« October 2010 | Main | December 2010 »

35 posts from November 2010

2010.11.30

機体修理 ほか

ようやく壊れたSuica定期の交換完了。

今日は昨日よりちょっと気温が低いのかな?
1011301
もう富士山もすっかり雪化粧が済んじゃったし。

でも風は弱いみたい。
1011302
定期の再発行手続きにちょっと外出したんだけど、日向ならコート無しでも大丈夫そう。


てな事で週末に壊しちゃった機体の修理。
Fa18_25
先ずは土曜日にやっちゃったF/A-18から。翼端のミサイルは再接着すればOKなのでブレードが全部飛んでしまったダクトの修理を。整備可能な状態にするまでがほんのちょっと手間かな?しかしかなり汚れてるよなぁ。

修理って言っても。
Fa18_26
新しいブレードを用意して交換するだけ。ただ純正の組み合わせではないのでアタリをとらなきゃならないんだけど、結構な音が出るんで夜に自宅でやるのはちょっと…。結局日曜日に先ずは3cellのパックを繋いでゆっくりと回し、大まかなアタリが出たら後は実際に飛ばして馴染ませて完了。同じGWSでもEDF55ではこうは行かないけど、EDF50の方はブレードの厚さや幅が小さいのでコレが一番簡単&確実。音質も元通りで推力もちゃんと出ている様なので一安心。


そして日曜日にノーズギアが外れたFokker50。
Fokker50_30
やはり下草が結構な長さの所に降ろすのは厳しいみたい。今回はエポキシでガッチリと固めてみたけど、今度は胴体ごと折れたりして?ついでに重心位置の修正の為にバッテリスペースを7mm程前に延長。これでまた扱い易くなってくれると良いんだけどな。


最後にゆっくり復活中のムス。
P51d_08
どうしようかと悩んだんだけど、やっぱり気になってエルロンサーボを交換。買った当時は良い値段した気がするんだけど、手持ちのマイクロサーボでマトモなのはコレ位しか残ってなかったんで投入。改修を機に受信機載せ替えてフラッペロン動作も可能にするか、現状維持の4chのままにするかはまだ考慮中。リンケージは主翼上面に移して重たいサーボカバーは廃止にするつもりだけど。

動翼を全部外してホワイトボディ状態?
P51d_09
エレベータサーボも交換して、折角だから左右の動翼それぞれにリンケージしたいよなぁ。面積も増やしたいし、まだまだやることが一杯。

在庫の機体から新規に製作するのと最終的には同じ位の手間が掛りそうな感じだけど、それでもやっぱり愛着のあるこの機体を復活させたいんだよねぇ。

| | Comments (0)

日曜日の出撃

昨日は体調不良だったのでちょっと記事が遅れ気味…。

南寄りの風が少し強くなる予報だったけど。
1011281
実際には朝から快晴で、風向きは西から東へと変化したものの風速は低くてフライト日和に。

渡りの季節?
1011282
この日も鳥の群れが多かったなぁ。幸いグライダーと呼べる機体は無かったので高度的に影響はなかったけど。

日の出から出撃の3人組。
1011283
最近マイクロ機がお気に入りのnishiさんと、何時ものジュンさん&私。

そのnishiさんのパークマスター。
1011284
相変わらずキレのある飛びでしたねぇ。

そんな早朝の空撮。

ラダーの追加でちょっと重心が後ろに移ってしまったのか、旋回時の安定性が…。また修正しないとね。

初フライトを待つジュンさんのParkJet。
1011286
一緒に写っているのは私のMicroBEE。スパンはほぼ同じだけど胴体の分だけ実質翼面積はParkJetの方が大きい感じ。

そして初フライトの様子がコチラ。

グライドテストで重心を合わせたらあっさりと飛んじゃってオーナーもびっくり?その後ペラを換えたり3cell積んだり色々とトライされてほぼ満足の行く状態になったみたい。今後は『痛機』としての装飾待ち?

陽が昇って来て皆さん集合。
1011285
最近無尾翼機がブームになっていて、hiraさんは前日に初フライトを済ませたFALCONの慣熟飛行。私のXENOが風が弱過ぎて発航に苦労しているのを尻目に、ひょいっと投げてぐりぐりとフライト。

なので私もMicroBEEで合流。

ジュンさんのParkJetと無尾翼機3機の同時飛行なんだけど、てんでバラバラに飛んでいるので全然フレームに入らず。やっぱり後追い撮影するのならネモメアが無敵かも?

しかしParkJetって見れば見るほどコイツと瓜二つ。

かの国の事だから、多分『サイズが違うからコピーじゃないよん』とか言うんだろうなぁ。

| | Comments (2)

2010.11.27

今日も遠征

まだ本調子じゃないので集中して1時間半だけ。

どうもまだ空域が掴み切れて無いんだけど。(撮影:aoさん)
1011271
脚付き、特に引き込み脚装備の機体には絶好の場所なんだけどね。風向きによる進入コースとかまだ手探りで飛ばしている感じ。

今日もaoさん&ジュンさんと。
1011273
もう3人して黙々とチェーンフライト。コレだけ集中して飛ばし込む事もそうは無い様な…。

今朝は風向きが東寄りだったので。
1011272
着陸コースに乗せるとバックに朝陽が入ってちょっと辛かったかな。

修正作業を終えたFokker50。
Fokker50
主翼の着陸灯が丁度ペラで隠れちゃってるし。でも思ったよりラダーが効いたので慣れるまで四苦八苦って感じ。少し重くなってしまったのもあって旋回は丁寧に回してやらないとコロコロ高度が変わっちゃうし、推力はあっても速度は出無いので風向きをしっかり意識していないと綺麗には飛ばせなくて、意外に練習になるかも?

先週は飛ばせなかったA-10。
A10_01
普段は余り見えないバッテリの残量計なんだけど、陽が低い時間帯は結構綺麗。パワーがある分Fokker50よりは飛ばし易いけど、やはりカンバー翼なのでスケール速度だと丁寧に旋回しないと高度が乱高下。最近飛ばしていなかったのもあるけど着陸もちょっとドスンって感じになりがちだし、もう少し練習しないとね。

後は久し振りのMicroFOX七号機とアラレ号で離着陸訓練。どちらもタキシング出来るのでホントに黙々とって感じ。
更に修理後の初テストだったL-39はちょっとトリムが変わってたけど問題は無さそうで、昨夜慌てて重心位置の修正と併せて2.4G化して持ち込んだF-16は少し素直になった様な…。(実は一番上の画像にちょっと写ってるんだけど解るかな?)

そしてF/A-18ではこの場所で初の空撮。

なのに低めの高度でストールさせちゃって引き起こしが間に合わず、ほぼ水平に腹から接地して翼端のミサイルとダクトのブレードが総て飛んで終了。大した被害じゃないけどまた修理待ちが増えちゃった。新しい自家製4sパックは具合良かったのに残念。


現場ではジュンさんに相乗りして頼んでもらったブツの受け取りも。
Lipo_15
このサイズで4sのパックって他には無いんだよねぇ。F-16のモータ換えて4cell仕様にしちゃうのも手かな?

