« August 2010 | Main | October 2010 »

33 posts from September 2010

2010.09.30

J-Power機 新ラインナップ

今日は予報通りに雨。明日は意外に早く上がるみたいだけど…。

今朝は会社のエレベータに乗ったら先客が。
100930
ヤモリかな?普通の家庭に居ると幸せが訪れるって話もあるけど、オフィスビルってどうなの???

昨日は病み上がり(で良いのかな)に仕事がハードで、色んな意味でヘロヘロだったので久し振りに全く作業せず。ネタも無いのでvimeoの動画を貼ってみるテストを兼ねて。

先ずはT-33から。

この機体のEDFユニットは交換済でバッテリも大きめ。吸気面積が小さいから載せ替えが有効なのかも知れないけど形状的には素直な飛びをしそうなので、ノーマルユニットに指定のバッテリでもカッ飛びを望まなければそこそこ飛ぶんじゃないかな?

そしてA-4F。

ROBINの田中さんもお気に入りの様で、この動画の機体もストック状態のまま。エレベータ+エルロンの構成だし、ブレードのバランスさえ狂っていなければ箱出しでも飛ばし易そう。しかしこんな所で飛ばせたら爽快だろうけど、海に落としたらメカは一発で終了だろうなぁ…。

更に、直リンクはどうかと思ったのでこんな風にリンクすればOKかな?うちの個体は2つともこのマニュアル通りに設定出来たので、J-Power機をお持ちの方はご参考まで。

| | Comments (2)

2010.09.29

J-Power 50mm EDF ユニット

作業したのは少し前なんだけど、性懲りもなくまた…。

F/A-18に積んで良い塩梅だったのはこんなユニット。
Item_47

Item_43
ガワだけノーマルを流用して、モータを換装の上でブレードはGWSのEDF50用。

今回はノーマルにインナーロータ載っけてみよう!がコンセプト。
Edf50_11
選んだのはEMAX B2030-16でROSAさん位でしか見掛けないんだけど、重量的には3g弱の増加で誤差の範疇?

但しシャフト径が2.3mmなので若干の力技を。
Edf50_12
モータはすんなり固定出来るので(画像では鍋ビスだけど後で皿ビスに交換済)、2.3mmシャフト用のプロペラアダプタを用意して取付。

当然ブレードも加工しないと取り付けられないので。
Edf50_13

Edf50_14
シャフト穴を拡大して、裏側にはプロペラアダプタの逃げ加工を。

そして組み付け。
Edf50_15
ガタが心配だったので、内径の小さなワッシャをアダプタのサイズジャストに広げたものを用意し、固定は袋ナットで。ちょっと重くなっちゃったけど、ガッチリ固定出来たんでまぁOKかな。

一応裏側も。
Edf50_16
見ての通り20mm径のモータがジャストフィット。

軽く回してみたんだけど、kv値が4200から5750にUPしているので2cellでもかなりの引き。3cellなら純正アンプでは厳しい位の電流で満足の行く速度は出そうだけど、ただやはりこのブレードだとちょっと音は大きめかも…。

てことでブレードの比較。
Edf50_10
向かって左が今回加工した純正ブレード、右はGWSのEDF50用。ピッチは同じ位だけどこれだけ形状が違うんで、音質が全然違うのも当然かなぁ。

| | Comments (0)

昨日の作業

ぶっ倒れていたけど気分転換に軽作業だけ。

久し振りに引っ張り出したのはコレ。
Serads_11
ピンを打って洋灯吊をねじ込み。ピンの方は先端を丸めて、どちらもC/Aを流して固定。

サーボは小さい方が良いかと思って。
Serads_10
ストックしてあったVIGORのVG-8を使ってみようかと。そんなに速いサーボじゃないけどメタルギアでトルクもあって安心だし。
サーボスペースは前後方向に若干の拡張が必要で、現物合わせで綺麗に収まったけどまだほんの少し厚みが大きいみたい。カバーを手持ちの樹脂製に変更してみたので、カバーを削ればギリギリ収まってくれそう。

延長ケーブルだと抜けや接触不良の不安もあるので。
Serads_12
細いケーブルに苦労しながら途中を継ぎ足して延長。ホントはもっとサーボ側で延長すれば良かったんだけど、気が付いたのはケーブルを加工した後だったので文字通り後の祭り…。

半田鏝を出したついでに。
Item_61_2
F/A-18で使っている特製4cellパック用のバランスケーブルを製作。コネクタ用意して1から自作すれば安上がりなんだけど、秋葉までの交通費と手間を考えたら既製品を通販して組んでもあまり変わらないかなぁと思って、結局他の物と一緒に頼んだケーブル付のコネクタを半田してシュリンクチューブ被せて終了。これでようやく普通に充電出来るぞい!

| | Comments (0)

Multiplex XENO テストフライト

ちょっと間が開いちゃって、らいだーさんお待たせです!?

この前の日曜日、ホントに取り敢えずの状態で初フライト。(撮影:aoさん)
Xeno_10
先日も書いた通り、あんきもさんに投げて貰ってどうにか上空へ。
指定重心位置がノーズから220mm+-10mmのところ、この時はノーズから225mm付近の設定。なのでややピッチ方向に敏感だったけど、スロットルを絞ってみたら折れペラじゃないんで伸びは無いものの浮きは結構良い感じ。ただ舵角をちょっと抑え目にしていたので、走らせていないとロール方向は一拍遅れて『よっこらしょ』とバンクする状態で、怖くてロールさせる事が出来ずに背面の浮きは確認出来ず。パワー的にも純正のパワーユニットよりかなり控えめの出力なので、フルハイでどうにか30度弱の上昇角を維持出来るかどうかってところ。狙い通りではあるんだけど、正直もうちょっとパワーが有った方が安心かな?

では引き続き機体の細部を。
Xeno_13
サーボは結局、指定のサーボとほぼ同じサイズのTowerPro MG16Rを搭載。

若干高さ方向が長いので。
Xeno_14
モールド部分を拡張して、サーボカバーの位置も移動。

カバーを付けた状態。
Xeno_15
ちょっとサーボ本体の露出が大きめ?得意の白ステッカーシート貼らないと…。

メカ積みはこんな感じで。
Xeno_16
ほぼ電動化した場合の指定通り。受信機とアンプが仲よし過ぎるのがちょっと気になるけど…。

その裏面、特徴的なヒンジ部分。
Xeno_17
ガチガチの樹脂ではないんだけど、適度にコシがあって精度が良くガタは皆無。時間が無かったのもあって各部の接着(樹脂パーツ同士&樹脂パーツとELAPOR)は基本的にC/Aのみで行ったんだけど、喰い付きも問題無さそうなので組み易いんじゃないかな?

一応全体の画像も。
Xeno_18

Xeno_19
真っ白だとエイの様かも?逆に黒単色だとステルス爆撃機になっちゃいそう。
そうそう、裏面の画像に手投げ用のモールドも写ってるけど、重心位置がサーボ付近なのでもう少し後なら投げ易いんだけどなぁ。

テスト後の修正ポイントその1。
Xeno_20
Multiplexでは定番のリンケージ。ホントの初フライトでナットが落ちてしまったのでダブルナットに変更。動翼側のホーンは一番内側の穴に変更したので、着陸時に引っ掛けそうな一番外側の穴は切り飛ばし。

テスト後の修正ポイントその2。
Xeno_22
サーボケーブルの延長。折り畳む際には受信機からケーブルを抜けばいいやと思っていたんだけど、実は意図せずに畳んでしまってケーブルが断線してしまい、修理ついでに延長してやることに。でも此処まで長くなくても良かったかも?

因みに。
Xeno_21
機体を折り畳むと、残るパーツはこれだけ。うちのは固定ペラなのでペラも取り外してあるけど、それ以外には垂直安定板が2枚にキャノピー(で良いのかな?)だけ。流石に良く考えられていて、実際このサイズになるのが購入の決め手だった訳で…。

| | Comments (4)

秋晴れ!

