« July 2009 | Main | September 2009 »

32 posts from August 2009

2009.08.31

久々登場のDT-02

昨日は風待ちの間にOFF車が大爆走!

落ちないっていうのはホントに気が楽!?
Dt02_20
このボディを載せた画像は初掲載かな?相変わらず未塗装でみっともないんだけど。

別アングルから。
Dt02_21
河原スペシャルでモンスターピンスパイクタイヤを装着。

臓物は受信機を換装した程度。
Dt02_22
レースに出る訳でも無いので相変わらずの『やりたい放題』なシャーシ。DT02に自分の中での長脚の定番MT2アームを使用し、リアにはナイトロクラッシャー系のショックを装着。スリッパーを持たないDT02シャーシのギア保護にはボールデフを装備して、結構無茶苦茶やっても壊れない仕様に。

モータもお手軽ブラシ仕様のまま。
Dt02_23
走行中にバックに入らなくなる持病持ちのアンプはちょっと不満だけど、デカタイヤ履かせてもスーパーBZ+ヒートシンクで熱ダレもなく走ってくれるから充分かと。ニッ水で2パック走らせたあと、最後にLi-Poを載せてみたら暴力的なパワーにびっくり。コーナー立ち上がって全開くれてやるとウィリーまでするし、バッテリも軽くなるから走りも実に軽快。これだけ違うのならもう1パック位は車用のLi-Poを調達しても良いかも?

ずっと前にも紹介したけど。
Dt02_24
ワイドオフセットの特製ホイール。MT用のホイールに要らなくなったツーリングカー用のホイールを埋め込んで固定してあり、おバカ仕様の必需品!?

残るはM03ベースのデカタイヤだけど、あの場所でFFはちょっと辛いかな?

| | Comments (0)

日曜日の出撃

気を取り直して何時ものエントリーを。

台風の影響で早朝から風が強かったけど。
0908301
ちょっと出足は遅めながら、気が付いたらほぼフルメンバー。皆さんお好きですねぇ!?

残念ながら水面状態は不良。
0908302
風があるから当然なんだけど、波が結構あってマイクロ機を浮かべるのは厳しい状態。調整が出ている大きめの機体なら何とかなるかも知れないけど、浮かべているだけでどんどん風に流されそうだし、ようやく休みが取れたsioさんも、ベガのリベンジ予定だったhiraさんもフライトは断念。

救助ツールも用意したんだけど。
Tools_24
竿の方は以前百均で購入してあったので格安の糸付きリールと金具を購入し、マイクロヘリのアメンボを作った際の残りの発泡玉を浮き代わりに取付。ちょっと大きな機体だと道糸の強度が不安だけど、150m程度の長さは欲しいし手持ちのマイクロ機なら無理しなければ何とかなるんじゃないかと。

救助艇も手直し。
Boat_342
上で紹介したツールの糸の先端を固定するのにステーを準備してみたんだけど、流石にこれは大き過ぎたかも。まだ固定していないから作り直しかなぁ…。
船体の方ではステアリングサーボを9gサーボに交換して軽量化した上でデッキ上へ移動し、後部の隙間を埋める事で回収時に後方へ曳かれても浸水する事がない様に修正。手は掛けたけど出番が無いのが一番?

本当はこっちを復活させた方が良いのかも?
Boat_21
ジョイントの問題で休眠中の艇なんだけど、水上機を上げているエリアは藻の心配がないからスクリュー付の方が使い勝手は良さそう。V字艇だから高速走航させると旋回時に転覆の危険はあるけど、それほどの速度は必要無いから小さめのブラシレス積んでみるのもアリかも?

リベンジならずのアラレ号ことFox四号機。
Fox_340
前日の転覆でほんの少しアンプが水を被ったみたいだけど、逆立ちしても水には浸からない位置にメカを積んでいるんで完全乾燥で復活。パワー不足の解消のため潔く2cell運用は諦めて、ペラを1サイズ落として3cell仕様に。

フロートにも1ポイントアクセントを追加。
Fox_341
DIYショップの処分品ワゴンで見つけた立体ステッカーをフロート後部に貼付。

やや強風で巻いてはいたけど、上空テストだけはしたかったのでちょっと風の収まったタイミングで手投げ発航。前日はフルハイでもヨタヨタしていたけど3cellならスロットル開度7割程度でもグイグイ引いてくれて余裕の発進。流石にフロート履いてる分風には煽られるけど、推力には余裕があるんで高度を取って若干のトリム調整。絞り過ぎるとヨタヨタするけどパワー掛けていればどうにか飛ばせそう。降ろすのは一苦労だったけど草が長いのに助けられて無事帰還。

その後、バッテリも余っていたし遊び半分で下草が短く刈られた所でパワーを掛けてみるとどうにか滑走するんで、無理を承知で距離をとれる所でフルハイに入れてみると5m程滑走した後あっさり離陸!水面とは全く抵抗が違うから滑走時はフルアップ引いてる状態だったんだけど、向い風に助けられて浮き上がった瞬間にすかさずスティックを戻したら普通に上昇してくれて仲間内からも歓声が。次回は水面でもこう行きたいけど、どうなりますやら…。

スピナーも追加。
Fox_342
てな訳でペラはこれで大丈夫そうなので、『次回こそ』の願いを込めて帰宅後にスピナーを取付。

こちらも水面デビューはお預け。
Sandbird_01
待機時間が長かったからじっくりみんなに見て貰ったんだけど、概ね高評価。細かい所の精度はそれなりだけど、全体的な仕上げは結構綺麗だしね。

前回はお見せしなかった船底はこんな感じ。
Sandbird_02
なかなか綺麗なフィルム仕上げ。翼端フロートは削ったままのバルサだったので組み上げ前にニス塗り。

相変わらずヤッツケ仕事のモータポッド。
Sandbird_03
純正指定の1230モータではなくCT1811を積みたかったので、ポッドの上部にバルサ材を追加してモータのステーを固定。

前回も書いた通りロール軸の復元性は強くないのでこの日の風はちょっと怖かったけど、sioさんに飛びを披露するために弱くなった瞬間を狙って手投げ発航。低空では予想通り風に翻弄されたけど上空は比較的風が安定していたんで、モータパワーにも助けられてバンク角にさえ気を付ければそこそこ安定して場周が可能。降ろすのには気を使ったけどなんとか無事帰還。

以前はaoさんと強風の中でガンガン飛ばしていたけど、あの頃はみんなEPP機だったからなぁ。流石にまだ水にも浮かべていないバルサ組の飛行艇を同じ様には飛ばせませんな…。

てな事で、風が強い時はEPP機!
Fox_37
男ジャイロをアラレ号に供出し、ジャイロ無しに戻ったFox初号機。ペラをAeronautの7.0x6.0に交換したので、速度はそこそこで静止推力はギリギリ垂直上昇するかどうかってレベル。
風上に向けてフルハイで投げてみると、反トルクで一瞬姿勢は崩すけど飛ばせないレベルじゃないんで高度を取ってトリム修正。ジャイロが無いんで風で裏返ってみたりもしてたけどこれはこれで楽しいかも?でも機体としてはもうちょっとkvの高いモータで6吋以下のペラを回した方が具合が良さそう。

お次はちょっとリキ入れて修正したコイツ。
Nemomare_35
そんなに安定度が高い機体って訳じゃないけど、これもオールEPPなんで風があっても比較的気軽に上げられるネモメア。

修正箇所その1。
Nemomare_36
バッテリを胴体に埋め込み。
そのままじゃ胴体先端がヘニャヘニャになってしまうんで、蓋を兼ねたプラ板で強度も確保。これで更にペラの風切り音が減って効率も改善される筈。

修正箇所その2。
Nemomare_37
ナイトメアの設計より遥かに重くハイパワー化されているんで、以前からカーボン角パイプの捩れが問題に。
で、今回は硬質発泡製の円柱状工作材料でカーボンを包み込む事により、分解する事無く強度の大幅向上に成功。色も機体にマッチしていて違和感無いし、図らずもいきなり強風下でのテストになってしまった実際のフライトでも、飛ばして直ぐに解る位に安定性は増してる上に舵の入りもダイレクトに。これは予想以上に上手く行ったかも?

