« SKYANGEL NANO F-16 改修 | Main | 空撮3題 »

2011.11.27

土曜日の出撃 と 週末のお出掛け

この週末は先日他界した祖母の納骨だったので。

出撃したのは土曜日の早朝のみ(一応…)。
11112601

11112602

11112603


あんまり寒くて予定より遅くなってしまったから既に陽が高いけど、先ずはXCopterで指馴らし。

でもって修理上りのNANO F-16。
Nano_f16_18
同様に3cell化したF-86と比べるとやはりブレード数の違いが効いており、コチラは垂直上昇しても然程タレがなので大きなループも余裕。持て余す程のパワーでも無いし、この位の余力があると少々吹いていても安心して飛ばせて良いんじゃないかと。特にこの機種はメカスペースに余裕があるので3cell化のベースにはお勧め!

そしてバッテリの放電だけするつもりで持ち込んだMIG。
Mig9
土曜日にコメントで書き込んだ通り、この日はどうにかフライト出来たので一応は『リベンジなる!』という事で良いのかな?
前回はほぼフルハイで斜め上に投げ上げていたのを、ベクターモドキのトリムをしっかり出してハーフ位でほぼ水平に軽く押し出す感じで発航。沈み込むので慌てず優しくUPを引きながらスロットルを開いてやると、あらら飛んでますがな…。終始エレベータは1/4~1/3程度引いてないと水平飛行してくれない状態だったのでトリムでは全く足りずに指トリム状態だったけど、飛ぶ事は証明出来たのでリンケージを修正してトリムを出し、機体を綺麗に直してアンプを換装すればどうやらOKそう。
因みにフライト時はエレベータもベクターモドキもニュートラルでハッキリと解る位にUPを引いた状態で、エルロンはホンの気持ち下がってる位。それでも全くUPが足りなかったので、機体が弓なりに歪んでいるか、やはりスラストラインに問題があるんじゃないかと思われ。

その後はようやく完成したhiraさんのQUADとランデブー。(撮影:aoさん)

設定さえ出てしまえばHKのボードは普通に飛んでしまうんで、hiraさんには物足りないかな?


ついつい長居をしてしまい慌てて帰宅して実家へ移動。
11112604
両親を拾って夕方にはこの日の宿に到着。少々風があったけど夕闇迫る晩飯前に1本だけ。

翌朝は人影のない日の出直前、かなり寒かったけどまた1本。
11112701

11112702

11112703

11112704

11112705
離脱はしていないので帰宅してPCで再生してみるまでちゃんと撮れているかどうかも解らなかったけど、それなりの画にはなったみたい。雲海なんかも少しばかり映ってたし。
しかしこの時の発航地点は正面からの風が結構あって、機体によっては恐らく吹き上げで全然降りてこないんじゃないかな?しかも進入コースは木々を縫ってなので入口は広いけど着地点の幅は10mほど、その上30度位の降下角が必要なのでそんな追い風の吹き上げの中を降ろすのは正直度胸一発な感じ。まぁ落ち着いてさえいればスポイロンもあるしGoPro積んでヘビー級になってるから降ろせると思ったんで上げたんだけど…。

そして納骨の為に霊園へ移動。
11112706

11112707
手続きを済ませてからかなり時間があり、雲が切れて風も収まって来たので人の居ない敷地の外れの方へ移動してXCopterで2本ばかり。明るいしバッチリだと思ったんだけど、光線次第でGoProでも意外に厳しい事があるのね…。

|

« SKYANGEL NANO F-16 改修 | Main | 空撮3題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« SKYANGEL NANO F-16 改修 | Main | 空撮3題 »