« November 2009 | Main | January 2010 »

25 posts from December 2009

2009.12.31

走らせ納め?

いよいよ今年も残すところ5時間とちょっと。

取敢えず大掃除らしい事(!?)は終了。
0912311
大掃除日和だったけど、午後からはちょっと風が強かったなぁ。

で、寒い中ちょっと一休み。
Bi
日陰はちょっと寒かったけど、その分長居しなくて丁度良かったかも?

娘が付き合ってくれたので動画も。

自宅のマシンではHDのまま編集が厳しいんで、撮ったままUP。

走らせてる直ぐ後では。
0912312
寒い中、綺麗に咲いてますなぁ。

そしてコイツもちょっとだけ。

路面温度が低いからグリップし難くて、何時も以上にドリドリ。8の字すら綺麗に決まらないし、まだまだだなぁ。

風が強かったおかげで。
0912313
この時間は綺麗な月が。何でも今はちょっと地球との距離が近い時期なんだとか。それで大きく見えるのねん!


昨日の続報をちょっとだけ。
Fox
今朝も早く起きたので、みんなが起き出す前に取り敢えずバキバキのフロートを取り外し。予備が無いからどうしたものか、やっぱり切り出して自作しかないかな???

更にaoさんが撮影してくれていた動画。

空しく流される機体と、救助してくれた心優しい釣り人さん。いやはや、ホントに有り難かったっす。


てな事で、多分これが今年最後の更新かと。
ネット上やリアルでもいろんな方と知り合う事が出来、お陰様で凄く充実した1年。体調は相変わらずだけど、コメントを頂いたり、一緒に遊んで頂いて随分元気を分けて貰っちゃいました。本当に感謝しています。来年も懲りずにお付き合い頂けると幸いです。

では、みなさん良いお年を!!!

| | Comments (4)

2009.12.30

やっちまいましたがな…

今日はお客様もお招きしての飛行会。

バーナーやキャンプテーブルも用意して出掛けたんだけど。
Fox
幸い昼前までは風も弱い予報だったので、新しい水面の開拓も兼ねてちゃっかり水上機も持参。
先ずは様子見でネモメアを1パック飛ばし、その後フロート折れを修理したMicroFox初号機を水面へ。拡大した水中舵のトリムが狂っていてアタフタしながらもどうにか離水させ、着水も綺麗に決まって再度離水と思ったところでバランスを崩して背面に。この時は救助艇で無事回収出来たんだけど、そのまま動作確認だけして飛ばしたらちょっと動きがおかしくて、慌てて降ろそうとして半ば墜落気味に着水。ちょっと距離があって直ぐには解らなかったんだけど、画像の通り着水時にフロートの前端が修理箇所から脱落して自走不能に…。

落ちたのはこの辺。
091230
辛うじて裏返っていなかったんでどうにか体勢を戻し、自力で戻ろうとするんだけどどうにもならず。この時点でようやくフロートが再度折れた事が解ったんだけど時既に遅しって感じで、下手にもがいたせいで流れの速いところへ行ってしまい手も足も出せず。『こりゃ回収は無理かなぁ』と諦めかけたんだけど、仲間のTOSHIさんが追い掛けてくれ、200mほど下った所で丁度流れの中で釣りをしていた方の正面に辿り付きそうだったので、岸から回収をお願いしてくれて無事に手元へ。TOSHIさんと心優しい釣り人さんに感謝!
実は私も後から追い掛けていて足を滑らせ、テトラポットの隙間に綺麗に嵌り込み、濡れるは痛いわだったのはナイショ!?

因みに今日初めて飛ばしたのはこんな所。

橋に挟まれたちょっと浅い所で、浅瀬故に釣り人さんも結構居るのと、流れが速いのが要注意かな?夏場はじゃぶじゃぶ川に入って回収出来そうだけど、この時期は安定している機体に限定した方が…。若しくは手前側は流れが緩やかなんで、風向き次第ではあるけど岸から近いところで離着水すれば安心かも。

| | Comments (4)

2009.12.29

仕事納め

会社としては昨日が納会だったんだけど。

年休も無いし今日まで出勤。
091229
寒々した空だし、高速が\1000の日じゃないせいか始発から結構電車も混んでたり。

自ネタは無いんで今日も他人の褌で。


HONDAの来期GTマシン HSV-010 だそうな。
箱のレースは結構好きでTVでは観てるんだけど、レギュ変更で今期のNSXはかなり苦戦してたからねぇ。これで3メーカの混戦が期待出来るかも?

| | Comments (0)

流石にコレはどうよ…

相変わらずやらかしてくれるよなぁ。

■亀井は何を考えているんだ?
 まぁ首相も陛下に関してはとんでもないからなぁ。

■首相で居続けるのは法律違反!

動画の2分過ぎ辺りから解説が。ちゃんと報道したのは関テレだけかい…。

■入国方法問わずかい?
 小沢が拘ってる外国人参政権
 世界的に見ても異例だし、密入国でも与えちゃうんだって。

でも個人的にショックなのはこっちのニュースかも…。実は高校教師以来のファンだったり。

| | Comments (0)

2009.12.28

週末の諸々

小ネタばかりなので纏めて。


先ずは土曜日から。
Diskanimal_1
天気予報では午前中雨だったんで全然準備していなかったんだけど、起きてみたら降っていなかったんでコイツのテストをしたくて慌てて準備して出撃。

本体はこんな感じ。
Diskanimal_2
充電して行ってこいのフリーフライト機なんだけど、発泡系の機体で意外に良く飛んだり。60秒チャージでペラが全速で回るのは20秒弱って所。ちょっとピッチングが出易いんで投げる角度と風向きには気を使う必要があるけど、広い場所があれば結構滞空時間は稼げそうな感じかな?これだけ飛んでくれるとRCメカを積むべきか否か悩んじゃってて、重くなるのを承知で改造するのが果たして得策なのかなぁと。

時間が無かったから小さなバッテリを6本充電するのがやっとで、RCもマイクロ機の陸上仕様ばかり数機持ち込んだだけ。でも風が弱くてMicroFOX伍号機の調整も更に進んだし、のんびり駄弁りながらまったりと過ごして終了。

