« June 2010 | Main | August 2010 »

37 posts from July 2010

2010.07.30

ダウン中…

持病の悪化で今朝から使い物にならない状態。

昨日はヤバそうだったので気分転換に買い物したり。
Item_31
目先を変えようと思ったんだけど思い通りには回復せず。
で、コレはメインのお買い物とは別に以前から探していたブツ。

こんな感じで使う代物。
Item_32
要するにワイコンなんだけど値段的にも玩具みたいな物で、固定は何度でも貼り直し出来る粘着シート?

ただそのままでは上手く固定出来なかったので。
Item_33
座りが良くなる様にカメラ側を削って対応。いささかスマートさに欠けるけど…。

で、そのまま加工するのは怖かったので。
Cam_5
カバーを削るのに初腑分け。最も容積を食っていて重いのがバッテリで230mAhのLi-Po。メインの石は結構まともなのが載っているみたいだけど、暑い時期はやや放熱に不安?

折角なので裏面も。
Cam_6
真ん中はメモリなのでバッファ用かと。右端が可愛らしいマイクユニットでその間にあるのがカメラユニット。また角度を弄れればと思ったんだけど、どうやら基盤に直付の様でそれは難しそう…。でもケースを外してシュリンクし直して、BECからの別電源にしちゃえば結構軽く出来そうかも。

今日はやった事の無いことをしようって事でアイロンの練習。
Item_34
練習台は再起不能になってしまったSandBirdの主翼。浮きの修正をして何となくコツも解って来たので、ちょっと翼端に捻り下げを付けて全体の弛みをとって終了。一から貼れと言われると厳しいけど、どうやら修正くらいなら出来そうかも?

少し自信が付いたので停滞中のSERAも。
Serads_09
カンザシ等の穴は半田鏝で開けたんだけど、周囲に浮きが出てしまったのでその修正を。他にも気になる所を手直しして終了。次に箱から出すのは何時かな?

てな事でぼちぼちと手を動かしたりして少し回復はしたんだけど、まだ外出は厳しそう。明日は出撃出来てものんびりと数本飛ばすだけかも?この分じゃ修理も何も出来そうに無いし…。

| | Comments (0)

2010.07.29

備忘録?

体調イマイチで微妙にボケているので…。

■今日やってしまう事
 天候次第だけど買い物に行く

■週末までにやる事
 ・MicroFOX初号機の修理
 ・alula evo受信機積換(2.4Gのテスト用)
 ・ボート用ターンフィンの製作
 ・時間があればMicroFOX六号機の修理
 注1)週末は暑さを避けて6時現着目途の為、当日朝の作業は不可
 注2)同じ理由から水モノ最優先

こんな所かな?明日は忘れずに早めにバッテリの充電始めないと。

| | Comments (4)

ホビキンボート その3

一応は形になったもののまだ全開走航には不安があり…。

調子に乗って走らせていたらこの有様。

これは以前にも貼ったhanaさんが遊びに来てくれた時にaoさんが撮影してくれた動画で、横転してあわや回収不能の危機に。どうにか回収艇で釣り上げられたけど、ちょっとこのままってのは怖いのが正直な所。

動画から横転シーンを切り出してみた画像。
Hkboat_21
左上から右へ、2段目3段目も同様の流れなんだけど、右に緩く旋回中に内側が浮き上がってそのまま半回転。

更に拡大してスローにしてみた動画。

これだと動きが良く解るんだけど、本来外側(=左舷)が船体を支えて右にバンクすべき所で逆に右舷側が浮いてしまっているのが原因。この時のスロットル操作としてはほぼ全開から旋回に向けてハーフ程度に絞ったタイミングで、この動画とその後実際に走航させてみての検証から、どうやら急激にスロットルを絞ると加速時とは逆のトルクが加わって右舷側が浮くという挙動に繋がるらしいことが判明。

やれる事は限られているけど。
Hkboat_22
少しでも重心を下げようと、冷却用配管の見直しをしてアンプの搭載位置を若干船底寄りに。

横転対策限定ではなく全般的な姿勢の安定を狙って。
Hkboat_26
定番のフラップを追加。角度固定で大きさも控えめなのでそんなに効果は期待できないけど。

別アングルから。
Hkboat_27
一応は船底のラインがそのまま延長される様な角度で固定。

そして貼るのは3度目?最新の走航シーン。

上記の対策で幾らかの効果は見られたものの、やはり現状では慎重にスロットル操作をしないと危ない場面も。この動画の中では殆ど全開には入れてないし…。

てな事で更なる低重心化。
Hkboat_28
受信機を移設して船底にウェイトを追加。配線も見直しをしてスイッチも固定したので、次回の走航で状況を再確認する予定。これでダメならちゃんとしたフラップを製作するしかないかもなぁ。

| | Comments (24)

ちょっとだけ進んだかな?

折角の休みに根詰めて作業しちゃうと疲れちゃうので。

ぼちぼちと続きを。
Serads_05
散々悩んで新たに調達したモータ。26mm径でkv値は1200って代物。

28mmのモータが入る様に干渉部位は削ってあったので。
Serads_06
搭載はケーブルの取り回しに気を使った程度ですんなり終了。むしろペラとヨークをどうするかでまた悩んでしまい、結局は手持ちのヨークを手直しした物にモータと一緒に発注した8×4.5の組み合わせで様子を見ることに。静止状態で電流値を計測してみると10Aをちょっと超える程度だったので、モータスペックとしては大丈夫そう。引きも充分ありそうなんだけど、問題は速度かな?

そのペラ周りと新設した吸気口。
Serads_07
スピンナの色は赤しかなかったんだけど、思った程違和感は無いかも。で、夏場の炎天下だとモータ&アンプの冷却に不安があるので、手持ちのリンケージガイドを加工して冷却用の吸気口を新設。反対側はケーブルが通っているので片側だけなんだけど、こんなんでも無いよりは全然マシの筈。

アンプを固定してサーボも仮搭載。
Serads_08
尾翼付けちゃうと元箱に収まらないので、取り敢えずは此処までで終了。あさひなさん情報でちょっと受信機に不安があるんで、続きは別の機体でテストしてからの方が良いのかなぁ…。

| | Comments (8)

凄い空だこと

この時間は既に雨模様なんだけど。

早朝は雲が厚くてこんな空。
1007291
微妙な色合いまではやっぱり厳しいなぁ。

そして陽が昇る直前。
1007292
低い雲が赤く染まって何とも言えない感じ。

昨日は先週末の出勤の振替休日を貰ったので。

風も凄かったし基本的には疲れた身体を休めていたんだけど、今更ながら先日のサブカメラの方の動画を編集してみたり。とはいえBGMの尺に合わせて適当に繋いだだけだけど。
で、本当に最近のマイクロカメラの画質は侮れないなぁって感じ。もう少し視程が良ければ更に良かったんだけど、それはまたいずれ別の機会に。

因みに…。
Gpsdata
先日も貼ったGPSデータでいうと2つ目の山以降の部分で、メインカメラでは切れてしまっていた3つ目の山以降も収録。

| | Comments (0)

2010.07.27

ホビキンボート その2

てな事で昨日のその1の続きを。

と、その前にメーカサイトの動画を紹介。

ちょっと元気が無い?でもノーマルのニッ水バッテリだとこんな感じなのかも。

もう1本、ワンサイズ小さなMagicVee & MagicCatの動画も。

流される心配のないプールでの走航で、上手く編集されているのもあってこれも結構楽しそう。やはり相当跳ねているけどその割にコケそうな感じではないし、フラップを追加してやれば意外とイケるのかも?

