« September 2009 | Main | November 2009 »

36 posts from October 2009

2009.10.30

補給物資着弾

此処の所体調が悪くて作業は全然進んでないんだけど。

新機体用のバッテリ。
Lipo_57
今回はTAKE HOUSEさんの特価品。AKE-DRAGONって何処のセルを使っているのか知らないんだけど、20C-40Cでサイズも狙い通りだったので。
ちゃんとセル電圧を測って販売している辺りは好感が持てて良い感じ。

そして中古品に狙ってたブツがあったので。
Gear_301
JR純正のシンセ受信機。当然PCMだし今までコイツを使っていて受信機が原因のトラブルって経験していないんで。
チェック済みとの事で動作は全く問題無かったんだけど、残念ながら結構派手なケース割れが。商品説明に書かれていなかったのがちょっと残念。新品でもこんな値段で手に入るんで、コッチはちょっと微妙だったかなぁ。

で、肝心の機体の方はメカを揃えてほんの少し作業しただけ。風邪がぶり返したっぽくて身体中の関節が痛んで全然集中出来ず。モータマウントの加工とか割と大物の加工も残ってるし、明日のテストはちょっと厳しいかなぁ…。

| | Comments (2)

2009.10.29

もう若くはないのよねぇ

てな事で一昨日の晩は朝まで掛って新OSのテスト環境構築。

昨日は昼過ぎには帰宅したものの。
0910282
ちょっと風があったのでテストフライトに出るのは断念して横になり、眼が覚めたらもう夕焼けタイム。この画像は何時もの固定カメラだけど。

昔はもうちょっと頑張れたんだけど、最近はホントに無理が利かなくて休まないと翌日がアウトって感じ。
ネタバレしちゃった遠征用機体もそんな訳で作業は進まず、首が痛くても出来る範囲のメカテストした位。
その分自宅のマシンにwindows7を入れられたから、まぁ良いっちゃ良いんだけどこのままじゃ遠征に間に合わないし…。片方の某F3A機はコレのCPOYって雰囲気だけど、CGも同じ位で良いのかな?風があってもOKそうなコッチだけでも仕上げたいとは思っているんだけど。バッテリも意外な所から入手出来たのが今日届く筈だし、どうにか土曜日に軽くテストだけでもしたいよなぁ。

因みに今朝は早く起きちゃって。
0910291
何時もより30分早く出社したからまだ暗かったり。

空も霞んでる?
0910292
六本木方向が良く見えないのは暗いせいだけじゃない様な。曇ってる訳じゃないのに何だかはっきりしませんなぁ。

| | Comments (0)

Windows7

ついに発売になったので早速試用中。

インストール直後の画面。
Win7
一昨日の晩から昨日に掛けて、先ずは会社で検証環境を構築。インストールの問題箇所やコツ、スペックによる体感速度など、先ずは使い始めるまでのキモ(!?)を何となく掴んだので自宅の予備マシンにもインストール。
実はこのPC、元はvistaを検証するのに用意したんだけど要求スペックギリギリ過ぎて実用にならず、冷却ファンの音だけが虚しく響き渡るので余り出番が無かった代物。具体的には北森P4の2.53GHzにメモリが1GB、チップセットが化石モノの845なのでデュアルチャンネルですらないから、グラボを載せているとはいえ確かにvistaはちと荷が重いかと。
で、そのマシンにwindows7をインストール。アップグレードはさせてくれなかったけど、どうせ環境作り直しだからクリーンインストールして1時間掛からなかった位かな?vista入れる事思ったら楽かも。実際起動させてみると確かに動作も軽くて、vistaは無理ってスペックのPCでもこれなら動きそう。まだ使い込んではいないけどXPで動いていたソフトは大抵動くみたいだし、これなら移行を考えても良いかな?

実は会社では全面的にvistaを導入したんだけど(一応導入する側の部署なので)、確かに要求スペックは高いのでそれなりのPCを用意する必要はあるし、インターフェースもXP時代とは結構違うから大変なのも事実。でもキチンと環境構築すれば動作は安定しているし、2008ドメインで使ってやればセキュリティも細かく設定出来て企業向けとしては悪くないと思う。互換性の問題は確かにあるから移行は簡単じゃないけど…。まぁ一般ユーザは要求スペックがそれ程高くなくて、割と苦労しないで旧来の資産が使えるからvista飛び越してwindows7が正解かな。

| | Comments (4)

帰っちゃうんだ、やっぱり

事故発生時、首相は官邸5階の執務室にいたが、午後8時37分には田園調布の自宅に向けて出発。
官邸を出る際、危機管理監に「情報収集を徹底するように」と指示し、官邸を後にした。

情報源:日経ネット

官邸勤務の方々があまりにも哀れ…。

| | Comments (0)

2009.10.28

格安受信機 ほか

昨日から泊まり勤務だったので記事が1日遅れ?

てな事でコレは昨日の朝。
0910271
うちの最寄り駅。遅出だったのでもうずいぶん陽が高いなぁ。

そして富士山。
Fuji_43
ちょっと恥ずかしがってる(!?)けど、台風一過で空気が澄んでるからよく見えた。

本題の受信機。
Gear_299
ロビンさんでセールになっていたので試しに購入。一応室内でも問題なく動作とはあるけど。因みにメーカの商品説明サイトはこちら

端子部の拡大。
Gear_300
6ch受信機なんだけど、珍しくバッテリ接続用の端子が独立してたり。アンテナの感じは似てるんだけど、coronaの同等の製品とは微妙に回路が違うのかも?簡単な距離テストでは問題無かったんで、後は適当な機体に積んでみてどうなるか…。

そして遠征に向けて作業待ちの機体。
Acrofighter_06
370モータよりは軽いブラシレスを積んだんで純正と同等の重さでは上がる筈なんだけど、もっと軽くした方が良かったのかなぁ。

更にもう一機。
F3a_01
マイクロ機とネタ機体ばかりなので、所謂400クラスの機体がないと辛いよなぁと思って導入。主翼は外せるけどやっぱりデカイかも?

部屋の中こんなだし。
Hangar1
これでも比較的見られる部分だけ。足元なんて凄い事になってるし、見逃してくれている家人にひたすら感謝…。

更に昨日の夕陽なんぞを。
0910273
上の方の富士山とほぼ同じ方角なんだけど、思い切りブレてますがな。

最後に今日の朝陽。
091028
昨日より雲は多くて空気も霞んでるけど、基本的には晴れかな?風が弱ければフライト日和になりそうだけど、流石に今日はあまり寝てないんで出撃は厳しいかなぁ。テストもしたいけど、機体製作も進めなきゃだし…。

おっと、忘れるところだった。

先週末のEasyStarの空撮動画。Micro-Foxで機影が小さいのにも随分慣れたので、この日は300m以上まで上昇。視程が悪かったのがちょっと残念だけど、2分20秒過ぎに決定的瞬間が『音だけ』入ってたり。このアングルで映ってないんだから、やはり横から翼端同士が当たったんだろうなぁ。

| | Comments (7)

2009.10.26

機体修理と調整作業

先ずは無残なMicroBeeの修理から。

取敢えずくっつけて、と。
Microbee2
補強と浮力増強を狙ってネモメアリアに使った発泡材を追加してみたり。でもエポキシをガンガン使っちゃったからちょっと重くなっちゃったかも…。

更にマイクログラスも追加。
Microbee4
ボテッと厚くなってる所だけは削り落とし、全体に軽くペーパー掛けてお得意の瞬着でマイクログラスを貼り貼り。強度はかなり良い感じ。

全体像はこんな感じ。
Microbee5
重量が嵩むEDFはすっぱり諦めて、以前載せていたenPower24のkv2800を再搭載。軽くなった分浮力に余裕は出たけど、ペラの逃げが必要になったのでメインフロート・翼単フロート共に嵩上げ。そしてベクタースラストモドキが無くなった代わりに水中舵を追加。