その後は夕方近くなってから家族で電車に乗って外出。
0912261
幾つかの買い物を済ませてお気に入りのステーキハウスへ。食後は意外に美味いワッフルを家族でつついて〆。

ふらっと寄った百均ではこんなモノを購入。
0912262
電飾やり出してからついついこの手のLEDライトは新しいのを見掛けると即買いしちゃうんだけど、これはバッテリがありがちなLR44じゃなくて単四仕様で、更にボディはアルミ製。残念ながら防水では無いけど質感は悪くないんで、改造ベースにはしないでこのまま使おうかと。


そして日曜日。
0912271
良いお天気ではあったけど、結構風があって水面には結構波が。それでもaoさんと水上訓練。

私の出撃機はこれだけ。
0912272
朝まで掛ってアンプ換装を済ませたネモメアに、墜落から復活させたMicroFox初号機、それに受信機の防水処理をやり直してから飛ばしていなかったSandBirdの合計3機。
クロスウィンドな上に土手の吹き上げがあるから復活したネモメアでもヒヤッとする場面があったけど、FOXとSandBirdも1パック目は無事帰還。2順目に入って更に風が強い時間が長くなり、SandBirdは浸水して救助艇のお世話に。図らずも防水チェックが出来て、どうやら受信機はバッチリの様子。

そして問題のFOX…。

風向きがコロコロ変わるんで走り出してみたら結構なクロスウィンドになってしまい、撮影してくれていたaoさんに向って一直線。どうにか浮くかと思ったら半没していたテトラポットの勾配がジャンプ台になり、aoさんの目の前でいきなりの垂直上昇~失速墜落。思わず2人で大笑いしちゃったけど、実際笑い話で済んで良かった…。

機体の方はこんな状態に。
Fox_45
前夜の修理で支柱の方は前後とも作り直し、今回はしっかりカーボン補強した上で梱包テープでくるんであったので、損傷したのはフロートの前端のみ。ペラさえ折れなかったのはかなり幸運だったかも?

前側支柱の拡大。
Fox_44
これは天地逆になっている状態だけど、向かって右が前。後縁は普通にカーボンスパーなんだけど、前縁はカーボンパイプを埋め込んであるのでかなり頑丈。結果的に墜落でそれを証明しちゃった恰好?

折角なのでネモメアについても。
Nemomare_45
これが燃えちゃったアンプ。懐かしのenESC-P2でヒートシンクだけ交換したもの。よく見るとパワー段のFETがしっかり炭に…。

そして交換後。
Nemomare_46
今度はP3にグレードUP?容量に余裕が出来たのでヒートシンク取付はせず、シュリンクチューブのまま左右の開口部をコーキング処理。これで防水は万全の筈なので、放熱の為に外部に露出させて搭載。

別アングルから。
Nemomare_47
どうせなので電飾への配線を含めて取り回しの見直しをして、幾分見た目もスッキリ?

更にこの日はニハチバイクも初走行。
Bike_01
こんなの弄ってるから寝る間が無くなっちゃうんだけど、初走行の前にいきなり改造。
リアダンパーはストックの中から多分ミニインファ用と思われるブツを流用。タミヤのダンパーだと取付部の径が6mm以上あるこのバイクには簡単に付かないんで、ちょっと勿体ないかとは思ったけどコイツをちょいと加工して取付。ばねも適当なんだけど、ちょっとヤワ過ぎたかも?
フロントは事前情報で片側のばねだけ2巻カットした上で、フォーク内にAWグリスを耳掻き山盛り3杯分程投入。
更に強度を云々言われているギア周りには、定石通りに軸部分にはモリブデングリスを、ギア本体にはセラミックグリスをたっぷり塗布。

見難いけどダンパーをセットした状態。
Bike_02
派手なばねがアクセントになっていて悪くない感じ?ちょっとストロークが減っているのが気になるけど、ノーマルは堅過ぎてフルボトムなんてしそうにないので、これはこれで良いのかも。
土手の枯れ草の上を走らせた感じでは、ノーマルの重たいバッテリパックを積んでもリアがフルボトムする事は殆どなくて、逆にフロントはもう少し初期が動いてくれても良いかも?
意外にバッテリの持ちが良かったので帰宅後に駐車場のアスファルトでも走らせてみたんだけど、ちょっとギャップは拾うもののノーマルのパワーで舗装路ならこの位が丁度なのかなぁ。昔走らせた時にはこんなに上手く走らせられなかった記憶があるんだけど、ON/OFFだけのスロットルとステアリングでもチョン打ちで上手く速度をコントロールして、ちゃんとキッカケ作って曲げてやれば結構思ったラインを走らせられてバッテリ切れまで夢中で走らせちゃったり。
パワーアップするならリニアにコントロール出来るアンプが欲しくなりそうだけど、ノーマルモータにLi-Po2cellの組み合わせまでなら正直この程度で充分遊べる感じ。個人的にはこの位の不自由さ(!?)がある状態で、しっかり操作しながら走らせるのが楽しいんじゃないかなって思うんだけど…。

| | Comments (2)

2009.12.24

新充電器

懲りずにまた増備しちゃったり。

その前に朝焼けの球体展望室なんぞを。
0912241
ちょっとコンデジじゃ辛いか。

富士山と飛行機雲。
0912242
上空の寒気のせいか、なかなか飛行機雲が消えなくて何本も。

んで、本題の充電器。
B6d1
今は在庫切れみたいだけどKKHOBBYさんでB6シリーズとしては格安だったので少し前に購入。

手軽にLi-Feを充電したいのもあったけど。
B6d2
一番の目的は車用の4000mAhとかのLi-Poを1C充電したかったから。メインで使っているL4やL6だと充電電流が2Aまでなんで(バランス端子経由だから規格上の上限一杯なんだけど)、充電に2時間近く掛かっちゃうのがちょっと苦痛で…。

当然こんな表示も可能。
B6d3
充電中に各cellの電圧を確認。
因みに使用方法なんだけど、B6シリーズはみんなOEMで同じ制御チップを使っているらしくenRouteさんのコレが日本語で解り易いかと。

そして直ぐにUPしなかった理由がコイツ。
B6d4
今日enRoute調布さんに寄って購入して来たC3用USBケーブル
私のB6DにもUSB端子があるんだから使ってやろうと、先ずは手持ちの普通のケーブルでPCと接続したら全く認識せず。どうやらOEMの中でもUSBドライバチップが載っている機種とそうでない機種があるらしく、うちのB6D同様にenRouteさんのC3は正にそのチップが載っていないバージョン。なのでケーブル側にチップが載っている訳で、これで動けばラッキーとばかりに勝負に出た次第<チト大袈裟?

