« 今日はネタなし… | Main | お別れを言いに… »

2010.08.20

MULTIPLEX FOX 六号機 再修正

先日一応のテストフライトは済ませたので、気になった箇所の修正作業。

例によって作業完了後の画像。
Fox6_15
メインの作業はダクトの取付によって強度が低下してしまった後部の補強。垂直尾翼の固定も頼りない感じだったので、残っている前半分の胴体からダクトのインテークと尾翼にかけてプラバンを追加。思い立って現物合わせで作業した割には、しっかり剛性も出て結構良い感じ。更に本来は水平尾翼が収まる大穴部分には、EPPの切れ端を整形し押し込んで剛性確保と無用な乱流の防止。

上の画像にも写っているけど。
Fox6_16
翼型が無い為にどうしても仰角を保持しての飛行姿勢となり、油断してちょっと吊ってしまうとダクトが窒息気味の症状を示していたので、気休め程度だけど下面からも吸気が出来る様にインテークの直前に貫通穴を増設。パワーユニット的にはフルハイを続けるのがちょっと厳しいので、これで推力に余裕が出てくれると良いんだけど。

機首下にはスキッドを追加。
Fox6_17
狙いとしては後部の重量が増してしまったので重心を保持する為と、旋回時の機首からの巻き込みを少しでも緩和したいっていうのが大きんだけど。取り敢えずは大きめに設定したので、また飛ばしてみて必要ならサイズの調整をしようかと。

前回もレポートした通り、推力より流速を稼ぐ設定のユニットになってしまったため、機体の性格としてはプッシャー機だった頃とはかなり違うモノに。もはや吊って遊ぶのは難しいので或る意味JETっぽいフライトをしてやる必要があり、ちょっとお手軽じゃなくなってしまたかも?今後どれだけ出番が増えるか減るかは、もう少し細部を煮詰めてその仕上がり具合次第って感じかなぁ。

|

« 今日はネタなし… | Main | お別れを言いに… »

Comments

こんばんは、YF-19のダッチロールの時はコメントありがとうございました!

翼面荷重を減らした2号機ではかなり良くなりました。

ダクト化も考えたんですがやはり低速で遊ぶのはペラの方が向いてるんですね、なるほど。

それとSNSからブログに引っ越したのでよかったら覗いてみて下さい。
http://chmoffet.blog114.fc2.com/

Posted by: kei寅 | 2010.08.20 at 18:42

kei寅さん、コメントありがとうございます。

YF-19の動画を拝見しましたが、発航から安定していますし飛ばし易そうな楽しい機体に仕上がっていますね。これぞデコパネ機の真骨頂という感じです。

ダクト化ですが、静止推力が必要な飛ばし方をするのでしたら消費電力は1.5~2倍くらいにするつもりでないと厳しいと思います。普通に飛ばすだけならそうでもないのですが、やはり推力より流速を稼ぐ構造ですから致し方ないですね。

このFOXの様な小さな機体では重量増=飛ばないになってしまうので、同程度の消費電力では今回の様な結果になってしまいました。一回り大きな機体サイズにしてダクトもサイズUPすれば、それなりに遊べる機体を作ることは可能だと思いますが…。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.08.20 at 20:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日はネタなし… | Main | お別れを言いに… »