« MULTIPLEX Merlin 仮組とTESTフライト | Main | ついに… »

2010.06.01

犯人めっけ?

体調相変わらずなのでユルユルと機体整備とか。

と、その前にお気に入りの一本。
Tapioca
以前に夜勤の友って事でカフェラッテを紹介した事があったけど、コイツはどちらかといえば昼のお楽しみ。安曇野食品工房のタピオカ入りココナッツミルクで、社会人になるまではタピオカもココナッツミルクも縁が無かったんだけど、飲茶が得意な店のランチに付いて来たデザートですっかり虜に。最近はコンビニでも美味いタピオカココナッツミルクが手に入るんで、見掛けると時々GET。
因みにこの画像は先週末の娘の体育祭で、昼食後の食堂の片隅で撮ったモノ。

そして本題。
Fox_77
この画像だけだと『何のこっちゃ?』だと思うんだけど、これはMicroFOX初号機の尾翼部分をほぼ真上から見たモノ。でもって何が『犯人』なのかと言えば、整備中に見付けたヒンジテープの劣化だった訳で…。
実はこの機体、3点フロート化してからもイマイチ安定せず、奥の手の主翼延長に続いてエレベータの拡幅も実施。それでも直近のフライトでは離水時には右に流れ、上空でまるでノーコンの様に制御不能になり錐揉み落下。左右のフロートを繋ぐカーボンが折れた他、アチコチ草臥れていたのでゆっくり落ち着いて整備をしていた次第。点検ではモータマウントの剥がれも無いし、サーボの動きも正常。距離テストをしても受信状態は良好だし、何が悪いのか頭を傾げていた時に製作してから無交換のヒンジテープのヤレを発見。見ての通りエレベータのリンケージは片引きで、左右の動翼はカーボンで繋いでいるんだけど、ヒンジ部分のガタが増えるとその構造から左右のエレベータで作動角に結構な差が。これじゃ安定性を増す為に行ったエレベータの拡幅も逆効果だった訳で、右の動翼の下側にホーンがあるので、離水でUPを引くと右に流れるのも納得。上空でのトラブルもそこそこ大きな舵角を与えた時に右に巻き込んだのが発端で起こったし、立て直すのにますます大きな舵角を与えてしまった為に制御不能に陥ったモノと推測。
早速修正をしたので、今度こそ安定して飛んでくれるんじゃないかなぁ…。これでOKなら各動翼を適正なサイズで作り直してやらないと。

|

« MULTIPLEX Merlin 仮組とTESTフライト | Main | ついに… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« MULTIPLEX Merlin 仮組とTESTフライト | Main | ついに… »