« October 2011 | Main | December 2011 »

41 posts from November 2011

2011.11.30

最高の一台

BBSにも書いたけどハチロクことFT-86とBRZが結構話題になっているみたい。

でも私にとってはコレを超える車は無いのよ。
Alcyonesvx
1991年9月に発売されたものの、バブル末期で販売は伸び悩んだまま1996年にひっそりと販売終了となったAlcyone SVX

もうこのアングルなんて言葉も出ないんですが。
Subaru_svx
この『鯨』はそもそも国内での販売台数が少なかった上、初期モデルはATに、それ以外にもリアハブベアリングが逝き易いとか少なからずトラブルを抱えた個体が多かった様で、もう走っている姿を眼にするのはほとんど不可能。だからこそ思いが募るんだけどねぇ。
私もタイミングさえ合えばこの方の様になれたのかな?

| | Comments (2)

JETMAN

徹夜明けでちょっとヘロヘロ…。

ネタも無いので話題のJETMAN。
Jetman

Jetrgako
akoちゃん可愛い!ってそうじゃないわ。

こっちこっち。
Jetman_top
ニュースでも取り上げられたホンモノの鳥人さんですね~。
人型プロフィール機なんか目じゃない或る意味究極の離脱?

ニュースでも流れた最新の動画がコチラ。

Breitling JetTeamのL-39との編隊(変態?)飛行。今はsioさんのところにあるけどこのL-39は暫く飛ばしてたんだよなぁ。
で、動画を観ると実機(?)の方がフラップ降ろして速度合わせてるけど、こんなん出来たら確かに歓喜の雄叫び上げちゃうわ。

| | Comments (0)

2011.11.29

50mmの方も…

NANOシリーズに掛りっきりで全然出番が無いんだけど。

J-Powerの50mmダクトに新機種が出るみたい。
Jas39
Mirage2000
JAS39とMirage2000のデルタ機2種とのこと。
多分どちらも飛ばし易いんじゃないかと思うんだけど、JAS39のカナードを可動にしたらきっと面白いんじゃないかな?

4cell運用がアダになって出番が無かったF/A-18は。
Fa18
コレをやろうと思っていたんだけど、既に誰かがやってしまうといきなりトーンダウンしちゃうのは何故?
うちの機体は既にかなり草臥れてるし、処分しちゃうのが正解かなぁ。手渡し出来る人で欲しい方が居れば差し上げますが…。

しかしコレはどうよ?

気持ちは解らんでもないけど、ちゃんと消火しようよ…。

| | Comments (4)

2011.11.28

空撮3題

週末出掛けた先で時間見つけて上げてみたので。

先ずは土曜日の夕方。

この日の宿の敷地からXCopterで。
日没が迫っていたのでGoPro積む間もなく1パックだけだったけど、意外に良い画が撮れていたみたい。

そして翌日曜日の早朝。

人影の全く見えない広場からEasyStarを発航。
地形を把握していないので終始探りながら飛ばしている状態でちょっと照度も低いんだけど、結構強い吹き上げがあったので10分ほど飛ばしていてもモータランは3分にも満たない位。しかもそのうち1/3弱は追い風の中を着陸コースに載せるのに使った感じ。
或る程度の高度まで上げてしまえば急に気流が安定していた様なんだけど、慣れない場所であまり上げたり離したりは怖いんでこの辺が限界かなぁ。

最後は正午頃の霊園の外れにて。

少し風はあったけどGoProを積んだXCopterで。
この時期は使われていない建物があったのでその周りを飛ばしてみたんだけど、林の中なので周囲の様子が見えずに何が映っているかは帰宅してからのお楽しみという状態。しかも空が狭くて高度処理がちょっと辛かったなぁ。でも使える所もちゃんとあったから、まぁ結果オーライって事で(^^ゞ

| | Comments (0)

2011.11.27

土曜日の出撃 と 週末のお出掛け

この週末は先日他界した祖母の納骨だったので。

出撃したのは土曜日の早朝のみ(一応…)。
11112601

11112602

11112603


あんまり寒くて予定より遅くなってしまったから既に陽が高いけど、先ずはXCopterで指馴らし。

でもって修理上りのNANO F-16。
Nano_f16_18
同様に3cell化したF-86と比べるとやはりブレード数の違いが効いており、コチラは垂直上昇しても然程タレがなので大きなループも余裕。持て余す程のパワーでも無いし、この位の余力があると少々吹いていても安心して飛ばせて良いんじゃないかと。特にこの機種はメカスペースに余裕があるので3cell化のベースにはお勧め!

そしてバッテリの放電だけするつもりで持ち込んだMIG。
Mig9
土曜日にコメントで書き込んだ通り、この日はどうにかフライト出来たので一応は『リベンジなる!』という事で良いのかな?
前回はほぼフルハイで斜め上に投げ上げていたのを、ベクターモドキのトリムをしっかり出してハーフ位でほぼ水平に軽く押し出す感じで発航。沈み込むので慌てず優しくUPを引きながらスロットルを開いてやると、あらら飛んでますがな…。終始エレベータは1/4~1/3程度引いてないと水平飛行してくれない状態だったのでトリムでは全く足りずに指トリム状態だったけど、飛ぶ事は証明出来たのでリンケージを修正してトリムを出し、機体を綺麗に直してアンプを換装すればどうやらOKそう。
因みにフライト時はエレベータもベクターモドキもニュートラルでハッキリと解る位にUPを引いた状態で、エルロンはホンの気持ち下がってる位。それでも全くUPが足りなかったので、機体が弓なりに歪んでいるか、やはりスラストラインに問題があるんじゃないかと思われ。

その後はようやく完成したhiraさんのQUADとランデブー。(撮影:aoさん)

設定さえ出てしまえばHKのボードは普通に飛んでしまうんで、hiraさんには物足りないかな?


ついつい長居をしてしまい慌てて帰宅して実家へ移動。
11112604
両親を拾って夕方にはこの日の宿に到着。少々風があったけど夕闇迫る晩飯前に1本だけ。

翌朝は人影のない日の出直前、かなり寒かったけどまた1本。
11112701

11112702

11112703

11112704

11112705
離脱はしていないので帰宅してPCで再生してみるまでちゃんと撮れているかどうかも解らなかったけど、それなりの画にはなったみたい。雲海なんかも少しばかり映ってたし。
しかしこの時の発航地点は正面からの風が結構あって、機体によっては恐らく吹き上げで全然降りてこないんじゃないかな?しかも進入コースは木々を縫ってなので入口は広いけど着地点の幅は10mほど、その上30度位の降下角が必要なのでそんな追い風の吹き上げの中を降ろすのは正直度胸一発な感じ。まぁ落ち着いてさえいればスポイロンもあるしGoPro積んでヘビー級になってるから降ろせると思ったんで上げたんだけど…。

そして納骨の為に霊園へ移動。
11112706

11112707
手続きを済ませてからかなり時間があり、雲が切れて風も収まって来たので人の居ない敷地の外れの方へ移動してXCopterで2本ばかり。明るいしバッチリだと思ったんだけど、光線次第でGoProでも意外に厳しい事があるのね…。

| | Comments (0)

2011.11.25

SKYANGEL NANO F-16 改修

今朝も寒かったなぁ。

明け方はまた5度以下だった様子。
111125
身体(というより心か?)が悲鳴を上げている状態で、暫く動けずにゆっくり出勤させて貰っちゃったり。かなり良くなっては来てるんだけどなぁ。
ここの所の寒さで家の前の街路樹もバラツキはあるものの殆ど紅葉して、そろそろ大量の落ち葉の季節。月が変わるとまた団地の落ち葉拾いか。(更に年末には大掃除も!)

昨夜は気分転換に軽く半田鏝だけ握るつもりで。
F86_54
先ずはF-86用の新しいLi-Poにコネクタを取付。1サイクルだけ充放電して早速明日試してみよ~っと。

MIGを弄るのなら本腰入れてと思ってるので。
Nano_f16_16
鏝を温めたついでにF-16のアンプを交換。
なんて文字にすると1行だけど、固定用のテープ類を剥がして配線を外し、ダクトユニットも一旦取外しての結構な作業。でも換えちゃえば安心して飛ばせるし、何より禁断の…。

当然インペラブレードも新品交換。
Nano_f16_17
アンプは元の場所に、なるべくインテーク内部とツライチになるようにして固定。モータへの配線も梱包テープでカバーして極力平滑に。

強度低下が気になっていたノーズには補強を追加して。
Nano_f16_18
ノーズギアのブラケットも取付け直し、簡単にレタッチも済ませて気が付けば結構な作業量に。
でもって折角アンプを交換したので3cellを搭載!550mAh2sより少し重いので数mm重心が前に出ちゃったケド、先ずはこのまま飛ばしてみる予定。この出力なら滑走離陸も余裕では?
ちょっとだけ回してみた感じはF-86で使ってる3ブレードより負荷増加分だけ回転数は低そうだけど、トルクは太い印象なので扱い易いんじゃないかなぁ。2機の性格を考えると悪くないチョイスだと思うんだけど…。
フルハイで投げるとやや反トルクが出そうな気はするけど、MIGよりは間違いなく素直な筈!?