このブランドは時々ハズレが有るらしいんだけど。
Lipo_16
バランスが崩れていた方のパックでもこの程度。負荷掛けてどうなるかはまだ解らないけど、取り敢えずは問題の無いレベルで一安心。

後はダクト用のモータにアダプタ。
Item_95

Item_96
なかなかkv値が5000位の手頃なモータって無いんで、今の所は海外通販頼り。下の2.3mmシャフト対応のEDF55用アダプタも純正品ではラインアップされていないので、こんな機会に頼んでおかないと手に入らず。


てな事で濃密な朝の時間を過ごして帰宅。片づけをしてちょっと横になってもまだお昼なので、このパターンは1日が有効に使えて良いかも。

| | Comments (4)

2010.11.26

Suicaトラブル…

FeliCaも壊れるんだねぇ。

10日程前から時々読取エラーは出ていたんだけど。
Daiyo2
通勤に使っているSuica定期がついに死亡。今朝最寄駅では入場出来たのに乗換駅でエラー。下車駅でもエラーになってどうにもならないのでチェックして貰ったら『チップが壊れているので再発行ですね』ですと。会社のセキュリティカードも兼ねているんでどうしようかと思ったんだけど、取り敢えずそのまま通して貰って会社の読み取り機の前で四苦八苦。カードを反らせるとどうにか読んでくれたけど完全死亡も時間の問題だと思ったのでさっき『みどりの窓口』へ。翌日には再発行されるそうなんだけど今週末は出勤じゃないし、受け取りは週明けですな。

それまではコレを持って有人ラッチを。
Daiyo1
『代用乗車証』なんて滅多にお目に掛れないかも。でも窓口で対応してくれた研修の札を付けた新人さんも手慣れた対応だったので、意外に多いのかな?

| | Comments (0)

Fokker50 改修作業 ほか

昨日はヘロヘロしながら懸案の作業を。

取り敢えずFokker50の改修からと思ったんだけど。
Fokker50_25
左翼のエンジンポッド付近に亀裂を発見。スチレンだから仕方が無いとはいえ、困った事にモータブロックと接着済で内側の作業が出来ない場所。悩んでいても解決しないので、亀裂を手で開きながらエポキシを塗り込み、内側にはモータブッロクとの隙間からヘラで亀裂周辺にエポキシを盛って終了。取り敢えずはこれで様子見。

更にココも手直し。
Fokker50_26
J-Powerのミニダクト機から流用した先輪、高さと角度の調整でピアノ線を曲げたら流石のチャイナクオリティで今にも折れちゃいそうな状態に。このままじゃ不安なので2mmのステンレスばね線で作り直したのは良いんだけど、コレが硬くてベンダー無しでは細かい作業がキツイ事。ちょっと不恰好だけど強度的には問題無さそうなので交換して作業完了。

続いては電飾。
Fokker50_27
実機の着陸灯の位置は良く解らなかったので、作業のし易かった左右のエンジンポッド外側に昨日作ってあった3mmLEDのユニットを取付。白色を使ったんだけど電球色の方が雰囲気出たかも。

ついでにもう一つユニットを作って。
Fokker50_28
先輪の部分にも取付て合計3灯に。どれも側面への光漏れ対策は何もしていないんだけど、飛行可能な明るさの時はこの位の方が目立って良いかなと。

最後に課題だったラダーの追加。
Fokker50_29
ちょっと動翼の切出しが雑になっちゃったけど、併せてエレベータのサーボも4.4gに変更したので重心位置は殆ど後退せずに済んだみたい。問題はこのサイズで効くのかどうかだけど、ダメならお得意の工法で拡大しますかね。


そして止せば良いのに。
P51d_05
自分の体調が悪かったせいなのか、破損したままなかなかメカを降ろす踏ん切りも付かずに放置されていたムスが不憫で、気が付いたら修理を。予備機体もあるんだけど、やっぱりこの個体に思入れがあるんだなぁと再認識。
先ずは痛んでいた補強用の梱包テープやグラステープを総て剥がし、破損個所を接着。傷みの酷い翼端は後回しにして、欠損箇所も目立つボコボコの表面に軽量パテを塗布。

ちょっと悩んで翼端はこんな感じに。
P51d_06

P51d_07
裏面に少し大きめの薄い塩ビを貼ってから元の平面形に切出し、それをベースに軽量パテで翼端部分を再形成。柔軟性は乏しいけど然程重くはならなかったのでまぁOKかなと。

後は動翼を作り直して主翼の補強を見直して、ホントは塗装もしてやりたいんだけど…。補強だけ何とかすれば飛ばせ無くはないんで、取り敢えずこの週末にテストだけしてみようかな?


それはそうとYSFCさんで紹介されていたこの機体。

ドイツでフリープランとして公開されている『Magnum reloaded』という機体らしいんだけど、ラダー機でも充分な機動性があってEPPで壊れないし、何よ脚をフロートに付け替えれば直ぐに水上機に早変わりってのが楽しそう。ちょっとハッカーのTOUGHBOYに似てなくもないかな?EPPのブロックがあればお遊び用に作ってみるのも良いかも。

| | Comments (2)

2010.11.25

風邪かな…

何時もより眩暈が酷いなぁ。

なので昨日は早帰りして午後からダウン。
Fokker50_24
大きな作業はとても無理なので、暖を取りながらサーボケーブルの付け替えをしたり。コレはFokker50のラダー増設用で、スペースと重量の関係で既設のエレベータ用サーボも要交換なので2つ準備。

あとは台長さんの影響もあって電飾の準備とか。
Led_02
同じくFokker50の着陸灯用のユニット。主翼を切開したくは無いので細めのコードを使ってCRDも邪魔にならない様に。配線さえ通っちゃえば主翼にも電源は来ているから直ぐに出来そうなんだけどね。

もうひとつはネモメア用。
Led_01
主翼前縁下に貼り付けてあるテープLEDのコネクタに合わせて、手持ちの部材で製作。構想だけは前からあったんだけどなかなか実行に移せず、材料揃えて鏝さえ暖まっていればあっという間に出来ちゃったのにって感じ。

そうそう、某所で教えて貰ったちょっと怪しいコチラのShop。日本ではもう殆ど見かけないFeigaoのモータの扱いが有ったりとか、結構盛り上がっちゃったり。翻訳特有の怪しさだけど一応日本語だし、国内に窓口もあるみたい。でも先払いのみなので実際に頼むにはちょっと勇気が要るかも?

| | Comments (4)

2010.11.24

補給物資の着弾 ほか

昨日は昼から晴れたものの風強かったよねぇ。

だもんで今朝は空気が澄んでるみたい。
1011241

1011242

1011243

1011244
ちょっとレタッチ失敗気味…。

そんな昨日は夕方から家族で映画館へ。
Sp
私の趣味でオカジュンを観に!?本編もまぁ予想通りな感じ(ハイライトシーンはCFでも流れてる通り)で楽しんだけど、予告編が流れてたコレ(音が出るので注意!)が気になるかも。10年ほど前の作品だけどちょっとコレに似た感じかな。

そして出掛ける前には小野さんのShopから。
Item_93
補給物資が着弾。しかしあのお店って田宮のポリカ用スプレーなんて置いてたっけ?小野さんの個人用かな???

中身はこんな感じ。
Item_94
某所でHobbyWingのアンプとEDFの相性についての記述を見かけて、そこには3cellならCosmotechの方が断然パワーが出るって書かれていたので、どうにも納得のいかないF-16用にCT-30Aを購入。他にはそろそろ在庫が尽きるCAとか小物を少々。

その小野さんのShopでも扱いが始まったBind to Flyな機体。
Beast
コイツは未入荷なんだけど動画観るとかなり良い飛びなんだよねぇ。流石に壊れ易いみたいだけどちょっと飛ばしてみたいなぁ。

でもって帰宅後はXENOの尾翼を弄ってみたり。
Xeno_34
本体にステッカーを貼ったんで尾翼の方はお得意の100均アルミテープで仕上げてやろうかと。しかし苦労して曲面に貼り付けた割にはイマイチな感じ。機体に装着するとまたイメージ変わるかなぁ。

なのでもう一方は別バージョンで。
Xeno_35
うん、コッチの方が好み!でも最初の方もステッカー貼っちゃったし、左右非対称でも良いかな?

| | Comments (4)

2010.11.23

XENO修正作業

すんません、まだダクトは載ってません…。

その前に気になる所の手直しを済ませちゃおうと。
Xeno_28
いきなり今日のテスト飛行後の画像。ようやく付属のステッカーを貼って視認性UP。10m/s以上の風でしかも風速も風向もコロコロ変わる中、どうにか2パックフライトして無事に帰還。

今日のテストのメインはコレ。
Xeno_30
無線LAN用の外部アンテナを流用した外付けアンテナ。どうもエラパーって2.4Gの電波を通し難いみたいなので、胴体の裏面のアンテナ用のモールド部分に取付。強風で正確な所は確認出来ていないんだけど、地上の距離テストモードではかなり改善しており、上空も何度か動作が怪しくなった程度の高度までは上げてみたんだけど特に問題は無さそう。

メカ積みがこんな状態なのもいけないんだけど。
Xeno_29
決して広いスペースじゃないのもあるけど、アンプと受信機がお隣さんだからなぁ。
あ、受信機はテスト用って事で突っ込みは無しでお願いします!?

