« 新充電器 | Main | 流石にコレはどうよ… »

2009.12.28

週末の諸々

小ネタばかりなので纏めて。


先ずは土曜日から。
Diskanimal_1
天気予報では午前中雨だったんで全然準備していなかったんだけど、起きてみたら降っていなかったんでコイツのテストをしたくて慌てて準備して出撃。

本体はこんな感じ。
Diskanimal_2
充電して行ってこいのフリーフライト機なんだけど、発泡系の機体で意外に良く飛んだり。60秒チャージでペラが全速で回るのは20秒弱って所。ちょっとピッチングが出易いんで投げる角度と風向きには気を使う必要があるけど、広い場所があれば結構滞空時間は稼げそうな感じかな?これだけ飛んでくれるとRCメカを積むべきか否か悩んじゃってて、重くなるのを承知で改造するのが果たして得策なのかなぁと。

時間が無かったから小さなバッテリを6本充電するのがやっとで、RCもマイクロ機の陸上仕様ばかり数機持ち込んだだけ。でも風が弱くてMicroFOX伍号機の調整も更に進んだし、のんびり駄弁りながらまったりと過ごして終了。

その後は夕方近くなってから家族で電車に乗って外出。
0912261
幾つかの買い物を済ませてお気に入りのステーキハウスへ。食後は意外に美味いワッフルを家族でつついて〆。

ふらっと寄った百均ではこんなモノを購入。
0912262
電飾やり出してからついついこの手のLEDライトは新しいのを見掛けると即買いしちゃうんだけど、これはバッテリがありがちなLR44じゃなくて単四仕様で、更にボディはアルミ製。残念ながら防水では無いけど質感は悪くないんで、改造ベースにはしないでこのまま使おうかと。


そして日曜日。
0912271
良いお天気ではあったけど、結構風があって水面には結構波が。それでもaoさんと水上訓練。

私の出撃機はこれだけ。
0912272
朝まで掛ってアンプ換装を済ませたネモメアに、墜落から復活させたMicroFox初号機、それに受信機の防水処理をやり直してから飛ばしていなかったSandBirdの合計3機。
クロスウィンドな上に土手の吹き上げがあるから復活したネモメアでもヒヤッとする場面があったけど、FOXとSandBirdも1パック目は無事帰還。2順目に入って更に風が強い時間が長くなり、SandBirdは浸水して救助艇のお世話に。図らずも防水チェックが出来て、どうやら受信機はバッチリの様子。

そして問題のFOX…。

風向きがコロコロ変わるんで走り出してみたら結構なクロスウィンドになってしまい、撮影してくれていたaoさんに向って一直線。どうにか浮くかと思ったら半没していたテトラポットの勾配がジャンプ台になり、aoさんの目の前でいきなりの垂直上昇~失速墜落。思わず2人で大笑いしちゃったけど、実際笑い話で済んで良かった…。

機体の方はこんな状態に。
Fox_45
前夜の修理で支柱の方は前後とも作り直し、今回はしっかりカーボン補強した上で梱包テープでくるんであったので、損傷したのはフロートの前端のみ。ペラさえ折れなかったのはかなり幸運だったかも?

前側支柱の拡大。
Fox_44
これは天地逆になっている状態だけど、向かって右が前。後縁は普通にカーボンスパーなんだけど、前縁はカーボンパイプを埋め込んであるのでかなり頑丈。結果的に墜落でそれを証明しちゃった恰好?

折角なのでネモメアについても。
Nemomare_45
これが燃えちゃったアンプ。懐かしのenESC-P2でヒートシンクだけ交換したもの。よく見るとパワー段のFETがしっかり炭に…。

そして交換後。
Nemomare_46
今度はP3にグレードUP?容量に余裕が出来たのでヒートシンク取付はせず、シュリンクチューブのまま左右の開口部をコーキング処理。これで防水は万全の筈なので、放熱の為に外部に露出させて搭載。

別アングルから。
Nemomare_47
どうせなので電飾への配線を含めて取り回しの見直しをして、幾分見た目もスッキリ?

更にこの日はニハチバイクも初走行。
Bike_01
こんなの弄ってるから寝る間が無くなっちゃうんだけど、初走行の前にいきなり改造。
リアダンパーはストックの中から多分ミニインファ用と思われるブツを流用。タミヤのダンパーだと取付部の径が6mm以上あるこのバイクには簡単に付かないんで、ちょっと勿体ないかとは思ったけどコイツをちょいと加工して取付。ばねも適当なんだけど、ちょっとヤワ過ぎたかも?
フロントは事前情報で片側のばねだけ2巻カットした上で、フォーク内にAWグリスを耳掻き山盛り3杯分程投入。
更に強度を云々言われているギア周りには、定石通りに軸部分にはモリブデングリスを、ギア本体にはセラミックグリスをたっぷり塗布。

見難いけどダンパーをセットした状態。
Bike_02
派手なばねがアクセントになっていて悪くない感じ?ちょっとストロークが減っているのが気になるけど、ノーマルは堅過ぎてフルボトムなんてしそうにないので、これはこれで良いのかも。
土手の枯れ草の上を走らせた感じでは、ノーマルの重たいバッテリパックを積んでもリアがフルボトムする事は殆どなくて、逆にフロントはもう少し初期が動いてくれても良いかも?
意外にバッテリの持ちが良かったので帰宅後に駐車場のアスファルトでも走らせてみたんだけど、ちょっとギャップは拾うもののノーマルのパワーで舗装路ならこの位が丁度なのかなぁ。昔走らせた時にはこんなに上手く走らせられなかった記憶があるんだけど、ON/OFFだけのスロットルとステアリングでもチョン打ちで上手く速度をコントロールして、ちゃんとキッカケ作って曲げてやれば結構思ったラインを走らせられてバッテリ切れまで夢中で走らせちゃったり。
パワーアップするならリニアにコントロール出来るアンプが欲しくなりそうだけど、ノーマルモータにLi-Po2cellの組み合わせまでなら正直この程度で充分遊べる感じ。個人的にはこの位の不自由さ(!?)がある状態で、しっかり操作しながら走らせるのが楽しいんじゃないかなって思うんだけど…。

|

« 新充電器 | Main | 流石にコレはどうよ… »

Comments

ニハチ改造はゆっくりペースでやってます・・・
(ステアのサーボが??なので^^;;)
今日初めて2S-1100(ハイペリ25C)で走らせました。
エネループは7.2Vですが、リポ2Sだと初期8.4Vなので、
結構いいですよね。
私もこれはこれで、ありだと思います~。

Posted by: hiropapa | 2009.12.28 at 22:43

hiropapaさん、何時もお世話様で~す。
ニハチバイクのステアリングはサーボの基盤だけ流用が良さそうな感じでしょうか。車のパーツも色々持っていれば様々な方法が考えられそうですが、純正のモータ以降を流用というのが一番お手軽&確実に思えます。
純正でもバッテリをLi-Poの2cellにするだけで結構パワーアップしますから、最初のステップはそれで充分ですよね。先ずは操作に慣れなないといきなり速くしちゃっても壊すだけですし、走らせる場所も限定されちゃいますから…。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2009.12.29 at 08:06

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新充電器 | Main | 流石にコレはどうよ… »