« March 2011 | Main | May 2011 »

40 posts from April 2011

2011.04.29

Walkera CB100 v2 投入! ほか

連休初日はどうにか行楽日和になった様で。

自粛ムードのお陰で場所によってはGWなの?って状態らしいけど。
Fuji
久し振りの定点カメラ映像。昨日の夕方は上段の2枚の様に富士山もくっきりだったのに今朝は視程が低下、場所によっては雨が降った所もあったとか。

そんな中、今日は勿体付けてあった隠しダマを仲間に公開。
Cb100_01
先日の補給物資と一緒に届いていたのがコレ、WalkeraのCB100 v2。ホントは4#3Qの受信機基盤を買って直すつもりだったんだけど、既に製造停止になって久しい機種なので国内では何処も在庫切れ。海の向こうから取り寄せようかとも思ったんだけど、Blade mSRと基本的に同じヘッド構造を持ち、ダブルブラシレスで重量が約倍のコイツなら同じ様な感覚で、尚且つ屋外で少々の風があっても飛ばせるんじゃないかと思い、つい『ぽち』っと。

ヘッド越しに本体内部を覗いてみる。
Cb100_02
4#3Qとは違ってちゃんと独立したサーボを持ち、なかなか高級そうな(!?)モータが鎮座。

テールはこんな感じ。
Cb100_03
こんなサイズでもブラシレスなのよねぇ。流石に起動時だけはちょっと安定しないけどサイズを考えたら致し方ないかと。

先日既に公開済のアメンボを装着。
Cb100_04
仲間には『無くても飛ばせるでしょ?』と言われたけど、ロータの保護になるし、何より初心者にしてみれば安心感が違うから…。

実は到着した日に自宅前の駐車場で結構な風の中浮かせてみたんだけど、ちゃんと風を意識していれば飛ばせない事はなくて、流され出すと止まらなくなっちゃうのでそれに注意していれば浮かせるだけなら問題ない感じ。実際今日の河原もマイクロヘリにはちょっと強めの風が吹いたり止んだりだったけど、空域も広いからそれなりに走らせて遊べたし、操縦感覚がBlade mSRに近いせいか然程緊張することなく飛ばせたので選択は正解だったみたい。箱から出して以来の滞空時間はもう20分は優に超えている筈だけど、気になったのはブラシレス故のちょっとしたレスポンスの遅れ位かな?特にテールは離陸時に何かの弾みで過回転になると戻らなかったりするので要注意。それとブラシレス搭載でノーズが重いので、バッテリはギリギリ後ろに積まないとトリムを使い切っちゃう。気になったのはそれ位でどちらも気を付けていればOKなレベルなので、総じて良く出来た機体なんじゃないかと。

最後に今日のオマケ画像。
Onsen
娘が自分で作っていた今日の昼食。卵も綺麗に焼けてるけど、何故に温泉マーク?

| | Comments (4)

2011.04.28

もう少しだけ悪足掻き?

新作に行く前に既存のブツを何とかしないとねぇ。

という事で姫姉さまの凧をもう少しだけ弄ってみようかと。
Mwe_06
以前にaoさんから提供して貰ってた主翼の翼端を使って少しだけ延長。3次元的に非常に複雑な形状になっちゃったんで、実際には抵抗が増えただけだったりして…。

裏面はこんな感じ。
Mwe_07
3mmカーボンスパーを安定板の左右で貫通させ、或る程度の強度は確保。スパンが幾分伸びたのと、後方の面積が増した分で安定してくれると良いんだけどなぁ。

姫姉さまも強度UP?
Mwe_08
ベース部分に安定板と同じ材質を使って取付強度を向上。重さと引き換えに安定性が手に入れば狙い通りだけど、そうは上手く行かないんだろうなぁ。
前回クラックが入ってしまった主翼中央部は左右を5mmカーボンスパーで連結し、気持ちだけ上反角を追加。
もう少しだけやってみたい事があるので、それだけ試したら飛んでも飛ばなくてもこの機体は終了かなぁ…。


そして新作の方も主翼を延長。
Fox13_01
翼端は姫姉さまの凧に使ったけど中央部分は残っていたので、手持ちの材料と組み合わせてこんな感じに。スパンをノーマル比で30mm程延長し、ほんの少し後退角を追加。応力の集中する中央部分は5mmカーボンスパーを埋め込んで補強。

裏面の状態。
Fox13_02
補強は要らないかとも思ったんだけど、接合している部分もあるので一応3mmカーボンスパーを埋め込み。翼型に影響しない様になるべく上面に近い方まで押し込んで接着。

上反角はこんな感じ。
Fox13_03
正に勘以外の何物でも無いんだけど、主翼を脱着式のままにしたいがためにエルロンを持たないVテール機なので、まぁこんなこんな角度で良いんじゃないかと。

切った貼ったは一応終了。
Fox13_04
主翼延長で色に変化が付いたのは悪くなかったかも?今夜メカ積みを頑張って(大半は半田作業で残りは現物合わせのメカ配置)、明日にはテストが出来ると良いなぁ。

| | Comments (4)

補給物資 着弾

昨日はホントに元気が無くてUPする気力が足りず…。

もはや一昨日の事なんだけど。
1104261
HeliMonsterさん、金太郎飴の種類が増えてます!震災復興バージョン?

皆さんに頼まれていたブツが到着。
1104262
小さいのに意外と高性能な優れモノのバッテリチェッカ。

ついでにこんなモノも。
1104263
何がついでか良く解らないけど…。メインは週末のお楽しみって事で!?

| | Comments (0)

2011.04.27

忘れちゃいけない

記事にする事なのか迷ったけど。

最近どうにも居心地が悪いというか落ち着かないのはこういう事だったのか、と思った。世の中と自分とが段々ズレて行っている様な感覚は気のせいじゃなかったか…。

「かわいそうな被災者」という勝手なイメージを押しつけてはいけない-①
「かわいそうな被災者」という勝手なイメージを押しつけてはいけない-②
「かわいそうな被災者」という勝手なイメージを押しつけてはいけない-③
「かわいそうな被災者」という勝手なイメージを押しつけてはいけない-④

(精神科医 香山リカさんの「こころの復興」で大切なこと から)

| | Comments (0)

2011.04.26

やっぱり

体調もイマイチな上に諸々落ち着かなくて昨日は殆ど作業出来ず。

4月から勤務体系が変わって。
110426
帰宅時間がちょっと遅くなったんだけど朝は変わらず。この時期はもう明るいから精神的には楽だけど。

ちょっとだけ修正した仕掛かりの新作。
1104251
詳細は出来上がってからと思ったんだけど、ネタも無いので特徴的な(と本人が思っている)モータ搭載部周辺。例によって切り落とした胴体を流用してマウントを製作。

昨日の画像では余りにヤッツケだったので。
1104252
尾翼周りを若干成形。速い機体じゃないからそう大きな抵抗にはならない筈なので、この程度でOKかなと。

因みに私のBlogを隅々まで読んでる方なら既にお気付きかも知れないけど、この尾翼は何を隠そう某十号機のモノそのまんま。実は十号機も現在はバラバラ状態で、主翼より後部に大きく手を入れているので取り外した尾翼を流用しちゃった次第。

そんなこんなで姫姉様の凧までカウントしたら仕掛かりのMicroFOXが現在4機。更に弄りたいと思っているのが2機あって、ちょっと作ってみたい構想中の機体が1機。このサイズだから出来る事だけど、体は1つなんで遅々として進まないのが難点だよなぁ…。

| | Comments (0)

ガッキー×ポッキー (一部修正)

先日ポッキーネタが出ていたので。

若いというか、顔パンパン!