結果はご覧の通り。
B6d5
しっかり認識してグラフ表示もバッチリ。毎回使うとは思えないけど、ちょっとデータを残したい時に良いかも?

その他の表示を纏めて。
B6d6
これは必要な所だけ貼り合わせた画像なんで実際の表示とは違うけど、右端の各cellの電圧表示の他、左の2つのウィンドウの様な設定状況の確認も可能。メニューの階層がそこそこ深いんで、これも意外に便利かも?

てな訳であくまでも自己責任でって事にはなるけど、同類のOEM充電機をお持ちの方は試してみては?

最後に。。。
0912243
メリークリスマス!

| | Comments (2)

連休…

土日出勤の振替で22日も休んで2連休に。

あんまり時間は無かったけど22日もちょっとだけ。
091222
風が弱かったのでMicroFOX伍号機の微調整と、四号機の離着陸訓練とか。ハードランディングで伍号機の方にちょっと破損はあったけど、まぁそこまではOK。

ところがコイツを飛ばしていたら。

途中でキャノピーがヒラヒラと…。
落下した場所は視界の隅で何となく把握出来たので、慌てて降ろして草むらに捜索に入っていたら家から呼び出しが。仕方が無いので慌てて片付けて帰宅したんだけど、気付いたらカメラも無い!でもこうして動画が残っているんで最終的には発見出来たんだけど。

そして今日、流石に寒かったんでちょっとだけゆっくり。
Fox
aoさんがお仕事だったから大型救助艇もお休み。でも入り江部分が空いていたのでMicroFOX初号機と四号機で水上訓練。流れが無いのは良いんだけど幅が狭い上にちょっとクロスウィンド気味で、先ず四号機が着水でバランス崩してフロートの支柱を破損。続いて初号機は1パック無事に終えたものの、2パック目で離水した途端にコントロールを失ってテトラポット直撃。ノーコンっぽかったんだけど、確認してみたら動翼が凍って上手く動いていなかったのが原因みたい。この時期は念入りに確認して飛ばさないとなぁ。破損状態はモータマウントとメインフロートの支柱、それに左翼のフロートも。結構あちこち逝っちゃったけど、スラストやフロートの角度を再調整する良い機会と考えれば…。

陸上機の方では気温が低いからか発泡も硬くなっているらしく、細かい破損がちらほら。でも接着剤で簡単に直るレベルだったので既に修理完了。

解散後にキャノピーの捜索へ。
091223
仲間内では『第二』と呼ばれているエリア。直ぐ裏手は工場でその横は建設中のマンション、更に道路は行き止まりなので条件は悪くない所。でも飛行エリアとしては左手に橋、右手には高圧線、更に正面の左右には樹もあるというあまり嬉しくない環境。
この画像では左上の丈の長い草の中にキャノピーが落ちていったので、探す事20分ほどで無事発見。手には小傷、服は草の種子だらけになったけど…。

一服していると休日なのに全然人通りが無いので。

折角だからと残ったバッテリで空撮を1本だけ。風が強くなって来ていたし2200mAh3sだからチト重くて滞空は良くないけど、富士山が見えてる筈なので目視の安全高度ギリまで上げてみたり。一応映ってはいるけど、空が明る過ぎて飛んじゃっているのが残念。また今度リトライかな?
あ、因みに人通りがある時はノリ面の上を飛行する様な事は無いので念の為。1年ちょっと前はaoさんと散々飛ばし込んでいた場所なんで慣れてはいるけど。

| | Comments (2)

2009.12.23

MORIDELフロート ほか

これまた質問を頂いたので。

採寸してと言うのは上手くないと思ったので。
Moridel1

Moridel2
こんな画像くらいなら問題ないかなと。大体のサイズと形状はこれで伝わるかな?

そして新ネタの準備もちょっとだけ。
Edf
色々悩んではいるんだけど、動力はやっぱりこれかなぁ。推力や音の問題ではペラの方に軍配が上がるんだけど、3cellまでならこのユニットでも喧しい程じゃないし、何より推力軸を思った所に近付けられるんでねぇ…。
構想だけは出来上がっているんだけど、組む暇があるのか?最悪は年始にブッツケで飛ばす事になるかも???

そういえば今日もなんか着弾してた様な?
Taiyo
飛行機は諦めてバイク弄っちゃうのも手だったりする?

| | Comments (0)

2009.12.21

宮崎あおい

昨日紹介したPVにやられてしまって…。

他のも探してみたり。

これはユーミンのダンデライオン。曲も好きだから良い感じ。

そしてこれはPVじゃないんだけど。

大河よりずっと前に瑛太とは共演していたのねん。

そしてこんなのも。

何とテイルズシリーズのCMに出ていたとは知らんかったですなぁ。

そして今日も良いお天気。
091221
寒そうだけど、年を越せるかどうかの大事な作業が明け方までに無事終わったので、安心して明日~明後日とお休み出来そう。取り敢えずは帰って寝る…。

| | Comments (0)

2009.12.20

昼でも夜でも無い時間 その2

今日も夜勤なので今度は夕方。

微妙に雲が掛ってるけど。
0912201

0912202

0912203
一応上から下に時間が流れているんだけど、手持ちなんでアングルは微妙にずれるし、コンデジなので露出もカメラが補正しちゃうんでレタッチでそれらしく。


で、今日は1/10のクロ車の動画でも。

ここまでやられちゃうと、パッと見ラジだって解らない位ですな。何かのショーの展示みたいだけど。

同じ方のオンボード動画。

この方が若干模型っぽいかな?

