« February 2010 | Main | April 2010 »

34 posts from March 2010

2010.03.31

KB洗浄中!?

私はSEぢゃなくて『何でも屋』である事の証明…。

まずはバラす。
Kb_01
メクラネジの外し忘れと、当然ながら紛失にも注意。

キートップだけ持ってパントリーへ。
Kb_02
使うのは普通の食器用洗剤でOK。スポンジは柔らかい方が傷が付き難く、シルク印刷を剥がす事も無いのでお勧め。

しっかり水洗い。
Kb_03
洗剤分が残っていると百害あって一利無しなので、たっぷりの流水でしっかりすすぐ。水切りしたら空調の吹き出し口で乾燥。

よく乾かしたら組み立て。
Kb_04
ケーブルの噛み込み等に充分注意しながら元通りに。動作確認をしたら作業完了。因みにマウスもほぼ同じ流れ。

参考までに困っちゃうユーザさんワースト3。
第三位:スナック菓子食べながらキー叩く人
第二位:整髪料ベタベタな人
第一位:ホチキスの針をKB上で外す人
以前はタバコ吸いながらってのもあったけど、最近は完全分煙化のお陰でそれは消滅。
ホントに最悪なのはKBにジュースやコーヒー飲ませちゃう人なんだけど、その場合大抵動作不良で修理に回って来るので此処では別扱い。あ、キートップどっかにやってしまうクラッシャーな人も極稀にいるけど、ノートPCの頃に比べるとこれまた激減したなぁ…。

入力装置のクリーニングが済んだら、次にやる作業はモニタの水拭き~乾拭きとPC本体内のブロア。そしてようやくデータの初期化に進み、動作チェック&デフラグが済んだら一連の作業が完了。

これが人事異動があった時のレギュラーメニュー。更に今夜は組織改正があるので、これから所属変更の作業を200名分ほど。朝までに終わるのかなぁ…。

| | Comments (4)

在庫メカのチェック ほか

今日はまた夜通し作業。明日は何時に帰れるかなぁ…。

\298弁当その2。
Food_01
から揚げマヨ丼。ちとカロリー高そうだけど、小さいから良いよね?的な感じ(意味不明)。

何となく鼻ちょうちん?
Bubbles
洗剤ボトルの先端に。意外と長持ちしてたなぁ。

で、本題のメカ。
Micro_01
MicroFOX九号機用。ペラを色々試してみたんだけど、このTURNIGY T2211-2300にはGWSの6030が丁度良い感じ。スペックシートだと7035で8.5A、推力が330gって事なんだけど、フロート履かせるからダイヤは6吋でギリギリなんで。

お次は構想中の機体用。
Seaplane_01
H・S・Lでずっと以前に購入して、暫く前まで救助艇に使っていたモータ。所謂2208サイズでkvは1500位だった筈。3cellだとGWSの7035辺りが推奨みたいなんだけど、APCの7×5を付けて回してみたらピークでちょっと10A超えるけど、思ったより発熱も少なくてこれなら常用出来そう。引きも充分だけど、問題は今週末までに機体の方が出来るかどうか。頭の中に完成予想図はあるんだけど、予定外に泊まりも入っちゃったんで厳しいかなぁ。

そして昨日のEDFの続き。
Edf_01
GWSのブレードに使う3mmシャフト用アダプタが無かったので、以前にMirage2000でも使っていたen-JET56用ブレードを切り詰めたものを仮装着。流石にkv4300だけあってこのブレードでも3cellだと結構な引き。GWSの6枚ブレードなら2cellでも使えるんじゃ?

その他の在庫ダクト。
Edf_02
左は今は亡きen-JET68(WATTAGEPowerFan400/6)で先日ハードランディングしてお休み中のe-Lightningに積んでいたもの。右はご存知GWSのEDF64。

モータはこんな感じで。
Edf_03
どちらもkvは3500位だった筈。EDF64の方は間違いなくFreeWingのBL2836だけど、en-JET68の方が以前の記事をひっくり返さないと怪しくて。4cellもOKな様にって事でkv5000のインナーロータから交換したんで、確かkv3500位の筈なんだけどなぁ。
どちらも回すのは久し振りだったんだけど、取り敢えずバランスは許容範囲みたい。夜だったんで3cellでもフルハイには出来なかったけど、それでも良い感じの引きだったし。
そろそろe-Lightningも直してやらないと…。

| | Comments (0)

2010.03.30

諸々?

早朝に一旦記事を書いたのに、UP直前にPCクラッシュ…。

まぁそんな事もありますわな。
100329_2
此処の所急に冬に逆戻りした様な気候で、昨日は箱根辺りでも結構な積雪だったとか。こちらでも空が澄んでいて見上げるとjetな輸送機が通過中。携帯のカメラなんで何だかよく解らないけど雰囲気だけでも。

そして今朝も激しい冷え込み。
100330_2
予報では氷点下一度とか言ってたけど、暫く暖かかったから体感温度はそれ以下。しばれるぅ!

そして通勤途中、今朝の渋谷の桜はこんな感じ。

フットサルコートの整備やなんかで豪快に剪定されちゃってちょっと寂しいけど、この分だと週末までは楽しめそうな感じ。

一方、西の空は。
Fuji_52_2
微妙に霞んでいるのか富士山の輪郭はイマイチ。真っ白だから余計かな?

昨夜はちょっとだけ作業をしようかと思ったんだけど。
Edf_41_2
新しいモータを取り敢えず試そうとGWSのEDF55互換のダクトに取り付けてみたんだけど、3mmシャフト用のアダプタの在庫が無くてブレードの取り付けが出来ず。思った通りモータの固定はキッチリ出来たので楽しみだったんだけど、アダプタ発注しないと…。

チト寂しいんで、いつも楽しく観させて貰ってる室内飛行会の動画を。

流石は超軽量機、実際に当たってしまっても殆ど被害が無いので空戦が盛り上がるのも納得。IRDと呼ばれる赤外線空戦システムもよく出来ていて、3分10秒辺りでモータ音が断続してるのが被弾時の動作とのこと。カメラ機でも撃っちゃうのね~。

その動画と同じ超小型飛行体研究所さんで紹介されていたので、備忘録を兼ねて。Retro Wingsのメカについて此方で詳しく解説がされていますね。ラダーのアクチュエータは20Ω以下の抵抗値しかなくて、直列に100Ωの抵抗が挿入されているのだとか。これじゃちょっと吹いてると舵が効かないのも当然だよなぁ。仕方なく左右の切り返しなんかはフルハイにしてわざとストールさせる事で転舵してたんだけど、コイルを巻き直せば良いのねん!

| | Comments (2)

2010.03.29

ボート惨敗 ほか

日曜日に半分ネタで持ち込んだボート。

結論から言うと浸水して終了。
Boat_343
1300mAh3sのバッテリを積んで推力は充分だったんだけど、時間が無くて風呂場テストもしないで持ち込んじゃったから、スロットル入れたら頭からズブズブ…。推力軸云々の前に、喫水が深くなったのに重心前過ぎ。改めて重心確認はしたんで、いずれリトライかな?

そして昨日はテスト出来なかった初号機。
Fox_69
メインフロートをこれだけ前進。って、この画像だけ見てもよく解らないと思うんで、数値としては20mmほど。これが吉と出るか凶と出るか。次回テストまでに奥の手のスパン延長もやれればやりたいんだけど、体調次第?

久々の使用済バッテリ御一行。
1003283
左上の車用を含めて日曜日に使ったのは19本。A-10飛ばしたから珍しく1300とか2200なんかの大きめのパックも。コレ意外に使わなかった水上機用がデカイのと小さいの併せて5本ばかり残ってるんで、ちゃんと放電しておかないと…。

突然今日の昼飯。
Food_04
最近こればっかりの\298弁当。カレーは名前通りの懐かしい味で、最近食が細くなった私には充分なボリューム。私は使わないけど、ソース付が嬉しい方も多いのでは?