やはり瞼は弄ってるのかな?考えてみればこのCMが爽健美茶十六茶のダンスに繋がってるのかも。

もう1本ポッキー繋がりで。

意外性はあったけど、あまりお笑い向きじゃないかも。

CMといえば。

そう言えばこんなのもあったねぇ…。

折角なので歌のPVも。

綺麗なんだけど音ズレが残念…。環境の問題だった様で別のPCでは問題なし。でもこの曲はやっぱり徳永君が良いかなぁ。

やっぱりこんな元気なのが良いかも。

歌はノーマークだったので知らなかったけど、コレ意外に良い曲なのね。

| | Comments (0)

2011.04.25

補給物資 と 未完の新作

会社の周辺では急に曇ってポツポツ来たと思ったらもう陽が…。

何やら相変わらず良く分からないお天気。週明けから勘弁しておくれ~。余震、というかあちこちで地震も起きてるし、どうにも落ち着かない感じ。

てな事は置いといて、先週着弾していたブツの紹介を。
1104221
今回はRobinさんから。別に重くは無いんだけど、カーボンスパーも頼んだのでちょっと大きめの箱で。

中身はコレだけ。
1104222
そのカーボンスパー以外には、色々使ってみてやはり耐久性は間違いないと感じたJ-Power機用の4cellパックに、GWSのEDF用アダプタ。それに訳アリで安くなっていたメカセットを。
そして今回はSCORPIONステッカーのオマケ付き!

では先ずEDFのアダプタから。
1104223
商品説明の画像だけでは良く判らないんだけど、向かって左がEDF40用で右がEDF50用。形状は酷似しているんだけどサイズが微妙に違うのねん。インペラに合わせた径になっている筈なので、考えてみれば口径が違うんだから当然なんだけど。
で、そのEDF40用の方を早速使う予定だったんだけど、他の機体が終わらずに着手出来ず。近々にやりたいんだけどなぁ。

メカセットの方はこんな感じ。
1104224
割と評判の良いTigerブランドの1cell用モータ&アンプにBlade mSR互換の150mAhパック、そして2gサーボが3つという構成。

取り出してみるとこんな感じ。
1104225
動作保障のされている受信機とペアでmicro A-10にサーボを使おうと入手。当然動作確認の結果は全く問題なし。

残ったモータとアンプは。
1104248
以前から構想だけはあったこんな機体をでっち上げ、1cell仕様で軽量に仕上げてやろうと作業をしていたんだけど…。ちょっとしたミスでアンプを燃やしてしまって終了。micro A-10との並行作業で注意力が散漫になっていたかなぁ。

因みにテール部分はこんな感じ。
1104249
軽量かつ簡単な構造とする為にVテールとし、ペラをかわしてリンケージするのが厳しかったのでやや動作に不安はあるけど1.5gサーボをこんな所に搭載。でもテールブームのカーボンパイプが強度重視で太過ぎたのか、1cellのパックでは適正重心にするのはちょっと厳しそう。
とはいえ秘策もあるので最終的には何とかなるかな?

一応コンセプトは『その気になれば公園でも飛ばせる様な』(実際にやるかどうかは別としてね)『ゆっくり飛べて壊れない』『万が一の場合にも安全な様にノーズにペラが無い』そんな機体って事で。そもそも大した速度は出ない上に安全に飛ばせれば高機動である必要は全く無いので、全備で100g以下ならどうにかなるんじゃないかと妄想中。変態度の高いMicroFOXばかりだったので、1機位はこんなのが有っても良いんじゃないかと。

| | Comments (0)

J-Power F-8 & L-39 ほか

モータを換装してテストフライトに臨んだものの…。

先ずはF-8Eから。
F8_35
机上のテストで1000mAh4sを繋いでみたところ、残量80%程にもかかわらずフルハイで25A近く流れてしまったので、風雨が強くて出撃不可だった土曜日に急遽アンプを交換。放熱板をダクト側にしてしまったので裏面しか見えないけど、HobbyWingの30Aを搭載。これならOKっしょ。

アンプとモータは問題なかったんだけど。
F8_36
また躊躇してフルハイにしないで投げちゃったら大きなお口がグシャっと。ノーズコーンが潰れなかったのがせめてもの救いだけど、補強していたのに綺麗に潰れちゃったなぁ。
衝撃でインペラも飛んでしまったので一旦は終了にしたものの、後述するL-39のユニットからインペラを移植してリベンジ。フルハイで投げると反トルクなのかややロールしながらの上昇になるんでちょっと気を使うけど、4cellで25Aは伊達じゃない快音。何度も書いている通り流路が長い上、出口付近で急角度で曲がっている為かドカンとパワーが出る感じは無いんだけど、満充電のパックならギリギリ垂直上昇も可能。
てな感じなのでちょっと気になる点はあるものの、一応この組み合わせで決めちゃって良さそうかな?

一方修理上りのL-39は。
L39_67
F-8Eに使う予定のパックまで使用して順調に4フライト消化したと思ったんだけど…。

最後のフライトでナチュラルにスモーク炊いちゃったり。
L39_68
画が無いのが残念な位に綺麗だったんだけど、あの匂いだけはあまり嗅ぎたくないかも?kv値が5100なら持つかと思ったんだけど、綺麗にコイルが焼けてますがな。ちょっと南風で煽られてたんでフルハイ使い過ぎたかなぁ。

インペラをF-8Eに供出して。
L39_69
ケースだけにしたらしっかり変形しているのが発熱を物語っていますなぁ。ちゃんとセンターさえ出せればギリギリ再使用出来そうだけど、良い子は真似しない様に!?重くなっちゃうけど、またアウターロータのkv値が5000のモータに逆戻りかな…。

そしてコイツにはやや強過ぎる風だったんだけど。
Mwe_04
姫姉様の凧もピッチングしながら何とか場周。少々暴れてもスロットル抜かなければそれなりに粘れるのが解ったんだけど、裏返るともう戻れないのでその状態で頭から落ちることになり、交換したスタビプレートは難接着な材質もあってご覧の有様。

仕舞にはこんな所にもクラックが。
Mwe_05
ベースにしているがEPPのFOXだから形は残ってるけど、かなり満身創痍な感じになっちゃった。仕掛かりも溜まって来ちゃったし、もう少し頑張るか、一応飛んだって事でこの辺りで終了にするか、悩むところかも…。

| | Comments (0)

みんなで投げまくり~の

土曜日の雨風からうって変わって日曜日は良いお天気。

何故かこの時期に下草が刈られて。
1104243
広々した河原で私以外5機勢ぞろいしたELFをみんなで投げまくり~!途中から南風に変わってちょっと辛そうだったけど、それでもそれぞれに小さいサーマル捕まえて楽しまれていましたねん。

EasyStarのノーズにカメラを積んで。
1104241
無理矢理乱入!前日の雨で足場がちょっと悪かったけど、その水分のお陰で小さいサーマルはガンガン出ていてたみたい。

速度もサイズも全然違うので。
1104242
ちょっと油断するとニアミス!でも相手は何故か何時も決まってaoさんなんだよなぁ…。

そして新しいカメラのスパースローで。

みんなのラウンチフォームをチェック。安定して高度を稼ぐあんきもさんは流石にフォームも綺麗。hiraさんもひょいっと投げているけど意外に初速はあるんだよねぇ。ジュンさんはカメラを向けたせいかちょっと力み気味?さきさきさんはまだ悩みながらって感じなんだけど、コソ練の成果もあってか最後の1投なんてかなり綺麗なんじゃない???

これからどんどん南風になってハンドランチは辛くなっちゃうのに、組んでいないのは私の機体だけ。完全に乗り遅れ気味なんだけどお陰様でトラブルの出やすい個所も色々と聞いたので、しっかり反映して組まないと…。

そしてこの日はhiraさんの復興支援デコパネ機が。
1104244
デビューの予定がメカトラで進空出来ず。やはりあのモータには過負荷だったのでは?次回期待していますよん。

更に三度目の正直なるか?だったジュンさんのMerlin。
1104245
どんどん痛さが上昇中?

こんな『おまじない』まで…。
1104246
調整が進んでかなり良い感じに飛んでたんだけど、残念ながらダウンバーストに捕まっちゃったみたいでペラ折れで終了。どんなお仕置きされたのか興味津津?