そしてまた別バージョン。

トレーラとか工事車両まで走ってるし、ジオラマも凝ってるよなぁ。


動画繋がりでPVも。

ちひろちゃんの曲の中では割とポップで好きな曲だったり。

そしてドリカム。

2004年の作品らしいけど、やっぱりあおいちゃんは制服が似合うなぁ。

| | Comments (0)

ネモメア

お問い合わせを頂いたので変遷を纏めてみる事に。

その名の通りナイトメアとコイツのニコイチの機体として完成。
Nemo
もう殆ど流通はしていないみたいだけどE-SKYのNEMO。

完成当初の姿。
Nemomare_01
主翼はパーツで取り寄せたNEMO用そのままで、胴体と尾翼は手持ちのナイトメアキットをほんの少しだけ拡大して切り出したコピー。
このスパンの機体を飛ばすのは初めてだったけど、思い付きでデッチ上げた割に飛ばし易い機体でびっくりしたなぁ。

エルロンは当初から2サーボ仕様で。
Nemomare_02
NEMOはリンケージが重くてエルロンが切れないって評判だったので、フラッペロンなんかもやってみたくて6ch受信機を奢ってみたり。

それでもエルロンが効かないんで。
Nemomare_08
それならばと動翼を拡大。この頃河原デビューしてロールなんて事も覚えたので、色々やるには舵の効きが甘かったから力ずく!?

でもやっぱりロールレートが遅くて。
Nemomare_14
終いには翼端をぶった切るなんていう暴挙に。EPPだから色々試せるとはいえ、結構乱暴だったよなぁ。試しに使ってみた3ブレードのペラも写ってるけど、結局はイマイチ引きが弱くて直にお蔵入り。

こんな事もしたっけ。
Nemomare_15
何も知らないから何でも試してみたくて、GWSのEDF55を搭載。この時は翼端切ったままで抵抗も少なかったから、意外に普通に飛んだっけ。

そして空撮に嵌り。
Nemomare_19
胴体に大穴をあけてコンデジを搭載。これでもそれなりに実用になったから、思った画が撮りたくてコース取りや旋回の良い練習にもなったかも。

空撮用に機体改良。
Nemomare_22
機体重量も嵩んでピッチングが気になって来たんで水平尾翼を拡大し、空撮時に少しでも綺麗に旋回できる様にとラダーも追加。

結局空撮専用カメラを導入。
Nemomare_27
使い勝手と重量の問題でFlyCamOne2を導入。装備重量が軽くなったんで、機動性よりも空撮画像の安定を重視して、切り飛ばしてしまった翼端を上反角を付けた上で復活。機体としてはこれでほぼ完成して、その後は補修した位。

暫く出番が減っていたんだけど。
Nemomare_42
空撮用にEasyStarを導入してからは自宅待機が続いてたんだけど、モータ&ペラをサイズUPした上で水上機化。
今年の夏を過ぎた頃から急に水上機に嵌り出してマイクロ機で色々やっていたんだけど、初めてなのに小さな機体ってのは余りにハードルが高く『このクラスの発泡機なら入門用にはうってつけでは?』と思ってNEMO用3点フロートを装着し、これが良い感じにフィットして非常に扱い易い空撮も出来る水上機として復活。

そして今日に至るって感じなんだけど、先日アンプが水を被って燃えちゃったままなんで載せ換えしてやらないと…。

| | Comments (0)

2009.12.19

昼でも夜でも無い時間?

今日は携帯のカメラを駆使した画像から。

夜勤の特権で夜明前。
0912191
そして日の出。
0912192
更に西の空。
0912193
冷え込んでるけどその分空気が澄んでいて、携帯でもそれなりの画になってるから侮れないよなぁ。


そして夜勤の合間に見付けた動画を。

微速度撮影って知ってる?

結構眼にした事はあると思うけど、なかなか面白かったり。

その自然版。

これはかなりお勧めなんで、より高画質なVimeoのHDで観て貰った方が良いかも?

更にはお台場のガンダムとか。

日常もこうやってみると違って映るから不思議。

ガンダム繋がりで。

結局観に行けなかったなぁ…。

ついでにイルミネーションも。

富野監督のコメントもなかなか深いかも?


さて、ではもう一仕事っと。

| | Comments (6)

2009.12.18

右京さん大丈夫?

地震も心配だけど。

夕方になっても雲はかかったままだもんなぁ。
Fuji_48
気象条件もあまり良くなかったのかな?

詳細はこの辺とかこの辺で。どうやら本人は無事らしいけど。

| | Comments (0)

今日から泊まり勤務2連チャン

なので昨日はよい子に家でのんびりと。


年末を控えてこんな事したりとか。
Cleaner1
結構お気に入りだったコードレスクリーナーのエスカルゴくん。
充電式の宿命『バッテリの寿命』で使用不能になっていたので、取り敢えず使える様に。ラジ用Li-Poの3cellを流用出来る様にコネクタを付けただけなんだけど、上手く内蔵するスペースが無かったし、充電の手間や過放電も怖いんで外付けにしちゃった。
家人からは『あんまりだ』との声もあったけど、ごもっとも…。

取り外した純正バッテリ。
Cleaner2
ニッ水のサブCが4cell×2で9.6V。常にトリクル充電している状態だから、まぁ長く使えた方かな?
Li-Po化して試運転してみたら、電圧が上がってるのでかなり強力。今度はモータが心配かも?


後はMicroFox伍号機のお色直しをちょこっと。
Fox_425
重心の関係で前に積んでるバッテリへのケーブルや、今はメカスペースになってる本来は主翼が収まる胴体の穴を、手前に写ってるシートで養生。カッティングシートみたいには伸びないちょっと厚手の材質なんで、穴塞ぎには丁度良いかも?当然色味は合わないんで見ての通り境目はクッキリだけど、飛んじゃえばあまり目立たないからOKって事で。

初号機に倣ってアルミテープも。
Fox_426
イカと呼ばれる外見の維持の為にあんまりペタペタ貼ったりはしなかったんだけど、ちょっと距離を出すと只でさえ小さいのに真っ白な機体は姿勢が解らなくなっちゃうんで。そこそこ納得の仕上がりになって来たから『もうあんまり落としたくはないなぁ』と思って、裏表の判別が楽に出来る様にと思い切って貼り付け。先尾翼にもカーボン補強を隠しつつそれっぽくステッカーを。まぁ私の機体としてはこんなもんでしょ!