では改めてメカの載せ替えから。
Item_23
受信機は無用のトラブルを避ける為に新調した2.4G。

アンプはバックキャンセルが可能なコイツを。
Hkboat_10
モータにショッキーダイオードが付いているので、バック付アンプ繋ぐと燃えちゃうし…。

サーボは手持ちでサイズがほぼ同じコレを。
Hkboat_11
そこまでの強度は必要ないと思うんだけど、出力軸だけメタルギア。

実際に積んでみるとこんな感じ。
Hkboat_15
狙い通りにジャストフィット。

続いてアンプの加工。
Hkboat_16

Hkboat_17
コーキング材で固めてしまうのと同時に、手持ちの銅パイプを使って気持ちだけ水冷化。

そして船体の方も手直し。
Hkboat_12
ノーマルの取水口は先日の暴走で欠けてしまったので、皿加工をして2.6mmビスで塞いでしまう事に。

代わりに新設した取水パイプ。
Hkboat_13

Hkboat_14
加工の楽なアルミパイプの先端を斜めにカットし、一般的な(だと思われる?)この場所に取付。う~ん、ちょっと長過ぎたかも…。

という事でメカ積み。
Hkboat_19

Hkboat_20
相変わらずヤッツケ感が満点だけど、まだ手を入れる可能性が高いんで取り敢えずは走行可能になればOKって事で。

いよいよ第二回公試。

貼らせて貰うのも何度目?aoさんが撮影してくれたボート色々な動画。結構流れのある中を軽快に走ってくれてるけど、反トルクで船体が傾き微妙に舵がとられるので怖くて殆どフルハイには入れられず。飛行機ならスロットルからラダーにミキシング入れる所なんだけど…。静水面のだだっ広いプールでもあれば全開で綺麗なルースターテール上げられるかな?

という事で課題は残しながらも一応復活。長過ぎる取水パイプがちょっと抵抗になってる感じだけど、その分冷却効果は高いのでこのまま様子見かな?次回は新たな課題とその対策について。

| | Comments (2)

先週末の切り出し画像

ちょっと今更な感じだけど。

サブカメラの動画を改めてチェックしたので。
1007241
自宅方向。これは高度300m位かな?

350m位から下流方向の眺め。
1007242
今まで余り無かったアングルだと思うんだけど、ちょっと視程が悪いのが残念。

中央道は既に渋滞中?
1007243
合流があるんで上り方向も意外と混んだりするんだよなぁ。

既にお日様ギ~ラギラ。
1007244
CCDだとこうは撮れないと思うんで、そういう意味ではCMOSも捨て難いかも。

真下を向いてたメインカメラの動画ばかり見ていたので気が付かなかったけど、前向きのサブカメラではそれなりに高高度な感じがしてちょっと頑張った甲斐があったかな?願わくばメインカメラがもう少し軽いと諸々楽になるんだけど…。

| | Comments (0)

2010.07.26

ホビキンボート その1

正式名称はJoysway社のOffshore Lite SEA RIDER

先ずは商品説明のページから拝借した画像を。
Offshorelite
今回の購入先はコチラで、私はPayPal口座を持っていないので、またジュンさんにお願いして相乗り。
同シリーズにはもう一回り小さなMagicCatというのもありサイズが小さい分価格もお手頃ではあるものの、小さいのはMini-Zボートがあるし対波性も考慮するとSEA RIDERの方が正解かなぁと。逆にこの上のクラスになると一桁値段が違うんで、お手軽に遊ぶってより『本格的にパワーボートやります』って感じになっちゃうし。当然速度も安定性も桁違いではあるんだけど…。

そんな訳で色々あったけど、どうにかこうにか仕上がって来たので数回に分けて紹介してみる事に。

外箱の説明から特徴的な所を。
Hkboat_09
搭載されているモータは所謂480クラスで、専用のウォータージャケットで水冷化。

フルセットなので送信機も付属。
Hkboat_08
プロポーショナル制御のFM方式メカ。

チャンネル表示はあるんだけど。
Hkboat_18
私が購入した時にはバンド選択は出来ず。

その送信機を分解。
Hkboat_23
最初にノーマルも確認しようと使ってみたものの、操作感・到達距離共に不満だったのでゴミに出せる様に分別作業!?

基盤の拡大。
Hkboat_24
これだけ。2chとはいえ大丈夫かいな?って感じ。

その基盤の部品実装面。
Hkboat_25
ケースの側にはクリスタルのブラケットがモールドされているものの、実際には半田付けされていてバンド変更は全く意識されていない作り。

セットのバッテリパックと予備スクリュー。
Hkboat_01
色々面倒なのでいきなり手前に写っているLi-Poを搭載することに決定!

誂えた様にピッタリ?
Hkboat_02
平面形状がほぼ同じで重量が若干軽くなっているので、全く問題なく搭載可能。電圧も低くなっているから大丈夫だと思ったんだけど…。

第一回公試の様子。

aoさんに撮影して貰った2回目の走航。スロットルレスポンス(というか制御系の問題?)が悪く、一番使いたい速度域を維持するのが結構大変。それでも折角撮影して貰っているので騙し騙し速度を上げていくと、最後にはノーコンで大暴走してしっかりネタ提供!?幸い対岸には向かわず戻って来てくれたので無事回収は出来たけど…。

被害状況-1
Hkboat_03

Hkboat_04
フレキシブルシャフトによる駆動なのだけど、護岸に突っ込んだ衝撃かペラ側が抜けてしまったのでネジロック剤をたっぷり塗布して修理。

被害状況-2
Hkboat_05
受信機とアンプが一体になっている構造のメカ。シュリンクチューブに穴があく程に加熱したらしい。

被害状況-3
Hkboat_06
回路をしっかり追掛けた訳ではないんだけど、どうやら燃えているのは出力段の石では無さそう。すぐ横を冷却用のパイプが通っているので漏水があったのか、はたまた不良パーツだったのか、どうせメカは載せ替えるつもりだったのでさっさと取り外し。しかし臭い…。

折角なのでサーボも。
Hkboat_07
コレをサーボと呼んで良いものか?Mini-Zやミニインファのノーマルメカと同じで、ケース側には駆動部とポテメしか載っていなくて、制御部は受信機側に集積されている構造。

あんな突っ込み方した割に船体には大きな損傷もなく、メカ換装で復活出来そうなので次回はその辺りから。

| | Comments (0)

ボート色々

流石にこの暑さだと水辺が恋しいって事で。

最近またボートを弄っていたり。

aoさんが少し前に撮影してくれたボート詰め合わせ(!?)動画。初っ端のカタマランボートについては別エントリーで纏めるつもりなので、今回はそれ以外の2艇について。

先ずは救助艇としても活躍しているWaveBlasterから。
Waveblaster_01
上の動画では反トルクでコロッと逝きそうになっているので、右舷のみフラップを拡大。