苦労したその水中舵周りとか。
Microbee3
コイツは静止状態だとフロート後半が殆ど水没するのでフロートにサーボは仕込めないのと、ペラとのクリアランスが必要な為にやや無理のあるリンケージに。土曜日に辛うじてタキシングのテストまでは出来たんだけど、そんなに小回りは出来ないながらもそこそこ操作性は悪くない感じ。プレーニングに入れば殆ど水中に入ってる部分は無くなるし、それ程抵抗にはならない筈なんだけど、その確認はまた次回。
後方にモータも写ってるけど、この位嵩上げしてスラストを付けて固定。翼面の延長線上にモータがあるのが飛びが一番素直なんだけど、フロートの嵩上げ量が多くなり過ぎちゃうんで今回は中を取ってこの位で。

そしてFox兄弟も修正を。
Fox1
お得意のパッケージ流用でエレベータの面積を拡大。気が付くと意外と舵角が大きめになっていたので、それなら舵面を拡大した方が素直になるんじゃないかと思って。
強風の中だったけど日曜日にちょっとだけテストした感じでは、初号機は『これなら安定して離水出来そう?』な印象で、一方の四号機は『あら、風強いのに偉い素直ね』という所。四号機は複葉化で主翼面積が増し、当初ラダー機だったので特大ラダーを装備しているのにも関わらず、エレベータだけは純正のままだったのでバランスが悪化して操縦性がもう一つだったみたい。ピッチングだけじゃなくてロール軸まで安定性増した感じなので、これなら着水も楽に出来そう?

初号機の方は細かい修正も。
Fox2
先ずキャノピーの固定をベルクロ化。面積が小さいから少し動いちゃうけど、飛んでて外れなければ充分なので。
そしてペラも切り詰めた6030から素(!?)の6030に交換。フロートとのクリアランスがちょっとタイトになるけど、引きも強くなる上に下手な小細工してない分効率も上がるので。

次の週末、日曜日が遠征なのでテストが出来るのは土曜日だけ。ところが娘の文化祭と重なっているんで、時間的に早朝のみのタイトなスケジュールになっちゃうかも?いずれにしてもやれる事はやったから後は祈るのみ…。

| | Comments (4)

週末のフライト(動画等追加)

体調が冴えないのでこの週末は『軽め』に。

先ずは土曜日。
0910244
来週末の遠征に向けて何は無くとも水上訓練から。
aoさんと2人で黙々と調整してたんだけど、低層で風が巻いていてマイクロ機には辛い状況。ネモメアは安心して上げられるものの、それでも離着水はちょっと気を使う感じだったし、かなり安定した筈のアラレ号ことFox四号機も風に煽られてaoさんの救助艇のお世話に。殆ど対岸って場所で八つ墓村状態になっちゃったんで曳航にかなり時間が掛かったんだけど、メカの状態は良好だったんで図らずも防水効果の確認完了。
aoさんの新型飛行艇もEPPの主翼が水を吸って操縦性が悪化したり、サーボトラブルがあったりと結構苦労していた様子。
リベンジを誓っていた私のFox初号機は辛うじて浮いたものの、方角が悪くて直ぐに降ろしたらそのまま背面になり、受信機の動作が怪しくなってしまって終了。MicroBeeは地上テストで先週よりは安定したんで期待してたんだけど、ペラが水を噛んで飛沫を撒き散らし、アンプが不調になって終了。う~ん、ダメじゃん…。

その後は何時もの場所へ移動して地上機を。
0910242
この日はちょっと人数少なめ?
私は先日着弾していた新しいLi-Poのテストとか。耐久性は未知数だけど、V6もパンチがあって良い感じ!

そのDesire Power25 V6を積んだFox参号機で空撮。

バッテリは360mAh3sで当然空撮用のカメラを積んでるんだけど、従来のWAYPOINTより軽い上にパンチがあるので、油断してると垂直上昇しちゃう勢い。スペック上の容量は減ってるものの既にWAYPOINTはかなり草臥れてたし、スパッと上昇出来ちゃうからモグラ風に飛ばしてる分には滞空時間はあまり変わらない感じ。軽くなった分滑空も良いし。
画像はないけどムスにも450mAh3sを積んで飛ばしてみたんだけど、こちらはちょっと重くなった分だけやや動きは重くなっちゃった感じ。でもパンチは充分だからダイブさせてからのローパスはなかなかの速度だし、そこから引き起こしても豆粒大になる程度までは一気に垂直上昇が可能。眼と指が追い付いていければ結構楽しいかも?

みんなの機体。
0910243
aoさん&ファンフライと、hiraさんのデビル号、そしてこの日空中で仲良ししちゃったmiyaさんの機体。

GPSロガーからカメラに載せ換えたEasyStarで空撮。
0910241
多分300m位は上がってる筈なんだけど、ちょっと視程が悪くてイマイチ。

そして日付が変わって日曜日。
Microbee1
朝から雨でちょっと風もあったんだけど、昨日手を入れた機体をテストしたくて止み間を狙って30分程だけ出撃。
んで、結局この有様。トリムが狂っていたか単純に風に煽られたか、投げた瞬間真っ逆さま。遠征に持ち込みたい機体だから、午後から家事の合間にのんびりと修理…。

その辺はまた別立てで。

| | Comments (0)

2009.10.25

GPSロガーのテスト

ようやく実際に機載して動かしてみた。

ブツは先日紹介したコレ
Gps
BEC~USBのケーブルは自作で、今回はペイロードに余裕のあるEasyStarに積んでみた。
実はこのGPSロガー、意外に消費電力が大きいって評判だったので、昔懐かしのenESC-P2に3cellじゃBECがパンクするかと心配したんだけど、地上テストでサーボを4つとも動かしながらでもOK。20Aのアンプなのに意外に頑丈?そんな訳で、一応用意して行ったバッテリパックは出番無し。

では先ず速度と高度のデータから。
091024log1
最高高度は250m程度とほぼ納得なんだけど、降下時とはいえ最高速度が74km/hはやや怪しい気が。真っ逆さまにダイブしても流石にそんなには出ないと思うんだけどなぁ。

そして航空写真への軌跡合成。
091024log2
何だかよく解らない一筆書き状態だけど、綺麗に河川敷と川の上だけ飛んでますな。付属ソフトの画面では実際の軌跡をトレースする事も可能なので、そっちで観るとまた印象が違うかと。

てな事でちょっと怪しい所もあるけど、一応無事動いてくれたのでこれからも色々試してみるつもり。

| | Comments (4)

2009.10.22

水モノネタ 二題

また他人の褌気味の話なんだけど。

先ずはこの動画から。

そしてもう1本。

どちらも映っているのは今は亡きニッコーのshockwaveというのが商品名なのかな?hydrofoilつまり水中翼船ですな。ちょっとググって見ただけではこのサイト位しか出て来なくて、日本国内で販売されていたのかどうかも不明。(追記:どうやら国内販売されていた模様)メーカも既にセガに吸収されちゃってサイトは残っていないし…。
今も妥当な値段で入手可能なら是非とも走らせてみたいけど、多分無理だろうなぁ。

そしてもう一つはコチラ。

国内最後の定期ホバー路線として頑張っていた大分ホーバーフェリーが今月一杯で営業休止になってしまうんだそうな。こんな所にも高速千円の影響が出ている様で、無料化なんかされたらどうなっちゃうんだろ???
ホバーといえばずっと昔に四国に行った時、まだ本四連絡橋なんか無かった時代に宇高連絡船に乗ったんだけど、ホームの端から『高速船』と呼ばれていたホバーが出ていたのを思い出すなぁ。あれはもっと小さな艇だったと思うけど、結構圧倒された記憶が。