明日は出撃出来ないけど。
Fuji_47
富士山はちょっと雲がかかってるけど、明日も晴れは続きそう。その分気温が下がってちょっと風もありそうだけど、出撃される皆さんは暖かくして私の分まで楽しんで下さいね~!

| | Comments (2)

2009.12.17

見た目の変化は殆ど無いけど

不本意な飛びだったMicroFOX伍号機を修正。


ところで、雪って降ったのかな?
091217
確かに今朝も冷え込みは結構厳しいけど、5時前に家を出た時には地面も濡れてなかったからなぁ…。


で、本題の先尾翼。
Fox51
どうにも違和感ありありだったのは精度の問題が大きいんじゃないかと睨んで、動翼を一旦切り離してきちんと平らに成形し直した上、左右の接続部分やヒンジも見直して再取付。結構手間は掛っているんだけどパッと見では殆ど変化して無いんだよなぁ…。

裏面から。
Fox52
頭から着地すると簡単に折れちゃうんで、既に補強はカーボンスパーが2本入っている状態。見た目でも特に問題は無さそうだったので、固定部分の精度はそれほど落ちてないだろうと判断し今回は動翼回りのみ修正し、更にトリムを大きく見直し。
実は先尾翼に動翼を切る前はこんな違和感が無かったので、そこから推測してニュートラルをほぼ水平位置に。ここ最近は主翼側エレボンのUP量を抑えるのに先尾翼側でもUP側(動翼が下がった状態)にしていたんだけど、基本的なバランスは主翼側で完結させる事を原則にして、尾翼は安定性の向上と追加した動翼を使って機動性の向上に寄与させるというスタンスが良いみたい。

主翼の剛性も調整。
Fox53
前縁にカーボン丸棒、次に裏面にカーボンスパー埋め込みと施工して、どうも剛性が上がり過ぎてる感じだったので前縁のカーボンを中心付近だけ残して切除。適当な撓りがあった方がやっぱり扱い易いみたい。


そして昨日、夕方にちょっと時間が取れたので。
0912161
この4機だけ持ってグラウンドへ出撃。
残念ながら陽射しは無く、西風が2~4m/s位で強弱を繰り返していて体感温度はかなり寒かったけど、日没まで30分強しかないんでバタバタと調整フライト。

バッテリはこの8本。
0912162
手前の350mAh2sと360mAh2sの4本が伍号機用。
こんだけ集中して調整するのも珍しいけど、タマには良いかも?実際ほぼ狙い通りの動きになってくれたし、マイクロ機にはやや辛い風の中でも怖いと感じなくなったのはかなり安定度が増してる故だと思うし。もう少し風の弱い状況でトリムを出せば一応作業完了かな?

そしてアラレ号の離着陸訓練も。
Fox4
脚とフロートの付け替えで水陸両用で運用可能になったんで、折角のグラウンドだったから離着陸の練習を。
草地では流石にこのタイヤじゃちょっと引掛かりが大きくて、着陸は相当気を使わないと江頭しちゃうけど、逆にそれが良い練習になる感じ。結構な風で真っ直ぐ飛ばすのもちょっと大変だったけど、スロットルワークの訓練には最高のシチュエーションでもあったから、これで少しは着水も上手くなったかな???

| | Comments (0)

2009.12.15

かなり駄目かも

今朝も起き上がれず。眩暈が抜けないし、やはり精神的なモノかも…。

そんな時は気分を変えて鉄分補給?

実験工房のsekiaiさんがBlogで紹介されていた江ノ電の前方展望の動画を貼り。
江ノ電=サザンてイメージがあるけど矢野さんの声とも結構合っていて良い感じ。もう随分行ってないけど、お天気の良い日は気持ち良さそう…。

そして同じ方の動画でこんなのも。

こちらは夜のゆりかもめの前方展望。
実は20年位前に動画の2分15秒辺りで横を通り抜けているアパートに住んでいたことがあって、ちょっと懐かしかったり。ゆりかもめが開通する前には引っ越しちゃったけど、夏場は伊豆諸島や小笠原に行く人、それに湾内納涼船に乗る人で遅くまで賑やかだったなぁ…。

話題休閑。

結構あちこちで人気のコレ。ついに2車種のうち片方は完売になってしまったみたいだけど、皆さん色々と弄られていますねぇ。
MicroFOX繋がりでコメントをさせて頂く仲になったToyBoxさんはステア周りを本格的に改造された様で。これはかなり凄いんで、件のバイクを手に入れた方は必見かも?

この専用バッテリセットが無いってだけで破格値なんだけど。
Batt
それにしても¥280は安過ぎ!この値段だと送料の方が高いし、保守パーツのつもりで複数台ってノリだけど、意外にデカイから要注意…。

| | Comments (4)

2009.12.14

土曜日の空撮動画

そんなに変わり映えはしないんだけど…。

機体がGUANLI LIEBAOなんでちょっと高度は高め?

何時もとは違うソフトの使い勝手を確かめる意味もあってちょっと編集してみたんだけど、操作に慣れていないからイマイチかなぁ。タイトルやトランジョンなんかも色々あるし、オーバーレイも可能なんで凝り出したら結構色々出来そうなんだけど。

機会があればもうちょっと試してみようかな?

| | Comments (0)

2009.12.13

週末の出撃

今回はaoさん提供の動画も取混ぜてお届け。


先ずは土曜日。(画像提供:aoさん)
0912122
予報に反して意外に風が弱くて、朝起きてから慌てて水上機も準備。お陰で重役出勤になってしまった上、他に水上訓練参加者が居なかったのでソロフライト。明け方までの雨で水量は多かったものの、ご覧の通りの水面でこの時期としてはなかなかのコンディション。2m/s程度の風はあったけど風向きも一定だったし。

