« 週末の出撃記録 | Main | スッキリしないお天気なので »

2011.05.24

最近の機体修繕 と 今朝のコソ練

結構壊しちゃったので暫く修理続きだったり。

先ずはMiniDiscus2cから。
Minidiscus_17
モータの積み方からして変則な機体なので、折れペラのハブも樹脂製を加工して無理矢理取付。それがノーズから激しく逝ってしまった時にご覧の状態に。

流石にこれはもう直せないと判断して。
Minidiscus_18
強度UPを兼ねて手持ちの金属製ハブを加工して取付。この画像だと良く分からないけど、モータ缶の先端がペラセイバーになっているタイプなのでそこにハブが丁度嵌め込める様にモータ側を加工し、ハブ側にはモータのシャフト固定用ビスが通る穴を開口してこのビスでハブを固定。

違うアングルから見るとこんな感じ。
Minidiscus_19
真ん中にかすかに見えているのがモータ缶の先端部。因みにスピナ固定用ビスの受け側が無いので、固定は接着剤。それでも余程の事が無ければ外れないし、ハブの精度が上がってるからブレも皆無なので問題無いかなと。

そしてMicroFOXの拾壱号機。
Fox11_16
実は作業的にはコッチが先で、元々取り付けていた折れペラのハブをMiniDiscus2cに供出。代わりにGWSの6030を取付たんだけど、モータがTURNIGYのT2211-2300なのでこのペラの方がマッチングは良かったみたいで引きも速度も丁度良い感じ。

コイツの固定もやや変則。
Fox11_17
文章だと解り難いと思うんだけど、ペラ側にナットを埋め込むタイプの2mmシャフト用コレットを使用し、スピナは在庫で使えそうなのを現物合わせで加工して接着剤で取付。このペラって降ろし方次第では結構折れ易いんで、ホントはもう少しスマートにスピナの固定が出来ると良いんだけど…。

更にこんな所にコネクタ。
Fox11_18
この機体は受信機を完全に胴体内に埋め込んじゃってあるので、万が一またバインド操作が必要になった時の為に超軽量延長ケーブルを受信機に繋いだままにしておく事に。厳密には数gの重量増だけど、此処なら殆ど邪魔にはならないし。

そして昨日はMicroFOX参号機のハブ交換。
Fox3_02
更にゴツさUP!?ちょっとモータがゴリって来ていたので、そのメンテを兼ねて。

取り外したハブはといえば。
Alula_20
まだ修理待ちのままになっているalula evoに転用しようと、コレットを2mmシャフト用に交換してスタンバイ。

最後に今朝のコソ練の様子を。

先日教わったノーズ・インとテール・インを重点的に。例によって出来るのは一定方向だけなんだけどねぇ…。

|

« 週末の出撃記録 | Main | スッキリしないお天気なので »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 週末の出撃記録 | Main | スッキリしないお天気なので »