後は定期高速船として残るのはジェットフォイル位?
Injet_02
こっちは陸に上がれない代わりに波高3m位までは運行可能だから実用性は高いのかも。でも欠航ギリギリの荒れ方している時に乗ると、かなりスリリングだけど…。
昔よくお世話になった佐渡汽船のジェットフォイルの紹介はコチラ。もうちょっとすると蟹の旨い時期になるんで、コイツに乗りがてら訪ねて見るのもお勧め。
ちょっとウロウロしていたらRCで作っちゃってた方が!ちゃんとウォータージェット推進で翼走してるし、こりゃ凄いかも。

| | Comments (4)

新 Li-Po 着弾 ほか

昨日はちょっとだけ作業も進展。

と、その前に今日の空。
0910221
あまり昨日と変わりませんな。

なのでこっちは何時もと違う場所から。
0910222
会社のフロアの逆サイドから撮影。もうちょっとカメラを左に振ると六本木辺りも見えるんだけど。

先ずはタイトルのLi-Poから。
Lipo_56
先日ROSAさんから着弾していた補充バッテリ御一行。昨日ようやくコネクタの付け替えが完了。
従来のDesire Power25もパンチがあって好印象だったんだけど、新シリーズはどうでしょ?使っていくとバランスが崩れがちだったり、その癖充電するとまた揃っちゃったり、3V切る位まで放電しちゃっても全然平気だったり、そんなトコも従来通だったりするのかな???
因みに360mAhをFox参号機に、450mAhをムスで使用予定。850mAhはちょっとテスト用。

置き換え予定のパックはコレ。
Lipo_16
画像左端のWAYPOINT 480mAh3sのパック。都合5つ購入して1cell逝ってしまった1つはバラして2sに組み直したけど、それ以外の4つはムスとFox参号機で共通運用なので、ほぼ毎週バリバリ使用中。最近ヘタリが目立つ様になってパンチが無くなって来たので、流石にもう退役かなと。

そして作業の方はMicroBeeの動力載せ換えがほぼ終了。まだ途中で画像は無いんだけど、ペラの位置もほぼ決まったからフロートの再取付をして、翼端フロートも付け直しをすれば一応飛ばせそう。問題はタキシング用のラダーだよなぁ…。

| | Comments (0)

Hayacoat

先日yanaさんからコメント貰っていた件。

SunhayatoのHayacoatについて。
Boat_407
ずっと前に貼った画像だけど、ラベル面。

そして特徴など。
Boat_408
要するに絶縁性に優れた被膜を作りまっせ、という感じ。

確かコイツを作った頃に購入。
Boat_505
メカ室なんて無い構造だから、気休め程度でも対策しておこうと思って。

実際に塗布した面。
Esc_14
本日唯一の新規画像…。
意図的にちょっと厚塗りして、これは確か二度吹きした筈のアンプ。ICの表面は吹き過ぎてボッテリしてるけど、そんなに発熱する部位じゃないから動作には問題なし。左上のケーブル見て貰うとわかる通り柔軟性のある被膜じゃないんで、何かが貼り付いたりすることはない代わりに強くこすると剥がれる事もあるんで要注意。
上のボートもそうだし水上機でもコイツを吹いたアンプを何度か水没させているけど、早めにバッテリを外して水気を切ってやるのにだけ気を付けていれば、今のところはノートラブル。とはいえ過信は禁物だと思うけど…。

| | Comments (2)

2009.10.21

進まない…

此処の所どうも体調が。

昨日は医者に行って、夜になったらだるくて横になって終了。頭の中では諸々構想を練ってはいるんだけど、形にする体力と気力が足りない感じ。この前の週末は殆ど休みにならなかったから、それが大きいかな…。

ネタもないので今朝の空。
0910211

0910212
今日はいいお天気になりそう…。

| | Comments (0)

2009.10.20

enRoute調布店に行ってみた

先週末の開店でまだプレオープン扱いみたい。

その前に昨日の固定カメラの画像を。
0910192
秋らしい夕焼けですなぁ…。

因みに今朝の出勤時刻の空は。
091020
そろそろ出勤時間はまだ暗いという季節に。それでも今朝は割と暖かくて楽だったけど。

で、本題のenRoute調布店さん。
Gear_298
挨拶がてらの小物の買い出し。これは珍しい外径3mmのペラアダプタでCT2211辺りに使うのに良さげ。
店長さん自身も品揃えも『これから』って感じではあるけど、そんなに大きな店舗じゃないながらも整理された雰囲気の良い空間。店長さんは車が詳しいみたいだけど、最近enRouteで扱いが始まった小さなヘリも力を入れたいとの事。とはいえ一通りの商品は揃っていて、会社帰りにちょっと買い出しが出来るのは非常に有り難く、ちょくちょく寄る事になりそう。
因みに開店直後の土日は飛行機関係のお客さんが多かったとか。ひょっとしてaoさんの掲示板を読んで行った人が、あんきもさん以外にも居たのかな???

aoさんお勧めのコレも購入。
Tools_27_2
既にセルチェッカーは持っているんだけど、最近のはバージョンアップしているって事だったので。

使用中の図。
Tools_28
従来の製品は4cell用なら2cellを繋ごうが4cell分順に表示されていたのが、新型は実際に接続されているcell数分だけ表示され、最後にトータルの電圧も表示。この『ALL』の後にパックの電圧が表示されるんだけど、なかなか便利。
因みに一緒に写っている変換ケーブルも同時に購入。パック側のバランス端子を付替えようかとも思ったんだけど、そんなに使うパックでもないから良いかなと。

そのパックがこれ。
Lipo_55
先日のKokamと一緒にリトベラさんのセールで購入。4cellだと200gを大きく超えるパックばかりなんだけど、ちょっと試したい事があって珍しい1500mAh4sなんていう容量が小さめのパックを調達。それでも28C=42Aまで常用出来るから充分かと。
何に使うのかは今後のお楽しみ?

| | Comments (2)

他人の褌で…

自分の撮影じゃないんだけど、動画の紹介を。

先ずはお世話になってるあんきもさんの空撮。

1分過ぎ辺りに水遊びしてる親父集団の姿が。こんな所で水上機飛ばしてま~す!
しかしこれ、機体はMicro-Foxなんですよ。主翼の延長もしてないのに機材積んでいるとは思えない良い飛び。

お次は室内機。

非常に良く飛んでいるんだけど、着陸した後の姿を見て貰うとそのサイズとスケール感にびっくり!

最後にエアフェスタ浜松2009の様子。

生憎のお天気だったみたいだけど、この方の撮影と編集上手いよなぁ。フルバンクの767とか高機動のF2も凄いけど、視界の悪い中でのサンダーバーズの演技が圧巻。残念な事故以前はもっと迫力あったみたいだけど、これでも充分過ぎる位凄いんですが…。

| | Comments (0)

2009.10.19

MULTIPLEX FOX 初号機の修正作業

何だか朝晩はすっかり冷え込むようになり。

今朝の東の空はこんな感じ。
091019
陽射しが無いから余計に寒く感じるのね。
日中は暖かくなるみたいだけど、昨日の草刈りでまだ痛みの残る左足首を庇いながらずっとしゃがんでいたんで、身体は結構辛いかも。筋肉痛っていうんじゃなくて虚脱感って感じ。

昨夜はサクッと対応出来そうなコイツから。
Fox_38
受信機はシュリンクチューブを剥がしてちょっと乾燥させたら復活。折角なのでサンハヤトのコーティング剤を塗布。
修正作業は滑走中の斜行と、もうちょっとで浮きそうで浮かない事の対策としてスラストを調整。頭上げ対策でダウンスラストをちょっとキツめに、サイドスラストは無しという状態だったのを、フロートの抵抗もあるのでダウンスラストをほぼゼロに、サイドスラストをちょっと付加。陸上機の頃はペラサイズが5吋だったからサイドスラストなんて必要なかったんだけど、離水の為に6吋をブン回す様になるとやっぱり必要みたい。
スラスト調整でモータを外したので、ついでにアンプにもコーティング剤を塗布。

これでやれる事はほぼやり尽くした感じなので、次回離水してくれないと結構厳しいかも…。

因みにネタ機体の方も取り敢えずメインフロートを分離する所までは終了。動力を見直して軽量化する事を前提に、ちょっと嵩上げして再固定しようかと。問題は動力の固定方法とラダーをどうするか、かなぁ。

そうそう、今朝の巡回でROSAさんにDesire Powerの新型V6シリーズが入荷しているのを発見。G3同様に5C充電が可能になった様で、セルが変わった為に若干サイズと重量に変化が。今まで通りのパンチで寿命が延びているのなら良いかも?