最後は一部で大ブーム中の多回転翼機。
1104247
あんきもさんの新作は6ローター!ペラ同士のクリアランスなんてキツキツなんだけど、それがかえって効率が良いのか意外に省電力との事。

その動画が此方。

ちょっとトラブルもあったけど、完全なmaidenとの事だったのに非常に安定していて流石!既にブラケットは取付済で、カメラ搭載が楽しみですね~。

私はまぁ色々あったけど、それはまた別エントリーで。取り敢えず新しいカメラがそれなりに使えたので満足かな?大きくて重いだけあってバッテリの持ちも良いみたいだし。だたやはりスーパースロー時もズーム出来ると嬉しいかなぁ。画としては既存のTX-1と同じ方式の記録素子なのもあって傾向は同じだけど、メーカ間の画像処理の差はやはりある感じ。当然操作性も全然違うんで初めは戸惑ったけど、これは慣れかな?通常動画だと音声がステレオなのは嬉しいけど、やはりMotion JPEGはファイルサイズがデカいっすわ…。

| | Comments (4)

2011.04.22

今朝のコソ練

大分慣れては来たけどまだまだかなぁ。

ちょっと思い立ってこんなアングルで撮影してみたり。

撮影時は雲が掛かっていたので窓際でもやや暗めで、光量としてはこの辺りが限界って感じかな?

しかしスーちゃん死去のニュースはちょっとびっくり。まだ若いのにと思ったら乳がんだったのね…。子供の頃、キャンディーズの中では一番好きだったんだよなぁ。合掌。

| | Comments (4)

俺の獲物に手を出すな!

これで最後にするのでお許しを!?

niburamanさんの動画が良く撮れているのでついつい…。

或る意味コレが究極かも?最後はちょっと無理があるけど、意外に画と音が合ってたり。

そして機体の方もようやく。
F8_34
L-39からダクトユニットを降ろして、昨日加工してあったアダプタを使って新しいモータ&インペラブレードを取付。しかしこのケースって以前にkv値が高いモータを無理矢理4cellで回して、若干融けて歪んでたのを忘れてたなぁ。ちょっと気に入らないけど、予備が無いので取り敢えず今回はこのままで。そもそもF-8Eの流路って少々無理のある形状してるしね…。

で、予告通りにF-8Eから取り出した手前側のユニットはL-39に取付。
L39_66
今まで配線はアンプ直結にしてたんだけど、一応こんな風に純正のコネクタを固定してみたり。これで少しはメンテが楽になるかな?
因みに一つ上の画像の右下に少しだけ写り込んでるけど、F-8Eの方は少し大きめの3.5mmコネクタに交換済。

明日の土曜日はどうやら終日雨になっちゃいそうだけど、日曜日は持ち直してくれそうなんでユニット換装後のテストに出撃出来そうかな?

| | Comments (0)

2011.04.21

更に Crusader の動画を弄ってみたり

niburamanさん、こんなに改変しちゃってすみません。

やはりBGMはこっちの方がしっくり来るかなぁと思いまして。

如何でしょう?思ったより上手く繋がった気がするんですが…。

| | Comments (0)

Crusader もう1本の動画 ほか

土曜日にご一緒していたniburamanさんも。

デジタルビデオカメラで撮影して下さってました。

画の方はそのままでBGMだけ『やっぱりコレかなぁ』って入れ替えちゃいましたが、やはりコンデジの画とは全然違いますね~。Mr DOGってちょっと笑っちゃいましたが、ありがとうございます!

しかしエリ8でCrusaderといえばやはりこっちかな?

ご存知劇場版(多分OVAも同じだった様な)のオープニングシーン。

で、私のCrusaderはといえば。
F8_30
体調が復活しないので新しいモータを載せる準備だけ。先ずは材料を用意して…。

前回同様にピンバイスでアダプタの穴を拡張。
F8_31
先ずは1.8mmから。先端まで広げちゃうとインペラの固定が出来なくなっちゃうので、この画像の通り固定用のネジを取り付けておくと間違いが無くて良いかも?

取り敢えず1.8mmは終了。
F8_32
ネジに当たるまで進めればOK。続けて2mm~2.3mmと同様に作業。

作業が完了して仮に取り付けた図。
F8_33
この加工も2つ目なので少しは慣れたかな?次の工程は先ずL-39のユニットを降ろす所からやらないとなので、もう少し体調が戻ってからという事で…。

しかし今度の週末はお天気が微妙な予報。少し位は飛ばせると良いんだけど、日曜日は風も強いみたいなんで厳しいかなぁ。新しいカメラの出番はもう少し先になっちゃうかも?

| | Comments (6)

2011.04.20

J-Power(SKYANGEL)New Series of Mini War Birds

J-Powerの新作、と言っても今度はレシプロ機。

先ずはジュンさんのお好きなスピットの動画を。

EPO製の機体にエルロンとエレベータの構成なので国内でも出回っているミニWW2シリーズと同じ様な雰囲気だけど、脚が無いので手投げ&胴着にはなってしまうものの飛んでる姿は此方の方が良いかも?ラインナップはRC Groupsのスレに詳細がUPされているのでそちらを見て貰うとして、問題は例によって今のところ扱いがBANANAHOBBYだけって事かなぁ。

個人的に眼が行くのはやはりムスかな?
Jpp51
でもコルセアとか…
F4
トロージャンなんかもアリかも?
T28
しかしこの見覚えのあるパイロットはいただけないなぁ。

| | Comments (0)

心ばかりの支援 ほか

どうにも頭痛が激しくて辛いですぅ…。

一昨日の晩から痛み出して、薬で何とか誤魔化している状態。
11041910
で、体調が悪いと散財する傾向は相変わらずで、新しいカメラについては前のエントリーにUPした通り。で、買い物したのが新宿のヨドだったので、足りなかった塗料なんかも買い出し。

こんなのも見付けたので捕獲。
11041911
使い道は微妙だけど、ユニオンだってだけでつい…。

そして帰宅後にはROSAさんから物資が着弾。
11041912
店舗は宮城県なので被災地のど真ん中。暫くはお休みされていたけど従来通りに通販の受け付けも再開されたので、どうせ頼むのなら少しはお役にたてる所からって気持ちで。物流もほぼ正常な様で頼んだ翌日には無事到着。

今回は小物ばかりだけど。
11041913
受信機を3つばかりと、画像のalula evo用のペラにF-8Eをもう少しだけパワーアップしようかと思って新しいモータを。今度のモータは今積んでいるのと同じEMAXのB2040-10で、kv値が240だけUPするのと同時に缶の長さが10mm伸びているので、18g重くなるのと引き換えにカタログ上の最大許容電流が12Aから23Aに向上。これで夏場でも安心してフルハイを常用出来るんじゃないかな?今のモータは機体形状の差から然程パワーを必要としないL-39にユニットごと移植しちゃおうかと。

そのF-8Eは少しだけ手直し。
F8_29
先ずは買って来た塗料を早速空きビンに移して調合し、パテ盛りしたままだったエレベータリンケージの出口部分を塗装。

そして気になっていた此処も。
F8_28
応力の向きからして飛行中に外れることはまず無いと思うんだけど、ノーズ部分を差し込んだだけでは不安だったのでマグネットを埋め込み。これなら少々ハードに降ろしても外れる事は無いっしょ。

| | Comments (0)

新兵器投入!?

ずっと前から欲しかったんだけど。

ハイスピード撮影対応のデジカメが安くなっていたので。
Fh100_01
店頭で15分ばかり悩んだんだけど、かなり溜まっていたポイントも半分ばかり使って相当お買い得な値段で購入。

質感はちょっと樹脂っぽさがあるかな?
Fh100_02

Fh100_03
でも液晶が広くて明るいし、樹脂の方が少々ぶつけても凹まないのが有難いかも?