その後はFox参号機で空撮したり、みんなとRC談義をしたりしつつ過ごし、雨粒が落ち始めて来たので10時過ぎに解散。

来週は水遊びが出来ると良いんだけどなぁ…。

| | Comments (2)

大増税…

党首が『政権交代!』ばかりを叫んでいた党が安定多数を取ってしまい目の前真っ暗になったけど、一夜明けて幾らかは回復。普通じゃ考えられないんだけど参政権を持たない外国人に選挙活動をさせる等、当局は選挙違反で100件以上の捜査継続中との事ながら、体制がひっくり返るほどの影響は無いと思われ。
『この国と国民の力を信じる』と言い続け、報道されない数々の功績を残し、日本という国を愛していた首相が退陣に追い込まれたのは悲しい限りだけど、心配なのはむしろこれから。
党首討論で『派兵ではなく経済支援をしないのは何故だ』と問い質したつもりが『これだけの援助を正に今も続けているのだか』と具体的な数字を列挙され自らの不勉強を露呈したその人が首相になった時、この国は国際社会でどうなってしまうのか。国連決議を踏まえて提出された北朝鮮船舶に対する検疫法案を廃案に追い込んだ政党が、拉致問題を解決に向けて進められるのか。何よりも不安なのは『経済対策』一切言われていない事で、ようやく上向いてきたGDPは横ばいや右肩下がりに転ずるんじゃないのか。
直接生活に関する部分では、児童手当の財源捻出のために配偶者控除と扶養控除は廃止され、高速道路無料化のために車を持っているだけで年間7万円の新設税が徴収され、補正予算凍結により新型インフルエンザ対策の財源確保が困難に。このままでは年間10万円程度の増税確定の我が家は、勤務先が景気後退で真っ先にカットされる企業の広告宣伝費に頼っている以上賃金アップなど夢のまた夢だし、それこそ新型インフルエンザにでも掛ったら泣きっ面に蜂ですな。年金の一本化も公約に入っていたけど国民年金の掛け金大幅アップというのは難しいと思うんで、厚生年金の企業負担に当たる部分はやっぱり税金投入?官僚にメスを入れるのは大歓迎だけど、無駄の排除だけじゃどう考えても財源不足の筈なんだけどなぁ。
首相を退陣させるには死んで貰うか逮捕するかしかないこの国で『しまった!』と思っても手遅れなのに、本当に大丈夫なんだろうか。女性天皇と女系天皇の違いも理解出来ず、在日外国人に参政権を与える事に力を入れ続けている政党はこの国を何処へ連れて行くつもりなのか…。

残念ながら我が選挙区でも当選以来地道にどぶ板活動を続けられてきた現職が敗れ、今回は選挙区入りすらしていなかったらしい毎朝太陽を食べているという噂のお遍路さん民主幹部が当選。もうこの期に及んでは見守るしか出来ないとはいえ、お陰様でまた鬱が悪化しそう。

| | Comments (2)

2009.08.29

今日のフライト

いやぁ今日は良い運動しましたがな…。

例によってフライト前の記念撮影。(撮影:TOSHIさん)
0908291
ひでじぃさんトコで扱いが始まったSandBirdを明け方に慌てて仕上げて持ち込み、今日の水上機は2機体制。

水辺に行く前に地上テストを。
Sandbird_01
その色のせいか虫に好まれ、撮影しようとしたらバッタ君が。
肝心の飛びの方は飛行艇らしく(!?)頭上げの癖があるのと、動翼のサイズから予想されていた通りエルロンがかなり敏感。重心は650mAh2sのLi-Poをギリギリまで前に積んで、ほぼ指定の40%位置。1パック使って舵角とExpの設定が或る程度決まって来たらそこそこの飛びにはなったけど、上反角がかなり少ない為にロール軸の自律復元性は期待出来ず、横風受けると細かい当て舵は必須な感じ。
因みに、ARFバージョンには所謂1230サイズのブラシレスが標準搭載されているんだけど、Foxで試した印象ではギリギリの推力って感じだったので、この機体ではマウントを加工してCT1811-2900を搭載。ペラは経験上このモータで回し切れている上限サイズって感じのGWSの4.5×3.0をチョイスして、手投げ発航はハーフスロットル位、フルハイにすればループも一応可能。パワーが上がっている分アップスラストをちょっと追加してみたんだけど、スロットル開度による姿勢変化は余り感じられなかったので其処はほぼ狙い通り。

一方のアラレ号ことFox四号機も追加修正を。
Arare1
先ずはフロートの滑走面にプラバンを追加して面積を拡大。フロートの最大幅の部分で左右5mmはみ出している位のサイズ。

取付方法も見直し。
Arare2
ハッカーフロートは軽い分素材が脆いんで、テストフライトで地上へ降ろす事の多いこの機体の場合は既に取付部分がグズグズに。仕方が無いのでフロート上部にプラバンを接着し、そのプラバンにステーをタイラップ止めにしてエポキシで固定。色々試行錯誤したけど、若干の重量増が許せるならこの方法でかなり強固に固定出来そう。

そして先ずはアラレ号から水面へ。
0908292
一瞬浮いたんだけど…。
地上テストで2cellでもギリギリ飛ばせたんで、先ずは2cellからスタートしてタキシング~プレーニングまで入る事を確認。『これなら行けるかも?』とプレーニングに入ったところでちょっとUPを引いたら離水したんだけど、そのまま1バウンドして左のフロートが引っ掛かる状態で側転してしまいご覧の状態に。UPを引いて離水させたのと、プラバンの追加でフロートの側面抵抗が非常に大きくなっているが故の失敗かと。フロートの取付位置としてはかなり前になっているので前転は無いだろうと思っていたんだけど、側転からこの姿勢になるとは想定外…。

で、画像の通り救助艇で岸に手繰り寄せようとしたんだけど、こんな小さな機体でも水中の抵抗は思いの他大きく、流れが思ったより速いのもあってこちら岸に寄せるのは諦めて対岸へ押し込む事に。どうにか寄せる事には成功したんだけど、歩いて渡れる様な川じゃないんで回収に行くのが一苦労。TOSHIさんにお付き合い頂けたのでどうにか辿り付けたけど、数100m下流の橋を渡り、大回りして土手まで降りて、更に雑草を掻き分けて河原へ。そこから岸伝いに回収ポイントまで向かったんだけど、石がゴロゴロしている斜面な上にそこそこの長さの草もあるし、日差しも容赦ないし相当ハード。距離的には充分家まで帰れる距離を歩いた上、辿り着くのに難儀したので戻って来た頃にはもうヘロヘロ。本当にTOSHIさんには感謝!

流石に今日はもう水辺へ降りる元気は無かったのでSandBirdを浮かべるのは次回へ持ち越し。救助艇ももう少し使い勝手の良い物を準備しないと厳しそうだし、宿題山積みかも?

| | Comments (2)

2009.08.27

MULTIPLEX FOX 四号機の再改修

アラレ号ことFox四号機の手直しを開始。

今朝は過ごし易くて風も弱いフライト日和?
090827
結構朝焼けも綺麗で飛ばしに行けたら気持ち良さそうだけど…。
週末はお天気下り坂&ちょっと風がありそうなのが気掛かり。

かすかに見えた富士山。
Fuji_40
この時期くっきり見える方が稀なんでこんなモノかな?丁度雲の影が掛っているんだけど見えるかなぁ。

本題のアラレ号はモータ換装作業から着手。
Fox_337
EMPのモータにするって言っておきながら、実際にはE-MAX載せてるし。
というのも、マウントを見直したら思ったよりモータ搭載位置が前になってしまったんで、少しでも前後長が短いモータの方が有り難かったから。
それと、このBL1806ってkv1600なんで3cell運用にも無理がないかなと思ったのもあるし。

別アングルから。
Fox_338
モータの自重がちょっと重くなったのもあるけど、前回の取付方法はちょっと強度不足で飛行中にスラストの変化があったので、今回は割とガッチリとマウントしてみたり。

相変わらずヘルメット必須!?
Fox_339
5吋ペラを使うつもりだったんだけど、どうにか取付可能だったので先ずは6吋でテスト予定。
これでもアラレには従来より前に出て貰っているんだけど、相変わらず後頭部のすぐ後ろでペラがブン回っているという恐ろしい仕様。万が一当たっても相手がアラレじゃペラが負けそうだけど…。

後はアンプを載せてジャイロをどうするのか再検討。そしてフロートの細工をすれば一応OKかな?どうにか週末には間に合いそう。
やはり問題はお天気か???

| | Comments (0)

2009.08.26

夜勤明け

イマイチ作業の段取りが悪くて殆ど眠れず。

その代り(!?)処分する産廃の中から使えそうなブツをGET!
Adapter
LCDディスプレー用のACアダプタなんだけど、出力が12V3Aなんでちょっとした充電器になら使えると思われ。

他にネタもないので例によって動画を。

これはC-17輸送機の改装の模様を纏めたもの。ちょっと長いけどこうして見ると結構面白いんじゃないかと。

もう一本はRCカーネタ。

この世界では有名な"とこや3"が主催されているレースの中でもちょっと異質?な『リアル痛車レース』、年明け早々に第一回が開催され大盛況だったらしいんだけど、まさかの第二回開催が決定したのだとか。これは第一回のダイジェスト。
本業もされながら雑誌の執筆もし、某メーカーの開発の手伝いもしつつ自分のオリジナルマシンは作っちゃうし、レースを仕切りつつ自分も出場して終了後はVTRを編集してDVDの頒布まで。"とこや3"って物凄いバイタリティの持ち主!

| | Comments (2)