そして最後に業務連絡。
コメント欄の設定をちょっと変更してます。URLを貼って貰うとそのまま飛べるようにしたので、ちょっと便利になったかな???

| | Comments (2)

2010.03.28

補給物資着弾

今回はモンゴル隊長からの宿題用とか諸々。

先ずは本題の宿題用。
Supply_01
カーボンパイプと丸棒、それに正逆ピッチのペラ。これで取り合えずはテストベットを作って浮かせてみて、データを取ろうかと。今日あんきもさんからジャイロもお借りしちゃったので、先ずは色々と試してみるつもり。

スピナーと3.5mmプラグ。
Supply_02
もうプラのスピナーの入手は諦めて、MicroFOX九号機用には30mmのアルミ製を調達。プラグの方は気が付いたらモータに使う分の在庫が底を尽いていたので補充。

長らく欠品だったホーンとか。
Supply_03
使ってみて具合の良かった動翼側のホーンとヒンジを補充。

そしてつい頼んじゃったモータ。
Supply_04
基本モータ好きなんだよなぁ。これは安かったしEDF55にも使える手頃なサイズだったので思わずポチッと。kv4300のアウターロータで、3cellで丁度扱い易いパワーが出そう。もう直ぐ緊縮財政になるんで、こんな『ついで買い』が出来るのも最後かな。

他にも画像は無いけど接着剤とか細々と。1店舗で総て揃ってくれると良いんだけど、銘柄指定したり厳密なサイズ指定するとどうしても複数店舗からの購入になっちゃうのが辛いところで、今回は2箇所から。それでも自分で時間作って交通費使って買いに行くこと思えば、充分便利なので有り難いけど。

| | Comments (2)

週末の出撃

季節逆戻りでかなり冷え込んで寒かったなぁ。

土曜日は陽があったけど早朝は寒過ぎて重役出撃。
1003271
早い時間は寒いながらもほぼ無風で、操縦に慣れてきた先日のトイラジも1回でバッテリ空になるくらいまでフライトを堪能。微風時限定だけど、こりゃ当分手を入れないのが正解かも?

その後はaoさんと水上訓練。
1003272
移動して直ぐはまだ大丈夫だったのに、途中から土手越えの厄介な南風が…。

1本目の調子が良かったのでカメラを積んで2本目。

吹き始めた横風にやられて1パックで2度も不時着水。新しいカメラが既に何回水浴びしてるんだ???

MicroFOX初号機はどうにか離水はしたものの。
Fox1
上空でも何だか暴れてしまいこちらも不時着水してペラ折れ~終了。運悪く増水中の川は流れが速く、あわやロストか?って感じだったけど、aoさんの救助艇をお借りしてどうにか回収。それでもワンオフのペラは好感触だったので、帰宅後にもう1枚製作して取付。実はこの画像の後、プレーニング中のピッチング対策でメインフロートも20mm程前進させたんだけど、日曜日は強風でテスト出来ず…。

そして日曜日は朝から曇天。
1003281
少々風はあるものの東寄りで安定していたので、前日よりは遥かに飛ばし易かったなぁ。サーマルって訳じゃないけど、浮きも良くてMicroFOX参号機でも高度の沈下がそれと解る位にゆっくり。もう少し視程が良ければもっと良かったんだけど…。

花見を兼ねてプチオフミの予定が残念ながら桜はまだ。
1003282
それでも濃ゆい話で盛り上がりつつ、さきさきさんの焼き鳥に舌鼓。寒空の元で頂く豚汁も最高だったし、ご馳走様でした。実は春休みに入った娘も一緒だったんだけど、代わる代わる相手をして頂いちゃった様で、思いの外楽しんでくれて昼過ぎまで二人でまったり過ごしちゃったり。ジュンさんとメーカ違いのA-10の同時フライトも実現したし、久し振りにA-10をあんなに飛ばしたかも?風向きが良かったから着陸も毎回バッチリで大満足。

桜は残念だったので代わりに!?
Train
鉄分補給を兼ねて春っぽい画像でも。我が家の近くを走る西武線、気が付いたらこんな編成があったのねん。敷地外からの撮影なんで電柱が入っちゃってるけど、この色だと西武線らしくないかも???

| | Comments (0)

2010.03.26

あきまへん…

やっぱり疲労が溜まっているのか一昨日の午後から体調悪化、一晩寝ても回復せず昨日は眩暈が酷くて結局ダウン。真面目に心療内科に通って、暫く仕事休まないとヤバいかも…。

てな訳で、作業は全く進まず。昨夜在庫チェックを兼ねてパーツ類の整理をした程度。モンゴル隊長からの宿題に不足している物も大まか頭の中にリストアップしたので、そろそろ発注を掛けてプロトタイプに着手してみないと。何しろ全くやったことのない分野なので、構想通りで飛ぶのかどうか作ってみるまで解らないからなぁ。

| | Comments (12)

2010.03.24

変態 FOX 軍団

格納庫にまとめページを作成しましたのでご利用下さい。詳細なスペックまでは記載しておりませんが、変態ぶりは伝わると思います!?

| | Comments (9)

もうすぐお別れ…

こんな時期にまたデカイ買い物をしちゃって。

月が変わって4月の2週目位にはこの子ともお別れ。
Fore_01
何か不満がある訳ではなく、古き良きスバル車の雰囲気がどうにか残っているエクステリアも好きだし、強いて言えばちょっと荷室が狭いけどそれは承知の上だったし。

今年の9月に最初の車検を控えて先日6ヶ月点検を受けにディーラーに行った際に、営業所目標が年度内にあと1台って事で利益度外視のとんでもない金額を提示され、半日悩んで結局入換を決断。車検通すと査定も下がるし、今なら減税と補助金も受けられるしねぇ。正直体調的な不安とかあるんだけど、家族が思いのほか気に入ってくれたのと、これも気分を変えるキッカケになってくれると良いなぁと思って。

で、新しい子はちゃんとスバルで作った7人乗り、NAエンジンにCVTという以前から望んでいた構成。まぁ解る人なら直に解ると思うけど、正解はもうちょっと引っ張りましょうかね。

そんな訳でまたローンが始まるので当分は緊縮財政に。ラジの方は少し機体を整理したりとか、手持ちの機体の改修や在庫機で楽しもうかと。新規購入は以前から狙っていたMULTIPLEXのMerlin位かなぁ。


話題は変わって先日お手伝いした空撮の続報。
Dvd
みんなで撮影した静止画と動画を纏めてこんなに綺麗なDVDにしたのだそうで、私も1枚頂戴しちゃいました。こうして改めて観返してみると、頑張った甲斐があったなぁとシミジミ…。

| | Comments (2)

2010.03.23

機体修理 ほか

本日の連投、最後は連休中に壊した機体の修理など。

先ずはMicroFOX初号機。
Fox_66
先日ペラを交換したり微調整をしていたので、その結果を確認するのにちょっと風のある中をフライト決行!んで例によって離水で暴れて、ペラで水面を叩いた拍子にスピンナごとペラがすっぽ抜けて終了。あのプラ製の30mmスピンナって入手難なのに…。

意気消沈していても何も始まらないので。
Fox_67
無いものは仕方がないからコレット止めに変更。ペラもIMの6×4の在庫はもう無かったし、もう少しペラ自体の強度は落とした方が良さそうな感じだったので、GWSの7035のダイヤを6吋に切り詰めたモノを作って装着。6030よりブレードの幅はあるし、ちょっと強度もUPしているのでこの辺りが機体に合っていそうな予感?
併せてメインフロートの仰角を増やしてみたんだけど、やっぱり前出しする方が正解かなぁ。現状だとプレーニング中にフルハイに入れるとピッチングというか頭下げしちゃうが故、充分に加速して離水出来ない~離水直後に不安定となっているので、どうにか此処をクリアしない事にはって感じ。

続いては同じMicroFOXの六号機。
Fox6_16
上の初号機で使う筈だったバッテリが満充電で残っていたので、放電の為にコイツに積んで飛ばしたのは良いんだけど、ちょっと重かった為に重心がズレてしまい、引き起こしが間に合わずにハードランディング。で、カナードを引っ掛けて破損。幸い破片は回収出来たので接着して修理完了。ついでに少し面積拡大しようかとも思ったんだけど、今回は見送り…。

これは修理って言うのかな?
Nemomare_58
ネモメアの陸上バージョンに使うランディングギア。主脚の方のストッパーがサイズ違いだったので、届いたパーツを使って手直し。次の出番は何時になるか解らないけど、これで準備万端?

| | Comments (0)

新規取引のショップさんから

ゼロを弄ってる方なら作動引込が可能なコレで有名かな?

