« ELERC Micro A-10 進捗状況 | Main | 日曜日の出撃 ほか »

2011.02.21

土曜日の出撃 ほか

週末は疲れちゃって更新出来なかったので今頃…。

日曜日の晩に『さて、じゃ整備でも』と思ったら。
Hand
週明けの朝っぱらから生々しいのはどうかと思ったので処置済みの画像で。ちょっと油断しちゃったのかマイナスのドライバーが左手の掌にブスっと。血は早めに止まったんだけど、そんなに浅くはない様でまだちょっと痺れが残ってて、力を入れるのはちょっとしんどい状態。う~ん、暫く機体は弄れないか?

刺激の強い話(!?)はこの位で先ずは土曜日の様子を。
1102191
この日は脚付きにしたF-20のテストもしたかったので早朝から遠征。無事ロールアウトされたジュンさんのF/A-18との2ショットなんだけど、並べちゃうと私の機体は『コレホントに脚付いてるの?』って位のシャコタン状態。

でもって結果は。
F20_25
実は家を出る時に機体をぶつけてしまって、その時点でメインギアが片方剥がれかけていたのを強引に滑走離陸。一応真っ直ぐ走って浮いてはくれたけど、着地で凹凸に脚を取られて剥離してしまい胴体を傷付けてしまう始末。剥がれた後に胴体に引っ掛かって若干破損したみたいだけど、本体強度には問題無かった様なので完全に作業ミスですなぁ…。上空では若干トリムがずれて最高速が落ちた感じがしたけど、速度が乗らないのは前回インペラを傷モノにしてしまったのが主要因だと思われ。曇天だったのもあってLEDの視認性は抜群だったのが救いかな?

ぶつけた際にコイツも切ない事に。
Pa347
コチラも台長さんに初お披露目だったPA-34も水平尾翼がへし折れちゃった状態。現場で応急数理をして飛ばしたけど、やはりスチレンは強度が…。帰宅後に取り外して上下に梱包テープを貼って補強したので、今度は大丈夫だと思うんだけど。

この日の出撃機とジュンさんの切ないグラスホッパー。
1102192
朝一のフライト中に上空で突然のノーコンに見舞われたそうで、どうやら原因はディーンズコネクタの接触不良だった様子。無人のグラウンドだったのは幸いなれど、機体の方はノーズが潰れてキャノピー周りの樹脂パーツが粉々なので復活はかなり大変そう。でも大好きなCUBなのでセールになっている同型のイエローを手配するとかしないとか…。私の方は家を出る時に既に壊してあった(!?)せいか、F/A-18がまた小石を吸い込んでインペラを吹き飛ばした位で、F-16は3パック消費して無事帰還。

そのジュンさんのコチラは。

この動画はホントの1本目、文字通りのmaidenだったんだけどあっさりと離陸し上空でも安定していてとても扱い易そう。同型機の例に漏れず見た目より浮きが良いので、カッ飛びというより安心して飛ばせる味付け。翼面荷重を増して4cell化すればグリグリ出来そうだけど、この状態なら音も静かでフライトエリアを然程選ばないので、このまま飛ばすのが正解なのかも。実際何だかんだとバッテリ使い切るまで4フライト位されていたのでは?

その後は初のハシゴで何時ものエリアに移動。
Fokker50_20
あんきもさんに嫁ぐ事になったFokker50を引き渡し、早速受信機を載せ換えてフライト。(注:画像は以前にaoさんが撮影してくれたモノ)結構良い風が吹いていてカンバー翼のこの機体にはあまり良い条件とは言えなかったけど、そこはあんきもさん難なく手なづけて無事に帰還。『基本はこのままでまったり飛ばしますよ』との事だったけど、ブラシレスへの換装位はしても良いのでは?

そして前日に着弾していたコイツもテスト。
Gps
所謂GPSロガーの一種で表示のカスタマイズが或る程度出来るのと、ホーム設定をすると其処までの方位と距離表示が可能なので追加機材代わりに良いかなと。実際にフィールドで試してみると本体を縦にしても衛星の受信状況は良好なので、見易い位置に上手く固定出来れば使えそう。ただ液晶のコントラスト調整が出来ないのは減点項目かなぁ…。

|

« ELERC Micro A-10 進捗状況 | Main | 日曜日の出撃 ほか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ELERC Micro A-10 進捗状況 | Main | 日曜日の出撃 ほか »