« 着弾! | Main | microF-86の修正 と 4#3Qの修理 »

2011.06.26

週末の出撃 と V100D03BL デビュー

ようやく涼しくなってやっと身体もホッと一息。

小笠原と平泉が世界遺産に登録されたり、ニュルではSUBARUが活躍していたりと結構良い週末かも?

事前の予報では雨が降り易く涼しくなる筈だった土曜日は。
1106251
朝からドピーカンですがな。降らずに飛ばせるのは有難いけど、蒸し暑くて身体が辛いっす…。

そしてもう1枚。
1106252
ひとつ上の画像と併せて、先日導入したHKのHDカメラで撮影した動画からの切り出し。今回は若干縮小を掛けているので結構綺麗じゃないかな?ただレンズフードが無いので上の画像の様に強い光源に向けると嘘光が。

更にもういっちょ。
1106253
気温が高いのでかなり厳しいけど、画面中央やや右寄りに何とか富士山らしきものも。
実はこの日は飛ばせても雨の止み間狙いだろうと思ってマイクロ機用のバッテリしか持参しなかった為、無理矢理MicroFOX壱参号機にHDカメラを積んでの撮影。フルハイでどうにか上っていく感じだったので高度取るのが結構大変だったけど、それでも飛ばないって訳じゃないのが解ったのは収穫だったかな?

でもってこの日は新規導入したばかりのコイツのデビュー。
V100d03_03
先ずはあんきもさんにチェックを兼ねて試乗して頂いて、その後私もフライト。当然アイドルアップになんて入れられないけど、人間には有難い段々強くなる風もマイクロヘリには辛い筈なのに、結構安定していてビックリ。固定ピッチじゃ煽られまくって高度が上がってしまうと降ろしてくるのが大変なんだけど、可変ピッチなら暴れる事無くスーッと高度落とせるし。機体に合わせた取説も無いのでプロポの設定が試行錯誤しながらで苦戦してるけど、3軸ジャイロの安定度は抜群なのでケツホバしている分には手持ちの機体の中では一番安定しているんじゃないかな?

ただ腕の方が全然追い付いていないので。
V100d03_04
風に煽られてとっちらかると収拾が付かなくなり、草むらに落としちゃって初日にしてメインギアがご覧の有様。とにかく破損し易いと言われていたメインブレードは、現場充電しながら5パックも飛ばしたのに端を少し擦った程度で済んだんだけどねぇ。

段々と風も強くなって来ちゃった上、暑さで身体はヘロヘロだしバッテリも尽きたので、晴れてはいたんだけどちょっと早めに退散。

帰宅後はもう1機のヘリの修理を。
43q_11
購入以来メインモータの交換をしていなかった4#3Qがとうとう浮いているのがやっとになってしまったので、確保してあったスペアと交換。ちょっとバックラッシュの調整がキツ過ぎたかな?

そしてコレは紹介していなかった筈なので。
43q_12
4ch機と6ch機でプロポが2台体制になり従来のバッテリでは不足してしまうので、手持ちでややパンチが欠ける為に出番が減っていたバッテリを再利用。幅がギリギリなんだけど、かえってその方がケース内で暴れないので好都合かも。変換ケーブルを2本製作してそれぞれにバッテリを搭載し、作業完了。

日付が変わり日曜日。
1106261
鮎釣り大会が行われていたらしく、駐車場がオープンする時刻には既に1/3位埋まっている状態。私は用事があって今朝は8時迄の時間制限付だった為、オープン時刻前には着いていたから難なく停められたけど、ゆっくり来られた方は一苦労だったみたい。

昨日とは打って変わって涼しかったのは有難かったけど。
1106262
また予報が外れて霧雨が降ったり止んだり。そんな中でジュンさんがあんきもさんの機体を試乗中。私も少しだけホバさせて貰ったけど、やはりこのクラスになると機体そのものの安定が良いので慣れれば飛ばし易そう。ホバリングモードだったせいもあると思うんだけど、とにかく一定高度を保つのが非常に楽だったのが印象的だったなぁ…。

そして此方はヘリを始めて3週目のhiraさん。
1106263
振れ幅が大きくなるとまだ辛そうだけど、普通にホバしているにはもう全然問題がない感じ。やはりファンフライを手足の様に飛ばせる人は違うなぁと実感。

時間は限られていたけどヘリの撮影にもチャレンジ。

帽子への固定方法を見直してリトライ。天地逆に固定しているので変な所にタイムスタンプが表示されているのはご愛嬌って事で(表示は消せるのに設定し忘れていたのはナイショ)。曇っていたのでカメラにはやや厳しい条件だったけど、画角はほぼOKでそれなりに撮れたみたいなのでリベンジ成功かな?
肝心のV100D03BLの飛びは見ての通りって言いたいんだけど、まともに旋回すらしていないんで良く解らないかな?ガンッとピッチを入れてもジャイロがしっかり仕事をしてくれてテールは落ち着いているので、コレならテールが別モータでも全然問題ない感じ。今朝は修理上がりの4#3Qと交互に飛ばしていたので舵の入り方が全然違ってて、V100の方は大舵入れ過ぎちゃってる感じで落ち着かなかったけど、今のプロポじゃ舵角調整も殆ど出来ないのでとにかく飛ばして慣れるしかないんだろうなぁ。

さて、午後は疲れて寝ちゃったので、亀の水槽を洗って大急ぎで掃除機掛けて、晩飯の仕度しなきゃ…。

|

« 着弾! | Main | microF-86の修正 と 4#3Qの修理 »

Comments

こちらでは初めまして!
V100D03よさそうですね~!
実はこちらはCB180Zをぽちっといってしまいました・・・
次はCPと決めてますので、これから参考にさせて頂きます。

これまた真似みたいですが、
ホビキンのHDカメラもぽちっといってまして、
本日到着しました。
これ、かなり良いですね!
テレビにつないで設定できるのがとても便利。
これから空撮が楽しみです。

また覗かせて頂きますね。

Posted by: ケンタロー | 2011.06.27 at 22:43

ケンタローさん、いらっしゃい!此方でもよろしくです。

CB180Zって私も持っているCB100のサイズUPバージョンかと思ったら、テールがシャフトドライブで3軸ジャイロ搭載なんですね。後ろから落としちゃうとちょっと痛そうですが、結構ヘリは飛ばされているみたいですから大丈夫ですね!

V100D03ですが遊覧飛行をしている限りは非常に安定してます。バーレスだからって特別な癖も感じないので、ジャイロの設定とかかなり煮詰められているのかも?一方で舵の入りは固定ピッチの比では無いので、私のレベルでは気持ち良い半面疲れます…。

HKのHDカメラは明るい所で撮影している限りは値段以上の性能ですね。ただマイクの搭載位置が適正ではないので、空撮で音も生かしたい場合には移設するのが良いかも知れません。

何時も書きなぐってばかりで見易いとは言えないBlogですが、何かありましたら遠慮なくコメント下さいね!

Posted by: ♂いぬ♂ | 2011.06.28 at 08:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 着弾! | Main | microF-86の修正 と 4#3Qの修理 »