そのMIGはあさひなさんの助言通り、ベクターモドキにジャイロの搭載を検討中。ただ超軽量な男ジャイロでは電圧によるドリフトがあるので、先ずは適当なジャイロを調達する所から始めないと…。

| | Comments (1)

やさしくなりたい

斉藤和義 やさしくなりたい

心の中で『がんばれ』って祈るだけで何も出来ない自分が不甲斐ない
笑顔になってくれるのなら何でも出来そうな気はするけど
強くなりたい
やさしくなりたい

| | Comments (0)

2011.11.24

補給物資 と マイクロJET修理状況 ほか

少しは関連あるので纏めてUPしちゃっても良いかな。

一応時系列に従って先ずはNANO F-16から。
Nano_f16_12
コイツは修理じゃなくてモディファイなんだけど、MIGに付属して来た脚が使えないかなぁと思い立って火曜の晩にチャチャっと施工。

そのままだとガタが多過ぎなので。
Nano_f16_13
ホイールはしっかりしてるのに勿体無いので、内径0.8mmのノイズレスチューブを用意してこんな感じに被せてみると結構良い感じ。

実機ではこんな位置にノーズギア無いんだけど。
Nano_f16_14
実はブラケットが補強を兼ねてくれそうだったので取り付けて見た次第。少しは効果ありそうかな?

メインギアも取り付けてこんな状態。
Nano_f16_15
コレはバッテリ搭載状態で、メインギアの位置がかなり前なので積んでないと思い切り尻モチついちゃう。でもおかげで離陸は簡単にノーズを上げてくれるので、平坦な場所なら普通に滑走離陸が可能。
何時もの河原には幅2.5m×長さ10m程のアスファルトの場所があり、そこからあっけない位簡単に離陸してくれたんで空母着艦の練習よろしく何度か着陸させていたら…、昨夜UPした通り腹から落ちてブレード破損。脚が付いてちょっと挙動が変わったのに対応し切れなかった感じかなぁ。
普段飛ばすのには脚無しの方が余計な抵抗が無くて良いと思うんだけど、コレはコレで面白いかと。


そしてNANO F-86はサクっと修理。
F86_52
接着しただけじゃどうにも持ちそうにないので、5mm幅のカーボンを埋め込み。

CAが乾いたら削って塗装。
F86_53
ちょっと仕上げが荒いけど、まぁこんなモンでしょ。反対側も補強の意味で同じ様に施工して修理完了!


でもってその86用にって事で。
11112310
25Cのバッテリを注文。併せてコネクタも。
実際今一番お気楽に飛ばせて危なげ無いのが86なので、バッテリは少し多めでも良いのかなと。

このパックを扱ってるのはお馴染みのKKHOBBYさん。
11112309
小物ばかりで箱は小さいけど。

昨日上手く飛んでくれたら換装するつもりで。
11112311
海の向こうでは品薄な10AのアンプをMIG用に取り寄せたんだけどなぁ。暫く出番は無しか?

コレはついでがあれば頼もうと思っていた機体発見ブザー。
11112312
このサイズなんで機体を選ばずに積めそう。

更にスピンナコレット。
11112313
チト買い占め過ぎ?でもクアッドだと一気に4つ使うし…。

最後にモータ。
11112314
E-MAXの安い割にはパワフルなCFシリーズのマイナー後モデル。コイツを使った機体の構想を練ってるんだけど、MIGが先かコッチが先か、どちらも苦労しそうなのが悩みどころ?


全く脈絡ないんだけど。

フラップターが飛んでる~!うちの姫姉様の凧は頓挫したままなのに…。

| | Comments (2)

昨日の出撃 ほか

体調がイマイチのせいか今朝も寒いっす。

明け方には地震まであるし…。
111124
それでも朝陽はちゃんとのぼる、って意味不明か(^^ゞ

前置きはこの位で昨日の河原の様子を。
11112303
昨夜貼ったのより少し低い高度から。

逆方向を等倍切り出しで。
11112302
光線の具合が良いとは言えないけど、GoProだとどうにか許容範囲って感じ。

GoProでの朝陽狙いは初めてだったけど。

海岸では試したのとはまたちょっと違うかな?

ようやく陽も高くなり幾らか暖かくなって。
11112305
その時間になると残っているのは何時ものメンバー?

気が付いたら三つ巴の空戦勃発?
11112304
nishiさんのEasyStarに…
11112307
ジュンさんの『イタい』デルタ機。

どうにか2機纏めてフレームに。
11112306
どちらも高機動なので付いて行くなんて殆ど無理!

どうにか回り込んだりしながら『映れ~!』って感じ。

禁断の0.5倍速使ってもこの程度が精一杯。

低空でススキをかすめて。
11112308
こうこんな季節なのね~。

| | Comments (0)

2011.11.23

リベンジならず…

体調もイマイチで指動いてなかったしって言訳か。

昨日よりは暖かかった筈なんだけど。
1111231
風もあったし充分寒かった!?

今日の破損 その1。
F86
F-86の水平尾翼。このまま飛んでたし、この程度は直ぐに直るけど。

今日の破損 その2。
F161

F162
3cell化したF-86に比べると非力感は否めないけど、落とす気はしなかったF-16が腹から落ちてインペラ破損。
この辺から既にケチがついてた?

そして本題のMIG。
Mig8
更に細かくなってたりなんかして(泣

秘策自体は悪くなかったんだけどなぁ。
Mig9
カンの良い方なら昨日の画像で解ったと思うんだけど、1サーボだけ追加して縦方向のベクターモドキを追加。舵の状態如何に拘らずパワー掛けるとどんどん沈んで行くという癖の除去に効果がある事は確認出来た、というか図らずもコブラというかハリアーよろしく垂直着陸まで披露したんだけど…。
発航時と巡航時で適正な補正量が異なる&効き方がシビアで適正値を探ってる間に機体の方が逝ってしまった訳で、同様のリンケージを持ち爆発的に売れた某F-35以上に手投げは難しいっす。反トルクは出難いんだけど、投げ出す仰角の適正値の幅が狭くて正に大胆さと繊細さが無いと無理かも。

という訳で再度傷心モードに移行、曲りなりにも旋回して戻っては来たので設定次第で飛ぶとは思うんだけど、時間も無いので少し冷却期間を置いて再度リベンジしようかと…。

| | Comments (2)

2011.11.22

修理完了! リベンジなるか?

このままじゃ終われないんで…。

飛んじゃえば解らない程度には直ったかな?
Mig4

Mig5
手塗りなんでムラはご愛嬌って事で。

対策はこんな感じ。
Mig6
Robinの田中さんにも言われたので、エルロン側の舵角を絞ってエレボン側を増やしてみた。更にエルロン側はわざとガタを出して小舵角では切れない様にしてみたんだけどどうかな?

今回の目玉?
Mig7
まだ詳細はヒミツ。
舵を打ってないのに少しでもスロットル開けると頭を下げだすのがどうにも納得行かず、私のなりの解決法のつもりなんだけど…。果たして狙い通りに機能してくれるかどうかは投げてみてのお楽しみ?

| | Comments (2)

2011.11.21

日曜日の出撃

別カテゴリのエントリして少し落ち着いたので。

ぼちぼちと日曜日の様子なんぞを。
11112001
夜半まで結構な降り方をしていたので、日の出時刻より少し遅めに出撃。
怪しい取引の為に橋の下に集合した土曜日よりは少し早かったけど、空の状態は雲の切れ間から時折陽射しが落ちてくる程度で寒い!地表付近では殆ど風は無かったんだけど、上空では北風が吹いていたみたいだし…。

EasyStarも持ち込んではいたけど。

今はとにかくコイツに慣れるのが先決って事で、先ずはXCopter初号機にHKのHDカメラを積んで空撮。上げて見たのは良いんだけど、やっぱり離脱しないと水平が良くわからないかも。それと、この時はまだ上空から戻ってくる際の高度処理がイマイチ。

時間と共に段々雲も切れて来て。
11112002

11112003
なかなか気持ちの良い空に。状態としてはEasyStarの高高度トライ向きではあったんだけど、相変わらずXCopterのジャイロ感度や舵角の調整。

という事で今度は弐号機。

カメラ位置を変えて重心位置が少し変わったのに慣れていないのと、まだまだスロットルワークが荒くて草に喰われて墜落。この高度なら破損しようもないけど、まだまだ修行不足だよなぁ。

その弐号機には。
Xcopter_06
点灯していないんで全然解らないけど電飾を追加。バッテリが2cellなんで初号機に使ったLEDテープが使えないから苦肉の策なんだけど、昼間はやはり殆ど見えないかも。結構苦労したんだけどなぁ…。

その電飾の制御ユニット。
Xcopter_07
結構芸の細かい設定になっているんで、気が向いたら暗くなってから動画でも撮ってみますか。

こんな感じのLEDが計6灯。
Xcopter_08
制御ユニットが持つのならLED換えちゃえば明るく出来るか?