この日の水上機は何時ものネモメアとこの2機。
Fox
年始にモンゴル隊長にお披露目する為にフロートを履き直したアラレ号ことMicroFOX四号機と、ようやくどうにか運用に耐える様になって来たMicroFOX初号機改モノフロート。
アラレ号は陸上仕様の脚も持ち込んでたけど、時間も遅かったのでいきなり水面へ。久々だったのでプレーニングの状態だけ確認して、風に正対させてフルハイくれてやるとあっけなく離水。翼端カールアップ修正の効果は水上機仕様でもしっかり現れていて、コロコロ感がかなり減って以前に比べると随分扱い易くなった印象。相変わらずダウン打たないと高度が落ちないので着水は『ドスン』といっちゃうけど、これなら風さえ強くなければ安心して運用出来そう。
一方の初号機は改めてトリムを出しながら、パイロットが機体に慣れる為の離着水訓練って感じ。パワーが増している分、油断してるとプレーニングに入った途端に簡単に浮いちゃうから綺麗に離水ってのがちょっと気を使うのと、ダウン打ちながら高度を落としてそのままのアングルで着水しちゃうと簡単に前転しちゃうのが難点かな?水上機を丁寧に飛ばす事を覚えるのには良い教材になりそうだけど…。

で、その訓練の様子をaoさんが撮影してくれたのがコチラ。

そんなに離れた場所じゃなかったのもあって、結構スムースに救助も出来てると思うんだけど如何でしょ?竿の撓りだけ見てるとかなりの大物???

陸上機ではアンプ交換したコイツもテストフライト。
Esc
今回は余裕を見て70Aのアンプを積んだe-Lightning。
先ずは様子を見るのに3cellからフライトしてみたんだけど、一度4cellを体験しちゃってると何だかまったり?まるで動きがスローモーションの様に感じられて、何の問題も無く1パック終了。インターバルを置いて次は4cellを積んでみたんだけど、ちょっと地上ではフルハイが憚られる音量で手投げもスロットルは65%位の位置で。それでも引きは充分だから不安無く上昇し、高度の取れたところでフルハイに。機体の性格上胸のすく加速とか速度って訳じゃないけど、垂直上昇も余裕でアンプの動作も問題無さそう。ただフルハイのままフラットスピンに入れると、ブレードの効率が落ちるのと同時に同じ場所に留まる事になるので、ちょっと迷惑な感じの音になってしまうのが判明。4cell時はスロットルワークと、演技エリア(!?)には充分注意しないと他の仲間にも迷惑が掛かる事になりそうなんで、時間を含めて考慮しながらの運用をしないと。

その後、雲も切れて来たので空撮を。
0912121
例によってMicroSDカメラの動画からの切り出しだけど、この日の機体は何時ものFOX参号機じゃなくて一回り大きなグライダー。なのでペラも映り込んでるけど、サイズの分だけ高度が取り易いので普段よりはちょっと高高度からの画になっているかと。


そして日曜日。(画像提供:aoさん)
0912131
予報通りの冷え込みと、予報に反して結構な風が。
風は収まる予報だったので水上機用のバッテリもたっぷり充電していったのに、いざ到着してみればご覧の通りの水面。流石にどうしようかと悩んでいたんだけど、強風など意にも介さない風のaoさんに連れられて訓練開始!

段々強くなる風にFOX初号機はこの有様。

1パック目はどうにか飛べたけど、2パック目は離水も出来ず。
アラレ号も風に翻弄され、ガンガン風下に押し流される状況で1パックのみで終了。
頼みの綱(!?)のネモメアも高い波の影響でアンプが水を吸ってしまい煙を吐いてストップ。

そんな中aoさんは強風を楽しむかの様なフライトを披露。

スロットルワークがまるでファンフライみたい。
実は2度目に裏返ってしまった時に私がaoさんの救助艇で救出に向かったんだけど、水没して見えなかったテトラポットにスクリューを引っ掛けてしまい走航不能に。(aoさん、すみません…)で、風向きが正面だったのもあって完全防水のメカを生かしてペラをスローで回しながら自力で帰還!

その後も弱まるどころか段々風が強くなったので。(画像提供:aoさん)
0912132
久々登場のタムギアと、何時ものデカタイヤTL01で爆走。下草が枯れて来ているんで1/10タイヤを履いてるタムギアでも結構遊べたけど、走破性重視で重心が上がっている分コケ易いのが難点かなぁ。TL01はその点どっしりしてる上に4WDだからかなりイージードライブ。解散後は以前に動画をUPした駐車場傍に移動し、黙々とジャンプ時のスロットルワークを練習したり。大きめのジャンプ台を用意して、壊す気で練習すればバックフリップも出来るかな?

話が前後しちゃうけど、水上機用のバッテリも余っていた上に来週末は仕事で出撃が難しいんで、強風の中をチェーンフライト状態でバッテリを放電。北寄りの季節風は久し振りで慣れるまではちょっと気を使ったけど、フライトエリアの検証をしながらのe-Lightningと少々の風なら全然OKなEasyStarで感覚を取り戻し、ムスは10m/s程度でも飛ばした事があったから余裕だし、ミニグラは追い風ダイブでカッ飛びながら指の鍛錬、最後はFOX参号機まで飛ばしちゃったけどコレが以外に安定していてビックリ。容量の小さな数本のバッテリは帰宅後の放電になっちゃったけど、それ以外はキッチリ保管用に放電完了して帰宅。

まだ強風下での勘が戻っていないんで、もうちょっと頑張らないと。あ、それとネモメアのアンプも今度は完全防水仕様にしたのを積まないとなぁ。

| | Comments (4)

2009.12.11

補給物資着弾

飛行停止措置になっているe-Lightning用に。

新たにアンプを調達。
Esc_15
今回も高級品じゃないけど、どうせ別BEC積んでるので余裕を見てBEC無しの70Aモデルをチョイス。
画像だと解り難いんだけど、40Aクラスと比べるとひと回り大きくてその分重いのねぇ。換装に苦労しそうだけど、暴走しちゃう事を思えば…。

折角通販したので。
Gyro_05
ヘリも持ってないのにヘッドロックが安かったからジャイロを頼んでみたり。これからの季節は風が強くなるし、色々試してみようかと。

そしてモータも。
Motor_23
TL01デカタイヤ仕様のトップスピードをもう少し延ばしたくて、本来はダクト用だけどkvが高くて若干重くなった分だけ耐入力が大きいコイツを入手。シャフトが540互換の3.17mmなんで、特に苦労しなくてもそのまま使えるから換装作業は30分位かな?

