« 週末のフライト その2 | Main | チョコチップパン復活! »

2009.09.15

アラレ号の修理 ほか

やっぱり体調がイマイチ。作業も進まないし…。

肉肉!
090915
逆光で見難いけど恵比寿駅のホーム。
ジョッキ持って乗馬ってのも凄いけど、肉プレゼントのサインボードが柱を挟んで2つ並んでいるのが何ともはや。

緑と赤。
0909142_2
やっぱり緑の方が人気なのかな?

ちょっとアングルを変えると。
0909143
ガチャピンの眼つきが怪しい?眠いのか???


昨日は漸く主翼内が乾いたSandBirdの浸水対策を。
Sandbird_14
生憎丁度良いサイズのエルロンカバーが無かったんで、先ずは防水する事を優先して水滴型(?)のサーボカバーを加工して使用。クリアだから見た目はそんなに気にならないけど、このサイズで出っ張っていると飛行特性に影響が無いとは言えないかも?

そしてサーボが逝ってしまったアラレ号ことFox四号機。
Fox_347
画像では左端に写っている4.4gのエレベータサーボがNGだったんだけど、ケーブルが簡単に外せる状況ではなかったので仕方なく途中で半田して交換。作業後に壊れたサーボをよく観察してみても濡れた形跡が無かったので、浸水じゃなくて寿命だったって事みたい。このサイズで格安のサーボだから仕方が無いといえばそれまでかも?
でもまた八つ墓村状態になった時に少しでもメカを守るために、SandBirdに使ったサーボカバーの端切れを使って気休め程度のカバーを取付。今のメカの搭載位置は万が一逆立ちしても水には浸からないんだけど、飛沫に対する防護はしておくのに越した事はないし、救助作業中に機体が傾き水に浸かる可能性もゼロじゃないんで。
現状のメカ室(という程じゃないけど)はサイズがギリギリで防水したメカを押し込むスペースが無いので、本当はメカスペースそのものを見直した方が良いのは解っているんだけどねぇ。ちょっと気力が足りず…。おまじないで貼った飛行石シールの効き目を信じるしかないかも?

|

« 週末のフライト その2 | Main | チョコチップパン復活! »

Comments

いぬさん、サーボの防水は防ぎようがないですね(汗)仕方ないですけど…メタルギア(高トルク)ならホーン軸部分に手術用の手袋を切ってホーン軸部分のみ接着してサーボを包み込む方法を採ればある程度の防水が出来るのでしょうね。

ま、身体を自愛してくださいね~

Posted by: Gフライヤー | 2009.09.16 at 07:32

Gフライヤーさん、何時もありがとうございます。

新機種は保管が大変そうですが、あの位になると飛びも安定して雰囲気がありそうですから楽しみですね。

サーボの防水はその位しか考えられないですよねぇ。胴体内にサーボを置いてリンケージする位に大きな機体ならば、また別だとは思うのですが…。

昨夜は力尽きてとっとと気を失ってしまったので、昨日より幾分回復しています。最近は夜勤か医者かって感じの毎日なので、気力が萎えているのかも?

Posted by: ♂いぬ♂ | 2009.09.16 at 08:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 週末のフライト その2 | Main | チョコチップパン復活! »