他には気になっていた部分の補強を。
Xeno_31

Xeno_32
機首と翼端が着陸時に痛み易いのでマイクログラスを貼り付け。例によってCAで固めちゃった簡易仕様だけど、図らずも今日の強風で早速恩恵に預かってたり…。

そしてペラセイバーも変更。
Xeno_33
GWSのHDシリーズペラがガッチリ固定出来るタイプに交換。そもそも構造的にマウントがヤワなのでちょっとのバランスで振動は出ちゃうけどプッシャーで元から音はデカいし、いずれユニット交換するのでそれまではコレで乗り切ろうかと。

てな事でどうにか雨も止んだので強風の中でテスト。実は送信機側の問題で無尾翼に使うデルタ設定だとエルロンデファレンシャルが効かないので、エルロン2サーボ(フラッペロン)の結線&設定にしてエレベータchからフラップchへミキシングを入れるという荒業を実行。でもお陰でデファレンシャルも効くし、舵角も増やせたので強風の時にはとても安心。更にはフラップスイッチで滑空モードも設定出来るので、それは今度やってみるつもり。

諸々テストの結果は良好だったので、次はいよいよダクトの搭載だよなぁ…。

| | Comments (4)

2010.11.22

昨日は遠征

台長さんにお願いして多摩西部の某所へ。

う~ん、広い!(撮影:aoさん)
1011211
良く整備されている所なので引込脚装備の機体でも全く問題なし。芝の部分もしっかり刈り揃えられているのでF/A-18の様な胴着機も何の心配もなく降ろせて最高!

でもね…。
1011212
此方から台長さんにお願いしておきながら、体調が悪かったのもあって早起きして整備中に所謂『寝落ち』。気が付いたら集合時間まであと15分程と迫っており慌てて支度して出撃。大遅刻しちゃって準備してあったA-10も積んで来れなかったけど、それでもその後の水上基地分と併せてコレだけバッテリを消費。ダクトはバッテリ喰うからねぇ。

先ずは空域に慣れるのにFokker50から。(撮影:台長さん)
1011214
難なく滑走離陸したものの空域の広さに慣れずに妙にこじんまりと旋回しちゃったり。前に出しても川が無いってのは安心!?

そして急遽脚を装備したF-16。(撮影:台長さん)
1011213
爆装後に一度も飛ばしていなかった所へ脚まで装備しちゃったもんだからトリムがメタメタ。抵抗もかなり大きくなっている様で加速もかったるい上、主脚の位置がちょっと後ろ過ぎた様でかなりの距離を滑走してようやく離陸。バッテリ1パック使い切る頃にどうにかトリムも取れたので着陸体制へ。抵抗が増えた分伸びないから思った位置には降ろせるけど、相変わらずあまり吊れないのでちょっとドスンって感じの着地。でも無事に2フライトして離着陸の楽しさを再認識。

大遅刻しちゃったので後は慌ててF/A-18を1パックとFokker50をもう1パック。上で書いた通り胴着のF/A-18も難なく芝の上に降ろせて装備したミサイル類も全く損傷なし。とても素晴らしい場所を教えて下さった台長さんに感謝しながら、一緒にお邪魔したaoさんとジュンさんとの話題は『この環境なら今まで飛ばせ無かった機体も逝けるジャン!』と何やら不穏な3人。ジュンさんは早速引込脚の機体をオーダーしてそうな予感?

そして風邪をおして迎撃して下さった台長さんに先導して頂き。
New_24

Fox_95
水上基地へ移動して未だ飛ばずの新作の追試と、受信機を載せ替えて久し振りに復活したFOX初号機の調子を見る事に。新作の方はブレード交換でパワーは増したものの今度はハンプせず、やはりフロート容積が不足かも。ジュンさんには期待されているんだけど、コイツは見切り付けちゃおうかなぁ。頑張れば何とか飛びそうな気はするんけど…。そしてMicroFOXの方はようやくノーコンからは解放されたものの、風向きがちょっと微妙&流れが速くて一度転覆してaoさんの救助艇のお世話になってから怖くて離水出来ず。タキシングからプレーニング時の挙動の確認をしただけで終了。ネモメアでも着水で煽られてあわやのシーンもあったから、飛ばさなかったのは多分正解かと、と言い訳!?その分この日はダクト装備の参号艇まで出動したボートの走航をしっかり堪能して終了。

寝坊した分陸上機は後ろ髪ひかれながらの退散だったし、水上機の方も散々だったから近々にまたリベンジに伺う予定。aoさんもジュンさんも行く気満々だし…。

| | Comments (10)

出撃準備?

既に2日遅れのネタだけど、まいっか。

今朝は意外に晴れたんだけどね。
101122
今夜から本降りになって明日の朝はかなり微妙な感じ。放電フライトは無理かなぁ。

てな事で日曜日の出撃に向けての機体整備。
Fa18_24
先ずはF/A-18ですな。実は先日タッチアップした際には見つけていたんだけど、エルロンのヒンジがかなりヤバい事に。動翼が分離してしまうのも時間の問題って感じだったので、今回はenRouteさんのヒンジを使って修理。とはいえ一旦切り離してヒンジを差し込んで再接着しただけだけど…。

続いてはコイツ。
F16_45
先日爆装を済ませたF-16。

先ずはインナーダクトの装備。
F16_44
ちょっと絞ってやるとトップスピードがもう少し伸びるんじゃないかと思って、出口部分にノーズコーンの使わなかった部分を再利用してインナーダクトを取付。テストフライトしてみた感触では爆装等の抵抗増で相殺されちゃった様で殆ど変化なし。禁断の補助吸気口開けちゃうかなぁ…。

離着陸可能な飛行場って事だったので。
F16_43
急遽脚を取付。F/A-18とどちらに取付けようか迷ったんだけど、より爆装パーツが破損し易くて且つダクトのブレード交換が簡単に出来るコイツに決定。

ノーズは内部構造的にこれ以上後ろには出来ず。
F16_46
これより後はバッテリベイなんで、これがギリギリの位置。

主脚はこんな感じで。
F16_47
左右の主翼に補強の為に渡したカーボンパイプの直ぐ前に、一応実機に倣った位置で取付。実際に滑走離陸させてみたらちょっと後ろ過ぎた様なので、左右の脚を入れ替えて10mm弱前進させ次回再テストの予定。

| | Comments (0)

2010.11.21

新充電環境 ほか

最近ダクト機なんかに嵌っているので。

出撃前夜は3sバッテリの充電で大忙し。
Charger_03
なのでH・S・Lさんに最近入ったばかりの充電器を投入。こいつは3sパック専用で充電電流は1・2・3Aの切換式(バランスコネクタ経由で3Aも流して良いのかな?)なんだけど、なんと同時に5パックの充電が可能!

既存のパワーサプライでは心許なかったので。
Charger_02
併せて14V16A出力の電源も購入。電源ジャックが所謂ミッキーマウス型(一時期のDELLのノートPCでよく使われていたヤツ)なので他のケーブルの使いまわしが出来ないけど、ファンも今のところ静かで悪く無い感じ。

実際に充電している様子。
Charger_01
4パックでも結構キツキツなので、5パック繋ぐと結構壮観な事に。トラブったら被害も大きそうなんで充電中は今迄以上に注意が必要かも…。


そうそう、YSFCさんのBlogではDS(ゲーム機じゃなくてDynamic Soaringね)のお話が。なるほどSHEAR LAYERですか。因みに現在の最速ワールドレコードホルダー機は5.6Kgもあるのだとか。カッチカチでこの重量、平地では絶対飛ばせないだろうなぁ…。

| | Comments (0)

2010.11.20

ちょびっと金失分 ほか

今日は結局朝から良く晴れたのねん。

夜勤明けの眼には辛いっす!?
1011201

1011202
ちょっと雲は多めだけど、みんな出撃出来たのかな?防災訓練との兼ね合いがどうだったのか、明日聞いてみよう…。

もうあと1ヶ月かぁ。
1011203
ビルの1階ではクリスマス装飾の準備中。今年も残すところあと40日ばかりなのねん、全然実感ないけど。

てな事で(どんな事だ?)少し前に撮影した動画。

医者に行くのに少し早めに帰った時に偶々見掛けたんで、慌ててコンデジを動画モードで起動。どの位の周期で計測してるのかなぁ?