19~20日は仕事が確定で、体調次第で頑張れば20日はちょっと行けるかも?な状況なので、今週末はしっかり飛ばしておきたい所なんだけど、今日の雨で明日も足元はグシャグシャ&ちょっと風がありそうな予報なんだよなぁ。今日は最低限e-Lightningのアンプ換装は済ませて、風があってもOKな機体の整備をしないと。TL01のモータは、明日帰宅してからの作業か?

| | Comments (0)

MULTIPLEX FOX 四号機 改修作業

昨日も結局体調不良で動けなかったので。

年始には水上機に復帰させようと補修作業を。
Fox_360
草臥れていたフロートをちょっと補修してステー再取付の準備。

インシュロックでステーを仮固定。
Fox_361
このあと瞬着を併用して本固定。

一応完成。
Fox_362
本当は塗装もした方が良いんだけど…。

ステーが余っていたのでこんな仕様も。
Fox_363
差し込むだけのステーなので、余りを使って陸上仕様も。何時もの場所で使うにはちょっとタイヤ径が小さいかな?

併せてコネクタの変更も。
Lipo_63
一つ上の画像に機体側のコネクタが写ってるけど、ディーンズタイプのマイクロに変更。ちょっと重くなるけど接点抵抗は減るし、何よりバッテリの共通運用が可能になるので。
外したコネクタは画像左側上のFox弐号機及び五号機用と、左下の初号機用に新たに転用する事にした在庫のパックに流用。

| | Comments (0)

2009.12.08

チマチマと機体整備を

昨日はダウンして一歩も外へ出なかったんで。

本題に入る前に今朝の東の空。
0912081
雲ひとつないですな。お陰で結構冷え込んでたけど、こういう空は嫌いじゃないかも?

一方西の方角は。
0912082
新カメラの画像だけど、ちょっと露出弄ってみた方がもっと綺麗に撮れそう?

で、本題の機体整備。
Fox_43
先ずはFox初号機の受信機。
既に散々裏返って水に浸かっているんだけど、防水コートだけじゃ動作不良になる事がままあるので、今回は思い切ってシール材でパック。これでダメならもうメカ室作るしかないかも?

続いてSandBird。
Sandbird_20
ラップを二重にしてたんだけどバッテリの出し入れで痛んで来たのもあるし、いい加減浸水も見られたのでリニューアル。
内側は今まで通りのラップの上にキッチンタオルを巻いて、コード周りはタイラップで止めた上でシーリング。更にその上からシュリンクチューブを被せて両端をシーリング。これで狙い通り強度と防水性が両立出来ていると良いんだけどなぁ。

最後にアラレ号ことFox四号機。
Fox_359
翼端カールアップを水平に戻したのが非常に具合が良かったので、改めて修正を行った上で取り敢えず下翼にだけカーボン補強を追加。

折角なのでワンポイント。
Fox_358
やっぱりちょっと寂しかったんでスピナーを追加。まぁ気持ちの問題だけど…。

ヘロヘロしながら作業してたんで昨日はこれだけ。頭の中には作業待ちが溜まっているんだけどねぇ。

最後に動画を1本。

来年以降に発売が再延期になってしまったマルチのMERLIN。
見たまんまFoxの兄貴分って感じなんだけど、この動画を見ると水平尾翼まで外せるみたい。こりゃ運ぶの楽だし、ちょっと持って出るのに良い感じ。とはいえ、私の場合は車に積みっ放しになりそうだけど…。

| | Comments (0)

週末のフライト

また体調が悪くて今頃ようやく更新…。


土曜日は午前中お天気が持ってくれたので。
Fox_42
先ずはMicroFOX初号機改モノフロートのテスト&調整。
サイドスラストを増やしてペラをGWSの6030に変更したので、直進性と静止推力は向上してココまでは好感触。ただ、まだまだこの機体の離着水に慣れていない上にクロスウィンド気味の風に流されてしまい、3度目の着水時に水に降りずに土手のノリ面へ着陸(!?)してペラを折って終了。機体の調整もだけど腕も磨かないと…。

そして明け方に急遽U-BECを積んだe-Lightning。
Lipo_62
4cellでの初フライトにチャレンジ。
パックの重量はハイペリの2200mAh3sと変らないんで重心は問題なし。地上でフルハイに入れてみたら40Aに届かない位だったので、ハーフスロットルで普通に手投げ発進。軽アクロまでならスロットルはハーフよりちょっと上げた程度で充分で、ひとしきり確認したところでフルハイをくれてやると余裕の垂直上昇!気を良くして更に高度を取り、軽く失速に入れた後いつもの様にベクタースラストノズルを最大偏向させて再びフルハイに。相変わらず背面のフラットスピンだけど、回転数は3cell時の倍くらいでは?ちょっと恐ろしくなったんでスロットルを絞ってスピンを抜けて水平飛行に入れたんだけど…。突然モータカットしたかたと思ったらその後はフルハイに入ったまま全く反応せず。このままじゃ降ろせないんで仕方なく上空周回をしながらオートカットが効く事を願ってバッテリが切れるのを待ち、スロットルがオフになった所で強行ランディング。幸い大事には至らず機体も無事だったし、新しい4cellのLi-Poも見ての通りの電圧でヤバイ程の放電はしていなかった様子。定格40Aでバースト50AまでOKなアンプでヒートシンクの大型化もしてあったんだけど、やはりダクトは空気を掴んだ上空の方が電流喰ってるのかなぁ。いずれにしろアンプの換装が終わるまではフライト停止措置が決定…。


そして日曜日。
0912061
家の用事で早めに引き揚げないとだったので、日の出と共に出撃。川面からは霧が…。

折角のお天気だったので久々に空撮を。
0912063
朝陽が眩しいけど、昇るにつれてだんだん暖かくなって有り難さを実感。

西の方向には。
0912062
お月様と富士山が。どうにかフレーム内に一緒に収まっていてくれたみたい。

そして動画だとこんな感じに。

この時はかなり空気密度が濃い感じで、カメラ積んでるのにスロットル開けるとどんどん頭を上げちゃってあっぷあっぷ。中程の2分20秒過ぎでは背面に入れてみたりしてるんだけど、このカメラの方向だと何だか良く解りませんなぁ…。