早速今朝のコソ練で撮影のテスト。

かなり明るかったのでしっかり撮れたみたい。これは120fpsなので画素数は640×480だけど、思ったより荒さは感じないかな?ただファイル形式がM-JPEGなので馬鹿デカイのが難点かも…。

これで益々コイツの出番が。
Ft12
イザとなれば水上機にも積んで空撮出来る様にと購入したんだけど、普段使いなら小さなTX1でも充分なので殆ど活躍の機会が無し。昔みたいに頻繁にskiに行くなら便利に使えそうなんだけどねぇ。

| | Comments (2)

2011.04.19

雨なのねぇ…

暫く乾燥続きだったから有難いけど。

やっぱりちょっと億劫かなぁ。
1104191
朝練場所から見えるヒルズも上の方は雲の中。

少しカメラを南に振ると。
1104192
結構明るいので予報通りに昼からは晴れそう。

昨日画像を忘れた金太郎飴。
1104193
ヘリの『H』はすぐに解ったんだけど、もうひとつは暫く『?』。でも良く見たらshopさんのキャラクターのモンスターなのね~。

昨日は会社にコイツを設置してみたんだけど。
1104194

1104195
所謂『地デジチューナー』って奴ですな。でも繋いだアンテナ線の状態が良くなくて、感度が低い為に画質がザラザラ。う~ん残念…。

この端子があったから買ったのになぁ。
1104196
今時DVIじゃなくてアナログだけど、パソコンモニタに繋げるのが売りなのに電波が弱くちゃ意味無いし。

ところで、Robinさんでも紹介して貰ってる私のF-8Eの動画なんだけど、気が付いたらRC GroupsのJ-Power機スレにも貼られてたのねん。『GWSのインペラなのになんでモータのkvが5100なのよ』と言われてるけど、純正じゃないんだってば!コメント欄にはちゃんと書いてあるのに…。

| | Comments (0)

2011.04.18

週末のその他諸々

フライトの様子はUPしたのでその他の事を纏めて。

先ずは金曜日の晩から。
1104151
以前から知っていたんだけど初めてオーダーするshopさんから着弾。先の震災で被災されてお休みされていたのが再開されたのを機に、どうせなら被災地のshopさんにお願いしたいなぁと思って。

今回の購入品。
1104152
実は一番かさばる物が写っていなかったりするんだけど、それはまた機会があれば。此方は女性店主さんの様で可愛らしいカードと、画像は取り忘れちゃったんだけどマスコットの絵柄が入った金太郎飴がオマケで。

メインはコレだったんだけど。
1104153
4#3Qのテールモータ。で、早速交換してみたんだけど症状は改善せず。受信基盤が逝っちまったのかなぁ。サーボまで載ってるから高くつきそう…。

コレはついでのつもりだったんだけど。
1104154
小さくて携帯に便利そうなバッテリチェッカ。意外に精度が良いのと1cellから対応しているのが良い感じ。

実際の計測の様子。

1cellでは計測と表示を繰り返し、多cellの場合には合計電圧と各cellの電圧を順番に表示。仲間内でも評判が良くて今度纏めてオーダーする事に。

残念ながら4#3Qが直らなかったので。
1104155
半田鏝を準備したついでに充電用のケーブルを作ってみたり。先ずは送信機用のバッテリをバランス端子から充電出来る様にする変換&延長ケーブル。

そして1cell用のケーブル。
1104156
此方はバランス端子のみから充電出来る充電機用なので、廃物利用の単純な構造。

日付が変わって土曜日の午後。
1104161
ようやく革命編を観に行って来たり。でも休日の午後だったのもあり、まだ結構な盛況ぶり。

ポスターにもなっているこの画像。
1104162
これはパンフの表紙だけど堤くんの横顔が怖いっす…。ストーリーとしては一応ファイナルって事になってるけど、何となくまだ続いてもおかしくない様な終わり方かな?個人的には手紙の中身が知りた~い!

この日は4時起きで飛ばしに行って一睡もしないまま動画を編集してUP、そのまま映画に行って買い物や食事を済ませ、帰宅後は翌日に向けて機体整備。そりゃ日曜日は寝坊もするわなぁ…。

そして日曜日。
1104181
知事選と違って此方は自粛無しの市議選がスタート。暫くは賑やかですな。しかし大人数で39枠あるポスター板の空きは1つだけ。定数30なのでこのうちの8名だけが残念な事になるのねん!?

| | Comments (0)

2011.04.17

週末フライト

この週末は久し振りに2連休。

初日の土曜日は何時もの場所へ遠征に。
1104161
何は無くともF-8Eの動画撮影って事で編集済の動画は昨日UPした通りなんだけど、実は朝一番のフライトがメカ換装後初フライトでトリムが怪しかった上、モータが心配でフルハイにしないで投げたら失速墜落…。こりゃ動画なんて撮れないかと半ば諦めたんだけど、幸い機体は殆ど無傷だったので2投目は思い切ってフルハイで投げたらあっさり上空へ。大体のトリムだけ出して、まだ調整中ながらバッテリ2本目と3本目のフライトをaoさんに撮影して貰って編集したのがあの動画。一応フラップも試してみたけど、あまり吊れる感じでは無いものの速度は結構殺せるので、胴着という事もあって結構有効なのではないかと。

そしてプロポ移行後の初フライトだったL-39は。
1104162
F-8E以上にトリムが狂っていて手を離れた瞬間にぐんぐん上昇し、修正舵を当てるも姿勢を見失って墜落。結構な高度から錐揉みで落ちたので、キャノピー直後の接合面から胴体が真っ二つに。

ついでにノーズも。
1104163
ノーマルのままならゾウさんになって終了だと思うんだけど、他機種の樹脂性コーンを取り付けていたのでご覧の有様に。流石に現地修理は不能でL-39は終了…。

A-10を飛ばして気持ちを落ち着けて、残るは姫姉様の凧。
1104164
重心の見直しとスラストラインの調整でかなり先は見えた感じだったけど、ちょっとでもバンクさせるとそのまま巻き込んでしまうので帰宅後に安定板を大型化。明けて今日テストしてみたんだけど、随分進歩はしたもののまだ安定せず。滞空時間はかなり延びたけどやはり姫姉様の姿勢に問題ありかなぁ。

という事で今日はちょっと寝坊をして慌てて出撃。
1104165
未塗装ながら前夜復活させたL-39はトリム数コマで安定飛行。エルロンのサーボ側リンケージを1穴内側にずらしたのが功を奏してロール軸がピタッと止まる様になり、上空ではようやく落ち着いた飛びになったものの着陸で吊れないのは相変わらずで翼端を引っ掛けて側転し、中破…。

更にはずっとノートラブルだったalula evoまで。
1104174
フライト中に折れペラが片方破損してヨタヨタしながらどうにか帰還。

その動画がコチラ。

58秒辺りでペラが飛んでいるんだけど、流石にそこまでは映っていなかったみたい。訳が解らないままどうにか機体を手元に戻したんだけど、駐機していた仲間の機体にぶつけるんじゃないかと冷や冷や。よくhiraさんの三脚に引っ掛からなかったよなぁ…。

そんな事とはつゆ知らず、仲間のみんなはハンドランチに夢中。
1104171

1104172

1104173
国内でELFがこんなに飛んでるのは此処だけだろうなぁ。しかも少々気流が悪くても投げる投げる!で、しっかり昇天しちゃうのは機体性能もあるんだろうけど、やっぱりみんな上手くなってるのね~。

どうにか良い感じだったのがMerlinとコイツ。
1104170
Merlinはプロポ移行後の初フライトで、入念にチェックして上空へ。以前のプロポより細かく設定が追い込めたので、まだ調整中ながら丁度上空に来ていたサーマルの中をゆったりグライド。
そしてF-8Eは前日の静気流と比べると少々振られるシーンもあったけど、無事慣熟フライトを2本消化。aoさんがその様子をデジイチで撮影してくれたのが上の画像。いつもありがとうございます!

紹介し切れていない機体もあるけど、そんなこんなでこの週末も終了。週間予報だと次の週末は微妙な天気みたいだけど、また晴れてくれると良いなぁ…。

| | Comments (0)

2011.04.16

J-Power(SKYANGEL) F-8 "Crusader" AREA88 "ShinKazama" TYPE(追記有)

取り急ぎ初の静気流下でのフライトの様子。

今朝、風邪をおしてご一緒下さったaoさんにカメラを預けて撮影をお願いしちゃったり。ようやくトリムが出た程度なので派手な事は何もしてません、期待しないで下さいねん!