千葉にあるHobby Shop αさんから補給物資が着弾。
Gear_321
先ずはリンケージ系のパーツ。水モノにも拘らず普通のピアノ線でリンケージしている機体が多くて、トラブルになる前にちゃんとしようと思ってステンのロッドを。後はリンケージ用のノイズレスパイプなど。

そして消耗品のペラも。
Gear_322
在庫が底をついてしまったAPCのペラ、5.25×4.75、5.5×4.5、6×4、6×5.5辺りを追加。それしてコレも使用機体が多くて消費の激しいGWSの6030は10本セットで。右奥のスピンナは1.5mmシャフトのアダプタと組み合わせて使用するモノ。単品売りはあまり見掛けないので併せて補充。

で、今回のメインはコレ。
Edf_38
GWSのEDF50なんだけど、BL2018ってkv5800のブラシレスモータがセットになった新型。

そのモータとカタログスペック。
Edf_39
今回は5枚ブレードの方を頼んだので、2cellでも静止推力が246g。3cellだと約400g!このダクトは補強必須な事で有名なんで、多分インテークリップを含めた補強がされた状態でのデータだとは思うんだけど、それにしても凄い数字。

気になる重量を計測。
Edf_40
何故かメーカには重量のデータが無かったんだけど、実測値はご覧の通りの57g。流石に50XC互換のモータを積んだ時よりは重いけど、推力を考えたら妥当な数値かも。因みに、これもあまり記載がないんだけど、ブレードはビス止めに変更されたのですっぽ抜ける心配は殆ど無さそう。まだ予備のブレードを見掛けないのが気になるけど…。

で、取り敢えずテストの為に2cellのバッテリを繋いで軽く回してみたんだけど、補強もしていないし部屋の中じゃハーフ以上にしたくない感じ。かなりの回転数なので結構な高周波がでるのと、ハーフでも今までのEDF50とは別格の推力が出ているので。こんなの双発で積んだら、今まではEDF55一択だったA-10なんかも余裕で飛びそう!

| | Comments (0)

RetroWings続報 ほか

弄っちゃう前にノーマルでも飛ばしておこうと思って。

先ずは送信機にバッテリを。
Retrowings_06
マンガンだけど一応『送信機用』って書いてあるので…。ってこの電池、何について来たんだっけな?

そして充電。
Retrowings_07
例によって小さなコネクタ。脚のプラパーツが邪魔で接触不良を起こし易いので要注意。って私の個体だけかな?

外で飛ばすので。
Retrowings_08
少しでも風に対抗出来る様にエレベータをダウンに。調整可能な様にちゃんと切り込み入ってるのね~。

んで飛ばしてみた感想。
連休後半の2日間、微風から2m/s位の条件でこの機体にはちょっと厳しかったけど、風に正対していれば前に進めるだけの充分な推力はあるので意外と飛ばせちゃう。思っていた程の機首上げも無かったので、エレベータは上の画像より少し戻して7段階のスロットルの中間で水平飛行する様に調整。流石に追い風だと機首を上げるのは厳しくなっちゃけど、そこまでの風速だとアクチュエータが負けて舵も効かなくなるから、そもそも飛ば事が無茶?
テストしたのは何時ものエリアでこの季節は土の上に短い草が生えている状態なんだけど、煽られて何度も頭から落ちたのにも拘らずペラを含めて破損は全くなし。軽いってこういう事なのねぇ、と実感。

そしてコイツに積むことになるであろうモータ。
Gear_319
シャフトが1mmなので、手持ちからGWSの2010を装着。ちょっと回してみたけど、この機体には充分な推力だと思われ。問題はメカの重さで、ノーマル比で恐らく倍近くなってしまうから、飛行特性は随分違ったモノになってしまいそう…。

ついでにもう一方のメカにもペラ付けてみたり。
Gear_320
こちらはシャフトが1.5mmなので、お馴染みGWSの3020をアダプタを介して取付。フルハイ続けるとちょっとモータが過熱しちゃうかな?飛ばし方次第では大丈夫そうだけど。

で、こっちのセットを積むのは…。
Microfox
性懲りも無くまたMicroFOXを追加。都合10機目になる今度こそ、集大成らしい超軽量機を仕上げようかなぁと。

因みに、市販品でこの手の超軽量メカを積めるといえばtechoneのコレコレ辺り。ロビンさんで手に入るけど、機体のみでメカ込みのRetroWingsと同等の値段だからなぁ。移植する手間は無いから確実に組めるとは思うけど、後は考え方次第かな?

| | Comments (2)

連休中の出撃

とはいえ土曜日は昼まで仕事だったので、出撃は後半の2日だけ。

先ずは、漸くちゃんと搭載された新型空撮カメラ。
Cam
どう積もうか散々悩んだ挙句に、例によって安直に発泡機の主翼に埋め込み。犠牲(!?)になったのはネモメアで、分厚い主翼が好都合。

という事で、このカメラでの土曜日の空撮。
1003211
この日は早朝まで突風が吹き荒れ、連休中日の交通網はヘロヘロ状態。いつもの空域では前線が通過して風向きが変わる数時間だけは風が収まる予報だったので、そこを狙っての出撃。とはいえ川面を良く見て貰うと解る通り、常時1~3m/s位の風が吹き続け、時折突風に近い風に襲われる状態。

折角新しいカメラなので自分撮り。
1003212
ヒマラヤ帰りとか言われてたり…。

まぁそんな天候だったので少数精鋭?
1003213
集まったのは私を含めて3人だけ。それでも風の止み間を狙ってマイクロヘリやトイラジまで飛ばしちゃったけど。帰り際、ちょっと風が強くなり始めた頃にはFox-DLGで土手ソアも堪能出来たし、意外に満足して帰宅。

動画も2本。先ずはMicroFOX参号機から。

其処此処に雲が有って視認性は悪くなかったから、この機体としてはギリギリ位の高度まで上昇。それでも200mには届かない位だと思うけど。

そして新型カメラを積んだネモメア。

風が巻いていてあまり高度は取れなかったけど、テストとしてはこんなものかな?画質は悪くないけど、オートゲインの音の方がちょっとなぁ…。

そして日曜日。
1003221
天気は良かったけど、予報より風が強かったのがちょっと残念。それでも北寄りだったからまだ良かったけど、北東から北西までコロコロ風向きが変わって離着陸が結構大変。

そんな中aoさんがファンフライをフライト中。
1003222_2
この時はヘリまで合わせて7機同時に飛んでいたとか。みんな昨日の分まで飛ばしてたからなぁ。

人数も多ければ機体も大量。
1003223
左上はジュンさんのA-10。元はブラシモータ搭載だったのを、エアクラフトさんでセールになっていた型落ちのモータでブラシレス化。私の機体ともGWSとも違うメーカで、これはEPO製なのだとか。バッテリ搭載位置の関係で重心が合わずに苦労されてたけど、パワーはあるので飛びの方はなかなか過激?

ちょっと嫌な風向きだったけど。
1003224
前日は出来なかった水上訓練をaoさんと2人で。流石のaoさんも横風にやられて転覆。でも完全防水の機体は自力で帰投中!

