« マイクロヘリ スケールボディ2題 | Main | Blade mSR 息抜きフライト ほか »

2011.09.09

マイクロスケールヘリのその後 ほか

昨日コメントで書いた内容をもう少し詳しく。

と、その前にもう一つのネタを。
Cb100_30
ボディと一緒に頼んでみた同じNANOの下側メインロータ。4#3Qの純正と比べるとこんな感じ。

平面形は。
Cb100_31
少し長くて付け根部分は幅広。

そしてピッチは。
Cb100_32
見ての通りに浅いんだけど、材質にコシがあるので浮かせてみると見た目ほどの差は無い感じ。
見難いんだけど取付部の厚みは1.5倍近くあるので、残念ながら削らないと装着は不可。

頑張って2枚削って装着してみた図。
Cb100_33
このボディには4#3Q純正のブルーよりは似合うでしょ?
で、飛ばしてみた感じはボディの重量分ドッシリ感は増したけど、丁度スロットルがハーフ位の位置でホバリング出来るし浮きやレスポンスは悪くない感じ。コシがある分だけ舵の入りも良いみたいだし。

で、調子に乗っていたら。
Cb100_35
ポリカのボディはアスファルトには負けちゃうなぁ、やっぱり。テールブーム外しちゃってる分負荷が掛ってると思うし、直すなら裏打ちを追加して強度出した方が良さそう。

昨日は貼らなかった臓物の様子。
Cb100_34
ボディは丁寧に干渉箇所を切除してやれば問題無いんだけど、メインギアがどうしてもボディに当たるのでその点は要注意。更にテール用のアンプが受信機の上に乗ったままだとノーズが入らないので、この画像では少し解り難いけどサーボの間に移設。残念ながらバッテリを搭載するとボディの下に丸見えになっちゃうんだけど、スケールボディが載ってるってだけでその辺は目をつむって貰うしかないかな?

昨日はV370にコイツも試してみたんだけど。
V370_22
E500とCO-AXIAL用の下側メインブレード。長さは少し足りないんだけど軽くてピッチは深めなので、スロットルレスポンスが良くなって飛ばし易くなると良いなぁと思ったんだけど…。

見難いけど純正と比べるとこんな感じ。
V370_23
幅も若干狭いんだけどピッチが増えてる分浮きは問題なくて、そもそもオーバーパワー気味だったからかえって扱い易い感じ。材質はやや柔らかめで少々ぶつけても簡単には折れないんだけど、コシはちゃんとあるから舵の入りは特に変化なし。ただ、軽さが裏目に出てスミソリが全く収まらず…。ジャイロ感度をかなり色々と弄っては見たんだけど、純正ロータの重さはそれ自体がスタビの役目を兼ねていた様で、ロータを軽くしちゃうとどうにも収集が付かなくてお手上げ。バーレスじゃない機体なら使えるんじゃないかと思うんだけど、残念…。

|

« マイクロヘリ スケールボディ2題 | Main | Blade mSR 息抜きフライト ほか »

Comments

バーレスは通常のブレードより重いものが多いです。
可変ピッチだとピッチ寝かせて回転上げて安定を稼ぐ感じで。

固定ピッチだと回転あわせるしかないからその辺はジャイロ頼みでしょうか。
固定ピッチのバーレス飛ばしたこと無いのでなんとも想像が付き難いです。

Posted by: あさひな | 2011.09.09 at 10:34

昨日は(というか今朝まで)作業で缶詰めだったので間の抜けたコメントですみません…。

やはりバーレスはメインブレード重めなんですねぇ。確かにうちのV100もサイズの割には重いです。

V370は大きなブレードで回転数が低いので重めのメインブレードなんですね、きっと。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2011.09.10 at 09:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« マイクロヘリ スケールボディ2題 | Main | Blade mSR 息抜きフライト ほか »