そして着陸灯が2灯。
Xcopter_09
EPPを適当に切り出してブラケットにし、上面にプラバンを貼ってHKのHDカメラのマウントを兼用。
実際にこの位置に積んで撮影したのが上の動画なんだけど、やっぱりこんないい加減な作りじゃ振動拾ってるよなぁ。

実はバッテリもコイツの為に新調。
Lipo_35

Lipo_36
aoさんに相乗りしてお願いしてあったのを土曜日に受取り。RHLNOのバッテリでは今迄ハズレを引いた事は無いんだけど、今はZIPPYのcellなのね。早速バラツキを確認して誤差が0.01V未満だったから、コネクタ付け替えて日曜日が初使用。まだ活性化していない筈なので何とも言えないけど、使用後もバラツキは出ていなかったから悪くは無さそう。

同じ土曜日に。
Quadcopter_20
aoさんからジュンさんを経由して私の元にやって来た600クラスのヘリ用スキッド。

ホントはもう少し背が高い方が良いかとも思ったんだけど。
Quadcopter_21
30分ほど取付方法を悩んで初号機に取付。純正のカーボン脚に比べると強度はかなりUP!腹にカメラ抱かないのならこの位の高さの方が見た目も落ち着くし、コレはコレであり?

裏面から取付状況を。
Quadcopter_22
機体側に新たに穴を追加するのを嫌いスキッドのステーに3mm穴を追加し、ビスの長さを変更して固定。重量増も最小限で済んだから結果オーライかな?

という事で腹にGoProHDを抱く構想は崩れ去り…。

昨日貼った動画もそうなんだけど、機体の脳天にGoProHDをテープで仮固定して撮影してみたのがこの動画。昨日のは割と低空の画を繋いであったので、今日は上空の映像を中心に。
重量物が上の方にあるので傾斜の初期にグラっとくる感じは少しあるんだけど、慣れてしまえば意外と問題の無いレベル。というか、傾き始めが解り易いからコレに慣れると修正舵が当て易いかも?一番上の動画と比べると降下時の処理も何となくサマになって来てるし、搭載位置は脳天って事にしてちゃんとマウント考えるかな?

最後に今朝の空でも。
111121
コレだけ雲があるのに寒かったなぁ。昨日との気温差が大きいのもあるけど、上空に寒気が入って風も北寄りだったから。
もうそろそろ本格的に冬なのねん…。

| | Comments (0)

私の大事なお仕事?

リクエスト(!?)もあったのでちょっとだけ本業のお話。

まぁコレが本業って言っちゃって良いのか不安だけど。
Wash01
以前にもちょっと紹介した入力機器のお掃除の様子を中心に、PCのリフレッシュについて。今回は取敢えず2台のみ作業しま~す!

先ずは簡単なマウスから。
Wash02
裏返してネジを外して分解。モノによってはスキッドプレートの裏にもネジがあるので要注意!

上下を分離して。
Wash03
ネジ1本の場合はネジとは反対側を支点にして開くとそんなに苦労せずに分解出来るハズ。でも無理して嵌め合いの爪折っちゃうと直すのは難しいので慎重に。

意外と汚れるのがスクロール用のローラ。
Wash04
なので此処まで分解してローラも洗浄に!

マウスの次はキーボード。
Wash05
かなりネジが多いので心してかかる様に!それとネジの紛失にも要注意かな?

カバー付きのネジがあればカバーを外して。
Wash06
普通はカバーが付いてるのは1箇所。無理に分解しようとしないでよ~く確認するべし。

ネジの取り外し完了。
Wash07
このキーボードに使われていたネジは全部で16本…。

ネジが総て外せたら分解。
Wash08
一般的にはディスプレー側が支点になってパカッと開くハズ。

分解が無事に済んだら流しに移動。
Wash09
たっぷりの洗剤でゴシゴシやるんだけど、あまり堅いスポンジでこするとキーボードの文字か消えたり、表面がザラザラになっちゃうので程々に。

汚れが落ちたらすすぎ工程に。
Wash10
洗剤が残ると上手くないので、たっぷりの流水でしっかり流すこと。お湯が使えればお湯が効果的。

取敢えず水切り。
Wash11
立てかけてざっと水を切ってやり…。

ウエスで拭き取れる範囲の水滴は取り除く。
Wash12
この後乾燥させるので適当で良いけど、なるべく拭き取っておいた方が乾燥が早いんで。

『よ~く洗って温風あてとけ!』
Wash13
って通じないかなぁ。正解はパトレイバーでした、ってそんな事はどうでも良いんだけど…。
ドライヤーなんかで強引にやると変形したり火傷の危険性もあるので、空調の出口に置くのがベスト。少し時間はかかるけど、夏場なら扇風機の風でもOK!
今回は2台だけだけど、時期によってはコレが2桁台数分並ぶんでかなり異様な光景?

乾燥待ちの間にディスプレーもお掃除。
Wash17
表示面は通常水に濡らして絞ったウエスで丁寧に拭き上げて終了。あんまり汚れが酷い時は専用クリーナー使ったりもするけど、表面のコートを犯す危険性があるのでなるべく柔らかいウエス+水が基本。
この個体はフレームにベッタベタのシールの糊の跡が…。ちゃんと綺麗にしろよなぁ。

と言ってもはじまらないので秘密兵器登場。
Wash18
PC本体やケーブルのベタベタ汚れにも有効なブレーキクリーナ。特に銘柄は拘らないけど、逆さ吹き出来る方が使い勝手は良いかな?ディスプレーの場合は表示面に付くとヤバイので必ず一旦ウエスに吹いてから使うこと!

続いては本体の整備。
Wash19
少々解り難いけど、結構コネクタのネジの緩みが多いので増し締め必須。

中にはこんな個体も…。
Wash20
アンテナ折るなよなぁ。まぁコレでも通信出来ない訳じゃないけど、当然予備と交換。

此処まで済んだら今度は内部。
Wash21
足元に置かれてた個体は凄い事になってるけど、コイツはかなりマシな方。

各ファンの周辺をエアダスターでブシュっと。
Wash22
最近のグラボは発熱が大きいんで、特に埃が溜まり易いので念入りに。

忘れがちなHDDも。
Wash23
他には電源ユニットやCPUクーラなんかも忘れずに。あ、光学ドライブの中も機種によっては要チェック。

そろそろ乾いた頃なので。
Wash14
マウスは簡単なのでキーボードの方だけざっと。最近の機種では殆どがこんな構造の筈なので、この時にプリントパターン側も確認。中にはキーボードにコーヒーとか飲ませちゃう人も居るので、そんな時には綺麗に拭き上げること。それから、組み上げる際にはスプリング代わりの樹脂がキチンと所定の位置に収まっている事を確認すべし。

また16本のネジと格闘。
Wash15
工業系の方にしてみれば当然の事だと思うけど、ネジは中心に近い場所からなるべく対角に締めること。コレだけで歪み方が全然違うので。
細かいことを言えば使われているのは大概タッピングビスなので、ネジ山を潰さない様に一旦緩む方向に回してカタっと噛み合った所から締めると間違いが無いかと。慣れればそんな事しなくても噛み合わせが解る様になるけど、不安な方はお試しを。

という事で物理的なクリーニングは完了。
Wash16
使った工具はドライバー1本とカバーを剥がすのに使ったカッターのみ。あとは繊細さと大胆さに多少の根気が必要かな?

動作確認&ソフト的なクリーニング。
Wash24
通常通りに結線して動作に問題が無ければソフトウェアの確認。各アプリが正常に動いたら必要なアップデートを走らせて、プロファイルとテンポラリファイルを消去。最後にデフラグを掛ければ完成!