バッテリ繋がりで昨日書き忘れたコイツの事。
Lipo_54
予定通りアラレ号ことFox四号機に積んでみたんだけど、離水時に定格一杯くらいの電流を流してもタレは無い様で引きは充分。ほんの少し軽くなっているのもあって飛ばし易くなったかも?寿命はまだ解らないけど、暫くは常用して様子を見てみようかと。

| | Comments (2)

2009.10.18

今日の出撃

今日は団地の除草デーだったのでちょっとだけ。

水辺で準備中。
0910181
時間も無いのでメニューとしては水上機とボートのテスト位。

私の機体とaoさんの機体。
0910182
aoさんも水上機2機目がロールアウト。
私は持ち込んだ4機の内飛んだのは2機だけ…。アラレ号が安定して来ているのが救いかな?

ボートは快走。
0910183
ちょいと調整が必要そうだけど、速度UPしてこれなら救助も出来るかな?

安定して飛ぶのはコイツだけ?
0910184
LEDまで付いてメタボ化が進んでるからちょっとフロートに対しては重過ぎなんだけど、プレーニングに入ってしまえばご覧の通り。安心して飛ばせる唯一の水上機かも…。

以上、aoさん画像提供による今日の出撃。一部はTOSHIさんの撮影なのかな?

| | Comments (0)

これも新ネタ?

ちょっと秋月で通販するついでに。

物は試しと頼んでみた。
Gps
所謂GPSロガーですな。
外部からUSBコネクタ経由で給電が必要なので、機体に積める様にBECから電源を取る為のケーブルも自作。

今日は機体に載せる暇が無かったので。
Gps1
昨日車に積んでテストした際のログを付属のソフトで読み込んだ画面。
ダッシュボード上に置いていたので、捕まえられる衛星数が限られているのかちょっと高度の数値が怪しい?機体に積んだ方が条件は良い筈なので、恐らくもう少し精度は上がると思われ。

マップに落とすとこんな感じ。
Gps2
付属のソフトが自動的にGoogle Earthに接続し、地図上に軌跡をプロットしてくれるので結構面白かったり。

次回は機体に積んで試してみようかと。

| | Comments (2)

或る意味ネタにはなったのか?(画像追加)

勿体つけていた新ネタをテスト。

先ずは全体像から。
Microbee1
ベースは紆余曲折あったMicroBee。
ちょっと前にMirage2000から外した53mmのEDFを付けて取敢えず復活はしていたんだけど、少し綺麗にするついでに以前仲間のsioさんに言われていたフロートを履かせてみる事に。
ダクトに付属のモータが結構重いんで、バランス取るのに必然的にバッテリも大きくなり、サイズの割りに重量級。仮復旧(!?)して陸上機として運用してた時も、静止推力が低いダクト仕様の上に重いんで、発進はかなり手古摺る機体だったし。綺麗にプレーニングに入れば手投げより安定して上げられそうではあるんだけど、どう見てもフロートが小さい様な…。

先ずはトリムを出すのに陸上で手投げ。で、全然UPが足りずに頭から草むらに突っ込んで早速傷モノに。調整してもあまり安定はしないものの、どうにか水平飛行までは行けたので壊す前に水面へ。浮かべてみるとギリギリ翼端まで浮いてはいるんだけど、パワー掛けるとズブズブと水没。何度かトライするもののどうにもならず、喫水が深過ぎて舵も効かないので今日は打ち切り。

翼端フロート。
Microbee2
抵抗にならない様にしたつもりが、大きさが仇になって翼端失速を起こしているのが安定しない原因みたい。

上空用じゃなくタキシング用の。
Microbee3
ラダーが無いとタキシング不可なので、飛行中に何かする為ではなく水面で向きを変える為の偏向板。机上のテストではしっかり機能してたんだけど、主翼まで水に浸かってしまってはどうする事も出来ずって感じ。

諦めて陸上機に戻すか、もうちょっと頑張るかが悩み所。今日リベンジに望んだモノフロートのFox初号機が上手く飛んでいれば諦めも付いたんだけど、ちょっと浮いたと思ったらそのままコロッと逝ってしまい救助艇のお世話になり、受信機が水を吸って再トライもならずの不完全燃焼だったからなぁ。

因みにモータ換装した救助艇は思惑通りパワーアップし良い走りっぷりに。ただ、フラップを再調整しないと傾いて走っているんでフルハイだと転覆しそう。他機種流用で調整可能なフラップにした方が良いのかな?

そして、私の機体とは対照的だったaoさんの新型機。

先ずは陸上で初フラ&テストをされていたんだけど、いきなり普通に飛んで殆どトリム要らずな状態。aoさんらしく背面やナイフエッジもやりたいとの事でミキシングの設定をしていた様なんだけど、とても板翼とは思えない緩急自在な機体に仕上がっていて、普通に飛ばすにはミキシングなんて要らない感じ。
そして水上に移動して喫水と離着水の確認が済んだ後の状態が上の動画。GWSのフロートにEPPから切り出した主翼と尾翼を付けただけとは思えない飛びでしょ?とても水上機製作2機目、初飛行艇とは思えましぇん!


【思い出した様に画像追加】
Bee
実はこのMicroBee、川流れからの復活作業の際に機体を覆っていたテープを総て剥がしたんだけど、度重なる墜落や空中衝突で主翼前縁はボロボロ。今回更に補強を若干追加したので強度は問題ないレベルながら、派手に落とすと前縁から裂けるんじゃないかという不安が。なのでフロートを履かせる前にマイクログラスを貼り貼り。とはいえエポキシ使ったちゃんとした施工じゃなく、瞬着で点止めした後に全体に瞬着を浸透させて固める簡易工法だけど。それでも強度はかなり増してるし、裂ける不安は解消したからOKかと。
そんな訳で機体の方はまだまだOKなので、どんな形であれまたちゃんと飛ばしてやるつもり。

| | Comments (4)

2009.10.16

新 Li-Po 投入 ほか

そろそろ古いパックはパンチが無くなって来たので。

セールになっていたLi-Poを試しに購入。
Lipo_54
Kokamだから大外しする事は無いと思うんだけど、先ずはFox四号機用の350mAh3sを2パック。今はDesire Power25の360mAh3sを使っているんだけど、Kokamの方がちょっと小さくて軽いんでどんな感じかちょっと楽しみ。
使い物になりそうなら、Desire Powerの方をコネクタ付替えてFox参号機用に転用しても良いかなと。WAYPOINTのパックがもうヘロヘロだから…。

それと、新ネタのヒントをちょっとだけ。
Edf_34
何処かで見たダクトにちょっと小細工を。これで思惑通りに行くのかどうか実際に飛ばしてみるまで解らないんだけど、機体の方もどうにか目処が立ったので明日帰宅後に仕上げられれば明後日の朝にテストの予定。
ただ、天気予報を見ると明日の晩から風が強そうなんだよなぁ。明後日は団地の除草デーで8時過ぎまでしか居られないんで、その間にちょっとでも風の止み間があってくれると嬉しいんだけど…。

| | Comments (4)

救助艇のモータ換装

軽整備その2は水モノ。

画像で見て貰えば一目瞭然?
Boat_46
画像の上側が今まで付けていたA2208のkv1400だったかな?もうちょっと速度が欲しかったので、今度は手持ちの中からギリギリ収まりそうなA2212のkv2200を装着。
見ての通りお世辞にも整備性の良い固定方法にはなっていないんで、外すのも取り付けるのも一苦労で軽整備じゃなくなっちゃった感もあったけど、どうにか換装完了。
風呂場テストでは押さえているのが辛くてフルハイに出来ない位だったから、気を付けないとターンでコケるかも?心配していたジョイントもどうにか持ちそうだし、アンプとモータの発熱も思った程じゃないからこれからの時期は全然問題無さそう。

