« June 2009 | Main | August 2009 »

26 posts from July 2009

2009.07.31

今週末はちょっと微妙?

今朝の予報では土曜日は辛うじて持ちそうかな。

恵比寿駅前ではやぐらも完成。
090731
事務所から見下ろしているとそんなに感じないんだけど、こうやって近くまで行くとなかなか立派な高さ。
駅前広場なんでお祭り時間以外は普通にタクシープールになっているところが都会らしい?

遅々として進まない新型機。
Gear_289

Gear_290
昨日は折れペラの準備だけ。白い機体にはやっぱり白いペラでしょ?
でもこのペラって意外にバリが多いのと、ピン穴もちょっと小さめなんで丁寧に組むとこれだけで30分以上掛っていたり。

それから昨日に続いてフロート。
Gear_291
ご存じハイペリのフロートの一番小さい奴で、モノはハッカーと同じ?
このサイズならマイクロ機に使えそうだと思うんだけど、ラダー付となると限られるんだよなぁ。

それから、今日までの予定の洛西モデルさんの決算セール。ヒロボーの機体がいくつか残っているんだけど、中でもサンセッターがプッシャーで空撮機によさげな感じ。好き嫌いが分かれそうなデザインも個人的には嫌いじゃないし、75%OFFは魅力なんだけど主翼が外せないらいいのがネック。自己責任で外せる様にする事は可能らしいんだけど、接着が前提の機体だからカンザシがしっかり通っている訳じゃないし、重たい機材積んで引き起こしたらバンザイしちゃいそう…。工作の腕があれば何とでもなりそうだけど、流石にARF機体のフィルム剥がして加工するスキルは持ち合わせていないし、残念。

最後に、別に私はネット右翼じゃないつもりだけど、ニコ動のエースコンバット6ベースの動画を貼り。言ってしまえば私も同業者な訳で、実にやり切れない気分が。

| | Comments (0)

2009.07.30

体調優れず

夏バテなのかここ数日胃が張り吐き気がして薬のお世話に。

なので気分転換に花火見物でも。
0907292
とはいっても自宅のベランダから。
先日連れ合いの実家で見た競馬場の花火と比べちゃうと規模が違うんだけど、競艇場もなかなか頑張っていてそれなりに楽しめたかも?

その後、全然進んでいない新型機の準備を。
Gear_287
モータは既に手配済みだったんだけど、用意した折れペラ用のハブがイマイチだったので手持ちのハブを流用する為にシャフトを準備。4mm~3.17mmへの変換(!?)シャフトなんでちょっと強度面の不安はあるけど、ペラがブレるよりは良いかなと。

ついでにこんなブツもオーダー。
Gear_288
一応NEMO用って事にはなっているんだけど、他機種にも流用可能なMORIDELフロート。評判の良いフロートがセールになっていたんで水遊び用にと頼んでみたんだけど、さてどの機体に取り付けるのが正解なのか?

今朝はつい勢いでまたセール品をポチってしまったし、置き場所も無いのに在庫が溜まる一方で家人の眼が…。固定翼で場所を取っているe-Lightning辺りはそろそろ引退させないとかなぁ。

| | Comments (2)

2009.07.29

夏は何処?

蒸し暑いばかりで全然天候が安定しませんな。

各地で豪雨被害や竜巻なんかも発生してるけど。
090729
勤務先の恵比寿駅前では例年同様今週末に盆踊りが。
あちこちで夏祭りや花火も行われているけど、不況のあおりで中止になった所も少なくないとか。せめて天候くらいはスカッと夏になってほしいんだけどねぇ。

日差しは無くとも暑さは堪えるんで。
Cool_sheet
週末のRCタイム用にこんなモノを調達。幾らかでも暑さしのぎが出来ると良いんだけど、気休め程度かな?