昨日の昼前後はかなりの降雨量だったけど。

今日は一転して秋晴れ。
1009291
早朝はまだ雲が多かったけど。

陽が昇って雲が切れて来たから暖かくなりそう。
1009292
でも残念ながら明日はまた雨だとか。女心と秋の空か…。

で、昨日は体調最悪でダウン。家でちょっとだけ仕事はしたけど、予約していた医者もキャンセルしちゃったし。確かに身体も疲れていた上に風邪っぴきではあったけど、心の方がどうにもならずこうなるともうお手上げで、今週末はまだ大人しくしていた方が良いのかもなぁ。遠征先でみんなに迷惑掛けちゃうのも嫌だし…。

| | Comments (0)

2010.09.27

昨日の出撃 諸々テスト

昨日は所用で2時間弱しか飛ばせ無かったけど。

先ずは先日ユニット換装したF/A-18.
Fa184s
掲載済の画像ばかりだけど、ユニットの構成と特製4cellパック。
機体搭載時に若干ユニットに歪が出ちゃったのは先日触れた通りだけど、アタリを出しちゃった後はアウターロータの割に澄んだ吸気音が殆どのダクトらしい音に。重心位置が微妙に変化してしまったのでトリムが出るまではちょっと暴れたけど、一度合わせてしまえばモータカットしても綺麗にグライドして着陸出来ちゃう位の安定した浮きの良さ。BECの心配があってやや遠慮がちのテストフライトだったけど、ダイブしながらフルハイくれてやってのローパスはなかなか良い感じ。周囲からは充分速いと言われたけど本音はもう少し伸びて欲しいんで、主翼後縁を尖らせるのがかなり効くらしいから時間が取れたら加工してみようかと。
何しろノーマルと比べたら格段に静穏で早朝でも安心して飛ばせるし、意外と省エネなんでこのユニット構成はお奨めかも。動画でお見せ出来ないのが残念…。

一方F-16の方は慣熟フライトに近い感じで、3cellの感触を再確認。アンプ交換で余裕が出たのでフルハイも常用可能になったんだけど、それでもコブラから完全に立ち上げてしまった様な場面では上手くストールさせないとフラットスピンに入っちゃうので、立たせて遊ぼうと思ったらもう少し推力が欲しい所。高度さえ確保しておけば抜けられない訳じゃないので、後は指の鍛錬でかなり改善するとは思うけど…。

続いては突貫工事で取り敢えず仕上げたXENO。
Xeno_11

Xeno_12
aoさんがデジイチを持ち込んでくれていたので、ガタガタになる前に素敵な画像を撮って貰えちゃったのはラッキー。ホントに時間が無くてステッカーすら貼っていないのも、青空に映えて意外に綺麗だし。
実は朝一に飛ばした時にちょっとトラブルがあって早々に終了かと諦めていたんだけど、仲間のみんなにパーツを頂いたり工具を借りたりして復活。意外にサイズがあるので手投げに苦労していると、見兼ねたあんきもさんが投げてくれて再び上空へ。トリムが出て癖を掴むまでは怖くてスロットル絞れなかったけど、指定の重心位置より気持ち後重だったのでグライドもなかなか。走らせていないとエルロンの効きがワンテンポ遅れる印象があるけど、この辺りはalula evoで慣れているので解っていれば問題ないレベルかと。無尾翼はカッ飛びMicroBEEのイメージが強かったけど、このサイズでゆったり飛ばすのも悪くない感じ。(形状が大きく違うんでどうもalula evoを同じ括りに入れるのは違和感があり、アレは『無尾翼というよりはalula』というのが個人的見解?)

そしてその あんきもさん は…。

先日から新しい課題に挑戦中。このサイズで回転数制御だけで安定させるのって、相当に調整がシビアみたい。でもかなり設定が追い込めて来たので、更に機能追加されるのだとか。私じゃ絶対途中で投げ出しちゃいそう…。

| | Comments (6)

台風一過

土曜日の午後からは秋晴れとなり。

昼過ぎにはこんな空。
1009251
空気が澄んでいて太陽が眩しい位。

夕方には少し雲が掛ってたけど。
1009252
きれいな夕焼け。残念ながら好天は24時間程で、日曜の午後からは関東地方でも曇り空となり夕方からは雨模様。

一方連休前半戦の事だけど、生憎の雨になってしまったらしい三沢では恒例の航空祭が開催され、今年はA-10の機動展示が行われたのだとか。

早速動画をUPして下さっている方も。

これは前日の予行との事。

そして当日の様子。

視界は悪いんだけど、コレはコレで画になるのねぇ。

| | Comments (0)

2010.09.24

懲りずに J-Power 機

昨日の祝日は朝出撃した後、何だか疲れちゃってダラダラ…。

ホントはお山用の機体を作ろうと思ってたのに。
Item_60
気が付いたら半田鏝握ってたり。折角サンプルを頂いたので早速XT-60コネクタを取付。シュリンクチューブも奥まで刺さるし、ターミナルの形状も良く考えられていてなかなかイイ感じ。4cell位の電圧になると小さな抵抗も馬鹿に出来ないから、ちゃんとしたコネクタ使った方が安心だしね。

何だかウダウダしているうちに日付が変わり。
Fa18_17
今日は夜勤なので遅出なんだけど寒くて何時もの時間に眼が覚めちゃって、昨夜のうちに前準備だけしていたF/A-18用の特製4cellパックを製作。奥がenLipoで手前がKYPOM K6の共に850mAh2sを直列に結線。バランス端子はそのままだけど、出力側にはディーンズ型コネクタを取付してパック間はシュリンクチューブで結合。サイズ的には収まることを確認済なので、後は重心の調整かな?

画像は無いんだけど出勤前にバタバタしながら実はユニットの換装も完了していて、軽く動作確認も実施済。慌てて積んだのでちょっとダクト本体が歪んでしまい、最初はブレードがほんの少し擦っちゃってたけど、アタリが出たら澄んだ快音に。大した電流じゃないので大きな差は出ないかと思ったんだけど、多分18cのenLipoと35cのKYPOM K6ではフルハイ時の電圧が全く違うらしく、推力が段違いだったのはちょっと誤算。まだ純正のままのアンプも容量的には足りているんだけど、内蔵BECで4cellは流石に不安だから2サーボとはいえU-BEC付けないとヤバイかも。

そしてこちらも。(画像提供:aoさん)
F16_33
昨日の風ですら流されて軟着陸しちゃったので、もう2cell運用は諦めて3cell常用とするためにアンプを交換。慌てていて画像は無いけど、積んだのはHobbyWingのPentium-25A。サイズ的には充分に収まるので、出力側のケーブルだけ元のアンプから移植して搭載。デフォルト設定ではハーフから上で脱調してしまったので、タイミングのみ弄ったけどその他は特に問題なし。試しに1300mAh3sの35cを繋いでみたらピークで25A超えそうな勢いだったので、このモータには純正アンプよりPentiumの方が合っているのかも?初回は電流値に注意した方が良さそうだけど、これでどうやら少しぐらい吹いていても安心して飛ばせそう。

| | Comments (2)

動画イロイロ

先日の電車でD繋がりで色々観てみたので。

先ずは頭文字K!

二十歳前まで沿線に住んでいたのでちょっと懐かしかったり。コマ落とししなくても実際カッ飛びなんだよねぇ。

そしてこの楽曲といえば。

リンちゃんですな。でリンちゃんと言えばロードローラ!

無理やり頭文字繋がりで。

GT4ですか。ショートカットしまくりとはいえ、GTカーについて行っちゃう86って怖いかも…。

更にはイニD繋がりで。

らき☆すたにこんなシーンあったの?