2009.08.25

取り敢えずモータの準備を

何だか眠くて昨夜は作業しないまま、気がついたらもう朝。

良く寝て出撃可能な時間に目は覚めたんだけど、大人の判断で自粛。
Motor_14
その代り今後の作業で必要になってくるモータの整備を。
モノはワールドモデルスさんのセールで購入してあったEMPのC2222 kv2280とC2020 kv2500の2つで、C2222は以前Fox初号機に積んでた事もあって結構好印象なんだけど、もう一方のC2020は初めて使うので未知数。
で、C2222の方をアラレ号に積もうと思って手持ちのシャフトを切断して交換。GWSの5吋ペラで運用するつもりなんだけどモータ缶に一体のペラセイバーだとサイズが合わない為、別途用意するペラセイバーが使える様にするための措置。機体の性格を考えると大きめのペラをゆっくり回してやりたいところなんだけど、スラストラインが高い位置にある為に、小径ペラを使って回転数で推力を稼いだ方が特にパワーを掛けた時の特性が素直になるんで、今度こそ離水させたいし思い切ってモータ換装する事に。更に、時々駄々をこねて救助艇のお世話になっていたアンプも、右奥に写っているお馴染みPentium-10Aに交換予定。
もう一方のC2020は構想中の別の機体に使うつもりなんだけど、こちらはGWSの5吋までのペラがそのまま取付可能なんで、ペラセイバーのネジ部分をゴムが掛け易い様に手持ちの2mmビスに交換して終了。

さて、今日は午後から社外の打ち合わせで晴海方面まで出掛けて戻りは多分夜。その後は諸々の作業が待っているんだけど、今夜は少しは寝られるかな?

| | Comments (0)

2009.08.24

今の季節は???

梅雨も明けたのかどうか解らないままに立秋を過ぎ…。

今日の帰宅時に東の空を見上げるとこんな雲が。
090824
これって入道雲とも違いそうだけど何だか凄そう?
この1時間ほど後には急に曇ったかと思ったら渦を巻いた突風が。竜巻っていう規模じゃないけど、地面から落ち葉を巻き上げて木々や電柱を揺らしている様にはちょっとびっくり。
同じ頃もっと南の方では大雨になっていたらしく風にも雨の匂いが混じっていたんだけど、結局数度の落雷だけで今の所雨粒は落ちて来ず。
でも風は随分冷たくなったから前線が抜けたのかな?明日の朝は久し振りに20度近くまで気温が下がる様なので寝冷えしない様に気を付けないと。

明日はまた夜勤なんで遅めの出勤。早朝は涼しくて風も弱そうだけど、まだまだ体調が戻り切っていないから出撃は控えて、代わりに今夜少しでも溜まっている宿題を進めるのが正解かなぁ。

| | Comments (0)

かぼちゃ爆走?

日曜日もフライトの合間に走行。

何時ものTT01ともう1台この日のお伴はコイツ。
Pumpkin_65
ローダウン後、合うボディが無くなってしまってシャーシのみになってしまっているミッドナイトパンプキン。

受信機交換と軽整備をして持ち込み。
Pumpkin_66
3PKで操作可能な様に先日WingFactoryさんの閉店セールで購入して来た猫印受信機に載せ換え、配線の整理をして一応アンテナも立ててみたり。

2駆な上にこのタイヤなんでどうかと思ったけど、フライトエリアの下草が短く刈られた所ではウィリーも出来たし元気に走ってくれて一安心。ちょっと伸びた草があると空転しちゃうんで上手にパーシャルを使ってやらないとスタックしちゃったり、高重心な上にフロントサスは申し訳程度のストロークしかないから気を付けないと小さな段差でもゴロゴロ転がるんだけど、またそれも楽しかったりするのがこのシャーシの良い所。

折角ネタにしたのでローダウンのおさらいを。
Pumpkin_59
用意するのはホーネットのDパーツ。アフターに頼むのが一般的だけど、最近Q車も流行ってるから大きなショップなら店頭在庫もあるかも?

キモはこのパーツ。
Pumpkin_60
向かって右がパンプキン、左がホーネット用のアクスルホルダー。交換するだけでこれだけのローダウンが可能。

それ以外はパーツを外して組み換え。
Pumpkin_61
これだけのパーツが余剰になるんだけど、この辺は実物を見れば『此処を外してね』って言ってるので(!?)解るんじゃないかと。
バッテリは積む場所が無くなってしまうんで『ウィリーより安定性だぜ!』って場合は腹の下に、一方『やっぱりコミカルな動きは捨てられん!』って場合はリアデッキに積んで貰うのが良いかと。

オンロードに移動してからもホイルナットが緩むまでガンガン走らせたけど、ブラシレス化でばね下が軽くなりLi-Po投入でトータル重量も軽くなっているんで、コミカルさと安定性が程良くバランスして自分好みな良い感じ。飽きる程走らせてもバッテリ(2200mAh2s)は無くならない上にアンプやモータはほんのり暖かい程度。
こうなると問題はボディだよなぁ。何か探してやらないと…。

| | Comments (2)

日曜日のフライト

どうにか体調も戻ったので早朝から出撃。

早々に水遊びから。
0908231
水辺に向かう怪しいオヤジ3人組。(ここから3枚はTOSHIさんの撮影)

先ずは記念撮影。
0908232
奥からhiraさんのベガ、まん中がsioさんのピラタスポーター、そして手前が私のアラレ号ことFox四号機と救助艇。飛ばす前に証拠写真(!?)というのは基本だけど、まさかこの直後にあんな事が???
sioさんのピラタスポーターが良く飛んでいるのを見て、オーバーサイズを承知でデカいフロートを履いて来たhiraさんのベガ。滑走は非常に安定していてプレーニングに綺麗に入って離水したものの…。見るからに後ろ重心で飛んでいるのがやっと、というかよくあれで浮いていられたよなぁって状態で、どうにかこうにか対岸の水際に不時着。教訓:水に浮かべる前に先ずは陸上でテストしましょう!
続いて水中舵も装備されたsioさんのピラタスポーターは今日も快調。その水中舵がやや効き過ぎの様でプレーニングに入る直前にちょっと舵を取られる事があったけど、タッチアンドゴーを繰り返しての慣熟飛行で最後には着水も非常に綺麗に決まっていて羨ましい限り。

早速救助艇が出動。
0908233
私のアラレ号はフロートの取付角を修正してリベンジしたものの、今回もプレーニングに入れずに離水ならず。滑走姿勢が良くなりフロートのステップより後ろが沈み込む感じは解消されていたんだけど、フロートの浮力不足なのか、はたまたモータのアップスラストが不足なのかフロートが浮上し切れていない状態。

フロートの角度を更に修正してリトライ。
0908234
結局また救助艇のお世話に。(この画像のみaoさん撮影)
救助スキルは着実にUPしているんだけど、なんかそれは違う様な???
次回はフロート滑走面にちょっと加工をして、モータのスラストも見直してリトライかなぁ。今度こそ離水したいぞ!

大活躍の救助艇。
Boat_340
あら、よく見たら排気コーンが賞味期限切れですがな。
前回まではEDF50の双発だったんだけど、モータ不調が頻発していたので当日の明け方に思い切ってダクトを載せ換え。今度はA-10に付属していたEDF55にそっくりなダクト。

ダクト後方から。
Boat_341
元のアンプをそのまま使いたかたのでブラシモータのままにしたんだけど、広いエリアの救助活動にはちょっと力不足な感じも。3cellにしてみたいところだけど今のアンプは対応していないんで、そうなると飛行機用のバック無アンプ積む事になっちゃうからなぁ。

アラレ号に続いてこの日の2敗目。
Fox_35
モータ転用の関係でCT2211-1700に換装されたFox初号機。重心はほぼ元に戻ったんで飛ばし易くはなったんだけど…。

お馴染みひでじぃさんトコの折れペラ。
Fox_36
最後の新品在庫を使ってみたんだけど、kv1700に2cellじゃ負荷が軽過ぎてヨタヨタ飛んでる状態。再度モータ換装するのも手間なんで、次回はブレードを換えてみるかな?

気を取り直しての1勝目。
Nemomare_33
前回のハードランディングで損傷があったので、取り敢えずは飛べる状態にまで復活させたネモメア。本当はもっとあちこち手を入れたかったんだけど、残念ながら時間切れ。

何処が勝ちかといえばココ。
Nemomare_34
マウントがポッキリ逝ってしまっていたんで、これを機に作り直してモータ取付位置を前進。ペラと主翼のクリアランスが増えたんで狙い通りに騒音がかなり減り、更に図らずも安定性も向上してくれたので、これで安心して次のステップに進めそう。

そして2勝目、どうにか2勝2敗の5分に。
Microbee_44
コイツも転用の関係でモータを取り外したんだけど、土曜の深夜になって以前から構想だけはあった『ダクト化をやってみようか?』なんて軽い気持ちで作業開始。
考えてみると、あれこれ考えて作るよりもこうして直感で製作した機体の方が上手く行く事が多い様な気が???

