Microa10_25
スキッドがちょっと目立つけど結構お気に入り。

更に今日は。
P47pnp
コイツの初フラを頼まれて…私も成長したモンだよなぁ!?
ROBINさんで特売になっていた800mAh/4sを積んだカッ飛び仕様だったので舵角を少し絞ってEXP.多めに入れ、ニュートラルをチェックしたら度胸一番のハンドランチ。自分の機体じゃないと緊張する~!
でも引きは充分だし思った程シビアな操縦性じゃなかったので、トリムを出したら後は一通り流して着陸。4cell用にペラサイズが小さめなので一旦速度を落とすと瞬発力は無いけど、低速でも巻き込む感じは殆ど無い上に横風でも安定しているから低空攻めても怖くないし、中々良いんじゃない?コレ。個人的にはペラサイズを上げて3cell仕様にして、エルロン舵角増やしてグリグリやるのが好みかなぁ(^^ゞ

| | Comments (4)

2012.01.08

AEO A-10 続報

今朝は動画を撮ってみたものの…。

HKのHD-WingCAMが不調で上手く記録されておらず。
Microa10_19
仕方がないので修正箇所を静止画で。
見た目では付属のステッカーを貼って少し色注した程度。でもこの位でも意外とそれらしくなるのが不思議!?

脚を取付けての運用は早々に諦めて。
Microa10_20
機体及びリンケージ保護のためのスキッドを装着。
普段飛ばしているエリアだとタイヤの小さな脚があっても着陸で折ってしまう公算の方が大きいし…実はスキッドでもCG調整してるってのはナイショ(^^ゞ

コイツが付くだけでグッと締まるんだよね。
Microa10_21
ステッカーの品質はそんなに良くないんだけど、やはりシャークマウスが有るのと無いのとじゃ全然違うんでねぇ。
キャノピーの枠は接着が強力だったので外から油性ペンでなぞっただけ!

特徴的なエンジンポッドはこんな感じに。
Microa10_22
実機ではコーン部が白塗装されている機体が多いのでそれにならって。

あとはお約束の…。
Microa10_23
比較的マットな塗装だったから目立つのはなぁと思ったけど、前縁の保護を優先して主翼に梱包テープを半分の幅に切り出して貼り付け。この時期は下草も短くて、刈り込まれた葦の幹に突っ込むと簡単に前縁が潰れるんでねぇ。

てな感じの修正を加えて本日再テスト。
バッテリを610mAh/2sから450mAh/2sに変更して、重心はまだ前寄りなんだけどどうにか許容範囲ギリギリって感じ。ループ出来る程のパワーは無いので場周とロールする位だけど、5m/s位までの風ならどうにか飛ばせるかな?余力が殆ど無い上に機体任せで安定してはくれないから気は抜けないけど、蚊の鳴くみたいな音を響かせて健気に飛ぶ姿は悪くない?ちゃんとA-10に見えるしマイクロ機好きにはたまらんかも…。

| | Comments (7)

2012.01.07

今日の出撃

そんな訳で完全に寝不足のまま車に飛び乗って…。

早朝の30分程はほぼ静気流の良い感じだったんだけど。
1201071
その後は一気に強風に。おかげで富士山は綺麗に見えてたけど。

スカイツリー方面。
1201072
10m/s超えの風にEasyStarも上げるのを躊躇して高度が低いからイマイチ…。

そんな中でも。
1201073
なんだかんだと集まってしまう面々。皆さん好きですねぇ!?

一応動画も。

先日の遠征時よりは地の利がある分安心して飛ばしてはいるけど酷いもんだなぁ(^^ゞ

A-10の手直しも済んだし、明日は穏やかだと良いんだけど…。

| | Comments (0)

新作!

世の中三連休なれど風強し!?

MIGに嫌われ一念発起で同じツインダクトのコイツを。
Microa10_10
巷ではJ-Powerの50mmツインが話題なのに、今更のAEOのA-10(のコピー品)。
オリジナルはROBINさんから入手してあったもののノーマルユニットが偉く大飯喰らいな上、EPS製のワンクラッシュスペシャル仕様な為に途中まで製作して放置状態に。それが先日HKでこのEPO製のコピー品を見つけたので機体だけ取り寄せて年明けに届いていたという訳。

昨日の夜中にゴソゴソと初めて陽が昇った頃にようやく形に。
Microa10_11
迷わずエルロンは2サーボ化。使ったのはROBINさんの2.5g。
あとはエルロンの動きに支障がある位に主翼が反っていたので、スパン一杯にカーボン埋め込んで補強。上反角減らしたつもりは無いんだけど、このサイズならもう少しあった方が座りは良かったなぁ…。