最後は思いっ切り脈絡ないんだけど。

余りの完成度の高さに思わず貼り。

| | Comments (2)

2010.09.22

昨夜の作業と補給物資着弾

昨日は医者で疲れちゃってまた作業は少な目。

その医者の帰りに西の空を。
100921
大分秋めいてきた気もするけど、昨日はまだまだ暑かったなぁ。

そして今朝の朝焼け。
100922
明日も晴れてくれれば良いんだけど、あちこち予報を見てみるとどうやら期待薄。せめて降らなければお山用の機体のテストをしたかったんだけど、陽が昇る頃にはもう雨みたい…。日曜日は所用で早起きしても2時間位しか飛ばせ無いんで、場合によっては夜勤明けの土曜日に夕方出撃してみるかなぁ。

そして昨夜の作業ではちょっと受信機に悪戯したり。
Orangerx
元はアンテナ1本なんだけど、基板上にはしっかりランドがあるので1対に。少しは受信感度が上がってると良いんだけど、どうかな?

更にバッテリパックを手直し。
F16_32
暫く使っていなかった今は亡きFlightPowerのLITEの1350mAh2s。2cell運用のダクト機に丁度良いサイズと重さなので、一旦シュリンクを剥いでケーブルの取り回しを変更した上でコネクタを付け直し。今までは後ろに写ってる1300mAh2s2sの35Cを使い回していたんだけど、若干パンチは劣る可能性はあるものの20Cでも充分だと思うので、これで運用に余裕が出来そう。

補給物資はサーボの在庫が尽きたので予備を頼んでいたのが着弾。
Xeno_09
1つ前のエントリーにに書いたF-16用とは別に、コレはXENO用にと取ってみたHDのデジタルサーボ。発売されて暫く経つんだけど、国内で扱っている所はあんまり見ないんで今回は初めてRC AIRLINER 38さんに頼んでみる事に。
でも今日になってコチラでもお奨めのTowerProのMG16Rを頼んじゃったので、実際には出番無いかも…。ただMG16Rも最新ロットはアルミギアになっちゃったので、サイズ的にピッタリって以外はあまり優位性は無いかなぁ。

安かったのでついでにこんなのも。
Item_58
樹脂製ってどうなんだろう?とは思ったけどシックスネスゲージ。早速開封して試してみたけど、誤差がどの程度かは不明ながら意外に使えそうかも?

で、別に機体を頼んだ訳でも無いんだけど。
Item_59
お奨めって事なのかな?コネクタを1セットサービスして貰っちゃった。手書きのメモ付でちょっと嬉しかったり。今は修理待ちだけど4cell運用のe-Lightningに良さそうなので、修理する時に有難く付け替えさせて貰おうっと。

| | Comments (0)

J-Power F-16 川ポチャと改良

先日書いた通り、連休中の日曜日に着水…。

メカ乾燥とチェックの為にバラしたので。
F16_27

F16_28
意を決してモータ換装してブレードも再バランス取り。kv値は5000越えのモータのつもりだったんだけど、翌日に飛ばしてみたら引きは変わらず、よくよく調べてみたら換装前とほぼ同じだったみたい。でもまぁこのモータなら3cell運用出来るし。

因みに前のモータはコレ。
F16_26
以前にも書いた気はするけどenRouteさんのヘリ用で、3cell運用は電流値的にちょっと厳しいクラス。

川ポチャの原因は体調がヘロヘロだったのが最大の要因で、『そろそろ良いかな?』と吊ってみたまでは良かったんだけど、コブラから抜けるには静止推力が足りずにフラットスピンに入り、高度がそれほど無かったので降下して速度を付ける間もなく水面に軟着陸。着水したのが流れのない場所で、軽量発泡機故に綺麗に浮いていてくれたのが救いかな?

で、アンプもシュリンクの内側が湿っていたので。
F16_24

F16_25
剥がしてヒートシンクも取り外してみた。基盤にはサイズ的に余裕があるけど、シュリンクの内側に熱伝導性の両面テープでアルミ板を貼っただけの熱対策はちょっと不安?

という訳でヒートシンクを装着。
F16_29
手持ちを使ったのでちょっと大きいけどその分安心って事で、これからの季節なら3cell運用しても大丈夫なんじゃないかと。

ついでにちょっと設定も弄って。
F16_30
RC Groupsでマニュアルが紹介されていたので、カットオフ電圧と駆動周波数だけ変更して様子見。

実は完全に乾くまでエレベータサーボの動きも怪しかったので。
F16_31
先日着弾していたHDの格安デジタルサーボに積換えようかと思ったんだけど、しっかり乾かしたら復活しちゃったし時間も無かったので現状は未交換。いずれ積換えかな?

ココからはF-16ではなくF/A-18の方の話なんだけど。
Item_43
F-16のユニットよりかなり状態が良かったのでノーマルのまま飛ばしているんだけど、それでもフルハイだと一般の方から見れば恐らくちょっと五月蠅いかな?っていう状態。なのでF-16から外してモータ換装&EDF50のブレードを装着したユニットへの交換を検討。

kv値は同じ位なんだけどブレードの差があるので。
Fa18_16
とっても省エネで3cellだとフルハイでも10A切る程度。これではちょっと推力も足りないので昨日4cellを試してみたんだけど、電流はピークが15A位で13A程度で安定。ダクト単体では非常に音も澄んでいてこれなら安心して飛ばせそう。問題はバッテリって事で手持ちの中からenLipoの850mAh2sを引っ張り出してみたんだけど、こんな風に積めばバッテリスペースには収まりそう。多分重心も修正不能な程の位置にはならないと思うんで、時間が出来たらユニット積換えてみようかなぁ…。

| | Comments (0)

電車でD!

存在は知っていたんだけど…。

yanaさんが紹介されていたのと取り敢えず同じ動画を貼り。

オリジナル知ってるとかなり嵌るかも?

コチラは別バージョンのPV。

コレもなかなか。しかし最近の同人ゲームのクオリティって、色んな意味で凄いのねん!

ついでに電車つながりで。

静岡ローカルのTVCMらしいんだけど、トーマスやチャギントンちっくでもあるかな?結構歌が耳に残るので要注意!?

| | Comments (2)

2010.09.21

連休の出撃(動画追加)

土曜日は夜勤明けだったので後半の2日分。

先ずは日曜日。
100919
連休中日って事で集まった仲間も少な目?私も体調がイマイチでF-16を川ポチャしてしまったり良いトコ無し…。

翌月曜日は雨が降るかも?って予報だったけど。
1009204

1009205

1009201

1009207
ホンの気持ちポツポツ来た程度でセーフ。陽が出ると体感温度はそこそこ高かったけど、段々北風が強くなって最後は土手ソアが出来そうな位?過ごし易かったけど久し振りの強めのクロスウィンドで着陸に苦労する場面も…。

昨日に続いて水辺は釣り人テンコ盛りだったので。

水上訓練は自粛して、ネモメアはフロート履いたまま手投げ発航でバッテリを放電。追掛ける機体も無くて寂しかったので、低空で仲間を激写!?

久し振りのたまやんさんはペリカンで。
1009203
もう1機のお山用グライダーは速過ぎて追い付けなかったけど、ペリカンならどうにか。

ジュンさんはテキサンの慣熟フライト。
1009202
値段を考えたらホントに良く飛ぶ機体かも。フロート付になるのが今から楽しみ…。

サーマルが出始めたらみんな同じ場所で旋回開始。
1009206
実機(!?)に混じってどんどん上空へ。私はMerlinだったので程々で離脱…。

ジュンさんとJ-Power機の編隊飛行にチャレンジしたんだけど。
1009209
ようやく念願叶ってだったのに機体の差が結構大きくて全然寄れず、まるで空戦やっているかのような変態飛行に。まだまだ修行が足りませんなぁ…。

そしてこの日のトピックは。
1009208
あんきもさんの自作4ローター機。回転数制御だけで姿勢を維持するので、調整が相当大変みたい。私の宿題のチルトロータもテストしただけで中断中だけど、コレは更に難しそうだもんなぁ…。

他にもネタはあったんだけど、それはまた追々という事で。

[以下追記]
あまり変わり映えしないけど空撮動画を追加。

バキューンと飛ばすと気持ち良いMerlin。6×6なんてペラなんで速度が落ちちゃうと再加速がかったるい&浮きはまぁそれなりなんだけど、飛ばし方次第で楽しめるんでお気に入り。

もう一本はalula。

サーマルめがけて急いで上げたんだけど、風が吹き出して流されて終了って感じ。冬場は土手ソアで活躍してくれるかな?

| | Comments (6)

2010.09.18

F/A-18の再編集版動画 ほか

どうにか先が見えて来たんで夕方までには帰れそうかな?