今回は撮影しながらだったので少し時間が掛ったけど、実作業は1h/1台位かな?乾燥やデフラグの待ち時間含めるとその数倍になっちゃうけど…。

| | Comments (10)

2011.11.20

玉砕…

ちょっと凹んでるので諸々明日以降で。

Mig1

Mig2


お天気は急速に回復して、これさえなければ楽しかったんだけどねぇ(泣

| | Comments (6)

2011.11.18

夜間飛行 訓練中?

週末のお天気が怪しそうなので。

曇ってくるのが早くてしし座流星群も期待薄だったし。
1111173
昨日は日没時を狙ってXCopterで引き続き空撮の練習と、夜間飛行の訓練を兼ねて。

うちの近所も意外と夜景は綺麗?
1111174
頑張って高度を取ってみたけど、頭上はほぼ暗闇なので姿勢確認はかなり大変。しかも怪しいし…。

一応動画でも。

紅葉撮るにはやはりちょっと暗かったなぁ。
夕焼け空は割と綺麗に撮れたけど、姿勢が見難いからこの基盤で落ち着いた画にするのはかなり大変そう。しかも降下時はジャイロが破綻しがちなので、斜めに降下させたり絞ってガツンと高度落としたりしてるんだけどバッタバタしてるし…。
もう少し色々試して腕を磨かないとだわ。

| | Comments (2)

2011.11.17

恋文~ラブレター~

まっさんが原作の映画『アントキノイノチ』の主題歌。


恋文〜ラブレター〜 by GReeeeN


『また明日ね』って言って笑うアナタに
こんなにも好きだと気付く
初めて出逢えた
『あの日』から増えていく気持ちです

2人で歩いた アナタの歩幅が やけに小さすぎて
追い越さないように 初めてその手に
触れて下向いたら 2人の影が並んだ

アナタに逢うため この瞬間(とき)に生まれた
僕らならば 日々もラララ 歩んでいけるだろう
少しマジメに 書き出した ラブレター
いつか渡そう 何年先も 一緒にいよう

人混みの中 アナタの手が 僕の左袖を掴んでいた
『大丈夫、、、?』
少し 得意げな僕に 笑いつぶやく この先もずっと
こうして2人きりで

あれからずっと ずっと愛溢れた
僕らならば 人生(みち)もラララ
楽しんでいけるだろ
誰もがみんな 胸にある ラブレター
伝えるため 出逢い別れ 書き上げてく

通り雨は 2人の瞳に 七色の虹見せた
晴れの日も 雨の日も 側にいる幸せ
どんな季節も アナタと見たいよ 365日の愛を
こんな言葉 笑われるかな アナタへの 愛の文(うた)

僕の『これまで』と『これから』は
アナタとの幸せ

世界に1人のアナタへ アナタへ
世界で1番素敵な明日を
手と手繋ぎ いくつもの日々重ね 愛語って
そんな風に アナタといれたら!!

ただ
ありったけの愛を 伝えきれなくて
『大好き』から
書けないまま、、

終わらないラブレター

歌詞沁み過ぎ…

どうにもならないこと、いっぱいあるけど
『大切』って気持ちだけは失くさないでいられたら
そう思う

| | Comments (0)

発売ですよ~! ほか

昨日は残業もあってバタバタだったので。

今日は情報発信をメインで。
Jp35fa18

Jp35t45
うちのNANO F-16と同じJ-Power(SKYANGEL)の35mmダクトなシリーズがROBINさんで昨夜から発売開始に。
F/A-18は50mmよりスケール感ありそう?
ちょっとだけ高いT-45はコクピットがクリアでパイロットも付属。

でもやっぱり目玉はコイツか?
Jp35mig29
このシリーズでは初の双発機Mig-29。あさひなさん、早速入手してベクター付けて~!


もうひとつ気になったのが。
Alfa_p51d
リトルベランカさんに入荷してるAlfa modelのP-51D。スパン460mmで全備重量が65g!TAIYO機はスパンが520mmだから一回り小さいのね~。

でもアルファさんらしい飛び。

素材表記が無いけどやっぱりEPSかなぁ。EPPって事は無い筈だけどせめてEPOなら良いんだけど…。
しかしこの価格じゃそもそも簡単には買えないわなぁ。


でもって昨日は小物が着弾。
1111163
最近発注掛けていなかったHeliMonstarさん。何時もながら発送は早いし梱包も丁寧っす!

早速開梱…。
1111164
ん???
1111165
今度は飴じゃなくてガムなのね~。

肝心のブツはと言えば。
1111166
マイクロコネクタがあちこちで欠品だったので急ぎで欲しかったから6組ばかり。あとはTransmitter Suspenderが安かったのでどんなモンかなと。
実はもうひとつ頼んだモノはあるんだけど、それは週末までヒミツ?

| | Comments (8)

2011.11.16

SKYANGEL NANO F-86 3s化

でもって本題のやりたかったテストってのは…。

新シリーズが出てちょっと影が薄いけど。
F86_49
35mmダクトのF-86。
F-16と比べてどうにも納得がいかない状態だったので月曜の晩に緊急手術!?

今更3s化ってのも目新しくは無いんだけど。
F86_39
この画像の一番右、F-16に付属してきた3ブレードのインペラが気になったので、良い機会だからコイツを使ってみる事に。
因みに一番左は低速重視で今迄使ってたGWSのEDF40のインペラ改。工作精度の問題も多分にあるけど、このダクトユニットとの相性はイマイチ…。

機体からユニットを外して早速換装。
F86_40
この向きだとわからないけど、5ブレードと違ってハブ部が無垢になりちょっと小さくなってるかも?しかもピッチもキツくなってないか?コレ。

アンプを含めたパワーユニット。
F86_41
残念ながら標準のアンプでは高回転に付いて来れないのかスロットルハーフ以上で回転が上がらず、コイツもあまりスイッチング周波数は高くない筈なんだけどHOBBY WINGのPENTIUM-10Aを試したら上まで綺麗に回ったのでそのまま採用。

搭載可能なLi-Poはコレしか無くて。
F86_42
未使用ではあるんだけど長いこと保管してあったenLipoの350mAh3s。確か18c位かな?

当然そのままでは搭載不可なので。
F86_43
セオリー通りにメカハッチ内をくり抜いて。

本来なら蓋をすべきなのかも知れないけど。
F86_44
キツキツにくり抜いたらカッチリ固定されて少しは冷却も期待出来そうなので、取り敢えずこのまま運用して様子見。実は手抜きとも言う…!?

メカハッチ内の状態。
F86_45
広々しているF-16と比べるとF-86はパズルやってるみたい。でも収まるべき所に納めればちゃんと積めるし、これでCGも問題なし。

ここまでやったら…。
F86_46
ダクトの排気コーンもやらないとね。材料はF-16と同じクリアファイル。

見難いけど後部から。
F86_47
F-86はエレベータのリンケージの彫り込みなんかもあるので、それなりに効いてる筈?

やや今更感はあるけど。
F86_48
もうちょっと現役で頑張って欲しいので、主翼前縁の保護の為に梱包テープを追加。少しは強度UPも期待出来るかなぁ。

という訳で昨日の夕方テストに。
F86_50

F86_51
もう陽が傾いていてマイクロ機では視認性がキツイかと思ったけど、こんなカラーなので意外と良く見えたり。

実際の飛びは動画で。

水平尾翼の強度不足でエレベータに大舵角与えると思い切りヨレてるけど、最近のハイレートLi-Poって訳でもないのにパワーとしては必要十分。巡航ならハーフでOKだし、フルハイくれてやれば大きなループも可能。流石に何処までも垂直上昇って訳には行かないけど、このサイズの機体でそれやったらあっという間に豆粒になりそうだし、この程度が丁度良いかも?

てな事で緊急手術の結果は良好、F-16共々お手軽サイズで楽しめる機体になったので満足!