ダクト部分の拡大。
Microbee_45
これじゃちょっと推力あり過ぎかと思いつつ、Mirageから取り外したダクトが転がっていたんでそのままポン載せ。しかも若干の位置修正が可能な様に強力両面テープとタイラップで固定しただけ。

行き場を失ったアンプはこんな所に。
Microbee_46
上面にはもうスペースが無かったんで、ダクトのすぐ裏に両面テープ止めしてダクトと共にタイラップ固定。意外にも良く飛んでしまったのでsioさんに『フロート履かせよう!』なんて言われたんだけど、この位置にアンプ積んでたら絶対無理ですな…。
重心を合わせる為とダクトの消費電流が大きいのでLi-Poは手持ちの中から1100mAh2sをチョイス。装備重量がかなり増えた上にスラスト軸が移動したのでトリムが出るまでは手投げにも苦労していたんだけど、上空に上げてトリムが出てしまえば無尾翼コンバットプレーンらしい飛びがようやく復活!やや引き起こしは重さを感じるものの高機動っぷりは健在だし、ポン載せで効率の上がっているダクトは意外な位に静かな上に遊覧飛行ならハーフ以下でも充分な位に推力にも余裕が。
いやはやこんなに具合が良いなんて、もっと早くやれば良かったと後悔しきり。

それ以外では、イカ君ことFox伍号機でプロポのミキシング設定を1から見直しているもののどうにもしっくり来ず。主翼に補強を追加してから座りが良くなった分バンク時の挙動に癖が出てしまった上に、サーボが1つ死にかけているんで真っ直ぐ飛ばないし…。サーボ交換して主翼の安定板のサイズを変えてみないとダメかなぁ。
更にFox参号機は空撮するまでの元気が無かったので珍しくカメラ非搭載で2フライト。で、軽さを生かして垂直上昇し、頑張って視界没寸前まで上げたら久々にサーマルGET!小さい機体なんでみるみる上がって行く様な事はないけど(そんな事になったら本当に没しちゃうし)、降下して来ない快感を味わえたんで充分満足。

という訳で最終的には3勝3敗の引き分け状態。本調子じゃない割にはまぁ健闘したのかな?

| | Comments (2)

2009.08.23

ダメダメ…

体調もなんだけど精神的に煮詰り中。

なので昨夜バッテリの充電はしたものの今日は出撃自粛。自宅で横になったり、ちょこちょこ作業したりで一日が終了。明日は飛ばしに行きたいと思ってるんだけど、体調がちょっと微妙かも…。

今日は横田基地友好祭とか府中よさこいで盛り上がっている様なんだけど、やっぱり気になるのはこっち方面。

そして調べていて辿りついた甘利明さんの動画。

今までこの人のイメージって希薄だったんだけど、鋭い感性で言っている事も実に解りやすい。

後はニコ動から。有名な七色の麻生太郎【みんすのうた】3人で歌う『みんすの大爆笑』を。業界の片隅に居る自分が言うのもなんだけど、偏向報道しか出来て居ないマスコミの言うことを鵜呑みにせず、真実を見極めて欲しい…。

| | Comments (0)

2009.08.21

水上機!

昨日も体調がイマイチで全く手が動かせず。

『こんな日もあるさ』とさっさと休んでしまったので今日は一寸回復?
週末に向けて色々やりたい事はあるんだけど、さて今夜はどこまで出来るかなぁ…。


今日は『人の褌で…』なんだけどモンゴルさんの動画を。

これはBESTOWさんのHAPPYという名の機体。
スペックは動画の冒頭でモンゴルさんが説明されているんだけど、スパン920mmの機体にどちらかといえば控え目なパワーユニットでゆったり飛ばす感じで、ラダー機なんだけど実に安定しているのが印象的。

もう1本同じくモンゴルさんの動画から。

こちらは富士五湖での撮影との事なんだけど実に良い雰囲気で、癒される機体ですねぇ。
今なら完成機体が1万円ポッキリのモニター価格との事なので、興味のある方は如何?って、私も欲しいかも…。


話はガラッと変わって今度は実機の動画。

米国でも活躍されていた曲技パイロットの内海昌浩さんが、Extra300Lを輸入され耐空検査を受けられた前後の模様だそうです。因みに所属されているクラブはこちら。ちょっとした解説のページなんかもあるので宜しければ…。

| | Comments (2)

2009.08.20

昨日は久し振りに完全ダウン…

一応朝は普通の時間に起きたものの、何時もの様に軽く食事をとって支度をしようと思ったら立っていられずにそのまま横になるしか無く、結局は昼過ぎまで心身共に使い物にならない状態が続いてヘロヘロな一日。はからずも休みになった訳だけど、そんな日は何をやってもダメダメなので溜まっている宿題の製作も出来ず、飛ばしに行くなんて以ての外なので殆どを家で横になって過ごしちゃったり。


で、今日は珍しくニコ動なんか貼ってみたり。

麻生COMBAT ZERO(エースコンバットネタは多いけどこれも良い感じ)

国旗の重み~命懸けで日の丸を守ってくれた外国人~(良いお話です)

| | Comments (0)

2009.08.18

久々の車ネタ

少し前から飛行機の合間に走らせていたんだけど。

此処2週程はちょっとリキ入れてリハビリ中。
Tt01_01
ジェネを手放したので唯一のドリ車になったTT-01で練習中。
自宅そばの駐車場と広さは変わらない気がするんだけど、飛行機で大胆かつ繊細なスロットルワークが鍛えられたのか、1年近いブランクの割にはそれなりに走らせられたのは自分でもびっくり。あんまりドリって得意じゃないイメージだったんだけど、これから涼しくなるしもうちょっと真面目に練習してみようかな?

オーソドックスなシャーシ全景。
Tt01_02
最新(と言っても発売からもう1年近く経つのか)のE仕様にすらしていない素のTT-01で、リアデフを重くしてある程度でモータもブラシ。ただバッテリはLi-Poを積んでるから左右の重量バランスは改善されている様で、左右の曲がり癖はモータ搭載位置に起因する部分が残ってるけど、ニッ水積んでた頃より随分走らせ易くなってるかも?

やっぱりキモはタイヤかな。
Tt01_03
ブランク前に履かせていた定番の01からhpiのオール樹脂製のタイヤに履き換え、引っ掛かりはかなり減った印象。前には出ないけど練習にはこの位のグリップの方がやり易いかも?
ドリ車なのでドレスアップも忘れずにディスクブレーキハブも装備。

まだまだ定常円すら崩れちゃうけど細かい当て舵の練習は飛行機にも通用しそうだし、何より適度な緊張感が良い気分転換に。落として壊す心配がないってのも大きいかな?


この前持ち込んだもう1台はM03の逆走仕様。
M03_246
相変わらずボディは塗ってないしバンパーも破損したまま。でも適度に劣化したタイヤのグリップが絶妙で、アクセルワークが決まると軽くケツを出しながらゼロカウンターでコーナーを立ち上がれるんで、これが上手くいくと快感かも?以前はもっとゴロゴロ転がっていた気がするんだけど、今は前後のグリップバランスもパワーも丁度良いみたい。燃費も良いから人間が先にダウンしちゃう位走ってくれちゃうし。

因みに進行方向は画像の右から左なので念のため。
M03_247
ややピクツキが出ていたんで受信機の搭載位置とか見直してはみたんだけど、炎天下では受信不能になったり、そこまで行かなくてもフルスロットルで勝手にステアリングが切れたりとかちょっと怪しい感じ。日曜日にもほぼ全開でコンクリにサイドヒットさせちゃって、多分スパーが欠けたと思われる異音が。インナーアンテナが怪しいっていうのもあるけど、それ以前の問題みたいだから受信機載せ換えるしかないかも?


てな感じで手持ちのマシンをメンテしながら車の方も小出しに復帰中。流石にサーキットへ行く事なはいだろうけど、目先が変わると気分も変わるんで今後もボチボチと走らせていこうかと。

| | Comments (2)

鉄分?

どうも昨日からまた眩暈が。朝晩急に涼しいからかな?

こんな日ちょっと目先を変えて。
Blueribbon
ブルーリボン賞受賞車両を集めたピンバッジだそうな。1958年の第一回から今年の受賞車両までを網羅してシリアルナンバー入り。好きな人にはたまらないかも?
詳細&購入はコチラ

もう一つは動画の紹介。

話題の『鉄子』さんが車両基地を訪問!最近女性の鉄道ファンが増えているのは実感していたけど、こうして動画で観ちゃうと何となく不思議な感じが。
何にせよ裾野が広がるのは良い事なんじゃないかな?

| | Comments (0)

流石にこれはどうなの?

政治ネタはちょっと控えてたんだけど。

昨日の党首討論から。

NHKで生放送されていて、放送直後に問題の旗が映っていた画像は民主党のサイトから削除されたらしい。政党として云々というより、日本人なら出来ない事だと思うんだけど。

鳩山繋がりでもう1本。

NTVの村尾さんて正直あまり好きなタイプじゃなかったんだけど、この動画で一気に高感度上昇!それにしてもこの党首はどうしてこうも言っている事が支離滅裂なんでしょ???

| | Comments (0)

2009.08.17

週末のフライト ぼちぼち復活中?