天候だけじゃなく、最近調子が出ない原因の傷。
Yubi3
今朝になってようやく瘡蓋がとれたんだけど、まだ皮膚が薄くて直接物が触れると痛みもあるので絆創膏無しではちょっと危険な状態。まだしばらくは人差し指が使えない状態が続くんで、諸々無理がたたって右肩がおかしい状態も続きそう。少しは慣れたとはいえ、やっぱり何をするにも思い通りにいかないのは精神的にキツイっす。

| | Comments (0)

2009.07.27

日曜日のフライト

日曜日は予報に反して朝から晴天。

若干雲はあるものの真っ青な空。
0907261
早朝から気温は高く、幸か不幸か風が強めだったのが救いだけど、それでも日陰のない河原はジリジリ。

空撮動画にも機体の影がくっきり。
0907262
川面はギラギラ光ってるし、グライダーなんか上げてると汗が目に入る始末。水分はしっかり補給してるけど、飲んでるそばから汗になってる様な気が…。

あまりの暑さに水辺に避難!?
0907263
暑いのと強風は予報で想像出来ていたんで、涼を求めて久し振りに水モノを持ち込み。意外に好評で、この暑さが続くと水モノに進出する仲間も居るかな?(画像提供TOSHIさん)

今回持ち込んだのはMini-Z Boatが2艇。
0907264
これはaoさんが撮影してくれた待機中のフォーミュラボートの方ですな。サイズの割に速度が出るんで、走航中の画像を撮るのは結構難しいんじゃないかと。

因みに昨年撮影した再掲だけど動画はこちら。

海外からのアクセスが多くて、私の動画の中では再生回数がダントツのトップ。未だに時々海外から質問コメントが来るし。

以前に河流れしたMicroBeeもようやく復活。
Microbee_43
新作が作れない代わりに明け方まで掛ってどうにか飛ばせる状態に。あちこちが仮の状態で手投げ用のフックもないから発航が大変だけど、以前と比べると50g弱も軽くなっているんで浮いてしまえばゆったりフライト。全翼機だから安定性はそれなりだけど、軽い割には風があっても飛ばし易い部類なんじゃないかな?今回のモータは50XCサイズのブラシレスでkv3800、それにGWSの4540のペラを組み合わせていて、流石に回転が高いんでちょっと高周波系の音なのと、ダイヤが小さい為に引きはそれなりなんで結果的に以前とは全然違う飛ばし方に。
この速度なら追加した補強で強度はバッチリなんで、ちゃんと化粧直しして仕上げてやらなきゃ。

グライド重視になったFOX初号機は。
Fox_34
土手越えの風に煽られて数回ハードランディング。土の上に頭から落としちゃったらモータが回らなくなってしまって終了。コイルの断線だったら嫌だなと思って帰宅後に恐る恐る確認してみると、何の事はないアンプとの接続部分での断線が判明したんで半田付けをやり直して復活。作業のついでにモータ交換の際に流石にちょっと減らし過ぎたダウンスラストを若干追加。これで少しは素直になって風にも強くなっている筈。後は継ぎ接ぎのキャノピーを再塗装してやらないと。

サーボが終了していたFOX参号機も修理完了。
Fox_229
このサイズの機体の場合、あんきもさんの言葉を借りれば『メカが機体と同化している』為にサーボ交換するにも半分位はバラすつもりで作業してやる必要があって、今回はついでにエルロンサーボまで換えちゃったから5時間近く掛った様な気が。使ったのは投げ売り\1,000.-で購入してあった双葉のMS-1で、どうせケーブルは繋いだり切ったりして長さ合わせが必要だったからマイクロコネクタでも無問題。バルクとはいえ流石はメーカ品だけあって交換後は非常に動作がスムースに。エルロン側もホーンの形状を見直してデファレンシャルが適正になる様にしてみたんだけど、このサイズの機体だと体感出来るほどの違いはないかも?