別アングルから。
Waveblaster_02
角度が固定&ちょっと強度が低いんだけど、そんなに高速な艇でもないのでこんなところで。

モータマウントを補強。
Waveblaster_03
ストレートジョイントで無理やりシャフトを繋いでいるので、微妙な偏芯で結構な振動が。以前にkv1400位のモータを積んでいた頃はそれでも気にならなかったんだけど、現行はkv2200のモータなので空転なんかさせちゃったら船体がバラバラになりそう。なので少しでも振動を減らそうとエポキシでガッチリモータマウントを固定し、シャフトの方はたっぷりとグリスアップ。これでかなり改善。

その他にも細々と。
Waveblaster_04
これだけ見ても解り難いかとは思うんだけど、バッテリトレーの下にウェイトを追加してトレー自体の取付位置もギリギリまで下げて低重心化。更に組上げ時にパッキンにSUを塗布して浸水防止を強化。これが思いの外効果が大きく、普通に走らせている分には浸水は皆無に。

以上を実施した後の様子がこちら。

先日も貼らせて貰ったaoさんの動画なんだけど、何箇所か映っているので雰囲気を掴んで貰えれば。横波受けるとまだ転覆しそうになっちゃうものの、元が\1,980の玩具なのでこれだけ走れば御の字?

そして半分ネタのAirBoat。
Airboat_01
暫く休眠中だったのを受信機を新調して復活。元はMirage2000に積んでいた52mmダクトに3cellパックでそこそこパワーはあるんだけど…。

後姿?
Airboat_02
思いっ切りメカ積みが投げやり状態。でもアンプは一回バラしてコーキング材充填済なので、少々水を被った位では全く無問題。
肝心の走航の様子は一番上の動画の通りで、少々重過ぎ&スラストラインがイマイチで音だけは勇ましいものの結構ゆっくり。プレーニングに入れれば全然違うんだろうけど、これ以上弄るのはどうかなぁ。ネタとしては充分存在感を発揮したので暫くはこのままかも。

| | Comments (2)

受信機ほか着弾

初めて使う海外のSHOPでちと不安だったんだけど。

どうやら無事到着。
Item_28
しかし凄い箱に入ってるよなぁ…。

メインはこの受信機。
Item_29
OEMの表示はあったけど、やはりパチモノ臭が。バインドは正常に出来て動作には問題無さそうだけど、距離テストはしっかりやらないとチト怖いかも?

ついでにマイクロヘリのパーツも。
Item_30
もう古い機体なんでなかなか国内ではパーツが無くって。コレ位あればしばらく安心かな?

受信機が着弾したので。
Dx6i2
スロットルがヘリ仕様でクリック無しだった送信機のばねを交換。私の腕だとやっぱりクリックが無いとちょっと飛ばし辛くて…。

コレは別口だけど。
Item_27
ちょっとマトモなカードリーダを入手。転送速度が全然違うらしいのと、カーナビがSDカード対応なんで著作権保護対応のリーダが前から欲しくて。これで音楽データもお手軽に持ち歩けて良いかも?

しかし今日も暑くなりそう。
100726
早朝は幾らか過ごし易かったんだけど、既に結構気温は上がってるみたい。8月になると更に酷暑に輪がかかり、残暑も厳しいなんて予報が出てるから気を付けないとなぁ。

| | Comments (2)

花火大会

昨日は電車で3駅の東京競馬場の花火大会。

毎年連れ合いの実家へお邪魔するのが恒例。
1007251
始まる少し前までポツポツ来たり晴れたりの繰り返し。本降りにはならなそうだけど…。

無事開始!
1007252
携帯のカメラなんで静止画は難しい…。

という訳で動画で。

途中でピンが迷ったりしちゃってるけど、フィナーレ部分。何時もながら最後は見応えあり!

| | Comments (0)

2010.07.25

昨日の出撃

また土曜の晩から夜勤だったので早朝から軽く!?

その前にまた空模様。
100723
これは金曜日の夕刻。私と連れ合いの誕生日祝いを兼ねて外食に行った際に見上げた西の空。雲の影が雲に写ってるのねん。

そして昨日の夕焼け。
100724
出勤してからの撮影。結構雲が多くて夜になったらゴロゴロと。都心では雨は殆ど降らなかったみたいだけどね。

てな事で土曜日。

先週チョンボして出来なかったPinPに再挑戦。メインのHDカメラが途中で停止してしまって着陸までは映っていなかったんだけど、一応は成功かな。でも元動画にHD画質が含まれた状態での編集って、そこそこのスペックのPC使っても時間が掛るのが難点。しかもカメラ2台とGPSロガー、更に重心合わせに1300mAh/3sを2パックも積んじゃうと流石のEasyStarも相当かったるい感じで、下手にUP引くとコロッと行きそうだし、発航時もフラフラ…。

折角なのでGPSデータも。
Gpsdata

Gpsmap
これだけ翼面荷重があるとおっかなくてダイブさせる気になれず、最高速度は低め。高度の方は頑張ってるんだけど、視程がイマイチだったのでこの辺りが限界かな?その割にメインカメラの映像はそんなに代わり映えしないのがちと残念。

涼を求めて水辺は盛況!

aoさんが救助艇にカメラを積んで水遊びの様子を撮影。途中から機材トラブルで手持無沙汰になってしまったジュンさんに操縦をバトンタッチ。みんなでカメラに映ろうと頑張っているんだけど、私は久し振りの水上機で勘が鈍っていてダメダメ状態だったので、インチキしてボートでカメラの前をウロウロ。風向きも良かったので水面ギリギリに腰掛けて操縦していると、陸上機を飛ばしている所より体感では5℃位涼しかったかも?やっぱり夏は水モノだよなぁ…。

| | Comments (2)

2010.07.23

意外に手強い?

既にネタバレしているのでボチボチと。

その前に昨日の夕方の空。
100722
ちょっと雲が多めで夜半からは久し振りの『お湿り』が。でも朝になったら元気なお日様のお蔭で、濡れた地面から蒸発する水分で凄い湿気…。

と、メゲていても始まらないので。
Serads_01
受信機がそろそろ空の上を飛んで来る頃なので、先ずはパワーユニットの選定から。なになに28mm以下のモータを使えとな。

で、届いた。
Serads_02
ご存じE-MAXのBL2215/25と折れペラ。GT2215/12なんていう新型も出ているけど取り敢えず今回は従来モデルで。

早速フロントマウントにして組んでみたんだけど。
Serads_03
キャノピーがちゃんと閉まってませんがな…。

内側はこんな状態。
Serads_04
確かに28mmのモータは収まってはいるけど、それも干渉部分を削ってどうにか。ケーブルの取り回しもこれじゃちょっと危ないよなぁ。

更に手持ちで使えそうだと思っていたヨークが思惑が外れてマッチングせず。他の在庫はピンのサイズが異なるんで用意したペラが使えないし、ペラを買い直すかヨークを買い直すかしないと。

まぁいずれにしてもこの週末に飛ばすのは無理なんで、ゆっくりやりますかね。

| | Comments (6)

2010.07.22

連休後半の空撮動画

いやはや、暑くて何だか今更なUPになってますね。

えっと先ずは日曜日から飛ばしたalula evo。

前半の日曜日は前述の通り何時もより上流で飛ばしたんだけど、背後からの南風が強かった為に眼の前は風が巻いていて離発着が結構大変。その上浮きもイマイチだったので動画でもヘロヘロ。後半の最終日は他の機体も映っていたり、景色としては代わり映えしないけどそれなりに楽しめるのではないかと。

続いてはようやく実際に空撮してみた新しいカメラの動画。

左翼にはデジカメを積むための大穴が開いているので、EasyStarの右翼に搭載。まだ太陽が低いのであまり好条件とは言えないけど、画質は悪くない感じ。ただやっぱりもう少し広角の方が好みかなぁ…。

動画にもちょっと映ってるけど。
Gpsdata
久し振りにGPSロガーも積んでみたり。最高高度は300mって意外に頑張ったかも?