上空は巻いていないので、上げちゃえば安定してるんだけど。
1003225
左後方に太陽があるんで、このアングルだと発色も良い感じ。

でも着水は…。
1003227

1003228

1003229

1003226
正味1秒の間の連続写真。頭から突っ込んで跳ね返り、今度は左翼を引っ掛けて漸く停止。どうにか転覆は免れ、非防水のカメラはちょっと飛沫を浴びたけど無事で済んだのがラッキー。

そのフライトの動画がコチラ。

問題のシーンは最後に。流石に2パック目のフライトはカメラ下ろして飛ばしちゃった。直前には微修正したMicroFOX初号機を飛ばして、いきなり入手困難なプラスピンナごとペラを紛失してたんでねぇ…。

てな事で色々あった連休中のフライトの概要は以上。詳細についてはまた追々と。

| | Comments (0)

2010.03.20

RetroWings

昨日は夜勤で殆ど寝られなかったから今日はヘロヘロ。

なので安易に自分へのご褒美?
Retrowings_01
昼過ぎには仕事が終わったんで、帰り道にヨドバシカメラへ寄って溜まっていたポイントで最後の1機をGET!
超小型飛行体研究所さんでは既に腑分けまでされているんだけど、出来はなかなか。確かにこれなら安価に超軽量機のメカが手に入りますなぁ。

ネックは送信機?
Retrowings_02
例によって海外製品のOEMでスロットルが左なのが残念。周波数が3つ選べたり、ラダートリムが付いていたり、出来は良いんだけど。
奥に写っているのは予備のペラ&留めゴムとラダー。

取り出してみるとこんな感じ。
Retrowings_03
軽量なんだけど思ったよりオモチャっぽく無い佇まい。

特にこの辺なんか良い感じ。
Retrowings_04
これだけ雰囲気が良いと、パイロットが欲しくなるかも?

折角なのでちょいとお遊び。
Retrowings_05
意外と画になるでしょ?

世代は全然違うんだけどKKHOBBYさんコレも結構好み。
Pt20
ファニーな感じが癒されるんだけど、いかんせん保管場所が…。

で、RetroWingsはこのメカを載せる機体にしようという腹積もり。色々使えそうな機体を物色していたんだけど結構みんな良い値段しちゃうし、これならメカまで手に入るし。ただちょっと重量増になっちゃうから結構速い機体になっちゃうかも?先ずは一度ノーマルで飛ばしてみて、後の事はそれからかな…。

| | Comments (3)

2010.03.19

昨夜の作業 ほか

今日は夜勤なので昨日は体調を夜型にシフト。

ゆっくり風呂に浸かってから徐に作業開始。
Gear_316
先ずは以前に揃えてあったマイクロメカに先日届いたモータを接続。極小のコネクタに極細のケーブルなので少々気を使ったけど、コネクタをシュリンクチューブでくるんで完成。動作確認もOKだったけど、機体に搭載する前にバッテリコネクタを交換しないと…。

そしてもう1セット。
Gear_317
こちらは上のモータと一緒に届いたアンプとモータに、手持ちの2.5gサーボと受信機を組み合わせ。アンプに繋がるケーブルはコネクタを準備する必要があったので、手持ちのサーボ用のコネクタを2つと弱電用の2Pコネクタを使用。こちらも動作確認はOK。アンプに昇圧回路が入っているので、サーボと受信機は普通の物が使えるのが有り難いのよねぇ。

これらのメカに組み合わせるバッテリも準備。
Lipo_67
画像の向って左が200mAhで右が300mAh。どちらもロビンさんブランドの2cellをバラして製作。久し振りにアルミハンダ使ったけど、相変わらずなかなかタブに載ってくれずに苦戦…。鏝先がボロボロになるから通常使っている鏝先と交換してからの作業になるんで、そうでなくとも作業効率悪いし。何より先ずパックをバラすのにCellを傷付けない様に気を使うんで、トータルでは結構時間が掛っていたり。まぁそれなりに出来たから満足だけど。

バッテリを準備したら充電用ケーブルも。
Lipo_68
実はコレ、今朝になって慌てて製作。大抵の充電器は単セルの充電は出来ない事が多いんで、同容量を組み合わせて2cellとして充電出来る様に配線。所謂ピュアバランスチャージャーならこれで全く問題無く充電が可能。

メカ繋がりでこちらも。
Gear_318
先日のEDFユニットを搭載可能な状態に準備。と言ってもこちらもMirage2000で使っていた40Aの格安アンプに必要な配線とコネクタを取り付けただけ。

てな事でマイクロ機用が2セットとEDFが1セット使用可能に。問題は載せる機体だよなぁ!?

作業ついでにネモメアにも装備を追加。
Nemomare_57
これも今朝思い出して半田鏝出したついでにチョチョイと作業。特に風が強い日にガス欠やらかす事が偶にあるんで、回収不能になる前にバッテリモニタを搭載。一番水が掛り難そうな所に積んだんだけど、場合によっては防水処理が要るかも?

で、話題はコロッと変わるんだけど、最近は放送中のラジオがweb経由で聴けるのねん。IPサイマルラジオってのが正式名称?地域限定らしいけどコチラでテスト中。難視聴地域でも安定して聴けるし、AM放送なんてラジオで聴くより高音質なんで宜しければ一度お試しを!

| | Comments (7)

2010.03.18

今更ながら

Walikera 4#3Qについて。

仲間内では時流に乗ってBLADE mSRがブレイク中。
43q1
購入しようにも本体もパーツも非常に品薄って事で、私は以前購入したコイツを再始動!?

プロポのバッテリは当然Li-Po化。
43q2
enLipoの古い650mAh3sを流用。かなり軽くなるし、ノーマルプロポは消費電流も少ないんで相当持ちそう。というか、購入当初にLi-Po化してから一度も再充電していない様な気が…。

先ずは部屋の中でホバリングから。
43q3
なんてやっていて、ちょっと調子が出て来た所でケツから落としてしまったらテールロータが…。

商品入れ替えが早いジャンルなので。
43q4
もうパーツが無いのよねぇ。って事で無いものは直すしかないので、瞬着を盛って強引に復活。普通に飛ばしている分にはコレでも全然大丈夫みたい。勿論強度は落ちてるから破損はし易いけど。

で、気分転換を兼ねて夕方と夜に屋外でそれぞれ1パック弱フライト。とはいっても、部屋の中でも綺麗に止められない程度の腕前で、予報では風速4m/sなんていう悪条件の中で飛ばしているから、止み間を狙ってちょいと浮かしては降ろしの繰り返し。それでも部屋の中よりは断然広い訳で、慌てて旋回する必要が無い分、落ち着いていれば高度1m位で何となく周回出来たりするんで結構楽しかったり。問題は着地で、アスファルトや土の上で飛ばしてたから、ちょっとラフに降りちゃうと上で修理したテールロータが再破損。やっぱりアメンボ付けて練習しないとダメかなぁ…。機体が修理不能になるのと、ラダーが上手く使える様になるのと、さてどっちが先でしょう???

| | Comments (0)

Polaris Seaplane Parkflyer

今週は体調最悪で出社が1日置きに…。

こんな日は頭の体操って事で新機体を妄想。
Polaris_1
これは台長さんのBBSでえびふりゃーさんが紹介されていたPolarisって機体。

ちょっとGREAT PLANESのSeawindに似ていなくもないかな?
Seawind
尾翼周りとモータの搭載位置が良く似ているのでそう見えるのかも。

このアングルだと解り易いかな?
Polaris_2
主翼の平面形が全然違うので飛びの方は全く別物だと思うけど、水上機としての作り方は近い様な気が。

動画で観ると正しくデルタ機の飛び。

なのでSeawindとはかなり違うと思われ。

そしてPolarisが凄いのは図面も公開されたキットだって事。
Polaris_3
販売されているサイトではステッカーも売っていて、何も貼らないとこんな状態。板を組み合わせる水上機キットと言えばMiss Hyperion Hydroを思い出すけど、草地や雪上でも楽しめる点は同じながら飛行特性はまるで別物。あちらはファンフライ的な飛びだったので、こっちの方が一般受けは良いかも?