例によって一気に組んでしまったので。
Microa10_12
唯一の制作途中の画像がコレ。
ユニットはGWSの30mmに所謂1015サイズのkv10000越えモータを組み合わせ、インペラは3枚ブレード。で、本来アンプはダクト後方に積む設計なんだけど、消費電力も格段に下がっているので6Aクラスを胴体内部に装着。更には双発のお約束で別BECまで積んだ上に、エレベータサーボを前より一杯に積んだんで(画像ではBECの裏)胴体内部は本当にキツキツ状態。

キャノピー内部も隙間無し!
Microa10_13
機首側に受信機を積んで、後方にバッテリ積んだらもうスペースは皆無。
オリジナルだとその消費電力故に800mAhとかのバッテリを積む必要があるんだけど、取敢えず初フラでチョイスしたのは610mAh。

このサイズで意味があるのかは別として。
Microa10_14
主翼は取り外し式なので、何時もの通りMPXコネクタで接続。

エルロン以外に弄ったのが此処。
Microa10_15
ROBINさんで扱いがあった時に上がっていた情報の通り、ダクトの排気を少し上に向けないと頭下げが激しみたいなので、矢印のところにカッターを入れ(後方は切り離さず)前側を3mm程下げて再固定。強度の不安もあったのでカーボンスパーを追加して補強。

てな訳で完成の2時間後には初フラだったんだけど。
Microa10_16
MIGのトラウマのせいかちょっと前重過ぎだったので、次回はバッテリを610mAhから450mAhに変更予定。更に軽くなるから飛ばし易くなる?

更にキャノピーの固定も。
Microa10_17
本当に差し込むだけの仕様で案の定フライト中に射出されてしまったので、ちょっと重くなるのは承知の上でマグネットを追加。

実はコレ…。
Microa10_18
先日ケンタの地に散ったnanoF-16の忘れ形見(^^ゞ
現状は前重だけじゃなくてエルロンが効き過ぎなんだけど、CGの情報も無かった割には無事に帰還してくれたのでコイツの遺志を継いでしっかり調整して頑張って飛んで貰おうかと!

いやしかしやっぱりA-10は良いわ…。

| | Comments (0)

2012.01.06

諸々着弾

ちょっと思惑が外れた部分もあるんだけど。

先ずは年越しでHKから。
1201051
箱がデカイのはきっと気のせいに違いない!?

今回のブツは。
1201052
価格が下がってリビジョンが上がった脳ミソと、前から興味があったLi-Poチェッカー。それに在庫が尽きていたXT-60コネクタ。これで一気に置き換えが出来るかな?

この辺りが思惑が外れた部分。
1201053
退役が決定してしまったXCopter初号機にギリギリ使えるかと思っていた10Aのアンプが4つに5V3AのBECが2つ。まぁコレなら幾らでも転用が利くから問題は無いんだけど…。

そして国内からも。
1201054
SEKIDOさんからは購入した事があったんだけど、SEKIDO RC SELECTの方は初めて。これまた何だか箱が大きいんだけど?

新初号機を慌てて仕上げる必要に迫られたので。
1201055
安い方でも良いかなぁと思いつつ、やっぱり安心な方が良いかと思って旧PentiumシリーズのFlyFunを4つ。あとはペラが届けは一応飛ばせる筈。今晩頑張れれば明日には間に合うかな?

| | Comments (15)

新しい年…

昨日位から本格始動されてる方が多いのかな?

明日から3連休なので実際には週明けからって感じかも知れないけど。
1201061
去年は大きな災害もあったし個人的にも色々あってあっという間だったかなぁ。でもどんなに辛くても朝陽はちゃんと昇ってくれる訳で…。

富士山も応援してる?
1201062
雲の隙間から僅かに顔を見せてくれているこの山に、特別な感情を抱いてしまうのはやはり日本人だからなのかなぁ。

そして今朝FMで流れていたこの曲。

映画"フラガール"の主題歌で照屋実穂の『フラガール ~虹を~』。踊る場所を奪われ日本中(時には海外でも)で踊り続けていた彼女たちも居るべき場所に戻り、スパリゾートハワイアンズも2月8日にはグランドオープンして元通りの姿に。一歩一歩復旧復興していってるのはホントに嬉しいかも…。
フラガールと言えば南海キャンディーズの静ちゃんの女優デビュー作でもあるんだけど、その彼女も今や五輪目指してるんだよなぁ。悔いの残らない様に頑張って欲しい!

動画繋がりで辰年って事で。

彼の声ってやっぱり良いよなぁ。もしこの位歌えたなら、今頃は食えなくてもサラリーマンやってなかったと思う…。

| | Comments (0)

2012.01.05

原因判明!

今日も私の出勤時刻の気温は思い切り氷点下。

寒くて空気が澄んでいるのは良いんだけど。
120105
昨日あんまり疲れて寝落ちしちゃった影響で何だか朝からフラフラ…。頑張って仕事してるけどちょっと気を抜くと悪寒がして辛いかも。

という訳で(どんな訳だ?)
1201041
ヘロヘロしながらも昨日はXCopter初号機の墜落原因を探っていたら、こんな所に犯人が!

もっと寄ってみると良く解るかな?
1201042
HKの脳ミソで言う所のNo.2、機体の左後のモータなんだけどしっかり断線してますがな。
一応チェックの為に一旦バッテリを繋いで確認してみたら、如何にも半断線の症状が出たので外してみたらこの有様。多分機体に載っていた時には1本だけ折れていたんだと思うんだけど(でなきゃ全く動かない筈だから)、チェックするのにシュリンクチューブ外したりしているうちにもう1本折れてしまったんだと思われ。このタイプのモータはどうしてもこの取り出し部が弱いんだよねぇ…。搭載時にコンベックスで縛ったので油断していたんだけど、横着しないでエポキシで固めるべきだったと反省。デペント持ってないから直すのは厳しいかなぁ。
確かToshiさんやmiyaさんも同じモータだった筈なのでご注意を!

てな事で墜落の原因はモータの断線と断定。強風で制御入りまくりの状態だったから1個止まっただけで姿勢制御が不能になり、裏返ったら脳ミソの限界を超えて残りのモータも停止って流れだったモノと推定。aoさんの機体もモータチェックした方が良いかも?

因みに機体の方は。
1201043
ヤワヤワの普通のベニヤで簡単に折れるんだけど、躊躇なくCA流せるんで気が付いたら何となく元の形になっている様な…。かなり精度が怪しい事になっているんだけど、誰か欲しい人居るかな?sioさんに進呈かなぁ(^^ゞ

| | Comments (4)

2012.01.04

昨日の被害状況

仕事始めからいきなりの寝坊…やはり昨日疲れたのかな?

慌てて支度して出かけたら山手線が乱れてるし。
120104
でも何時もより10分ほど遅れただけで出社、休み明けの諸々の確認や作業を済ませてどうにか一段落。ふぅ。
しかし今日は夕方下手すると雪かもってホント?

という事で昨日の続き。
1201031
出撃機はXCopterは決まってるけど固定翼はどうしよう?と悩んで、最近お気に入りで嵩張らないnanoF-86と、それ以外はやはり変態FOX倶楽部会長としてはMicroFOXは外せないって事でBD-5Jモドキこと壱拾号機、強風でも大丈夫な様に七号機と土手ソア出来ればって事でDLGの3機。そしてMULTIPLEX繋がりで強風時の定番Merlinという布陣。
で、予報通りの強風になってしまったのでMerlinを飛ばした訳なんだけど、時折高度を稼ぐのにペラ回した以外は無動力で土手ソアを楽しんだ2フライト目、着地で煽られて翼端がぁ…。入手だけしておいて何時までも予備主翼に切り替えていなかったから?どちらにしてもコレで新しい主翼への交換が決定!また宿題が増えちゃった。
舵がシビアなんで脈流には弱い七号機は飛ばさなかったけど、壱拾号機ですら無事に帰還したのに、不覚!

更に切なかったのがXCopterの初号機。
1201032
朝一番にちょっとケチが付いていたものの現場修理で復活、強風下でもそれなりに安定して飛んでいたのにGoPro積む前に複雑骨折。でも考えてみればGoPro積んでいる時でなくて良かったのかも?
症状は昨日も書いた通りにこの前のaoさんと全く同じで、バッテリ残量は充分なのにペラが1つ停止、次いで残りの3つも止まって真っ逆さまと言うパターン。脳ミソの問題なのかノーコンなのか、取敢えずアンプへの配線へはフェライトコア入れないと駄目なのかも…。
いずれにしても新フレームを早く組めって事か?カメラマウントどうしよう。

| | Comments (4)

2012.01.03

本年初遠征

もう今日で年末年始休暇も終わりかぁ…。

って事で、最終日にちょっと北の方へ。
1201031
あんきもさんにお供させて頂いてwataさんのホームグラウンドへ。
早朝は雲が掛かっていたけど段々切れて来て良い感じ…と思ったら強風に。なんだか昨日と同じパターン???

雲も冬の如何にも風が強そうな感じで。
1201032

1201033

1201034
遠く富士山も見渡せて、画像で見ている分には綺麗なんだけどねぇ!?

そんな強風下でも…
1201035
あんきもさんのハンターキラーは激安定。流石は追従性の良いEDFって感じだけど、パラメータの設定も良いんだろうなぁ。

今日はQUADの布教が主任務(!?)だったので。
Xcopter_rev2
お手軽に始められそうな雰囲気満点のXCopter弐号機(撮影:笹目の休日さん)。
朝のうちはしっかりデモフライトもしたんだけど、コレだけ吹いちゃうとホバもままならない感じ。

その点初号機はどっしりしていて飛ばし易かったんだけど。
Xcopter_rev11

Xcopter_rev12
笹目の休日さんに綺麗に撮って頂いたこの画像が最後の雄姿に…。
上空20m程で先日aoさんの機体を襲ったのと同じ原因不明のモータカットに見舞われ、反転してそのまま重力のままに落下し哀れ複雑骨折。既に満身創痍な状態だったので、こりゃもう引退させたれって事なのねぇ。

因みに風上側はこんな感じ。
1201037

1201038

1201039
水面の波を見て貰えばどんだけ吹いているかは想像に難くないかと…。

最後に東側も。
12010310
特徴的な建造物の向こうの空にも冬らしい雲。
明日の仕事初めは関東でも夕方からひょっとすると雪になるかも?なんて予報だしなぁ。

| | Comments (4)

2012.01.02

飛ばし初め

つい2日前にも飛ばしてた気がするんだけど…!?

8時過ぎの時点ではまだ陽射しも無くて寒かったんだけど。
1201021
10時を回った頃からようやく太陽が顔を出してひと心地。
しかし朝は冷たい西風、その後は北寄りの風が強くなってという河原らしい気候条件。

何時もの場所はまだ入れないので。
1201022

1201023
今朝はこんな感じの場所。年末年始の恒例?

QUADをネタにラジ談義中。
1201024
HKの脳ミソはどうも個体差が結構あるみたい。あの値段だから仕方ないのかなぁ…。

さきさきさんがお休みなので。
1201025
初号機のカメラにちょっかい出してくれたのはhiraさん、どもっ!

あんきもさんのQUAD。
1201026
『ドライカーボンの脚を突き刺しちゃうぞ』君との超ニアミス!

年末はトンビに逃げられちゃったけど。
1201027
今日は上空から降下しながら鳥の群れを捕捉。

最近ご無沙汰の水モノをやれそうな場所を捜索。
1201028

1201029
場所によってはちょっと流れが速いけど、安定した機体なら問題ないかな?
でもネモメアは引退させることに決定したし、次期『何処でも飛ばせてケツを突っついて撮っちゃうもんね』な水上機を用意しないとだよなぁ。

という事で本日の動画を纏めて。

先ずはaoさんに道案内して貰って水辺への獣道を進んだ時の様子。
行きは良かったんだけど、帰りは追い風でヨー軸が暴れてあえなく葦の餌食に。

そして今日のメンバーとか。

後半はあんきもさんのQUADとの睨めっこ!

最後くらいはまともな動画を!?

最近凝っている道沿いのフライトなんぞを中心に。横風がキツくてちょっと振られてしまっている&やはりもう少し陽が低い方が雰囲気出るかなぁ。

| | Comments (0)

鬼の笑う話 の 反対?

もたもたしているうちに年越しちゃったんだけど…。

昨年末の最後の遠征の様子。

一応QUADっぽい所を繋いでみたつもり。
空撮したのが割と遅かったので、早い時間はもっと大人数&機体も一杯だったのよ~。

そしてコケまくって上手く編集出来なかった大晦日の様子。

結局はどうにもならなくて最後はHDで出力するのを諦めてようやくUP完了。
やはり素材がFullHDだと64bitOSにしてメモリを大量に積まないと厳しいのかなぁ…。

| | Comments (0)

2012.01.01

今年も宜しくお願いします!

喪中なので新春恒例の諸々は自粛ですが…新しい年が皆さんにとって良き1年であります様に!

初詣は長蛇の列にメゲて早々に退散し、出店でコレだけ購入。
1201011

1201012
今日はオマケが少なかったのはやはり景気が悪いの?
しかしコレ多分うちの会社にロイヤリティとか入っていないんだろうなぁ(^^ゞ

| | Comments (6)

« December 2011 | Main | February 2012 »