今日は帰ったら家族と映画にでもって言ってたんだけど、結局昨夜はアテが外れて殆ど眠れなかったし、明日は台長さんの所へお邪魔する事になったんで朝も早いし、何より整備待ちの機体が山の様なので、映画はお天気が微妙な23日の祝日かなぁ。

| | Comments (0)

2010.11.19

作業進まず…

昨日は何だか怠くて殆ど作業出来ず。

トップページの定点カメラの画像。
Fuji
昨日の15時過ぎの撮影なんだけど眼の前を鳥が通過中。こりゃ結構珍しいかも?

そして夕方。
1011184
良い感じの夕焼け。ちょっと撮影するのが遅すぎた感じだけどねぇ。

夕食後にはもう少しばかりポラリン(命名ジュンさん)の手直しをしようかと思っていたんだけど…。

その前に杜の都から着弾したブツの確認。
Item_92
民間Jet用にL-39で使って好印象だったモータを。J-Powerの純正モータは壊しちゃったからなぁ。でも便乗注文で海の向こうに別口のオーダも入れて貰ったので、そちらが着弾したらチェックしてみて具合の良い方を使う事になるかと。

どっちがメインか微妙だけどセール中だったバッテリも。
Lipo_11
850mAh2s×2とバランス端子。F/A-18用の追加分として組み直し予定。

やっぱりコイツはイマイチだったんでねぇ。
Lipo_10
もう使い古しでパンチが無くなってるし、なかなかバランスが揃わない所に持ってきて半田剥がれまでしちゃって、流石にもう限界って感じ。

素直に2s×2パックに戻してやる事に。
Lipo_14
丁度良いシュリンクチューブが尽きたので片方可笑しな事になってるけど、これでFokker50用のバッテリが一挙に増えて結果オーライ?

新しいパックと併せて従来のパックも。
Lipo_12

Lipo_13
充電の度にバランス端子にアダプタを繋ぐのも手間だったので、一旦シュリンクを剥がして4s用のバランス端子を取付。これで機体への収まりも良くなるんじゃないかな?

今日はこのまま夜勤で帰宅するのは明日の昼前の予定。なのでこの週末は日曜日だけの出撃予定なんだけど『久し振りにH村にお邪魔しようか?』という事に。まだ台長さんと連絡が付いていないんだけど、もしOKなら水上機で可動状態にあるのはネモメアだけなんで受信機交換待ちのFox初号機の修理と新作2機を何とか形にしないとなぁ…。早朝は離着陸も出来そうって事なのでF/A-18に脚付けて飛ばしてみたいし、こりゃ明日の晩は徹夜か???

| | Comments (0)

2010.11.18

晴れたねぇ

朝晩寒くて昼間あったかいと眠くなる…。

携帯だとこんなもんか。
1011183
週末は残念ながら土曜日に傘マーク。でも私は仕事になりそうだけど。

このクールのドラマで事前ノーマークで以外に嵌ったのがNTV系の『Q10』。改めてwikiで調べてみると特に原作があるって訳じゃないのね。意外に深いんだよなぁと思ったら『野ブタ。をプロデュース』の脚本家との事で妙に納得。因みに主演の佐藤健と前田敦子と言えば共に今年の大河に出演していて、前田敦子は前回の『土佐の大勝負』に久し振りに出てたっけ。ちゃんと(!?)芝居しているより個人的にはアンドロイド役の方がツボかも?先日の『正体がバレた!! ずっと一緒にいたいのに…別れの時』(タイトル長いな)の1シーン、『ガーン』は妙に可愛かった、ぱふっ!

| | Comments (0)

バッテリ虐め?

予報より雨が長引いて寒々した朝ですなぁ。

どんより…。
1011182
雲の切れ間から青空も時折覗くんだけどねぇ。

ちょっと視線を下に向けると。
1011181
知ってる人ならこの画像だけでうちの会社の場所が解るのでは?ジュンさんならきっと大丈夫ですよね???


昨夜は懲りずにPolarisモドキの修正作業。
New_21
どうにも重心位置が高いのが気になって、フロートをバッサリ。

完全に水に浸かるな、こりゃ。
New_22
450mAh3sならどうにか我慢できたんだけど850mAh3sは結構重いんで低い位置に積みたくて、となるとこれしか方法が思いつかなくて…。飛ばした後はしっかり水切りしないとね。

反対側から眺めると。
New_23
こんな所の大穴は確実に強度的にヤバい状態なので、バッテリそのものを構造部材としてキツキツに切り出してはあるけど、片側は再度塞いで少しでも強度を保とうと努力だけはしてみたり。しかしまた結構エポキシ使っちゃって重くなったなぁ…。


脈絡なく今朝の巡回で気になったブツ。
Maxpro_x3
H・S・Lさんに入荷したらしいんだけど、商品説明では2~3cellOKとあるものの検索してみると3cell専用って書いてあるところもあって実際どっち?出撃前夜は手持ちの充電器を駆使しての充電作業になるので、コイツ1台でかなり楽になりそうだと思ったんだけどなぁ…。

| | Comments (2)

2010.11.17

やっちゃった…。

雨ですなぁ。本降りにはならないみたいだけど冷えるんだよねぇ…。

昨日は娘のオーダーで夕方から買い物に。
Item_91
ついでにホームセンターでSeaWindモドキのウィングボルトを受けるつめ付ナットと、そろそろ在庫が怪しくなってきていたSUを補充。

帰宅後は思い立って民間JET用のユニット整備を始めたんだけど。
Edf50_26
シャフトを打ち換えようと思ってたら缶を壊しちゃった…。

無理繰り直してはみたけど。
Edf50_27
元のシャフトを逆向きにして、抜けてしまった缶の底を整形してワッシャ&ナットで固定。元々バランスが良いとは言えない回転部分がますます怪しくなっちゃったなぁ。

一応は組上げたけど。
Edf50_28

Edf50_29
向かって左は前回打ち換えを済ませておいた方で、右が今回作業した分。こうしてみると『それなり』の仕上がりなんだけど、出力差が出ちゃうと厳しそう。

シャフトアダプターとブレード。
Edf50_30
このモータのkvは公称値で4200なので、GWSのEDF50のデータだと3cell時でも60W程度にしかならないんだよねぇ。実測時にはもう少しパワー入ってたけど(90W位かな)、双発でも出力はギリギリかも?

そしてその実測データを取った機体はといえば。
New_20
もう少し推力が無いとどうにもならんという判断で、このダクトの純正ブレード(!?)を装着。これで3cell時は150W程度の消費電力の筈なので大幅推力向上が期待出来るんだけど、問題は音だよなぁ。一応バランスは取ってみたけど、昨夜は結局怖くて回せずじまい。バッテリもこの電流値だと850mAh3sに戻さないとだし、ますます飛ぶのかどうか不安…。

| | Comments (0)

イロハの『イ』

来春運行開始予定の東北新幹線E5系『はやぶさ』に連結される注目の『グランクラス』(GranClass)がいよいよ報道公開。(公式プレス資料料金設定
かなり年配の方ならご存知かも知れないけど、ずっと昔の国鉄では現在のグリーン車&普通車の2等級制ではなく3等級制となっており、その時代の型式表示(イ=1等、ロ=2等、ハ=3等)でいう所の『イ』が復活!残念ながら新幹線ではクハとかモハとかサロとかの表示はされないので今回のE5系では『クイ』とはならないけど…。
しかしレカロ&日立と協業で開発したというシートには一度座ってみたいかも?

| | Comments (0)

2010.11.16

やた!