ついでにMapにも落としてみると。
Gpsmap
矢印が最高速度の記録地点。やはりダイブして来た際の水平飛行に移るかどうかって辺りみたい。

そしてカメラを積める様に小改修したMerlin。

コレは何時ものキーレス型カメラなんだけど、編集時にデコーダ設定をちょっと弄って試しにHD化。元が元だから余り変わらないかな?

最後は同じキーレス型カメラをEasyStarのノーズに搭載。

カメラが軽いのでバッテリも軽量にしたらやはり良い浮き。2フライト分を1本に纏めて目障りな日付表示をボカしてみたんだけどどうでしょう?調整なったジュンさんのメイスをもう少し撮りたかったんだけど、バッテリ切れとパイロットが限界で実際にはほんの少しだけ。でもジャマイカンマフィア(!?)が綺麗に撮れてたから良いか…。

| | Comments (0)

2010.07.21

連休後半の切出し画像とか

とはいえ日曜日は空撮1本だけだったので殆ど最終日分だけど。

しかし暑い…。
1007201

1007202
昨日の朝焼け&夕焼け。

そして今朝の空。
100721
誕生日位もう少し涼しくてもってのは贅沢な悩みか?昨日は流石にメゲてエアコン起動。日中会社で冷えるので家では殆どエアコン付けないんだけど、余りの暑さに『もうダメ』状態。でも最近は夜勤が無いので、夜は暑さに負けて22時位には横になり、朝は4時前に起きてシャワー浴びて出勤する健康的なパターン<ジジイ化が進んでいるとも言う?

では気を取り直して空撮を。
100718
先ずは日曜日。寝坊して重役出勤だった上、何時ものエリアが消防団の競技会で使えなかったのでちょいと上流でのフライト。早朝は大人しめだった風もだんだん強くなり、木陰と相まって人間には有難いけどフライトにはちょっと不向きな状態。私はボートを少し走らせてフライトの方は数本だけ。まだ翌日もお休みだし…。

という事で最終日。
100719_05
早朝からピーカンで微風。一部のメンバーは昨日の場所で1時間程飛ばしてから駐車場が開いた頃を見計らって移動して来たそうだけど、この時期の晴天時はそれが正解かもなぁ。私は持ち込んだ命の水(スポーツドリンク)1Lが無くなる2時間半位が集中力の限界だった感じ。

ようやく新しいカメラのテスト。
100719_06
ホントはHDカメラも積んでPinPの動画にするつもりが、メモリーカードを忘れてトホホ。

ほぼ同じ条件でこちらはキーレス型カメラ。
100719_07
画作りは似ている感じだけど、新しいカメラの方がちょっと望遠寄りな感じなので使い方がシビアかな?新型にはマウント類が色々付属しているので積み方に工夫をして、少し大きめの機体でゆったり飛ばしながらの撮影が正解かなぁ。

微風の好条件なのでジュンさんはメイスを調整中。
100719_01
あんきもさんに見て貰いながら前日は手付かずだったバタフライミキシングを中心に弄ったみたい。hanaさんのパラソルが目立っているけど、ホントに何か日除けを考えないと倒れちゃいそう!?

ほんの少ししか一緒に飛べなかったけど。
100719_02
調整フライト中のメイス。設定が決まってからは皆が暑さにへばっている中で空域を独占して優雅にフライト。こりゃスロープで活躍しそうかも?

この日は前日に購入したコレが活躍。
Item_24
日曜日に連れ合いの誕生日プレゼントを買いに出た時にGET。この程度でも有るのと無いのとじゃ全然違うんで…。

もう雪を被っていないので気が付かなかったけど。
100719_08
どうにか富士山も見えていたみたい。

まだ高速道路は順調。
100719_09
昼前から大渋滞ってのも困っちゃうけど、意外に流れていたみたい。

最後に他のメンバーの機体も。
100719_10

100719_11
上は多分katoさんのEasyStarかな?下はミスターさんの機体かなぁ…。

帰宅後は何時もの週末同様に買い出しに。
Item_25

Item_26
ついでに百均に寄ってまた変な物を。上の収納袋は分割式の主翼を入れるのに良いかと思ったんだけど、少しクッションがあった方が安心かな?下のLEDライトはこの値段で2WAYなのと、単3が1本の仕様なので昇圧回路内蔵なのが面白そうで購入。ただ連れ合いが気に入ったみたいなので、バラすにはまた買ってこないと…。

そういえばこの前こんなのが届いてたんだっけ。
Insurance
早速保険の更新は済ませたけど、登録してもう2年になるのかぁ。

| | Comments (0)

2010.07.20

連休初日

珍しく暦通りにお休みだったので連日お出掛け。

初日の戦利品。
Item_23
朝一で1時間ほどフライト&ボートのテスト。帰宅後は娘と秋葉デートに出撃。先ずは娘の希望で『とらのあな』へ行き女性向け同人誌コーナーで社会勉強!?早めに昼食を済ませたら私のラジ屋の梯子。メインはセールになっていた2.4G受信機でボート用。下に何か大きな箱が写っている気がするんだけど、多分気のせい…。

昼食時、娘に甘い父はデザートにケーキ。
1007171
でも何だかこのアングルからだとスロープのジオラマに見えてしまうのは殆どビョーキ!?

更にローゼン閣下発見!
1007172
最近は動いている姿を殆ど見られないのが残念…。

で、全く脈絡なく動画の紹介。

色々言われてはいるけど、純国産のフル3DCGもかなり頑張っているのねん。

| | Comments (6)

2010.07.16

またストレスかなぁ…

昨日の昼前からかなり眩暈が酷い状態。

なのに今日も暑そうだ。
100716
もう有休も殆ど無いので頑張って出勤してるけど、実際かなり辛かったりして。昨日は予定していた医者もキャンセルして、作業も全然しないで休んでいたんだけどなぁ…。

それにしてもやっぱり恫喝していたか。また付け込まれそうな事を大々的に報道されちゃって東国原知事も辛そう…。でも県民の為に頑張れ!

| | Comments (0)

2010.07.15

昨日の夕景と今日の朝焼け

疲れっちゃう話題ばかりもナニなのでちょいと気分転換。

携帯のカメラ機能なので『それなり』だけど。
1007142

1007143
昨日の夕刻の空。これも夏の雲?

