« 今日のフライト | Main | 怪我の経過と週末のフライト ほか »

2009.07.02

MULTIPLEX FOX 伍号機の修理 ほか

ココログの障害とか、色々あってやや間が空いたけど。

先ずはタイトルの FOX 伍号機から。
Fox_421
お気に入りの機体が飛ばせないのは辛いんで、不自由な指をおして修理開始。不具合がモータにしろアンプにしろ、アンプにアクセスできない事には作業にならないんで胴体から主翼を分離。こんな所にアンプを埋めてしまった事をちょっと後悔?
で、切り分けの結果不具合が出ているのはモータの方だと判明。確かにこの手のモータは巻き線の取り出し口で断線はし易いんだけど、この機体の場合には殆ど動くことのない場所なのでそれは無いと思ってたのに…。外したモータをよぉ~っく見ると、確かに取り出し口に断線箇所が。一応接着剤で固定してはあったんだけど、モータ側の取り出し自体がちょっとテンションが掛かり気味っぽい配線だったんで、飛行中の振動で疲労が溜まって破断したのだと思われ。そもそもテンションが掛っていたので余長が全くない上に、スペースも無いので相当苦労して短いケーブルを追加し修理完了。今度は本当にガッチリ接着剤で固めたんで、過負荷で焼けない限りは大丈夫なんじゃないかと。
動作テストもOKなので修理としては完了なんだけど、アンプ搭載位置の変更や場合によってはコネクタの新設等、ちょっと考えているんで主翼はまだ戻さず。

どうせなのであちこち気になっていた所も修正。
Fox_422
コロナの受信機はアンテナケーブルがオレンジで目立っていたんで、ショートアンテナに交換して余っていた Berg4L の白いアンテナケーブルに換装。こちらの方がちょっと被覆も丈夫そうなので一石二鳥?
画像は無いんだけど、半田鏝出したついでにアンプのバッテリ側ケーブルも交換。たまたま手持ちが無くてちょっと太いケーブルを使っていたんで、この機会に機体に見合った 20G にチェンジ。

これはどんな効果が出るか不明だけど。
Fox_423
フロントのスキッド兼安定板を思い切って大型化。プラバンなんでちょっと重さは嵩んでるけど、低速旋回時に頭が落ち込む挙動がちょっとでも改善されてくれれば成功かと。

主翼の補強も思案中。
Fox_424
組み立て後ではカーボンスパーを埋め込めなかった為に前縁にカーボンの丸棒を固定しただけだったんだけど、現状の横安定性なら上反角を僅かに残した状態で固めてしまっても大丈夫そうなので、動翼の動きを阻害しない為にもカーボンスパーを埋めるべきなんじゃないかと思って。3mm 幅なら重量も嵩まないし硬さも程々だから、多分狙い通りの強度になってくれるんじゃないかな?

ただ、細かい作業をするにはやはり指先が…。何となく何時までも動かすと痛いなと思ったら、実は2箇所切れてたり。連れ合い曰く『良く落ちなかったね』だそうで、そりゃ傷口が2つならあの出血も納得?

カーボン埋め込みが出来ない分参号機を弄ってみたり。
Fox_226
流石に怪しいペラは重かったので CAM の 7.5×4 を装着。振動も減ったしレスポンスも良くなったんだけど、ちょっとダイヤが小さくなった分引きも減少。仕方が無いので再度 3cell を繋いでみたんだけど、電流はフルハイで 7A 強って位なのでギリギリ許容範囲?
実は昨夜サイズ違いのペラも届いたのでそっちも電流を測ってみて、最終的には飛ばしてみて決定かな?

今日のオマケ。
貼り付けは出来ないんでリンクになっちゃうんだけど、よつべを観ていて見つけた動画。森田童子の男のくせに泣いてくれたって曲なんだけど、懐かしい高校教師ってドラマの挿入歌になっていて映像もドラマから。桜井幸子が可愛いなぁ…。

|

« 今日のフライト | Main | 怪我の経過と週末のフライト ほか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日のフライト | Main | 怪我の経過と週末のフライト ほか »