実際のフライトの様子はこちら。

前日よりは幾らか良かったけど、それでも土手越えの南風が吹き荒れる中を横風状態で手投げ発航。かなり強めに投げてはいるんだけど、それにも増してジャイロの効果で振られる事もなく第一旋回まで行けているのが印象的。流石に機体サイズが小さいからジャイロを2軸に入れているとはいえピタッと安定した飛びって訳には行かないけど、風の強さを考えれば充分持病の尻振りは抑えられているんじゃないかと。
サーボの動きが正確になったのもあってか以前とは挙動が違う場面もあったんで、もうちょっと完熟飛行をしながら舵角調整してやらないとかな。
でもこれで空撮機が復活したんで一安心。LIEBAOだと足が速過ぎて追尾系の撮影は苦手なんでねぇ。

| | Comments (2)

2009.07.25

今日のフライト

昨夜の時点で天気予報が怪しかったので。

殆ど飛ばす準備はせずに出撃。
0907251
朝一の時点では雨上がりでこんな空模様。辛うじて薄日が見えるくらいだったんだけど。

1時間半後には麦藁帽子が大活躍。
0907252
空が綺麗なのは良いんだけど、この時期は晴れると暑くて…。

バッテリも少なめだったし『まったり』とフライト。
0907253
画面では良い雰囲気なんだけど、実はこの時は既にかなりの強風。風向きは一定なんだけど風速がコロコロ変わるのと、例によって土手越えの風で離発着はかなり気を使う状態。

動画でその雰囲気を!?

飛ばし慣れてる機体だから何とかなっているけど、この場所で正面から降ろせるっていうのはかなりの強風の時限定で、実はムスも真っ直ぐ突っ込んで着陸させてたり。

早朝も風が無い様で実はそこそこ吹いていて、今日は何とかと思って久々に持ち込んだスローフライト機は場周した後高度を取ったら煽られて墜落小破。舵角を含めて煮詰めたかったアラレ号ことFOX四号機は、風に煽られてノーコンエリアに入ってしまい川流れの危機に見舞われたんだけどどうにか生還。

明日も風は強そうな予報だし、相変わらず右腕はプロポより重いもの持つとかなり痛むし、今夜はサーボを降ろされてバラバラになってるFOX参号機の修理だけして終了かなぁ。

| | Comments (0)

2009.07.24

お天気とか

朝は一時的に凄い降りだったのに、今は雲間から陽が…。

コレはかなり早い時間の空だけど。

今日の空」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

雲の流れが速いし、予報でも降ったり止んだりって言ってるから、夕方までにはまたザーっと来るんだろうなぁ。

明日の予報は一応曇りになっているけど、何となく微妙な感じ。
今週末こそ新作をと思っていたんだけど、指をかばっているせいか身体のあちこちが痛くて昨日は全く作業が出来ず。今日もこの調子だとFOX参号機のサーボ交換位しか出来ないかも?

久し振りの鉄分。

N'EX」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

前にも書いた事がある代々木~原宿の山手線と山手貨物の並走区間。これは昨日の撮影だけど、珍しく完全に並走していたんで。携帯のカメラだから画質はイマイチなんだけど。

昨日は先週末に買って来てあったCDをようやく聴いたり。

いや、別にステレオポニーのアルバム買った訳じゃなくて、購入したのはこっちなんだけど、結構この曲はお気に入りだったりするんで。

それから、脈絡なく昨日見つけたショップの事でも。
今空撮に使っている所謂ガム型カメラなんだけど、処分特価で安くなっているのを発見。意外に使えた外部入力付きのフォトフレームもあったんだけど、残念ながらこちらは完売。他にも色々見ていたら、他のショップで機載用によさげなHDカメラを発見。でもこの店、値段は安いけど何となく雰囲気が微妙…。

| | Comments (2)