[2011/4/11追記]
ノーマルメカに3cellだった初フライト時には指定の位置より5mm程重心を下げて好みの感じになったけど、動画撮影時は4cellを積んだためにほぼ指定の重心位置。若干ノーズが重い印象はあるものの、エルロンにデファレンシャルを30%程入れたら旋回時の巻き込みは気にならないレベルに。グリグリやりたい向きは若干下げた方が良いと思うけど(好みで5~10mm程度かな?)、指定の位置だと少々煽られても抑えが効くので先ずは指定の重心位置で飛ばしてみるのがお勧めかな?

| | Comments (0)

2011.04.15

J-Power機 紹介動画 ほか

HobbyKingの商品紹介の動画があったのでご紹介。

先ずはF-8 "Crusader"から。

そしてA-6 "Intruder"がコチラ。

どちらもフライトシーンは無いけど、梱包の状態やキットの構成は良く解るんじゃないかと。

更にJ-Power機じゃ無いんだけど師匠さんのムス。

ダクト機ばりのカッ飛び&とんでもない高機動!
因みにRobinさんでも動画が紹介されたり、J-Power機に4cell載っけてカッ飛んでる第一人者がこの方。

| | Comments (2)

J-Power F-8E ユニット換装 ほか

先に済ませるつもりが最後になっちゃったけど。

先ずは機体からユニットを取り出して。
F8_22
純正モータを取り外したら、新しいモータ用にネジ穴を皿加工。

付属の皿ネジでモータを固定。
F8_23
そして先日加工しておいたアダプタを取付。固定用のイモネジが小さいので要注意!

最後にインペラブレードを固定。
F8_24
この時点ではクリアランスがほぼゼロなので、機体搭載前にアタリ出しを済ませておかないと起動しなくて慌てる事に…。

先日も書いた通り今回はkv5100。
F8_25
シャフト径以外はほぼGWSのEDF50&40に付属のモータと同寸。

コネクタを付け替えて結線。
F8_26
作業のついでにダクト排気側の気になる凹凸を埋めてみたけど、例によって気休め程度かな?

アタリを出した後でユニットを固定してハッチを閉め、使いかけの4cellパックを繋いで動作確認。回転を徐々に上げて行ってもブレは無いので、アダプタの加工とインペラのバランスは問題ない様子。フルハイに入れてみるとメータ読みで電流値が16A程度で安定。この数値から想像すると満充電のパックなら20A弱って所かと思うので、アンプは余裕だけどモータの方は『無理をしなければ』って条件付きでOKかな?

そしてパイロットも準備完了。
F8_27
細い筆を出すのが億劫だったので、爪楊枝で塗料を乗っけた割にはまぁまぁかな?雰囲気は出ているでOKっしょ。

どうやら明日は早朝から急速に天気が回復する予報に変わって来たので、寝坊しなければ遠征してテストが出来そうかも?

| | Comments (0)

2011.04.14

進捗状況

細かい作業が多くて大して進んでいないんだけど。

先ずはMöweから。
Mwe_02

Mwe_03
ノーズを延長した後のバッテリ搭載状況。画像の通りホントに前縁ギリギリに積んでやって、重心位置がサーボの中心よりやや後。気持ちとしてはもう少し前に出したいところなんだけど、オリジナルのFOXより翼面積は減ってるし、これ以上重くするのは厳しいからなぁ。コレで駄目ならスケール(!?)無視して更にノーズを伸ばすしかないかも?

一方F-8Eはサーボの換装から。
F8_14
先ずはエレベータサーボ。ややリンケージに抵抗があるので、速度はそこそこだけどトルクのあるデジタルサーボに交換。ちょっと重いのと動作音が大きいのが気になるけど、正確な動きを優先って事で。

エレベータ繋がりで気になっていた此処を修正。
F8_21
リンケージの出口側がボッコリと窪んでいたのが嫌な感じだったので、何時もの軽量パテを充填。目立っちゃってるから色調合して塗装しないと。

続いてはエルロンサーボ。
F8_17
手配したデジタルサーボはアテが外れて使えなかったので、手持ちの中からちょっと高級品のコイツをチョイス。動作は流石になめらかで正確だけど、厚みが減って窪みが出来ちゃったので修正すべきか悩むところ。

サーボを換えたついでに。
F8_18
胴体に固定しちゃえばかなり改善されるんだけど、どうしても形状的に強度が低い構造なのでカーボンを追加して補強。気休め程度だとは思うけど、ケーブルのガイドにもなるんで一石二鳥?

そのエルロンは切り離して塗装を。
F8_19
此処は当初から白にしたかったんだけど時間が無くて出来なかったので、ヒンジを挿入する作業と併せて施工。そのヒンジの材料は最近お得意のクリアファイル。

主翼に取り付けるとこんな感じに。
F8_20
うん、これでちょっと締まったかも?って自己満足かなぁ。

後はアンプにちょっと細工を。
F8_15
4cell運用するのに不安なのが内蔵BECなので、先ずは3端子レギュレータに被さっているシュリンクチューブを切り取り。

そして放熱対策を。
F8_16
今回はPCのチップ冷却用に売られている小型のヒートシンクを取付。テストの為に4cellのパックを接続し、使えなかったデジタルサーボを繋いでチャタリングしまくっている状態でもほんのり暖かくなる程度だったから、エレベータ側のデジタルサーボをロックさせる様な事がなければどうやら大丈夫そう。

これで細かい作業はほぼ終わったので、残るはいよいよEDFユニット。週末の天気予報が怪しいのが気になるけど、降らない事に期待して作業だけは終わらせちゃわないとね。

| | Comments (2)

補給物資着弾

昨日は完全に心が折れて、今日は体調が…。

春だってのに調子が悪くて滅入ってますわ。
1104131
こんな時は物欲を満たして少しでも経済に貢献しておくのが正解?って事で、何時もお世話になっているRC AIRLINER 38さんから着弾。

先ずは1/10用のサーボ。
1104132
先日また後ろ脚を骨折しちゃったDT-02用にちょっと速い奴を。此処のメーカのクリアケースってコツンとやると欠けちゃうので余り好きじゃないんだけど、ジャイロ積んでるくせにサーボが遅くて殆ど意味がなかったので、値段の割にハイトルクだし、まぁお試しには良いかなと。でも積む前に先ずは骨折を直さないとね。

同じサーボでも此方は空モノ用。
1104133
所謂6gクラスで、安価な癖にデジタルでかなり高速。新規配属されたばかりのF-8Eに使おうと思って取り寄せてみたんだけど、残念ながら受信機と相性が悪くて使えず。テスターでは綺麗に動いていたんだけど、搭載前に繋いで試してみたらチャタリングが酷くてこれじゃ怖くて飛ばせましぇん。仕方がないから他の機体に使うしかないなぁ。

続いてやっと手に入れたレバーヘッド。
1104134
この手の小物ってついでが無いとなかなか買えないんだけど、あちこち在庫切れでようやく入手。

早速取付けてみる。
1104135
商品紹介の画像ではグリーンだったんだけど、幸い届いたのはブルー。フックアダプターとはちょっと色味が違うけど、同じブルー系で統一出来たのでラッキー。後はプロポスタンドが欲しいんだけど、これまた何処も在庫切れなんだよねぇ。

更に値は張るけど良く出来たパイロット。
1104136

1104137
一応F-14の搭乗員らしいんだけど、SサイズとLサイズを各1体。

Lサイズの方をF-8Eに座らせてみると。
1104138
こんな感じで悪くないかも。ヘルメットに赤い十字を入れないとね。Sサイズの方はF/A-18に合いそうかも?

そしてお楽しみの今回のオマケ。
1104139
何時も何かしら入れて貰って有難いんだけど、今回の延長ケーブルは丁度Merlinのバインドコネクタを引き出そうと思っていたのでジャストタイミング。苦労して奥まった所に積んだ受信機に延長ケーブルを繋いで、どうにか新しいプロポとのバインド成功!これでやっと飛ばせるぞい。

| | Comments (0)

2011.04.13

J-Power F-8E 一部詳解

TATSUさんからお問い合わせのあった部分を取り急ぎ。

先ずは胴体の裏面。
F8e2
撮影時のアングルのせいもあるけど、実物もかなりズングリですかね。右の隅にちょっと写っている通りに、エレベータは左右の動翼に別々にリンケージされるT-45なんかと同じ方式。

そして胴体の主翼接合面。
F8e1
フロント寄りにアンプ、更にその前に受信機が納まり、後方にはエレベータサーボという配置。

組み合わされる主翼の裏面。
F8e3
前側を差し込んでから後方を被せ、4本のタッピングビスで固定する構造。脱着時には斜めにする必要があるので、クリアランスを確保する為か胴体との前後の合わせ面には数mmの隙間が。気になる方は固定式にしてパテで埋めるのが正解かも?またこの構造なので、実機同様に主翼前縁を持ち上げるのにはそれなりの加工が必要になりそう…。

場所が無くて慌ててベランダで撮影したので見難い画像ですが、こんなんで良かったでしょうか?