風も無い絶好のコンディションだったので。

仲間のTOSHIさんが久し振りにタウベをフライト。飛んでる姿は素敵なんだけど、このサイズなんで飛ばしている方はずっと緊張し通しだとか…。

その後はそのTOSHIさんに付き合って貰って水上訓練。この日は水上機仲間が居なくて独りだったので、救助の際には本当に有り難かったです!FOX初号機は想定内だけど、まさかのSandBirdまでひっくり返しちゃったし…。

時間も余りなかったので陸上機は程々に四輪のテスト。
Dt02_31
前日の雨で足元は結構悲惨な状態だったけど、丸洗い覚悟で新装備の効果を確認。

別アングルから。
Dt02_32
ブラシレス積んでハイパワー化したRWDマシンなんで、ちょっとグリップが悪いとスロットルワークは凄くシビアなんだけど、空モノ用の格安ジャイロの装備でかなり安心感のある走りに。まだガツンと握ればその場でスピンに入っちゃうけど、違和感も少ないんで50%弱の効きで丁度良いみたい。リンケージ見直してステア速度が向上したのと相まってなかなかゴキゲン。

この日は走らせなかったけど。
Tl_13
実はTL01の方もステアリングサーボを換装。今時メタルギアのローハイトデジタルサーボが3千円台なのねぇ…。
これでサーボセイバーを固定してたネジの緩みからも解放されそうだし、他に気になっていた箇所も修正したんで、次回にテスト走行して諸々確認かな?

| | Comments (2)

2009.12.04

週末のお天気はどうでしょ?

ちょっと微妙な天気予報ではあるんだけど。

今朝はこんなに良い天気なんだけどなぁ。
091204
コレも新カメラの撮影でリサイズとトリミングしただけ。ガラス越しだからちょっと厳しいかな?

もう一昨日の話だけど。
Tools_29
朝から体調的にかなり厳しい状態で突発休。諸々あって精神的に全然余裕がないかも…。
で、昼前くらいから幾らかは動ける様になったんで機体の整備をしていたら、長いこと使っていた模型用ニッパがこの有様。精密工作用は別に用意してあって、コッチは痛んで来たからピアノ線の切断とか少々無理の掛る作業に使ってはいたんだけど…。まさかこんな風に折れちゃうとはなぁ。人も工具も無理を溜めちゃイカンて事?

何をやっていたかといえば。
Fox_40
MicroFOX初号機のモータ換装とか。
今度はAX-1806N-2500を装着。重さは変わらないけどkvにして300程UPし、アンプも定格12A品に。ちょっと重くはなるけど完全防水すると容量的に余裕がないと辛いし。ペラは取り敢えずちょいと高級品の5.2×5.2を装着。

そして水中舵も移設。
Fox_41
フロートの全長を伸ばしてからは殆どタキシングは難しい位の舵の効き方しかしなかったので、思い切って改修作業を。効きを考えたらもう少し大きくても良さそうだけど、あまり抵抗が大きくなるのも考えモノなのでこの辺で。

体調も回復して来たし。
091202
良いお天気だったので心の健康の為にもちょっとだけ出撃。
先ずは改修したMicroFOXとネモメアを持って水面へ。クロスウィンド気味のやや後方からの風なのでネモメアでの慣熟飛行から入ったんだけど、まだ二度目の場所って事もあるし風向風速がコロコロ変わって気が抜けない感じ。ボートも準備して問題のMicroFOXを浮かべてみたんだけど、反トルクなのか左へかなり取られてプレーニングに入れるのがおっかない状態。離水速度に達するだけの推力は充分ありそうだけど、もう少し静止推力があった方が扱い易いかも?aoさんの機体は同じモータで折れペラの6吋を回してるので、次回までにはサイドスラストを増やしてペラをGWSの6030にしてみようかと。

そして昨日は仕事も溜まっていたので出勤。
Food_03
作業も立て込んでいて結局今朝まで仕事していたんだけど、そんな時に嬉しい差し入れが。いつもお世話になっている協力会社の偉い方がご挨拶にいらして、手土産に頂いたのが卵のプリン。いや、んまかったっす!

| | Comments (8)

2009.12.01

今日も他人の褌モードで!?

遊楽房さんで280円で購入出来ちゃうRCバイク。

当然みんな色々弄ってる訳で。

こちらはメカ移植とブラシモータ換装。これで充分過ぎる位に走ってますがな。

更に過激なチューンも。

このマシンはブラシレスまで積んじゃって、正に爆走!でも意外に脚が負けてないのねぇ。

専用バッテリと充電器のセットが無いって事での処分価格らしいんだけど、こうやって弄っちゃうなら最高の素材だよなぁ…。


そしてもう一本。

お馴染みとこや3が開催されたREAL M Chassis Racing ProjectのSilhouette FormulaレースのPV。こうやって拘って遊ぶのがRCだよなぁと、改めて実感…。

| | Comments (8)

新デジカメ導入

実は発売直後から狙ってはいたんだけど。

何時もの場所から新しいカメラで撮影。
091201
リサイズしただけで敢えてレタッチは一切せず、撮影も『おまかせiA』でシャッター切っただけ。パナのデジカメは意外と派手目の画作りらしいけど、気になる程じゃない感じ。

んで、ブツはといえばコレ
Ft11
ようやく3万を切る値段でも買える様になったんで、在庫がなくなる前にちょっと早い自分へのクリスマスプレゼント?早速ケースとストラップだけは準備したけど、高価な純正品は購入出来ず。

別アングルから。
Ft12
防水&防塵で耐ショックの割にはスマート。散々言われている様に防水の為に各スイッチの操作が硬いとか、ズームとシャッターが近くて形が同じだから扱い難いとか、確かにそうかも知れないけどタフネスの代償だと思えば個人的には許容範囲。強いて言えば動画の保存形式がパナ独自で、ファイルが小さいのは良いけどPCだとちょっと扱い難いって位かな?それも慣れるまでの話って気もするけど。

マウントをちゃんと準備したら空撮にも使ってみようかと思っているんで、その動画はまたいずれ。

| | Comments (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »