« Fox十号機 再テスト&改修 と バッテリ工作 | Main | 日曜日の出撃 ほか »

2010.04.15

選手交代

ついにこの日が来ちゃいましたって感じ。

フォレス太は大好きだし大きな不満がある訳じゃないし…。
Car_01
正直ちょっと別れが辛かったかも。確かに『もう少し広ければ』と思うことはあったけど、その分大き過ぎないサイズと短い前後のオーバーハングを得られていた訳で、それも承知で乗ってたし。

新しい相棒エクたん。
Car_02
ネックネームはコレに決まったらしい。ライトケース内の青いラインが娘のお気に入りで、このボディカラーとマッチしていて良いかも?

実は今回が生まれて初めて試乗しないで決めた車な訳で、ディーラーから出るまではドッキドキだったんだけど意外にフィーリングは合っている様で、30分強走ったら随分馴染んで来た感じ。長くなった分車庫入れでは苦労したけど、CVTも思っていた以上の仕上がりで想像していた以上にしっとりした乗り味は段々好きになれそうかも。

|

« Fox十号機 再テスト&改修 と バッテリ工作 | Main | 日曜日の出撃 ほか »

Comments

納車おめでとーございます。
見た感じでは3列だとは思えないデザインが良いですね。
コレを買う!と決めてても他社の競合モデルまで乗っちゃうウチとしては試乗なしで購入は怖くてできないですよ。(笑)

Posted by: yana | 2010.04.16 at 02:24

yanaさん、毎度で~す!凄い時間の書き込みですね~。

あのサイズで3列しっかり座れる良く出来たパッケージングだと思います。後ろに行くほど座面が高くなっているので、前方視界も結構良いですし、荷物積まなければ定員乗車でも辛くなさそうです。

私も普段は必ず試乗して決めるんですが、今回はとにかく助手席に座って気に入っちゃったのと、営業さんの頑張りにコロッと逝っちゃいましたねぇ。一応運転席にも座ってエンジンは掛けましたが、そのまま試乗したら決めちゃいそうだったのでその時は走らせなかったんですよ。で、ハンコついてから『あれ?試乗してない!』だった訳です。良い意味でSUBARUらしい仕上がりだったので、結果オーライでしたが…。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.04.16 at 07:33

来ましたねー!祝!!

いい色ですね~!
スバル車は所有したことないけど、乗り味が魅力なのかな?
ある意味、マニア好み?(ボルボもマニア向けです、絶対に!)

是非、家族旅行に連れて行ってあげてくださいね~!

Posted by: らいだー | 2010.04.16 at 13:21

らいだーさん、ありがとうございます!
残念ながら実車ではこの色を見ていなかったのでちょっと不安でしたが、思ったより違和感が無くて良かったです。決算期で殆ど色は選べなかったんで…。

SUBARUもこれからはトヨタの血が濃くなりそうで、コイツが最後の『らしい』車だなんて言う方も居ます。水平対向エンジンによる低重心と左右対称レイアウトはこれからも不変で居てくれると信じたいですが、エンジンや足回りの調教され方は変わってしまうんじゃないと思います。誤解を恐れずに書けば、乗ってみれば一生懸命作ってるのが解るんだけど、真面目過ぎて何処か垢抜けないのがSUBARU車の魅力だと、個人的にはそう感じています。一般ウケが良いかと言えばちょっと方向が違うんで、仰る通り或る意味ではマニア好みでしょうね。その意味ではボルボも似ているかと。(ずっと昔はSUBARUディーラーでも扱ってましたし)

家族旅行、行きたいですねぇ。でもGWは殆ど仕事になりそうです…泣

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.04.16 at 16:43

>乗ってみれば一生懸命作ってるのが解るんだけど、
>真面目過ぎて何処か垢抜けないのがSUBARU車の魅力

同感ですね。
軽にもCVTをいち早く導入と革新的な事をやってて造りもしっかりしてるんですが宣伝が下手というか、もったいない気がしますね。
GWはウチも仕事です…

Posted by: yana | 2010.04.16 at 20:28

第二世代のトルコン付CVTが載っていたプレオにも乗っていました。当時はまだ癖がありましたが、最近はかなり自然になりましたね。普通のATのつもりだと少々違和感があると思いますが…。
宣伝下手はそこもSUBARUらしさかと。結構予算は掛けていそうなんですけどね。
GWはお互い頑張りましょう!

Posted by: ♂いぬ♂ | 2010.04.17 at 00:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Fox十号機 再テスト&改修 と バッテリ工作 | Main | 日曜日の出撃 ほか »