西の空の真っ赤な月。
1009181
そのあと久し振りに顔を出してくれた富士山。
1009182
ちょっと曇りがちだけど、この3連休は行楽日和になりそう。あちこち混んでいるんだろうなぁ。

という訳で本題のJ-Power F/A-18の動画。

台長さんが撮影して下さった動画と、aoさんが撮影して下さった静止画を併せて再編集。ちょっとカッコ良くてかなりオトボケな感じかな?
因みに、最新のF-4AやT-33の情報もあるメーカーサイトはコチラJ-Powerの方は親会社なのかな?

他にネタも無いので動画繋がりで。

アース・ミュージック&エコロジーのあおいちゃん。折角なのでメイキングの方を。

そして今放映中のオリンパス。

こちらは30秒版のCM本編×2本。

最後はWeb限定動画。

爽健美茶のショートムービーで『こころまで、うるおう』のChapter1~3のダイジェスト版だそうな。

と、ついでに懐かしいこの曲も。

私と同い年のみさっちゃん。コレが撮影された10年弱前までこのスタジオで働いてなんだよなぁ…。

さて、もうひと頑張りして帰って寝よ~っと。

| | Comments (5)

2010.09.17

XENO 動画

今夜は仮眠とれるかな…。

明日も良い天気になりそうだにゃ。
100917
空も一気に秋らしくなったかも?

今夜も長い夜なので作業待ちの間に見つけた動画。

やっぱりダクト積んでる人は居ましたね~。動画の頭に出てくるユニット部分、あの形状に精度良く加工出来れば脱着自在に出来るので、純正パワーユニット同様の運用が可能に。

仕上げでいえばこちらの機体の方が綺麗?

でも多分こちらは取り外しは無理なんじゃないかな?下手するとこの機体のウリの2つ折りも難しいかも…。

| | Comments (20)

昨夜もちょっとだけ作業

世間では中国からのサイバーテロで不穏な動きが。一応システム屋の端くれなので若干のとばっちり。昨日はのんびりして置いて正解だったかも?

昨夜は久し振りに娘と『とんねるずのみなさんのおかげでした』なんか観て盛り上がっちゃったり。名物コーナーの『キタナシュラン』のゲストは嵐のマツジュンで、リアルな反応が『可愛いなぁ』と娘と意見が一致。ん?でも娘から見たら年上では?まぁ『女性ってそうだよね』と妙に納得。
今回の出演は来週最終回の月9ドラマの番宣を兼ねてって事だったんだけど、これまたマツジュンが健気というか世間知らずというか真っ直ぐというか、若いって良いなぁとなかなかの好演。珍しくこの枠を毎週観ちゃってたりするんだけど、全然ノーマークだったのが共演している桐谷美玲。なかなか眼力があって良いなぁと思ったらモデル出身で、レポーターやったりドラマ主演も経験があるのだとか。なんか気になる娘だなぁと思ったら、ふとした表情がガッキーに似てるんだと気が付いて納得。
このクールのドラマと言えば同じCXのJOKERも毎週観てたり。主演の堺雅人は以前から好きだし、大杉連さんも出てるしね。りょうも最近段々味が出て来たし、杏も頑張ってたなぁ。提供にdocomoが入ってて父親の渡辺謙が出てたのはちょっと楽しかったかも。この枠は前のクールの絶対零度も良かったね。上戸彩が主演て贔屓目もあるけど、周囲の出演者もいい味出してたし。

と、ドラマの話はこの辺で。
Xeno_07
取り敢えずサーボを積んでみて、仮組して気になる重心位置の確認。垂直安定板やリンケージを未装着だったのでもう少し後が重くなりそうだけど、手持ちのRhino 1050mAh3S(30C)を積んでほぼ指定の重心位置に。このパックが100gを少し切る位なので、純正パワーユニット搭載時のピュア仕様+150gよりは軽く仕上がると思われ。この画像の通りどうせ純正のモールドでは隙間が出来ちゃうし、サーボの搭載位置を前進させちゃえば全備状態でも重心合わせられそうだし。
で、そのサーボは所謂マイクロサイズの9gクラスでは見ての通り横幅が小さ過ぎて、指定のHS-85MGのスペックを確認してみると30mmあるので7mm強足りないみたい。更に見ていくとスピードは今回使用予定のサーボの方が速いけど、トルクが2/3以下なのがちょっと気掛かり?

仮組して気が付いたんだけど。
Xeno_08
動力ケーブルも何とかしないと、このままじゃ主翼が綺麗に収まらず。ちゃんと固定した上で主翼側に逃げ加工すればOKかな…。

今夜は泊りで明日の帰宅時間も読めないんで、連休中の初フラはちょっと微妙か???

| | Comments (0)

2010.09.16

昨日はお休み

先週末の振替休日を貰ったんだけど…。

あまり体調が良くなくて、夜なべ仕事してもOKだった一昨日の晩も。
Item_57
不具合が有ったり、長過ぎたりしたLi-Poのバランス端子の付け替えをしただけでダウン。

昨日も全然気力が湧かずに。
Xeno_00
どうにかコイツのキモになる部分だけは終わらせようと、ユルユルと作業。無尾翼機は既にMicroBEEが居てアイツはカッ飛びなので、一応コイツはスパンもあるしモグラの位置付けで組んでいくつもり。お山専用にピュアでも良いんだけど、やっぱり普段も飛ばしたいから…。

あれやこれやと考えては見たものの。
Xeno_02
純正パワーユニットをコピーするのが最もスマートに行きそうなのは解っているんだけど、それじゃ芸が無いし結構工作精度も要りそうなので断念して、最終的にはオーソドックスな方法で。純正より若干ペラ位置が高い筈なのでスラストはほぼゼロにしてみたんだけど、この辺りは要調整。

二つ折りすることも考慮しないといけないので。
Xeno_03
マウントの固定はフレームの片側のみ。ハイパワーユニットだと厳しそうだけど、この程度のモータならどうにか持つんじゃないかな?

当初は折れペラを付けていたんだけど。
Xeno_04
翼の後縁との干渉が厳しそうなのと、ちょっと過負荷だったので先ずは確実な固定ペラで様子を見ようかと。因みにこの画像のAPCの6×5.5に3cellだと、フルハイで14A位。機体のサイズを考えたらピッチを減らしてダイヤを大きくした方が正解な気はするけど、取り敢えずは飛ばしてから考えようかと。

アンプはコイツを。
Xeno_05
HobbyWingのOEMモデル、HiModelの18Aを搭載。BECが2Aなのでデジタルサーボでも2個なら問題ない筈。

そのサーボはコレを使う予定。
Xeno_06
取説に『メタルギアのサーボ使えや!』とあったので、以前にKKHOBBYさんから購入してあったMD933。速度が0.12sec/60度でトルクは1.8kg/cmあるので充分でしょ。

ココまで来れば後は重心合わせに苦労しなければ一晩で飛ばせるところまでは行くかな?視認性上げるのに塗装しようとか思うと辛いけど。

| | Comments (6)

2010.09.14

さてさて…

今日はゲリラ豪雨に大当たり!

夕方から医者の日だったんだけど。
100914
終わって帰る頃にはこんな夕陽だったのに、行きは家を出た途端に風呂桶ひっくり返したような土砂降り。5分強の道のりで背中と膝から下はグショグショ…。まぁコレだけ派手に降られると逆に諦めもついて気持ちいいけど!?

で、帰宅すると玄関にでっかい荷物が。
Xeno_01
ココにどうやってモータ付けるかが最大の難関?金曜日は多分午後から30時間位の連続勤務になりそうだし、連休中の初フライトはちょっと厳しいかなぁ…。

| | Comments (0)

今日もヘロヘロ…

季節の変わり目なのもあってか心と身体が噛合わず。

そんな時は何やっても手につかないので。

スカッと爽やかEDF機!?Art-Techから可変翼可動なF-14が発売。国内ではこの辺りで購入出来るみたい。動画を観る限りそんなに神経質な感じもなく普通に飛んでいるけど、フルセットとはいえ簡単には手が出せない価格ですなぁ。

もうひとつSilverlitのチルトローター機。

まだ試作レベルのトイラジではあるんだけど、機構としてはもう立派に動いているみたい。もう少し安定度が増したらかなり面白そうかも?モンゴル隊長からの宿題の研究用に1機欲しいなぁ。

| | Comments (0)

2010.09.13

J Power(SKYANGEL) 50mmEDF機について(追記有)

今日は陽射しが無い分随分楽。でも日中はやはり暑いのだとか…。

先日のフライトでaoさんが撮影してくれたF-16。
F16_22
う~ん、自分の機体じゃないみたい?しかし粗が目立ちますなぁ…。

このF-16とF/A-18を比べて感じたこと。ダクトユニットには結構な当たりハズレが存在するのは周知の通りなんだけど、機体構造による共鳴音の大小もかなりありそう。このF-16の場合は実機が単発という事もあって、ダクトのメンテナンスハッチ部分は最薄で5mm位の半円系のEPO製パーツ。一方のF/A-18の方は実機が双発なので、吸気口こそ薄いもののそこから後方は必然的に排気ダクトまでそれなりの肉厚を持つ構造となり、ダクト部分の共鳴はかなり抑えられている印象。当然特定の周波数での共鳴はあるけど、根本的に鳴り難いっていうのは大きな違い。

aoさん撮影のもう1枚。
F16_23
こうして後方から見ると悪戯してあるのが良く解るなぁ…。

実はこの日、予告通りに3cellのテストもしたんだけど、リリースから10秒程でアンプのプロテクトが効いてしまい、出力低下して2cell時と出力変わらず。アンプを換えてテストしてみても良いんだけど、今度はモータが燃えちゃいそうだし悩むところ。少々重くなってしまうのが難点だけど、現状4900kvのモータなので手持ちの5800kvに積換えて2cell運用が現実的かも?再度ユニットを降ろさないといけないんで結構手間なんだけど、今のままだとちょっと風が強いと戻ってこれなくなりそうだしなぁ。

それと、エルロンの動翼拡張はサイズ的に丁度良かったみたい。特に神経質になるでもなく、狙い通りの効きが得られたので。上の画像にも写ってる既設のベクターモドキと併せて2cellでもそこそこの機動性はあるので、でっかいループを描きたいとか、何処までも垂直上昇させたいとか思わなければ現状でも静かで良い機体なんだよね。

更にもう一つ。
Fa18_15
画像が無いので解り難いんだけど(aoさんが撮影してくれていた画像に写っていたいので拡大&レタッチして貼り)私のF/A-18はリンケージにちょっと細工済。構造的にエレベータに対してエルロンが打ち消す方向に動いてしまうので(空戦フラップの逆)、ROBINさんの注意書き通りにサーボ側のホーン穴を純正位置より1つ内側に移動したのと併せて、エレベータ側のホーン穴も1つ内側に移動して相対的にエレベータに対してエルロンの動きが小さくなる様なリンケージに。これで重心位置さえ適正なら個人的には違和感の無い操縦性を確保。中にはエルロンを固定しちゃう方も居るみたいだけど、それはもう少し速度を出す機体向きかな?うちの機体もダクト出口に細工をしたらエルロンは固定しちゃうかも知れないけど…。

| | Comments (0)

2010.09.12

今日も『あち~』のねん

予報では昨日より最高気温が高いのだとか。

朝からお日様は元気だし。
1009121

1009122
でも週明けからは朝晩の気温が下がって過ごし易くなるらしい。早くそうなってくれ~。

で、夜勤の合間にちょっと考えてたんだけど。

丁度洛西さんでセールになっているXENOだけど当然こうしてピュアで仕上げる方も居る訳で、補助的な大人しめのパワーユニットを選んで積めば…。たとえモグラ化しちゃっても少なくともalula辺りよりはスロープ向きなのかも?weaselより一回り大きい上に2分割出来るし、それもアリか。

| | Comments (22)

弐号機 ロールアウト

嗚呼苦労君を後回しにしちゃった原因がコイツ。

もうバレバレだけどJ Power(SKYANGEL)のF/A-18。
Fa18_01
パッケージ内部はこんな感じ。
Fa18_02
機体サイズが小さいので外箱も小さくて嵩張らないのが有難かったり。

サーボはコレに交換済。
Fa18_03
ROBINさんの新型デジタルサーボ。しっかりトルクもあり値段の割には良い動き。

金曜日の晩から翌朝に掛けて慌てて製作。
Fa18_08

Fa18_09
結局ベクターモドキは一旦取り外し、ダクトユニットを軽くバランス取りしたのとノーマルリンケージをちょっとだけ加工して先ずはテスト。

ちょっと指先が震えた初フライト。

台長さんが撮影してくれていたのでじっくり検証出来るけど、発航時のスロットルは反トルクを嫌って80%程。実際にはノーマルのユニットに3cellの組み合わせならフルハイでも、それほど『とっ散らかる』ことは無さそう。ただハイペリG3の850mAhだとやや軽過ぎて8mm程度指定の重心位置より後寄りな為、ピッチ方向が安定しなくて最後は草むらにドカン!

1フライトで既に傷だらけ。
Fa18_13
吸気ダクトの下面は梱包テープで補強してあったんだけど、草むらに頭から突っ込むとは想定していなかったからなぁ…。

重心合わせの現場加工。
Fa18_14
バッテリスロットは最初から前方に拡張しておいたんだけど、それでも足りずに前輪ステア用のサーボが収まる位置に10円玉を5枚搭載。これでもスロットル絞るとまだ頭を上げるんで、もう少し積んでも良いのかも?

てな事でセカンドフライト。
Fa18_10

Fa18_11

Fa18_12
重心位置の修正でかなり扱い易くなり、aoさんには綺麗な画像を撮って貰ってもう満足!?でもこれだけ寄りの画だと、パイロットが居ないのとアンテナの処理が気になるよなぁ。

併せて初号機の画像も撮って貰っちゃったので貼り。
F16_19

F16_20
やっぱりアンテナが気になるかも。飛ばしているとそうでもないんだけどねぇ…。

こちらは台長さんの撮影。
F16_21
サンダーバーズカラーって、この機体サイズだと裏表が見易いのが何より有難かったり。

何やらジュンさんがT-45を『ぽちっ』てしまったらしいし、T-33やA-4Fの発売も決まっている様なので今後増殖予感?

| | Comments (4)

土曜日の出撃 ~台長さん迎撃!~ (追記有)

土曜日は残暑厳しい中を台長さんがご来場。

持込機体が水上機のみって事で早々に水辺へ移動。
1009111

1009112
今日は残念ながらジュンさんがお仕事で欠席だったので、水上訓練参加者はaoさんを含めての3名のみ。でも色々お話を伺いながらまったり飛ばせて、少人数も悪くないかも?

台長さんは早速カタリナでフライト。
Pby5b1

Pby5b2

Pby5b3

Pby5b4
船底をよく見ると補修された痕もあったりするんだけど、既にすっかり手に馴染んでいるご様子で、初めての場所なのに綺麗に離着水決めてましたねぇ。

てな事でちょっぴり本気モードで編集してみた動画がコチラ。

2本目のフライト時にネモメアで追尾させて貰った分も入れてみたんだけど、どうでしょ?

上の静止画は例によってその追尾動画からの切り出しなんだけど。
1009114

Pby5b5

Pby5b6

Pby5b7

Pby5b8
コチラはDSC-TX1のHD動画からの切り出し。明るかったのも大きいとは思うけど、CCD搭載のFT-1より切り出した画像は綺麗かも?処理エンジンの差もあるのかなぁ。

一方、追尾した際のネモメアの動画だけを繋いだのがコチラ。

相手がaoさんじゃないと、どうも寄り切れなくて調子が出ない?やっぱりお客様の機体にはぶつけられないからね…。

そうこうしてると先住民(!?)登場。
1009115
台長さんがTL-2000で接近。
1009116
更に傍へ…。
1009117
執拗に追尾していると。
1009118
一定の間隔があれば飛び立つ事も無いので、ゆっくりついて行ったらテトラポットに嵌ってしまったの図。良く見ると親子なのかな?

その後は陸上へ戻り台長さんはヘリを少しだけフライト。
Alula_19
私はalulaを上げてみたんだけど(画像提供:aoさん)、いい加減暑いしサーマルも無いので早々に撤収。台長さんは土手の暑さに慣れていないのもあってか一足先に帰路に。お約束していたカキ氷をご馳走出来なかったのが心残り…。

[以下追記]
台長さんが水上基地の様子を撮影してくれたので貼り。
1009119
フィッシュ・アイなので物凄い画角でしっかり全景が写ってるし、独特の歪み方がオモローですね。

別の機体を優先させちゃって結局は嗚呼苦労君が間に合わなかったので、近々に完成させて今度はH村にお邪魔したいなぁ。

| | Comments (2)

2010.09.10

弐号機…

体調が悪いと駄目みたい!?

元気を出そうとつい『ぽちっ』と。
Fa18_05
サイズも手頃で場所取らないし、と自分に言い訳。でも今度の個体は、モータを含めたブレードのバランスはそこそこ良いみたい。ハナからユニット換装のつもりだったけど先ずはノーマルで飛ばしてみようかな?

怪しいサーボだけはサッサと交換。
Fa18_04
ROBINさんの新しいデジタルサーボ。この機体は2サーボだからデジタルでも別BECまでは必要無さそうだし。サイズは高さ以外純正サーボと同じなのですんなり交換終了。

RC Groupsのフォーラム情報を見て。
Fa18_06
ココも簡単に修正。実機を持っている人なら直ぐに解ると思うけど、EDFユニットの直前のインテーク側。ちょっと気流が乱れそうな形状をしているので、手持ちのEPPの端材を整形して接着。でも気持ちの問題かも?

懲りずに悪戯中。
Fa18_07
別途サーボを積む気はないので、リンケージで調整するしかないのが厳しそう?今度はロール方向にも効くからエルロンは殺しちゃった方が良いかもなぁ…。

で、嗚呼苦労君はどうした?

[以下追記]
なんて言ってたらatorie-m-mさんにT-45が入荷してたのねん。バッテリが付属しなくなって安くなってるし…。

| | Comments (0)

2010.09.09

満を持して…

公式にはまだ発表前みたいだけど。

M05が出る前からずっと噂はあったんだけど。
M061
いよいよ出るみたい。

サスアーム等は従来型みたいだけど。
M062
所謂RR配置のモータは正転仕様でサーボの搭載位置はM05に近い感じ。

昔M03の逆走仕様を作って遊んでたけど、RRだとしっかりトラクション掛るし、ストックモータでもこれは結構面白そうかも?

| | Comments (2)

病み上がり?

風邪なのか全身の関節が痛い…。

なので昨夜はロクに作業も出来ず。

つべでこんなのや

こんなの観て気分転換しちょりました。やっぱ海の向こうはやる事が派手というか、日本じゃこんな事出来るトコ無いよなぁ。で、やっぱり登るより下る方が難しいのかな?

嗚呼苦労君はメカの準備をしただけ。
Acrofighter_14
一応サーボは新品を。BergもDLGで使っていただけだから問題ないと思うし。で、なんかサーボが多い気がするけど気にしない。しかしこの構成はチト重いかも?

そういえば半田鏝も握ったなぁ。
Item_55
向かって左がディーンズコネクタの大小変換プラグ。考えてみればこうやって直結するのが一番ロスも少ないし重量増にもならないんだよな、と思って試しに作ってみたり。右はワットメーター用の変換コードで、600mAh2s以下のバッテリを積んでる機体用。今までは発熱と飛ばしたフィーリングでしか判断していなかったんで、ちゃんと計測しないとって事でついでに製作。

今夜は少し作業を頑張らないと週末に間に合わないよなぁ…。

| | Comments (8)

2010.09.08

ゆっくり進行中

台風ですなぁ…。ようやくのお湿りは嬉しいけど。

昨日の夕方の西の空。
100907
雲は多かったけど夕焼け空。

そして今朝。
100908
東の空はどうにか朝焼けが見える感じだったけど、もう今は本格的な雨が。昨日の予報よりちょっと降り始めが早いけど、その分天気の回復も早いのかな?明日また暑かったらキツイなぁ…。

てな事で嗚呼苦労君の進行状況。
Acrofighter_08
上反角については弄らないつもりだったんだけど、じ~っと眺めてたら『自立安定が高過ぎるのも逆に扱い難いかなぁ』なんて思い始めて、結局半分程度まで減らす事に。画像ではあまり良く解らないけど、向かって右がノーマルで左が半減させた状態。

施工は至って簡単な方法で。
Acrofighter_09
カッターで上面から切り込みを入れ、エポキシを充填して固まるまで角度を保持してやって終了。重量増を気にしたらもっと別の方法がありそうだけど、これなら簡単に強度が保てそうだったので。

そしていよいよ懸案の尾翼周り。
Acrofighter_10
面積を拡大する予定のエレベータは取り外し、何となく怪しげだったリンケージも思い切って除去。

勢いで施工したらチト重くなっちゃった。
Acrofighter_11
ラダーは綺麗に翼型が付いていたのでお得意の方法で拡大してみたんだけど、元のラダーを溶かさない様にエポキシ使って段差まで修正したら結構な重量増に。強度は出たけどこりゃ失敗かも…。

反対側のラダーとエレベータ。
Acrofighter_12
ラダーの面積はご覧の通り約2倍に拡大し、エレベータの方はスチレンペーパーの積層で約1.5倍の面積に。ラダーとの兼ね合いもあってこのサイズにしたんだけど、実際にはもう少し大きい方が扱い易いかも?

初めてのパテ登場。
Acrofighter_13
少し前に購入したまま未開封だったんだけど、尾翼周りの段差や隙間の充填にHobbicoのライトフィラーを初使用。喰い付きはそんなに強くないけど、軽量で痩せも無いので中々良いかも?

お次は重心を見ながらメカ配置をして、サーボの位置が決まったらリンケージ。バッテリハッチが想定しているバッテリにはやや小さいみたいなので、防水を確保しながら広げるのが次の課題かな?

そして合間にはコイツもちょっぴり修正。
F16_18
やはりもう少しロールレートを上げたくてエルロンの面積を拡大。此方も何時もの方法で透明だから、そんなにスケール感は損なっていないでしょ?次回は気温次第だけど禁断の3cellも試しちゃおうかなぁ。机上テストでは25A位入ってしまうんで、モータとアンプはフルハイだと10秒が限界って感じだろうと思うけど…。

| | Comments (0)

2010.09.06

J Power(SKYANGEL) F-16

前の週末から弄っていたんだけど、どうにか形になったので。

キット外箱。
F16_01
海の向こうのみならず、国内通販でも手に入る様になってちょっとしたブームのEDF50シリーズ。

初フラ前の記念撮影。
F16_02
EPO製の機体でシルエットはまずまず。水転写シールは綺麗なんだけど剥がれ易いのがタマに傷…。

純正ダクトユニット。
F16_05
残念ながら私の個体はダクト本体、ブレード共にあまり精度が出ていなくて、ブレードのバランスを取っては見たものの何時ものエリアでフルハイを続けるのはちょっと憚られる音量。ダクトなんだから或る程度音がしないとって意見もあるとは思うけど、苦情が来てしまうなんていうのは本意じゃないし。

純正モータ。
F16_06
ベアリングがチャイナクオリティなので、振動が取り切れないのはコイツにも原因あり。重量の割にパワーはあると思うんだけどね。

取り外した状態はこんな感じ。
Item_45
値段を考えれば妥当な線なのかなぁ。

パイロットは七宝に依頼。
F16_07
ご存じ犬夜叉のキャラ。このキットには残念ながらパイロットが付属していないので…。

付属品袋詰。
F16_08
ミサイルや脚は装備せず。どうせ滑走離陸なんて出来る環境じゃないし。

最初の土日で見切りを付けてユニット交換。
F16_09
装着したのはMicroBEEで実績のあるGWSのEDF55に高kvアウターロータの組み合わせ。

ユニット側はリップを切り落とし。
F16_10
機体側も干渉部分を削って装着。この画像と上の画像を見て貰うと、3mmカーボンパイプを使った主翼補強の様子も解るかと。

吸入口から。
F16_16
元々胴体内部には余裕があるので、55mmのダクトを収めた方がかえってマッチングが良い位?

排気ノズルから。
F16_17
モータはenPower24Heliで4900kv。

取り外した純正ダクトには。
Item_43
干渉部分を切除して強引にFree WingのBL2627を装着。4300kvなので純正モータより若干パワーUP?

ブレードはコイツを。
Item_46
このシリーズの機体にユニットごと換装されるパターンが多いGWSのEDF50のブレードを装着。ユニット単体でざっと計測してみたところ、3cell時に電流が10A弱で静止推力が200g程度。振動も減り澄んだ音になっているので、4cell運用すれば機体重量を超える推力も出せそうかも?

バッテリは1300mAh2sの35c。
F16_12
キャノピー内部の隔壁を除去した上で、干渉部分を切除して搭載。搭載ユニットが3cellでは過負荷なのでまさかの2cell運用なんだけど、普通に飛ばす分には過不足の無い推力は出ており、何より非常に静かなので気兼ねなく飛ばせるのがお気に入り。欲を言えば、もう少しだけ速度があれば旋回時に張り付き感が出て不安が減りそうな気はするけど。

一応最終形態。
F16_13

F16_14
テールにおかしなモノが付いてるけど、ピッチ方向の舵の効きが緩慢という評判だったので当初からベクターモドキを装備。もうちょっと流速の稼げるユニット積まないとコブラの維持は無理だけど、機動性は向上しているのでまぁ良いかなと。

順番が逆な気がするけどリンケージの様子。
F16_15
元々この機体は2サーボでエレボン設定の仕様なんだけど、上手く飛ばせる自信が無かったのでいきなり3サーボ化してロールアウト。エルロンだけだとかなり効きが甘いので現在は目一杯舵角を増やしてあるけど、逆に言えばシビア過ぎなくて非常に飛ばし易い印象。ピッチ方向はなるべくガタ無く左右のエレベータを繋いだつもりだけど、あまり重量を増やしたくなかったのとインチキベクターの影響もあって大舵角ではちょっと撚れる印象。ギリギリ許容範囲だけど機会があれば此処だけは手を入れたいかも。

色々データも取れたので機会があれば2機目をと思うんだけど、幸い欲しい機体が品切れなのが救いか!?

[2010/9/7追記]

ご存知BANANA HOBBYさんの同型機の動画。当然ユニットもリンケージもノーマルの筈なんだけど、ダクトの音は澄んでいて意外と静かだし、かなり吊っても安定しているのねん。ロールレートがかなり速いのもあの種のリンケージの特徴だよねぇ…。でもメーカ名が違ってるみたいだから、機体は同じでもユニットは別物なのかな???

| | Comments (0)

週末の出撃

相変わらず暑くて、ヘロヘロしながら機体数を絞って出撃。

土曜日は画像すら無いかも?

陸上の部では拘りのギアダウンで玉砕してしまったジュンさんのテキサンが、ひでじぃさんお奨めのダイレクトドライブに改修されてリベンジフライト。いやはやとても\5kしない機体とは思えない飛びですなぁ。水上機化予定との事で、水上デビューが楽しみ…。

ちょっとファンフライにはキツイ風だったんだけど。

aoさんはトリトンminiで水上ブラジルUPに果敢に挑戦。色々考えるものですねぇ。

翌日曜日は空撮もしたので切り出し画像から。
1009051
ミスターさんが鮎を釣り上げたのだそうで、みんなで覗き込んでいる図。私は飛ばしていて見そびれちゃった…。

その空撮をしたのは某所で半額セール中のMerlin。

塗装に負けて主翼が反っちゃってるんで半額なら主翼だけ交換しようかとも思ったんだけど、意外にそれでも普通に飛んじゃうんだよなぁ。

この日の水上訓練参加者はこの3名。
1009052

1009053
miyaさんは残念ながら早々にメカトラブル発生でリタイヤ。機体は無事回収されて原因も特定されたので、次週には復活されている筈。

そのminiMag救助の様子。

aoさんの救助艇にかかればこの機体サイズなら余裕。お陰様でみんな助かってま~す!

分離してしまったフロートの方は難しいかと思ったけど。
1009054
上手く引っ掛った様で無事回収完了。

上の動画にも映ってるけど。

実はaoさんのトリトンminiと二重遭難だったんだけど、手慣れた様子で流される事もなく回収作業完了。

頼りになりますなぁ。
1009055
でももう同型艇は手に入らないのよね…。

そして私のネモメアは。
1009056
aoさんのトリトンminiと水上追い掛けっこ。プロポの確認をし忘れて空戦フラップの設定が外れていて、頭上げがかったるくてあわや正面衝突のピンチ。トリトンminiは止まっていたので当たっていたら10:0で~す!?

ファンフライが相手なんでこっちもグリグリ飛んでる動画。

プロポの設定がおかしかったんで余計にヘロヘロしてる様な気も。でも実はこの後のフライトでは水面上2m位でゴッツンコして大笑い。お互い承知でゆっくり飛ばしてたし、双方EPP機なので被害も無く『勝手知ったる』って感じなんだけど。動画を撮っていなかったのがホントに残念…。

| | Comments (0)

週末の作業 ほか

予報によるとまだこの先一週間程度は猛暑なのだとか…。

日の出時刻は確実に遅くなっているんだけどねぇ。
1009061
何だか秋っぽくは無い空だよなぁ。

ちょっと陽が翳ってくれるだけで有難かったり。
1009062
でも台風が南寄りに進むと週の後半は荒れ模様になっちゃうのかな?

では週末の作業について。
Dlg_18
Fox-DLG用にと頼んであった超軽量受信機が着弾。距離出す機体じゃ怖いけどDLGなら大丈夫かと。

てな事で早速搭載。
Dlg_19
今まで積んでたBergだって小型軽量だけど流石にケース無しのコイツには適わず、日曜日にちょっと飛ばしてみたら微妙に重心が下がってしまってヘロヘロ。ギリギリまで後ろに設定していたから、ほんの2~3gでもかなり効いちゃったみたい。こりゃ機首にウェイト積まないと駄目かな?

