« November 2010 | Main | January 2011 »

36 posts from December 2010

2010.12.31

大晦日まで出撃!

普段はお仕事が忙しくてなかなか御一緒出来ないsioさんが。

今日ならOKと言う事で強風の予報にビビリながらも遠征。
1012311
流石に大人数って訳では無かったけど、久し振りのグロー燃料の香りは懐かしかったなぁ。

結果的には予報が外れてくれて。
1012312
時折少し風は吹くものの富士山も見えていたし、ココはみんな大きめの機体ばかりなので全く問題なし。

折角なのでEasyStarで初空撮。

早朝こそ気温は低かったけど、お日様がホントにぬっくぬくのフライト日和。

sioさんは1年越しのマイクロバルサ機のリベンジ。

先ずはaoさんの操縦で調整中の様子。おかしなミキシング設定が残っていたそうで流石のaoさんもアタフタって感じだったけど、解除したら凄く素直な特性でリベンジ成功おめでとうございま~す!

そしてジュンさんは初フライトが2機も。
P51
先ずは此方、マグロことデカムスタングから。

正真正銘1本目の初フライト。

引きは充分なんだけどサイズが大きいのもあってスピード感はそれ程でもない?でも低速でも安定しているので普通に飛ばすのには全く問題無さそう。着陸も綺麗に決まってるし。

そしてもう1機がAlpha jet。

ダクトは吊るしの状態のままとの事なんだけど、澄んだ良い音で回っていて速度も申し分なし。着地でちょっとオチが付いちゃったけど、飛びは良いので頑張って降ろし方研究して下さいね~>ジュンさん

私は今日もコイツがメイン(撮影:aoさん)。
1012313

A1018
夜なべ作業が功を奏してノーコン症状も消え、ようやく安心して飛ばせる(攻められる?)様に。

その作業内容はといえば。
A1014
スロットルカーブに違和感のあったアンプを積換えてモータからのケーブルを直結にし、空いたスペースにどうにか別BECまで搭載。

受信機側の二股ケーブル。
A1015
ケーブルの取り回しを見直し、別BECを搭載したのでケーブルの+ピンは2つとも切除。

純正アンプ。
A1016
作りはよく見る廉価版の20Aアンプ。使い方次第では問題ないとは思うんだけどねぇ…。

そしてようやくパイロットも搭乗。
A1017
複座だけど取り敢えず1名で。これだけでいきなりスケール感UP?

で、実は…。
Item_122
コネクタの交換もしたんだけど、流用したXT60コネクタに熱を加え過ぎちゃってご覧の有様。また頼まなきゃね。

前日に続いてL-39もフライト。

aoさんが撮影してくれた動画、最後はカメラマンに突っ込んで行ってるし…。
でも4cellパワーでスキッドだけで滑走離陸にタッチ&ゴーまでOK!気温が低いせいもあると思うけど、アンプとモータは10秒近くフルハイに入れても大丈夫みたい。

最後はsioさんを囲んで日向ぼっこしながら駄弁リングタイム。ちょっぴりドリ車走らせたりしたけど、久し振りで全然ダメダメ。やっぱり続けてないとダメっすねぇ。

という事で、紅白の大トリのsmapが歌ってるんでこれが今年最後の更新。好き勝手なblogにお付き合い頂いた皆さん、一緒に遊んで下さった皆さん、有難う御座いました。来る年が皆さんにとって良い年でありますように…。

| | Comments (0)

晦日の出撃 と L-39復活 ほか

年が明けちゃう前に慌てて更新中…。

先ずは昨日の地元の皆さんとの飛ばし収めから。

残念ながら陽射しは無かったけど、風は比較的穏やかでラジ談義も交えてまったりフライト。

あんきもさんの3roter機はボディが付いて正にHunter-Killer!

少し癖があるって事だったけど、調整が進むとどんどん完成度が上がりそう。この手の機体製作はやっぱりあんきもさんだよなぁ…。

そして朝まで掛かって復活させたL-39。

静止状態ではフルハイで24A程度、ノーマルの20Aアンプのままなのでアフターバーナー的な使い方しか出来ないけど、4cell化でハーフでも充分飛べるんで暫くこの仕様で様子見。

ではその修理の様子を。
L39_54
ブローしてしまったモータとノーマルダクト。ブレードが変形しているのは2.3mmのモータシャフトに合わせて1.5mmシャフト用ブレードを加工して圧入してあったのを無理矢理に外した為で、緩みや破損は無かったので加工ブレード自体には問題無さそう。別の機体ではまたこの方式が使えるかも?

ダクトの近景。
L39_55

L39_56
モータは結構加熱していた様で変形やヒビが発生。残念ながら予備が無いので今回はCAで補修して再使用。

新しいモータはコイツ。
L39_59
TURNIGYの2610でkv値は5000。F/A-18に積んでたのはほぼ同じサイズのkv値が4300、L-39のインナーロータはkv値が5800だったのでほぼ中間っていう所?

シャフトは3mmなので取付は素直に。
L39_57

L39_58
GWSのEDF50用ブレードと同アダプタをネジロック剤をしっかり塗布して。

上にも書いた様にアンプはノーマルのまま。
L39_60
但しヒートシンクを増設して吸気がしっかり当たる位置に搭載。正直BECの方が心配なんだけど、エレベータのみデジタルサーボで2サーボのエルロンはアナログサーボだからどうにか持ってる感じかなぁ。本来は軽量な別BECを搭載するべきなんだよねぇ…。

| | Comments (0)

2010.12.29

今夜も夜勤中

さっき頭の上の蛍光灯が切れた。何かの暗示?

一応今日が仕事納めだったので夕方から納会。
Docomo
終わった後に最後の片づけしていて貰った戦利品御一行?久し振りにちょっとだけ飲んでしまったので暫く仕事にならず、抜けて来たら何となく疲れちゃって調子が出ず。まぁ朝までは時間があるんでゆっくりやりますかね。

で、ネタも無いので例によって動画の紹介でも。

先ずはALIGNのT-Rex100から。サイズとしてはBLADE mSRクラスの様で飛びも同じ雰囲気なんだけど、送信機が結構まともな感じ。何処かの互換だったりするのかな?

続いてはインドア飛行会の様子。

時々貼らせて頂いてるんだけど、今回の動画は鉄分まで補給出来て一石二鳥?

飛行会繋がりでこちらも楽しそうな万吉さんの動画。

高速度撮影が良い感じ。見慣れたラジコン機もこうなると違って見えるから不思議。

さて、んじゃ頑張って仕事しますかねぇ…。

| | Comments (0)

2010.12.28

ちょっとお疲れかも…

寒いせいもあって此処の所腰も辛いし、やはり歳か?

昨日は夕方医者から戻って一番修理が楽そうなL-39から。
1012252
このパックで幸い重心は取れていたし、搭載にも問題無かったんだけど初テストでブロー。逝ったのはアンプだと思い込んで修理しようとしたら、どうやら逝ったのはモータの方だったみたい。完全に固着して全く回転せず…。GWSのEDF50用純正モータBL2018-3と同等のEMAX B2030なんで、4sブチ込めば同じ様な壊れ方しますわなぁ。在庫はあるけど同じ事すれば同じ様に壊れると思うんで、同じく修理待ちのF/A-18と併せてパワーユニットを再考かな。

備忘録も含めてその他の修理待ち機。
Dlg_24
先ずは先日の強風にやられたMicroFOX-DLG。主翼が完全にポッキリ逝ってるんだけど、後ろ側に埋め込んであったカーボンスパーの端部で逝っちゃったのね。頭から派手に落ちたからよくこれで済んだと言うべきかも?このままでも直りそうだけど、やはり初期ロットの強度がある方の主翼を使って作り直したいよなぁ。

そして意外に重症だったF/A-18。
Fa18_29
綺麗に接合面から剥がれてくれたお陰で、ノーズは思った程潰れていなかったり。でも全体的に結構歪んでるからカーボン追加で補強しないと厳しそう。

動翼のホーンも。
Fa18_30
機体が撓ったのか、エレボンのホーンが両方とも動翼から剥がれて宙ぶらりん。此処は簡単に直りそう。

問題のEDFユニット。
Fa18_31
吸気口から覗き込んだんでちょっと見難いけど、マウントが完全に破損。殆どフルハイで頭から逝ったからねぇ…。

何処から調達しようか考えてたんだけど。
New_20
途中で断念したままのコイツが居ましたがな。このダクトユニットを移植すれば直せそうだけど、折角なので上のL-39と併せてパワーユニットの見直しをしようかと。今夜はまた夜勤になっちゃったので、明日早目に帰れたら在庫のモータをチェックして考えよっと。

| | Comments (0)

2010.12.27

業務連絡

BBSだけだと見ていない方も居そうなので。

sioさんは大晦日にケンタに出撃希望との事です。私はお嫁に出すA-10を抱えて参加の予定ですが、皆さんはご都合如何でしょう?