因みに、販売サイトを見て貰うと兄弟機も存在。
Aquacat_1
Aquacat_2
AquaCatと呼ばれるこの機体は、有名なコイツがベース。
Aerocat
デコパネで作れてカッ飛びなご存知AeroCat。良く似た形状の発泡機も数多くあるし、中にはダクトを積んだ機体も。

そのAquaCatの動画がコチラ。

これは普通の機体に近い感じの飛びだけど、ハンプから離水までが短いのは同じ。水上姿勢が比較的前上がりなので、Polarisもだけどあまりプレーニングを楽しむ感じの味付けではないのかも?

Polarisで検索してみると50%や200%なんていう縮小・拡大した機体も飛んでいるみたいだし、ストレートに図面通り組んでも良いし自分なりにアレンジするのも面白そう。私なら有りモノを組み合わせて似た様な形状にするかな?

| | Comments (6)

2010.03.17

悪企み中?

今度の連休は1日しか出撃出来無さそうだけど。

取り敢えず今日は良いお天気になりそう。
100317
家を出た時には土手ソアに丁度良さそうな風が吹いていたけど、会社に着いてみたら雲はあるもののお出かけ日和?昨日よりは大分寒そうだけど。

昨夜は先週末壊しちゃった機体の整備を。
Fox_65
完全な後ピンだけど、先ずはテトラポットでペラを欠いてしまったMicroFOX初号機。今度は強度UPと引きの向上を狙って黒光りするIMの6×4に換装。GWSの6030よりちょっと重いけど、多分ギリギリOKじゃないかな?

そしてこちらもペラを折ってしまった七号機。
Fox7_29
今度はブレてるし。前回装着していた5.25×4.75は在庫が無かったので、今回は在庫を漁って同じAPCの5.5×4.5を装着。多分負荷は変わらない位でトップスピードがやや劣ると思われ。ダイヤが大きくなる分だけ扱い易くなるんじゃないかと期待しているんだけど、どうかな?

そして思い立ってこんなモノを。
Edf_35
以前Mirage2000に搭載していたダクトをjet-stream Type-Gのエンジンポッドに装着。このポッドもその昔一度LR-1に積んでいたもので、ステーはその時の名残。

吸気側。
Edf_36
ユニット側は一切弄らずに、エンジンポッド側をカッターとドライバーで掘り込んで辻褄合わせ。実はちょっとインテークが狭いんだけど見なかった事に!?

排気側。
Edf_37
元々は50mmダクトが収まるポッドなのでこちらもちょっと小さめ。でもアウターロータのでかいモータが付いてるから、面積としてはこの位が妥当なんじゃないかと皮算用。
で、載せる機体の構想は既に頭の中にあるんだけど、やりたい事が色々あるんで何時形になるのかは未定…。

なんたって駐機スペースはこの有様だし。
Hangar2
以前に晒した時より益々酷い事になっている気が…。これ以外にフィールド用の手提げにもマイクロ機が入れっ放しだし、中型機も数機。もう新しい機体組んでも置けましぇん!

全然違う話題だけど、とこや3のBlogで紹介されていた田縣神社の豊年祭って色んな意味で凄いかも…。

| | Comments (4)

2010.03.16

補給物資の整理 ほか

カメラと一緒に海外から着弾していた物資について。

先ずはコレ。
Gy
謳い文句通りなら結構期待出来そうなヘッドロックジャイロ。機能を考えたら確かに安いけど、マイクロ機にはちょっと大きいんで載せるなら所謂400クラス以上の機体かな?

そしてマイクロモータ。
Mo1
裏側から拡大。
Mo2
今まで使ったことの無いサイズのアウターロータ。以前に紹介したマイクロメカと組み合わせる予定。

更にもう1セット。
Mo3
国内でも手に入らない訳じゃないけど、流通も安定しないし値段も結構違うので。因みにこのアンプは1cell専用で、BECには昇圧回路が内蔵されているので安心。

ついでに、マスカットさんにいきなり見破られてしまったネタの事も少し。
メーカの日本語ページではパーツリストや取説へのリンクが消えちゃっているんだけど、海外サイトにはしっかり残っていたので備忘録を兼ねて。取説も国内版と共用な為にしっかり日本語表記もあるし。
これからストレートに組むのなら、やはりコレ積んでカッ飛び仕様が楽しいかな?私の機体はどうなるか全く未定だけど…。

| | Comments (4)

脚の続報

折角ネモメアを取り上げたのでもう少し詳細を。

取り外したフロートはこんな感じ。
Nemof
メインフロートはベースになるプラ板に貼ったベルクロと、補強の為にグラステープも併用しての取付。尾部のフロートは大型機の尾輪用パーツを流用し、ラダーから伸びた2mmのピアノ線へネジ止め。
この画像だとメインフロートの角度修正と、補強の為に1本追加してあるピアノ線の様子も良く解るのではないかと。

そしてついでにアラレ号ことMicroFOX四号機。
Arare1
七号機用にと作った主脚、前出しをした分やや高さが足りなかったんだけど、元々四号機と共用のつもりだったので取り付けてみるとコチラはバッチリ。

角度も丁度良い感じ。
Arare2
重心が高いせいもあってちょっと荒れた所だと直ぐに江頭しちゃってたんだけど、今度は車輪の前後位置も良くなったし随分と改善されていそうな予感。
次の週末には、久し振りに飛ばしてみようかな?

| | Comments (0)

2010.03.15

新カメラのテスト ほか

実は今回の空撮の予備として新しいカメラを調達。

ジュンさんにお願いして海外通販して貰ったのがコレ
Cam_07
なんと取説すら付属していなくて使い方が良く解らなかったんだけど、コチラの解説が非常に解り易くてようやく把握。

本番では使えずに、日曜日にようやくテスト撮影。
1003141
切り出した静止画ではあまり感じられないけど、16:9の画角で撮影された30fpsの動画は結構良い感じ。ただ記録素子はC-MOSだからモータの微振動とかがあるとユラユラの画像になっちゃうけど。

aoさんの機体とニアミス。
1003142
色が飛んじゃうのは、背景が川だと露出が合い切らないので仕方がないかな?

そして同じ日曜日に改めてEasyStarでの撮影。

風が無い分飛ばし易かったけど、やっぱりちょっと重くてガンガン降りて来ちゃうのと、左右の重量差で癖が出ちゃうのは仕方が無いかなぁ。新しい主翼が届いているんで、通常フライト用を早く用意しないと。

その主翼と一緒にこんな物が着弾。
1003143
安かったんでつい…。でも置き場所はないし何時組めるんだろ?GWSの新しいEDF50積んだらかなり良い線行きそうなんだけどなぁ。

| | Comments (6)

屋上ヘリサインの空撮

出来る限りの準備はしたけど自然には勝てず?