まだ本調子じゃないんだけど、のんびり飛ばして気分転換。

先ずは土曜日。
0908151
早朝から弱い風が一定して吹き、とても過ごし易い中で最初はaoさんとまったりフライト。
この画像はぼちぼちと仲間が集まりだした頃の撮影で、その頃には雲も切れて気温は上がったものの、湿度が割と低いのか思ったより辛くはない感じ。
画像の右下は着陸寸前って訳じゃなくて、仲間のnishiさんの影響で低空を攻めてみた際の1コマ。ファンフライで尾翼を擦るのが少し前から流行っているんだけど、今後は普通の機体でもカサカサ言わせるのがブーム?

そのnishiさんのEasyStar。
0908153
時々合流するメンバーまで含めると、仲間内では6機目かな?すっかり増殖した感はあるんだけど、それぞれ特徴があって見比べると結構面白かったり。
因みにこの機体はモータ以外はまだノーマルなんだけど、とてもエルロンが付いていないとは思えないアクロバティックなフライトを披露。流石はいつもファンフライで綺麗にパターンを決めているnishiさんだけの事はありますねぇ。

こちらもお仲間の機体。
0908152
青い空に赤い機体が映えて実に綺麗。個人的には色弱なんで赤い機体は苦手なんだけど、白い部分もあると結構見えるかも?

この日はついにアラレ号を水の上へ。
Fox_335
テストに同行してくれたTOSHIさんに撮影して貰ったのがこの画像。喫水はOKで安定性も問題無いので、このあとタキシングのテストへ。

こちらも同じくTOSHIさんの撮影。
Fox_336
非常に安定しているもののフロートのステップより後ろが沈み込んでしまい、フルハイでも全くプレーニングに入る気配が無し。しかも水面の反射があるのが受信状態もちょっと怪しいので、この日は早々に終了。推力を上げれば強引にプレーニングに入れるかも知れないと思ったんだけど、モータ換装となると大事なので先ずは機体を小加工してペラサイズを上げてリベンジ。

そして翌日の再テストの模様がこちら。

aoさんが動画で撮影してくれていたんだけど、見ての通り今回もプレーニングに入れず。フロートの角度は現場で色々試してみたんだけど、結局はあまり変化なし。
何度も見直していて気が付いたんだけど、推力軸が高いところにある為に前転を恐れてフロートをギリギリまで前に出してあるのが問題なのかも?現状ではステップの位置が重心位置とほぼ同じなので、次回はちょっと後退させて試してみようかと。

この日一緒にテストをしたsioさんのピラタスポーター。
0908163
地上機として飛ばし込まれていた機体にフロートを追加した形なんだけど、先日のタキシングテストでの問題を修正して2度目の挑戦。

何事もない様に安定して飛んでるんですが…。

水上機は初挑戦で、離水も着水も生まれて初めてって事だなんて信じられない飛びっぷり。ちょっと風はあったんだけど珍しく釣り人が全く居なくて『こんな好条件はなかなか無いよ』というaoさんの言葉に後押しされ、ついエレベータを引いちゃったみたい?ご本人は『いやぁ震えたぁ』って言ってたけど、なかなかどうして見事なものでした。

アラレ号がNGだったので私は救助艇でお遊び。
Boat_430
また強力なモータに積み替えたプロペラボートを持ち込んだんだけど、最後はペラが飛んで終了。幸い上手く回収出来たけど、救助艇が遭難するなんてシャレにならない事態になるトコだったかも。

時間は前後しちゃうけど早朝の空はこんな感じ。
0908161
早めに上がるつもりで駐車場のオープンと同時に入ったら、暫くはソロフライト。思ったより風が強くてしかも時々巻いていたんで、アラレ号の陸上テストでも一度落としちゃったりとかハナからちょっと調子が悪かったかも?

この日はジュンさんも新型機をロールアウト。
0908164
リトラクトパワーシステム搭載のDG1000で、EPO製の機体ながらユニット格納時はかなりグライドが良好。ただ、システムとしてはまだ発展途上の様で、綺麗に収納するのにはかなりコツがいる感じ。

例によってFox参号機で追尾してみたのがこちら。

只でさえ沈下率が違うのに、調整中な為にモータのON/OFFを繰り返していたのでフレームに収めるのに一苦労。安定した頃にもう一度撮らせて貰おうかと。

どうも調子が出なかったのでちょっと目先を変えて。
0908162
ネモメアで川の上を低空飛行して見る事に。とはいえちょっと風もあったし、余り高度は落とせていないんだけど。

その際の動画がこちら。

丁度正面からの風なんだけどちょっと強弱があるのが嫌な感じで、八の字旋回しながら限界高度を探って降ろしてみた感じ。水上機じゃないから落としたらメカもろとも終了なんで、流石にちょっと緊張して最後は草むらにハードランディング。

そのネモメアにはこんなオプションも。
Nemomare_32
昼間だとあまり見えないんだけど、主翼前縁の裏側にLEDを追加。これなら夕方でも安心して飛ばせるんじゃないかと思うんだけど、残念ながらまだその条件でのテストは未実施。

実はこの前の週末からフライト後に車でも遊んだりなんかしているんだけど、その話題はまた別建てで。

| | Comments (0)

2009.08.14

夜勤の友?

昔はコーヒーって苦手だったんだけど。

最近は1日1杯は飲みたいって思う訳で。
Latte
とはいえ余り胃腸は丈夫じゃないんで、ミルクたっぷりのラテが基本。それに飲み過ぎるとやっぱり胃が痛くなるんで大量には飲めないんだけど、だからこそそれなりに気に入ったのが飲みたいってのもまたある訳で。
実は連れ合いが大のコーヒー好きで、正直その影響はかなり大きいかと。強制されたなんてことは全く無いんだけど、旨そうに飲んでいるとねぇ。それに実際旨いコーヒーを飲むと『旨い』って思えたのもあるのかな?少しは大人になったって事かも???

因みにこのMt.RAINIERはEDF使いには絶妙なカップのサイズで、55mm~60mm位のダクトの排気コーンにジャストサイズ。強度も必要充分で加工性も良いからお勧め!

それにしても散らかっているデスクだわ…。

| | Comments (0)

2009.08.13

懐かしの…(09/08/21Linkを追加)

今日は打ち合わせで珍しく外へ。

外回りには辛い暑さだったけど。
0908131
打ち合わせの時間まで間があったので、母校の中学校を電車区越しに。
全然変わっていないんだけど、今でも傾いたままの校舎って事???元々は一直線の校舎に耐震の意味もあって両端を増築してコの字にしてあって、廊下の端から見ると一直線の部分の真ん中で明らかに捩れているのが解るというスリリングな建物。私が在学していたン十年前からそうだったんで、今でもそのままって事なんだろうなぁ。

電車区の車両も様変わりしちゃったし。
0908132
上の画像からちょっとカメラを右に振って見たんだけど、気がつけば大部分が新型に置き換わっていて、私が毎日見ていた頃からすると既に世代交代が2度済んだ事になるのかな?新型はワイドボディーでラッシュもちょっとは緩和されてる筈だし、値段半分で寿命も半分を設計理念にしていた前の型より乗り心地も良いみたい。

打ち合わせも無事に済んでもう社に戻ったんだけど、二十歳頃まで十五年ばかり暮した街は変わった所はガラッと変わってたけど、全然変わってない所もあって妙に懐かしかったり。もうちょっと時間があればゆっくり歩きたかったけど車窓からはもう一つの母校の某専門学校も見られたし(敷地面積が一気に増えていて驚いたけど)、図らずも良い気分転換をさせて貰えたかも?

| | Comments (0)

今日も夜勤

お陰で遅出だったからたっぷり寝られたけど。

今日の昼飯。
Meshi_02
コンビニに買い出し行くのはデフォで、麺類+おにぎりってのが基本パターン。今日は元気が足りないので奮発してから揚げ棒も追加!

今日の指の状態。
Yubi5
正直まだ違和感というか、指先に物が触れると痛いんだけど、気がついたら爪も変色してたり。境目が丁度怪我をした辺りなんだろうなぁ。

昨日は某秋月電子通商から荷物が届いたので、検品と一部動作確認だけして終了。使い方次第で楽しめるかも?
その後もなるべくのんびり過ごすようにしてたんだけど、夕食とってたら久々に激しい眩暈が。座っててというのは今までも余りなかったので暫く固まっちゃたし。大事を取って早々に横になる事に。
結局21時過ぎから今朝の8時前の地震で起こされるまで、途中何度か起きてあれこれやったりはしたけど、合計すると9時間半位は寝てた事になるのかな?これだけ寝られるのも珍しいんで、やっぱり疲れている模様。精神的な疲労が身体にも出ていたんだろうなぁ。で、横になり過ぎでちょっと腰が痛いけど、基礎体力の部分は昨日よりかなり回復。
問題はメンタルの方で、こっちは頑張れば逆に追い込まれるだけなんで、なるべくのんびりするのを心掛けるしかないかなと。飛ばすのにも作るのにも義務感を感じる様になったらそれはもうしばらく離れるしかなくなっちゃうんで、当面は意図してペースを落とすつもり。暫くはネタも減ると思うけどご容赦を。

| | Comments (4)

2009.08.12

夏空

立秋を過ぎてようやく夏?

これは今日の帰宅時の空。
090812_2
夏らしい空って凄く久し振りに見た様な気が…。やっぱり気候変動の影響なのかな。

そんな空にちょっと救われた部分もあるんだけど、今日はかなりダメダメ。頭は動くんだけど朝から身体が重いし、どうにか動けるようになったと思ったら精神的にかなりヤバイ状態に。落ち込みっぱなしじゃ無いんだけど、浮き沈みが激しい分だけ余計に手が付けられない感じで、欝の悪化か更年期か…。落ち着いてる時を見計らえば書き込みするのは問題ないんだけど、手を動かしたり飛ばしに行くのは流石に無理そう。週末までに回復すれば良いけど、明日もまた泊り勤務だしあんまり期待しない方が良いかも。

| | Comments (2)

今日がお休みだったらなぁ

今朝は涼しいし風もない良い感じの条件。

休みなら飛ばしに行きたくなる空なんだけどな。
090812
この時間になって雲が厚くなって来ちゃったけど、暑くなり過ぎなくて丁度良さそう?

昨日は結局ちょっとだけフライトに。
Fox_334
諸々あってちょっと手を入れたアラレ号ことFOX参号機を2パック飛ばしただけ。思いの外風も強かったし、濁って水位も高かったのに釣りやってる方が多かったので、結局またタキシングテストはお預け。
手を入れたのは先ずはアンテナで、適当にぶった切っただけで到達距離が余りに短かったのを修正する為、エアクラのマイクロアンテナを装着。既に何機かで使っていて支障はないんだけど、今までの受信機は総てBergなのでコロナと組み合わせたのは今回が初めて。送信機のアンテナを縮めた状態でテストしてみると、今までは数mでノーコンになっていたのが10m程度まではOKに。これならマイクロ機には充分でしょ。
もう一点は、お得意のGWSジャイロの殻を剥いで搭載。感度は取り敢えず50%でテストしてみたんだけど、特にハンチングするでもなくコロコロ風向きが変わる中でもそこそこ安定して飛んでくれてたんで意外に悪くない感じ。ただジャイロを入れると舵の効き始めがダルになる印象はどうしてもあるんで、強風の中で無理やりロールしたら落としちゃったけど。でももうちょっと条件のいい時に微調整すれば結構使えそうなんで、載せ方をもう少し何とかしないと…。

今日はまた夕方は風が強そうだし、明日は夜勤なのでその気になれば早朝出撃が可能だけど、やはりちょっと風が強い予報。週末はどうなのかな?

| | Comments (8)

2009.08.11

台風+地震まで!?

豪雨だけじゃなくて地面まで連日揺れてるし。

まだ雨は平気そうだなぁなんて空を眺めて。
090811
雲は低いけど風はあまりないし、朝焼けまで見えてるから暫くは大丈夫そう?なんて思っていたらこのすぐ後に地震が。揺れ方はこの前と大差なかったけど、今回は東海地方ではかなりの揺れだったみたい。被害が出ていないと良いんだけど…。
幸い通勤経路に影響は無かったんで何時も通りに会社には着けたものの、ビルのエレベータが総て点検待ちで停止中。仕方が無いから階段で13階まで上がったんだけど、3階までは駅だからフロア高が高いし辿り着く頃には足は上がらないは過呼吸一歩手前な感じ。運動不足だよなぁ。

週末の無理がたたって昨日も特に作業は出来ず。
Servo_04
9gサイズのサーボの在庫が尽きていたので、先日頼んであったブツの検品だけ実施。
KKHOBBYさん扱いのBlue Arrow S0902TowerPro MG90Sの2種。
この値段だから余り期待はしていなかったんだけど、動作はスペック通りに速いし動きも滑らか。流石に分解能は価格なりな感じだけど、GUANLI LIEBAOに積んだ格安enRouteサーボも意外に問題無く動いているし、このサイズになるとパーツにも余裕があるのか安くても結構使えそう。
MG90Sはフルメタルギアなんで、もうちょっと様子見て問題なければ新作グライダーのエレベータとラダーに使ってみようかと。フルフライングで分解ができない構造だから、組んじゃったら運搬中にぶつけてギア欠けさせそうなんで。

サーボ頼んだついでにコレもオーダー。
Gear_292
600mmのサーボ延長ケーブルで、ちょっと珍しいツイスト仕様。
これまたグライダーのエルロンに使うつもりなんだけど、当初は半田付けして伸ばそうかと思っていたものの、サーボがトラブったら交換がかなり手間だなと思って延長ケーブルを使ってしまおうかと。ツイストの方がノイズも拾い難いし、コネクタストッパーも入手したから大丈夫でしょ。

さて、ぼちぼち雨粒が落ちてきたみたいだけど今日はどこまで荒れるのかな?無事に帰れると良いんだけど。

| | Comments (2)

2009.08.10

昨日の出撃 ほか

台風の影響で関東地方も朝から凄い事に。

あちこち止まっている路線もあるみたいだけど、私は早朝出勤なので大きな乱れはなく無事に到着。

いきなり朝から指のアップ。
Yubi4
まだ盛り上がった肉の表面が薄くて不注意にぶつけると痛いんだけど、水仕事するのにあまりに不自由なんで昨日の夜から絆創膏無しでお試し中。いやぁ思いっ切り手が洗えるのって幸せ!?

この週末は出勤だったんだけど夜勤の合間を縫って出撃。
Fox_331
リクエストもあって何とか形にして持ち込んだアラレ号ことFOX四号機。(aoさん撮影)
先週は参号機にフロートを付けて持ち込んだんだけど、空撮機としての機能が損なわれるのと、何よりメカの防水が難しいという構造的な欠陥が。更には先週の月曜日のフライトで墜落した際に、フロートの支柱の取り付けがガタガタになってしまったのが止めになった形で短い水上機のテストの任を解かれ、ペイロードもあって比較的低速で飛べる四号機に白羽の矢が立った次第。

別アングルから。
Fox_332
重心位置からするとちょっとフロートが前気味な感じだけど、モータが上翼搭載な為にスロットルを上げていくと頭下げになり易いんでその対策のつもり。

裏面から取り付け部分など。
Fox_333
今回はフロートに付属の木製の基台を胴体に埋め込み(参号機はスペースの関係でこれが出来なかった)、取り付けをしっかりさせたのと同時に脱着も可能に。フロート間は2mmのカーボンロッドで繋ぎ、ステーとはタイラップで固定しただけなので微調整も可能。

昨日は諸事情で水に浮かべてみる事は叶わなかったんだけど、手投げで飛ばした感じでは飛行特性への影響は思ったよりも小さい印象。当然これだけのモノをぶら下げれば加速も悪いし上昇力も損なわれているんだけど、ロール軸の通りが良くなったりとか性格としてはむしろ素直になっている様な…。必要ならエルロンにジャイロを入れてやれば更に安心かな?

そして皆の話題をさらっていたのはこの機体。
090809
仲間のリクエストでポルコhiraデビル親父氏が持ち込んだサヴォイア。メンバーの一部で水上機ブームが起こりつつあって、このエリアでエンジン機の飛行は叶わないにも関わらず発掘してのお披露目。もうちょっと鮮明な画像はaoさんの掲示板へ!

折角なので群がるメンバーを頭上から空撮。

フロートを外して身軽に戻ったFOX参号機が頭上をかすめつつ好き勝手やらせて貰ってますな。2軸ジャイロで安定しているのもあるけど、小さくて威圧感が少ないのが最大の武器?(正面から見ると形相(!?)が『怖い』って意見もあるんだけど)

ダクトユニットを載せ換えたMirageもちょっとだけテストしてみたんだけど、静止推力が減っているのと同時に整備重量も軽くなり、トリムが全然合わずに投げては落としの繰り返し。換装後も静かとは言えないんで、フルハイで投げられないのも少なからず影響していると思われ。そんな訳で、一応ハーフで投げても場周出来る位までは調整したけど、場所を変えてフルハイくれてやれる状況で改めてテストしてみないと何とも言えないかも。

充電時間も無かったから何時ものマイクロ機軍団は大半がお留守番。
Gene_37
代わりにMサイズなのにドリ車仕様のジェネを持ち込んで駐車場脇でお披露目。久々で勘が戻るまではちょっと苦労したけど、思い出して来たら家の前より広い分そこそこ思い通りにカニ走り。その後諸々あって、コイツはプロポ付きで婿入りが決定。シンセ仕様の送信機が無くなるのは痛いけど、整理しないとホントに寝室が物置だし…。

秋以降の強風時には風待ちしながらドリ大会?コース用のお皿とミニポールも車に積んでおいた方が良いかなぁ。

| | Comments (2)

2009.08.08

首都消失雲?

昔の映画に因んで我が家ではそんな風に呼ぶんだけど。

夜勤だった昨日、夕方西の空を眺めたらこんな状態。
0908071
ホントに黒い雲。富士山も隠れて見えないし。

もうちょっと北にカメラを向けると。
0908072
更に雲が低いし。このちょっと後、バケツをひっくり返した様な雨が。夕立ちって感じじゃないし、所謂ゲリラ雨なのかなぁ。


話題は変わって夜勤の合間に見つけた動画。

暑さを吹き飛ばす涼しげな(!?)スノーモービル。ちょっと走り方は激しいけど、何とも楽しげ。

そして同じスノーモービルなんだけど。

走っているのは雪の上じゃないんですが。こんなこと出来ちゃうって初めて知ったんだけど、まるでジェットスキーみたい…。


更に話題は変わってひでじぃさんトコのセール品

この動画は検索していて見つけたんだけど、EPPとはいえこんな飛び方も出来ちゃうのねん!
ゆっくり飛ぶのもOKそうだし、仲間内でにわかに盛り上がって来てる水上機に改造するベースに良いかも?


一応仕事も終わったんで。
090808
つい今しがた朝飯を。泊まりの朝は大概コンビニの弁当に納豆汁、それにこの時期は麦茶で冬場は暖かい緑茶。

さて、一休みしたら片付けして帰ろ~っと。

| | Comments (2)

2009.08.06

今日は動画の紹介とか

連れ合いが教えてくれた動画、よく出来てるし面白かったんで。

かの国で放映されたものに字幕を付けて国内でも放映されたのかな?流石にエンターテイメントを解ってるお国柄って感じで、この長さでも全然飽きずに最後まで一気に観ちゃった。

一方で日本には日本の良さっていうのもある訳で、これも教えて貰った2chのスレの引用なんだけど。

==============================
602 名前:Trader@Live![] 投稿日:2009/08/05(水) 21:59:39 ID:VHxqSyBh
>>308
日本語って世界の中でもかなり特殊な言語に分類されるらしい
「スカートの風」?の日本在住韓国人作者曰く
日本語を話す人は、虫や風の音を人間の言葉として聞く、そういう部分の脳領域が働いているらしい
世界中では虫も風音も、雑音としてしか認識しない
このような脳の働きを示す言語圏は日本以外ではポリネシアのみ
それ以外では世界中の言語の中でこのような働きをする言語はないそうだ

その韓国人作者が日本語をマスターする過程で感じたそうだが
日本語を話すと相手の気持ちを思いやる気持ちに自然となってしまうらしい
空気を読む、相手を思いやる、譲り合う
それは韓国語ではまずあり得ないことで、性格まで変わってしまう言葉だ驚いたそうだ


611 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/08/05(水) 22:03:35 ID:jto068w5
>>602
これは結構昔から言われているよね。
子供の時から日本って素晴らしいって思って育ったよ。

618 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/08/05(水) 22:05:59 ID:CV9RF/IL
>>602
言霊っていうくらいだからな

621 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/08/05(水) 22:06:23 ID:ARGysVrz
>>602
日本語は世界中の言語体系の中でも1~2を争うほど
言語としては突出して表現力が高いらしいね。

669 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/08/05(水) 22:30:01 ID:mACnYZML
>>602
>日本語を話す人は、虫や風の音を人間の言葉として聞く、そういう部分の脳領域が働いているらしい
>世界中では虫も風音も、雑音としてしか認識しない

内田善美の「星の時計のリデル」

年がバレるな。

==============================

なるほどねぇ…。

| | Comments (0)

2009.08.05

昨夜の作業

今週末は仕事で『新作は~?』の声を聞く事もないので。

ずっと手を入れたかった既存の機体を整備。
Mirage_27
何時もの空域ではどうにも五月蠅過ぎて飛ばすのが難しかったので、思い切ってダクトを載せ換え。今回はマウントレーニア仕様!?
既にガタガタの機体に手を掛けるのもどうかって気もするけど、何となくもうちょっと飛ばしてやりたいというか、ダクトの経験値を上げたいっていうのもあるし。

例によって怪しいモータを装備。
Mirage_28
本来はスモールカー用として販売されているインナーロータのkv4800を使用。ダクト本体はほんの少しサイズアップさせてGWSのEDF55(のコピー品)のリップを切り落として搭載し、ブレードはen-JET56からの流用。若干ブレードが大きいんでダクトに合わせて加工し、手持ちのペラアダプタを使って取付。
このモータにEDF55純正のブレードだと3cell運用は負荷が大き過ぎて無理なので、今回は静止推力より流速を含めたトータル出力を重視してブレード選択をしたつもりなんだけど、さて結果は如何に?

因みに以前のダクトはこんな感じ。
Mirage_19
kv5000のアウターロータを装備してEDF55をほんの少し縮小した様な感じだったんだけど、モータ本体の音が結構大きい上に思ったより流速が上がらない印象。静止推力はそこそこあるんでブレードを間引いてやると全然印象が変わってくる可能性はあると思うんだけど、今回は音を何とかしたかったのでストックに回って貰う事に。

機体にダクトを積んだのが遅い時間だったんでまだフルハイテストは出来ていないんだけど、単体で回した時には今回積んだダクトの方が明らかに静かだったんで、これなら何とか飛ばせそうかも?消費電流が減ってモータも軽くなってるからバッテリも小さいので重心位置を含めてOKそうだし、静かでそこそこの飛びをしてくれたら良いんだけどなぁ…。

| | Comments (2)

2009.08.04

昨日は放電フライト

充電済バッテリが大量に余っていたので。

夕方から先ずは第二へ。
0908030
バッテリが残っていたムスとアラレ号、それに調整をしたかったFOX伍号機とMicroBeeをフライト。
西陽がきつくて見難いところへ持って来て、南風微風の予報が実際には結構強い東風で飛ばすのがやっとな感じ。重量級のムスですらフラフラと煽られる場面もあって、残念ながらあまり調整は出来ず。

マイクロ機を飛ばし終えて何時ものエリアへ移動。
0908031
雲が出て来て西陽が遮られ、夕凪で幾らか風も安定していたので先ずはネモメアで空撮。
昔上流でエンジンボートを走らせていたという初老の方に声を掛けて頂いて、色々話しながらまったりとフライト。

続いてGUANLI LIEBAOでも空撮。
0908032
段々陽が傾いて来て、西陽に映える雲がなかなか良い感じ。

折角なので動画でも。

カメラが斜め下向きで固定なんで、夕陽を映そうとあっぷあっぷしていますな。

最後にEasyStarもと思ったんだけどもう時間が。
0908033
ちょっと話し込み過ぎて駐車場のクローズ時刻が近付いていたんで、EasyStar用に残してあったバッテリをネモメアに積んで最後のフライト。流石にもうかなり照度が落ちていて、動画から静止画を切り出すと明るいところ以外は結構ブレブレ。

そのネモメアの動画がこちら。

最初のフライトと2回分を1本で。風向きがコロコロ変わる事は無かったけどまだちょっと吹いていたんで、低空では若干巻いていたし西陽に腹を向けて飛ぶのはちょっと大変。なるべく丁寧に飛ばしたつもりなんだけど、高度を上げちゃうと薄暮の中では姿勢が見難くて結構揺れてますな。

普段は早朝ばかり飛ばしているんで、夕方っていうのも違った画が撮れて面白いかも?

| | Comments (2)

プロペラボートについて

リクエストを頂いたので久し振りにまともな水モノネタを。

とはいっても、既存の艇について改めて纏めるだけだけど…。
Boat_339
今回のお題はコイツ。紆余曲折あってこの姿になったプロペラボート3兄弟の長男坊について。

先ず最初に組んだ時はこんな姿だった訳で。
Boat_310

Boat_311
ハイペリ扱いのハッカーフロートを2つ並べて双胴船に仕立て、リアに搭載したステアリングサーボにGWSのEDF40を直接載せただけの構造。

その時の動画がこちら。

一応は動いたけどこのサイズにEDF40では推力不足だったし、フロート間に巻き上げられる波が何かと悪さを。

裏面を見て貰うと解るんだけど。
Boat_307
ホントにフロートを繋いだだけの構造だったんで、引き波が相互に干渉してデッキ部分の裏面に当たってしまうという欠陥が。

先ずはパワーアップして操舵機構を見直したのがこちら。
Boat_329

Boat_330
EMPのC2028-kv1400にGWSのEP5043を組み合わせて、バッテリはLi-Po3cell。EDF40と比べると推力は段違いで速度は大幅に改善。一方で引き波の問題はそのままだったので、速度が上がった分非常に扱い難い艇に。

そして引き波対策として行ったのがこの加工。
Boat_336
思い切って左右のフロート間を繋いでしまって、大きな一体型の船体に。当然喫水も下がるから更なる速度向上にも期待が出来そう?

満を持してテストに臨んだ動画がこちら。

この日は風が強かったせいもあるけど、風下に向かうと横滑りするばかりで全く旋回が出来ない情けない状態に。速度は良い感じなんだけど、これじゃ怖くて走らせられましぇん!

横滑りが問題ならそれを抑えれば良い訳で。
Boat_338
船底にリブを追加して横方向の抵抗を確保。これなら旋回できるんじゃないかな?

という訳で再テストに臨んだ動画がこちら。

今度は舵の効きも改善され、速度が上がるとプレーニングに入って更に増速するのが良い感じ。

その後は空モノに走って暫く出番が無かったんだけど。
Boat
水遊びの季節って事で手持ちのEDF50(ブラシ仕様)のツインで復活。ヤッツケで作ったラダーが抵抗が大きい癖に効きがもう一つだったりするんで、低速で小回りさせる必要がなければダクトの直後にホバークラフトの様なラダーを付けて水中舵を廃止するのも手かも?それなら藻が絡まる心配も無いし。

と、大雑把に纏めるとこんな感じかと。車から入った方なら27Mのプロポもあるだろうし、バック付のアンプも余ってたりする筈なんで、余りモノの有効活用で結構楽しめるんじゃないかな?
※最新の2.4Gは区別が無いけど、72Mは空モノ用なので要注意。(厳密には法律違反にはならないらしい?)
※救助艇の役目もさせるつもりがあるなら、アンプはバック付が絶対にお勧め!

| | Comments (2)

2009.08.03

多摩テック閉園

今日はローカルなちょっと寂しいニュース。

男の子といえばエンジン付きの乗り物には目がなくて、私もご多分に漏れず多摩テックは大好きで父にせがんで何度か連れて行って貰った思い出が。結婚して子供が出来てからは、娘って事もあって最寄り駅が同じ多摩動物公園の方へ行く事の方が多かった気がするけど、或る程度大きくなってからは園内にロッジが出来てキャンプ気分がお手軽に味わえる事もあって何度か泊まりで出掛けた事も。流行りの絶叫マシンがある訳でも無く、小高い丘の割とゆったりした中にゴーカート系の乗り物が揃っている感じの園内は、時代の流れからはちょっと外れちゃっていたのかも。そこがまた良かったんだけど…。
そんな多摩テックが親会社の経営難もあってついに9月末で閉園だそうで。コチラの記事とか読んじゃうとちょっと切ないものが。
閉園しちゃう迄にもうは一回行きたいなぁ…。

| | Comments (2)

2009.08.02

今日も出撃

昨日より更にジャンルが増えていたり…。

早々に雨になってしまって飛ばしたのはこれ一機だけ。
Fox31
マイクロ機とはいえグライダーにフロート履かせちゃうってのもどうかと思ったんだけど、実際に飛ばしてみると意外にもサマになっていて嬉しい誤算?でも流石にこれだけのサイズのものがぶら下がっていると、トリムもかなり狂うし軽いとはいえこの機体には結構なお荷物なのは事実。

水に浮かべた時の喫水はこんな感じ。
Fox32
もう少し後に取り付けた方が良かったかな?ちょっと後が沈み過ぎかも。

TOSHIさんが撮ってくれた滑走テスト中の様子。
Fox33
一応プレーニングには入って安定しているものの、やはりステップより後が水面に張り付いていて速度が乗らない状態。更にスロットルを開けてやると一応はステップで滑走はしてるみたいだったけど、もうちょっと位置と角度を調整してやらないと離水はおっかないかなと。なので今日は手投げで上空での状態の確認と、タキシング&プレーニングの状態まで確認して終了。

一応まだ空撮機なので今日もカメラを積んでみたり。
0908022
ジュンさんのプチトレ。今日はカメラを積んで空撮中。

視野全体だとこんな感じ。
0908021
やっぱりフロートが映り込んでちょっと邪魔かも?
因みに映っているのはジュンさんのプチトレと、もう1機は精力的にオートパイロットのテストをされていた あんきも さんのEasyStar。設定はかなり良い感じになったみたいなので今後が楽しみ。

昨日に引き続いての水モノ、今日はこの2艇。
Ppb
FOXがコケたら救助艇の役目も果たして貰うつもりだったけど、幸い今日は出番無し。
どちらも昨夜慌てて整備して持ち込んだんだけど、ダクトの方はプレーニングに入ると舵が効かずにちょっとおっかない感じ。かといってスロットルを絞ると一気に速度が落ちるし、ラダーの面積を増やさないとダメかなぁ。現状でも結構藻が絡まるんで、出来れば高さ方向には伸ばしたくないんだけど。
もう一艇のペラ仕様の方は50XCの割に元気で、走らせ方のコツを忘れていてターンでスピンモードに入れちゃってばかりだったけど、慣れてきたら『あぁこんな感じだったなぁ』と1年程前を思い出してみたり。

更に昨日リクエストを貰っていたOFF車。
Tl011
久々登場のTL01ベースのデカ足インプ。放置して有ったバッテリが心配だったけど、ガンガン詰め込んで持ち込んだらどうにか使えたみたい。

折角なので臓物も。
Tl012
こうして見ると紛れも無くTL01ですな。今日は図らずもクラッシュテストが開催されちゃったんだけど、以前あちこち壊してそれなりのパーツ構成にしてあったおかげで、コンクリに激突しても重大な損傷は無し。軽量化度外視で強度優先にしてあったのは正解だったなと。

更にコチラも久々のタムギア。
Tam
今日は子蜂とタムショットの2台体制。タムショットのアキレス腱、ベベルギアが欠けていてフロントの駆動が抜け気味だったけど、フラットな路面では相変わらず安定した走り。一方の子蜂はブラシレスパワーを生かして今日も改走してくれて、流石に草の深いところはスタックしちゃったけど、オンロードで突然勃発したインプとのバトルも速度的には良い勝負。夢中になってピンスパイクがちょっと減っちゃったけど、ちょっと緩んでいたスリッパーを締めてオンロードタイヤを履かせたら、軽量なのを生かして優位に立てるかも?

そんなこんなで今日はフロートを履かせたFOX以外は水モノ&陸モノを満喫。課題やリクエストが多いから新作が全然進まないんだけど、楽しいから良いかな?でもバッテリが大量に残ってるんで、週明けのどこか夕方に放電を兼ねて出撃かなぁ。次の週末は下手すると金曜日から2徹になりそうだから、どうあがいても出撃は無理そうだし…。

| | Comments (2)

2009.08.01

今日の出撃

久々に水モノカテゴリーにも追加!

今日は曇りながらも涼しくて微風のフライト日和。
0908011
思ったより視程もあったみたい。

こんな好条件は逃せないと今日も機体が一杯!
0908012
マイクロ機が多い私が持ち込み機数は一番多いけど、それにしても大漁…。

上の画像の右端は今日初フラの機体。
0908013
皆さんに大人気だったライハー、やっぱりスケールグライダーは良いですな。

折角微風だったので今日も超ローパス。
0908014
殆ど風が無いと逆に低速で飛ばすのは厳しかったりするんだけど、そんなコンディションも久し振り。
しかし、ジュンさんのビックリした顔が何とも。

その後はグライダーばかり7機も同時フライト。
0908015
流石にFOX参号機では2mクラスのグライダーの空域より上に行くのは厳しくて、何となくそれらしいシーンはこの位。

そんなに暑かった訳じゃないけど今日も水モノ出動!

先ずは思わずポチッてしまった千円のホバークラフト。(撮影:ジュンさん)
水の上は初走航だったんだけど、値段を考えれば充分満足。後半で2cellのLi-Poを載せてみて、もうちょっと推力があってラダーの舵面が広いとかなり楽しそう。ただ電波の到達距離が公称で30mって事なんで、速くするならメカも入れ替えないと厳しいかな?

その後MINI-Zも走らせたんだけどフォーミュラにトラブルが。

持病のジョイントのトラブルで動けなくなってしまい、始めはホバーで救助に行ったものの操作性がイマイチで思った通りに手繰り寄せられず、結局もう一艇のカタマランで出動。その救助活動の様子をジュンさんが撮影してくれてたんで貼り。
逆パターンだとバックも出来るフォーミュラは救助の効率が高いんだけど、見ての通りカタマランは前進オンリーで二重遭難の可能性も否定出来ないからちょっと苦労してたり。

明日はOFF車のリクエストがあったのでその準備と、これからプロペラボートも整備する予定。弄りたい機体もあるんだけど、流石にそこまでは手が回らなそう。来週末は仕事で2日とも出撃不可なんでやれる所まではやろうと思っているんだけど…。

| | Comments (4)

« July 2009 | Main | September 2009 »