現状では救助に関してはaoさんの高級クルーザーにおんぶに抱っこしちゃっているんで、救助用のフックも何か考えてバックアップ位には使える様にしないと…。
(糸を曳いて行っての回収は今でも出来るんだけど、やっぱり手間だし)

| | Comments (0)

TL01デカタイヤの修理

昨日は体調不良でダウンしちゃってたので例によって軽整備を。

先日犬骨脱落させちゃったコイツから。
Tl_11
放し飼いのガキンチョから逃げるのに爆走している最中に急にリアのトラクション抜け。直に停めてチェックしてみると右リアの犬骨が脱落してるし。幸い脱落した犬骨は発見出来たのでその場で修理したものの、よくよくチェックしてみるとホイール側のサスシャフトがズレており、これが原因で脱落した模様。工具が足りずに現場修理は無理だったので、昨日になってようやく修理。

ホイールを外して…。
Tl_12
シャフトの長さの関係で芋ネジ止めにしているんだけど(フロントは普通にEリング止め)、何かの拍子に緩んでしまったらしい。飛んだり跳ねたりしてるし、ブラシレス化してからは駆動力も倍増してるから無理ないのかも。
シャフトを定位置に戻して芋ネジを締め直せば修理完了。というか修理って程の事もないかも?

折角なので各部の締め増しと清掃をして作業完了。

| | Comments (0)

2009.10.14

ストレス堆積中?

ちょっと仕事でいろいろあって…。

とはいえ出社しない訳にもいかず。
091014
空模様も何だか中途半端な感じ?
詳しい事を書いても仕方が無いし、直属の上司は良くしてくれているので淡々と仕事するしかないんだけど、どうにも納得出来ずにやる気が吸い取られているかも。

昨日の固定カメラ。
091013
所謂Webカメラだからこんな画質だけど。
丁度この頃は急に具合が悪くなって、予約していた病院にも行けずにひっくり返っていたかも。気持ちが元気じゃないと体調がモロに響いちゃうからなぁ。

昨日は新ネタを思いついてちょっと準備を始めてみたんだけど、どうにも体調が悪くてそのままダウン。今朝もようやく起きてギリギリ何時もの電車に間に合った状況だったし。今日は少しは作業して気分転換したいんだけど。

| | Comments (4)

2009.10.13

空撮動画を1本追加

最近朝晩が急に寒くなって来て…。

そのくせ昼間は結構暖かいから油断してると風邪気味に。
091012
こうやってる時は結構集中しちゃってるから大丈夫なんだけど、早朝は流石に寒いし。(撮影:aoさん)
結局風邪が抜け切れずに、今日もようやく起きてギリギリ何時もの電車で出勤。

で、気合いを入れるのに(!?)動画を編集してみたり。

連休中日と最終日の様子。
風とサーマルで結構機体が揺れているんで、編集でどうにか観られる程度に加工してみたんだけどどうでしょ?
最後にデビルhira氏に特攻掛けているんだけど、残念ながらちょっとアングルが…。

さて、では頑張って仕事しませう!

| | Comments (0)

2009.10.12

連休最終日の出撃

予報では余り期待出来ない感じだったんだけど。

実際にはそこそこフライト日和に。
0910122
早朝は随分冷え込んだけど、陽が出てきたら気温も上がり小さなサーマルもポコポコと。流石に空撮機(Micro-Fox参号機)では捕まえるには至らずに翼端を跳ね上げられて終わりって感じだったけど、秘密兵器非搭載のEasyStarでは暫し堪能。

今朝の川の状態はこんな感じ。
0910121
まだ水位は高くて流れもそこそこ、でも随分水が澄んできたんで次の週末までには何時もの水嵩に戻りそう。
ちょっと北寄りの風が吹いてたけど、何時ものネモメアで風の状態を確認してアラレ号の慣熟フライト。今日は川の流れと風向きがほぼ直交していた為か滑走距離が伸びがちで、対岸に届く寸前にようやく離水する感じだったので、飛ばしている本人より周囲がハラハラしていたみたい。着水は例によってポチャっと落ちる感じだけど昨日よりは幾らかコツが掴めて来て、最後は着水寸前にパワーを掛けて少しは綺麗に降りられる様になったかも?

そして今日はコイツのテストを。
Fox1
aoさんの機体に触発され、ちょっと出番が減っていたFox初号機をモノフロートにコンバート。

ラダー無しの機体なんでこんな小細工を。
Fox3
アクロする腕も度胸も無いので、タキシングだけ出来れば良いだろうって事でフロートにサーボを載っけて水中舵を駆動。

フロートの細工。
Fox2
四号機での経験から控えめなチャインを追加し、ステップも低く改造。

で、結果はと言えば惨敗…。
先日積み替えたTURNIGY T2211-2300はなかなかパワフルで、地上テストではフロート付でも充分な機動性があったんだけど、水の上では離水に至らず水面を駆けずり回って終了。一度だけ強引に浮かせたんだけど、翼端フロートを引っ掛けて背面着水。非常に安定して走るものの水中舵の効きは悪いしで、翼端フロートを8mmほど持ち上げたら水中舵も効いて良い感じに。でも、その水中舵も抵抗になって悪さをしていそうだけど撤去は出来ないし、悩む所。

結局どうしたのかと言えば。
Fox4
先ずはフロートの取付角度を修正。
フロートの後半部分がペッタリ水面に貼り付いて離れない感じだったので、仰角不足と判断してフロートを更に前下がりに。ステップの高さがノーマルならそんなに問題にはならなかった部分かも知れないけど、プレーニングに入ってからのピッチングが怖いんでココは譲れない部分?
修正後はフロートが水平でもスラストラインはしっかり上を向いているんで、これなら浮いてくれるんじゃないかと。

もう一点はペラ。
Fox5
最初の画像の通り今日はGWSの5043を付けていて、空中での機動性は充分だったけど離水にはもう少し推力が欲しい印象が。なので四号機で使っていた、同じGWSの6030のダイヤを少しだけ詰めたペラに換装。モータスペックとしては余裕があるので、少しだけダイヤを大きくして推力を稼ぎつつ、サイズの拡大シロを最低限にする事でなるべく回転数も落とさないという作戦。ちょっと回してみた感じでは思惑通りだけど、実際の所は飛ばしてみないと何とも…。

次の週末は日曜日の早朝しか出撃不可なので、その時間帯に条件が整えばリベンジの予定。

| | Comments (2)

2009.10.11

今日も出撃

ホビーショー等で今日はちょっと少なめのメンバーで。

例によって水上訓練から。
0910111
飛ばしたのはaoさんと私だけだったけど、ホビーショーに行かれる前にTOSHIさんが寄ってくれて撮影して貰ったりとか。

撮影して貰ってるとつい。
0910114
カメラマンに突っ込んで行きたがるのは悪い癖ですなぁ…。

半ば日記的な今日の水上訓練動画。

良いお天気なのと結構色々遊んでるんで、間延びしてるけど今日はちょっと尺長めで。

今日もaoさんが撮影してくれたんだけど。

ペラをサイズUPしてリトライしたアラレ号ことFox四号機。風に正対させれば離水は綺麗にいく様になったんだけど、ちょっとした土手の吹き上げ風でも煽られるし、数mの風でもホバリング状態でなかなか降りて来ないので着水は毎回冷や汗モノ。機体や設定はかなり弄り尽くした感があるので、後はフライト回数を稼いで腕でカバーするしかないかなぁ。

今日は秘密兵器関連で北の方からお客様が。
0910113
あんきもさんと機体及び機材の調整中。お帰りの渋滞は大丈夫だったでしょうか?