撮影当日は晴れたものの、結構南風が強い状態。
100313_01
いざ現場入りすると地上では結構風が巻いていたので、先ずは飛ばし慣れたMicroFOX参号機で風況を確認。

aoさんのペリカンも風に煽られて大変そう。
100313_02
とにかく使えそうな画像をおさえてしまわないとって事で、先ずはシャッター切りまくりだったそう…。

参号機の空撮動画からのベストショットはこちら。
100313_03
校舎から見て2時位の方向からの風で、多分上空では5m/s以上の風速があったんじゃないかなぁ。

動画ではこんな感じ。

油断するとガンガン流されて、飛ばし慣れている筈の機体でも全然気が抜けない感じ。ましてや敷地外に落とすなんて絶対出来ないしで、久し振りに指が震える感覚を体験。

EasyStarを上げる前にもう少し大きな機体も上げようと思って陸上機にコンバートしたネモメアにFlyCamOne2を積んで飛ばしてみたんだけど、風で煽られるのとモータの振動で公開出来る様な動画は撮影出来ず。グラウンドに対してのサイズに慣れる事は出来たので意味はあったと思うんだけど。

続いてジュンさんがEasyStarで発進したんだけど、斜め後方からの追い風でまさかの離陸失敗。上空でもかなり手を焼いている様子で、珍しく早々に着陸態勢に。ところがスパン1500mm弱の機体にはギリギリのサイズのグラウンド、更には校舎に当たった風が巻いている状態に姿勢を崩してしまって2m位の高度からハードランディング。でも流石はエラパー、機体は無傷だったし、この後私が飛ばすのに大変参考になる有り難いデータを頂いちゃった恰好に。何といっても同型機を飛ばしてみて貰うのが一番参考になるんで。

という事でこの日のメインEasyStarを上空へ。
100313_04
元はHD画質の動画だけどかなり動きが速いので、切り出してしまうとこんな眠たい画質に。

もう少し上空から。
100313_05
本来はこの画像でいうと左側から撮影が出来ると良いんだけど、この日の風況ではこれが精一杯。

この日のスタッフ並びに関係者の皆さん。
100313_06
メインはヘリによる静止画撮影だったので、テント前ではフライト準備中。テント内には校長先生が激励(!?)に。

撮影部隊の車。
100313_07
許可(というか依頼?)を受けていなければ絶対に飛ばせない場所と高度かも?

横長の画像も貼れるかな?
100313_08
テント裏のネットが無くて、サッカー場まで繋がっていれば離発着はかなり楽なんだろうけど。

そして苦労が偲ばれる(!?)動画がこちら。

まだ画角に慣れていなくてちょっと後方から狙い過ぎ。着陸は結局グラウンドを3週して、どうにか無事帰還。

風さえ弱ければもう少し楽しめたかも知れないけど、一応役目は果たせたし良い経験をさせて貰った事に感謝!

| | Comments (4)

ネモメア陸上バージョン ほか

空撮の予備機として機動性の高い機体も準備。

当日の早朝に仕上がったにしてはまぁまぁかな?
Nemomare_53
フロートが無いとシルエットもスッキリ。

裏面から。
Nemomare_54
胴体形状としては脚無しでも着陸はOKなんだけど、場合によってはコイツにHDカメラを積む可能性もあったので、ちゃんと降りられる様に…。

主脚の拡大図。
Nemomare_55
フロートを履かせる際に既に陸上機にもコンバート出来る様にしてあったので、ベルクロと補強の為のグラステープを剥がしてメインフロートを取り外し、代わりに裏面にベルクロを貼ったプラ板に2mmのステンレスばね線を固定したモノを装着。強度がちょっと不安だったのでスペーサを兼ねて内径2mmのカーボンパイプを通し、タイヤは先日交換したA-10からのお下がり。

折角なのでタキシングも出来る様に。
Nemomare_56
ラダー連動の尾輪を装備。ただ流石にヤッツケ仕事、ちょっと高さがあり過ぎて仰角がかなり少なめに。それでもテストでは離陸出来たからギリギリ許容範囲かな?

そしてMicroFOX達も。
Fox6_15
空撮とは関係ないけど、先ずは以前にあんきもさんからもリクエストされていたデルタこと六号機。取り外し可能にする為に先輪は固定式なのでタキシングは無理、というかプッシャーでペラが大きめだからそもそも仰角が取れずに引き起こせないと思われ…。でも飛んでる姿は意外に画になるのと、ちょっと自立安定性が上がったのは嬉しい誤算かな?

更に七号機も。
Fox7_28
実は七号機用にと作った主脚は装着してみたらちょっと長さが短くて、これは上の六号機用を取り付けた状態。こちらは尾輪が可動なのでタキシングもOKだし、草地でも丁寧に降ろせば江頭しないで着陸可能。でもこの画像を撮った直後に離陸失敗し、予備の無いペラを折ってしまったのでこの日のフライトは終了…。

MicroFOX繋がりで初号機も紹介。
Fox_64
細かい修正をかなり加えて、再テストに臨んだ日曜日の姿。一応離水はしてほぼ2パック消費したんだけど、途中から風が出て来てしまったのもあってまだまだ安定せず。離水直後にロールする癖はかなり改善されたけど、特に気になるのがプレーニング中にフルハイにするとピッチングの症状が出てしまい、離水するまでUPを当てていないといけない点。当然離水と当時に戻さないと即失速するので、まだまだ気の抜けない状態…。

| | Comments (0)

2010.03.12

空撮動画

昨日の予告通りテスト時の動画を公開。

どうもまだ編集がダメダメなんだけど…。

結局カメラ付属のソフトで要らない所を適当に切っただけ。全然機体の動きに慣れていない上、風は巻いてるし体調もイマイチで何の面白味もない動画になっちゃったけど、一応記録の為に。

撮影本番の明日の朝は、天気予報によると4~5m/sの風速でしかも風向きは南寄り。本来滑走路ではない所からの離着陸になるんで、頑張って準備はしたけど状況によってはEasyStarは出番なし?それこそ事故でも起こしたら洒落にならないし、現場判断で地上班に徹する可能性も…。久し振りにニハチバイクのバッテリでも充電しておこうかなぁ。

| | Comments (2)

2010.03.11

空撮機のテスト

今日は久し振りの良いお天気だったので。

先日新型カメラの搭載準備が出来たEasyStarのテストフライトに。
100311_1
動画からの切り出し、しかも自宅のスペックの低いマシンで無理やり再生しながらやっているので、元動画はHDなのに画質はイマイチ。

こっちのほうがまだ良いかな?
100311_2
ピンが来ていない訳じゃなくてブレてるのがこの画像だと良く解るかと。

一番綺麗に切り出せたのはコレ。
100311_3
実際にはHDの画角なので、切り落とした右端なんかはかなりブレてるんだけどねぇ。

天気予報では北寄りの微風だったのに、イザ着いてみたらそこそこの南風が吹いていて結構条件が悪く、或る意味テスト日和?先週末のバッテリの残りを放電するのに持ち込んだMicroFOX軍団も、まるで混信しているかの様な暴れっぷりだったし。

そんな中、先ずはカメラを積まずに空力の変化を確認。ちょっと暴れるけどトリムをちょっと修正すれば大丈夫そうだったので、本題のカメラを搭載してのフライト。先ずは1000mAh3sと軽めのバッテリ1本だけ積んで飛ばしたら、若干重心より後ろ気味に積んでいるカメラの影響もあってか風に煽られてスロットルを絞れず。慌てて降ろしてウェイト代わりにバッテリをもう1本積んでリトライ。流石に重さは感じるけど今度は大丈夫そう。でもやはり癖が出てしまって、ループはOKだけどロールはおっかなくて無理。カメラを積まない時は、迷わず今度届く新品の主翼で飛ばす事になりそうかも!?

明日、余裕があれば動画も編集してUPする予定…。

| | Comments (0)

補給物資着弾

今回は補給物資と言って良いものやら!?

ようやく出勤時刻も真っ暗ではなくなって、いよいよ春?
100311
少し前までは闇の中だったのでそれだけでも寒い感じがしたけど、朝陽の中を出勤出来るのももうすぐ。

何がメインかよく解らない補給物資御一行。
100310
ホントは今週末用のメモリーカードをオーダーするつもりが、それだけじゃ勿体ないんで気が付いたら色々と…。一応メモリーカードはブランド物をチョイス。

おまけかメインかわからないモノその1。
Gps01
以前購入したGPSロガーが意外に楽しかったので、値段の割に評判の良いLCD表示付きのモデルを追加。速度&高度なんて表示も出来るんで、上手くやれば空撮の画面に映せないかなぁと。

おまけかメインかわからないモノその2。
Cam_06
所謂Webカメラなんだけど、珍しいレンズの脱着が可能なモデル。早速バラす気満々だけど、流石にユニットごと流用は私の解析力じゃ無理かなぁ。場合によってはケースだけ使う手もあるかも?

