« 週末の出撃 ほか 後編 | Main | またまた他人の褌で… »

2010.08.24

ボートメンテ中 ほか

夏風邪かなぁ、昨日から体調が優れず辛いっす…。

そんな昨日の夕刻。
1008231
我が家では『龍の巣』と呼ばれる雲。ご存じ某映画の影響で『父さんは帰って来たよ』のアレなんだけど、実際の所は積乱雲ですな。丁度手前を鳥が横切ってたり。

もひとつ、先日意外に好評だったので。
1008232
今回はどアップで登場の我が家のカメくん。意外に愛嬌のある顔してるっしょ?

そして昨夜の作業。
Hkboat_29
先ずはホビキンボートのハッチ固定用のナットから。『何時かやりそうだなぁ』と思っていたんだけど、先週末の走行後に片付けをしていたら手回しナットがコロコロと川の中へ。回収はちと無理そうだったので、手持ちの鬼目ナットにエポキシを盛ってそれらしく整形。不恰好だけど前より回し易くなったから取り敢えずOKかな。

更に小改修は続き…。
Hkboat_30
気持ちの問題だけど、ラダーの抵抗になっていそうな部分をほんの少し整形。そして、全開走行時に姿勢を乱す原因になっているんじゃないかと疑っている取水パイプを短縮。

出っ張り具合はこんな感じ。
Hkboat_31
喫水としては多分問題無いんじゃないかと思うけど、実際の所は走らせてみない事には。取水量は充分だったので切り落としの角度も浅くして抵抗の低減を狙ってみたんだけど、これで少しは安定してくれると良いなぁ。

ハルの内側もメンテ。
Hkboat_32
お得意のヤッツケ加工で瞬着を多用していたので、走航振動で外れた部分もありウェイトやアンプを弾性接着剤で再固定。モータの軸受やシャフト周りへの注油も行ってメンテ完了。

続いてフラップ周りの改修待ちだったWaveBlaster。
Waveblaster_06
使うのはDIYショップに行くとよく目にするこんな金具。気持ちとしてはウェイトも兼ねられればラッキーって感じなんだけど、意味あるかな?

先ずは干渉を回避する為に加工を。
Waveblaster_07
本来は切断面を再塗装した方が良いのは解っているんだけど、どうせ接着剤流しちゃうので折って削って終了。

従来のフラップを剥がしてエイヤッと取付。
Waveblaster_08
ネジも併用しようかと思ったんだけど、意外にしっかり固定出来たので取り敢えずこのまま様子見。角度はどうとでも出来るのがウリなので、走航させてみて微調整するつもり。

更にプロペラボートも。
Ppboat_03
BECは生きているんだけど、アンプがエラー表示でモータが回らないので意を決して一旦メカを降ろす事に。この画像は既にクリーナーと歯ブラシでゴシゴシしちゃった後だけど、アンプ内部は毛細管現象による漏水かはたまた結露か、数滴の水が浸入しており基盤は眼を背けたくなる様な状態。クリーニングで復活はしたけど、防水方法は再検討しないと。そもそもハルもボロボロだし、そろそろ全面的に作り直せって事かも?

最後は一応水モノ繋がりでMicroFOX初号機のペラ。
Fox_91

Fox_92
やはりもうちょっと静止推力が欲しかったので、以前に試したGWSのEP7035を切り詰めたペラを再作成。ただペラセイバーを使わずに固定しているために、ちょっと水を叩いてもブレードの根元から折れちゃう事があったので、ボート整備で煉ったエポキシの残りを盛ってみる事に。この部位ならそんなに重量バランスにシビアになる事も無いだろうと思って、見た目で整形して終了。次回試してみたい所なんだけど、先週末に着水ならぬ着陸してしまった際にエレベータサーボを破損してしまったので、先ずはその交換を済ませないと…。あれって結構手間なんだよなぁ。

|

« 週末の出撃 ほか 後編 | Main | またまた他人の褌で… »

Comments

エアボート、タッパーウェア積んじゃいましょう!

バッテリーも入れるのなら300ml(2ケ105円)
バッテリー外出しなら250ml(3ケ105円)で
けっこうスペースに余裕ありますよ(笑)

うちの・・・まったく浸水してませんでした。

Posted by: SHIRO | 2010.08.24 at 12:48

SHIROさん、やっぱりその手が正解ですよね。
この艇は当時勢いだけで作っちゃいましたから、防水も後追いでの作業でした。実はタッパだけは確保してあるので、ハルを含めて時間が出来たら作り直してみようと思いま~す。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.08.24 at 13:06

http://www.youtube.com/user/hiropaparc#p/a/u/0/LxUS0-fgo5A

hiropapaさんに動画とってもらったんですがこんな感じです。
フォーラムみてると標準でついてるDP32-1.4のペラよりDP38-1.4のほうが良いってんで(マニュアルやホビキンにはD37付きって書いてるのに実際は32mm)KyoshoのメタルDP37-14おごってみました。
今日バランスとったのでまだ未装着ですがなかなか良さそうです。
高いのが玉に瑕ですが、かなりカチッとするらしいんで期待。
アンプは結構プアーらしくてそのうち交換が必要かも。

一応UBECになってます。

鼻先によくみると浮沈構造にしてあったのでひっくりかえってもひとまずは安心かなと。

Posted by: あさひな | 2010.08.31 at 22:41

http://picasaweb.google.co.jp/asahina7/RC?authkey=Gv1sRgCM7Qk__uw9yd9QE#5511569459570272274

ペラはこんなにも違います。
アンプの負荷がやや不安でもあるんですが50Aを信じるしかないですね。

Posted by: あさひな | 2010.08.31 at 22:46

動画拝見しました。発進時とかハイドロ艇らしい挙動ですね。少し波があってもターンも安定していて、ペラ交換が楽しみですね~。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.09.01 at 09:22

http://www.youtube.com/watch?v=S5rPRPFxbGs

やっとテストできました。
ジェットスキーや船のせいで波がおきてしまい、さらに風が強かったので1回もぐりました。
夕方のテストで数回転覆するもののメタルペラのしっかりとしたトルク感やパワーはたまりません。
2割ほどパワーアップしたような感じでした。

Posted by: あさひな | 2010.09.19 at 20:54

しっかり水を掴んだ時のパワーは『流石メタルペラ』ですね。
もう少しハルが大きいとこのくらいの波でも平気なのかな?
でもこれだけ走ってくれれば充分ですね~。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.09.20 at 17:54

どうなんですかねえ、流石にこれ以上デカイのは無理ですが、たまにフィールドでお会いする方は同サイズのトリマランで波をものともして無かったです。GPでしたけど。

EPのメリットは停船しても自力で帰ってこれることですね。
停船=かぶる じゃないので。

http://picasaweb.google.co.jp/asahina7/RC?authkey=Gv1sRgCM7Qk__uw9yd9QE#5518960960179273282
そしてウチの受信機はこのありさまです。

Posted by: あさひな | 2010.09.20 at 20:53

ハルの形状や自重の差もあるのでしょうか?其処までは詳しくないんで…。

受信機は水上機もですが完全防水が基本になりますよね。
2.4Gだとコイルが無いので幾分やり易いかも?

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.09.21 at 08:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 週末の出撃 ほか 後編 | Main | またまた他人の褌で… »