そうそう、ROBINさんでの新シリーズ販売開始は今夜ですよ~!あさひなさんはじめ、欲しい方はチェックをお忘れなく。

| | Comments (0)

昨日も出撃

どうも週末の天気予報が怪しいので。

今朝は晴れて冷え込んでるんだけどねぇ。
1111161

1111162
富士山もすっかり冬化粧になり、北風が身にしみる季節になりやした。

昨日は野暮用で早めに帰宅して…。
1111151
読み通りに日没までには間がある時間に解放されたので、テストしたい事もあって出撃。先ずはXCopter初号機で空撮。

ちょっと雲が掛って綺麗な夕陽って訳にはいかなかったけど。
1111152

1111153

1111154

1111155
コレはコレで悪くないかも?
しかし2本空撮して使えたのはこの程度。飛ばし方をもっと修行しないとねぇ。

動画ではこんな感じに。

こちらも2本分を纏めて。指馴らし~挙動確認~空撮と色んな事一度にやってるんで良く分からない画かも…。
動画の最後の方に私と一緒に映ってるのは通りすがりの方で、普段は少し上流でグライダーを飛ばされているのだとか。この方を含めて30分強の間に何人も声を掛けられた日だったなぁ。

でもって帰宅後に。
Quadcopter_18
もうちょっと視認性を上げてやろうと、百均のサイクリングライトをバラしてBECから電源取れる様にしてあったユニットをリア側に装着。

プッシュスイッチで点灯パターンが選べるんだけど。
Quadcopter_19
普通に点灯させるとこんな感じ。コレだけでも夕刻なら結構目立ちそう?

| | Comments (11)

2011.11.15

HK XCopter 弐号機 初空撮 ほか

週末は暖かかったけど、昨夜の雨で一気に気温が下がって。

今朝は昨日より5度も低いんだとか。
111115
明け方にはだいぶ雲も切れてたから放射冷却もあったのかな?今夜はもっと寒くなって北日本では雪になるのだとか。混む前にそろそろスタッドレス準備しないとかな?

てなことで、HKの脳ミソを積んだXCopterの弐号機。

日曜日にaoさんが撮影してくれました。いつもありがとうございま~す!
パワーで飛んでいる感のある初号機に対して、ペラサイズは一緒でも装備重量が軽い為に弐号機は2cell運用なので、よりふんわりと優しく浮いている感じでしょ?かといって非力な訳でも無いんで、飛ばしててホントに楽しいっす。
因みにこの動画を観てて違和感を感じたあなたは鋭い!よなべ作業で最後の方は朦朧としながら組んでたからペラの回転方向が指定とは逆になっていて、初号機と比べるまで全然気が付かずに『何でラダーがリバース?』とか思ってたのはヒミツ。でもこの回転方向だと横移動の方が安定するのかな?

そしてその弐号機に無理矢理カメラを積んで。

初号機と同じ場所でほぼ同じ条件で初空撮。まだLED付けてないから姿勢確認用のパイプが映り込んでるのはご容赦を。
この脳ミソの癖で降下時にはどうしても不安定になりがちではあるけど、総じて安定してるんじゃないかと。もう少し練習すれば来年の桜の時期はバッチリかな?
しかし腹に抱いたバッテリの下に更にベルクロでHKのカメラをぶら下げてるんだけど、意外に普通に撮れてるんでビックリ。上手い具合に微振動を吸収してくれてるのかなぁ。

| | Comments (2)

2011.11.14

昨日の空撮動画 2題 ほか

週明けは雑用がバタバタと。そんな時は気分転換にBlogの更新!?

相変わらず首が厳しい事になってるんだけど、世間ではそろそろ風邪が流行り出しているみたい。幸い私は酷くなる前に薬で抑えが効いてる状態だけど、こんな時代だからこそ忙しい人の所には余計に仕事が集中する様で、皆さん自分の身体は自分で守るしかないのでくれぐれもご自愛くださいね~!

てなことで、気分だけは前向きに昨日の空撮動画を。

先ずはEasyStarから。
GoProは積まずにお手軽にHKのカメラで撮っちゃったんで画質的にはナニだけど、朝焼けを撮るとやたらメリハリ効いた画になってコレはコレで嫌いじゃなかったり。
編集で禁断の0.5倍速なんて使ってしまったからちょっと尺が長いけど…。

そしてXCopterの初号機。

特定の条件でフレームが共振して微振動が出てるみたいだったので、ペラバランスを真面目に取ってみたんだけどまだもう少しって感じ。今度のモータはフレームからペラまでの距離が長くなってるからシビアなのかもなぁ。
いずれにしてもカメラのマウントは今のままって訳にも行かないので、いい加減コイツにもGoPro積める様に考えないと。可能なら少しは制振させたいけど重くはしたくないし、試行錯誤してみるしかないか…。

因みにその初号機なんだけど、昨日の最後のフライトで55mmダクトに換装したF-16に使ってるDualskyの45-70C 800mAh/3sを試しに積んでみたらビックリ!通常は1300mAhか1550mAhを積んでるのがバッテリを軽くしただけで動きが別物になり、これなら度胸一発でループも出来ちゃいそう…。実際前傾角60度位でガンガン走らせても全く持て余す感じがしないし、ちょっと嵌ったかも。やっぱり飛びモノは軽さが命なのね~。

| | Comments (0)

HK XCopter 初号機の調整 と 弐号機の製作

仲間からはFoxみたいに増殖するんじゃ?なんて言われてるけど…。

もうこれ以上は増やしませんからっ、残念っ!(違
Quadcopter_14
てなことで先ずは初号機から。

モータ換装してペラはGAUIの8吋を装着。
Quadcopter_15
このモータ、独特の音がするので好き嫌いは出そうだけど、スムースだしサイズの割にはパワフル。GoPro積む程度なら多分これで大丈夫な筈…。

マウントの固定はビス2本のみ。
Quadcopter_16
アーム自体の撓りもあるのでガチガチにしてもあまり意味は無いんだけど、不安要素は減らしたいのでマウントのネジ穴を拡大して3mmビスを使って固定。

そしてコレがクワッド必須の装備。
Quadcopter_17
アンプのカットオフが4つともまるっきり同じ電圧って事はありえないので、電圧降下=姿勢制御不可だから…。
悪い事は言わないから経験者の言う事は聞きなさい!?


続いて金曜日の晩に夜なべして仕上げた弐号機。
Xcopter_01
見ての通りフレームはGAUIの330X用をまんま使用。カバー付けちゃったら330Xにしか見えないかも?
しかし機体価格の半分以上がフレーム代ってどうなのよ???

でも脳ミソはHKなんだな、コレが。
Xcopter_02
純正の1/10近い価格なのに普通に飛ぶし。正直コレが無かったらこんなにクアッドに嵌ってません!
アンプは軽量機体なので今回は6Aで、私的お約束で内蔵BECは使用せず。当初は電飾用LEDの電源の事もあって3cell運用かなと思っていたんだけど、結局ペラをサイズUPして2cell運用で行く事に。

モータは初号機から流用。
Xcopter_03
フレームに2mmの穴を2つ追加しただけでお手軽に固定。ビスが2mmでちょっと不安なのでしっかりネジロック。
そしてペラは初号機と同じGAUIの8吋。今の所、国内で普通に入手出来るペラだと一番バランスが良いんじゃないかと。
それは良いけど、ペラまでGAUIにしちゃったからパッと見はホントに330Xにしか見えまへんがな…。

スキッドはV370D1用。
Xcopter_04
初号機には役不足だったけど弐号機にはジャストサイズで、フレームに現物合わせで2mmの穴を4つ追加してビス止め。
バッテリは2cellでそんなに重くもないので、取り敢えずはお馴染み強力ベルクロで固定するだけで様子見。
電飾がまだなのでフロントに手持ちにあった1/10の四輪用カラーアンテナパイプを仮止めし、前後でペラの色を変えてみたんだけど、近場で飛ばすだけならこれでも充分かな?

そして弐号機にも。
Xcopter_05
2cell運用が確定したので昨日帰宅後にバッテリモニタを装着。転ばぬ先の杖にはならなかったけど…。

てな事で、その弐号機の動画。

aoさんが撮影してくれたのを再編集させて貰っちゃいましたが、コレは土曜日の様子なのでペラがGWSの7吋3枚。しかも最後の最後にテストで2cellを積んでみた時なので、パワーに余裕がなくて風に流されると姿勢保持がちょっと大変。
今は8吋に換装した上でプロポの方でスロットルカーブも弄ってみたのでかなり良い感じですよん!


直接機体とは関係ないけど。
111114
クアッドに嵌り出してから現場に持ち込んでるバックに追加されたツール。
向かって左が3mmシャフト用のナットに使う5.5mmのソケット。ラチェット付けとくと便利なのよね。
そして右はコレットに使われてる8mmナット用のコンビネーションソケット。ペンチでも回せなくはないけどナットが傷だらけになるし、作業性も全然違うしね。

| | Comments (10)

2011.11.13

本日の出撃機

朝焼け画像が大量だったので。

出撃機は別エントリーにしてみたり。
1111131
遠近法って訳じゃなくて同じJ-Powerの50mmダクトと35mmダクトのF-16。50mmの方(実は55mmなんだけど)はかなり弄っちゃってるし大飯喰らいでフライトタイムは2分半!