今日はどうやら穏やかな日になりそうなんで、体調次第ではあるけど夕方にちょっとEasyStarのテストに行けると良いなぁ…。

| | Comments (0)

2010.03.10

脚、足、あし?

昨日のあんきもさんのコメントで急遽作業開始。

万一、胴着がNGだと不味いので。
Easystar_41
有りモノを使ってあれこれパズルをしてみた結果、こんな感じに。タイヤハウス(!?)はe-Lightningのキットに付属していたスキッドを拝借して、後は1/10の車用パーツなんかを流用。右手前の小さいのがリアに付く予定。
昨夜は他の作業も並行してやってたので、実際の取付は今夜以降かな?

並行してやっていた作業その1。
Fox7_27
MicroFOX七号機用の脚。一応まだフロート履かせる構想は生きているんで、主脚は脱着可能に。尾輪はパーツの付属品がプラ製で『あんまりにも』な感じだったので、手持ちのスポンジに交換済。
こちらも取付はこれから。

並行してやっていた作業その2。
Fox6_14
同じく六号機のデルタ用脚。こちらは主脚が後ろになるので、先輪は七号機の尾輪に使ったパーツをちょいと加工してご覧の様な形状に。一応コレも一式取り外し可能な構造。主脚は良いけど、先輪が上手く固定出来るかどうかが課題かな?

並行してやっていた作業その3。
A10_29
A-10のタイヤ交換。こちらは主脚で、余りに大きくて不格好だったキット付属のタイヤから、Pro-Liteのタイヤに換装。軸径が3mmなので、外径3mm内径2mmのカーボンパイプをカラーとして使用。

主脚と併せて先輪も交換。
A10_30
こちらは加重も大きくはないし、手持ちの中から主脚と同じサイズのタイヤを装着。

同時にこんな作業も。
A10_31
ベルクロ止めだったキャノピーの浮きが気になっていたので、キャノピーラッチを取付。本来なら内側から取付けるべきモノだけど、構造的にどうやっても手が入らないので見栄えを犠牲にして外装に。これで飛行中にカタカタしたり、脱落の心配は無くなったので一安心。
他にも強度が落ちていた部分の補強をしたり、エルロンヒンジも取付が怪しくなっていたのでネリワサで再固定。

今日は急速にお天気は回復するみたいだけど、風が相当強くなるみたいだからEasyStarのテストは無理だろうなぁ。まだまだ病み上がりの状態だし、大人しく各機体に脚の取付作業でもしますかねぇ…。

| | Comments (0)

2010.03.09

今朝も他人の褌で

風邪がぶり返してしまった様で今日はまたお休み。

大したネタも無いので某所で見つけた動画を貼り。

トーマス達ってかなり過激?下手なディザスタームービーより凄いかも!

そして万吉さんのコース走行の様子。

黄色いトラクターヘッドが万吉さん、流石に上手いっすねぇ。
因みにそのボディは某ピステンのRCの流用みたい。一緒に走ってる白いのはパンプキンのポリカ版かな?

元気ならホントは空撮機のテストに行きたいところだけど、今日はいい子に自宅謹慎する事に。流石に体重まで落ちてると結構身体も弱ってるみたいだし、何よりもう若くないからなぁ…。

| | Comments (0)

2010.03.08

一応完成?

体重計に乗ったら数kg単位で減っていてビックリ。

先週は殆どマトモに食事出来なかったからなぁ。
Easystar_39
と、週の頭から脈絡のない書き出しだけど、昨夜のうちにどうにか空撮機の加工が終了。これなら落ちる事も無いだろうし或る程度の保護にもなるからOKでしょう。

主翼上面側はこんな感じに。
Easystar_40
ちょっと見難いけど、お得意のパッケージの廃品利用でカバーを作成。後側をベルクロ止めにして開閉可能に。一応背面でも落ちない程度の強度は確保したけど、普通は空撮中にそんな事…しないとも言えないか!?

| | Comments (6)

2010.03.07

空撮準備中

本当はもっと早く終わらせておかないといけなかったんだけど…。

今頃になって漸く作業開始。
Easystar3
実は来週末に仲間内で某所の空撮を頼まれていて、どの機体を使ってどうカメラを積むか散々悩んでいたんだけど、結局は間違いの無いEasyStarで行く事にして左主翼にバッサリ穴を開けてみたり。

カメラを積むとこんな感じ。
Easystar2
ジャストサイズで上手く加工出来たのでこのままでも全然落ちる気配は無いんだけど、一応カバーは取り付ける予定。気休め程度かも知れないけど、一応整流用の部材とか補強も追加してみたり。

表面からだとこんな感じ。
Easystar1
こちら側はほぼフラットなんだけど、カメラ積まない時の為にこっちの面にもクリアのカバーは要るだろうなぁ。

容赦なく大穴開けちゃったけど、実は今度新品の主翼が手に入りそうなので、先日翼端を折ってしまったこの主翼は思う存分弄っても大丈夫と判断した次第。問題はバッテリ込みで190g弱のカメラが左翼にだけ載るので、どの程度機体のバランスが狂うのかって事。事前テスト無しでブッツケになりそうなので、そこだけが不安…。

ついでに水平尾翼にも補強を追加。
Easystar4
ヤレと先日のハンドキャッチ失敗でヨレヨレだったので、こちらは5mmのカーボンスパーを埋め込み。かなりカッチリした感じが戻ったので、これで暫くはOKかと。

| | Comments (0)

雨の止み間を縫っての出撃 ほか

土曜日は予報通りに雨だったんだけど。

本降りでは無かったので取り敢えず出撃。
1003061
一番乗りで更に微調整して持ち込んだMicroFOX-DLGを20回ほどランチしたところで雨が本降りに。駐車場に戻るとあんきもさんが到着。さきさきさんと待ち合わせとの事で暫く話しているうちに到着されて3名で秘密会議?その後霧雨になったので思い思いに飛ばし始めたところへaoさんが到着。橋の下で最近導入されたマイクロヘリを飛ばし込んでいたのだとか。
私は病み上がりの腕慣らしも兼ねて上の画像のMicroFOXデルタと七号機をフライト。デルタは再度コブラ状態を維持する練習とロール系の動きの確認をしていたんだけど、先日の動画の冒頭部分の様に上昇中に高速ロールをする分には良いものの、水平飛行中にやると何と抜け切れない事が判明!速度の違いもあるし独特な機体形状から来る癖も大きいと思うんだけど、結局どうする事も出来ずに墜落。湿った土の上にEPPの機首から落ちたのでダメージは無かったけど、気を付けないとなぁ。

その後は殆ど雨も止み、風も無かったのでaoさんと水辺へ。
1003062
修正したままテストが出来ていなかったMicroFOX初号機を浮かべてみたんだけど、プレーニングまでは良い感じなのに離水の瞬間に大きく左にロールしてしまってどうにも安定せず。上の画像はaoさんのGWSフロート改の飛行艇の向こうで離水に失敗して裏返しになる初号機の図。

余りに不完全燃焼なので何時ものネモメアでグリグリ。
1003063
機体形状の差はあるにしろ、同じ3点フロートでもサイズ違いでこんなにも難易度って違うのかなぁ。

てな事で駄弁り7割って感じだったけど、病み上がりには丁度良い感じに飛ばせたので撤収。この週末は予報見る限り飛ばせないかと半ば諦めていたんで、禁断症状(!?)を抑えるには充分だったかも?


午後からは早速初号機の課題解決を。
Fox_53
先ずはスラストラインの修正。プレーニングに入るとカニ走り状態でサイドスラスト過多な印象だったので、元々ほんの少ししか付けていなかったサイドスラストをゼロに。更に機首上げ後の挙動が不安定だったので、若干ダウンスラストを追加。それでも陸上機として飛ばしていた時と比べると半分以下だけど。

メインフロートは角度を修正。
Fox_54
プレーニング中にパワー掛けた時の頭下げがちょっと気になったので、少し前に出すのを兼ねて角度も若干前上がりに。この辺は機体によって上げた方が良い場合と下げた方が良い場合があるので、また走らせて見て必要なら再修正かな?