| | Comments (4)

2011.04.12

修正作業中…

夜に上手く眠れない分、変な時間に眠たくて辛いっす。

そんな時は手を動かしている方が気が紛れるので。
Mwe_01
先ずは姫姉様の凧を手直し。スラストラインを修正するのと同時に少しでも後を軽くしようと、モータの台座部分を撤去してテールに直付け。ダクトの名残も後ろ半分を切り落としてみたけど、まだまだ重心が後ろ過ぎる感じ。なのでノーズ部分を5mmばかり延長してバッテリ搭載位置を前に出し、それでも足りない分はウェイトで…、というのはシャクなので補強を兼ねて2mmのピアノ線を主翼前縁に取付。モータの配線がまだだけど、取り敢えず次回はこの状態で再テストしてみようかと。

そしてF-8Eの方はユニットの準備を。
F8_11
今回もインペラブレードはGWSのEDF50用を使用する予定なので、適合するアダプタの1.5mmシャフト用を用意。

そして以前揃えておいたコイツらの出番。
F8_12
搭載予定のモータのシャフト径が2.3mmなので、偏芯させない様に慎重に拡大。

どうにか許容範囲の精度にはなったかな?
F8_13
例によって4cell運用しちゃうつもりなので、今回はkv5100を試してみる事に。GWSのkv5800や今回のモータと同型のkv5750だと4cell運用すると簡単にブローしちゃうんで、この辺りならどうにか使えるんじゃないかと読んでみたものの、さて結果は如何に?

そういえばこんなパーツも届いてたんだっけ。
Item_172
J-Powerの純正脚。でもF-8Eには元々ブラケットを固定するモールドすら無いので、残念ながら使用不可。取り敢えずタイヤを空気抵抗減少を狙って小さいモノに交換したんで、適合機種になってるL-39にでも付けてみようかな?

昨夜は9gのデジタルサーボを発注したので、届いたらF-8Eのサーボを積換えの予定…。

| | Comments (0)

今朝もコソ練

大きな余震が続いて昨日は雹が降った所もあったとか。

何だか落ち着かなくて不眠がちなんだけど。

そんな時こそ頭空っぽにして練習するのが良いかも?と思って。少しは慣れて来たので携帯のカメラで動画を撮ってみたんだけど、再生してみたらフレームアウトしまくりだし、エレベータシャフトからの風にちょっと煽られただけで修正舵打つのに迷ったりとまだまだな感じ。

でもコイツは良い感じだったので良かったかも。
Lipo_32
奥側の新調したDualskyの150mAhは見ての通り純正より少しばかり大きくて、その分重くなっている筈なので重心への影響とか心配したんだけど、結果的にはトリム1コマ程度の世界。パンチがあるのでパワー掛けた時のレスポンスも良くて結構飛ばし易い印象だし、コレは買って正解だったなぁ。

| | Comments (0)

2011.04.11

こちら00セクション風間真…!?

あくまで『タイプ』という事で細かい突っ込みは無しの方向で。

先ずは材料から。
F8_01
メーカからの事前情報ではA-8なんて事になっていたらしいけど(Robinさんの商品紹介のページは更新されたのね)、J-PowerのF-8"Crusader"にマスキングテープと塗料など。

何は無くとも先ず此処は補強でしょ。
F8_02
という事でインテークの内側からマイクログラスで裏打ち。

外側はこんな感じで。
F8_03
本来は白で塗り分けるべきところ、今回は手抜きをしてそのまま。補強は何時もの梱包テープで。

此処からはちょっとした加工。
F8_04
先ずはアンプ搭載箇所の修正を。

ダクト内部から見るとこんな状態。
F8_05
EDFユニットにピンが合っちゃってるけど、吊るしの状態ではアンプが引っ込んでいて明らかに抵抗増&冷却効果が期待出来ない状態だったので、ヒートシンク面がダクト内側と面一になる様に加工して固定。アンプのシュリンクチューブも外れてしまわない程度にヒートシンク面を切り取り。

更にその手前側はこんな感じに。
F8_06
インテークを入ってすぐの上面にプラバンを貼り付け。

なんでこんな加工が必要だったかといえば。
F8_07
ズングリとしたノーズ形状の割にバッテリ搭載用のスペースが非常に小さかった為。プラバンを貼った裏側の胴体部分をくり抜いてスペースを確保。このシリーズでは機種によってキャノピーの底を削って対応したりするんだけど、この機体ではそれが出来なかったので苦肉の策…。一応このままF/A-18に使っている自作の4cellパックも搭載が可能。

取り外し式の主翼構造は生かして。
F8_08
脱着時の凡ミスを防ぐ意味でも何時も通りにMPXコネクタを取付。エルロンは2サーボ構成なのでフラッペロン動作が可能な様に、左右のサーボの電源は纏めたけど信号線は別々に。2ピン空きがあるのでいずれはLED追加かな?

夜なべ作業で塗装中の画像は無いんだけど。
F8_09
垂直尾翼は組み立て前にステッカーを総て剥がしてから一旦塗装を剥離し、バンパープライマーを吹いてから塗装。仲間のジュンさんが作ってくれたタトゥーシールを貼って完成。一方胴体と主翼は全塗装する気力が無かったので、マスキングして純正塗装の上からそのままスプレーをぷしゅーっとやって完成。

何時からアスラン王国はアメリカになったの?
F8_10
という状態なんだけど、ステッカー剥がすとベースの塗装も剥がれちゃうのでその辺りは眼をつむって…。一応00セクションの表記は付いてるし。(J-Powerさんも意識したのかな?)

てな訳で一晩でどうにか形にして日曜日に初フライト。この日はちょっと嫌な風が吹いていたんだけど、プリフライトチェックを慎重に行ってから意を決して風上に向けてぽいっと。やや煽られながらも純正ダクトユニットの騒々しい音を残してどうにか上空へ。
指定の重心位置ではやや前過ぎの様でエレベータのUPトリムが結構必要だったのと、旋回時には巻き込みの挙動が。翼の位置の割にコロコロした感じが大きかったのは風の影響も勿論だけど、今から思えばずっとUPをを引いて飛んでいたのも要因なのかも?
風もあったので着陸態勢に入るまではほぼフルハイでのフライトだったんだけど、吸気の流路が長い為なのか思ったより速度は伸びず。F-86なんかも同じ様な傾向らしいので、ダクトユニットを換えても駄目なら所謂バカ穴が要るかも?ダイブさせればそれなりに速度は出るので、飛ばし方次第なのかなぁ。一番は4cell化しているF/A-18やL-39の機体の速度に慣れちゃってるのが大きかったりして…。
バッテリは1000mAh3sを積んでいたのでノーマルユニットなら5分程度は余裕で飛べる筈なんだけど、2分程で気力が続かなくなり着陸態勢に。フラッペロンの設定はしてあったんだけど試す余裕もないまま風上に向かって着陸。そんなに吊れる感じではないけど補強も効いてかどうにか無事に帰還。
2フライト目は指定の重心位置から5mm程度後退させ、エルロンの舵角も減らしてテスト。結構改善された感じはあったんだけど、まだ巻き込もうとするのでもう5mm位重心位置を下げても良さそうな感じ。

先ずは一晩で完成させてお披露目するのが目標だった為に珍しく純正メカそのままで飛ばしてしまったので、先ずはダクトユニットを弄った上で出来ればサーボも換えた方が安心だろうなぁ。

| | Comments (6)

今日も朝連? ほか

金曜土曜と殆ど寝ていなかったので。

昨日は買い物を兼ねた夕食から帰ったらダウン…。
110410
ネタも無いので昨日UPした桜の別アングルからの画像でも。途中で通り抜けてみた多磨霊園の参道もホントに満開で、来週末はもう葉桜かな?

んでもって今朝は。
1104111

1104112
またBlade mSRのコソ連。まだ頭で考えて舵を打ってるんで、他の機体を飛ばすのは厳しそう…。

バッテリも新調したので。
1104113
ひたすら練習あるのみ!かな。

そういば石原くんが4選ですか。
110411
市部になるとポスター板も寂しいね。でもやはり時流も味方に付けちゃう強運の持ち主なのかな?