因みに私は29日まで仕事で年始は4日が仕事始め。なので今の所出撃はこんな感じの予定です。
30日…第二
31日…ケンタ
1日…お休み
2日…ケンタ?
3日…第二?
年明けは体調やその他諸々の事情でちょっと流動的ですが…。

| | Comments (5)

連休最終日の出撃

日曜日も冷え込んだけど幸い風は弱め。

夕陽もこんな感じで。
1012267
この時間は少し雲が出ていたけど朝から昼に掛けてはホントに冬晴れ。

年末の忙しい中、人も機体も盛況?
1012261
風向きが南寄りでちょっと飛ばし難かったけど、みんな思い思いの機体で見ているだけでも楽しかったなぁ。

富士山も良く見えていたし。
1012262
久し振りにEasyStarを上げたのでちょっと何時もとは違うアングルで。

そのEasyStarの空撮はコチラ。

寒くて録画状態がちょっと不安定?浮きが良かったから途中背面に入れてみたんだけど、カメラが斜め下方を向いてるんで空しか映ってないなぁ…。

コチラも久し振り、水上訓練も実施。
1012263

1012264

1012265
ネモメアでaoさんの被写体になるべく頑張ってみたんだけど、バッテリのパンチも無いし勘を取り戻す前に終了って感じ。まだまだ修行不足ですなぁ。

そのaoさん撮影の1枚。
1012266
『派手に水しぶき上げてタッチ&ゴーして』と言われたものの、浮きが良過ぎてこの程度が精一杯。

機体の方のカメラの動画はこんな感じ。

片足滑走が上手く行ったので『もう一回』と思ったら翼端引っ掛けてるし。でも無事に帰投したから結果オーライかな。

後は久し振りにMicroFOX参号機を飛ばしたんだけど、早朝は浮きも良くてなかなか良い感じ。この機体は以前に使っていた空撮用カメラを腹に抱く事を主眼に作ったんで、カメラの代替わりで出番がめっきり減っちゃって…。

で、この日の出撃機は以上、水上機を含めても3機のみ。ボートは何時もの2艇持ち込んだけど、前日疲れちゃって何もしないまま落ちてしまい、明け方に眼が覚めて慌ててバッテリを充電したからなぁ。でもそのお陰(!?)で連休最終日は破損機体無しだったのでそれもアリかと。

最後はこの日一番楽しませて貰った一機をご紹介。

あんきもさんのEDF3丁掛けの機体で、ブレード交換と制御プログラムの調整で先日とは別物の仕上がり。ちょっとノイズ拾う場面があるのが気掛かりだけど、ボディが付いて微調整が済むとかなりの完成度になりそうな予感。やっぱりあんきもさんは凄いわ…。

| | Comments (2)

2010.12.26

クリスマスの出撃 ほか

更新が1日遅れになっちゃってるけど…。

昨日は午後から家族でコレを観に。
1012253
或る程度はネタバレした状態で観に行ったんだけど、総じて言えば2時間の枠に上手く詰め込んであったしキムタクも頑張っていたと思う。でもやはり徳川機関長に最後に言葉を掛けるのは島であって欲しかったし、『こんな事もあろうかと』を言ってくれない真田さんは物足りなかったし、バルキリー化してしまったコスモ・ゼロにはちょっと違和感が。しかしアナライザーはカッコ良過ぎ!


で、その前の早朝はまた東京西部某所へ遠征。
1012251
この日の出撃は向かって左からMicroFOX七号機にJ-PowerのL-39、そしてMicroBEEにA-10の4機体制。

用意したバッテリ御一行。
1012250
一応Li-Poバックの中にカイロを入れて暖めてはあったけど、外気温が氷点下まで下がると流石にちょっとパンチが無くなって来るのは仕方が無いかも。

先ずは前回真っ二つになってしまったA-10のお披露目から。
A101

A102
このアングルだと余り接合痕も目立たないし、結構良い感じ?

3本飛ばしたうちの最後のフライト。

直ぐ横でaoさんがカメラを構えてくれたので、静止画だと思ってガンガン攻めていたら動画を撮ってくれていたのねん。バンクさせて翼端擦りそうな位に攻めても安定感はあるし浮きも悪くないので不安は無いんだけど、途中でノーコン症状を出してしまって失速してハードランディング。幸い芝の上だったのでそのまま再離陸可能だったけど、受信機載せ換えを本気で考えないとダメかも…。

そしてちょいとネタを仕込んで行ったMicroBEE。
Microbee1

Microbee2
ちょっと前に構想は練ってあった脚の取付をして持込み。一応その場で取外し可能にしてある辺りが小心者ちっく?

このアングルがお気に入り。
Microbee3
この画が撮りたくて脚付きにしたようなものだったんだけど、実際にはメインギアとノーズギアの距離が近くて真っ直ぐ走らず、拘ってダブルタイヤにしたノーズギアは完全に強度不足で最初の着陸で破損…。もうちょっと練り直してリベンジですなぁ。

更にコイツも初搭載。
1012252
以前に代理購入で海の向こうから取り寄せて貰った1000mAhの4sパック。コレをL-39に積んでみたんだけど、前日のテストではフル充電状態で22A程度の電流だったので短時間なら問題無いだろうとの判断は誤りで、どうやら上空の方が電流を喰っていたらしく短時間(5秒程度)のフルハイ2回目でアンプがブロー。幸いBECは生きていたので無事に降ろせたけど、前日のF/A-18に続いてJ-Power機を立て続けに出撃不可状態にしちゃったなぁ。バッテリの方はフライト後もセル間のバランスは良好だったのが救い?

しかし4連休中に何機壊してるんだ?製作は全然進んでいないのに修理待ちが増える一方だなぁ…。

| | Comments (2)

2010.12.25

クリスマス・イヴの出撃

世の中すっかりクリスマスですなぁ。

今朝車に乗ったらナビに『メリークリスマス』って言われてびっくり。昨夜は毎年恒例(今年でもう10回目なんだとか)小田さんのクリスマスの約束やってたし。小田さんの地元横浜の赤レンガでの収録で派手さは無いけど音を楽しんでいる雰囲気が良かったなぁ。


で、特にイベントは無いんだけどイヴは代休消化。
1012241
同じくお休みだった仲間と待ち合わせてゆっくり目に出撃。一応飛ばせる状態には戻ったA-10にダクトの搭載位置を変更したMicroBEE、修理上がりのMicroFOX七号機をテスト。それとhiraさんからLEDを見せて欲しいと言われていたF-16も持参。

そのF-16なんだけど。
1012242
hiraさんのグライダーと空中接触して翼の中央の爆装が剥がれて落下。当人同士もどう当たったのか全く解らずどうして此処が?って感じ。翼端なら解るんだけどなぁ…。

そして復活した七号機。
Fox7_50
新しいサーボに合わせてリンケージを直した程度の『取り敢えずは飛ばせまっせ』な状態で、キャノピーは未取付だし中身もご覧の有様。でも胴体短縮は重心合わせで大きめなバッテリを積んでいたのも解消してくれて、随分スローも効く様になったし大分素直な動きになってくれた感じ。こりゃ離着陸の練習に良いかも?

MicroBEEは重心が前に出た分トリムがずれて引き起こしも『よっこらしょ』って感じだけど、スラストラインは適当だった様で安定感は悪く無い感じ。メインのA-10はJRのPCMとの相性なのか、旧A-10の時と同じノーコン症状が出て浮いた途端にハードランディングさせて傷を増やしちゃったけど、それ以外はトリムを修正した程度で至って素直な飛びで一安心。パイロットが乗っていないから若干重心が後なんだけど、その分機動性が良い様なのでコレはコレでありかも?ただスロットルカーブにちょっと違和感があるんで、アンプは載せ換えた方が正解みたい。ついでにノーコン症状も治まってくれると良いんだけど…。

| | Comments (12)

2010.12.23

今日の出撃

いやぁ今日は予報通りの強風で修理待ちが2機も…。

それでもコレだけ集まるって皆さん好きね!?
1012237
この後更に風速が増してまさかのF/A-18が頭から落下。ダクトまで逝ってるのでかなり重症かも。更にはMicroFOX-DLGがランチ後背面に入ったまま抜けられず、こちらも頭から落ちてまさかの主翼折れ。繋げられなくも無いけど、洛西のセールで仕入れてあった旧ロットの強度がある主翼で作り直そうかなぁ。

上の画像の切り出し元になった動画がコチラ。

流石のMerlinもちょっと煽られ気味。

でもその風もあってか久し振りに綺麗な富士山。
1012231
空が澄んでいるのでちゃんとコントラストが出てくれて、動画からの切出しでも結構良い感じ。

コレを撮ったのはalula evo。
1012232
正直ちょっとこの機体には辛い位の風速だったけど、aoさんのminiFOXと編隊飛行?

後姿も。
1012233
このアングルだと意外と大きく見えるなぁ。

更には実機(!?)とも絡んでみたり。
1012234

1012235

1012236
トンビが『こうやって飛ぶんだよ』と言わんばかりにピーヒョロと鳴いていたので混ぜて貰ってたら、カラスの集団にちょっかい出され…。モータ回すとカラスの連中が逃げるんで追い払ったりとか、まぁそんな感じで。

その動画がコチラ。

流石に長かったので一応ハイライトシーンだけに編集。

順番が逆だけど朝一番にはあんきもさんがテスト中。

普通のペラを使った機体が多い中、EDF装備で非常にレスポンスが良いみたい。逆に制御がしっかりしていないと指では追いつかないそうで、調整が大変そう。でもキッチリ仕上がるとかなりの機動性を発揮しそうなので、今から楽しみ…。

今日はボート用のバッテリも充電して行ったのに強風と増水で水辺は見送り。明日も振替休日になったので日中に出撃予定だけど、A-10のテストがメインだから水辺には行かないしなぁ。今度は何時チャンスがあるかな???

| | Comments (0)

2010.12.22

こっちも修理

昨日の夜勤の理由。

PCと言いつつテスト環境のサーバOSが入ってるんだけど。
Gx601
もう随分昔に保守期限の切れたDELLのPC。チップセットがi845なのでP4の第一世代ですなぁ。で、コイツが不動となり年超す前に何とかしておきたいって事で私の出番。

CPU周りも酷い状態。
Gx602
空調の効いているサーバルームとはいえ、24時間稼働させていたのだからコンデンサが液漏れするのも無理ないかも?で、今回は時間も無かったし、幸い同型の予備機があったのでマザボをごっそりと交換して復旧。来年の早い時期にはちゃんとしたサーバに移行する予定なんで、まぁそれまでは持つでしょ。

てな事で地震におののきつつ作業して殆ど寝てないんで、今日も早めに帰って休もうっと…。

| | Comments (0)

2010.12.21

BBS設置!

昔はcgi弄ってみたりカスタマイズしたのを準備したけど、今回は超手抜きで出来合いの掲示板サービスを利用。画像は1枚しか貼れないけどURLは自動的にリンクしてくれるみたい。今までコメント欄では画像投稿は出来なかったんで、その点だけは意味があるかな?

取り敢えず某PHOTO BBSをラジコン掲示板になり下がらせないお役に立てれば良いんだけど…。

という事でURLは左側のLink集にもあるけどコチラ。特にネタの限定は無いので連絡用などに上手く使って貰えればと。

| | Comments (0)

修理継続中

昨日は夕方から医者へ。

帰宅後夕食を済ませてからボチボチと作業を。
A1007
先ずはペットボトルの蓋で塗料を調合。グレーに白と青を加えて混ぜ混ぜ…。

まぁ許容範囲かな?
A1008
グリーンの方が目立つようになっちゃったけど、艶がある以外は割と良い感じなのではないかと。

ついでにコクピット内部も。
A1009
此処が機体色なのがどうにも違和感があったので艶消し黒で塗装。

折角艶消し黒を用意したので。
A1010
ダクト出口の内側も塗装。これでグッと締まった感じになったのではないかと自画自賛。

今日は急遽夜勤になったので。
A1011
ゆっくり出社だったから午前中にエルロンサーボ用にこんなのも作ってみたり。実はこの機体はエルロンが2サーボの仕様で、ジュンさんは機体に付属の二股ケーブルを使っていた様子なんだけど、折角だから私はフラッペロンにしてやろうかと。それこそ引込脚でも装備して翼面荷重が増えたら、いずれ対策が必要になるかもっていうのもあるし…。
因みに電源線を纏めたので敢えて2ピン空きのままにしてあるんだけど、何に使うかはお楽しみって事で。


更に修理待ちなのがこの機体。
Microbee_14
MicroFOXの七号機もまだ途中なんだけど、このMicroBEEは先日の遠征先で発航時にいきなり頭から落としちゃったモノ。ダクトがブラブラしてるのが機体に責められている気がしちゃって、取り敢えずやれるところまでだけ。

やはりダクトの固定に難ありだと思われたので。
Microbee_15
今まで通り接着で行くにしても面積だけは拡大してやろうと思い、搭載位置を前進させようと干渉する受信機とアンプの搭載位置を横へ移動して軽量パテで土台を成形。これだけ動かすと重心もかなり狂いそうだけど、軽量なバッテリに変更して対応出来るかな?

ギリギリに切り詰めてあったケーブルが。
Microbee_16
届かなくなってしまったのでアンプの信号線を交換。これで一応組み立てられると思うんだけど、ちょっと他にやりたい事もあるんで一休み。


作業で半田鏝を出したついでに。
Lipo_19
先日膨らんでいたセルだけ外した450mAh3s改2sのパックの配線をやり直し。出番があるかどうかは微妙だけど折角のDESIRE POWERを死蔵しておくのも勿体無いし…。


先週末は出勤だったし今日も夜勤なので、24日は振替休日を貰うつもり。平日だから多分グラウンドが使えると思うんで、それまでにA-10の整備をもうちょっと進めてテストが出来ると良いなぁ。4連休になるかどうかはまだ微妙だけど、取り敢えず少し身体を休めたいんで23日は遠征無しのつもり。

| | Comments (2)

2010.12.20

頑張って修理中

曇っている分放射冷却がなくて幾らか暖かい?

西から段々雲は切れてきている様だけど。
1012201

1012202
富士山に不思議な雲が掛ってるんだけど、コントラスト不足で良く解らないかなぁ。


てな事で、夜勤続きで殆ど進んではいないけど。
A104
期せずして我が家にやって来た75mmダクトのA-10ではあるんだけど、2つ折り状態でベランダに保管するのは余りに不憫で先ずは折れた箇所を接着。エポキシ盛って繋いでから、DIYショップの水性タッチアップペイントに手持ちの塗料を混ぜて何となくそれらしい色にして塗装。でも艶が目立つし色の合いもイマイチ。ちゃんと塗料買ってこないと駄目かなぁ。

ペラの痕は最近お気に入りの軽量パテで。
A105
スジ彫りを残して補修するのがちょっと手間だったけど、どうにか隙間は埋まったかな?しかしこっちは色が合ってないのが目立つこと。

グレーも調合してみたんだけど。
A106
コレもダメダメですなぁ。もう少し青を足さないとかな?こういう時に色覚障害者は辛いっす…。

思いっ切りフランケン状態ではあるけど、胴体が繋がったので受信機さえ積めばテストフライトが可能に。試しにバッテリ繋いで引きの確認と電流値を計測してみたんだけど、先日使ったままのバッテリで胴体だけならギリギリ立つかどうかの推力で35A程度。フル充電のパックなら40A程度は喰っちゃいそうだからアンプがギリギリかも。それこそ引込脚なんて装備するなら別BECも必須だなぁ。

| | Comments (2)

2010.12.19

クリスマスプレゼントか?

昨日の遠征で初フライトに臨んだジュンさんのA-10。

EPSながらプロポーションはなかなかのもの。
A101
私の機体を見慣れているとダクトが凄く大きく見えるんだけど、スケールとしては此方が正解。

お気に入りの1ショット。
1012186
狙ってもなかなか撮れないけど偶然良い感じに。傾きが無ければ最高だったんだけどね。

ではその初フライトの様子を動画で。

離陸だけ撮影したら直ぐにMicroBEEで追尾に入ったので凄く短いケド。

一方此方がaoさん撮影の動画。

ややパワー的に物足りなって事だったけど、飛びとしてはなかなか。翼型も私の機体の様にカンバーじゃないんで背面も安定しているみたいで、その割に浮きも悪くない様だから結構良いかも。でも着陸で伸び過ぎて…。

帰還後の姿。
A102
この機体ってどうしても此処が弱いんだよね。しかしあれだけ派手に立ち木に当たったのに、他の被害は主翼が凹んだ程度。意外に丈夫なのかも?

でもその後に追い打ちを掛ける悲劇が。
A103
デカCUB(グラスホッパー)の発航準備中に意図せずスロットルに触れてしまった様で、気が付いた時にはA-10がペラの餌食に。『どうもA-10とは相性が』というのがジュンさんの談。確かにそういうのってあるのかもなぁ…。

で、流石にちょっと修理する気分になれない様子だったので冗談交じりに『んじゃ私が直しますかね』なんて言ってしまったら帰りには私の車の中に。全くの想定外だったので保管場所も確保出来ず、二つ折り(!?)でベランダの隅に押しやられているのはナイショ…。

そんな訳でかなり満身創痍な状態のA-10をいよいよ引退させて場所を作らないと修理もままならず、GUANLI LIのA-10は昨日が最後のフライトという事に。

フランケン状態で良ければ一晩で復活しそうではあるんだけど、ペラの痕は塗色が3色にかかっているので綺麗に仕上げるのはかなり大変そう。胴体は補強入れないと不安だし『引込脚にするだよね?』なんて声もあったりで大仕事になりそうな予感が…。

一方、偉く省エネでサイズの割に大人しいダクト本体は、ブレードの固定方法こそ違うけどGWSのEDF75のコピーと思われ。スペックシートを確認するとkv値が4000のモータとの組み合わせで3cell時に45A以上喰って静止推力は800g越えとあるんだけど、このダクトにはkv値が3900のモータが組み合わされているとあるのに消費電力は1/4程度で推力もそれに準じた感じとの事。アンプで頭打ちなのか、モータのスペックが怪しいのか、はたまた負荷に対してモータが非力なのか???どうもモータ換装が正解な気はするけど、そんな事より先ずは機体の修理が先決ですなぁ。

| | Comments (0)

2010.12.18

今朝も遠征…(追記有)

先週はお休みしたけど今日はまた東京西部の某所へ。

朝から晴天で夕陽もこんなに綺麗。
10121810

10121811

10121812
このアングルの夕陽画像があるって事は今日も夜勤な訳で、眠気覚ましに更新中!?

今朝は大人数&初フラの機体もいっぱい。
1012181
見ての通り空撮動画からの切り出しなんで、多分全員は写っていない様な…。

初フラのうちの1機、ジュンさんのA-10。
1012184

1012185
何時ものネモメアじゃなくて今日はMicroBEEで追尾。いきなり過激なフライトでなかなかフレームに収まらず。

その時の動画がコチラ。

ほぼ無風だったので画像は綺麗なんだけど、ワイコンが付けられないのもあって全然フレームに入ってないし。でもまぁ一応役目は果たして無事に帰還したものの、カメラを積まずに投げた2フライト目では上手く投げられずに未だ半分凍っていてカチカチの土へまっしぐら。またダクトの接着が剥がれて終了…。

F/A-18では先日作ったマウントを付けて前方撮影。

だけど手ノーコンでハードランディング。幸い機体は無事だったので続けてフライト。

T-45と少しだけ追いかけっこ。
1012182
やはり空域に慣れていないのもあってなかなか綺麗に後ろには付けませんなぁ。

動画ではこんな感じ。

前半は凝りもせずに低空をグリグリやって、少しだけジュンさんのグラスホッパーと絡んだ後に上の画像のT-45と編隊飛行。

動画にもしっかり映ってるけど。
1012183
ジュンさんのグラスホッパーとは結構ニアミス。サイズが全然違うから距離感が怪しくてねぇ。

aoさんが新しいカメラを持って来てくれたので。
A10_02
私のA-10も撮影して貰っちゃったり。このアングルは今まで無かったかも?引退前の良い記念になりました<意味深

新旧入り混じって…。
A10_03
台長さんのP-38から機銃掃射を受けているの図!?

てな感じで、今朝も長い時間じゃないけど濃密なひと時を過ごさせて貰っちゃったなぁ。次回は年明け?でもその前にもう1回位お邪魔するかも…。

[12/19追記]
aoさんがA-10の動画も撮影してくれていました。

| | Comments (0)

2010.12.17

夜勤明け

昨夜は結局殆ど寝られず、結構ヘロヘロ。

でもこんな空なので少し元気?
1012171

1012172
今朝は今シーズン一番の冷え込みだったとか。明日は少し暖かくなるらしいけど朝までは冷え込みが残るという事なので、出撃に際してはしっかり防寒しないとね。


昨日は外での打ち合わせの前にちょっと秋葉へ。
Item_116
余り時間が無かったけど、今回はお試しでこんなモノを。

実際の点灯の様子はこんな感じ。

ちょっとフリッカーが酷くて見難いんだけど、リモコンで各種点灯モードの切り替えが可能で、明るさや変色周期の設定も可能。機体に積むにはコントロールユニットがちょっと重そうだけど、ガワを外してしまえば少し軽量化出来そうだし、電源電圧が12Vなんで3cell使ってる機体にはそのまま積めそう。ただやはり日中だとあまり見えないだろうなぁ。

他にはLEDとタクトスイッチなんかを追加。
Item_117
今回は表面実装の60mA流せるタイプのLEDを購入してみたので、点灯させてみるのが楽しみ。流石に明日の出撃には間に合わないと思うけど。

年末で木曜日でもフタバ産業さんが営業中だったので。
Item_118
結構評判の良いモータをGET。定価だと\8,500だったのがwebでの価格より更に安い\945ナリ!

基本的にファンフライ用の作り。
Item_119

Item_120
ケーブルは基盤に半田付けする仕様で、マウントは直接カーボンパイプに接着する様になってるのねん。

パッケージと取説。
Item_121
kv値が1900と高めな為に2cell限定との事で、ペラは7×3か8×4.3が指定。最大効率は77%って記載なので最近のモータに比べるとちょっと低いのかな?重量が17gだし上手い事TAIYO機にマウントしてゆっくり飛ばすのも良いかも。


そしてちょっと調べていて見つけた動画。

塗色がちょっと違うけど、うちのL-39のモデルになった機体。脚はこんな感じに付いてるのね。

とってもバブリーなこんな所でも。

拠点はアメリカ本土なんだけど、結構遠征なんかもしているのね。


最後は明け方に癒された動画を。

DVDまで発売になっているらしいまる君。スコティッシュフォールドの男の子で3歳との事。
最近どうにも会話が噛合わないというか、あっちでもこっちでも何となくコミュニケーション能力の低さを露呈しちゃってる感じでちょっと落ち込んでたんだけど、まる君には元気を貰ったかも。


さて、今日は早めに帰って取り敢えずは少し寝よう…。

| | Comments (4)

2010.12.16

着弾! ほか

バタバタしていて大したネタは無いけど。

先ずはコレから。
Item_113
メール便で納品書も無いとは書いてあったけど、封筒の裏面に注意書きが印刷してある徹底ぶり。

中身はコイツ。
Item_114
デジカメ用の互換バッテリ。純正の価格はちょっとお財布に優しくないので、評判の良いROWAのバッテリを注文。向かって左が純正で右が互換品。当然サイズは同じだけどちょっと成形色が違ってシールが厚めかな?そのせいで本体に入れるのが気持ちキツイ感じだけど、残量表示もしっかり分単位で出るし今の所問題は無さそう。これで安心してみんなの動画が撮れる?

作業の方はホンの少しだけ。
Item_115
昨日のノーズギアに続いてメインギアも準備。最近補給物資をしっかり仕分け出来ていなかったんで、必要なブツを探し出すのに偉い時間が掛っちゃった。一応2セット準備は出来たけど、明後日の朝までに両方施工するのは流石に厳しいかもなぁ。

さて、今日は午後から社外で打ち合わせで帰社後はそのまま夜勤。明日は一応明けで昼位には帰れると思うんだけど、少し寝てからでないと作業は厳しいだろうなぁ。週末もまた夜勤だし…。

| | Comments (0)

2010.12.15

機体修繕 と 改修 とか

昨日は意外と暖かくならなかったなぁ。

午後からは晴れる筈が。
101214
ようやくお日様が顔を出したのは夕方だったし、まぁ仕方が無いか。

今朝は家を出たらびっくり。
1012151
携帯のカメラなんで良く解らないと思うけど、凄い霧で100m先は殆ど見えない状態。

でも会社に着く頃には。
1012152
霧も晴れていて結構暖か。

生憎空気はちょっと淀んでる?
1012153
西の空の視程はイマイチの様子。


と何時もの前置きはこの程度で。
Item_110
先ずは空撮時に使用するカメラのマウントというか台の製作。F/A-18での前方撮影やL-39にキーレス型カメラを積むには若干の嵩上げが必要って事で、先日Micro-FOX七号機を輪切りにした際の端材を有効活用。上下にベルクロを貼って塗装しただけなんだけど、この形状ならalulaにも使えそう?

そのL-39は土曜日にまた鼻モゲラしちゃったので修理。
L39_52

L39_53
ノーズコーンが空洞なのでバキバキに割れちゃってたんだけど、内側をマイクログラスで補強してどうにか此処まで修復。塗装して日曜日には復活!
でもコイツはヘタすると2回に1回は着陸でノーズを壊してるんで、もう諦めて脚付きにしちゃうのが正解なのかも。運用出来る場所は限られちゃうけど、幸い吸気口が主翼の上なんでEDF50のブレード使ってても土の上からの離陸もOKだと思うし。その点F/A-18なんかはノーズギアの取付は楽そうな反面、簡単に小石を吸い込んでブレード破損しちゃいそうだからなぁ…。

続いてはFox-DLG。
Dlg_21
日曜日は良い風が吹きそうだったので、土曜日の晩に懸案だったラダーリンケージのガイドパイプを補強。

ところが全然強度不足で…。
Dlg_22
材料の選別を誤って数回のハードランディングで壊れちゃったので、プラバンで作り直し。今度は大丈夫かな?

ついでにウェイトも。
Dlg_23
強風下だとちょっと後ろ重の感が否めなかったので、受信機換装の際に暫定で押し込んでいた10円玉を下ろし、DIY用の補強プレートを搭載。上のリンケージと併せて次に良い風が吹いてくれた時にテストかな。

どうせウェイトを積むのならと。
Lipo_18
珍しく1cellだけハズレで膨らんでしまったまま放置してあったDesirePowerV6の450mAh3sをバラして積もうかとも思ったんだけど、残念ながらちょっとサイズが合わず。仕方が無いから2cellで組み直して使うか。

日曜日にはコイツも風の餌食に。
Microbee_10

Microbee_11
かなり強引なダクトの積み方しているMicroBEE。ドカッと落とせば剥がれるのも道理なんだけど、使っているのがEDF55でユニットの強度がそこそこあるのを良い事に、重量増を嫌って接着してあるだけなんだよねぇ。

マウント方法を見直そうかとも思ったんだけど。
Microbee_12

Microbee_13
結局はエポキシ盛って修理完了。ま、丁寧に降ろせって事ですな。

そして昨夜は。
Item_111

Item_112
あちこちで新型機導入の話を聞いて指を咥えつつ、既存の機体で楽しむしかない私はまた良からぬ事を画策中。脚付けたら重くなるだけなんだけど、どうしてもやってみたくてダブルタイヤのノーズギアを。構想2日で作業時間は正味45分て所かな?使っているのがCAなんで衝撃が加わるとちょっと厳しいか。間に合えば土曜日に試してみたいけど、明日はまた夜勤だしギリギリかなぁ。そもそも土曜日だって夜勤だからあんまりゆっくりは出来なし…。

| | Comments (0)

2010.12.14

日曜日の出撃 ほか

続いては日曜日。

この日の出撃機もこんな感じ。
1012126
奥にジュンさんの機体も写ってるけど、前日と違うのはFox-DLG位だったかな?

気温は少し上がってくれたんだけど。
1012121

1012122
段々風が強くなって皆さん風待ち中の図。

冬場特有の季節風で。
1012123
こんな位置でホバリングっぽく止まれちゃったり。

こうなると飛ばしているのは何時もの面々?
1012124
クロスウィンドなんで降ろすのに苦労するんだけど、それもまた『修行』という事で。

ジュンさんがテキサンでF/A-18を追尾中!
1012125
風強いのに果敢にケツに付いて来るのは流石。

動画にも結構映ってるし。

流石にこの風だと動画も酔いそうな画になっちゃってるけど、この機体は飛ばしてて全然不安が無いんで有難かったり。

後はalulaやFox-DLGで冬場のお楽しみ、土手の吹き上げを捕まえて土手ソアを。強風で解り難かったけどサーマルもあったみたいで、alulaは一旦上げると適当に流していてもなかなか降りて来ない状態。一方のFox-DLGは油断すると着地でゴロゴロ転がってあちこち破損しちゃったけど、2回ばかり上手くリッジの上昇風を捕まえて2分位滞空。頑張ればもう少し伸ばせそうなんだけど、機体の調整がもう一つなのもあって修正舵が忙しく、集中力が続かなくて…。

帰宅後は大急ぎで支度して自治会の落ち葉集め。見えないようでいて意外と溜まっていて寒空に1時間ガッツリと作業。その後は家族で週末恒例の買い出しに。年末だけあって結構あちこち混んでますなぁ、って訳で2日連チャンで出掛けると流石にお疲れかも。

次の週末はまた出勤になりそうなんで、飛ばせるのは土曜日だけの予定。この週末は行けなかったから多分遠征になると思うんだけど、午後から出勤だから水上機とのハシゴまでは無理だろうなぁ。

| | Comments (2)

土曜日の出撃とお買物

更新が溜まってるんでUP出来る所からボチボチと。

てな事で先ずは土曜日。
1012116
また遠征って話も有ったんだけど、私が早上がりだったので地元へ出撃。陽が昇ってから行ったんだけど川からは靄が…。

例によって鳥の群れも。
1012115
空が澄んでいるのか実機も良く見えたし。

この日の出撃機。
1012114
久し振りに水モノ(水上機×2&ボート×2)も持ち込んだんだけど、ジュンさんが機体トラブルで参加出来ず、私もあまり時間が無かったので水辺には行かず。翌日もあるって思っていたら強風で流石に無理な状況だったんだけど、もはや後の祭り…。

その代りL-39にキーレス型カメラを積んでみたり。
1012111
やはり胴体の映り込みが大きいのと、ワイコン無しだと画角が狭いかなぁ。

ジュンさんのファンフライと。
1012112
どっちがどっちの邪魔してるんだ?なんて声もあったけど、お互い楽しんでるんでアリでしょ!

ベストショットはこんな感じ。
1012113
でも画角の狭さが災いして、頑張って寄せていた割には思ったより映っていなかったのが残念。なので元動画のUPは無し…。


帰宅後は慌てて支度して家族と新宿へ。
1012117
クリスマスプレゼントを買って食事して…。

私は補修用の塗料を。
1012118
F/A-18とL-39でガンガン消費しているんで、今回は2瓶。

折角なのでハンズにも。
1012119
散々目移りしちゃったけど、手に入り難いネジ類を2点だけ。


久し振りの人込みを歩き回って疲れちゃったので、帰宅後は破損機体の修理をして翌日用のバッテリを充電だけして終了…。

| | Comments (0)

2010.12.10

micro-Fox七号機 修理中 ほか

今朝は晴れ渡って放射冷却で冷えたなぁ。

珍しく南西方向の空。
1012101
全然雲なんてないし、横浜まで見渡せてますがな。

何時もの西の空。
1012102
関東でも北部の山では昨日に続いて積雪があったみたいだけど、箱根の方は大丈夫だったのかな?

良く見ると少し雪があるか。
1012103
もうツーリングは無理そうだねぇ。あ、タイヤまだ換えてないや…。


てな事で先週サーボが終了しちゃった七号機。
Fox7_22
何はともあれサーボの交換を。今回はちょっと重くなるけど着弾したばかりのHDの廉価版デジタルサーボを搭載。幸いにも2つとも動作に問題は無かったので、安いだけに寿命は心配だけどエレベータ&ラダー共に交換。手前の従来のサーボと比べると形状もサイズも異なる上、この機体はサーボを胴体部分の構造体にしているのでカッターで干渉部分を削ったら足りないところはパテ盛り。ちょっと手間取ったけど一応搭載完了。後でリンケージの微調整しないと。

胴体後部を半下ろしにしたついでに。
Fox7_23
思い切り大きな動翼を付けたがために全体のバランスが崩れていたので、胴体を20mmほど短縮。これで直線番長だった飛びが少しは普通になるかな?

サーボケーブルも挿し直しが必要だったので。
Fox7_24
受信機が搭載されているキャノピーも一旦取り外し。ガッチガチに接着してあったのを無理矢理外したからあちこちバキバキに。これを機に手前に写ってるクリアなキャノピーに交換するのも手かな?

てな感じでもう数時間の作業で復活かな?この週末には再テスト出来そう。


更に昨日着弾したブツ。
Item_109
最近ちょっと入手難なLanderの引込脚ユニットが3組とサーボレスリトラクトが1つ。真ん中の1つは既にタイヤの角度と引込方向を修正済。やはりメタルのサスペンションは結構な重さだったので、どう組み合わせて何に使うかはこれから再検討かなぁ。新規機体の導入は無理なんで、既存の機体と在庫機で初の引込脚を色々試してみる予定。

| | Comments (2)

2010.12.09

補給物資着弾

営業再開されたRC AIRLINER 38さんに早速オーダー。

段々冬らしい気候になって来ましたなぁ。
101209
今朝は太陽もかくれんぼでちょっと寒かったかも。

今回はお休み前に気になっていたモノとか色々。
Item_102
先ずは3枚ペラ。このシリーズでは最小の8吋をお試しで。強度は有りそうだけど引きはどうかな?

超強力両面テープ。
Item_103
多少の凹凸面もOKな厚手のモノ。ジャイロにもって記載があったので、若干のショック吸収性もあるみたい。

在庫が尽きていたディーンズ互換コネクタ。
Item_104
バッテリ側のメスは一杯残っているのに、何故かアンプ側が無くて。シュリンクチューブまで付いてるのは有難いかも。

ちょっと小さめのタイヤ。
Item_105
新機種配備は難しい状況なので、在庫で何とかしようと取り敢えず小物から手配。

サーボ2種。
Item_106
意外に悪くなかったTURNIGYブランドの4.4gサーボと、ちょっと当たり外れがあるんだけどHDの廉価版デジタルサーボ。今回は2つとも使えると良いんだけどな。

そしてパイロット人形。
Item_107
普通に入手出来る中では恐らく一番小さくて軽いと思われるんだけど、実物を手に取ってみたらそれでもJ-Power機には無加工じゃ厳しいかも?機種次第かなぁ。

更に今回も。
Item_108
オマケ付き!?ホビキンブランドのエポキシ。このタイプは出すのが楽で良いけど、品質はどうかな?

てな事で、やっぱりお疲れなので作業は進んでおらず、今日もブツの紹介だけで終了…。

| | Comments (15)

こ、これわっ!?

昨日の巡回で見つけた新製品なんだけど。

ラジコン1さんのBublesって機体のARFPNP
Bubles1
材質は流石にエラパーじゃなくてEPOとあるけど、どう見てもコレと瓜二つなんだよねぇ。因みにARFとPNPの差はバッテリが付属しているか否かの差みたい。

因みにパッケージも。
Bubles2
デザインこそ違うけど、キャリングケースになるところも全く同じ。

機体裏面の画像。
Bubles3
エルロンリンケージのカバーやバッテリハッチの形状も全く同じ。

尾翼周り。
Bubles4
取外し式でフルフライングの水平尾翼や、アジャスタブルなホーンの形状もそのまんま。

機首周辺。
Bubles5
これは純正パワーユニットについてくるスピンナですがな…。これだけ保守部品で取れないかな?

洛西さんのセール品を買って、メカにスピンナやペラまで揃えると値段も同じ位?流石に『200km/hにチャレンジ!』は無いよなぁと思うけど、悩んでいた人には朗報かも。動画もUPされてるんで気になる人は観て貰えば良いけど、この機体(私のはオリジナル?だけど)飛びは悪くないですよん!

| | Comments (22)

2010.12.08

VPP機

前記事が意外に長くなったのでコレだけ分割して。

某所で紹介されていた可変ピッチなファンフライ。

ペラがこの位置だともう『何でもアリ』って感じなのね~。

しかしこんなトコで飛ばさんでも…。

羨ましいジャマイカ!

| | Comments (0)

shop情報とか

雨上がりですのぉ…。

早朝の北西の方角。
1012081
雲が随分低かったんだけど段々西から雲が切れてきて。
1012082
富士山も顔を出してくれて。
1012083
8時前にはこんな感じ。やっぱり富士山が拝めると幸せなのは日本人だから?
あかつきも頑張れ~!

昨日は夕方歯医者に行って神経の治療をたっぷり一時間。流石にヘロヘロになって作業は全くしなかったので、今日は最近お世話になっているshopさんの紹介やセール情報など。

先ずはRC AIRLINER 38さんから。
Cessna3101
最近取引させて頂く様になったばかりではあるんだけど、その名の通りAIRBUS機などの取り扱いで有名なshopさん。実は店主さんが体調を崩されていて昨日から営業再開されたばかりなんだけど、早速気になったのがこの機体。

スパンが1280mmのcessna310
Cessna3102
サーボレスリトラクトに先輪はオレオ式、更にはファウラーフラップまで装備なのだとか。蔵が有ったら欲しいけどお値段も立派?

入荷したと言えばH・S・LさんにはあのTL-2000が再入荷
Tl2000
シーズンOFFなのでまだ在庫はあるみたい。陸上運用も出来るし、狙っていた方はこの機会に。

更に再入荷と言えば評判のXENOも。
Xeno001
洛西さんの半額セールで在庫が復活中。これからの時期は条件が許す方はピュアでも楽しそう…。

セール繋がりでフタバ産業さんにはこんな機体が。
Ys11
京商プリマグラッセシリーズのYS-11。インポート機でちょっと組むのに癖があるみたいだけど、ファンだって方も多いのでは?軽くはないけど発泡機とは違った存在感は良い感じ。

更にセールと言えばRobinさんでは。
R6004ff

R6106hf
互換受信機の発売を受けてかFUTABAの純正受信機がプライスダウン中。この値段なら純正買うだろうなぁ…。

2.4G帯の受信機繋がりで。
Ar6100

Ar6100e

Ar6110e
enRouteさんでは歳末特価品と題してDSM2の受信機を取り扱い中。値段からすると所謂OEMモデルかな?

JRさんの純正モジュールが出たしね。
Td24lp
出力的には完全に室内用って事なんだけど。

と、今日はこんな所で。
あ、そうそうHobbyNetさんでも金曜日からセールらしいので要チェック?

| | Comments (0)

2010.12.07

J-Power機プロモーション動画!? ほか

既にあちこち貼らせて頂いちゃってるけど。

F/A-18の空撮から良いトコ取り。

初号機のF-16、最後に入手したL-39を抑えて飛ばし易さではダントツ。全部で7フライト分位からめぼしい所を繋いでBGMを追加してみたんだけど、頭の発航シーンはちょっとしつこかったかな?ちゃんとした編集ソフトを用意すればもう少し色々凝った編集も可能だと思うんだけど、OSのオマケソフトで此処まで出来れば上等かな。

そしてL-39は前方撮影のみで。

此方は元ファイルは2本で、好天時の素材が揃えば良かったんだけど後半がちょっと残念。重心位置のチョイ後、胴体の上に小さくはないカメラが載ってるんで結構癖が出てこの状態で飛ばすのは勇気が要るんだけど、パワー掛けていればピッチ方向は意外に安定しているんでローパスは上のF/A-18より攻められるかも?


でもって昨日は急遽振替休日の消化。
F16_56
体調と仕事の関係で急に決まったんだけど、先日の飛びに納得が行かなかったコイツをちょいと弄って午後からテストに。

何をしたのかと言えば。
F16_57
補助吸気口、所謂バカ穴を追加してその効果を確認。本来ならもう少し大きく開口したいところなんだけど、強度との兼ね合いで無難なサイズで。そのせいか結果はいささか残念な状態。ほんの少し推力が上がった気がしなくもないけど体感出来る程ではなく、余裕のある飛びには程遠い感じ。モータの効率点を超えた電流を流してる状態なのでそのせいかも知れないし、そもそも機体とダクトのマッチングが悪いのかも…。とにかく消費電流の割に推力も速度もイマイチなので、後はモータを換えてみるかダクトを載せ替えるか位かなぁ。ダクト交換となると55径用に加工済みの機体も何とかしないとなんで、結構手間が掛りそう…。

テストがメインなので機体も少なくお手軽装備。
1012061
プロポも1台で済ませたかったので持ち込んだのは2.4G化した機体ばかり。

一応L-39も持って行ったものの。
1012062
何時もの通称『第一』が生憎駐車場満車だったためにF-16のテストには好都合なグラウンドの方で飛ばしたので、空撮でもと思っていたL-39は胴着仕様で降ろすのに手間取りそうだったのでお休みさせて、結局飛ばしたのはこの3機のみ。

平日の午後なので当然ソロ。
1012063
南風で気温は高めでこの風向きでは土手越えになるので超低空はほぼ無風な一方、小型機の姿勢を確認して飛ばすのに適した高度では風が巻いている状態。久し振りなのもあってテスト中のF-16は飛ばすのに結構気を使ったし、土曜日の残りのバッテリを放電するのに持ち込んだmini-SWIFTは高度を取ると光線の向きで見難い&上空の強風に流されて結構ドキドキ。それでもトンビがサークリングしているので上昇気流はあるらしく、カッ飛び仕様で重たいmini-SWIFTでも慣れてくるとそれなりに滞空出来たり。

でもやっぱり最後はコイツでスカッと。

純正のダクトだと音量的にこの場所ではちょっと躊躇しちゃうけど、昼間にこの音量なら全然問題ないかと。ちょっと風に煽られてはいるけどストールからのリカバリーもコイツなら安心だし、着陸進入でどう降ろすか悩んでやり直したものの芝の上にフレアを効かせてまぁまぁのランディング。4cell仕様でバッテリの充電がちょっと手間なのだけがネックと言えばネックかな?

| | Comments (2)

2010.12.06

零戦

またまた他人の褌ネタですが…。

万吉さんの零戦スロー映像。

飛ばし方といい編集といい、拘りと思い入れが伝わってくるよなぁ。ベースのキットはあるみたいだけど、これだけ手を入れるとフルスクラッチに近い手間が掛かっているんじゃ?

しかしこのBGM聴いちゃうと青春の淡い思ひ出が。
李紅蘭役の声優、渕崎ゆり子さんと言えば爆走兄弟レッツ&ゴー!!の烈アニキ役が有名だけど、実は中学の2学年後輩で公立中学だったから家も徒歩5分の距離。中2の女子といえば上の学校の男子に憧れる年代で、でも私は全然ガキで…。とまぁそんなこんなの甘酸っぱい時代が私にもあったという事で。
そのふっち~も今や2児の母だもんなぁ。

しかしこんな脱線の仕方しちゃ万吉さんに申し訳ないか!?

| | Comments (0)

KTM X-Bow(クロスボウ)

実験工房のsekiaiさんのBlogで紹介されていたんだけど。

KTMのX-Bowってマシン。
Xbow1
公道仕様で¥7,800,000ナリのお値段にもビックリだけど、何ともスパルタンなそのデザインは凄いの一言。

このリアなんてもう。
Xbow2
ダウンフォース重視の結果って事なんだけど、公道仕様でもコーナリング時の最大横Gは1.5に達するのだとか。

コクピットだってこんなんだし。
Xbow3
センターメータのみの非常にシンプルな構成。車の性格から言ってコレで充分なんだろうけど。

エンジンは比較的大人しい?
Xbow4
アウディの2.0lTFSIエンジンで水冷インタークーラー内蔵の直噴ターボを装備。MAXパワーより速く楽しく走るためのセッティングをされているんだろうなぁ。

公式(!?)VTRがコチラ。

ワンメイクレースなんかも行われていて、こりゃ盛り上がりそう…。

そして某有名誌の国内テストの様子。

公道仕様のマシンで純レーサーやカリカリに弄ったマシン、それにGT-Rと一緒にサーキットで戦うのは流石に厳しいみたいだけど、それでも何故か楽しそう。もっと小さなサーキットなんかだと全然結果も違いそうだし、普通の峠なんかではかなり速いのは容易に想像出来ちゃう挙動だよねぇ。

| | Comments (8)

土曜日の遠征

ちょっとタイムラグが出来ちゃったけど…。

前夜の風が嘘の様に収まった東京西部某所。
1012044
ほぼ日の出の時刻にはこんなに機体が。今年は暖かいとはいえ、結構寒い中をみんな好きなのねん!?

この日の参加者の皆さん。
1012041

1012042

1012043
気が付いたら3週連続でお邪魔してるし、aoさんにジュンさんに私って3名は何となく固定化している様な。

念願叶って台長さんのF-16と。(撮影:台長さん&aoさん)
F16_54

F16_55
向かって右が慌てて電飾した私の機体。ケツの赤いヘンタイ飛行が満喫出来て楽しかったけど、どうも私の機体はパワーが出ていないのに燃費も悪いという情け無い状態。アンプ交換もあまり効果がなく、次の手を考えないと。

一方同じシリーズのF/A-18は。

前回落としてしまったリベンジだったんだけど絶好調。手持ちのJ-Power軍団3機の中ではコイツが一番飛ばし易くて安心して投げられるんだよなぁ。

そして1.4mクラスの機体が4機も。
1012045

1012046
特に後列のVoodooさんの2機は作り込みも凄くて見応え充分。

そのうちの1機Mosquitoのフライトの様子。

最後はちょっと絞り過ぎちゃったとの事だけど直ぐに復活。翼の平面形からコロコロしていそうなイメージなんだけど、実際には非常に安定しているとの事。やはりこのサイズになると、飛んでいてもタキシングしていても画になりますなぁ…。

私のA-10も強いて言えば同じ様なサイズだけど、とても並べられる様な仕上がりじゃないのでフライトの方で堪能。この日は2200mAh/3sのパックを載せ、中でもJack Powerの45cパックを載せた時には主翼を撓ませながら低空でグリグリと旋回。やっぱりA-10はこうでないとね!

他には離着陸の練習用にって事で、先週に続きタキシング可能なMicroFOX七号機を。ところが1パック目の途中で動きが怪しくなり、最後はフライト中にエレベータサーボがロック。幸いにも止まったのがほぼ中立位置だったので、TAIYO機宜しくスロットルで高度を調整しつつ旋回し、かなり絞った状態でドスンと降りたけど無事生還。こんな所でノーマルTAIYO機を飛ばしていた経験が生きるとは!?

更にこの日はジュンさんの痛機もお披露目。
Ita_01

Ita_02

Ita_03
こういう機体をホントに綺麗に仕上げちゃうセンスにはただただ脱帽。この日はちょっとトラブルで飛べなかったけど、翌日地元でしっかりフライトしてお披露目されたとの事。
ジュンさんMiku insideステッカー私にも作って~!

フライト後は陽も昇って暖かくなった中で皆さんとラジ談義。色々お話が聴けて、短時間だけど凄く濃い遠征に。お正月も集まろうかって話が出ていたので、上手くスケジュールが合うと良いなぁ。

| | Comments (0)

2010.12.05

星野一義さんが現役だった頃の…

今日も良いお天気ですなぁ。

空だけ見ているとやっぱり冬?
1012051

1012052
やはり澄んで来ている気がするかも。

さて今朝は動画を1本。

のまのしわざののまさんがル・マンで総合3位を獲得したNISSAN R390 GT1に体験同乗されたもの。このマシンが全開走行OKな状態でちゃんと保管されているのも嬉しいけど、ブノアは余力を残した走りとは言え手持ちカメラで此処まで撮っちゃうのまさんは凄いなぁと。私も乗ってみたい気はするけど、モータスポーツの体験なんて全く無い身ではどう考えても無理そう…。
記事全文はコチラへ。

| | Comments (4)

電脳街からの補給物資 ほか

夜勤の合間に更新中…。

最近秋葉に行く間もなくて。
Item_98
今回は千石電商さんに通販でオーダー。
スイッチ付電池Boxに4cellパック用のバランス端子用ハウジング、後はLED系に後述するネタ用の低ドロップ三端子レギュレータにプッシュSW。右端のデジタルノギスは以前から安いなぁと思っていたのでついでに。一応155mm迄は計測出来るみたいなので、タムギアなんかを弄る分には充分そうだし1/10のマシンでも色々使えそう?

先ずはバランス端子のハウジングから。
Item_99
2cellパック×2で4cellパックとして使う時に、纏めて充電出来る様にする変換コード。以前に一度作ったんだけどちょっと長過ぎたので、F/A-18専用のパックを作る時にコネクタを供出してしまっていたのを使い勝手の良い長さで今回作り直し。

そして百均の自転車用標識灯を改造。
Item_100
確かCAN★DOで購入したと思うんだけど、単四型電池2本で駆動して本体裏面のSWを押す度に消灯から点灯パターンが変わるって代物。バラしてみたら流石は百均、基盤部分は非常に小さかったのでこれならスモールカーや機体搭載もOKだと思いBEC電源で駆動出来る様に改造。とはいえ電源に三端子レギュレータかませて、SWを外出ししただけなんだけど。さて、何に積もうかな?

因みにこんなブラケットが付属。
Item_101
実は当初コレが欲しくて購入したんだけど、ちょっと時期を外してそのままお蔵入り。代わりに本体側が先に日の目を見ちゃったという次第。

以上が金曜日の晩の作業。
Lipo_17
その合間にバッテリを充電して土曜日の出撃の準備。2200mAhなんてパックでも新しい充電セットでは一気に5本行けちゃうので、従来から考えたら物凄い時間短縮に。いやぁ買って正解だったわ…。

| | Comments (2)

2010.12.04

もう師走かぁ…

動画とか諸々、一纏めにして。

こんな季節なのね。
101204
何だか暖かくて全然実感が無いんだけど、そろそろプレゼントを用意しないとね。どうやら娘はコレが欲しいらしいんだけど、偶にはこの位良いか!?

そして台風爆弾低気圧一過の昨日の夕刻。
Fuji101203
これは定点カメラの画像。

そして自宅から見上げた空。
101203
雨で空気が澄んだ上に風が強かったからねぇ。コントラストがハッキリしている感じ。

その風が今日は北日本に吹き荒れて。

今日開業だったのに結構長時間止まっちゃったのが何とも。初日位ダイヤ通り走って欲しかったなぁ。

脈絡なく月初めから公開になった映画。

MADかと思ったら違うのね。此処までギャラクティカと一緒だったとはなぁ…。因みにギャラクティカのTVシリーズの方には旧特攻野郎Aチームのフェイスが出てたって知ってた?

ヤマト繋がりで。

恐らく映画から繋いだ動画だと思うけど、やはりこれは外せないってキムタクも言ってたなぁ。

最後に今日の夕景を。
1012047

1012048

1012049
さて、もう一仕事…。

| | Comments (0)

2010.12.03

最近目に留まった動画とか

すっかり雨が上がって陽も出て来て、暖かくなりそう…。


先ずは少し前のカナダ空軍の事故映像。

航空ショーに向けて練習中だったCF-18ホーネットが墜落、炎上したとの事で、この動画はその報道。CF-18は米国のF/A-18の派生形で、自衛隊のF-X候補にあげられているF/A-18E/Fの姉妹機でもあり、まだ結論は出ていないらしい事故原因が気になるところ。

この演技の練習をしていたらしい。

High Alpha Passと呼ばれる技らしいんだけど、我々が言うところの所謂コブラかな?

動画と同じシーンを別角度からスチールで撮影して方が居た様で、その余りにも鮮明な画像を紹介されているのがコチラ。この低高度から脱出したパイロットは奇跡的に3箇所の脊椎圧迫骨折のみで命に別状はなかったとの事なんだけど、折しもの強風がパラシュートを掴んで引っ張ったおかげで、機体の墜落地点から離れた所に着地できたのが良く解る連続画像なんじゃないかと。


気分を変えてもう1本は爽快なのを。

某所で紹介されていた動画なんだけど、掲載者は色々と過激なFPV動画をUPしてるスウェーデン人だった様な。
今回は大型エンジン機のフライトを所謂多回転翼機で空撮するというモノで、特性を理解して上手く撮っているよなぁという感じ。日本国内だと機材以前にそもそもこんな環境がなかなか無さそう?

| | Comments (2)

雨…

これだけ本降りなのは久し振り?

なんか自宅そばの川の水位も。
Graph
絵に描いた様に上昇中!

でも明日は。
Ten2

Ten1
風速がキツ目に予報されるweathernewsの方でもどうやら大丈夫そう。今日の午後からは陽も射す予報だから足元も多分大丈夫かと。


てな事で明日出撃予定のちびF-16。
Asmtmr00
昨日の記事でアフターバーナーに使ったLEDがコチラ

そのドライブ用にセットで用意したのが。
Cc350_14
この基盤。その気になれば並列駆動も可能で3W級のLEDの点灯も可能という代物。しかも安くてLEDと併せても1K円ちょっとなのでお財布にも優しいし。因みに電源が3cellなら1台で1W級LEDを2個(場合によっては3個)点灯できるので、パワフルな着陸灯も出来ちゃいそう。


明日もお邪魔する飛行場用に。
Fwf35
この位の値段で買えちゃうみたいなので、これ良いなぁと思っているんだけどデカいんだよねぇ。構造的にバラすのは無理だしEPSだからちょっとブツケタだけで傷ついたり、下手したら壊しそうだから保管にも気を使いそう…。グリグリしてみたかったけど、やっぱり蔵が持てる様になるまではお預けかぁ。

| | Comments (15)

2010.12.02

懸案のちびF-16を ほか

アンプの換装とか諸々作業待ちだったのをようやく。

昨日の予報より崩れるのは少し遅くなった様で。
101202
朝焼けは結構綺麗だったんだけどね、午後からどんどん曇って夜には雨だとか。でも南風が入るらしくて明日の朝は暖かいらしい。


てな事で先ずはアンプを載せ替え。
F16_48
配線を処理する前なのでみっともないけど、HobbyWingの25Aを降ろして既に購入済だったCosmotechのCT-30A-SXを搭載。出力ケーブルは付け替えて信号線も長過ぎなので途中で切ってコネクタを付け直し。

上の画像におかしな電源線が写ってるんだけど。
F16_49
その先にはちっこい基盤があって、丁度ダクトが収まる位置に固定。

その裏側=外殻側の様子。
F16_50
なんか半固定抵抗が覗いてますな。

種明かしの前に。
F16_51
ダクトの吸気側の段差は有害なので、折角ハッチを開けたついでに軽量パテで修正。アンプ換装と併せて推力が増してくれると良いんだけどね。

ハッチをキチンと戻して早速テスト。
F16_52
お、赤い!

という訳で基盤の正体はLEDのドライブ回路。
F16_53
パワーLEDを以前から使ってみたくて、今回は所謂アフターバーナーとして使用。1灯だけなので万遍なくとは行かないけど、ヒートシンク無しなので1Wの石を70%位の出力で使ってても直視するのは辛い感じ。外殻に飛び出してた半固定抵抗は電流値の調整用で、様子を見ながら弄れる様に一応外出しに。でも屋外でどの位見えるのかな?
排気抵抗になるのは明らかなんだけど、まぁそれもテストのうちって事で。


更に昨日は補給物資も着弾。
Edf50_09
待ちに待ったGWSのEDF50用1.5mmシャフト対応のアダプタ。これでようやくブレード抜けともオサラバですな。
ちょっと今更感も無い訳じゃないけど、お休みに入っちゃう前にRobinさんに慌てて注文。時間が出来たら色々試してみたいんだよなぁ。

そしてコイツも久し振りの入荷。
Edf40_08
GWSのEDF40と言えば以前はこの形だったんだけど、20mm径のモータとのSET品が出るにあたって単品のダクトもそれ対応の物に変わってしまい、12mm径のモータ付けると間抜けというか折角細身のモータなのに台無しな感じだったのがようやく解消。これでやっと安心してテスト出来るぞな。

ついでに安かったのでつい。
Item_97
Cosmotechさんのヘリ用モータ。26mm径なのでダクトだと70mmクラスでないと使えないと思うんだけど、それにはちょっと非力だろうなぁ。小さめのカッ飛び機に使うか、タムギアなんかには丁度良いかも。あ、ジュンさんの新作に積んで2cellで5×5位のペラを付けると面白いかも?

| | Comments (2)

2010.12.01

J-Power機 2.4G化 完了 ほか

昨日の昼の地震はちょっとビックリしたなぁ。

丁度エレベータに乗ってたんで落ちるかと思った…。
1012011
んでもって、今日は晴れて来たけどちょっと視程が悪いのね。富士山も霞みがち。

早朝の東の空はこんな感じ。
1012012
この後一気に雲が切れて来たけど、明日の午後からは本降りの雨になるのだとか。週末まで風が残らないと良いなぁ。


昨日はちょっとお疲れだったので軽作業だけ。
Fa18_27
L-39は元から、F-16も先日2.4G化して特に違和感もなかったので、残るF/A-18も受信機を換装。大人の事情で受信機本体の画像は無しだけど、アンテナはこんな感じで外出しして直線的に配置出来たのでOKかな。特に固定しなくても大丈夫そうだけど、不具合があれば何か考えますかね。

腹の下もスッキリ。
Fa18_28
びろ~んと伸びていたアンテナが無くなって、ノーズギアの取付穴と久し振りのご対面。脚付きにするのもありかなぁと一瞬思ったものの、吸気口の場所を考えると滑走離陸でダクトを壊す可能性が非常に高いので却下。

これを機に送信機も。
Dx6i3
スティックを一番短くしてある為にちょっとテンションがキツ目に感じていて、72M帯の送信機と持ち替えた時に結構違和感があったので、ようやくその調整を。コレで飛ばし易くなるかな?


そのJ-Powerの50mmダクトシリーズに新作が出るのねん。
F22_raptor
このRaptorはF-35が出ているんで順当かな。

そしてPantherも。
F9f2_panther_1

F9f2_panther_2
個人的にはF9Fと言えば下のカラーリングかな?飛ばし易そうな機体なのでスペア機体の代わりに買っちゃう手もあるかも…。

| | Comments (4)

« November 2010 | Main | January 2011 »