水中舵については良い感じ。
Fox_55
少し大き過ぎるかとも思ったけど、プレーニングに入るとほぼ水面上に出てしまうので問題なし。後部フロートを小さくしたのでハンプするまでは舵面が完全に水中にあり、低速での取り回しは非常に楽になったので少々の風なら大丈夫そう。

ココはどうしようかと悩んだんだけど。
Fox_56
機体がヤレて来て上反角の維持が怪しい状態だったので、主翼中央部にだけ5mmのカーボンスパーを追加。しかし拡大しちゃうと切った貼ったの痕が痛々しい?

現状の上反角はこんな感じ。
Fox_57
ほぼノーマルの状態に戻ったと思うんだけど、多分これで自立安定性が増した(正確には元に戻った)筈。ジャジャ馬ぶりが収まってくれる事を期待しているんだけど結果は如何に?


オマケに前回紹介した九号機の画像を追加。
Fox9_5
先ずは水平尾翼を裏面から。このアングルだとフルフライングなのが解り易いかと。

更にフロートのステー部分。
Fox9_6
前回の画像でもバレバレな通りフロート本体はアラレ号と共用で、ステーを交換したり微調整の上で取付。そのステーの受けはアラレ号同様にフロートに付属の木枠を胴体に埋め込むオーソドックスな方式。このロットでは片側がラウンドしているタイプが付属していたので結構良い感じかも?

| | Comments (0)

2010.03.05

トイレの番人

月曜の晩から急に具合が悪くなり、火曜日は1日フラフラの状態。午後からは久し振りの発熱まで追加(!?)されて症状悪化。水曜日になると更にトイレの番人状態になり、寝てるかトイレに居るかって感じ。木曜日の朝になってようやく熱も平熱近くまで下がり、トイレの間隔も段々と開いて今はどうにか落ち着いてPCの前に座れる状態にまで回復。

先週土曜日の歯茎の腫れから始まり、元々の疲れもあってか風邪が更に追い討ちをかけ、弱り切っていた内臓が化膿止めや痛み止め等の薬に耐え切れなかった模様。何だかんだでほぼ一週間苦しんだ事になるのか…。

で、痛み等々を紛らわすのにちょこちょこ進めていたコイツ。
Fox9_3
まだ動翼は付いていないしメカ積みもこれからだけど、取り敢えずは形になったかな?MicroFOXシリーズも気が付いたらこれで9機目。元が安いし弄り易いサイズなので、手元にあるとつい手が動いちゃう感じ。

水平尾翼はフルフライングで。
Fox9_4
効きは問題ないと思うけど、もう少し面積があった方が良いかも?ラダーは上下一体で大きめにする予定だけど、水中部分のサイズが問題。因みに垂直安定板の上半分はこの機体の切れ端じゃなくて、以前先尾翼の伍号機に使っていたモノを廃物利用。同じFOXだから許容範囲って事で?

天気予報によると土曜日の昼くらいまでは何とか降らずにいてくれそう。この機体より前にやらなきゃいけない作業があるんで、九号機が飛ぶのはもう少し先かな?そんな事情もあって私にしては珍しく製作中にネタバレ。

問題の別の作業の方は始めればそんなに時間は掛からないと思うんだけど、むしろその状態で飛行特性が大きく変わらないかどうかの方が気掛かりなので、どうにか明日中に仕上げて土曜日にはテストをしておきたい所…。

| | Comments (8)

2010.03.01

昨日の動画 FOX3本立!?

付き添いで来てくれた娘に頼んで撮って貰ったので。

先ずはDLGから。

投げ方も操縦技術もまだまだでかなりロスが多いんだけど、慣れて来たらまだまだ浮いていられそう?

続いて前回は切ないシーンだった七号機。

今回は一応ちゃんと飛んでるけど、このサイズでカッ飛ばしてしまうと撮影者泣かせ…。でも機体としては意外と緩急自在で、腕さえあれば簡単なパターン位はOK?

最後にジャイロ搭載となったDELTA。

やや重くなったのもあって低速のコブラを続ける様な事は苦手になっちゃったけど、少々の風もOKでご覧の通りに振り回せる機体になったので、これはこれで『あり』かなぁと。

| | Comments (16)

今日の出撃 ほか

すっかり腫れ上がった歯茎を診て貰いに昼前に休日診療へ。

昨夜は相当痛くて痛み止めを規定量の倍飲んで(良い子は真似しない様に!)ようやく寝た感じだったんだけど、今朝は腫れが酷くなった反面痛みは少し楽に。でもそのまま放置は余りに危険だと思ったので、家族に付き添って貰って雨の中を保健センターへ。今日のところはちょっと切開して取り敢えず膿を出して貰い、明日掛かり付けの歯科へ行く事に。ところが少し腫れは治まったものの麻酔が切れたらかなりの痛みが。てな訳で結局また痛み止めのお世話に。只でさえ丈夫じゃないのに、薬の飲み過ぎで胃まで痛いんですが…。

そんな中、仲間が昨日の分まで飛ばしてるという事だったので、陽が射し始めた頃を見計らって出撃。流石にちょっと不安だったので娘に付き合って貰い、テストを兼ねてバッテリの放電だけ済ませて早々に退散したけど。

今日のメインはコイツのテスト。
Fox8_17
この前からコツコツと手を入れていたMicroFOX-DLG。

たまには裏面も。
Fox8_18
相当弄ってしまったのでどう転ぶか結構不安だったんだけど、雨上がりで全体的に浮きが良かった上に比較的風向きも良かったので思いの他良い感じ。一緒に飛ばしていたあんきもさんのmintに比べると最後に『もうちょっと粘って欲しいんだけど』って所では全く敵わないものの、以前と比べると浮きはかなり良くなったので腕さえあれば結構遊べそうな機体になったかも?カールアップを無くした影響かラダーの入りがちょっとダルな場面があったり、中央部にだけフラップがあるせいかバンク角が限界超えるとちょっと巻き込む様な挙動があるけど、微調整と飛ばし込みで何とかなりそう。

そして気を紛らわすのに始めた九号機。
Fox9_1
まだメカは載せていないフリーフライト状態で、あちこちテープだらけ。

こちらも裏面から。
Fox9_2
ぱっと見はコッチが正面に見えるよなぁ、やっぱり。
で、投げてみた感じはこれまた良い感じ。水平尾翼の角度が思い切りダウン側だったのでテープで胴体を引っ張って修正していったんだけど、ちょっと修正が大き過ぎてアップアップしつつもDLGと同じ方式でスパンを30mm伸ばした効果もあってか非常に浮きは良く、ロール軸の座りも良さそう。唯一の問題は投げ難い事だけど、フロート履いちゃうので関係無いし…。

他には参号機と六号機、それに七号機を各2パック飛ばして終了。体調が悪くて眼も追い付かない上に指も動かないのでこの位が限界。

出撃の話はこの辺で、昨日からちょっと調べていたプロポのこと。今使っているのがJRのX2720なんだけど、酷使が祟って時々設定用のスイッチが接触不良を起こすので、『そろそろ予備を』と思って狙っていたのが後継と言われているX7R。ちょっと出回ったと思ったら今は殆ど在庫が無いんだけど、入荷するまでに改めてちゃんと調べてみようとスペックを確認していたら、なんとモデルメモリーが18機とスペックダウンしている事が判明!この機種は増設は出来ないし、変態FOX倶楽部会長としてはMicroFOXだけで半分使ってしまうので結構厳しい状態。ジョグダイヤルはともかく、モデル毎のタイマーは魅力だったんだけどなぁ…。

| | Comments (1)

« February 2010 | Main | April 2010 »