« ゆっくり進行中 | Main | 満を持して… »

2010.09.09

病み上がり?

風邪なのか全身の関節が痛い…。

なので昨夜はロクに作業も出来ず。

つべでこんなのや

こんなの観て気分転換しちょりました。やっぱ海の向こうはやる事が派手というか、日本じゃこんな事出来るトコ無いよなぁ。で、やっぱり登るより下る方が難しいのかな?

嗚呼苦労君はメカの準備をしただけ。
Acrofighter_14
一応サーボは新品を。BergもDLGで使っていただけだから問題ないと思うし。で、なんかサーボが多い気がするけど気にしない。しかしこの構成はチト重いかも?

そういえば半田鏝も握ったなぁ。
Item_55
向かって左がディーンズコネクタの大小変換プラグ。考えてみればこうやって直結するのが一番ロスも少ないし重量増にもならないんだよな、と思って試しに作ってみたり。右はワットメーター用の変換コードで、600mAh2s以下のバッテリを積んでる機体用。今までは発熱と飛ばしたフィーリングでしか判断していなかったんで、ちゃんと計測しないとって事でついでに製作。

今夜は少し作業を頑張らないと週末に間に合わないよなぁ…。

|

« ゆっくり進行中 | Main | 満を持して… »

Comments

こりゃ、水上でやるWRCみたいなものですかね~?

こんな岩ゴツゴツの急流なんて、RCでも避けたいとこ。
艇が痛むことなんか、ヤツラ、意に介さないんでしょうね。(笑)

Posted by: SHIRO | 2010.09.09 at 10:17

SHIROさん、おはようございま~す!
WRCとは言い得て妙ですね。
JetBortってスクリューは無いんで出来る芸当なのでしょう。
途中で腹見せている艇がいますが、結構強化されてるみたいです。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.09.09 at 10:27

観客もWRCみたいに、車・・いや船が飛んできそうな
ところで見てるし・・たまにはけが人も出そうですね。

波に蹴られて、おなかを出してひっくり返りそうなシーンを
見てたら、・・・スパ・フランコルシャンのサーキット、
ジャンピングスポットで、1回転してクラッシュする
F1マシンを思い出しました。(最近はそういうシーンは
あまりなくなりましたが)

こういうのを(見てる方も、やってる方も)「命知らず」って
言うんでしょうね。(笑)・・でも、楽しそう

話し変わって、エアボートの船底に、いぬさんを見習って
小さいセンターボードを付けてみたら、ドリフトがほどほどに
なって操縦しやすくなりました。
薄いプラ板とか少し柔らかい素材にすると、適度にたわんで
塩梅が良いようです。

(そうそう、知人用に作ったAB2号艇は、私が山に行っている
間に、回収不能・漂流ロストになっちゃいました。
・・2週間の命・・・グスン)

Posted by: SHIRO | 2010.09.09 at 18:15

確かにやってる方も観ている方も命知らずかも知れないですね~。
宙を舞うと言えば、私が思い出すのは1999年のルマンでメルセデスCLRが飛んじゃった事故ですね。偶々リアルタイムで観ていましたが、良くあれでドライバーは軽傷で済んだものだと思います。

センターボードはV字艇でも効きましたか。サイズもですが材質も色々試すと良さそうですね。

2号艇は前回と同じwataさんの動画で拝見しました。1号艇より小さい分やはり転覆のリスクも大きかったのでしょうね。残念です…。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.09.10 at 07:09

>転覆のリスクも大きかったのでしょうね

いやいや、私も詳しくは聞いていないのですが、
何かのトラブルで立ち往生(バッテリー切れ?)。
救助艇でひっくり返しちゃったみたいです。

あそこは、南風だとアオコが着岸しなくてよいのですが、
漂流中どんどん沖に流され、最悪、中間のブイを超えちゃうと
もう手漕ぎボート以外救助不能なんです。
(東・西・北風なら、近くに漂着するんだけど)

救助艇で撃沈・・・って、けっこうあるパターン(笑)

たぶん、パイロットの修理で私が預かっていて、パイロット
乗っていなかったのもいけないのでしょう。

カモメ柄アロハのちょい悪オヤジ・パイロットが、私の横で
3号艇用の水着のね~ちゃんパイロットと並んで
帰らぬご主人を待ってます(苦笑)

Posted by: SHIRO | 2010.09.10 at 10:03

なるほど、救助艇で撃沈でしたか。詳しい説明は無かったもので…。
でもオフショアはキツイですね。流れない所で向かい風なら待っていれば戻って来るのに。
で、何と3号艇も構想ありなのですね。水着のねーちゃんに期待しちゃいます!?

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.09.10 at 16:19

〉で、何と3号艇も構想ありなのですね。

「構想」・・・っつうか、・・・

先ほどメカ付き、ね~ちゃん付き、受信機なしの状態で
・・つまりRTFキット?・・・
・・・2号艇を遭難させたオーナーさんに手渡しました。
明朝即出撃できるように・・・ね。

6インチペラ、モーターサイズアップの強力版。
(あ~・・どんどん過激になる)

明日は台長さんとデートですね・・・いいな~!

Posted by: SHIRO | 2010.09.10 at 22:03

もう進水式は済ませた後ですね、きっと。
ボートもあまり小さいと走航特性がピーキーになっちゃいますからね。大型化すればパワーアップしても扱い易いのでは?
もうレポートしましたが、台長さんの迎撃は『こじんまりと』でした。でも楽しかったですよ~。SHIROさんも涼しくなったら来ます?

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.09.12 at 09:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ゆっくり進行中 | Main | 満を持して… »