ちょっと風はあったけど良いお天気。
0910112
人数が少なめだったので今日は『まったり』と。
これから段々北風の季節になって、土手の草も枯れてくるから飛ばす機体も『冬用』にシフトする準備をしないとかなぁ。

| | Comments (2)

2009.10.10

今日の出撃

体調はイマイチでちょっと寝坊しちゃったけど。

結局出撃。しかも増水している川で水上機!
0910101
何時も飛ばしている護岸は水没し、流れが速くてちょっと風も強め。当初は飛ばす気無かったんだけどhiraさんの『ほら、行くよっ!』で結局飛ばす事に。

何だかんだ言いつつ4機同時フライト。
0910102
俄然やる気のhiraさんのベガが直前を横切ってニアミス。遠くに見えるのはaoさんのFoxかな?

ジュンさんのEスターターの離水シーン。
0910103
丁度カメラに水滴が付いちゃってるんだけど…。

ここまでの画像を動画で見るとこんな感じ。

普段は1段高くなっている水門の出口から発進。流れが弱くて風も遮られるので好都合。

その後aoさんがこんな過激な事を。

スローで見ると最後はしっかりラダータッチしている様に見えますな。
しかしこれが水上機初めて1ヶ月経ってない人の飛びなの???

そして煽られてhiraさんも発進。

もうバッテリが無いって言ってたのにと思ったら、案の定上昇出来ずに失速着水。流れが速くて救助も難航したけどどうにか無事回収。

決定的瞬間がこちら。
0910104
綺麗に翼端失速してますがな!?

車の方はようやく新タイヤを装着。
0910105
ストロークを多めに取ってるんで、ローアングルで撮影しちゃうとかなり腰高な印象?
前回はブラシレスへ換装した感触を確かめて終わっちゃってたんだけど、パワーが上がってレスポンスが良くなった分前へ出ない印象だったのが、このタイヤだとステア切って握れば流れるし、ちょっとスロットル緩めるとしっかり前へ出てくれるんでかなり扱い易くなったかも。まだ一皮剥け切っていないんで今後どうなるのかちょっと楽しみ。

| | Comments (4)

2009.10.09

台風一過

快晴!と言いたいところだけど意外に雲が多かったり。

自宅ベランダから。
0910091
東の空が白んで来たら雲がくっきり。降りそうな雲ではないけど。

会社に着いてから。
0910092
まだ東の空の低い所に雲があるだけ。

西を見るとかすかに富士山。
Fuji_42
ちょっと恥ずかしがってるかな?

昨日は結果的に自宅待機になったんだけど、朝の出勤時間は殆ど列車が止まっていて大変だったみたい。風速計が規定値超えちゃったら仕方ないんだけど、駅間で何時間もってのは辛いよなぁ。相互乗り入れで運用が複雑化したり、ギリギリまで詰め込まれてるダイヤにも問題があるとは思うけど、良くも悪くもマニュアル化されてしまって現場から昔ながらのプロが居なくなっちゃったのが大きいんじゃないかって思わなくもない訳で…。

家に居たといっても体調も良くなかったので。
Gear_296
先日届いていたプロポスタンドを交換したりの軽作業だけ。向って左が新型(!?)。

取り付けるとこんな感じ。
Gear_297
各部のネジロックも忘れずに。やっぱり黒いプロポには黒いスタンドの方が合うかも?

後は思い立ってこんな事も。
Motor_20
コイルの断線で戦線離脱していたEMPのモータをバラしてみたり。コイルはダブル巻きなのね。
このモータってコイルの巻き線がそのままリードになっているんで、どうしても付け根で断線し易いんだよなぁ…。

こちらはどうにか復活。
Motor_21
コイツは回転中に石を噛んでコイルの途中で断線していただけなので、被覆を剥がしジャンパーして復活。造作は汚いけど、ちゃんと通電していればクリアランスも問題無い場所だったから、まぁこんなモンでもOKでしょ。

手持ちのスピンナとペラを付けて試運転。
Motor_22
MicroBeeで使ってた頃のベストのペラ、APCの5×5を付けて回してみたんだけど、回転もスムースで特に問題無さそう。さて、何に積もうかな?

| | Comments (0)

2009.10.07

台風…

当初予測より北寄りの進路?

関東地方は明日が大荒れみたい。
091007
進路にあたる皆さんはくれぐれもご注意を!

昨日紹介したフタ産のセール情報、記事にしたフォーミュラボートが早々に完売に。店頭でも同価格で販売されているのを見たので、ワンメイクでもやるのに買い占められちゃったのかも?転売ヤーの手に落ちたのではない事を祈るのみ…。

| | Comments (6)

2009.10.06

タマにはセール情報を

最近はaoさんのBBSへの投稿ばかりだったので。

今日見掛けたのはフタ産の特選セール品
M24cub
京商のクリップドウイングカブ M24のレッドブルー
カンバー翼に280モータのギアダウン、コントロールはエレベータ&ラダーの所謂入門機だけど、水上機化するベースに良さそう?組込済のメカが40Mだってのがちょっとネックかなぁ。でもこの値段ならアリかと。

個人的にはコレも捨てがたいんだけど。
Enroutebull
enRouteさんのBULLなんだけど、本家(!?)で買うよりかなり割安。
スタイリングは好みが分かれそうだけど、個人的にはファニーな感じが好きかも?
初期型はエルロン無だったらしいけど、現行モデルはエルロンが追加になっているんで扱いやすいんじゃないかな。

そして水モノ。
Boat_210
残念ながらお勧めのカタマランは無いんだけど、ミニッツフォーミュラボートのトラストリジェタモイルの3機種。
ノーマルでは走りの方はそれなりだけど、ちょっとした水遊び入門にはお勧め。なんたって半値以下だし…。

ちょっとコレも気になるけど。
Slash
モントラの代名詞、トラクサスの2WDトラック。塗り完ボディ付属だし、入門用に良いかも?
個人的にはDT02があるし、純正パーツの入手性と価格がちょっとネックかなぁ。

さて、今日はこのあと雨の中をウォーターフロント(死語?)まで打ち合わせに行って、戻ったら夜勤。今夜は少しは寝られそうかな?

| | Comments (4)

2009.10.05

モータ換装と各種修理

補給物資が届いていたので諸々施工。

先ずはおバカ仕様のTL01から。
Tl_10
先日書いた通り、モータをenPower28のkv2400に換装。ノーマル状態で一番ギア比が低い19Tピニオンを付けて試走してみたんだけど、もうちょっと落とした方が具合が良さそう。

という訳で小細工を。
M03_221
コレはモータ違いだけどこれと同じ変換プレートを使ってモータを固定しているので、対角で固定穴を使う事でイレギュラーなピニオンの使用が可能。今回は23T用の固定穴を使って14Tのピニオンを使用。
試走させてみると微速ではちょっとトルクが厳しいものの、アンプの設定次第でウィリーしそうな位の加速。トップスピードはちょっと抑え気味に感じるけど、おバカタイヤでグリップも高くないから加速重視で問題ないかと。

換装後のシャーシ後半。
Tl_9
モータの出っ張りもそれ程大きくないので、ちょっと遊ぶ分にはこのままで問題無さそう。ただ、本格的に土の上に持ち出すのならモータ直下に保護板付けてやった方が良いかも?

土曜日が雨で軽く走らせただけだったので、日曜日に本格的に試走。ゼロ発進では550モータ搭載時とは段違いのダッシュで、あっという間にトップスピードに。動き出してしまえばトルクも充分で、土手の芝生のノリ面も軽やかに駆け上がって良い感じ。脚の強度がサベとかに比べるとかなり落ちるんでエアリアル系は厳しいけど、丁寧に飛べばジャンプもOKだからそこそこ遊べてお手軽なお遊びマシンになってくれたかも?