2009.07.23

連休中の空撮動画 その2

どうしようかと思ったけど記録の意味も含めて。

今回はBGM無しで3日分を1本で。

18日はほぼ静気流だったのに上昇角を取り過ぎて上昇中にあたふたしてますな。それと視程がイマイチ。
翌日の19日はちょっと南風が吹いていたけどこの程度なら許容範囲。視程もまずまずで、こっちの動画にも水面の様子を入れてみたり。
最後の20日は結構な南風で発航にも気を使うくらい。カメラ載せてなければ上空では風に正対してホバリング出来そうだったけど、例によって低空ではかなり巻いていてマイクロ機にはちょっと辛い状態。更にグライド中にしっかり音が入っているけど、ラダーサーボのポテメが怪しくてガチャ付きっ放し。ジャイロの補正なんだかガチャ付きなんだか動画観ていても良く解らん状態だし、もうサーボ交換しか無いですなこりゃ。

| | Comments (0)

2009.07.22

連休中の空撮動画

今日は日食だったのにちょっと生憎のお天気。

東京でも雲の隙間から欠けているのは見えたけど。
090722
雲の動きは速いし携帯のカメラなんで良く解らないかも?でも、遠路はるばる観測に行って雨に祟られちゃった方に比べれば凄くラッキーかと。

で、連休中の空撮動画。

これはGUANLI LIEBAOの空撮で、前半が18日で後半が19日の撮影分。例によってお仲間とその機体を中心に繋いであるんだけど、19日は川面の様子が良い感じだったのでその辺りも織り交ぜて。

そしてこちらはネモメア。

20日の撮影なんで上の動画とは撮影条件が異なってはいるけど、結構カメラによる画作りの差も出ていて面白いかも?久し振りのフライトだったので初めは比較的丁寧に探りながら飛ばしていたんだけど、結局最後はグリングリンやってるし…。

後はFOX参号機の動画もあるんだけど、まだ編集が追い付いていないんでそれっぽく繋げられたらまた改めて。

| | Comments (0)

もらい泣き

家族で夕食をとりながらニュースを見ていたんだけど。

このシーンには思わずグッと来ちゃった。

たろさ漢だねぇ。
因みにノーカット版はこちら

この人も半べそだったみたいだけど。

党に戻っても袋叩きに遭ってそうだけど、あの党に任せたら8割の家庭が増税になるのは事実なんだから…。

| | Comments (0)

2009.07.21

MULTIPLEX FOX 四号機にエルロン追加 ほか

グリグリ飛ばすつもりもないし、なんて思ってたんだけど。

結局はエルロンを切り出し。
Fox_329
hiraさんの『デビル号』の襲撃から逃れるにはもうちょっと機動性が、なんて理屈もあるにはあるんだけど、3cell化してループも余裕を持って出来る様になると危なっかしいラダーロールじゃ物足りないというか、姿勢制御にはやっぱりエルロンが欲しくなったというのが本音かな?
後付けなのでサーボのスペースはこの場所しか選択肢が無く、先ずは上翼だけでも良いかなとは思ったんだけど、複葉機の場合結局は上下に欲しくなるのが常の様なので一気に4枚の動翼を切り出し。下翼の方が短い機体なので、下翼側の幅いっぱいのエルロンに合わせて切り出すと上翼側はやや胴体寄りの状態。上翼だけ幅を増やしても良かったんだろうけど、ロールの軸が通らないんじゃないかとか色々考えてしまって結局は上下同じ幅&同じ位置で無難に同じサイズの動翼に。サーボにはベランカさんのセールで購入してあったES316をチョイス。トルクは小さめだけどこの機体サイズだし、何より動きが速くて滑らかなんで良い仕事してくれると思われ。リンケージは例によって外出しなので見ての通りの状態なんだけど、心配したよりは動作も軽くてガタもなく機能には問題無さそう。
この作業と併せて、ちょっと見難いんだけどエレベータのリンケージにもラダー同様の撓み止めを追加。使っているピアノ線がラダーより細いんで、今回は市販品じゃなくプラ板のステーにノイズレスパイプを接着したワンオフ品を使用。実はビビり音の対策ってニュアンスが大きかったんだけど、これなら舵の入りも良くなりそう。