頑張ったね、はやぶさタン>JAXAプレスリリース

| | Comments (0)

寒さ対策

今朝はこの冬一番の冷え込みだったのだとか。

我慢出来ずについにコート着て出勤。病み上がりだし…。
1011161

1011162

1011163
今日はちょっと出勤時間が早かったんで定点撮影になってないけど、敢えてリサイズだけでレタッチせずにUP。

んでもってそろそろ防寒を考えないとって事で。
Item_88
前から気になっていたカイロをGET!結構即暖な感じで低温火傷出来る程度(!?)にはあったかいので、フライトの合間に暖を取るには充分そう。

そして初めてのshopさんから通販。
Item_89
なかなかに濃ゆいトコなので好きな人は好きだろうなぁって感じ。

私が頼んだのは極々普通のモノだけど!?
Item_90
1WクラスのパワーLEDに点灯回路を2種。この基盤が値段の割になかなか良さそうで、使ってみるのが楽しみ…。

| | Comments (0)

2010.11.15

爆走ちゃう、爆装!

夜勤疲れか今日は熱出しちゃってダウン…。

昨日の夕陽は綺麗だったんだけどね。
101114
昼間はお天気イマイチながら風況はまずまずだったとの事。でもなにやら色々とあったらしいですが…。

夜勤明けの私は昨日はチマチマと機体の修理を。
F16_40
先ずは何故かF-16。実は手持ちのノーズコーンが赤色塗装な上に形状的にもコイツに近かったので、既存のコーンを取り外して切った貼ったした新しいコーンを取り付け。意外と良いんじゃない?

そして取り外したコーンは。
L39_48
ノーズが切ない事になってしまったL-39へ移植。

中身はといえば。
L39_49
こんな状態なので仕方なく切り落としてしまって空洞状態。また鼻から落ちたらヤバイだろうけど、普通に飛ばしてる分には恐らく大丈夫なんじゃないかと。

今日になって塗装してこんな感じに。
L39_50
流用元の機体名が解る人が居たら凄いけど、明らかに形状違いだよねぇ。でもまぁ飛ばしてしまえば…。

グシャグシャだったキャノピーも。
L39_51
形状を復元した上でカーボンスパーを追加して補強。胴体側が変形しているんでちょっと隙間は出来ちゃったけど、飛行中に外れてしまう程ではないハズ。

塗装ついでに他の2機もタッチアップ。
Jpedf
結構あちこち剥げ剥げ状態だったんで、これだけの事でもイメージ一新?遠目にはかなり綺麗になったかも。

実はF/A-18も。
Fa18_18
前回の出撃で着陸時に鼻モゲら状態。でも接着が剥がれた程度だったので、再接着と少しの修正で修理完了。

お色直しのついでに。
Fa18_19
着陸の度に下草にヤラレて可哀想な主翼前縁に、今更ながら梱包テープを追加。

水平尾翼にも。
Fa18_20
フレア掛け気味で降ろすせいか意外にこっちも痛んでたりするんだよねぇ。

更に胴体底面にも。
Fa18_21
アンテナ線ごと保護しちゃえ!な状態に。これで暫くは大丈夫でしょう。

折角綺麗にしたので。
Fa18_22

Fa18_23
当初は見合わせていた爆装を実施。同型機持っている方なら解ると思うけど、両翼端は少しでも痛み難い様に長さを短くした上で内部に2mmカーボンロッドを埋め込み。主翼下は比較的引っ掛け難そうな内側の2本のみ装備。

F/A-18やるならコイツも。
F16_41

F16_42
同様に両翼端は長さを短縮して補強を追加。F/A-18の装備品よりステーから前が長い主翼下の2本には、カーボンスパーを埋め込んで補強。コチラは外側のハードポイントもステーだけ追加してみたり。

イザ取り付けてみると意外に装備品が大きいんで飛行特性に影響が出そうだし、何より取り回しで引っ掛けそうでちょっと怖いかも。でも着陸は慎重にならざるを得ないんで、練習にはなるかな?

| | Comments (4)

2010.11.14

リベンジ果たせず…

黄砂ってこむら返りの原因にもなるの?

って事で条件が良ければこんな夕景なんだけど。
List0048
昨日はこんな感じ。
List0046
原因説の真偽の程は解らないけど、昨日はこむら返り起こして眼が覚めちゃったし。

お陰で寝坊はしなかったけど。
L39_46
エルロンリンケージを修正して初のテストに臨んだL-39落としちゃうし。

何となく眼がシバシバしてたんだよね。
L39_47
指が動かない感覚もちょっとあったし想定していたのより特性が変わっていたのもあるとは思うんだけど、スロットル80%位で低空2回転ロールして抜けようと思ったところで回り過ぎてしまい被害甚大。画に描いた様にノーズから逝ってキャノピーまで折れてるし…。昨日のうちにCA駆使して或る程度の形までは戻ったけど屈曲してしまっている所はどうにもならないので、取寄せてあった他機種のノーズコーンを加工してどうにか直さないとなぁ。

Polarisモドキは手投げでの滞空時間は伸びたものの、水上ではバッテリがヘタっていたのかハンプせずに軽快なボート状態。ジュンさんのリベンジを誓ったSeaWindモドキに至っては結局時間が足りずに未完成で持ち込めず。ゴメンねジュンさん。そして宿題だけが増えるナリ…。


気を取り直して昨日の様子。
1011131
ジュンさんの新作と画面左上は陸上部隊の皆さん。残念ながらお日様はカクレンボで撮影には向かな状況。

寒さに耐えて水上訓練中の4名。みんな好きだねぇ!?
1011132
aoさんはTL-2000。受信機積換えて軽量化され、更にキレのある飛びになった様な。

miyaさんのMiniMag。
1011133
やっぱり双フロートはちょっとの事で巻き込んじゃうので、離水が難しいみたい。

ジュンさんの新作。
1011135
NFD HOBBY製のiCON-A5。ディティールは良い感じなんだけどエレベータリンケージに難ありで相当苦労されてたみたい。でもこのシルバーのカラーリングはクリア層の重ね塗りも効いていてナイス!

その初フライトの様子がコチラ。

離水のコツが解るまでちょっと大変そうだったけど、反トルクが思いの外大きいので水上機のセオリー通りにじわっとスロットル煽ってゆっくり加速するのがポイントみたい。

上の動画にも入ってるけど。

陸上からだけじゃなくてネモメアでも追尾。しかしこれが意外に風もあるし、ジュンさんも慣れない機体で綺麗に場周って訳に行かずになかなか後方の良い位置に付けず。

そんな中、どうにかお気に入りのショット。
1011134
動画だと一瞬だけど、切り出してみると結構良いかも?

折角なので実機の動画も。

実機の方は電子デヴァイスでかなりしっかり姿勢制御しているみたい。コンセプトからいっても当然か。


ちょっとオマケ。
Photo
画像は京商のウラノスってFF機、スチレンと発泡の複合素材でスパンが445mmなのだとか。実売が\720って事なので軽量メカ積んでRC化も面白そうだなぁと。最近Fokker50、Polarisモドキ、SeaWindモドキと立て続けにスチレンやEPSの機体を扱ってみて、以前なら強度は無いしCA使えなくて嫌だなぁと思っていたのが、要は適材適所でそれに合わせた加工や飛ばし方をすりゃ良いんだって気が付いてちょっと興味を持った次第。風には弱いかも知れないけど、胴体は細いし仕上げ次第ではMicroFOXより浮くんじゃないかな?

| | Comments (12)

2010.11.12

ジュンさんに代わってリベンジ?