そして同じ35mmダクト搭載機で。
1111132
F-86とのショット。そのF-86はバッテリが350mAhなのでフルハイ続けるとフライトタイムはマージンみて3分ってところ。対するF-16は550mAh積んでるので5分超えてもまだ余裕。
ROBINさんで紹介して頂いてるのはこのF-16で、ウェイト除去することにより推奨の400mAhではなく550mAhを搭載

マイクロ機繋がりで。
1111133
全然別物だけどGT-1(アクロバイブ)改も一緒に。因みにGT-1は更に小さな220mAhを積んでるんだけど、普通に飛ばしてるだけなら10分以上のフライトタイム。速度も違えばダクトとペラを比べるのがナンセンスだけど…。

そしてXCopterが2機。
1111134
初号機はペラバランスを取り直して、弐号機の方はペラを7吋の3枚から8吋に変更して2cell仕様にした上で脚を取付。詳細は別途UPするけど我ながらかなり良好な仕上がりで、HKの脳ミソ侮り難しって感じ。

後は空撮機のEasyStar。回転翼、それも最近はすっかりクワッドに夢中なので、固定翼はそのEasyStar以外はマイクロ機ばっかり飛ばしてて、50mmダクトのF-16が大きく見えたり…。

| | Comments (0)

今日の朝焼け

昨日は前夜の作業で出撃がちょっとゆっくりだったけど。

今朝はちゃんと起きて早目に出発。
11111301
ちょっと靄がかかってるけど逆に面白い画になるかな?

という事で早速EasyStarで空撮。
11111302

11111303

11111304
西の空には月も見えてるけど残念ながら富士山は見えず…。

以下朝焼けというか朝陽をドカっと。
11111305

11111306

11111307

11111308

11111309

11111310

11111311

11111312

11111313

11111314
とまぁこんな感じで、靄のかかった街並みも悪くないかも?

続けてXCopter初号機でも空撮。
11111315

11111316
こちらは低空でホバ出来るので狙い通りに固定翼とは違った画が撮れて、使い分けると結構面白い空撮が出来そう。

元動画はちょっと疲れちゃった&家事が忙しくてまだ編集していないので、明日以降気が向いたらって事で。

| | Comments (0)

2011.11.12

今日の出撃

結局昨日はXCopter弐号機の制作に嵌り…。

殆ど寝ないままで出撃。
1111122
予報では午前中は雲が多めで風もそれなりに吹くって事だったのにイザ着いてみたら雲は切れてて微風だし、途中からはサーマル風が吹き始めてhiraさんは修理上がりのELFで昇天してるし、機体選択間違えたか?

EasyStarじゃサーマルに乗るのは厳しいんで。
1111121

1111123

1111124
空撮は昨夜モータを換装したXCopter初号機で。ホントは雪化粧した富士山も撮りたかったんだけど、まだ慣れてなくて高度が足りず…不覚。

まだGoPro用のマウントは準備していないんで。
1111125
例によってHKのHDカメラで撮ってるんだけど、これだけ明るいとかえって色味がおかしな事になっちゃうのが難点なんだよなぁ。

んでもって今日も快調なNANO F-16。
1111128

1111129
小さな虫が多かったけど鳥も多かったなぁ。
この位上げちゃうとデフォルメされた造形もあまり気にならない?

前回の動画はちょっと切なかったので。

ジュンさんにお願いして小さな機体を頑張って追掛けて貰っちゃった。コレだけ映ってれば田中さんも許してくれるかな?

その動画から適当に切り出してみたり。
1111126

1111127

11111210
吊るしの状態でも結構着陸時はフレアが効くけど、50mmバージョンみたいにエルロン2サーボにしてフラッペロンにすると更に降ろし易くなるかも?

本題のXCopter弐号機は周囲の期待を裏切ってあっさりと飛んでしまったんだけど、ちょいと手直しをしたいので(実はもう作業は終わってるんだけど)詳細は初号機の改修と併せて明日以降に…。

| | Comments (10)

2011.11.11

ひとしきり着弾

今日の関東地方はこの冬一番の冷え込みだとか。

日中も気温が上がらず冷たい雨の一日。でも週末はどうやらフライト日和になってくれそうなので今夜は頑張って製作しないと…。

という訳で昨日は待っていたブツが着弾。
1111104
先ずは海を越えてって、コイツは正真正銘(!?)通関してやって来た。

今回は特に写せないモノは無いので。
1111105
クアッド初号機の交換用モータにペラと小物色々。

そして国内からも。
1111106
ラピドさんって初めてだっけ?銀行振込を指定したら振込前に発送手配してくれたので予定より早く着弾。有難や…。

中身はコレだけ。
1111107
調子に乗ってクワッド弐号機用のフレームに、折角なので目立つ色のペラを試しに。

昨夜は取説もないままにフレームを組んでみたんだけど、HKの550サイズを見慣れていると330って小さいよなぁ。ただそのままだと今初号機に載せているモータが取り付けられないので、何かマウントを考えないと…。
ホントは弐号機は2cell仕様で行くつもりだったんだけど、視認性UPのLEDを必須とすればどう考えてもバッテリは3cellの方が手間が無いので、やはり1000mAh3s位を積むのが正解?


脈絡なく昨日のオヤツ。
1111108
気が付いたら同じ電車に乗っていた娘が買って来てくれたミスドの限定ドーナッツ。美味かったけどカロリー高そう…。

| | Comments (0)

2011.11.10

今日はGAUIのペラをテスト

昨日の3枚に続いて今日はGAUIの8吋をお試し。

装着してみましたの図。
Xcopter
このフレームなら10吋位まで全然問題なく付きそう。
しかし取り付けただけで精度が良いのが解るなぁ、このペラ。

昨日より少しは明るい所を選んで飛ばしてみたんだけど。
1111102_2

1111101_2
時間も無くてペラバランスなんて取っていないんだけど回転はスムース。ちょっとトリムだけ取り直して問題なく飛んじゃったんだけど、昨日の7吋3枚と比べると効率が高いのがはっきり感じられて、ホバしてる時のスロットル位置が明らかに下がってたり。

という事でハイライトシーンだけ動画で。

ジャイロ感度の再調整が必要なのにそのまま飛ばしちゃってハンチングが出てるけど、微振動は殆ど気にならないレベル。
う~ん、このペラ良いかも!
しかしこのモータにはやや過負荷気味で、この時期だってのに5分ほど飛ばして降ろした直後は結構モータが暖かかったり。振り回さなければ大丈夫な気もするけど、やっぱり夏場はちょっと不安な組み合わせかもなぁ。

| | Comments (0)

モータを積み換える前に

陽が落ちかけた公園に怪しいオッサン登場。

シャフトを打ち換え3枚ペラを装着したXCopterのテスト。

照度が落ちてるのに林の中なんで良く見えないし。マジで前照灯付けようかなぁ。
浮きが良くなってからのスロットルの感触にまだ慣れていないけど、非常に安定していて林の中でも全然怖くはない感じ。これなら離脱でも飛ばせるかも?

ちょっと上空とかも。

完全に陽が落ちちゃってるのでこれまた見難いけど、いい加減なカメラマウントの割には振動少ないかも。ゴリってるベアリングを打ち換えてちゃんとペラのバランスも取り、カメラのマウントもちゃんとすればそこそこ行けそうなんじゃないかな?

| | Comments (0)

諸々着弾中

昨日はホントは半田鏝握って作業しようと思ってたんだけど。

相変わらずの体調で早々にダウン。
1111091
なので、はるばる海を越えて着弾したブツの紹介だけでも。
しかし不思議な形の箱だぁね。

今回のメインはコレ。
1111092

1111093
クアッドと言えばGAUIって事で、純正ペラを取り寄せてみたり。でもへそ曲がりの私は330用じゃなくて同じ8吋でも500用。何が違うんだろ?

更にスキッドとか。
1111094
ヘリ用が流用出来ないかと割と背が高そうなのを取ってみたんだけど、ちょっと微妙かなぁ。
右端はV370用のバッテリホルダで850mAh2sがピッタリ収まるサイズ。この時はまだ弐号機は小さいのをって構想も生きてたから頼んでみたんだけど、結局出番は無いかなぁ。

ホントはコレがメインだって話も?
1111095
V370用のテールモータ。
無理がたたって逝ってしまってからパーツが無くて飛ばしてなかったんだけど、クアッドも飛んでくれたことだし今度はカメラを積まずに復活させてやろうかなぁと。

そして初号機の換装用モータ等は。
1111103
どうやら今日着弾しそう。弐号機のフレームも今日届く予定なんで、週末には新生初号機と弐号機両方飛ばせるかな?