続いてはDT02の修理。
Dt02_27
先ずはプラリペアを発掘。箱が黄ばんでますな…。

新しいギアボに補強を追加。
Dt02_28
外側はこんな感じに盛ってみた。

そして内側。
Dt02_29
空洞部分を埋める感じで施工してみたんだけど、あまり意味ないかな?

そして組み付け。
Dt02_30
カバーだけはクリアパーツをそのまま流用。ギアボ本体は黒い方が締まって見えて良いかも?

此方も日曜日に試走。TL01と比べると軽い上に2WDだし、タイヤも違うんで走りの切れやトップスピードは段違い。軽く飛んだり跳ねたりしてみたけど強度も問題無さそう。余りにスカスカだったフロントのダンパーを固めていったのもあって、アクセルワークで思い通りのライン取りが出来て良い感じ。タイヤ選択次第でフラットダートも面白そうかも?

そしてこの前トラブったM03のサーボ。
M03_75
バーゲンで購入したご存じS9550なんだけど、度重なるサイドヒットの影響もあってか振り切ったままロックしてしまう症状が出たため、かなりランクは下がるけどKOのローハイトサーボに換装。

組み付け状態。
M03_76
本当ならハイスピードなPDS-2501を使いたかったんだけど、品切れ中だったのでトルク型のPDS-2502。タイトな切り返しでは差が出そうだけど、舵角はEPAで60%位まで絞ってる状態だからパーキングではこれでも充分かも?

残念ながらM03は履きっ放しで放置していたタイヤが酷い状態で、日曜日は試走出来ず。代わりにDD-Mを久し振りに引っ張り出して走らせてみたり。

これはちょっと前の画像だけど。
Ddm_57
載せっ放しだったLi-Poが微妙に膨らんで怪しい状態だったけど、DD車特有のクイックな動きは健在で仲間内での評判も良好。やや過負荷気味なんでもうちょっとギア比弄ってやると良いのかも?

| | Comments (0)

追悼

2ちゃんねるから引用。


・中川氏は、農林水産大臣としてポジティブリストを導入し、中国等から無差別に輸入される毒菜に一定の歯止めをかけた。

・中川氏は、財務大臣として金融援助をIMFに一本化し、韓国やアイスランドなどから申し込まれた二国間融資は全て断った。

・中川氏は、政調会長として、自民党内の人権擁護法案推進派の意見を断固として撥ね付けていた。

・中川氏は、拉致問題に早くから取り組んできた政治家の一人であり、拉致議連の会長もつとめた。

・中川氏は、経済産業大臣の時、親中派の二階俊博が打ち出した「東アジアEPA(経済連携協定)」構想に意義を唱えた。

・中川氏は、毎年靖国神社に参拝することも欠かさない。

・中川氏は、非核三原則の堅持は当然”としながらも日本の核武装の是非について繰り返し“論議すべし”と言及した。

・中川氏は、日教組に対し「日教組の一部活動家は(教育基本法改正反対の)デモで騒音をまき散らしている」「(デモという)下品なやり方では生徒たちに先生と呼ばれる資格はない。免許剥奪だ」と、その活動を強く批判している。

・中川氏は、官憲(役人、特に警察関係)による慰安婦募集の強制性を認めた1993年の「河野談話について早期に見直しを検討・すべきだとの考えを示した。

・中川氏は、中国の脅威に対抗するために、インドやオーストラリアとの連携を促進するための議員連盟「価値観外交を推進する議員の会」の旗揚げに貢献した。

・中川の勉強熱心は有名で、官僚にとっては渡した原稿をそのまま読んでくれない、
扱いにくい大臣だったとのこと。

・中川氏は、郵政解散後の造反組リーダーであった平沼赳夫とは銀行員時代から兄弟のような間柄で、郵政民営化には賛成ながらも、造反組には半ば同情的だった。

・中川氏は、政界きっての親台派として知られている。農水大臣再登板の際には、中華民国総統であった李登輝から祝意が寄せられている。今回の辞任についても、台湾メディアは同情的である。

・中川氏は、2007年に保守派の議員で集まる勉強会「真・保守政策研究会」を設立するにあたってのまとめ役となった。


更に…


女性アナまでが「このことは、当時あまり報道されませんでしたよね?」なんて言っちゃってる。
だけど記者は、「じつは前から言いたくて言いたくてしょうがなかったんですっ!」
のように解説しているのが印象的。

しかし、なんでこういうニュースを地上波でやらないんだろうね。


同感。

| | Comments (0)

Fox四号機 ようやく離水?

今朝はちょっと寝坊しちゃって慌てて出撃。

例によって先ずは水上訓練から。
0910041
今日はaoさん、ジュンさんと、私の3人でスタート。遅刻したhiraさんは水上機無しで鬼教官(!?)モード全開。

ちょっと雲があって微妙な風向き。
0910042
昨日の雨の影響は殆ど無くて水位は何時も通り。

ネモメアは離水時にカメラのレンズに水滴が。
0910043
何だか不思議な感じの画になってたり。

動画ではこんな感じ。

タイトルの日付が昨日になってるけど、直すのが面倒でそのまま…。
aoさんがカメラ構えてくれてるので特攻掛けてますな。
後半は鬼教官が『機影が水面に写る位にローパスして!』って言うので頑張って挑戦しているんだけど、絞り過ぎると風に煽られてなかなか上手く行かず、タッチ&ゴーになってしまって『ダメじゃん!』と何度言われたことやら。

SandBirdも快調に飛んでいたんだけど。
Sandbird3
何となく動きがおかしかったエルロンサーボが不調になり、事もあろうにコンクリート製の土手のノリ面に墜落。

チャインが補強材になってくれた様で。
Sandbird2
頭からだった割にはバラさなくても大丈夫な程度の破損。

問題は主翼側。
Sandbird1
ダウエルが折れちゃってるんで、上手い事再生しないと…。

ジュンさんは隠し玉を初フライト。

Miss Hyperion Hydroなんだけど、指定の重心位置よりちょっと後だったみたい。元々ファンフライ的に飛ぶ機体ではあるんだけど、高度を落とすのに絞り過ぎちゃった様で、着水寸前に裏返ってしまい初っ端から救助艇のお世話に。当のジュンさんはもう少し普通に飛ぶ方が好みの様なので、重心を前に出してやると良いかも?

そして私は再三調整をして来たコイツを。

一発目で八つ墓村状態になった時のプレーニングの様子を見たaoさんが『反トルクじゃない?』と助言をくれたので、プレーニングに入ったらエルロンで修正しながら離水してみるとどうにか成功。動画の1回目は救助艇のお世話になるのが嫌で無理やり上げたけど、2回目はようやくそれらしい離水に成功。推力が欲しくて個人的に引きの強さで気に入ってるAPCの5.1×4.5を付けていたんだけど、ブレード自体が軽いGWSの5043に戻した方が良いのかも???

その後は陸上機、そして何時もより大量に持ち込んだ車の試乗会と、お昼前まで楽しく過ごして終了。左足首はまだ痛んだけど、ずっと湿布を貼り続けて今は少し楽に。

そういえば昨日こんなのも弄ったっけ。
43q
この前秋葉でスペシャルパドルを仕入れて来たので、交換してフライト。舵の入りは更に緩慢な感じになるけど、或る程度の広さが有ればこの方が安定してホバリングが可能なので、初心者には有り難いかも?