何やら良く解らんタイトルですな…。

本題の前につべの動画を2本。

先ずはかの国で行われたインターナショナル・エアロモデリング・フェスティバルのひとコマ。推力27kgのjetにベクターまで装備した機体がカラースモークを曳いてローパスする姿はなかなかの迫力。しかしこんな環境で自治体公認の大会が開かれるなんて、日本ではちょっと考えられない様な…。

もう一本はラジコン1さん扱いのMiG35。

こちらもベクター装備とはいえあの状態で発航出来ちゃうのは凄いかも。低速のコブラからでもあれだけ高機動なのはツインベクターならではだよなぁ。


てな事でタイトルのネタを。
New_101
XENOはスラストアングルで悩んで、らいだーさんの結果待ちしちゃおうかなぁと他力本願にて保留中。代わりに昨夜は在庫をゴソゴソと引っ張り出してまた新ネタを。見る人が見ればどの機体のパーツか一目瞭然だと思うんだけど、安かった時に予備を購入してあったんで惜しげもなく加工。

ペラを取付けて胴体(でいいのか?)にセットするとこんな感じ。
New_102
う~ん、やはりヤッツケの作業では重くなり過ぎてリアヘビーかも?ラダー面積の拡大もしたいし、サーボ積んでリンケージしたらそれなりのバッテリをノーズぎりぎりに積まないと重心合わなそう。予定より翼面荷重が大きくなっちゃうなぁ…。

主翼の加工はしないつもりなので。
New_103
aoさんに頂いた胴体(!?)の底面を、エルロン無しでも扱える様にステップ付近をフラットに近く加工。防水もこれでOKなんじゃないかとは思うけど、ノーズ側は何か補強しておいた方が良いかも?

主翼には上反角が大きなアレを使ってラダー機でデッチアゲちゃうつもりなんだけど、問題の主翼は取り外し式にしないと組んだが最後車に積みっ放しにするしかないのでその加工と、フルフライングの水平尾翼のリンケージがちょっと厄介そうなので今夜中ってのはチト厳しいかなぁ。ジュンさんのSeaWindのリベンジ用にデータ提供したかったんだけど…。


最後に、今朝は出勤時間が早い上に曇ってたので。
101112
定点撮影はお休みで別のアングルから。ちょっと雲は多めだけど南風が入って日中はかなり暖かいのだとか。昨日医者で待たされて風邪貰ったっぽいので、寒くないのは有難いなぁ。

| | Comments (4)

2010.11.11

今日の定点撮影 と 作業待ち

良いお天気で今朝も冷え込みましたなぁ。

てな事で定点撮影。
1011111

1011112
今日は飛行機雲は無しよん…。

そして富士山も。
1011113
もう少し裾野まで冠雪があるともっと綺麗なんだけどね。


んでもって昨夜やるつもりが出来なかった作業。
Lipo_09
F/A-18で使っている4cellのパックなんだけど、バランス端子が1つ外れちゃって…。半田すりゃあ良いだけなんだけど疲れてダウンしちゃったので持越し。

一緒にコレも準備していたんだけど。
Item_87
無線LAN用の外部アンテナ。向かって右が製品状態で左はアンテナ部分をバラしたもの。コイツを受信状態が怪しいXENOの外部アンテナにしてやろうと思ってたんだけど、それも今夜の作業かなぁ。

| | Comments (2)

やわらか戦車 ほか

sengokuさんぱ~は海保内部の方でしたか。海保や警察&検察には『彼は悪くない』のメールや電話が殺到しているのだとか。確かに撮影されて1ヶ月の間は機密でもなんでもなかった訳で、でも実際に投稿されたのは機密扱いとなってからなのがグレーな所。広く望まれていたものを公開しただけなんだけど、それだけじゃ法治国家として成り立たなくなっちゃうのが難しいよね。

ラレコさんもこんな作品作られてるし。

残念、やっぱりはみ出すか…
ではちゃんと観たい方はコチラへ。

| | Comments (0)

2010.11.10

百奇?

かの国ではそう表記するらしい。

どうやら『万博土産』らしいんだけど。
Pocky
何処にも生産国表示が無いし『烏龍茶味ってどうなの?』と思って未開封…。

その国からも代表が来るらしいけど。
1011104
かなり距離があるから画質はナニだけど、日本全国から集まってる警備の皆さんの事を考えると晴れて良かったなぁ。

定点撮影みたいになってるけど今日の東の空。
1011101
全然雲が無い快晴!

上の画像にもちょっと写ってるけど。
1011102
飛行機雲が。

そして西の空。
1011103
昨日は風が強かったから空気が澄んでるみたい。今夜も冷え込むらしいから暖かくしないとね。


てな事で昨夜の作業を含めた新作の進捗。
New_16
これは先週末前に作業を終えていた重心位置の修正。ノーズ側の黒いベルクロの位置に積んでいたバッテリを、主翼前縁の上に貼った白いベルクロの位置へ移動。更に容量を850mAh3sから450mAh3sへ。受信機も防水対策をして主翼に埋め込み済。

コチラは土曜の晩に作業した翼端フロート。
New_17
基部はデコパネの積層で、土曜日のテストでもう少し浮力が欲しかったのでプラバンを追加。でもこのサイズになると飛行特性にも影響出てそうなんだよねぇ。

昨夜はダクトを積み直し。
New_18
エポキシでガッチリ接着済だったのを無理やりひっぺがし、10mm強後退させた上でスラストを増して再固定。重心の更なる修正と、手投げで飛ばした感じではどうにもスラストが足りなかったのでその修正を実施。今度は飛んでくれると良いんだけどなぁ。

ちゃんと飛んだら。
New_19
主翼の供出元になった機体から外して保管してあったキャノピーでも付けてやりますかねぇ。

| | Comments (12)

2010.11.09

L-39の修理 ほか

何だか段々強風に。予報通りだけど夜は冷えそう?

今朝は澄んだ良い空だったんだけど。
101109
出撃出来たら気持ち良さそうだったけどねぇ…。

昨夜はヘロヘロしながら先日破損したL-39の修理を。
L39_41
あんきもさんには『リンケージ内装でしょう』なんて言われちゃったけど、そんな高度なモノをしっかり動作させられる工作技術もないので、当初予定通りに主翼上面のリンケージに改修。
手持ちのホーンを使ってちょっとレバー比が変わってしまったから、次回飛ばしながら再調整だなぁ。

カバーの跡が切ない裏面。
L39_42
純正色は持ち合わせが無いんだけど、剥げ剥げのままじゃ切ないので似通った色で塗装。

更に梱包テープを貼付。
L39_43
意外に隙間が有ったので、本来ならEPPの端材かなにかで埋めた方が良かったかも?

両エルロンの施工が完了。
L39_44
サーボの接着が強力過ぎで主翼に穴が開いたりとか、色々トラブルがあって結構手間取ったかも。でもこれでもう胴着でも安心!

ついでに補強も追加しちゃったり。
L39_45
胴体と接合時にヒンジ側になる主翼の後側。そこそこ力が加わる場所で痛みが出てきたので、破損する前にカーボンスパーで補強を追加。多分ガタも減った筈。


脈絡もなくSSFCさんのインドア飛行会の様子。

何時も見させて貰っているんだけど、独創的な機体が多くて何度観ても飽きないっすねぇ。ボディー換装されたBlade mSRはとっても可愛いし、空戦システムもどんどん完成度が上がってます!

| | Comments (0)

2010.11.08

日曜日の出撃

直前に予報が好転してまずまずのお天気。

階段ではカマキリがお見送り?
1011064
やや雲がかかり陽射しが無い分少し寒かったけど、風も弱めだったし贅沢言っちゃいかんわなぁ。

やや暗いんで空撮動画からの切り出しも辛いけど。
1011071
この日もさまざまな機体が集結。ジュンさんは昨日のCUBを早速修正され、複葉のファンフライに大型のグライダーも。

久し振りにお会い出来たnishiさん。
1011072
この画像はお馴染みパークマスターで、もう1機持ち込まれていた全備10gのぷちぷちトレーナーは凄い完成度。流石に風には弱いらしいけど実に良く飛んでましたね~。動画撮りそびれたのが残念。

そのパークマスターと同時飛行した際の空撮動画。

後方から2度ほど結構な速度で迫って来たり。やはり機動性では全然適いませんなぁ。
因みにこの日は失速系の挙動の確認をしていたんだけど、EDFがストールするとこんな音がするのねん。一番最後にロールしながら垂直上昇し、テールスライドした際には一瞬フラットスピンに。再現は難しいんだけど実はこれで2度目なので、上手くやれれば結構派手な見世物になる?