もうちょっと拡大した画像も。
Fox_330
ヒンジには定番のOKのヒンジテープを使って、ホーンが付いている周辺だけは裏面からも貼り付け。幅いっぱいに両面から止めても良いんだけど強度的にそこまでは必要なさそうだし、今回は少しでも動作を軽くしたかったので。
しっかし、こうして見ると何だかリンケージロッドだらけだよなぁ…。(1本だけアンテナ兼用の補強が混じってるけど)

完成したのが連休最終日の明け方だったので、土手越えの風が吹いていたマイクロ機にはちと辛い中で初フライトを強行。トリムは特に弄らず、エルロンからラダーに程々のミキシングを入れ、追い風だったのでちょっと強めに手投げ発進。リンケージを含めた精度は出ていた様でノートリムで普通に水平飛行し、緊張する間もなくちょっと風に煽られながら一発目の旋回。想像以上にエルロンの効きは穏やかだったけど、ラダーだけで回していた時と比べると遥かにコントローラブルで、特に風の中だとロール軸だけ修正できるのは安心感が大きくて凄く飛ばし易い印象。更にエルロン追加に際して下翼の上反角をほぼゼロに戻したので、ロール軸で予期せずブランコ運動が出てしまう様な事も無くなったのも大きいかも?最近落としてしまう原因がほぼこれだったので。ちょっと慣れて来た所で高度を上げてロールしてみると、風があってはっきりとは解らないながらも意外に軸の通ったロールをしてくれて良い感じ。背面時のダウンも殆ど必要なくて、パワーに任せて垂直上昇させながらロールするとそこそこ綺麗に回ってますがな。総じてもうちょっと舵角があっても良さそうだったので、2パック目はリンケージに無理のないギリギリのところまで増やしてフライト。それでも敏感過ぎる感じは全然なくて、普通のフライトから軽アクロまで丁度良い感じ。

一応ざっくりと調整は出来たのでhiraさんの『デビル君』に遊んで貰ったんだけど、風上に向かうと前方投影面積の大きな複葉機故に付いていくのがやっとの状態。やっぱりスパンが4倍もある機体に絡もうっていうのが間違いなのかも???


他にもちょこちょことやっていた作業の紹介を。
Gear_286
合計4つも確保してしまったコロナのデュアルコンバージョンレシーバ、ちょっとノイズ耐性に不安があったのでシールドしてみる事に。一緒に写っているテープを使ってみたんだけど、程良い接着力と鋏で切れる作業性も良くて悪くない感じ。効果の程は実際に機体に積んで飛ばしてみない事には解らないけど、大電流を消費する機体には不向きって話もあって載せる機体を思案中。

GUANLI LIEBAOにはこんなブツを装備。
Liebao_07
機載用のバッテリモニタなんだけど、この機体は高kvなモータに2cellバッテリって構成でついついモータカットギリギリまで飛ばしちゃうので、一応その対策に。細かな電圧設定は出来ずに固定なんだけど、LEDとブザーで知らせてくれる必要充分な機能があって悪くなさそう。ただ実際に機体に積んじゃうと足の速い機体だってこともあってLEDは殆ど確認出来ず、ローパスさせるとブザー音が確認出来るって感じだったのがちと残念。ヘリとか、飛行機でももっとゆっくり飛ぶ機体だと良いのかも?

| | Comments (0)

連休のフライト

何だかんだと色々あったけど、結局3連チャンで出撃。

先ずは18日の土曜日。
0907181
風も然程無いフライト日和で、ピーカンじゃない分暑過ぎ無くて良かったかも?
これはGUANLI LIEBAOのローパス中の動画からの切り出し。足は速い機体だけど安定は良いんで、風さえ弱ければこの位の高度で頭上を飛ばすのは周囲へのプレッシャーも殆ど無く、まぁ得意分野かと。

お仲間の機体。
0907182
右がジュンさんの『ひなた号』で、左がhiraさんの『デビル君』。どちらも空撮機なんだけど、ジュンさんの機体は垂直尾翼の前縁にMicro-SDカメラを装着。一方のhiraさんの機体はキャノピー直後にFlyCamOne2を搭載して、サーボで左右に首振り。
この『デビル君』、その名前の由来は低空でヨタヨタ飛んでる私のアラレ号をダイブしながら襲って来るさまからみんなに命名(!?)されちゃったんだけど、よくまぁスパン2mの機体を低空でヒラヒラ飛ばせるものだよなぁ…。

この日は夕方から家族でちょっと出掛けてたんだけど、帰りにエリアの対岸を通ったら花火大会で路駐渋滞。急いで無かったから渋滞に嵌りながらついでに花火見物しちゃったりして。

翌19日の日曜日はちょっと雨交じり。
0907191
ずぶ濡れになるほどの降り方はしなかったけど、時々ポツポツとまとまった雨粒が落ちて来て切り上げるか否か悩む様な感じ。そんな天候なのでメンバーも少なめ。

この日はaoさんの機体と同時フライト。
0907192

0907193
製作してから10年以上経っているというExcelなんだけど飛びの方は全く古さを感じさせず、この日も緩急取り混ぜてのフライト。

夕方になってからは雲も切れて。
0907194
西の空は綺麗に染まってたり。明日は良い天気になってくれるのかな?

という訳で最終日の20日海の日。
0907201
残念ながらちょっとどんよりだったけど、早朝は北寄りの風で過ごし易くて飛ばし易い状態。久し振りに飛ばしたネモメアのカメラからも新宿の高層ビル群が見える位に視程は良かったし。

途中で大型の輸送機が上空を通過。
0907202
4発ジェットの機体だったけど『あんなのが戦車まで載せて飛んじゃうんだもんなぁ』と、みんなでしばし空を見上げて。なんて様子がFOX参号機の空撮動画に丁度映ってたり。

この日の出撃機。
0907204
GUANLI LIEBAOはお休みで、代わりに久々のネモメアとEasyStar。それにムスとミニグラとFOX全機のマイクロ機軍団を併せて総計9機。
ネモメアはスロットル開けると相変わらず尾翼が捩れたりエンジン機みたいなペラ音だったりしてたし、エルロンを追加した四号機のアラレ号は風が強くて調整が追い付いて無かったりはしたけど、先日ジャイロを追加した参号機のラダーサーボのポテメが寿命っぽくて痺れが収まらない状態だった以外、幸い特に大きなトラブルは無し。参号機のメンテって結構手間なんで、今度はちょっとまともなサーボ積んでやらないとかなぁ…。

| | Comments (2)

歴史的な日!?

今日は朝からニュースが賑やか。

頑張れたろさ!

異常にカッコ良いし良く出来た動画かと。参考資料はこの辺とか。
因みに私は自民党員じゃないけど、今の政治状況には色々思うところはあるし、何でこの国のメディアはこんなに情報操作されているんだろうと疑問というか危機感は感じてる。

世の中も大変だけど、実は私も。
Cactus
今日ひとつ歳をとった訳で、早速娘に貰ったプレゼントを会社のデスクに飾ってみたり。コレはデスクの右端で、左端にもPCが2台。今は1台お休み中だけど常時3台のPCを使ってお仕事していたりするんで、ドライアイも職業病みたいなモノですな。
しっかし、この歳になると1年が早いこと早いこと…。

| | Comments (4)

2009.07.16

MULTIPLEX FOX 初号機と四号機の軽整備

今日も良いお天気で暑くなりそう…。

って事で今朝の朝焼け。
090716
今はこの雲も切れてすっかり夏の日差しが。風も昨日程には無いんで、外回りはかなり辛そう。夕方には少しすごし易くなることを期待して、今日はちょっと出撃してみようかな?