強運と言えば。
110409
土曜日の晩、横着して外食しちゃった時に娘が引いたクジ。1等ってそんなにいっぱい出るのかな?我が家では娘がクジ運は断トツに良いからなぁ。今度また食べに来なきゃねっ!

| | Comments (0)

2011.04.10

残念ながら風向きが…

懲りずに昨夜もほぼ徹夜。意外に元気なのかな?

前夜の天気予報はこんな感じだったのに。
110410ten
weathernewsは瞬間最大風速の表示ってイメージなので実際にはもう少し風速が低い事が多かったりするんだけど、今朝の場合は風速はほぼ正解だったのに風向きがハズレ。思いっ切り東の風が強くて変な巻き方をしていて、何を飛ばしてもおっかない感じ。う~ん、ハンドランチ日和だと思ったのになぁ…。

今日は団地の清掃で早上がりだったので。
1104101
8時位には撤収したんだけど、こんな感じで土手沿いの桜が満開なので既に駐車場は満車状態。

折角なので裏手の小川べりに降りてみると。
110410
陽が翳っていたのでちょっと暗くなっちゃったけど、まさしく満開!

夜なべして準備したネタその1。
1104102

1104103
先日手直ししていた姫姉さまの凧を一応飛ばせる状態にして持ち込み。net上で見付けた画像をプリントして姫姉さまにも乗って頂いたんだけど、今朝は上手く風が読めなかった様で!?
翼端を切り飛ばして左右を入れ替えた上で上下反転し、実機(?)に倣って下反角を付けると同時に捻り下げ効果を出してみたり。更に接合面の後半分には透明プラバンで補助安定板を取付。これらの効果はあった様でフラットスピンに入るような兆候も無く、グライドは安定していたんだけど…。上反角を増した際に後退角も付けたにもかかわらずまだ重心が後過ぎたのと、ダクト搭載時の失敗のイメージが強かった為にスラストラインをダウンに振り過ぎていてパワーが掛けられず、結局は満足に飛ばす事が出来ないままに終了。修正して次回にリベンジ!

その2の方は一応飛んでくれたので、そちらは別エントリーで。

| | Comments (2)

2011.04.09

松嶋 菜々子

久し振りに動画集でも。今回はGTOの奥さんを。

先ずは『お・ま・た』から。

う~ん、懐かしいなぁ。

別バージョンの『サルサルサル』。

これも流行ったよねぇ。

そして禁断の…。

残念ながらリアルタイムでは観ていないんだよな、コレ。

最後はお口直し?

槇原敬之の『君の名前を呼んだ後に』のPV。妙にカップヌードルが似合ったりする彼女らしさが出ていて良い感じ。やっぱり笑顔が可愛いなぁ。

他にはあの『やまとなでしこ』のNG集なんかもあったので、興味のある方は検索してみてねん!

| | Comments (2)

2011.04.08

J-Power A-8 Corsair?

今日もお泊りでお仕事中。なのでちょいと息抜きを。

おいおいA-7だろ?と思った貴方は正しい。
Jpa71
これが問題のA-8の画像。Robinさんの商品説明ページでもA-7では?との突っ込みが。

ではもう一枚。
F8
此方はF-8 Crusaderの実機画像。ほぼ同じアングル同士で比べるとキャノピーの下部の造形なんか瓜二つ。

更にもう一枚。
F8e
こちらはモデラーさんが実機を模して製作されたF-8 Crusader。ノーズ以外の塗色がJ-Power機とほぼ同じ。

という訳で、J-Powerさんは何が作りたかったんでしょう???確かにA-7は乱暴に言えばF-8のエンジンからアフターバーナーを取り外した胴体短縮版ではあるけど…。やはりコレは塗色変更して『こうしろ!』ってお告げなのか?

| | Comments (11)

また…

昨夜の余震は結構大きかったよなぁ…。

被災地ではかなりの被害が出てしまった様で、うちの会社の支店もようやく落ち着いてきたかと思ったら再び大混乱。昼過ぎになってようやく電力が復旧して通信は回復したけど、仙台では今入っているビルが3月11日に受けた被害状況が大きい為にGW直後に移転の予定。本社内のサーバもまだ仮復旧箇所が残っているし、それが落ち着くまでは全然地に足がついた感じがせず。

その分疲れも累積中で。
Msr1
帰宅しても疲れちゃってて作業もままならず、ネタも無いのでBLADE mSRのバッテリの話でも。この画像は以前にRobinさんのセールで購入してあったDUALSKYの110mAh。

純正バッテリとの比較。
Msr2
容量は10mAhの差なんだけど長さは意外に違うのね。重心狂っちゃうかな?純正が14cに対して20cのスペックで、充電の方も2cに正式対応しているのでパンチはありそうだけど、実際のところは積んで飛ばしてみたいと何とも言えないかなぁ。

| | Comments (1)

2011.04.07

581系 SETで発売

昨日はラジネタはほぼ無し。

帰宅後にジュンさんにコメント貰っていたのもあって久し振りに4#3Qを外で飛ばしてみたんだけど、風速が安定していなくて煽られた時にテールから落としてしまい、テールモータが逝ってしまって終了。メインはあるんだけどテールは予備を確保していなかったから、もうこんなマイナー機のパーツは海外から取り寄せないと復活させられないなぁ。固定ピッチで良いなら、少し位風があっても飛ばせそうでちょっと落とした位なら全然大丈夫そうなFunCopterでも買った方が幸せになれるかも?でもその前に『もっと練習せい!』って感じか…。

てな事で悩みつつ朝を迎えて。
110407
今朝は空が赤かったなぁ。随分暖かくなってようやくこの時間でもコート無しでOKに。

そしてホントに久し振りのBトレの話題。
581b
以前にブラインドパッケージでは出ていた事があるんだけど、581がSETで発売予定に。実車は東と西で辛うじて残っている状態だけど、西の場合はローカル改造した通称『食パン』も部品取りに回して維持しているのだとか。7月の発売予定で既に予約を受付中のshopさんが多いので、欲しい方は押さえておくのが正解かも?

| | Comments (0)

2011.04.06

純正クリスタル ほか 着弾

朝晩はまだ冷え込みが結構キツイけど。

昼間が暖かいから随分開花したなぁ。
1104051

1104052
週末位には風に舞う花吹雪が見られるかも?

でもって今回はLITTLE BELLANCAさんから小物を。
1104053
最近は小額の買い物ばかりでご免なさいって感じかも。

購入品はコレで全部。
1104054
メインのJR純正クリスタルにフックアダプタ、それにロゴ入りマジックストラップ。後は重たい金物のボルトが気になっていたA-10用に樹脂製のウィングボルトを。

当然だけどクリスタルはジャストフィット。
Tx_module
早速SPCMの受信機を持ち出して動作確認、これまた当たり前だけどバッチリ。さてと、新しい送信機に移す機体を選ばないとなぁ。

ホントはゴールドが欲しかったんだけど。
X3810_05
ブルーしか在庫が無かったんでコレで我慢。でも思っていた程は違和感無いかも?

更に先日作っておいたリボンを付けて。
X3810_06
これで移行準備完了。何時も持ち出しているalulaなんかは此方に乗り換え確定かな?

| | Comments (0)

2011.04.05

X-3810 と BLADE mSR

今日は朝一番からバタバタでようやく一段落。

陽が昇るのも段々と早くなり…。
110405
家を出る時に明るくなって来たのは嬉しいかも。今日は風も無くて昼間は暖かくなりそうだけど、朝はまだ寒かったなぁ。

そして本題のプロポ。
X3810_01
河原仲間のさきさきさんから譲って貰ったんだけど、軽くお掃除を済ませてこんな感じに。

更にX9Ⅱに付属していたモジュールを装着して。
X3810_02
古いモデルなんだけど最新のTD2.4LPが問題無く動作。あ、説明書通りにモードはPPMにするのをお忘れなく…。

という事でハード的にはOKになったので。
X3810_03
ヘリモードに設定して準備完了。

バインドも説明書通りですんなり。
X3810_04
ただこのプロポはトリムがデジタルでは無いんで、サブトリムで大体の所まで追い込んで設定完了。ホントはスロットルからラダーとエルロンにミキシングを入れてやると飛ばし易くなりそうなんだけど、先ずはこの状態でちゃんと飛ばせる様になってからかな?頑張って練習しよっと。

プロポ付属のバッテリは流石にもう終了していたので。
Item_170
コネクタを用意するのが筋なんだけど、面倒だったので手持ちの純正ニッ水バッテリパックのコネクタを切り飛ばして基盤に直結。普通に充電出来るから問題無いんだけど、当然の事ながら交換は不可。
で、切り飛ばしたコネクタが勿体無かったので、メインのX2720や新しいX9Ⅱに動力用バッテリが流用出来る様に変換コネクタを製作。1000mAh程度のパックなら軽くて具合が良いかも?

更にこんな工作も。
Item_171
新しいX9Ⅱには72Mのモジュールも積む予定なので、去年の2月に貰ったチョコの包装から拝借して風見用のリボンを。そういえば今年は震災のバタバタでお返ししていないんだよなぁ。1ヶ月遅れでごめんなさいかな?

| | Comments (2)

2011.04.04

日曜日の怪しい取引?

前エントリーのデコパネ機の配布と…。

諸々の取引&MicroFOX-DLGのテストに出撃。
1104030
余り体調が良くなかったんだけどこの日は取引がメインって事で、寒の戻りで冷たい風が吹く中をそれなりに風に強い小さな機体だけをお供に。

垂直尾翼回りを作り直して他にも細かい修正を加えたMicroFOX-DLGは、重心が少し後退したのが気になっていたんだけど5~6m/s程度の風の中で吹き上げに上手く乗れて良い感じでフライト。新しいプロポなのでトリムが出るまでは大変だったけど、一度決まってしまえば以前のプロポより使い易いかも?

お久し振りのmini-Swiftも新プロポで飛ばしてみたけど、少々風があってもOKな機体なのでトリムと舵角調整が済んでしまえば此方も良い感じ。

距離テストを含めた感触を確認したくて。
Dt02
新しい受信機を積んだDT-02も持ち込んだんだけど、ひとしきり走らせた後でのり面を使ってジャンプしまくっていたら着地で側転させてしまい、以前にも壊してしまったのと同じところを破損。プラリペアで補強してはあったんだけど、気温も低かったし脚を伸ばしてるから強度的にキツイんだろうなぁ。パーツは確かアフター扱いだから、また接着&補強して誤魔化すか?

そしてこの日の取引その1。
Smartlipo1
噂のSmartLipo。確かに値は張るけど、それだけの価値はある(と個人的には思う)。

取説の主要部分。
Smartlipo2
有難い事に販売店さんで日本語バージョンを添付して頂けたそうで『コレだけの機能をこのサイズと重さで良く組んであるよなぁ』と改めて確認出来たり。

取り寄せてくれたあんきもさんからは。
Led1
オリジナルの1cell専用バッテリモニターも頂いちゃったり。このサイズはルーペがあっても半田するのはキツイぞぉ。

帰宅後に早速MicroFOX-DLGに取付。
Led2
軽くて場所も取らないからサクッと搭載完了。こりゃ良いかも!

更に取引その2。
X38101
物々交換で少し前のJRの高級プロポをGET!

いや、ホントに欲しかったのはコレ。
X38102
というか…
X38103
このモジュールだったんだけど『モジュール無しだと送信機だけ残っても意味がないから』って事で、お言葉に甘えてごっそり頂いちゃったり。これでクリスタルさえ用意すれば新しいプロポでメインの機体は総て賄えるので、遠征の時なんかはとても楽になりそう。

雲は切れないし風も強くなって来たので。
1104031
帰ろうかと思ったんだけど、気付けば何時ものメンバーで居残り。

放電を兼ねてネモメアで空戦(!?)に参加。
1104032
aoさんのバルサ製ファンフライ機と、ジュンさんのバルサ製ムス。

久し振りだったのもあってaoさんてば寄せまくり。
1104034
実はコレ上の画像の下半分なんだけど、元はこの通り丁度ロールで背面になったタイミングで交差してたり。一番近かったのがこの位なんだけど、ワイコン付けてこれだから下から見てるとかなりスリリング?

元の動画はこんな感じ。

適当においしい所だけ繋いでみたけど、風が強かった上にフロートに無理矢理カメラ載せてるから結構揺れちゃっててキツイなぁ。

来週はまた金曜から土曜日に掛けてがお泊りで、日曜日は団地の一斉清掃なので出撃出来ても日曜日の早朝だけになりそう。でも体調が相変わらずだからその位で丁度良いのかも?

| | Comments (0)

心ばかりの…

何があってもちゃんと季節は廻り。

寒い日もあるけどもう春なのねぇ。
110404
こうして桜が咲いている様を見るとちょっと安心出来るのは日本人だから?花見で夜中まで騒ぐのは確かにどうかと思うけど、経済が停滞しちゃう位に何でも自粛しちゃうのは如何なものなのでしょうねぇ…。

そんな中、阪神淡路大震災を経験されたOruさんが。
Deko1
売り上げを義援金にと頑張ってらっしゃるので、仲間にも声を掛けて心ばかりの協力を。届いた梱包に凹みがあってちょっと慌てたけど、中身は全く問題無しで一安心。

1機辺りの材料はこんな感じ。
Deko2
細かいカットを見るとホントにもう職人の域で、コピーしても此処まで上手くは切出せないだろうなぁ。

週末に半分程は配布出来たので早い人なら来週末には飛ばせちゃいそうだけど、今はハンドランチブームが到来中だからGW位に進空する機体が多くなるかも?

| | Comments (0)

2011.04.02

昨日の作業 ほか

今日の作業も大体目途が立ったので。

思ったよりも早く帰れそうかも?
110401
んでもって、コレは昨日の帰り道。日当りの良い場所の桜はもう随分咲いてるのねぇ…。

だた体調はかなり酷かったので。
3pks
先日海を越えて着弾したブツの動作確認をした程度。純正モジュールを外して2.4Gに交換してみると、頭が重い3PK-Superのバランスがかなり改善。アンテナを畳めば取り外さなくてもそのままケースに収まるし、なかなか良い感じ。

受信機は取り敢えずDT-02に。
Dt02
三和の受信機が不調で暫く出番が無かったんだけど、これでようやく復活!レスポンスも遜色無いので後は距離テストをしてみないとね。しかしこの受信機はアンテナが2本なので取付に悩んで、結局はダンパーステーに一直線に配置してみたり。カーボン使ってるシャーシでもないし、パーキングレベルならこれで大丈夫だと思うんだけど…。

因みにこの受信機、評判通りにバインドはちょっと面倒なんだけど、前準備の作業だけ済ませたら実際のバインドは流れ作業で出来ちゃうので、慣れればそんなに手間って訳では無いかも?

| | Comments (0)

2011.04.01

また諸々着弾 ほか

どうも熱が下がらずに無理するとヤバそうな感じ。

なので昨日は特に作業はせず。
9x2_01
新しプロポと格闘してたり。同じJR製でも現用のX2720とはメニュー体系も全然違っていて、取説片手に弄くり倒してようやく何となく解って来た感じかな?モデルメモリのコピーなんか当然出来ないんで、手作業で移行しないといけないから結構時間掛りそう…。

でもって結果的に2日続けて海の向こうからのブツが。
1103311
う~ん、相変わらずの荷姿ですなぁ。今回は幸い関税は無し。

中身はと言えば。
Item_165
先ずは水モノのパーツで、前回頼み忘れたフレキシブルシャフト用のアウターチューブと、ちょっとお買い得だったパーツのセットを。

そして受信機がイッパイ。
Item_166
国内メーカ品と比べると偉く安いんで、これで中級クラスの受信機1個分位の値段。陸上系は一気に移行しちゃうつもりなんだけど、レースに出る訳でもないからコレで充分かなぁと。

そして怪しい塗り完ボディ。
Item_167
商品紹介では車種がロータスエリーゼなんて書いてあったし。でも厚みは田宮の標準ボディと同じ位なのでそんなに重いって事はなさそうで、意外と塗りも綺麗。

ただよく見るとね。
Item_168

Item_169
クレーム付けられない様に微妙に改変してあるロゴがなんとも可笑しかったり。

そういえば昨日ポストにこんなチラシが。
110401
これでようやく停電しない理由が判明。やはり鉄道関係だったみたい…。

| | Comments (2)

« March 2011 | Main | May 2011 »