折角キャノピーを外したので。
Dlg_20
アイスキャンディーを量産!って違う…。他の機体の分も合わせてバンパープライマー~塗装と一気に作業。土曜日は湿度も低かったから乾燥が速くて助かったなぁ。

DLG飛ばすのに2.4Gプロポを出したので。
Fox11_15
日曜日はMicroFOX拾壱号機も久し振りに出撃。でもモータマウントが緩んでいて凄い振動が…。もう面倒になってしまって整備性は無視して瞬着で固定。これで大丈夫かな?

そして肝心の飛行艇はといえば。
Acrofighter_06
色々やる事があったり、何より疲れちゃっていてなかなか進まず。今回はペラではなくダクトを搭載したので、反トルク対策で斜めに取り付けられている水中安定板を撤去。

そして梱包テープで仕上げ。
Acrofighter_07
フロートは一応これで完成かな?次は動翼の加工をしないと…。次の土曜日までに間に合うかなぁ。

土曜日は何時も通りに買い物と夕食を兼ねて家族で外出。
100904
連れ合いと娘はデザートのこれが楽しみだったみたい。残暑が厳しいのもあって私もご相伴に預り、美味しく頂きましたが。

ちょっと足を延ばしていたので何時もとは違う百均で。
Item_54
こんなモノを購入。早速バラすとLEDが載った点灯回路は凄く小さいんで、電源の3Vさえ確保してやれば簡単に機載出来そうかも?但し点灯パターンが7種類から選べるのは良いけど、電源供給後に必ずスイッチ操作をしないといけないのが厳しいかも。

| | Comments (0)

2010.09.03

おっ買物、お買物…(古)

昨日は猛暑日の中、午後から社外で打ち合わせ。

なので少し早めに出てちょっとだけ秋葉に。
Fox
最大の収穫はコレかな?性懲りもなくMicroFOXを2機。洛西さんでセールになっていたのは知っていたんだけど、新ロットだろうと思っていたら何とオレンジの旧ロット!同じEPP製の筈なのに経験上強度が全然違うので、これから打ち合わせだって言うのに思わずレジへ…。

他は余り時間も無かったので駆け足で必要なものだけ。
Item_48
ご存じ西川電子部品さんではネジ類。水上機のモータ用に3mmのホーロービス(イモネジ)と、ナット類を少々。

続いて千石電商さんへ。
Item_49
充電器の出力ケーブルに使う金メッキのバナナプラグを2セット。RC用に売られているのは高くってねぇ…。

最後に此処も外せない秋月電子通商さんへ。
Item_50

Item_51
新製品のチップLEDが12個載った基盤と、前から気になっていた1WのパワーLED。上手い事加工出来れば電飾に使えそうなんだけど、そんな事やっている時間あるのかな?

そして圧電ブザー。
Item_52
機載用のバッテリモニタに使えないかなぁと。音量も充分そうなんだけどちょっとデカいか?

ついでにマイクロファンを2つ。
Item_53
充電器の冷却用が壊れた時の予備と、アンプの冷却用に12V用と5V用を各1個。

実際にはほぼこれとは逆の順路で回ったんだけど、実質30分ばかりで必要な小物が大体揃ったので炎天下に頑張った甲斐があったかな?

打ち合わせを済ませて会社に戻ると。
100902
西の空は夕焼け色。もう陽は落ちてしまった後で、こうやって見ている分には暑さを感じなくて綺麗…。

しかしこの週末はまた。
100904ten
今朝の時点の明日の予報。8時には既に30℃って、もう9月なんですけどぉ。予報通りなら6時から2時間位が良い所かな?それ以上居たらマジで倒れちゃいそうだし…。

| | Comments (6)

2010.09.02

昨日の続き

今日は夜勤なので繰下げでゆっくり出社。

外は既に暑いけど、お前は涼しそうで良いなぁ。
Kame2
『あんだ?』ってか。

正面から見るとちょっとマヌケ顔?
Kame3
コイツは妙に愛嬌があったりするんだよねぇ。

てな事で昨夜の作業。
Acrofighter_03
もういい加減に完成させないとって事で滑走面の加工を。余り重くしたくはないけど、私の運用パターンだと補強無しだと間違いなく短命に終わりそうだし、後重になり易いみたいなので前が重くなる分には良いかなと。

主フロート。
Acrofighter_04
最初はネリワサを使ったんだけど、発泡が溶け始めてしまって慌てて一旦剥がし、結局エポキシで接着。

補助フロート。
Acrofighter_05
こちらはSUを使用。完全には硬くならないのでクッション効果も期待出来るかな?

後は懸案の動翼周りと、補強をどこまで入れるかが問題かな?意外にスペースはありそうなのでメカの防水は普通に袋詰めしちゃえば大丈夫そうだし。

それと、ブレードが届いたのでちょっとダクトの検証。
Item_43
J-Power機の純正50mmダクトにFree WingのBL2627を強引に取付。このモータは4300kvなのでホンの少しパワーUP?

ブレード取付前の様子。
Item_46
モータ固定穴はそのままでOKで、ハブについてはGWSの新型EDF40用を流用。そしてブレードは同じくGWSの新型EDF50用を用意。

ブレードを固定するとこんな感じ。
Item_47
ダクトが結構歪んでいて暫く低速でブレードを削ってやる必要があったけど、クリアランスが適正になってしまえば振動も無く結構良い音で効率も悪くなさそう。満充電ではない3cellのLi-Poで軽く計測してみたんだけど、電流値がピークで9A位だったので満充電だと10Aを少し超える程度かな?インテークも排気コーンも無い状態で静止推力が200gに届くかどうかって数値だったので、適正な搭載方法で満充電のLi-Poを使えば200g越えは余裕でクリア出来そう。電流値から見れば4cell運用も無理なく出来そうなので、コレは使い方次第で面白いユニットになるかも?

| | Comments (4)

2010.09.01

昨日の作業 ほか

まだまだ残暑が厳しくて、もう暫くは続くのだとか…。

もうそろそろ勘弁してくれませんかね?
1008311
空はちょっと秋っぽくなって来ているのにね。
1008312
取り敢えず熱帯夜が解消される事を熱望。他にもっとやることある筈なのに大騒ぎしているどっかの代表選挙なんてどうでも良いから…。

昨日は所用でお休み貰っていたんだけど。
Acrofighter_02
体調が優れず午前の予定はキャンセル。エアコンの効いた部屋でずっと仕掛の機体にアンプを配線してたりとか。

医者に行って、夕方からは久し振りにこんな機体を弄ってみたり。
Minigra_02
最近あまり出番の無かったミニグラ。ちょっと思う所があってエイヤッとモータを換装。若干ノーズが短くなって安定度は低下していると思うけど、スピンナと胴体のラインが比較的揃ったので見た目はちょっと良くなったかも。

積んだモータはコレ。
Item_45
弄っている最中でまだ記事に纏めていない機体から供出。見ての通りのダクト用モータでkv値は4200らしい。

こんな感じに無理やり搭載。
Minigra_03
胴体内側の干渉部分をカッターで削いで、干渉しちゃうアンプも側面に移動。強度的にはナニだけど放熱が良くなって一石二鳥?ペラは5×5から4.75×4.75に変更してみたんだけど、2cellでも自宅でフルハイにする勇気は無し。流石に3cellでブン回したら燃えちゃうだろうなぁ…。850mAh2sの25c位のバッテリなら重量も軽めで普通に飛ばせそうな気もするんだけど、考えが甘いかな?

他にネタも無いので思わず『かっこえ~』と叫んでしまった動画を。

万吉さんが編集されたスーパーホーネットの離着艦シーン。BGMも素敵!

もう一本はRed Bull Sky Dive Team。

凄いんだけど、確かに凄いんだけど、この人たち絶対変!!!

そうそう、先週末日曜日の様子をaoさんが撮ってくれていたので貼り。
1008298
手前はaoさんのトリトンミニと救助艇。画像で見ると涼しげなんだけどねぇ。

| | Comments (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »