« July 2010 | Main | September 2010 »

34 posts from August 2010

2010.08.30

週末の出撃 日曜日編

暑さにメゲて機体もバッテリも少な目。

お陽様ってばこんなに元気だし。
1008291
少し雲はあったけど殆ど陽が陰る事は無かったもんなぁ。

その雲の様子をスイングパノラマで。
1008294
暑かった割には意外に空気が澄んでいる感じ。

なのでEasyStarを上げてみたり。

途中aoさんとニアミスしたりhiraさんの機体を追掛けたり。暑いんで何かやっていないと朦朧としちゃって…。

そのニアミスシーン。
1008293
意外に近かった?

逃げ場がないこんな状況だからねぇ。
1008292
テントでも張れば違うんだろうけど、グライダー上げるのにはちょっと邪魔&そこまでする元気も無いし…。

こんな新兵器を持ち込んではみたけど。
Item_40

Item_41
まぁ焼け石に水というか、放電を兼ねて機体のペラを回した方が遥かに涼しいという罠。

折角なのでちゃんと(!?)コンデジで撮ったaoさんの機体も。
1008295

1008296
もう少し寄って撮れれば良いんだけど、まぁ動きが速いんでファインダー無しのカメラだとこの辺りが限界。

速いと言えば。

あんきもさんのこの機体は点になるまであっという間。発航時は涼しくて幸せ?

私はと言えば前日ダメダメだった機体のペラを再交換してテスト。
Item_42
ムスは速度に乗らず飛ばし難くて仕方が無かったので、結局元の6×5.5に逆戻り。そして余った6×5はMicroFOX伍号機に。これが意外とマッチングしてくれて良い感じ。

前日の反省を基にちょっと飛ばし方を改めて。

過激なのは相変わらずだけど、おしとやかな挙動を心掛けてみた結果。あんまり変わらないかな?

例によって水上訓練もしたけど、釣り人さんが多くて迷惑にならない様にこじんまりと飛ばしたので動画は無し。

| | Comments (0)

週末の出撃 土曜日編

昨日から夜勤でどうにか仕事も一段落したので更新を。

そんな訳で昨日の夕焼け。
1008297
珍しく夕方に富士山が見えていたんだけど、小さ過ぎて解らないかな?

そして今朝。
100830_2
今日も暑くなりそう。夜勤明けには辛いっす。

てな事で土曜日。
1008281
割と少人数?暑いし夏休みも最後の週末だからね。

MicroBEEにカメラ搭載用の加工をしたので。

キーレス型カメラを積んで空撮。もう少し丁寧に飛ばさないと酔いそう…。

水辺も殆ど人が居なかったので。
1008282
aoさんと川面を渡る風に涼みながらまったりと。

あんまりまったりしていない?

久し振りのTL-2000で『おいでおいで』されちゃったので追いかけっこ勃発。上手く回り込めずにあんまりケツを取れていないので、動画にTL-2000の登場シーンが少ないのが残念…。

切出してみるとこんな感じ。
1008283
鏡面の様な水面で丁寧に離着水すると気持ち良い~!なんて言いながら私が散々ボートで波立てまくってたり。

帰りにには何時もの氷屋さんでカキ氷を!と思ったら本業(!?)がお忙しいらしく残念ながらフられちゃった…。

| | Comments (0)

2010.08.27

昨夜の作業 ほか

まだ身体が本調子じゃなくて昨日も夕食後に少しだけ。

とその前にまた最近の空の画像でも。
100824
これは火曜日の夕方。何となく幻想的な雲に思わずパチリ。

こちらは今朝。
100827
予報では朝晩曇りって言ってたのに、早朝からしっかり良いお天気で今日も暑くなりそう…。

てな事で昨夜の作業。
3pm
先ずは自宅での作業用に引っ張り出して来たプロポ。現場用の3PKSはお出掛け荷物に詰めっ放し&家で使うにはデカいので、クローラー専用にしてあった3PMを調整用に準備。半年以上充電していなかったんだけど、流石はエネループだけあって電池残量は充分。モデルネームの設定方法を忘れていたりとか色々あったけど、取説見てようやく思い出したり。クリスタル式なので3PKSのシンセと比べちゃうとちょっと使い勝手が劣るけど、諸々の調整に使うには充分かなと。

時間も無くて唯一弄ったのがコイツ。
Microbee_08
MicroBEEに空撮用カメラ取付ベースを兼ねたバッテリカバーを追加。プラヒンジに反対側はベルクロ止めとお手軽仕様だけど、キーレス型のカメラ積むにはコレでも充分かと。

ついでに裏面。
Microbee_09
作業のついでに表面にステッカーを追加してみたんで、裏面にも。これでヤレが目立たなくなった?

そして今夜の作業の準備。
Item_39
吊るしでも良く飛ぶって話なんだけど、どうせならハナから弄ってしまおうかと思いつつ、結局は今夜の体調次第?ココまでマトモな受信機は要らない気もするんだけど、モグラ用に確保してあったのが製作前に2.4G化する事になったので、玉突き式に供出。しかし考えてみたら機体と受信機の価格がほぼ一緒なんだけど…。

最後に全然脈絡無いんだけど、教えて貰ったこのサイトは結構使えそう?皆が同じ場所で顔を揃えなくても出来ちゃうのが良いかも。

| | Comments (4)

2010.08.26

去るモノと…

ムスは未だに現役だけど。

コイツはもうリタイヤさせてやろうかと。
Lr1_01
2年半程前に初めて飛ばした空モノ。EPPで壊れないとはいえ、何度も補修や改修を繰り返してもはや翼型が酷い事になってしまってるし。

正直良く頑張ってくれたよなぁ。
Lr1_02
胴体は延長して尾翼周りは作り直しているし、4発化の名残で主翼前縁なんてガッタガタ。先週末がラストフライトになっちゃったけど、積んでるダクトの3cell運用のテストが出来たので最後まで役目を全うしてくれた感じ。

最後なので在りし日の動画でも。

人影まばらな昼下がりの公園で飛ばしちゃってた頃。もうこんな所では飛ばさないけど、初心者だったのでご容赦を。良い子は真似しない様に!?

で、ダクトユニットはコイツに供出。
Acrofighter_01
仕掛りのままどれだけ止まっているんだろう?そろそろ仕上げて飛ばしたいよなぁ。

| | Comments (0)

修理とか整備とか…

秋合宿迄には機体を作らないとなんだけど…。

気力が足りずに手元の機体を整備中。
P51d_01
先ずは『まだ飛んでるの?』と言われる不死身のムス。見た目はかなり切ないし、エルロンの3.7gサーボなんて既にニュートラルが怪しいんだけど、それでも手に馴染んでいるんでつい飛ばしちゃう。今回はペラの振動が大きいのでカウルを外してモータのマウントをチェック。案の定ネジの緩みがあったので増し締めして修理完了。

アンプや配線も併せてチェック。
P51d_02
断線の兆候も無いしまだ当分大丈夫そう。でもバッテリへのケーブルがズルズルしていて負荷が掛りそうだったので、念の為に弾性接着剤で固定。

折角なので新しいペラを試してみる事に。
P51d_03
長い事APCの6×5.5を使っていたんだけど、今回は先日入手した6×5を装着。机上では負荷が軽くなった分回転が上がったけど、実際の所は飛ばしてみないと解らないよなぁ。

続いてはイカくんことMicroFOX伍号機。
Fox6_18
ヤレていた部分の補修と梱包テープの貼り換え&追加。ちょっとは綺麗になったかな?

裏面も補修。
Fox6_19
翼端に黄色のテープを足してみたりしたけど、そもそも小さな機体だから視認性は余り期待出来ないんだよなぁ。

過負荷気味だったペラも交換。
Fox6_20
MicroFOXシリーズで良く使っている2211-2500ってモータは、やはりGWSのEP6030がベストマッチみたい。この時期は着陸地点が草に覆われているので、久し振りにペラセイバーは使わずに取付。でもプッシャーだから緩み易いんだよね。

お次はMicroFOX初号機の修理。
Fox_93
サーボが逝ってしまったと思ってスペアも用意したんだけど、よくよくチェックしてみるとケーブルの断線だった事が判明。ノーズ部分に亀裂があったのでテンションが掛って切れちゃったみたい。元々取回しに無理があったので、胴体の補修を済ませた後でちょいとケーブルを延長して修理完了。

先日加工したペラを取り付け。
Fox_94
ダイヤは限りなく6吋に近いんだけど、EP7035はEP6030よりブレード幅が広いので引きはこちらの方が上。この機体も手を入れ過ぎてかなりディメンジョンが狂っていて、旋回時はパワー掛けていないと怖いんでピッチは浅くてもちゃんと引いてくれるペラがやはり安心。

水モノ繋がりでプロペラボート。
Ppboat_04
ハルを作り直すべきかまだ迷っているんだけど、取り敢えずはメカ防水用のタッパが搭載可能な様に加工。ケーブルの長さも見直さないとなので『エイヤッ』で積んで終わりって訳にはいかないんだけど、余り手間も掛けたくは無いし、思ったより違和感なく収まりそうなのでこのまま修理かな?

| | Comments (6)

またまた他人の褌で…

週頭から具合悪かったんだけど昨日はついにダウン。

更新も出来なかったので先ずは偶然見つけた凄い動画から。

初めのうちは『へぇ~』って感じで観ていたんだけど、中盤から何だかとんでもない事に。最近の教習所の教官はこんな事までしちゃうの?そのままCMとか出られそうなんですけど…。

も一つはエアショーを集めたサイトの紹介。MASDFさんがそれなんだけど、かなり濃い内容で隅々まで読ませて貰うとかなり楽しめるんじゃないかと。

| | Comments (0)

2010.08.24

ボートメンテ中 ほか

夏風邪かなぁ、昨日から体調が優れず辛いっす…。

そんな昨日の夕刻。
1008231
我が家では『龍の巣』と呼ばれる雲。ご存じ某映画の影響で『父さんは帰って来たよ』のアレなんだけど、実際の所は積乱雲ですな。丁度手前を鳥が横切ってたり。

もひとつ、先日意外に好評だったので。
1008232
今回はどアップで登場の我が家のカメくん。意外に愛嬌のある顔してるっしょ?

そして昨夜の作業。
Hkboat_29
先ずはホビキンボートのハッチ固定用のナットから。『何時かやりそうだなぁ』と思っていたんだけど、先週末の走行後に片付けをしていたら手回しナットがコロコロと川の中へ。回収はちと無理そうだったので、手持ちの鬼目ナットにエポキシを盛ってそれらしく整形。不恰好だけど前より回し易くなったから取り敢えずOKかな。

更に小改修は続き…。
Hkboat_30
気持ちの問題だけど、ラダーの抵抗になっていそうな部分をほんの少し整形。そして、全開走行時に姿勢を乱す原因になっているんじゃないかと疑っている取水パイプを短縮。

出っ張り具合はこんな感じ。
Hkboat_31
喫水としては多分問題無いんじゃないかと思うけど、実際の所は走らせてみない事には。取水量は充分だったので切り落としの角度も浅くして抵抗の低減を狙ってみたんだけど、これで少しは安定してくれると良いなぁ。

ハルの内側もメンテ。
Hkboat_32
お得意のヤッツケ加工で瞬着を多用していたので、走航振動で外れた部分もありウェイトやアンプを弾性接着剤で再固定。モータの軸受やシャフト周りへの注油も行ってメンテ完了。

続いてフラップ周りの改修待ちだったWaveBlaster。
Waveblaster_06
使うのはDIYショップに行くとよく目にするこんな金具。気持ちとしてはウェイトも兼ねられればラッキーって感じなんだけど、意味あるかな?

先ずは干渉を回避する為に加工を。
Waveblaster_07
本来は切断面を再塗装した方が良いのは解っているんだけど、どうせ接着剤流しちゃうので折って削って終了。

従来のフラップを剥がしてエイヤッと取付。
Waveblaster_08
ネジも併用しようかと思ったんだけど、意外にしっかり固定出来たので取り敢えずこのまま様子見。角度はどうとでも出来るのがウリなので、走航させてみて微調整するつもり。

更にプロペラボートも。
Ppboat_03
BECは生きているんだけど、アンプがエラー表示でモータが回らないので意を決して一旦メカを降ろす事に。この画像は既にクリーナーと歯ブラシでゴシゴシしちゃった後だけど、アンプ内部は毛細管現象による漏水かはたまた結露か、数滴の水が浸入しており基盤は眼を背けたくなる様な状態。クリーニングで復活はしたけど、防水方法は再検討しないと。そもそもハルもボロボロだし、そろそろ全面的に作り直せって事かも?

最後は一応水モノ繋がりでMicroFOX初号機のペラ。
Fox_91

Fox_92
やはりもうちょっと静止推力が欲しかったので、以前に試したGWSのEP7035を切り詰めたペラを再作成。ただペラセイバーを使わずに固定しているために、ちょっと水を叩いてもブレードの根元から折れちゃう事があったので、ボート整備で煉ったエポキシの残りを盛ってみる事に。この部位ならそんなに重量バランスにシビアになる事も無いだろうと思って、見た目で整形して終了。次回試してみたい所なんだけど、先週末に着水ならぬ着陸してしまった際にエレベータサーボを破損してしまったので、先ずはその交換を済ませないと…。あれって結構手間なんだよなぁ。

| | Comments (9)

2010.08.23

週末の出撃 ほか 後編

引き続き日曜日の出撃の様子。

この日はジュンさんのテキサンが初フライト。

2410クラスのダイレクトが指定なんだけど、ジュンさんてばギアダウン好きなのでギアサウンド全開のフライト。ちょっと回転が足りずにやっと飛んでる感じになっちゃったけど、サイズの割に軽量な機体なのでダイレクトにしたらかなり良い飛びが期待出来そう。次週までにはモータ換装&フロート履いて来ちゃうのかな?

一応alulaも上げてみたけど。

浮きもイマイチで何だか修行しているみたい?

河原はとにかく残暑が厳しくて。
100822
とっとと水辺に移動(避難?)。釣り人さんも居たので何時もよりちょっと下流のエリアで。手前に写っているのはmiyaさんのminiMAG。

そのminiMAGは…。

離水時に流されて対岸に漂着。miyaさんが片道15分かけて救出に。

私は新機種を製作する気力も無かったので。
Waveblaster_05
私は救助艇にギミックを追加。MicroFOX初号機のペラとMicroBEEのバッテリを頼んだついでに、引込脚のユニットを取ってみたので色々試行錯誤してこんな位置に搭載。

動作の様子はこんな感じ。

3chのスイッチで任意に上下が可能。トルクもあるので問題無さそうだけど、防水ではないので転覆させちゃうとヤバイかも?一応先端のリングに救助索(釣糸)を繋いでリール&竿併用の従来通りの運用を想定しているんだけど、MicroFOXクラスなら上手く引っ掛けて単独での回収も出来そう。

加工に使用したラジペン。
Tools_01
綺麗に折れてまんがな…。廉価品で想定外の方向に力を掛けてしまったとはいえ、こうも簡単に折れるとはなぁ。

気を取り直して最後に動画を。

その救助艇とaoさんのミニトリトンの競演?カメラ担当のmiyaさんのコメントが良い味出してます!でも流石に『ボートタッチ』は無理かと…。

| | Comments (0)

週末の出撃 ほか 前編

先週末は仕事もお休みだったので二連荘。

という事で土曜日の様子。

aoさんがミニトリトンに3点フロートを装着。この日が初フライトだったんだけど、病み上がりとは思えない安定した飛びは流石!

一方の私はこんな感じ。

何時ものネモメアで少し撮影用に意識してはいるんだけど、機体性能以上に腕が足りずにネタは無し…。

水上機繋がりでMicroFOX初号機はペラ交換。
Fox_90
H・S・Lさんで扱いの始まった新しいシリーズを試しに装着。GWSより重いけどAPCよりは粘りがあって悪くないかも?実際に飛ばしてみたイメージでは、元が7吋を切り詰めた6.5位のダイヤだったのをペラが水面を叩くのを嫌って6吋にしてしまったので、静止推力は落ちたものの効率自体は悪くなさそう。モータのkv値を少し落として3cell運用にすると扱い易い機体になるかも。

他には先日手を入れたMicroFOX六号機の再テスト。腹に追加した補助吸気口は意外に効いた様で、少し推力に余裕が出て飛ばし易くなった感じ。場合によってはLR-1改サラマンダーモドキに積んでいる怪しい48mmダクトに積換え様かと思って、久し振りに引っ張り出して3cellで飛ばしてみたんだけど、そこまではしなくても大丈夫かも?このダクトは別のネタに使うかなぁ。
ダクト繋がりでMicroBEE。結局バッテリを1000mAh2sから1300mAh2sに変更して重心を前進させ、放電容量にも余裕が出たのでフルハイ常用可能なカッ飛び仕様に。まだ急激な機首上げで速度を殺し過ぎるとタコ踊りしちゃうけど、適度に速度の乗ったフライトをしていれば気分爽快。一応これで完成で良いかも?

最後は駐車場へ移動してイチキュッパバイクの慣熟走行。

リクエストがあったのでタムギアで遊んでいた頃に作った小さなジャンプ台を持ち込んでみたんだけど、この日は私のマシンだけだったので独り寂しく動画でも撮ってみたのがコレ。丁度飛ばし終えて戻って来るみんなが映ってるけど、最後はやはりお約束の展開で…!?

| | Comments (0)

お別れを言いに…

いやはや、今日も残暑が厳しいですねぇ。

という事で先ずは少し涼しくなれそうな動画でも。

日本ぢゃ公道走行は無理だと思うけど、軽トラもこうなると何だか楽しそうかも?

という事で先週末の土曜日のお話。
Zxr_1
もう長い事Shopに預けたままだった単車をついに廃車にする事にしたので、最後のお別れをしに一家で駒沢まで。

走行距離はまだこんなものなんだけど。
Zxr_2
オイルはマメに換えてたし、レプリカモデルとしてはエンジンの状態は良い方だと思う。一応F3仕様のカムも取って貰ってあったし、ホース類やケーブル類さえ手に入るのならまだ直せるんだけど…。もう体力的にもレプリカは辛いし、場所を取り続けるのも心苦しかったので苦渋の選択。

と、そこで展示されていたコイツがなかなか魅力的で。
Di_blasi
保安部品も付いているのでナンバー取得もOK。重量30kg弱で短時間に嘘みたいに小さく畳めちゃうんで、車に載せてというのも全然あり。専用ケースもあるらしいし。娘と連れ合いが偉く気に入ってしまったんだけど、流石はイタ車だけあって良いお値段…。手は出ないけど余裕があればこんなのも楽しいよなぁ。

| | Comments (6)

2010.08.20

MULTIPLEX FOX 六号機 再修正

先日一応のテストフライトは済ませたので、気になった箇所の修正作業。

例によって作業完了後の画像。
Fox6_15
メインの作業はダクトの取付によって強度が低下してしまった後部の補強。垂直尾翼の固定も頼りない感じだったので、残っている前半分の胴体からダクトのインテークと尾翼にかけてプラバンを追加。思い立って現物合わせで作業した割には、しっかり剛性も出て結構良い感じ。更に本来は水平尾翼が収まる大穴部分には、EPPの切れ端を整形し押し込んで剛性確保と無用な乱流の防止。

上の画像にも写っているけど。
Fox6_16
翼型が無い為にどうしても仰角を保持しての飛行姿勢となり、油断してちょっと吊ってしまうとダクトが窒息気味の症状を示していたので、気休め程度だけど下面からも吸気が出来る様にインテークの直前に貫通穴を増設。パワーユニット的にはフルハイを続けるのがちょっと厳しいので、これで推力に余裕が出てくれると良いんだけど。

機首下にはスキッドを追加。
Fox6_17
狙いとしては後部の重量が増してしまったので重心を保持する為と、旋回時の機首からの巻き込みを少しでも緩和したいっていうのが大きんだけど。取り敢えずは大きめに設定したので、また飛ばしてみて必要ならサイズの調整をしようかと。

前回もレポートした通り、推力より流速を稼ぐ設定のユニットになってしまったため、機体の性格としてはプッシャー機だった頃とはかなり違うモノに。もはや吊って遊ぶのは難しいので或る意味JETっぽいフライトをしてやる必要があり、ちょっとお手軽じゃなくなってしまたかも?今後どれだけ出番が増えるか減るかは、もう少し細部を煮詰めてその仕上がり具合次第って感じかなぁ。

| | Comments (2)

2010.08.19

今日はネタなし…

少し涼しくなったお陰か気が抜けちゃって。

今朝の空。
1008191
曇っているのでようやく猛暑日脱出の予報。週末はまた暑くなるらしいけどねぇ。

ネタもないので。
1008181
私の仕事場でも晒しちゃったり。とっ散らかっているけど、ほぼ一日このディスプレーの前に座っているのがお仕事。障害対応や設定作業なんかは社内で動き回るけどね。

無理やり空モノネタ?
1008182
この前百均で見つけて取り敢えず1つ確保してみた酸素ボトル。でも『サプリって?』と思ったら微妙に香料が入っているらしい。

能書き。
1008183
一応製造元はあの白元さんらしいんだけど、よくよく調べてみるとどうやらコンビニのセブンイレブンと共同開発した商品らしい。お山用にと思ったんだけどどうかなぁ…。

| | Comments (0)

2010.08.18

MicroBEE もう一息かな?

昨日は数少ない陸上機の中にコイツも。

時間が無いと言いつつお色直しと微調整。
Microbee_05
遠目には上面はあまり変化がないかな?この機体はフロート履いたり色々やっているので、切った貼ったの後を綺麗にした上でクリアの梱包テープでパックしたり、リンケージのガタ取りをしたりとか細かい作業を。

目立つ所ではダクトに排気コーンを追加。
Microbee_06
例によって飲料系のカップを再利用したワンオフ品で、角度は適当…。一応機体のストライプに合わせてブルーのアルミテープを巻いてみたり。更にペラの逃げが要らなくなったので、応力が集中する角の部分にプラバンで補強を追加。

裏面もようやく黄色に復活。
Microbee_07
その昔に川ポチャして復活させる際にテープは全部剥がしちゃったんだけど、やはり視認性と機体強度から言えば貼ってあった方が良い訳で、どうにか仕上がって来たので改めて黄色のテープでパック。うん、これこれって感じ。底部の出っ張り部分には滑らせテープも貼ったし、少しは耐久性も増してるかな?

で、昨日お色直し後の状態で再度飛ばしてみたんだけど、トップスピードはプッシャーの時の方がもう少し伸びていた気がするものの、垂直上昇も出来るし静止推力が足りない感じは全くなく、音も比較的静かで良い感じ。但しスロットル絞り気味の状態で、外乱等によって機首をガバっと上げちゃうとそのままタコ踊りってのは先日のままで、あと5mm位重心を前に出したいところ。現状では上面のカバーが無いので、敢えて少し重い素材で作ってみるのも手かも?

| | Comments (0)

1日だけの夏休み?

昨日は週末出勤の振替でお休み。

久し振りにsioさんが遊びに来てくれたので。
1008171
お休みが取れた有志で迎撃。この時はまだあんきもさんが居なかったけど、hanaさんも遊びに来てくれてワイワイと。

もう入りましぇん!
1008172
最近は変態FOX軍団よりバイクや水モノが多い手提げ。hanaさんも来てくれるって事だったので、久々登場のトイラジまでスクランブルしてキツキツ状態。

そのトイラジがコレ。
Hover_01
ホントに1年振り位に動かしたTAIYOのホバクラ。確か\980だったかな?

今回はコネクタだけ変更して持ち込み。
Hover_02
最近は小容量Li-Poの2cellはマイクロディーンズに統一しているので、前夜に慌てて交換。

去年のデビュー時にジュンさんが撮影してくれた動画。

前半が純正のニッ水で後半が2cellのLi-Poを積んでいる状態。Li-Poだとスカートからのブクブクが多くなってしまい、意外に速度が出なかったり。シッカリ遊ぶには推進用にちゃんとしたダクトを積まないと駄目かも?

今回は残念ながら動かせなかったんだけど。
Formulaboat_01
Mini-Zのフォーミュラボートも持ち込み。ジョイントの補強はして行ったんだけど、送信機(FUTABA 3PKS)のミキシング設定に入れずにステアリングが操作出来ず。メカがDTMの流用でサーボは3chに繋がってるから…。帰宅後に無事設定出来たので、週末にはリベンジ予定。

そしてコレも1年振り位かな?
Ppboat_01
もうボロボロだけど初代プロペラボートも整備して持ち込み。

整備内容はペラ交換と微調整。
Ppboat_02
以前もGWSのEP4030のダイレクトドライブだったんだけど、今回は少しばかりダイヤを切り詰めて取付。船尾のペラの逃げ部分に水が溜まってペラに当たるので、それを避ける意味で。一応は排水口も付けてみたんだけどイマイチだったかな?水さえ溜めなければ走りの方は元気イッパイにピョコピョコと。

もう2年以上前の動画だけど。

今でも走りは当時のまんま。波さえ無ければ川でもそこそこ大丈夫そう。

後は弄っている暇が無くて前回のままだったAirBortでhanaさんと競演。頑張り過ぎてぶつかっちゃったけど、幸い双方破損もなくそのまま走航。ホビキンボートは転覆しない程度に全開走行をお披露目して、トイザらスの\1980ボートは救助に大忙し。aoさんの救助艇の様には行かないので手間は掛るんだけど、一応2機回収出来たので役には立ったかな?最後はホビキンボートまで救助活動してたし…。そんなこんなで空撮や撮影をする間もなく救助活動に従事して、水上機はネモメアを軽く2本とMicroFOX初号機をほんの少し飛ばしただけ。

陸に戻ってからは暑さでちょっと体調が怪しくなって来たので、早々に駐車場に移動して独り木陰でバイク2台のの慣熟走行。結構癖が違うんで交互に走らせると戸惑ったりもするけど、走りもそれぞれ違うんで意外に飽きなかったり。

10時を回る頃には完全に30℃超えして『もう危ないかも?』な状態になったので、適当な所で切り上げてみんなで氷屋のカキ氷でクールダウンして解散。バタバタだったけど久し振りにお会いしたsioさんは良い意味で全然変わっていなくて、ホントに楽しかったっす。

午後は軽い熱中症で頭も痛かったので休憩。
1008173
夕方になり気温はまだまだ高かったけど陽射しが和らいで来たので、夕食と買い物を兼ねて家族で外出。

帰宅するまで雨は降らなかったんだけど。

北の空では雲の間でピカピカと。こっちでも少し降ってくれれば涼しくなるのに…。

今日のオマケ画像。
Mimi
最近編み物に嵌っている連れ合いが、耳あてがボロボロになってしまったワイヤレスヘッドフォンのカバーを作ってくれたのでご紹介。良く出来てるっしょ?あまりに古い製品でもうカバーの入手は難しいと思ったんだけど、お陰様で延命出来たのでもう暫くは活躍してくれそう。

てな事で1日だけのお休みだったけど、しっかり気分転換出来たので今日からまた頑張ってお仕事中…。

| | Comments (10)

2010.08.16

ほんのちょっと進展?

昨日は夜勤明けで流石にヘ~ロヘロ。

なのでこの前DIYshopで購入した物のチェックと軽作業のみ。
Item_36
コレが無いと主翼が固定出来ないのよ!なヒートン。この小さいのは流石に手持ちが無かったっす。

そして固定時に使うバネ。
Item_37
長さ的にはコレ位かなぁと思って買ってみたキックバネなんだけど、テンションが高過ぎて残念ながらNG。

仕方がないのでおさえにと購入してあったバネを加工。
Item_38
元の長さがバネの部分だけで30mmあるので、途中で切断してラジペン2つを駆使して整形。まぁこんなもんかな?

水モノが忙しくてなかなか手が付けられずに居るんだけど、hiraさんのキット版もそろそろ着工って事なので、秋合宿までには仕上げて調整も済ませておかないと…。

| | Comments (6)

2010.08.15

ダクト機 2題

先日手持ちのEDFを整備したので。

1つはボートに積んで残りは飛行機に<それが普通だってば!
Fox6_12
先ずはずっと修理待ちだったMicroFOX六号機。バキバキに折れてしまった垂直尾翼の代わりに、余り物を付けたので凄い色の組み合わせになっちゃった。でも『こんなもんかな?』で設定したスラストラインはバッチリ!

そのダクト部分の拡大。
Fox6_13
ダクトユニットはEDF50の従来モデルで、高kvなモータに3枚ブレードの組み合わせ。吸排気コーンは例によって飲料カップから切り出したワンオフ品!?

このアングルからでも意外にバランス悪くない?
Fox6_14
やはりデルタ機にはダクトかなぁ。でも今の設定だと静止推力がギリギリで、水平飛行で速度出してる分には良いんだけど吊ってしまうと余力が全く無し。モータのkv値を下げて6枚ブレードにするのが正解なのかも。

勢いでMicroBEEもダクト化。
Microbee_03
以前はもっと重いユニットをもう少し高い位置に積んで結果的には失敗してしまったので、今回はそれを踏まえてギリギリまで前に低く搭載。スラストラインはコイツも当てズッポで設定したんだけど、どうやらかなり良い具合だったらしくスロットル位置による姿勢変化は殆ど無し。伊達にゲテモノ機ばかり弄っていないって事か?元がプッシャー機で結構ペラの音が大きかったので、バランスの取れたダクトユニットを積んで静かになったのも嬉しかったり。

作業そのものは例によってヤッツケなんだけど。
Microbee_04
アップで見ちゃうと『これで良いの?』って感じだけど、機体がEPPでそんなに剛性は無いので敢えて固定もガッチリとはせず、瞬着で位置と角度決めした後はネリワサを盛って本固定して終了。多分頭から固い所に落とすとユニットごと外れると思うんだけど、その方が機体にもユニットにも優しいし飛行中にスラストラインが狂わなければ飛ばす上での問題はないんで。ただ重心が若干下がってしまたので(それでも規定の範囲には入ってるんだけど)、舵の利きが凄くシビアになって以前の設定のままではタコ踊り状態。舵角を減らして落ち着いたので後は慣れかな?

| | Comments (0)

2010.08.14

今日の出撃(再編集動画を追加)

夜勤だっていうのに今日も早朝から出撃。

でも水モノとバイクやってる時間が長かった様な…。
1008141
今日の水辺のメンバーはaoさんと私、それにmiyaさんを加えての3名。近くに釣り人も居なかったので、空域と水面を目一杯使って水遊び。

先ずはネモメアでmiyaさんのMiniMagを追尾。
1008142
miyaさんは水上機を初めてからまだ片手位のフライト回数なんだけど、離着水も安定して来て楽しまれている様子。

エイヤッと接近して激写。
1008143
ここまで寄れるのもネモメアだから&miyaさんが安定して飛ばされているからだよね。

動画だとこんな感じ。

照度不足で見難いのはご勘弁を。因みに今日のaoさんはMicroFOX改。最後にはちゃんとお尻フリフリを忘れないのが流石!?

ボートの部ではホビキンボートの慣熟走航。

aoさんが動画を撮影してくれていたので観てもらうと一目瞭然だけど、直線だけならようやく全開で走らせられる様に。でも全然気が抜けなくて異様に疲れるんだよなぁ。

その動画をスローにして再編集。

3本目は全開にしていないかな?やはりちょっと跳ねるのと、少しの外乱で真っ直ぐ走らせるのは中々大変…。

そしてコチラはaoさんの救助艇に搭載されたカメラの動画。

前半は今日の明け方に慌ててダクトを積み替えたAir-Boat。狙いが当たって結構良い感じ。そして後半は突然勃発したaoさんの大型救助艇と私の小型救助艇の水上追掛けっこの様子。速度と小回り性能では私の艇の方が上なんだけど、接触するとサイズの差から当たり負けして全然勝負にならない様子が克明に…。

そのダクトを換装したAir-Bortはこんな感じ。
Airboat_03
前回の超絶パワーなダクトから、この前弄ってた2cell仕様に積換え。電流値も下がって小さなバッテリで済むので、全体としてはかなりの軽量化に。結果喫水が浅くなりプレーニングに入るようになった為、出力が下がっているにも関わらずそれなりに速度が出ているのは上の動画の通り。

リアビュー。
Airboat_04
これでイケそうなんで、受信機とアンプはデッキ下に押し込んだ方が良いかな?

水辺でお腹一杯になったので、陸上機は軽い新ネタをほんの少しだけ。そちらは別エントリで紹介するとして、最後は駐車場に移動してイチキュパバイクの慣熟走行。ジュンさんもバンド違いを入手されたので一緒に走らせようって事だったんだけど、飛行機のバッテリがまだ残っているとの事で先ずはhiraさんのドリ車と異種格闘技。当たったら確実に飛ばされるんでギリギリをすり抜けようとするんだけど、そうそう上手くは行かずに今日は4回位死にかけたかな?待っている間に久し振りにパイロンを出してhiraさんの車を借りて走らせたんだけど、勘が鈍っていて定常円なのにダメダメ。また練習しないとなぁ。で、合流したジュンさんのバイクはアルカリバッテリ搭載で、電圧が高い分走らせ初めの数分は速度が10%増し位の印象。という事はノーマルのモータは結構省エネ設定って事なのねん。

| | Comments (0)

今日も夜勤

予定通り作業開始。順調なら明日の朝には終わる筈…。

今日は雲が多めで比較的過ごし易かった?
1008144
これはもう夕方の画像。気温は低めでも湿度が高いんでちょっと動くと汗が噴き出すけど、明日は更に気温が上がって猛暑日になりそうな予報。徹夜明けには辛そうだなぁ。

こんな画で少しは涼しくなるかな?
Kame
我が家のカメ。もう何歳になるんだろ?世話をしてくれる娘には懐いていて、最近は握手もするらしい。

こっちは先日の空だけど。
1008113
お盆前で空気が澄んでいたのか、空の青さと雲の白さが良いコントラスト。でもこの日も暑かったんだよなぁ。

| | Comments (0)

2010.08.13

昨日の作業

昨日は本来出勤の予定だったんだけど…。

体調が悪くて週末の夜勤に支障が出そうだったので急遽お休み。
1008121
と言いつつ起きたのは何時もと大差ない時間だったり。でも朝食食べてからまた少し横になって体力回復。

スイングパノラマの練習も。
1008122
やはり暗いとちょっと辛いかなぁ。ちょっとカメラの振り方が悪いと上手く繋がらず。

二度寝をした後は連れ合いと一緒に銀行めぐりと近所の買物。なんだかんだと時間が掛り、台風の影響で段々風が強くなって来たなぁと思ったら、ようやく用件が済んだ昼前にはついに雨も。まぁ出撃しようなんて事を考えなくて済むので、或る意味有難いけど!?

昼食済ませて、そのまま寝れば良いものを。
Edf50_07
某ドラマの再放送を眺めつつEDFを弄ってみたり。

ちょっと思惑が外れてしまったので。
Edf50_08
吸排気のダクトをチマチマ作ってアンプも変更。少しは効率が上がった様なんだけど、多分これでも静止推力は不足気味の様な…。取り敢えずは積んでみて考えるか?

更にEDF55三兄弟も。
Edf55_02
因みに本物(!?)のEDF55は真ん中だけで、左右はコピー品。ブレードをGWS純正に交換してあるので性能的にはほぼ同等だと思うんだけど。

裏から見るとモータはバラバラ。
Edf55_03
向かって左はenPower24Heliで4900kvなんだけど、カンの外径が24.5mmあるのでダクト側を削って無理やり搭載。真ん中は以前に紹介したFire Foxの5000kvなモータ。コイツは外径が23.5mmなのでケーブルの逃げだけ加工すれば搭載が可能だけど、元のシャフト径が2.3mmなので3mmに交換済。そして一番右はタムギア用にPOWERSブランドで販売されている4800kvなインナーロータ。定格15Aでバースト20Aだから2cell運用ならこのブレードでOKな実績あり。

そのインナーロータ仕様は。
Edf55_04
ステーに取り付けて排気を絞り、先日復活させたものの喫水が深くて思い通りに走らなかったボートに搭載予定。静止推力は確実に低下するけど、バッテリも2cellになって軽くなるので走りの方は良くなってくれると思うんだけどなぁ…。

| | Comments (0)

2010.08.11

イチキュッパバイクの続報

見た目も悪くなくて走りも意外に良かったり。

で、夕方に自宅の前でチョコチョコと走らせたりしているんだけど。
Nsr_04
予備パーツも無いので少しでも摩耗を防ごうと、摺動部に手持ちのテフロンスプレーを塗布。少しは動きもスムースになった気がするけどプラシーボかな?

昨日も蚊に襲われながら10分ばかり走らせて。
Nsr_05
意図的に段差を越えさせてみたりとか、色々と挙動の確認を。そんな中で気になったのがバンクさせた時の引っ掛かりで、突然ハイサイド状態になってビックリする事数回。よくよく観察してみるとサスが沈んだ状態でフルバンクするとカウルの下を擦ってしまい、グリップの良いアスファルト路面だと結果的に跳ね返る様な挙動となっているみたい。そんな訳で、帰宅後に電池を収めるケースに干渉しない程度にカウルを削ってやったのが上の画像。これだとまだ少し足りないかも?また走らせてみて様子見かなぁ。

| | Comments (10)

最近の画像 とか

世間ではそろそろみんな夏休みなのかな?

今朝は北寄りの風でちょっと過ごし易かったけど。
1008111

1008112
日の出直前と直後位の画像。今はもう雲も切れて夏の空になっちゃったから、昼過ぎにはまた暑くなりそう…。西の方では既に台風の影響で大変らしいけど、大きな被害が出ないことを祈るのみ。

ここでちょっとだけ鉄分補給。
100810
昨日医者に行く途中で見掛けた西武多摩川線の四季ペイント『夏』号。今後『秋』と『冬』も予定されているらしい。

強引に鉄道繋がりで埼京線の車窓。
Miyashita
撮影したのは先週なんだけど、ご存じ宮下公園。走る列車の窓からスイングパノラマ撮影を試してみたんだけど、ちょっと失敗。此処も色々あるみたいで、フットサルコートも使われる事が無いまま。

| | Comments (0)

2010.08.09

日曜日の出撃

仕事が待ち状態なので一気に更新しちゃえ!

という事で昨日のフライトについて。
1008081
明け方はちょっとだけポツポツと来ていたんだけど、朝焼けが雲に映って東の空は真っ赤。

6時を少し回って到着するとどうやら一番乗り。
1008082
先ずはalula evoで様子見。曇っていて幾らか涼しんだけど、残念ながら視程はイマイチ。

それでも雲の具合で機体は見易い状態だったので。
1008083

1008084

1008085
重心が合う最小サイズの1300mAh3sのパックと、GPS&カメラだけ積んでEasyStarを高高度へ。ちょっと今までの空撮とは眺めが違うかも?もう少し視程が良ければ尚良かったんだけどなぁ。

動画ではこんな感じ。

ザクッと切って繋いだだけなのでBGV的に観て貰えれば…。
実は1度目に降りて来た時にToshiさんが手を振ってくれていたんだけど、ダイブしたまま突っ込んで来てしまったので残念ながらあまりよく解らないなぁ。
最後に低空を攻めてカメラに草が当たっているのは、最近お会いしていないnishiさんの影響かも。nishiさんはあの高度で背面やるし!?

何時ものGPSのログ。
100808gpsdata
最高高度は海抜で560mなので、500m弱までは上げた事になるかな?サーマルは無かったけど微風で、機体も見易かったからどうにか上げられたって感じ。軽装備でも上昇時はフルハイを2分位続けないと届かない高度なので、1パックで2回の上昇が限度だし。

その後は水辺へ移動。
1008086
昨日はaoさんと2人だけだったので、それぞれソロでフライト。私はお馴染みのネモメアと復活したMicroFOX初号機、それに久し振りのアラレ号を持ち込んだものの残念ながら離水せず。以前にチャインを増設したんだけど、この機体の場合はスラストラインが非常に高い位置になるので、結果的にフロートが水面に張り付いてしまって上手くプレーニングしなかった模様。やはりこのフロートは製作途中の九号機に供出して、アラレ号は全面改修が必要かなぁ。

ネモメアでは目先を変えてちょっとテストをしてみたり。

先ずはストールターンをしてみたりとか失速系の動きを確認。その後はグリグリしながら横風時の短距離着水を練習し、最後にはちょっと吊ってみたり。経年劣化と温度のせいでEPP無垢の主翼にコシが無く、カーボンロッドの胴体では尾翼も捻じれてしまうし、失速系も吊り気味のフライトもカチッと飛ばすのは私の腕では難しいなぁ。その分いい加減に飛ばしても破綻しない懐の深さがあるので有難いんだけど。因みに短距離着水は思い切ってスロットルを絞ってペラでブレーキを掛けつつ降下し、風速と風向きから頃合いを見て機首上げをしながら適正な対気速度が維持出来るだけのスロットルを入れてやる、一連の動作が決まると垂直降下に近い状態からも定点着水が出来そう。どの機体でもって訳にはいかないけど、ネモメアは散々飛ばし込んで手に馴染んでいる分、大抵の姿勢からならリカバリー出来ちゃうからこんな練習にも向いているのかも。

最後はスイングパノラマで撮ってみた帰り際の河原の様子。
1008088
ワイドの設定だと180度に近い位振れるのねん。

| | Comments (0)

Glider-EDF

少し前にリトベラのスタッフさんのBlogで紹介されていた機体。

こういうゲテモノ系は大好物だったりして。
Glideredf
シャーレ翼を持つスパン1600mmの機体に64mmEDFユニットをドッキング。製造元の商品紹介ページはコチラ
意外と値が張るのとどう考えても場所が無いので手が出せないけど、HOBBY-NETさんに少数入荷したらしい。
EDF故に静止推力が然程大きくない為、ドカンと加速して急角度で上昇ってのは難しそうだけど、案外スロープに持ち込んだりしたら面白いのかも?多分コレでも補助動力としては充分だと思うし。

| | Comments (2)

MicroFOX初号機 復活

モータマウント破損で戦線離脱中だった初号機。

水上機がネモメア1機なのでようやく重い腰を上げて作業開始。
Fox_84
バルサの埋め込みまではしなかったものの、しっかりネジ止めした上で弾性接着剤も併用したからかなり強度は上がっている筈。これで外れる位の落とし方なら、多分他もかなり壊れちゃいそう…。

修理ついでに。
Fox_85
丁度エアクラフトさんでセールになっていたので、散々水に浸かってそろそろ潮時?と思っていたクリスタルも交換。

他にも気になっていた所を色々と手直し。
Fox_88
ピンボケ画像だけどコレはエレベータ。陸上機の頃はまだ一般的なサイズだったので、補強を兼ねた5mmのカーボンスパーで左右を繋いだだけで特に問題は無かったんだけど、水上機化~スパン延長に伴って動翼を拡大したら強度不足で捻じれが気になる状態に。なので今回は連結部分に外径3mmのカーボンパイプを追加。そこそこシッカリしたので、エレベータ操作でロール方向に不安定になるのは解消される筈…。

主翼の補強は敢えて入れていなかったんだけど。
Fox_89
高負荷になった時に上半角が増えて安定するのを狙っていたんだけど、どうも延長してから捩れが出ている様なので思い切って補強を追加。中央部分に埋め込んであるサーボを避けて、翼弦の真ん中辺りに外径3mmのカーボンパイプを埋め込み、継ぎ足した両翼端にかけては5mmのカーボンスパーで補強して、気持ち翼端上反角が付く状態に。かなり草臥れていた主翼もこれでそれなりにシッカリしたけど、微妙に捻じれが残ってしまった様で左右のバンクでは挙動が違っていたり、エルロンのニュートラル位置も恥ずかしい位ずれていたり…。
ちょっと見難いんだけど併せてエルロンの動翼もプラバンで作り直し。上面にヒンジテープで固定した為に下面は取付部分の主翼と段差が出来てしまうので、主翼の後縁を斜めにスライスした上で切り出した部分を動翼側に接着して段差を緩和。苦肉の策の割には綺麗に出来たかな?

てな事でどうにか復活。
Fox_86
これは土曜日の撮影なんだけど、この日はグチャグチャに狂ってしまったトリムの修正に四苦八苦して、2パック飛ばしたものの無事に帰還させるのが精一杯。

裏面の全体図。
Fox_87
益々全備重量が嵩んでしまたので、実は後部フロートが容量不足で静止状態だと胴体後部が半没。日曜日のフライトでパワーさえ掛けていれば一応安定してい飛んでくれることが確認出来たので、ちゃんと作り直してやらないとだよなぁ。

| | Comments (0)

FOXハイブリッド 一応完成

先日モータ換装の目途が立ったので。

金曜日に残りの作業を一気に片付けて週末までには復活。
Fox11_11
スパンはノーマルのFOXと同じ位なんだけど、翼弦があるのでより翼が短いイメージになっちゃうかも?見るからにコロコロな感じだよなぁ。

裏面はこんな感じに。
Fox11_12
結局サーボのカバーは重量を優先して梱包テープで。肩翼なので直接接地する可能性は殆ど無いし、今度は陸上機だからコレでもOKかなぁと。ほぼ単色な為に上げちゃうと姿勢が解り難いんで、カラーテープを貼ってはみたけど余り変わらないかも…。一方胴体の保護用に貼った滑らせテープはしっかり仕事をしてくれて、切った貼ったしている胴体の強度保持にも有効。

キャノピー内部の様子。
Fox11_13
ペラとアンプは変更なしなので、モータからのケーブルを半田付けして、長さが変わっているので取り回しを考えながらどうにか元通り。受信機への信号ケーブルも綺麗に処理し直して作業完了。懸念していた通り5mm弱重心が前に出てしまったけど、飛ばした感じではそれほど違和感はなく、浮きが犠牲になった分ロール軸が落ち着いたので、暫くはこのまま様子を見ようかなと。

という訳で11号機を襲名。
Fox11_14
肝心の飛びの方はまだロール軸の落ち着きが足りない感じはするものの、フルエルロンなのでロールレートが速くてこれはこれで慣れると面白いんじゃないかと。バルサを弄れるなら少し主翼を伸ばしてやるともっとバランスが良くなりそうだけど…。ベースがFOXなので一応は折れペラを装備しているけど、翼型がグライダーとはかなり違うんでグライドはそれなり。バッテリは450mAh2sを積んで垂直上昇もOKで、そう速くは無いもののフルフライングの水平尾翼と相まって結構な高機動っぷり。

偶々色が合ったので思い付いたのがこの機体なんだけど、大分FOXを弄るのに慣れて来たのもあってか仕上がってみると見た目以上に全体の纏まりは良好で、そういう意味では嬉しい誤算。aoさんもバルサとのハイブリット機を製作中との事で、そちらはスパンも長くて動翼もしっかり作り直されているのでかなり期待が出来そう…。

| | Comments (0)

2010.08.08

ニハチの次はイチキュッパ?

在庫整理価格と走破性で突然ブームになったTAIYOのバイク。

同じ遊楽房さんに今度はオンロードモデルが。
Nsr_01
もう手に入ることは無いだろうと思っていたトイザらス限定モデル。

送信機の比較。
Nsr_02
向かって右が通称ニハチバイクの付属品。同じ40MHzなので、もしや?手が大きいんでNSRの付属品は小さ過ぎると思っていたんだけど、ニハチバイクの送信機でも問題なく制御が可能。到達距離も充分だったけど、当然やってみる方は自己責任でお願いします…。

バッテリパック。
Nsr_03
専用のニッケル水素パックが必要なニハチバイクとは違い、使うのはごく普通の単三電池を4本、専用のホルダにセットする仕様。一次電池だと6vなのでLi-Poの2cellでもギリギリOKか?ただ電流値が増えるんで基盤が持つかどうかが不明。モータの寿命も縮むと思うけど、車体の強度は恐らく問題ないんじゃないかな?

仲間にお披露目した時の動画。(撮影:aoさん)

動画の前半30秒程が走行シーン。(後半はドリ車で、バイクの走行中に聞こえているのはhiraさんのドリ車のモータ音かな?)速度的にはそう速いって感じではないけど『遅いなぁ』って感じる程ではないし、意外に小回りが利かないのでこの位が丁度良いのかも。Li-Poの2cellが使えれば、その位のパワーアップが一番バランスが良いんじゃないかな?余り無茶しちゃっても、今やタイヤのスペアすら手に入らないし…。

| | Comments (0)

2010.08.05

FOXハイブリッド改修中

気合が入っていれば一晩で終わるんだろうけど。

暑さに負けて一晩では終わらず…。
Fox11_06
先ずは加熱してヘロヘロになってしまったマウント部の除去から。これだけ融けるって一体何度になったんだろ?こりゃモータは完全に消磁してスカスカだろうなぁ。

そしてマウントベースを新たに作り直し。
Fox11_07
色々考えて、今回は外からは見えない様にバルサを埋め込み。こうやってあれこれと試したり、新しい事やってるからなかなか進まないって解っているんだけど、それがまた楽しかったりするから仕方がないのかも?

マウントを取り付けてノーズ部分も再接着。
Fox11_08
ケーブルの逃げの関係でネジが2本しか打てなかったけど、接着剤併用だから取り敢えずは大丈夫なんじゃないかと。モータのサイズが大きくなったんで当然ながらノーズ部分も再加工が必要で、既に大穴が開いてヤワヤワになっているEPPは0.2mmの黒刃を使ってもなかなか思い通りには切れず、その加工性の悪さに四苦八苦。

別アングルから装着予定のモータと。
Fox11_09
今度は余力を見て在庫の中からTURNIGYのT2211-2300をチョイス。実はこの画像の丁度裏側にもモータ固定用のイモネジがあるので、ちょっと不恰好だけど締込用にレンチが通る穴が開いてたり。

大体加工が済んだので仮固定。
Fox11_10
ホントにクリアランスが無くてギリギリ。従来の機体では何も考えずにモータは露出搭載してたんだけど、ちょっと拘っちゃったので中々に大変。そして更にこの前にカバーが付くので放熱に関しては最悪なんだけど、ペラが6×3ならモータとしてはまだ余裕があるので、フルハイを多用しなければ何とかなるんじゃないかと皮算用。ダメならまた考えれば良いだけの事だし!?

後は配線をやり直して本固定すれば一応復活。他にもやりたい事があるんでサッサと仕上げないと…。

| | Comments (0)

ちょっとだけ鉄分?

今日も暑いけど明日からは幾分過ごし易くなるとか。

これは昨日の夕刻の空。
1008045
殆ど雲は無いけど風が有ったので、久し振りに窓を全開。

今朝は珍しく富士山も。
100805
良く見えるって程ではないけど、この時期にしてはハッキリ見えている方じゃないかな?

そしてほんの気持ちだけ(!?)の鉄分。

昨日の帰宅途中、何時もの乗換駅で各駅停車を待っていると聞き慣れない『回送』のアナウンス。また向かいのホームに車庫に戻る車でも来るのかと思ったら、眼の前のホームに総合高速検測車が。慌てて携帯を取り出して撮影したので大した動画じゃないけど、日中でも通常のスジの間で走ってるのねん。

| | Comments (0)

2010.08.04

今日も暑い…

昨日は医者に行って疲れっちゃったので作業は無し。

なので昨日に続いて新しいカメラのチェック。
1008041
標準画角で陽の出直前を。今日も敢えてリサイズのみ。

そしてスイングパノラマ。
1008042
真っ直ぐ振れなかった為に途中に境目が…。やはりもう少し明るくないと辛そう。

続いては出社後の空。
1008043
コチラは携帯のカメラで撮影。小さな前線でもあるかの様な雲の帯。

お陽様はカクレンボ中?
1008044
雲の周りに見える光線がちょっと幻想的…。

| | Comments (0)

2010.08.03

デジカメ世代交代

もうバッテリも手に入らないし『そろそろ良いかな?』と思って。

という訳で新しいカメラをGET。
Tx101
新しいと言いつつも既に製造は完了していて、流通在庫は若干残っているみたいだけど思ったより安くないので某店で中古を購入。奇しくも今まで使っていた今は亡きコニカミノルタのDiMAGE Xgと同じ屈曲レンズを搭載したSONYのCyber-shot DSC-TX1

派手なケースは社外品。
Tx102
コレも某スーパーの閉店セールで約70%OFFになっていた物を購入。サイズはピッタリだし、目立つから無くさなくて良いかも?

初のタッチパネル液晶。
Tx103
最初は『どうかな?』って思ったけど、ピントを合わせたい位置を直接指定出来たり、小さなジョグダイヤルやカーソルキーで操作するよりは扱い易いかも。

基本的に屋内での物撮りが多いんで裏面照射型CMOSセンサーに惹かれたんだけど、オマケ程度に思っていたスイングパノラマも意外に面白い上に結構使えそう。720pのハイビジョン撮影が可能な動画モードでは撮影中に光学4倍ズームが使えて映りも悪くないので、私の用途ではコレ1台で大抵の事が賄えてしまう印象。因みに昨日UPしたaoさんのアクロ動画もこのカメラでの撮影。唯一問題と言えそうなのSONY製品なので当然だけど、記録メディアがメモステだって事くらいかな?それ以外は現状大満足。後はタイマーが発動しない事を祈るのみ!?

| | Comments (0)

土曜日の動画

録画機が増えちゃって取りこぼしが…。

と、その前に今日の空模様。
1008031
今回もリサイズしただけでレタッチはしていないんだけど、この位明るいとスイングパノラマも問題無さそう。

因みに普通サイズだとこんな感じ。
1008032
リサイズで粗が出ちゃってるけど、前のカメラより収差やなんかは目立たない印象。屈曲レンズの縦ズームも進化しているのねん。

ついでに動画も。

これは出社後に喫煙所の窓から携帯のカメラで撮影。雲が速いなぁ…。

という訳でようやく本題の動画。

土曜日は風が殆ど無かったので、久し振りにネモメアのノーズにカメラを積んでの撮影。このカメラだけ仕舞い込んで忘れていたので、今頃になってようやく編集してUPした次第。
前半はaoさんがMicroFOXを救助中の様子。ペラに川面を流れていた釣糸が絡まってしまったので自力で戻れず、救助艇で回収に向かったもののなかなか捉まえられずに苦労していたみたい。最近は救助艇の出番も少なかったからね。
後半は普通に空撮。陸上組の機体が偵察しに頭上まで来たので、慌てて高度を取ったものの残念ながら追い付かず。その後は着水の勘を忘れ掛けていたのでひたすら離着水の繰り返し。静水面の時にしっかり練習しておかないと直ぐに鈍っちゃうんだよなぁ…。

| | Comments (0)

2010.08.02

FOX ハイブリッド!?

本格的にバルサ機を弄る前に11号機で予行演習。

やっぱり扱い慣れた発泡機は臆せず弄れて良いかも?
Fox11_01
しっかしこのFOXの新しいロットは、掘っていくと内部はホントにポロポロ。初期のオレンジの機体はこんな事無かったのに、折角のEPPが台無しかも…。

以前にフリーフライトでテスト済だけど、全体像はこんな感じ。
Fox11_02
SandBirdの主翼とFOXをドッキング。まるで狙ったかの様に色のマッチングが良いんだよなぁ。

エルロンサーボはHDの3.7g。
Fox11_03
指定のBlue Arrow製マイクロサーボとほぼサイズが同じだったので、リンケージもそのまま流用して耳の加工だけで装着完了。取り敢えずテストって事でカバー無しで飛ばしちゃったので、また何か考えないと。

エレベータはフルフライング。
Fox11_04
移設もしたかったので併せて加工。軸受は内径3mmのカーボンパイプで、補強を兼ねた外径3mmのカーボンパイプで左右の尾翼を連結。捻りの強度もこの機体サイズならOKかと。因みにサーボはHDの5g。

キャノピー内のメカスペース。
Fox11_05
取り敢えず積んでみたモータはmini-SWIFTの付属品。綺麗に収めたものの結果的に6×3のペラでは過負荷で、要換装…。アンプはHobbyWingの10Aでシュリンクを剥がし、ケーブル長を詰めて搭載。バッテリは450mAh2sをその後ろのスペースから半分主翼下に滑り込ませる様に搭載。受信機は更にその後方、主翼の真下に埋め込んでアンテナは左右の主翼下に這わせるイメージ。この状態で重心位置はほぼOKだったけど、モータを換えちゃうと見直さないと辛いかな?

てな感じでほぼ2晩で製作して日曜日にテストフライト。あっさり飛んでしまってトリムも数コマ調整した位で完了。ただパワー掛けた時の頭上げが予想より大きかったのと、自律安定が思ったより悪かったのでその辺の手直しは必要な感じ。モータの件もあるから少し時間が掛っちゃうかなぁ。

この機体、実は2.4G受信機のテストも兼ねて作ったんだけど、このスパンの機体は離しても良いトコ100mを超える位なので結果としては全然問題なし。次はもう少し大きな機体に積んでやらないとテストにならないかも…。

| | Comments (0)

8月最初の出撃

まだ本調子じゃないけど身体動かしている方が良いので。

とはいえ暑いので、やっぱり早々に水辺へ移動。
1008011
前日よりは過ごし易いものの辛い…。新しい命の水ボトルが天の恵?

この日はaoさんと2人だけだったので。
1008012
近くに釣り人も居なかったし異種格闘技(!?)勃発。

ボートからの動画ではこんな感じ。(撮影:aoさん)

良~く観てて貰うと、途中でフロートがボートに当たっているのがしっかり映ってる!

続けざまの2フライト目、今度は機体からの視点。

ちょっと巻き気味の風が吹き始めてしまったので、影響を受け難いフロート上のカメラだけ積んだんだけどそれでもヘロヘロ。

タキシング中。
1008013
横風受けて走らせているだけでもコケそう…。

続いてはaoさんが華麗な飛びを披露。
1008014
今日はGWSのフロートをベースに改造した飛行艇。

カンバー翼なのに。
1008015
背面でこの高度!

でも最後はお約束?

昨日より全然近いので余裕の自力帰還。

綺麗に撮れていた決定的瞬間。
1008016
やっぱりワザとでしょ???

あんきもさんの新車やジュンさんの新型機など、この日は他にも盛り沢山で後ろ髪を引かれながら帰宅。

また夜勤だったので夕方から出社。
1008017
新しいカメラのスイングパノラマを試してみたんだけど、夕刻にガラス越しの撮影は流石に酷だったかも?

| | Comments (0)

7月最終日の出撃

体調もどうにか戻って来たのでなるべく涼しいうちに早朝から。

着いた頃は曇っていて過ごし易かったんだけど。
1007317
1時間程でお陽様が顔を出し体感温度も急上昇。

そんな中、視程は悪いものの風は弱めで雲が低かったので。

EasyStarにワイコンを付けたカメラを付けて発進!ギリギリ雲の底に届くかどうか位だったみたい。

例によってGPSのデータ。
100731gpsdata
最高高度は海抜高度で471mなので実際には400m位かな?この機体サイズだとほぼこの辺りが限界かと。

因みにマップに落としたのがコチラ。
100731gpsmap
ちゃんと河原の上に収まってるね、ヨシヨシ。

新しいデジカメを購入したのでテストを兼ねて。
1007311
新しいと言っても中古なんだけど、動画モードでジュンさんの飛燕を撮影。

動画ではこんな感じ。

ちょっと光線の状態が悪いので辛いかも…。

aoさんが到着されたのでそのまま拉致して水辺へ。
1007312
何せ暑くて土手に居るのが苦痛でねぇ。この時期の水辺はホントに天国。

気温が高いせいかやけに魚が跳ねていたり。
1007313
偶々機載カメラの動画に映っていたので切り出し。結構近いぞ!?

暑さを吹き飛ばすかの様なaoさんのフライト。
1007314
MicroFOXでガンガン攻めてま~す。

で、これはやっぱりワザと?

自力で戻れそうだったんだけど、途中でペラに釣糸が絡まってしまったので救助艇の出番。

決定的なシーン。
1007315
画像で見ている分には涼しげ?でもやっぱりワザとな気がする…。

そろそろ上がろうかというタイミングでmiyaさん登場。

機体のバッテリは終わっていたので私はボートでお相手。(例によってaoさん撮影)
ホビキンボートはようやく走らせるのにも慣れて来たので、スロットルワークに気を付けて全開を多用しなければそれなりにOK。暫くはこのまま走り込みかなぁ。WaveBlasterは左右で旋回時のバンク角が全然違って扱い難いんで、フラップの角度をもう一度直さないとだなぁ。

帰宅後はシャワー浴びて直ぐにダウン。
Item_35
昼過ぎにようやく起きて家族で外出。閉店セールのスーパーで私は命の水ボトルを新調。早速使ってみたけど炎天下でも氷が溶ける事もなく良い感じ。他には最近調子の悪かった炊飯器、安くて良さそうなのが有ったので壊れる前にと予定外の散財。でも美味しい米が食べられるのなら安い買い物かも?

| | Comments (2)

« July 2010 | Main | September 2010 »