そして前日に続いてL-39。
1011073
画角も修正してカメラの向きが適正化され、パイロットの落書き好きポケモンがヘルメット風で意外に悪くないかも。何故か鳥が多い日でこの画像は鳩の群と超ニアミスした瞬間。更にこの後には雀とも…。

その動画がコチラ。

1投目は投げ出す角度が上向き過ぎてストール気味にスタートし、2回目の旋回で土手の風に捕まったのか機首を下げてそのまま落下。幸い草むらの中だったので機体を回収・チェックしてそのまま2投目。まだカメラを積んだ際の挙動に適応し切れていないけど、どうにか低めに飛ばしてそれなりの画にはなったんじゃないかと。

で、そのカメラの搭載状況はといえば。
L39_37

L39_38

L39_39
こんな位置にベルクロで台座を固定し、ワイコンをつけたカメラをやや前下がりに搭載。

そこそこ納得の動画は撮れたんだけど。
L39_40
対策していたのに着地の際にまたエルロンのホーンが両翼ともに破損。やはりリンケージを上面に移動しないと下草が枯れる時期には運用不能になっちゃいそうだなぁ…。

| | Comments (0)

土曜日の出撃

予報通りの良いお天気で中々のフライト日和。

前日の夕方からこの空だし。
101105
その後作業はしたものの、結局XENOは諦めて新作の手直しと充電だけして就寝。

朝靄の河原。
1011061
残念ながらまだ水位が高くて流れも急なので水上機はお預け。でも新作の滑走テストは実施して、手投げではまだ飛んでいないのに意外に悪くない滑走姿勢。

この日の話題は何と言っても。
Cub
ジュンさんの新作、二晩で仕上げてきちゃったらしいJ3C-65。スパンが1400mmで4cell仕様なんだけど、大きな機体らしいゆったりした飛びは魅力かも…。

その初フライトの様子がコチラ。

尾翼の捩れが気になっていたらしいんだけど上がってしまえば全然問題なく、いきなりループにロールまで…。

陽が昇って来たところで私は何時ものF/A-18で空撮。
1011062

1011063
手持ちのJ-Power機の中ではコイツが一番背面が安定している感じ。もう少し練習してローパスしたら後方撮影も楽しいかも。

そしてL-39にも初めてカメラを搭載。

積んだ場所が場所なんでかなり癖が出て大変。この日は画角の確認と特性の変化を何となく掴んだくらいで終了。着陸間際にはジュンさんが空母の甲板員遊び?しかしこの機体はそんなに吊れる訳でもなく、スロットルカットしても速度が落ち難いんで胴着には気を使うのが難点かも…。

| | Comments (10)

2010.11.05

久し振りの 金失分 とか

身体の芯が疲れているのか21時過ぎには眠くなる今日この頃。

夕日が沈むと段々眠くなり。
101104
3時とか4時には眼が覚めちゃう生活。しかも90分毎に起きてるし、どうもヤバイパターンの様な…。

そんな中、昨日の帰宅途中。

いつもお世話になっている京王線で、通常は動物園線で封じ込めになっている最後の6000系を目撃。7000系との併結で団臨でもあったのかな?対向ホームには8000系。最新の9000系よりも個人的には8000系の方が好み。一番は5000系だけど今の時代にはもう色々そぐわないからなぁ。

そして今朝。
1011051

1011052

1011053
段々秋というより冬っぽい空気になって来たかも。それでも昼間はまだまだ過ごし易いけどねぇ。

昨夜はそんな訳で全く作業が出来ず。

ネタも無いので台長さんに褒めて貰えた先日のFokker50の動画を再編集してUPしてみたり。先日の補修時にエルロンの舵角を増やしたのでどうにかロールらしきものも成功。でも『この機体でそんな飛び方するもんじゃないよなぁ』と再確認。

明日は風も弱めで良いお天気になりそうなので、出来ればXENOの作業を終えて持ち込みたいんだけどなぁ。気力と体調次第かな?

| | Comments (6)

2010.11.04

晴天の祝日

夜なべ作業もしたけど寝坊せずに出撃。

早朝からこんな空。
1011030
自宅前の駐車場にて。もう少し早く出ても良さそうだったけど、流石にちょっと寒くて陽が昇るまで待ってたり。

朝一番のFokker50の空撮から。
1011031

1011032

1011033
陽が昇るのが随分と南にずれたので眩しくなくなったのが有難いよなぁ。しかも微妙に雲が掛っていたのでサングラス要らず。

aoさんに絡んで貰いながらの空撮動画。

ほぼ無風だったので、トイラジベースの機体でも大分スケールっぽく飛ばせたかな?途中は無編集なので適当に飛ばしながら観て貰えれば…。

いつの間にかお揃いのイスパック3人組。
1011034
油断すると誰かのに座っちゃいそうになるのが難点?さきさきさんも購入されたので、今使ってるのは全部で4人か。

aoさんのピラタス。
1011035
スローフライトの機体が朝日に透けて実に綺麗。

少し陽が昇ってからの川の様子。
1011036
少し水は澄んで来たけどまだまだ増水中。水上訓練はしばらくお預けかなぁ…。

なのでネモメアはフロート履いたまま陸上運用。

車に積みっ放しだったのであちこちに歪みが出ちゃって、トリムとっても真っ直ぐ飛ばないし…。

その動画からの切り出し。
1011037
ススキが綺麗なんだけど、この日は何機この餌食になった事か。要するに修行が足りないんだけど!?

逆光だけどこの日のフルメンバー。
1011038
少し吹いて来ちゃったけどこの頃には暖かくなって来たし、サーマルもあった様で全員がフライト中なんて場面も。

そんな中、さきさきさんのXENOとニアミス!
1011039
ネモメアの動画にも映ってるけど、追尾していたのに追い越しちゃって吊り気味で減速したらラインがクロス。思ったより近かったんだなぁ…。

ジュンさんはお気に入りのEdge540の新作がデビュー。

ちょっと癖があってもう少し調整が要るみたいだけど、グリグリやると楽しそうな機体かも。

aoさん撮影の私のJET団+ネモメア。
10110310
良く晴れていたのでL-39も姿勢が解り易く『はい、パイロンターンして!』のオーダーにもどうにかそれなりに。一方のF-16は相変わらず上手くコブラで安定せず。もう少し重心下げて推力も増さないと辛いかなぁ。

上の画像には無いF/A-18の空撮。

1本目は後方撮影、2本目はノーズに輪ゴムでカメラを括り付けて前方撮影したものを適当に繋いで完成。まだまだ細かい修正舵が打ち切れていないので、それが出来ればもう少し迫力のあるローパスが撮れるんだけど…。

最後に土手で見掛けたちびヘビ。
10110311
ずっと寒かったからコンクリの上で暖取ってるのかな?

てな感じでみっちりと3時間ばかりフライト。その後も楽しい駄弁りタイムが続いて帰宅したのはお昼前。前日の夜なべが祟って結局午後は昼寝タイムに。それでも新作の修正は或る程度済んだので、お次はXENOのユニット換装かな?週末に間に合えばと思うんだけどどうかなぁ…。

| | Comments (0)

新作 maiden flight ならず…

やはりそうそう思い通りには行かないわなぁ…。

昨日が良いお天気だったから今朝はちと肌寒いかも。
1011041

1011042
富士山では滑落事故があったらしいし、そろそろ本格的に冷えるのかな?


てな事で勿体つけていた新作。
New_11
投げる前の綺麗なうちに記念撮影。仕上げは一晩でやったから配線処理とかいい加減だけど…。

結論としては前重心過ぎた模様。調整範囲を超えてバッテリを後ろに積んでみたんだけど、それでもNG。流用した主翼の元々の重心位置から数mm前に出した位置に合せていたんだけど、これだけ形状が変わってるから仕方が無いか。フルハイでの電流値を改めて計測してみると9A程だったので、次回は450mAh3sを積んでリベンジの予定。全備重量も軽くなるから今度は行けるか?