来週は木曜日から金曜日に掛けて台風が接近しそうなんで、土曜日はお天気がOKでも水辺はキツイかな?

| | Comments (0)

2009.10.03

今日の水上訓練

本当は富士五湖方面へ遠征の予定だったんだけど…。

天候不良のため今回は中止。
0910031
なんだけど、起きてみたらこのお空は何?な状態だったので、遠征用に準備してあった水上機だけ持って出撃。

水面もこんな感じ。
0910032
駐車場のオープン直後に真っ直ぐ水辺に向かったんで、ちょっと離れた所に釣り人が居るだけ。
aoさんの救助艇が無いんで自分の救助艇を準備して、先ずはチャインを追加したSandBirdから水面へ。走らせてみると改修の効果は直ぐに実感出来て、ハンプまでの機首下げが減少して主翼に掛かる水も殆ど無し。プレーニングに入ってから何かデメリットが出るんじゃないかとヒヤヒヤしていたんだけど、綺麗に糸を引く様に滑走して離水。特に問題は無いみたい。上空での動きは相変わらず良くも悪くもマイクロ機然としていて気が抜けないけど、少々ラフに着水してもOKなのは飛行艇ならでは。
続いてフロート廻りを再調整したアラレ号ことFox四号機を水面へ。先ずはプレーニングの状態を見るのに走らせて見ると、ピッチングがかなり収まっていることを確認。眼の前を数回往復させて『では』とばかりにフルハイに入れてみるんだけど、どうも水離れが悪い印象で離水した瞬間に姿勢を崩して側転。慌てて救助艇を水へ下ろそうとしたら、しゃがんだ瞬間に左足首に違和感が。流れて行く機体は待ってくれないのでそのまま立とうとするんだけど、左足首に力が入らずに上手く立てないし。それでもどうにか立ち上がって無事機体を回収。痛みはあるけど体重を掛けられない訳じゃないし、暫く経っても腫れは殆ど見られないから折れている訳じゃ無さそうなんだけど、何分歩くのが非常に不自由…。
取敢えずアラレ号のメカが無事なのを確認し、気分転換に今度はネモメアを水面へ。コイツはもう横風さえ受けなきゃ安定しているんで、何度もタッチ&ゴーを繰り返して進入の練習を。大した風速じゃないんだけどコロコロ風向が変るんで、向かい風のつもりがいつの間にか追い風になっていて延び過ぎて慌てたりしながらも1パック練習。
その後も同じ順番で飛ばしてみたんだけど、やはりアラレ号はどうにも安定せず。1度だけ15cm程浮いて5mばかり飛んだけど、安心して飛ばせないんで今日も離水は断念。

最後にネモメアにFlyCamOne2を積んで空撮。
0910033
早朝限定だったけど正にフライト日和で、独りで水面を独占。

動画だとこんな感じ。

まだ距離感が合わずに着水で絞って無理やり降ろしてる感じだけど、綺麗に降ろせた時はかなり爽快!

バッテリも使い切ったので、見覚えのある機体が飛んでたから足を引き摺りながら何時ものエリアへ移動すると、出勤前のあんきもさんと、ジャイロと格闘中のnishiさんがフライト中。お二人のフライトを眺めながら駄弁っているうちにTOSHIさんやミスターさんのグライダー組が到着したんだけど、幾らもしないうちに急に暗くなったと思ったら大粒の雨が。暫く止みそうに無いので慌てて車へ非難しているとaoさんが到着。このお天気でそのままUターンして帰られちゃったんだけど、今頃放電フライトに行ってるのかしらん?その後ちょっと小降りになったタイミングでモータを積み替えたTL01のテストをちょこっとだけ。でもやはり止みそうに無いので私は退散しちゃったんだけど、TOSHIさん達は少しは飛ばせたのかな?

帰宅後に左足首は湿布しているんだけど、じっとしていれば問題ないもののちょっと動かすと痛みが。明日までには少しは痛みが引いてくれると良いんだけどなぁ…。

| | Comments (4)

2009.10.01

補給物資着弾

遠征に向けてもう一つの宿題がOFF車の整備。

バーゲンモータが使えなかったTL01用に。
Motor_19
DT02に載せたkv値違いのヘリ&EDF用モータが思いの外良い感じだったので、今回はkv2400のブツを発注。
タグでは4mmの表記になっているけど実際のシャフト径は3.17mmなので、ピニオンはそのまま取付が可能。

使えなかったモータはドリ車に流用するので。
Esc_13
それ用のアンプを追加。これもDT02で使って調子が良かったenESC-A6をチョイス。
遠征先でドリ車を走らせる場所は無いと思うので、実際の搭載は遠征後かな?

DT02用の補修パーツも到着。
Dt02_26
ギアボにモールドされているリアサスアームの付け根がボッキリ逝っているので、ギアボをパーツ取り。
おバカ改造のしわ寄せが行く部分故、プラリペアを発掘して補強してから交換するのが吉かも?

昨日は機体整備で手一杯だったので、今日TL01とDT02の作業を済ませる予定。これで2台体制になるから、万が一現地で片方壊しても大丈夫!?

折角送料払って通販するのに勿体ないので。
Gear_294
ドリタイヤ&ホイールも発注。
今履いているのはブラシモータでも余裕で滑らせられる固めのタイヤなので、ブラシレス化を見据えて今度はちょっと柔らかめのタイヤをチョイスし、マッチングを考えてホイールも同メーカで。

早速サクッと組んでみる。
Gear_295
流石に同一メーカだけあってマッチングはバッチリ。
タイヤの方に両面テープが付属しているので、ホイールに巻いてからクリーナスプレーをぶしゅ~っとやってタイヤを押し込んだら組み付け終了!お手軽な上に両面テープが防振効果を発揮して樹脂タイヤ特有のノイズも出難いんだとか。手順としてはトゥエルブのスポンジタイヤ組むのと同じなんだけど、私の場合はミニ四駆のタイヤ組んでた頃を思い出したり…。

更にツールも頼んじゃったり。
Tools_26
ホイールナット用の7mmボックスレンチなんだけど、以前使っていたモノがどうしても見つからなくて比較的安価なコイツを注文。
これでようやくキット付属の十字レンチから解放される…。

| | Comments (2)

MULTIPLEX FOX 四号機 更なる改修

この前は風に煽られてテストにすらならなかったんで…。

更に低重心化。
Fox_351
このステーを介して固定するのなら『もうこの辺が限界』って所まで脚を切り詰めて低重心化。併せて、ピッチングを防ぐ為に角度も再度見直し。

プラ板をどうするのかは散々悩んだけど。
Fox_352
草地への離着陸の楽しみを捨てられず、必要最低限の幅を残して更に縮小した状態で残す事に。

今回フロート廻りで最大の加工がコレ。
Fox_353
ステップより後ろにデコパネを追加し、ステップ高を減らしてピッチングを防ぐと共に浮力も増強。個人的にはこの加工にかなり期待してるんだけど、結果は如何に?

メカは力ずくで防水。
Fox_354
結局メカ室内部は弄らず、透明のプラ板を接着して隙間をスコッチでコーキング。トラブル時のメンテは更に大変になっちゃったけど、これで八つ墓村になった位ではメカの浸水の心配は無いと思われ。

マイクロ機な上に重心が高い複葉機故、風が強いと出番は無いんだけど、一応遠征前に出来る事はやったつもり。

いい加減にちゃんと離着水させたいよなぁ…。

| | Comments (2)

SandBird 改修

一応安定して離着水は可能になったものの…。

発進~プレーニングまでがまだ厳しくて。
Sandbird_15
先日の遠征でも助言を頂いていたチャインを見直す事に。

正面から見るとこんな感じ。
Sandbird_16
今回は少々の重量増には眼をつむって、作業性と強度を優先して田宮のプラ材を使用。
前端は従来のプラ板と同じ位の位置として発進時にノーズが沈み込む事を防止するのと同時に、プレーニングに入るまでの時間短縮狙ってみる。また、撒き上げた水がペラに掛るのもかなり防げると思うので、その意味でも加速が楽になるんじゃないかと期待。

裏面から。
Sandbird_17
今回は後端をステップ位置まで伸ばしてみたんだけど、どんなメリットとデメリットが出るのかはスキル不足で不明。結構ガッチリ止めちゃったんで、場合によっては削り落して調整なんて事になるかも???

只でさえマイクロ機で悪天候には弱いので、遠征に向けてこれで少しでも扱いが楽になればと思い施工してみたんだけど、さて結果は吉と出るか凶と出るか?

| | Comments (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »