« ほんのちょっと進展? | Main | MicroBEE もう一息かな? »

2010.08.18

1日だけの夏休み?

昨日は週末出勤の振替でお休み。

久し振りにsioさんが遊びに来てくれたので。
1008171
お休みが取れた有志で迎撃。この時はまだあんきもさんが居なかったけど、hanaさんも遊びに来てくれてワイワイと。

もう入りましぇん!
1008172
最近は変態FOX軍団よりバイクや水モノが多い手提げ。hanaさんも来てくれるって事だったので、久々登場のトイラジまでスクランブルしてキツキツ状態。

そのトイラジがコレ。
Hover_01
ホントに1年振り位に動かしたTAIYOのホバクラ。確か\980だったかな?

今回はコネクタだけ変更して持ち込み。
Hover_02
最近は小容量Li-Poの2cellはマイクロディーンズに統一しているので、前夜に慌てて交換。

去年のデビュー時にジュンさんが撮影してくれた動画。

前半が純正のニッ水で後半が2cellのLi-Poを積んでいる状態。Li-Poだとスカートからのブクブクが多くなってしまい、意外に速度が出なかったり。シッカリ遊ぶには推進用にちゃんとしたダクトを積まないと駄目かも?

今回は残念ながら動かせなかったんだけど。
Formulaboat_01
Mini-Zのフォーミュラボートも持ち込み。ジョイントの補強はして行ったんだけど、送信機(FUTABA 3PKS)のミキシング設定に入れずにステアリングが操作出来ず。メカがDTMの流用でサーボは3chに繋がってるから…。帰宅後に無事設定出来たので、週末にはリベンジ予定。

そしてコレも1年振り位かな?
Ppboat_01
もうボロボロだけど初代プロペラボートも整備して持ち込み。

整備内容はペラ交換と微調整。
Ppboat_02
以前もGWSのEP4030のダイレクトドライブだったんだけど、今回は少しばかりダイヤを切り詰めて取付。船尾のペラの逃げ部分に水が溜まってペラに当たるので、それを避ける意味で。一応は排水口も付けてみたんだけどイマイチだったかな?水さえ溜めなければ走りの方は元気イッパイにピョコピョコと。

もう2年以上前の動画だけど。

今でも走りは当時のまんま。波さえ無ければ川でもそこそこ大丈夫そう。

後は弄っている暇が無くて前回のままだったAirBortでhanaさんと競演。頑張り過ぎてぶつかっちゃったけど、幸い双方破損もなくそのまま走航。ホビキンボートは転覆しない程度に全開走行をお披露目して、トイザらスの\1980ボートは救助に大忙し。aoさんの救助艇の様には行かないので手間は掛るんだけど、一応2機回収出来たので役には立ったかな?最後はホビキンボートまで救助活動してたし…。そんなこんなで空撮や撮影をする間もなく救助活動に従事して、水上機はネモメアを軽く2本とMicroFOX初号機をほんの少し飛ばしただけ。

陸に戻ってからは暑さでちょっと体調が怪しくなって来たので、早々に駐車場に移動して独り木陰でバイク2台のの慣熟走行。結構癖が違うんで交互に走らせると戸惑ったりもするけど、走りもそれぞれ違うんで意外に飽きなかったり。

10時を回る頃には完全に30℃超えして『もう危ないかも?』な状態になったので、適当な所で切り上げてみんなで氷屋のカキ氷でクールダウンして解散。バタバタだったけど久し振りにお会いしたsioさんは良い意味で全然変わっていなくて、ホントに楽しかったっす。

午後は軽い熱中症で頭も痛かったので休憩。
1008173
夕方になり気温はまだまだ高かったけど陽射しが和らいで来たので、夕食と買い物を兼ねて家族で外出。

帰宅するまで雨は降らなかったんだけど。

北の空では雲の間でピカピカと。こっちでも少し降ってくれれば涼しくなるのに…。

今日のオマケ画像。
Mimi
最近編み物に嵌っている連れ合いが、耳あてがボロボロになってしまったワイヤレスヘッドフォンのカバーを作ってくれたのでご紹介。良く出来てるっしょ?あまりに古い製品でもうカバーの入手は難しいと思ったんだけど、お陰様で延命出来たのでもう暫くは活躍してくれそう。

てな事で1日だけのお休みだったけど、しっかり気分転換出来たので今日からまた頑張ってお仕事中…。

|

« ほんのちょっと進展? | Main | MicroBEE もう一息かな? »

Comments

懐かしいのが出てきましたね~。
初代プロペラボートまで残してあるんじゃ部屋の中は大変な事になってそうですね。(笑)
奥様のお手製ヘッドホンカバーいいですね。
ウチは頼んでも作ってくれないだろうなぁ…。(泣

Posted by: yana | 2010.08.18 at 20:16

yanaさん、毎度で~す!
懐かしいの色々出しちゃいました。水モノはケースに入れて積んでいますが、ご想像通り部屋の中は公開不能な状態ですぅ…。
ヘッドフォンカバー良いでしょ?何やら『ごそごそ』ってやっていると思ったら『出来たよ~!』がアレでした。意外に侮れずであります。でも偶々今はそっち系(!?)に嵌っていたからで、何時でも頼める訳では無いんですよ~。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.08.19 at 07:09

この年代物の(笑・・失礼)プロペラボート、
けっこう速いですね~。
380モーターを首振りさせているんですか?
(動画では良く分からなかったですが・・・)

実は、レーサー風に仕立てた自作スチレン製プロペラボートを
秘密裏に(?)丁度テスト終えたところなんです。
メカBOXをタッパーウェアにして、CT1811+5×5ペラ+2セル
で、飛行・・・いや走行重量200gちょいで、
良い感じで走り、一応テスト成功。

程よい感じでドリフト走行するのが気もち良いですね~
プロペラボート・・・。

首振りでなくツインラダーにしましたが、けっこう舵は良く
効きます。

Posted by: SHIRO | 2010.08.20 at 15:21

SHIROさん、いやぁホントに年代モノなのですがまだまだ元気に走ります。
で、ご推察通りサーボの頭にモータを載せて首振りしています。因みにプッシャーとして使用するので、モータは370の進角調整可能なタイプで逆進角を付けています。
首振りさせるとかなり舵の効きは良い為に事実上板切れ同然の船体ではドリフトしまくりなので、この艇ではモータ直下辺りの船底に小さな安定板を取り付けてあります。
http://inu.cocolog-nifty.com/weblog/2008/04/airboat_5dde.html
当時のエントリーで見難いですがこんな感じです。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.08.20 at 15:56

見てきました。
あはは・・一時期、個人的に(?)ブームがあったんですね。
EDF艇まである。

安定板・・・センターボード装着でしたか!

私のは、ごく緩やかなV字底にし、ツインラダーを
船底ぎりぎりまで水中舵的に伸ばしてますので、
これで多少の直進性、安定性があるのではと思います。

あと、船底から側板へは、水の引っかかりを低減させようと
小さいアールをつけてます。
(画像を貼れないので、文章で説明はなかなか難しいですね)

明日は、3セルもテストしてみるつもりです。

Posted by: SHIRO | 2010.08.20 at 20:55

SHIROさん、そうですね、まぁブームとも言えますねぇ…。

車でRCを再開して、ふとした事で水モノに走り、プロペラボートなんかに手を出したお陰で空モノの予備知識が付いたというか、そのままの流れで空モノにも手を出してしまった感じです。なので、水モノをやっていなければ空モノに嵌る事も無かったと言えます…。

画像は無くとも大体のイメージは解りますよ。色々なアプローチがあって面白いですよねぇ。テストが上手く行くと良いですね!

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.08.21 at 00:07

プロペラボートは空ものの経験で扱えるので、
ある意味楽です。
スクリューボートはどのくらいの負荷がかかるのか
なかなか分かりませんし、思わぬメカトラの連続で
完成品でないと難しい・・と痛感しました。

結局3セルに5*5ペラでテストして、4A程度の電流値で
スピードもだいぶアップ。
直線では連続ジャンプで跳ねながら進み、なかなか快調
でした。

船底の途中にステップがなく、重心より大分後ろにステップが
あることになるせいか、高速になるにつれ、頭を上下させ
ながら走るので、パイロットは気持ち悪くなっちゃいそう(笑)

見学者の意見では、重心位置ぐらいに一段ステップを
設けてやるか、お尻にフラップを付ければ、少し改善
するのでは?というアドバイスがあったので、ちょっと
試してみようかな?
(画像は台長さんとこ報告しときました)

Posted by: SHIRO | 2010.08.21 at 15:48

動画も拝見しましたよ~。やはり私の『板切れ』とは挙動が全然違いますね。艤装も凝っていますし、こんな艇が走っていたら楽しい水辺になりそうです。

V字の船底だと最近の艇だと安定させるのはステップなのでしょうか?フラップの方が製作も調整も楽だと思いますので、先ずはそちらを試してみると良いかも知れませんね。

スクリューを持つボートは指数計算(?)も良く解らず、結局は私もトライ&エラーです。飛行機のペラ以上にシビアで、ちょっとkv値が変わっただけでも負荷が全然違ったり、嵌るとディープな世界なのでしょう…。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.08.22 at 22:17

V字といっても、ごくごく緩いV字。
でも、動画でも分かると思うのですが、旋回時には
内側にバンクして、V字の半分で走っている感じで
これが抵抗を減らすのと外にこけるのを防止いている
ような気がします。それに旋回姿がなかなかカッコ良い?

で、直線高速時のポンピングを解消したいと、船底の重心位置
付近にステップ(4mmほどの段差)を設けるべく、スチレンを
貼り足したのですが・・・大失敗。ステップの段差でできる
水の抵抗のせいか、スピードに乗らなくなりました。
水上機のようにステップの後ろを跳ねあげないと
駄目なようです・・現場で即ひっぺがしました。

大改造は今更なので、次回はフラップを装備してみます。

YouTubeでエアボート系のを探してみても、スケールっぽい
格好いいのがほとんどないんですね~。
私はどちらかというと見た目から入るタイプなんで、
そっちに力を入れてみました(笑)

Posted by: SHIRO | 2010.08.23 at 11:30

SHIROさん艇は船底もですがあの翼も安定に貢献していそうな気が…。
ステップはやはりかなりノウハウが有りそうですね。殆ど新造する位のつもりでないと難しそう。ステップで調整してみて下さい!
エアボートは昔はエンジン艇で幾つかあったみたいですが、最近は全然見ないですね。作ってみると意外に簡単に出来て面白いのに…。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.08.23 at 13:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ほんのちょっと進展? | Main | MicroBEE もう一息かな? »