« God knows... | Main | XCopter弐号機でまた練習 »

2011.12.08

XCopter弐号機 整備中

諸々気になっていたので出来る所から。

と、その前にカメラの搭載状況。
Xcopter_10

Xcopter_11
こんないい加減な積み方なんだけど、先日UPした動画の通り意外と微振動が出ていないのはペラのバランスが良いおかげかな?

そして昨日の作業。
Xcopter_13
懸案だったベアリングの交換。
チェックしてみると明らかに終了しているのは2個だったので今回はそれだけ交換。2cell仕様で回転数低いし、ゴロゴロ音が消えて充分静かになったからOKかな?
因みにこのモータはこの画像の通り前後とも所謂0730サイズで、外径7mmの内径3mmで厚みが3mm。

その後は配線弄ったりしていたんだけど。
Xcopter_12
整備後も見た目は変化なし(^^ゞ

というのもコレを見て修正してたんだけど。
Xcopter_14
御存知、御本家(!?)のマニュアル。
ペラの回転方向が逆?と思っていたんだけど、どうやら弐号機が正解で初号機が逆だったみたい。
でもって例の『ぐるりんぱ』の原因が結線にあるのかも?と思ってESCの信号取出しをこの取説の通りにしてみたらchがグシャグシャに。ラダー、エレベータ、エルロン全部入れ替えないと動かないし、起動の儀式がエルロンchになっちゃうのでD/R100%に戻さないとなのも飛ばし難そうでイヤ~ンな感じ。
結局は元通りに『+』パターンの結線に戻して終了。う~ん、何やってんだかなぁ…

|

« God knows... | Main | XCopter弐号機でまた練習 »

Comments

来年は、昇竜(VTOL元年)と銘打って検討を続けていますが既にこちらで取り組みが始まっていました。

操縦系統が興味あります。E/A/R/T 如何操作すれば如何動くのか? 難しそうですね。

これは、形だけかと思うと飛ぶから凄い!
http://www.youtube.com/watch?v=DlXlPVBQBlg&feature=related

Posted by: korozou12 | 2011.12.25 23:51

korozou12さん、はじめまして。

QUADの飛ばし方はほぼ固定ピッチのヘリそのまんまです。なのでヘリが飛ばせる方なら何の問題もなく飛ばせますよ。
私も使っているHobbyKingのコントロールボードですと、入れるファームを選ぶ位で調整箇所は3軸のジャイロゲインだけですから、製作自体も難しい所はありません。
※調整の自由度が無い分、機体のサイズやモータの出力等をファームで想定された範囲に収める必要はありますが…

Posted by: ♂いぬ♂ | 2011.12.26 11:50

結局にモーター制御のみでA/E/R/Tを制御
しているから4ch飛行機とよく似た感覚で
操縦できますよと言う事に成りましょうか?

何とも不思議な機体の登場で”ここへ来て”
情報がRCTにも載っているからそれなりに今どきメカなのかなとでも種類が何種類かあってフレームの形も微妙に違う?

Posted by: korozou12 | 2011.12.28 18:57

制御に関しては仰る通りQUADの場合は4つのモータの回転数によって行っています。逆にいえばそれ以外可動部は一切ありません。正転と反転が2つずつあるのがキモですね。
操縦に関しては飛行機ではなくヘリのそれと同じです。ただシングルロータ機の様な前後左右で動きが違うという事が無く、どの方向へも基本的には同じ様に動きます。
フレームは国内で入手出来るだけでも海外産のモノからオリジナルまで多種多様になっていますが、自作でも全く問題ないです。余り小さいとメカも選びますし飛ばすのも難しくなりますが、モータのスパンが330mm位から550mm位のモノでしたらヘリを飛ばした事があれば問題なく飛ばせると思います。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2011.12.29 11:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« God knows... | Main | XCopter弐号機でまた練習 »