« 今日のフライト | Main | 日曜日の出撃 »

2009.08.31

大増税…

党首が『政権交代!』ばかりを叫んでいた党が安定多数を取ってしまい目の前真っ暗になったけど、一夜明けて幾らかは回復。普通じゃ考えられないんだけど参政権を持たない外国人に選挙活動をさせる等、当局は選挙違反で100件以上の捜査継続中との事ながら、体制がひっくり返るほどの影響は無いと思われ。
『この国と国民の力を信じる』と言い続け、報道されない数々の功績を残し、日本という国を愛していた首相が退陣に追い込まれたのは悲しい限りだけど、心配なのはむしろこれから。
党首討論で『派兵ではなく経済支援をしないのは何故だ』と問い質したつもりが『これだけの援助を正に今も続けているのだか』と具体的な数字を列挙され自らの不勉強を露呈したその人が首相になった時、この国は国際社会でどうなってしまうのか。国連決議を踏まえて提出された北朝鮮船舶に対する検疫法案を廃案に追い込んだ政党が、拉致問題を解決に向けて進められるのか。何よりも不安なのは『経済対策』一切言われていない事で、ようやく上向いてきたGDPは横ばいや右肩下がりに転ずるんじゃないのか。
直接生活に関する部分では、児童手当の財源捻出のために配偶者控除と扶養控除は廃止され、高速道路無料化のために車を持っているだけで年間7万円の新設税が徴収され、補正予算凍結により新型インフルエンザ対策の財源確保が困難に。このままでは年間10万円程度の増税確定の我が家は、勤務先が景気後退で真っ先にカットされる企業の広告宣伝費に頼っている以上賃金アップなど夢のまた夢だし、それこそ新型インフルエンザにでも掛ったら泣きっ面に蜂ですな。年金の一本化も公約に入っていたけど国民年金の掛け金大幅アップというのは難しいと思うんで、厚生年金の企業負担に当たる部分はやっぱり税金投入?官僚にメスを入れるのは大歓迎だけど、無駄の排除だけじゃどう考えても財源不足の筈なんだけどなぁ。
首相を退陣させるには死んで貰うか逮捕するかしかないこの国で『しまった!』と思っても手遅れなのに、本当に大丈夫なんだろうか。女性天皇と女系天皇の違いも理解出来ず、在日外国人に参政権を与える事に力を入れ続けている政党はこの国を何処へ連れて行くつもりなのか…。

残念ながら我が選挙区でも当選以来地道にどぶ板活動を続けられてきた現職が敗れ、今回は選挙区入りすらしていなかったらしい毎朝太陽を食べているという噂のお遍路さん民主幹部が当選。もうこの期に及んでは見守るしか出来ないとはいえ、お陰様でまた鬱が悪化しそう。

|

« 今日のフライト | Main | 日曜日の出撃 »

Comments

えっと、一応訂正した方がよいかなと思うので……。
毎朝太陽ぱくぱくするのはぽっぽ嫁です。多分、旦那も一緒に……。

Posted by: 猫に鰹節 | 2009.08.31 at 12:36

猫に鰹節さん、一応はじめましてかな?
訂正有難う御座いますっ!助かりますです。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2009.08.31 at 19:45

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日のフライト | Main | 日曜日の出撃 »