そして今朝。
100715
これもゴールデンアワーっていうのかな?

| | Comments (0)

今日もをいをい

もういい加減にしてくれ~!

マジコンの使い方をBlogで聞いちゃったり、痴漢した公設秘書を依願退職させて退職金払ったり、元々法令順守って言葉を知らないのかね?今度は公職選挙法違反だって。またどうせ『知らなかった』で逃げるんだろうけど、何故何処も報道しないのかねぇ…。
まぁあの党の皆さんと来たら日韓共通の歴史教科書なんて言ってみたり、和牛を壊滅させようとしたりする位だから、事実関係積み上げて行くとどうにも日本人とは思えないんで日本の法律知らなくても無理は無いのかねぇ。

| | Comments (0)

2010.07.14

人生初スロープ~総括編

余りにそっけないので気が付いた事なんかを纏めて。

今回のメインは一応コイツ。
Merlin_21
キット指定の450mAh3s搭載時は浮きもそこそこで、ダイブさせれば風切音なんかもして気分爽快。スパン2mとかの機体と比べちゃうとモーターランに頼らないといけない場面も出てきちゃうけど、現状では5秒強で点になるくらいまで上昇出来るので450mAhのパックでも結構長時間遊べそう。頑張ればDSも出来ない事はなさそうだけど、腕次第かな?

そして小さくても一応スケール機。
Minidiscus_14
上半角の大きなラダー機でこのサイズだと、風が強いと浮きは良くてもかなりヘロヘロ。空撮には不向きだけど飛ばしている分には結構面白かったかも。

やっぱり重過ぎたかなぁ。
Mini_swift_31
mini-SWIFTは両エルロンを少し下げ気味にしてあったんだけど、デカいモータの重量が嵩んで浮きはもう一つ。でもパワーはあるんで10m/s越えの風でも何の不安もなくフライト可能。

意外にも優秀な飛び。
Fox2_20
こんな画像じゃ良く解らないけどMicroFOXの弐号機。直前の改修が功を奏したらしく、ピッチロンの効きもカッチリしていて実にコントローラブル。翼面荷重が大きめなので高度を取るにはダクトを回してやらないとだけど、浮いているだけならモーターカットしていても何の不安もなし。時間を掛けて熟成させた機体だけの事はあるかも?

どう考えても不似合?
Fox7_16
その割には楽しめたのがMicroFOX七号機。気が抜けないので疲れるけど、荷物に余裕があれば気分転換や風待ち用になりそう。

流石にコイツ達は。
Alula_00

Fox10_24
風が強くてalula evoとMicroFOX十号機はお休み。どちらも度胸一番で浮かせるくらいは出来たかも知れないけど。

結局1フライトだけだったけど。
Pict9153
やっぱり安定した空撮が出来るのはEasyStarかな。予備の主翼を加工して非空撮時用も作らないと。

最後に本領発揮したのがコイツ。
Dlg_16
Y.Mitaさんの動画にしっかり撮られていた通り、1投目こそワヤヤになっちゃったけど『やっぱりスロープにはピュアでしょ!』という感じ。このサイズでも充分に楽しめたし次回も出撃確定。

あれ?参号機の画像が無いけど散々取り上げてるからまぁ良いか。コイツは何処でも同じ様に飛ばせるんで強風もなんのその。だた空撮機として引き続き運用するにはカメラを更新しないと厳しいかなぁ。

てな事で持ち込んだのは全部で10機!そりゃ大荷物な訳だよなぁ。只でさえ寝不足なのに日頃の運動不足も祟ってフライトエリアに着く頃にはヘロヘロだったけど、色々試せたのは大収穫。娘が一緒じゃなければこうは行かないので、機体の絞り込みと併せて次回までにはもっと効率の良い運搬方法も考えないと。それとスパン1200~1500mm位のスロープでも楽しめる機体がやっぱり欲しいなぁ…、ってすっかりスロープの虜かも?

因みに今回もマイクロ機が多かったのでバッテリの本数は参加者中ダントツに多かったんじゃないかと思うんだけど、飛ばせ無かった機体もあったので案の定数本の残りが。(数本で済む位飛ばしまくったのも我ながら凄いけど)翌日、最後に落としてしまったMerlinの動作確認を兼ねて何時ものエリアに出撃して放電。そのMerlinは激しくスロープ中腹に刺さったにしては機体の損傷は殆どなく、モータのシャフトも無事。でも保護の為に外れた主翼がエルロンサーボの延長ケーブルを引っ張ったらしく、飛ばそうとしたら右翼のエルロンが不動…。サーボ壊したかと一瞬焦ったんだけど、奥まった所で苦労しながら受信機に延長ケーブルのコネクタを挿し直して復旧。流石に日帰り強行軍の翌日で体もまだ辛いので、他の機体も平地用にトリムを取り直して早々に切り上げ。

| | Comments (14)

今日のをいをい

あんまり書きたくはないけど余りにも眼に余るので。

公職選挙法違反とか在日外国人参政権、企業・団体献金を「政治腐敗の元凶」と指摘し「全面禁止」を公約に掲げておきながらガッポリ受け取ってる奴とかね。
自分でも農場持っていながら酪農家の気持ちを全く理解出来ない農水大臣(しかも嘘つきだし)や、選挙区で不信任受けた『民間人』なのに死刑執行権限持っている法務大臣が居たりする国だからどうしようもないって事かな…。

| | Comments (0)

2010.07.13

人生初スロープ~動画編

散々苦労してようやく編集完了。大した事はしていないけど…。

先ずは初代空撮機のMicroFOX参号機。

諸々継ぎ足して『それっぽく』はしてみたけど、今となってはカメラの画質がちと悲しい。盛大なリフトはあったんだけど、カメラまで積んだこのサイズとしては重量級の機体なので浮きはもう一つかな?

続いてはMiniDiscus2c。

こちらは午前の部と午後の部の2フライト分を纏めて。軽量で上半角の大きなラダー機なので、ちょっと油断するとかなりとっ散らかってますなぁ。ハッキリ言ってお恥ずかしい状況だけど、自分への戒めも含めてほぼノーカットで。カメラの搭載位置の関係でFOXよりは他の皆さんの機体が映っていて楽しいかな?

そしてEasyStarによるHD空撮。

とにかく編集に苦労したのがこの1本。やっていることは切って繋いでしているだけなんだけど、記録方式がAVCHD Liteなのでそのままでは使い慣れたWindows ムービー メーカーに取り込めずに四苦八苦。今回は自宅の新PCはOSがWindows7なのでそのままの形式が読めた為、一旦WMV形式に吐き出してから使い慣れたvistaのWindows ムービー メーカーに読み込んで編集作業。ファイルサイズさえ気にしなければM-JPEGで記録しちゃった方がやっぱり楽だよなぁ…。で、動画の内容としてはお昼休みで昼食中の皆さんを頭上から空撮。只でさえ片翼だけ重い仕様の機体なのに、風向きの安定しないサミット付近を飛んでるから結構ヘロヘロ。本当は逆の翼に新しいカメラを前向きに積んでPinPすれば面白かったんだけど、今となっては後の祭り。次回は是非!

お約束ですが、動画に何か問題があれば仰って下さいね~。

| | Comments (2)

人生初スロープ~画像編

これ以上引っ張るのもどうかと思うので…。

得意の動画からの切り出し動画を中心に。
10071005

10071006

10071007

10071001

10071002

10071003

10071004

10071008

10071009

10071010

10071011

10071012

10071013

10071014
飛ばすのに夢中の猿ラジ状態だったので解説は無しの方向で…。あ、画像に問題のある方は仰って下さいね~!

詳しい解説や動画についてはらいだーさんY.MitaさんのBlogエントリーをどうぞ!と他力本願モード全開。

<以下番外編>

因みにこんな機体をスロープで飛ばしちゃダメ!
Fox7_18

Fox7_19

Fox7_20
弐号機は手直しの効果もあってかダクト止めても普通に飛んでいたんだけど流石にこの七号機はそうは行かず、適当にパワー掛けながら浮きを楽しんで『さて降ろすかな』ってタイミングでミスって主翼と胴体を破損。自業自得…。

でもそこはEPP機、もう直ったけど。
Fox7_21
破断したカーボンを繋いでいないんで強度は落ちていると思うけど、梱包テープ二重貼りしたから普通に飛ばす分には大丈夫なんじゃないかと。

この駐車場では売買禁止です!
P1000814
何故お山で水モノ?詳細は別エントリーで…。

因みに今回のお土産は峠の釜飯とコレ。
Pie1

Pie2
釜飯を購入したおぎのやさんで会社へのお土産と一緒に購入。なかなかお上品な味で美味かったかも?

| | Comments (4)

2010.07.12

遠征準備~最後の悪足掻き?

いや、もう帰って来ちゃってるのにネタにするのも何だけど。

健康診断で朝飯抜きで血を抜かれて辛かったんだもん!
100709
子供の頃は生傷が絶えない奴だったので怪我で出血するのは何ともないんだけど、どうにも『抜かれる』のは苦手。その昔血液型検査するのに耳たぶを少し切られただけで倒れた事もあったしなぁ…。しかも私の腕は血管が見難いらしく普通の人より針を奥まで入れなきゃならないので、抜く方も苦労するけど抜かれる側はもっと大変。ここ数年は少しは学習して必ず横になって採血して貰ってるんで、所要時間は普通の人+5分って感じかな?
で、針の痕に問題は無いんだけど夜になっても微妙な痛みと違和感があって、バッテリを充電しながらヘロヘロと機体のメンテなんかをしていたり。

変態FOX軍団を見たいってリクエストを頂いたので。
Fox2_20
初代空撮機の参号機をキチンとメンテして、イロモノ度の高い弐号機も持ち込もうとチェックしていると主翼前縁のヒンジが既にガッタガタ。作ってから結構経つから無理も無いんだけど人様にお見せするには余りに酷い状態だったので、一旦ヒンジテープを剥がして少々無理のあったヒンジラインの加工もやり直し。画像では見難いんだけどこの加工で主翼上面の微妙な所に大きな段差が出来てしまうので、透明のプラバンを最低限のサイズで切り出してカバーを新設。ガタも無くなり動きも良くなったので、手間は掛ったけど満足。実際遠征先でも何の不安もなく飛んでくれたし。実はダクト回りにも少し不具合が見つかったので、それを修正して風呂に入ったら既にAM2時。4時半起きの予定が少し寝坊しちゃったけど、我ながら良く起きられたよなぁ<実は娘に起こして貰ったんだけど『シャキッ』と起きたらしい。

| | Comments (0)

2010.07.09

遠征準備

予報は良い方に変わりつつあり、どうやら予定通り遠征出来そう?

昨日の作業はほんの少しだけ。
Dlg_17
MicroFOX-DLGで気になっていた箇所を引き続き修正。この画像の機首部分のカバーの隙間とか、意外に手間だったのがエレベータリンケージのカーボンロッド交換。やはり降ろし方が雑だとカーボンのリンケージは持たないなぁ…。

そしてこんなブツも着弾。
Cam_4
キーレス型が現行の主力カメラなんだけど、メモリーカードを追加するついでに評判の良いコイツが安かったので一緒にポチっと。レンズの向きの問題はあるけど、MicroFOX参号機ならそのまま積めるかな?

後はネタになるかと思ってこんなのも。
Item_22
USBって規格は5VなんでBECでそのまま使えるのよね。流石にこのまま積むって事は無いけど、ヘッドだけ上手く流用すれば面白いかなぁと。

昨日は夕方からちょっと出掛けてしまって、帰宅後も新PCの設定をしていたんで悩んでいた遠征用隠しネタは実現せず。慌てて機体を組むとロクな事にならないので、それもまた賢明な選択かも?何せ初スロープだし…。


しかしコレを流す局は無いよね。


一部では『踏絵』なんて言われているらしいけど、ガッキーより訴求層は広いと思うんだけどな。

| | Comments (0)

2010.07.08

これはちょっと失敗か?

OSインストールの待ち時間で。

昨日に続いてMicroFOX-DLGをお色直し。
Dlg_15
調子に乗ってキャノピーを同じ色に塗ってみたんだけど、胴体がこの色だとちょっと微妙…。

機体番号も貼り直し。
Dlg_16
我が家の変態FOXシリーズに振られている通し番号、このDLGは八号機に該当。で、全機目立つ所に立体ナンバーシールを貼っていたんだけど、順次少しは抵抗の少なそうなシールに変更中。

FOX繋がりで改修待ちのDeltaの動画を再編集。

こうして観直してみると、組み上げた当初の軽量仕様ってなかなか良い飛びしてたんだなぁ。やっぱりこのサイズは機体重量で全然変わっちゃうのねん!

| | Comments (0)

新PC 更に続報

P/S2~USB変換ケーブルが手配出来たので。

昨夜ようやく火入れ。OSインストール前で省電力モードが動いていないとやっぱりそれなりの発熱だなぁ。処理能力考えたら充分納得出来るレベルだけど、やっぱり夏場にキューブタイプのケースは厳しい…。
取り敢えずはWin7が入ってネットワーク設定を済ませ、パッチを当てた所までは終了。まだソフトが何も入っていない状態だけど、試しにYouTubeのHD動画を再生してみたらやっぱり快適。

しっかし今日も暑い。
1007081
今日は良いから土曜日に晴れて欲しかったんだけどなぁ。

紫陽花もそろそろ終了かな?
1007082
流石にちょっと元気が無くなって来たかも。

それにしてもこの謙さんてば素敵!

色気があるのに可愛いってのが凄いよなぁ…。

| | Comments (0)

をいをい

消費税増税して何処に回す気?

■既に条約で解決してるのに韓国に戦後補償
■子ども手当を外国人にバラマキ

他にも
■外国人に参政権
■首相や法務大臣が日本人拉致した犯人の釈放嘆願提出
■ガス田の権益を大幅に中国に譲渡
本当に誰に向いた政治やってんの?

| | Comments (0)

2010.07.07

mini-SWIFT と MicroFOX-DLG の手直し

昨日は医者に行ってお疲れだったので軽作業だけ。

キャノピーは既に紹介した通り綺麗にしたんだけど。
Mini_swift_40
他にも気になる所が残っているのでその修正から。

先ずは主翼の補強。
Mini_swift_41
先日のテストでもガツンと引き起こしたりするとかなりヤバい感じに撓っていたので、ノーマルの補強に5mmのスパーを追加して埋め込み。長さはこの位で中心付近の強度を増してやったんだけど、施工後はかなりガッチガチに。

まだそんなに飛ばしている訳じゃないのに。
Mini_swift_42
主翼の塗装が寂しい状態になって来てしまったので、塗装面の保護と補強も兼ねて梱包テープを貼り付け。剥げ剥げ状態を誤魔化すのに手持ちのステッカーを貼ってはみたものの、随分と脈絡のない感じになっちゃったかも…。
施工するのに主翼を取り外したついでに、浮きの改善を狙って両エルロンをやや下げた状態に修正。思い通りに浮きが良くなってくれるか、はたまた頭上げが激しくなってしまうかは飛ばしてみてのお楽しみかな。

続いてはMicroFOX-DLGの手直しを。
Dlg_13
ランチの際に応力が集中する左翼翼端部にフレークオフが起き始めてしまったので、不恰好になるのを承知でグラスで補強を追加。やはり新色の方が脆い気がするんだよなぁ…。でも補強したらペグ付けても大丈夫そうかも?

そしてこちらもランチで疲労が溜まる箇所。
Dlg_14
主翼の固定部分なんだけど、無理やりスパンを延長した為に位置がずれており、瞬着では疲労剥離が頻発。今回は重くなるのを承知で弾性のあるSUを使ってみたんだけど、さてどの位持ってくれますか…。

| | Comments (0)

2010.07.06

新PC続報

いや、まだ火入れすらしていないんだけど…。

ベアボーンに載っていたマザボはコレ
Dh57jg_lg
今更ながら調べてみると、CPUを定格で使用しグラボの追加が必要ない用途で使うには悪くない選択だった様子。BDの再生位ならグラボの追加はしなくて大丈夫そうなので、想定されている使い方としては正解だったって事らしい。ただ最近のintel製マザボの例に漏れずレガシーは見捨てられているのでP/S2ポートが存在せず。うちの環境だと切替機経由になるんでUSB~P/S2の変換ケーブル用意しないと。このケーブルって結構相性があるんで、すんなり動いてくれるかどうかが第一関門かも?無事火が入ったら早々にOS入れないとなんだけど、今更xpSP3にするか7を入れてしまうかが悩み所。(流石に64-bitは選考外…)

| | Comments (3)

Mini Discus 2c お色直し ほか

譲って頂いたらいだーさんにようやくお会い出来そうなので。

お披露目用に少しは綺麗にしてやろうって事で。
Minidiscus_14
翼端のアルミテープを追加して、それ以外はほぼ指定通りに付属のステッカーを貼り付け。尾翼周りがオリジナルよりかなり大きいんで若干アレンジはしてあるけど。

コイツは主翼の裏面の塗装はしていないので。
Minidiscus_15
Berg 4Lに付属していたCastleステッカーをペタリ。何だか目玉みたい?その受信機のアンテナ線も適当な処理しかしていなかったので、ノイズレスパイプに通して胴体底部の保護を兼ねて接着。更にこの画像ではイマイチ解り難いけど、梱包テープを主翼裏面全長に亘って貼り若干の強度UPも。

キャノピーの固定方法も見直し。
Minidiscus_16
お得意のヤッツケ作業でグラステープ止めしていたんだけど、見栄えも悪いんで百均で購入してあった強力マグネットを使って固定する方式に変更。内部にバッテリが収まる関係でしっかり固定されないと怖いんで、マグネット同士で吸着する形で施工。狙い通りにガッチリ止まってくれるので、これなら大丈夫そう。

キャノピーを塗装したついでに。
Mini_swift_40
mini-SWIFTのキャノピーも塗装してイメージチェンジ。使ったのは『剥がれにくいかな?』って理由でポリカ用スプレーなんだけど、超多湿状態で吹いてしまったのもあってかブルーメタがマットな仕上がりに。狙った訳じゃないんだけど(もう一度やれと言われても出来るかどうか不明)、あまり見掛けないこんな雰囲気が結構お気に入り。

てな事で遠征用機体の準備はほぼ完了。後はMicroFOX-DLGにちょっと気になるところが出てきたんで、その修正をすればOKの予定。追加があるとすれば風況によってはEasyStarでHD空撮するかも知れないので、その準備位かな?残る最大の問題はお天気か…。

| | Comments (2)

Merlin ひとまず完成?

モータ及びアンプ換装後のテストも良好だったので。

積み残しになっていたエルロンの修正を。
Merlin_35
塗装の影響で動きが硬くなってしまい、修正の為にカットラインを追加したらヒンジラインがボロボロになってしまっていたので、先ずは一旦全体を切り離し。確実な動作を狙ってMサイズを1つとSサイズを2つの計3つのヒンジを使用。

取り付け後の状態。
Merlin_36
動翼の強度も増したかったのでカーボンでも埋め込もうかと思ったんだけど、今回はお手軽に梱包テープを貼って様子見。元のヒンジラインの干渉する所だけ切除したので、ヒンジ追加による隙間はギリギリ許容範囲かな?問題ありそうならヒンジテープを追加するかも。

残すはパイロットって事で。
Merlin_37
候補生は2名ばかり居たんだけど、土曜日の夜勤明けにテスト明けだった娘とお疲れ様のランチデートをして、その帰りについ新しいパイロットを。娘の引きの強さが発揮されて綾波GET!

そのままでは流石に載らないので。
Merlin_38
胴体を違和感のない辺りで切断し、肩関節や手首の向きも一旦切り離して修正。それでも足りなくて最後は首まで短くしてみたり。並行して0.5mmのプラバンを切り出して台座部分も準備。

台座を塗装してタッピング併用でパイロットを固定。
Merlin_39
固定直前に撮影したんで接着剤まで写っちゃってるけど、どんな色が良いのか良く解らなかったので今回は安直にコクピット色で塗装。

こんな感じで搭乗完了。
Merlin_40
手があるなら操縦桿を握らせたかったけど、そんな工作技術もないのでこの辺りで妥協。

気分だけの計器盤も。
Merlin_41
こんなんでもあるとないとじゃ結構違うんで。

キャノピーを固定して完成。
Merlin_42
ジェット戦闘機の流用とは思えないフィット感?曲面が合っていないんで接着するしかないんだけど、それなりに綺麗に出来たかな…。

更に細かい部分の修正を済ませて、ひとまずは完成。お山ではどんな飛びを見せてくれるのか、ちょっと楽しみ。

| | Comments (0)

日曜日のアレコレ

土曜日は夜勤明けだったので日曜日だけの出撃。

明け方までお天気は微妙だったけど。
1007042
陽が昇って暫く経つとまるで夏の様な雲が。地面には雨が残っていて不快指数も急上昇?