その450mAh3sを積んでお風呂テスト。
New_12
そう、コイツは水陸両用だったりする訳で、あのPolarisを見た時に作ってやろうと思っていた代物。

ラダー周辺。
New_13
良く見えない画像になっちゃったけど、喫水線はヒンジの下側位。少し深いけど翼端フロート付ければ滑走は出来そう。でもコレじゃラダー効かないかなぁ…。

飛ぶ前に壊れそうだったので。
New_14

New_15
滑走面へのプラバン貼付はしてあったのでどうにかノーズ折れは免れたけど、ちょっと象さん状態になっていたので補強を兼ねたチャインを取付。スラストラインはPolarisより少し多めに付けてあるんだけど、それでもこの喫水の深さだとハンプするまでが厳しそうな気がしたので。とはいえ滑走させてみるまでは何とも言えないんだけど、以前に大失敗したMicroBEEよりは何とかなりそうな予感?

| | Comments (0)

2010.11.02

まだまだ製作中…

週末の前までが晴れ?土曜日からは曇りかぁ。

という訳で折角だからコンデジでも撮影。
1011024
もうしっかりと白い帽子を被ってますなぁ。

昨日は夕方から家族と出掛けてしまって。
Item_86
作業は殆ど進まなかった代わりに、引きの強い娘がガチャで次期パイロット候補生をGET!妙に可愛いんですが…。

てな事でチマチマと進めた新作。
New_07
反対の翼にもサーボが埋まって後はリンケージを残すのみ。でも受信機は何処に積もう?

その受信機と垂直安定板。
New_08
先日mini-SWIFTのメカを積み替えて捻出したBerg。垂直安定板はダクトの直後には配置出来ないので、小さめを2つで行く予定。

そしてラダー。
New_09
んっと、一応ラダーで良いんだよなぁ…。

んでもって、これは…。
New_10
バッテリトレイのつもり。機体が形になっていないので重心位置が出せていないんだけど、多分ノーズに積まないと重心は合わない様な気が。ハイペリの850mAh3sを使う腹積もりなんだけど、推力に余裕があれば出力絞って450mAh3s辺りを積めば軽く仕上がって結構ゆっくり飛べるかも?

いずれにしてもそろそろ全体を組んでみないとメカ配置の確定も出来ず。思惑通りに行って大きな補修が要らなければ、今夜の頑張りし次第で明日テスト出来るかな?

| | Comments (0)

70字くらいで表わしたー

♂いぬ♂を70字位で表わすと…二重人格二重人格二重人格二重人格二重人格二重人格二重人格二重人格二重人格二重人格二重人格二重人格二重人格二重人格二重人格二重人格ちょっと神秘的

う~ん、やはりそうだったか…。という事で診断はコチラ

しかし今日は久し振りに朝から良いお天気。
1011021
ずっと何だかはっきりしなかったから、ようやくスッキリって感じ。

ちょっとブレちゃったけど富士山も。
1011022
真冬にこれだけ晴れると朝の冷え込みが辛いんだけど、まだそれ程じゃないから実に爽快!

一方…。
1011023
値上げ後も煙草は止められず、家だけじゃなく会社でもシケモク中。まぁこれで確実に消費量は半分になるんでね。

| | Comments (3)

2010.11.01

機体整備 と 日曜日の出撃

折角雨が止んだのに寝坊しちゃって…。

疲れているのか2度寝してしまい大遅刻。
Mini_swift_43
それでも整備したmini-SWIFTのテストはどうにか完了。今回はペラを5×5にサイズUP。アンプとバッテリには辛いけど、これからの時期はこの位でも平気かなと。引きが良くなって中速域が扱い易くなったんで狙い通りだけど、抵抗が増えたんでグライドは辛いっす…。

併せてメカも2.4G化。
Mini_swift_44
かなり強引な積みっぷり。一応この後ケーブルはもう少し綺麗に処理したけど。

悩んだ結果アンテナはこんな感じに。
Mini_swift_45
お山でそこそこ上げることも考えられるんで、ちゃんと伸ばしておこうと保護を兼ねてパイプを装着。

外したペラはコイツに。
Mini_gla_03
サイズ的にはほぼ同じなんだけどAPCからGraupnerにチェンジ。軽くて精度も上がったので、ツキが良くなりこちらも狙い通りの好結果。

実際のフライトはバタバタと1時間程。
Fokker50_21

Fokker50_20

Fokker50_19
まだ飛んでいる所をお披露目していなかったhiraさんにFokker 50の飛びっぷりを見て貰ったり。しかしかなり曇っていたのに綺麗に撮って貰えたaoさんに感謝!この位暗い方が実機っぽい?

そのFokker 50なんだけど。
Fokker50_22
帰宅後のチェックでエルロンの薄皮ヒンジがヤバい事に。姿勢制御で結構バタバタ動かしてるんでホーンに近い部分が破断し、もうちょっと飛ばしていたら完全に外れていたかも?という事で早速テープで補修。

使ったのは以前にも紹介したコレ。
Item_76
実際に使ったのは初めてなんだけど、透明度が高くて接着力も強力。耐候性もあるという触れ込みなので、ちょっと厚めなのが気にならなければ意外に使い勝手は良さそう。

という事でこんな所にも。
Fokker50_23
主翼固定用ゴムの跡が目立ち始めた胴体上部。ちょっと今更だけどこれ以上酷くならない様にって事で。因みに手前のベルクロはキーレス型カメラの固定用。最近はこんな色のテープもあるので助かるよなぁ。

そんな訳で短時間だったけどテストも織り交ぜ、もうフライトを終えていたみんなの視線を集めながらFokker 50以外はカッ飛び系をチェーンフライトして終了。前日にケーブル交換したバッテリもF-16に丁度良かったし。でもパイロン機の90度バンクさせたターンも全然ダメダメだし、低空攻めても『それを背面でやらなきゃ』なんて言われてまだまだ修行が足りないっす!?

| | Comments (0)

新作の進捗 と 補給物資着弾 ほか

週明けから雨ですなぁ。体調もイマイチだけど頑張らないと。

先ずは殆ど進んでいない新作から。
New_05
ラダーサーボ。故有ってラダーが居るのでJ-Power機から引っぺがしたサーボを搭載。

翼内にサーボをマウント。
New_04
元の機体では胴体側にマウントされていたんだけど、今度の機体はそうは行かない構造なので。しかし整形発泡の上にやはり整形済のスチレンでプランクされた翼は脆くて作業が大変。ちょっと重くなるけど強度確保の為にもしっかり接着剤を使って固定。因みに手前の開口部はアンプの収納スペース。

そのアンプはこんな状態。
New_06
ようやくダクトユニットと結線。どうしようかと悩んでたんだけど結局は直結で。こちらもモータと併せてJ-Power機からの流用。

半田鏝を出したついでに。
Lipo_08
主翼の流用元の機体でも使っていたRHINOのバッテリ。30cだからってちょっとケーブルが太過ぎで、重い上に取り回しも大変なので交換してやる事に。手前がノーマルで奥が交換後なんだけど、これならF-16でも使えそう。

そしてXENO用にU-BECを準備。
Ubec
2アンプなのでどうしようかと思っていたのもあるんだけど、ピュアでも飛ばす可能性があるのでこんな感じのU-BECをバッテリとアンプの間に挟む事に。ユニットの方も進めないと…。

そのXENO用のアンプ。
Item_83
18Aでもギリギリ足りそうなんだけど、余裕を見て25Aを新調。

それだけ頼んだんじゃ勿体ないので。
Item_84

Item_85
ちょっと気になっていた2gサーボとホーンをオーダー。他にも小物をちょこちょこと。

一方、小ベランカさんからは。
Item_77

Item_78
ハイペリブランドも有名だけど此方が元祖?安くなっていたので遅ればせながら入手。

同じGraupnerのペラも。
Item_79

Item_80
商品名はSlim Propなんだけど形状的にはSFに近い感じ。丁度8吋を付けてるネモメアで試してみようかと。

最後にソルダリングステーション。
Item_81

Item_82
以前から欲しかったんだけど、買おうと思うといつも品切れでようやくGET。木製のもっと安いのもあるんだけど、或る程度重い方が使い勝手が良いので。

| | Comments (20)

« October 2010 | Main | December 2010 »