気になるお天気は。
1111101
今日から下り坂で今夜には雨になるみたい。寒い訳だわ…。

でも雲の隙間からちょっとだけ朝陽も。
1111102
何だか幸せ…。
明日は終日雨模様みたいだけど、どうやら土曜の朝には雲が切れて週末は良いお天気みたい。問題は風かな?

| | Comments (10)

2011.11.09

シャフト打ち換え

昨日はヘロヘロしながら気分転換に少しだけ作業を。

2204-14T用の特注シャフト(!?)ってどっかで見たなぁと思ってたら。
Quadcopter_11
コレコレ、1/10の車に使うダンパーのシャフトですがな。
eリングの溝が1本多いけど径は3mmだし、長さ材質も色々選べるから結構良いんじゃない?

という事で早速打ち換え。
Quadcopter_12
意識朦朧としながら無理矢理作業してるんで、幾つかベアリングがゴリってしまった…。

モータ4個どうにか作業を終えた頃に。
1111081
Robinさんから着弾。

早速開梱して取り付けてみたり。
Quadcopter_13
2枚なら9吋にしてみたかったんだけど、3枚なので7吋で。
取り付け終えたら既に陽も落ちてたけど、家の前の駐車場で怪しい親父モード全開でテストフライト。LEDが付いているとはいえあまり走らせるのは流石に無理だけど、推力に余裕が出たんで旋回も楽になった感じ。ホバしてるだけなら消費電力も然程変わっていないみたいだし、このまま2号機に移植しちゃうのが良いかも?でもベアリング何とかしないとチト煩いよなぁ。

Robinさんからは他にも。
1111082
コレットにペラセイバー用のリングなんかも。このWayPointのリングは太めで強固に固定されるのでお気に入り。でもあんまりセイバーとしての意味が無くなるって話もあるけど…。

更に35mmダクト機用に。
1111083
個人的には今のところ好感触なDUALSKYのLi-Poを追加。
機体側に余力が少ない為にバッテリの能力次第でホントに飛びが変わっちゃうんで、コイツにはちょっと期待。

後は何故かブラシ用のアンプなんかも。
1111084
最近は扱っている所も減っちゃったから、施工するのはまだ先になりそうだけどついでにGET。

そうそう、目立たない様にこの辺に書いておくけど、Robinの田中さん曰く『J-Powerの35mmシリーズは全部入れますよ~』とのこと。Migはあさひなさんに任せて、私はA-10か?ってこれでA-10何機目じゃ!

| | Comments (0)

2011.11.08

離脱動画2題

今日は久し振りに朝からぶっ倒れて突発休。

昨日からずっと酷い頭痛だったし、マジで頭輪切りにしないとヤバイか?

そんな訳でネタも無いのでまた他人様の動画を紹介。
先ずは台長さんのBBSにも貼らせて貰ったFWの離脱動画。コクピットからはみ出しちゃってるのはご愛嬌?

そして此方はちょっと珍しい機体。

モンゴルさんのBBSにも貼らせて貰ったんだけど、Blohm & Voss BV 138ってはじめて見たかも…。
機体サイズが大きくて静水面ってのもあるけど、綺麗な離着水だよなぁ。

ずっと懸案だった自宅のNASの修理だけは済ませたので、今日は早めに寝よう…。

| | Comments (0)

2011.11.07

マイクロ機整備中 ほか

土曜の夜に施工して日曜日にテストフライト。

結果は良好だったので先ずはNano F-16から。
Nano_f161

Nano_f162
このサイズだと如何にユニットの効率を上げるかが勝負なのに、EDF直後から一旦膨らんでいるのが気に入らなくて手元にあったクリアファイルを切った貼ったで30分程で施工完了。出口の直径はほぼ純正のままで逆に抵抗になりそうな絞りは追加せず。
で、実際飛ばしてみるとこれが投げた瞬間に意外と効果が体感出来たり。ただ排気方向も微妙に変わるのでトリムが微妙にズレてしまい、修正しているうちに草に翼端引っ掛けて頭から落としてノーズが微妙にゾウさんになっちゃった。
でも同型機をお持ちで『もうちょっとだけパワーがあれば』って思ってる方にはお勧めかも?

そしてどうにも扱い難くて癒されなかったGT-1は。
Gt1_01
結局上反角を追加してこの位に。いやこの位ってのはホントに眼見当で施工してるからで、正確な数値なんて測ってないから…。
浮かせてみると自律性が低いのは相変わらずながらも、バンクしたままダラダラと真っ直ぐ飛ぶ事は無くなったので随分扱い易くなったし、取敢えずはこれでOKかな。

更に気になっていたエレベータヒンジも。
Gt1_02
元のペラペラのテープではどうにも舵が逃げていたので、もうちょっと厚手のテープに貼り直し。案の定元のテープが綺麗に剥がれなかったけど、結果が良かったからまたステッカーでも這って誤魔化しますかね…。

左右の動翼を繋いでいたカーボンも。
Gt1_03
やや幅が狭くて厚みも最低限だったので、ヨレヨレヒンジテープと相まってちょっと大きめに舵を入れると明らかにヨレて機体がロール方向に暴れまくり。なので容赦なく剥がして3mm幅から5mm幅に変更。かなりしっかりしたのでループがやり易くなって大満足!


更にマイクロ機繋がりで。
Geebeer23

Geebeer24
E-Fliteの新製品Gee Bee R2良いよなぁ。少々値は張るけどこのシリーズは良く飛ぶって評判だし。

バッテリは200mAh2sらしいんだけど。
Geebeer22
搭載されている状態をみるとホントにぶっとい胴体なのが良く解るなぁ。

このサイドビューなんてかなり良い線行ってるんじゃない?
Geebeer21
このサイズにこの形状じゃ普通に仕上げたらジャジャ馬になりそうだけど、AS3X Systemと呼ばれる3軸ジャイロの搭載でちゃんと安定して飛ぶみたい。

四の五の言うより動画観て貰った方が早いか。

ナイフエッジも非常に安定してるんだけど…。

国内ではまたRC DEPOTさんが扱ってくれるのかな?値段次第では欲しいけど、そんなに安くは無いだろうなぁ。同シリーズのモスキートも結局は手が出せなかったし。

| | Comments (6)

昨日の出撃 の 補足 ほか

休み明け(私は四連休明け!)は朝から晴天。

夜半までは曇っていたからそんなに寒くは無いし。
1111071
この時期は会社に付いた頃に東の空を眺めるとこんな感じ。

上の画像から少し時間が経った後。
1111072
お天気は良くても相変わらず首がバッキバキ&休み中は少しゆっくり起きてたから今朝は辛かったなぁ。

そして昨日の補足は動画を。

aoさんの450~あんきもさんのハンターキラー~さきさきさんの6枚(ヤゴ2世?)の3機。
aoさんの機体はブンブン振り回し終わった後だったので浮いてるだけだけど安定してるよなぁ。
あんきもさんのハンターキラーは塗装&LED装着でかなり怪しさUP!
さきさきさんの6枚はこのすぐ前に法面に落下してゴロゴロ転がってたので違和感アリアリだったみたい。

一応ヘリ繋がりで。

もう先月なのね、23日に頭上通過していったヘリの大編隊を撮影したのを忘れてて、今頃になってUPしてみたり。

| | Comments (0)

2011.11.06

J-Power(SKYANGEL) 35mm EDF Mig-29 間もなく入荷?

いよいよROBINさんで通関中の表示に!

既出の画像しか無いケド。
Mig29
HKでは発売済の35mmダクトシリーズのT-45やF-16、それにF/A-18は未入荷なのでノーマークだったんだけど、J-Powerお得意の機種によって出荷国に時差を設ける作戦(!?)でコイツが先に入ってきた模様。

気になるスペックも公開され、スパンと全長は515mmのスクエアで装備重量が155gに対してユニットの推力は2機合計で114gなのだとか。ベクター仕込んじゃうつもりならアンプを換えて3cell化必須かな?