でも貴重な晴れ間って事で駐車場は早々に満車。
1007043
帰る頃には通路まで車が溢れて、車を出すのも一苦労。

比較的光線の良かった所を狙ってalulaで空撮。

陽が出はじめて直ぐの頃はとにかく浮きまくって降ろすのが大変な位だったけど、撮影した時分にはかなり落ち着いちゃってサーマルを探しながらって感じに。それでもalulaだと機体任せでもかなり浮いていてくれるんで、途中で首が辛くなっちゃってダウン打って離脱…。

この日のメインだったMerlinのテストは、結果から言えば大満足。細かい修正はもう少し必要だけど一番心配していた重量増の影響は思っていた以上に小さく、トリム数コマで対応出来ちゃったレベル。

速度と推力:kv値が下がった分トップスピードは相応に低下したものの、ヨークのピンピッチが広がった為に静止推力が増加し、フルハイで『どっかん』と引っ張る様な飛ばし方しなくても比較的普通に飛ばせるパワー特性に。
エレベータ:サーボホーンの交換で舵角を増やしてみたんだけど、結果は非常に良好。ノーマルのクランクパーツの作動範囲を丁度使い切る程度の舵角で、フルにUP引いても撚れないギリギリの線だと思われ。一方のダウン側に関しては、背面に入れるにはもう少し舵角があっても良いかも?
スポイロン:UP側の舵角を目一杯増やしてスポイラーの効きは或る程度向上。スロープで降ろす時の補助位にはなるかな?一方でエルロンの舵角も同時に増えてしまった為、フルに舵をあてちゃうとドリルの様なロール…。プロポの設定項目が少ない為にエキスポ増やして誤魔化す位しか出来なさそう。

そのプロポのバッテリ。
1007044
まだ眠っている様だったので久し振りに本気充電器(!?)を引っ張り出して、放電&充電のサイクルを。ちょっと数値上入り過ぎてる感じだけど、これで暫く様子見かな。

夕方になって。
1007045
この画像だと解り難いけど、西日が射しているのに土砂降りの雨。この時間まで持っただけラッキーなのかも知れないけど、降るって予報だったから昼食べたら寝ちゃってたので残念ながら余り関係なし!?

そして夜にはコイツが着弾。
Pc
今日になってようやく物理的に組んだトコで、まだ火も入れていない状態。頑張ってセットアップしないと…。

| | Comments (2)

2010.07.03

ついに観念して

今の所雨は大丈夫そうで、みんなは暑い中飛ばしている頃かなぁ…。

昨夜の夜勤の友はコレ。
100703
元気の出ない時は好きな物をって事で最近お気に入りの『タピオカ入りココナッツミルク』。ちゃんと飲める(食べられる?)物がコンビニで買えるのは有難いよなぁ。

で、その夜勤中についに意を決してポチっと。
Fh57sd1

Fh57sd2
私にしては随分と長いこと使って来た現行マシンが流石にもう物理的に限界に近づいているので、BTOモデルがお手軽かなぁなんて少し前から色々物色していたんだけど、週末セールで出物があったのでまたキューブ型のベアシステムを組む事に。搭載のマザボはCore i5まで対応しているんだけど、私の用途じゃCore i3で充分なので一番安い530にメモリは奮発して4G。HDDは流用でも良かったんだけどまた長く使いたいので安心感のあるHITACHIの1TBモデルを新規購入して、光学ドライブもSATAモデルなんて持っていないのでBlu-rayも読めるコンボドライブをチョイス。なんだかんだで50k越えになっちゃったけどボーナスも出た事だし、最後の贅沢かな。どうやら明日には届きそうだけど、パーツ組んでOS入れて環境設定&データ移行までやると一週間コースかも?慌ててもロクな事ないんでゆっくりやろうかと。

で、これでようやく自分のマシンでHD動画の編集が出来るぞ~っと。

| | Comments (5)

2010.07.02

TAIYO acro-fighter

遊楽房さんのセールもあってかシーズンを前にまた熱い?

うちの機体はずっと以前に記事にした通り。
Acrofighter_01

Acrofighter_02
基本的にはこの状態のまま。

仲間のhiraさんはいきなり上反角なしのエルロン仕様で玉砕。H村でお会いするマスカットさんはブラシレス化してエルロン追加でちょっと苦戦。GさんはEDF40積んで綺麗に離着水し、あさひなさんは1時間半の改造時間であっさり成功させて更に加工中?そして直近ではhiropapaさんがノーマルモータ&動翼もそのままで初フライトを無事済まされたそう。

ノーマルを生かしてって事だと、以前にも紹介させて貰ったこちらのblogが胴体の割り方含めて参考になるんじゃないかと。

諸々あって優先順位が下がり、放置状態のうちの機体も今シーズンこそは飛ばしたいよなぁ…。

| | Comments (6)

Merlin 作業継続中

昨日は夜勤明けでヘロヘロだったので帰宅後は夕方までダウン。

そんな訳で無理は禁物と夜になってから軽作業だけ。
Merlin_30
先ずは半身(!?)の干渉部分の修正から。
モータのサイズが大きくなっているのでザックリとカッターで切り落とし、マイクロバルーンと瞬着で表面を整えてから半丸のヤスリで仕上げ。強度はソコソコ確保出来たと思うんだけど、こんな色なのでよく見えないのが幸い?

仮組してみるとこんな感じ。
Merlin_31
クリアランスは狭い所では1mmもない位でホントにギリギリ。強度もなるべく確保したいのでこの辺が折合い点かなぁ。

続いては底部ハッチの加工。
Merlin_32
強度的にはノーマルの形状が正解だと思うんだけど、バッテリをなるべく前に積みたい時には枠の部分が干渉してしまうので、ニッパで大まかに切り落としてからヤスリとカッターで仕上げ。見える所でもないしこんなもんで充分かな?

装着するとこんな状態。
Merlin_33
これでバッテリの搭載位置の自由度が増したので、お山でも風速次第で色々試せそう。
因みにこの画像は本来はキャノピーがある位置から覗き込んでいるので、ノーマルの機体だとこのアングルでは撮れない筈。

最後はエレベータの舵角を増す加工。
Merlin_34
底部にドライバが入るサイズの穴を開け、ホーンのみ取り外して2mmばかり外側に穴位置をずらした新しいホーンを装着。この辺が無加工で装着出来るギリギリのサイズで、舵角も尾翼側の樹脂製クランクが丁度振り切れる程度。ただこのサーボ、ニュートラルは問題ないけどちょっと分解能が低いんで、それがちと不安。

その他、受信機を固定したり配線を再度見直したりして、これで一応は胴体が接着可能に。キャノピーの加工をどうするか次第ではあるんだけど、次回のテストはようやく接着した状態で飛ばせそう。ホントはスポイラーの跳ね上げ角も増やしたいんだけど、カバーを含めて主翼に埋め込み済のサーボを取り外さないとだし、ヒンジ部分も直さないとなので実際に作業するかどうかは未定。もう少し時間に余裕があれば迷わずやるんだけどなぁ…。

| | Comments (6)

2010.07.01

水分補給…

ビジネスタイムに入って今度は力仕事。

荷物用エレベータは空調入ってないんだよねぇ。
100701
ポカリをがぶ飲みしないと持ちましぇんがな。

もう直ぐ健康診断だけど、今年は水太りしていそう…!?
体調(というか心の調子)が下降気味で最近ちょっと過食気味だし、諸々引っかかりそうな悪寒、いや予感。

| | Comments (0)

« June 2010 | Main | August 2010 »