TAX込で\11,800也って価格は微妙なラインだけど、ユニットが2つとサーボも搭載済、何よりこのサイズは他には無いからそれなりに数は出そうな予感。今までMig-29って言えばベクター装備で最低でも55mmのツインだったから、サイズの問題で手が出せなかった人には朗報かな?

| | Comments (0)

今日の出撃

夜半まで雨だったので半ば諦めていたんだけど。

明け方眼が覚めたら止んでるので慌ててバッテリを充電。
11110601
途中から降り出す可能性もあったのでXCoter以外には昨夜手直ししたマイクロ機を2機だけ。回転翼やり出してからホントに出撃機数が減ったよなぁ…。

こんな天候にもかかわらず。
11110602

11110603
普通に皆さんお集まり。この時はaoさんがお水遊び中で、hiraさんは例によって重役出勤の為に到着前。ジュンさんは多分新車のお相手で忙しかった為にお休み。

あんきもさんは次期離脱候補機のテスト。
11110604
今日はリトラクト部に問題を抱えていたみたいだけど、ほぼ静気流だったのもあって優雅にフライト。いやぁDG-1000ってホントにシルエットが綺麗だよなぁ。

てな事で今日の空撮。

仕上がってからはコイツばっかり飛ばしてるかも?でも実際楽しいから仕方ないよな…。
今日は何時も通り仲間の様子をなめる様に撮影しつつ、上空ではなるべく走らせてみたんだけど如何でしょ?

| | Comments (2)

2011.11.05

今日の出撃

お天気は下り坂で雲は多めだったけど風が無かったのでテスト日和?

今日もあんきもさんのヤゴに遊んで貰っちゃった。
11110501
ハンターキラーの方はちょっと事件が…。カメラ構えてる途中だったのが残念!?

そしてジュンさんの新作miniSWIFTにも絡んだり。
11110503
非常にオーソドックスな作りでジュンさんらしくない様な…。

という事で中の人。
11110502
あんきもさんは流行のセルフモザイク付!

機体は昨日のままで微振動が消えてないけど。

何となく楽しんでる雰囲気は伝わるかな~。
ようやくXCopterの操作にも慣れて来たんだけどまだ対面だと時々逆打っちゃったり、久し振りにGeniusCP飛ばしたら指が追い付かなくて焦ったり、もっと修行しないとだわ。

少し雲が切れて来たのでEasyStarも上げてみたんだけど。
11110504
400m超えた位で薄い雲の底辺に届いちゃって機体が見難いっす。

それでも頑張ったけどこれが限界。
11110505
今日の条件だと目視では500mが精一杯。

一応動画も。

さしものGoProも気象条件には勝てずって感じ。

明日は雨の予報だけど出撃は無理かなぁ…。

| | Comments (6)

2011.11.04

今日の出撃

今日は先日の3徹の振替でお休み。

朝から出撃って手もあったんだけど体調がイマイチだったので。
11110401

11110402
寝坊した上に午前中は整備に充ててしまったので飛ばし始めたのは15時過ぎ。今日も出撃機は4機だけだったんだけど帰る頃にはもうすっかり夕焼け空…。

折角グラウンドだったので先ずはコイツの動画を。

画面では右から、方位で言えば東風が1~2m/s程の微風なんだけど、LR-1以来のトイラジはやっぱり難しい…。
風上の旋回では失速、風下では高度低下に気をつけないとだし、舵を打ち過ぎてスパイラルに入ると動画の最後みたいに復帰はまず無理。それでもEPP製の機体は何ともないんだけど、やっぱりメカ換装しないとなかなか飛ばす気になれないのも事実。

機体が小さくて見難いけど。

昨日記事にしたGT-1改も撮影。
ちょっとガチガチにし過ぎた&上反角がちょっと足りなかったのか、ピーキーというかちょっと癖の強い機体になっちゃったかも。復元力が殆ど無いのでバンクするとずっとそのまんま、当て舵しないと戻って来ないんでちゃんと舵を打つ練習にはなるか。

Nano F-16も再度撮影。

これまた機体が小さくて見難いか…。
でもウェイト外してバッテリのサイズを上げたのは悪くなかった感触。フルハイでも5分以上飛ばせるしね。

んでもって今日も。
11110403

11110404
またXCopterの調整&慣熟フライト。

しかし何でこんな画像が有るかっていうのはこの動画に。

またHKのHDカメラを機体に挟んで飛ばしたんだけど、振動で段々動いてしまって最後には落下。下は割りとフカフカした土だたっとはいえ、10m近い高さから落ちて壊れなかったのは凄いかも…。
しかし昨日より振動増えてないか?コレ。ペラバランスは取ったしペラ止めのゴムも全部新品にしたんだけどなぁ。やっぱりペラの動的バランス取らないとダメなの???

| | Comments (0)

2011.11.03

Micro GT-1 復活!?

今日の出撃数は珍しく僅かに4機のみ!

XCopterの調整が忙しかったのも大きいけど。
11110305
こんなの作ってたから…。

元はHobbyKingのMicro GT-1なんだけど。
11110306
古くからやってる方にはアクロバイブって言った方が通りが良い機体で、本来はその名の通りに複葉機だったんだけど前回落として一部破損があったので、今回思い切って1枚翼に改修。元の主翼では流石に翼面積が足りないので他機種流用で、中には見た事があるというかお世話になったって人も居ると思うんだけどTAIYOのスカイホーク2の上翼を使用。

昨夜適当に胴体削って取り付けて行ったんだけど。
11110307
重心位置こそバッチリだったものの、低翼でこの主翼では上反角不足でラダーだけでは満足に旋回出来ず。仕方が無いので現場でエイヤッと主翼を折り曲げて角度を増やして取敢えずどうにか飛ばせる状態に。
とは言え現場修正の内容としては主翼を付け根で折った訳で、テープで補強した位では強度が足りずにちょっと無理するとバンザイしちゃいそう…。これじゃイカンって事で帰宅後に張り線風にカーボンロッドを追加。

適当にステッカーも追加してこんな感じに。
11110308
NANO F-16が良い飛びしてくれたのもあって『ちっこいの大好き熱』が再燃しつつあるので、コイツもちゃんと仕上げてスクランブル可能機の仲間入りさせたいなぁ。

| | Comments (2)

変態オヤジの仲間入り?

EMSだと祝日でも配達するのねん。

という事で着弾。
11110301
のんびり飛ばしていたら留守中に着いてた…。

最大の買い物はコレ。
11110302
なんも付いてない一番安いヤツね。その方がどんな風にでも使えるかなぁと思って。

しかし変態度ではコイツも結構。
11110303
ファームの書換が無事に済んで純正の脚を取付。

いやまぁ素晴らしい出来ではあるんだけど。
11110304
GoProなんか積むのにはちょっと華奢だよなぁ。今日のテストで早速破損してるし、何か考えないと。

因みに今日テストしたファームはコレ。
Flashtool
XCopterのV4.7ね。FlashiToolさえちゃんと動けば書込そのものは非常に簡単で、文字通りボタン押すだけ。

まだテスト段階だけど。

機体の隙間にHKのHDカメラを差し込んで取り敢えず試し撮り。実は撮影前の調整段階で右前のペラを破損してしまってバランスが滅茶苦茶だった為に振動が出ちゃってるんだけど、マトモなペラなら微振動は殆ど無いのでもっと綺麗に撮れると思われ。あとは腕の問題かな…。

| | Comments (6)

2011.11.02

今日届くかな?

11月にしては暖かい日が続いているけど。

昨日の夕方の定点カメラ。
111101
所謂webカメラなので色味がおかしいのはご勘弁を。
でも雲と相まって不思議な雰囲気。

そして今朝。
1111021
今日も快晴みたい。でも空気がカラカラで既に喉が悲鳴を…。先日の3徹の疲れが全然抜けていないんでヤバいかも。

でもってその3徹の最中に頼んだブツは。
1111022
着々と輸送中。通関で手間取らなければ今日着いちゃうかな?一応EMSだし…。

因みにコレっていつ入荷するんだろ?

セブアートのツインベクターにはとても手が出ないけど、これなら買えそう!?

| | Comments (4)

2011.11.01

発送になったらしい

昨日は3徹明けで帰宅して昼飯食ったら寝落ち。

眼が覚めたら夕方だったし。
1110311
でも良いお天気だったから定点カメラの映像でも夕陽が綺麗。

そして今日は。
1111011
ちょっと霞んでるけど、これからは晴れると富士山が良く見える季節なんだよなぁ。

放射冷却で朝は冷えたけど。
1111012
今日も快晴なので昼間は暖かいかな?

てな事でネタは無いんだけど。
1110312
4日間の連続勤務で朦朧としている中でついポチってしまった大物が発送になったらしい。あ、サイズは小さいけど金額が大物(私にしては)って事で、別に新しい機体じゃ無いっす。
しかし昨日の介入で少し円安に振れて来たので、一番円高なタイミングで決済出来たのはラッキーだったかも?ゆうに千円は差が付くもんなぁ…。

| | Comments (6)

« October 2011 | Main | December 2011 »