昨日は明けだったんだけど既に夏バテ?
Fox_33
風が強過ぎて出撃は無理だったんで、身体が辛かったのもあってしっかり爆睡。夜になってようやくちょっとだけでも整備をしようと、先ずはFOX初号機のペラを交換。修理後はGWSの5043を装備して引きは充分だったんだけど、ちょっと過負荷でモータの発熱が大きく連続運転には不安が。そこで1サイズダイヤを落として同じGWSの4530を装着。負荷が下がって音だけでも回転が上がっているのが解るんで、ひょっとするとトップスピードは伸びる様になっているのかも?引きは気持ち弱くなっている気もするけど、何処までも垂直上昇させる必要はないから恐らく大丈夫なんじゃないかと。前回の墜落でハブを壊して折れペラじゃなくなってるから、滑空時の抵抗を考えるとダイヤは小さいに越した事はないし。

四号機は懸案だったペラセイバーを加工。
Fox_328
元々CT2211シリーズに付属してくるペラセイバーってGWSだと6吋以上のペラに対応した5mm径なんだけど、四号機は3cell化した際に5043を装備して、場合によっては初号機と同じ4530でも良いんじゃないかって思っている位なんで、当然そのままでは装着不可。なので、テスト段階では加工が容易なペラの方を5mmに加工していたんだけど、手持ちの工具でいい加減にやると精度が出なくてバランスも酷い事に。やっぱりちゃんとハブ側を加工しないとなぁと思って、リュータに2mmのシャフトを咥えさせた上でペラセイバーを固定。割と低速で回転させながらヤスリを当ててちまちまと現物合わせで加工し、一応仕上がったのが上の画像。今度はガタも無く固定出来ているんで、スローからフルハイまで嫌な振動が出る事もなく綺麗に回ってくれて良い感じ。

あと急ぎなのはEasyStarのペラ交換なんで、今日帰宅後にバッテリを充電しながら作業して、可能なら上の2機と併せて夕方テストかな?

| | Comments (0)

2009.07.15

今日のお出掛け ほか

今日は仕事でこんな所へ。

懐かしい『美女か野獣』の舞台になったトリトンスクエア
Triton1
もう6年前のこのドラマ、松嶋菜々子と福山雅治の掛け合いも楽しかったけど、亡き深浦加奈子さんも出ていてけこうお気に入り。

訪問先の38階フロアからの眺め。
Triton2

Triton3
ブラインド越しで携帯のカメラなんでこの辺りが限界。
しかし正にウォーターフロント(死語?)ですな。遠く羽田に発着する旅客機なんかも見えるし。


いきなり話題は変わって今日現在の指の状態。
Yubi2
中身はちょっとグロいと感じられても嫌なので外見?だけ。ようやく独りで消毒~絆創膏貼りにも慣れ、人差指に負担を掛けない生活にもどうにか馴染んで来た感じ。連れ合いはイザとなれば左手でも一通りの事が出来るんで尊敬しちゃうんだけど、私は右手の人差し指が使えないだけで箸を持つのも一苦労…。でもまぁ順調に直って来てはいる様なので、もう暫くの辛抱かな。


そして脈絡もなくリクエストのあった動画を。


携帯の撮影で、しかも縦位置で撮ってしまったので観難いんだけど、全画面表示にして貰うと何となく雰囲気は伝わるんじゃないかと。
(あんきもさん、顔出ししてしまってすみませんっ!)


今日は夜勤なんで起きられたら朝出撃しようかと思っていたんだけど、微風で曇りの絶好の条件ながら身体が言う事を聞かず、まだ週の頭だしこの暑さじゃ無理は禁物だと思って結局二度寝。その気になれば明けの明日の夕方だって行けるし、なんて思っていたら南の風6m/sの予報。こりゃ流石に楽しく飛ばすのは厳しいんで、ゆっくり機体整備でもするかなって感じ。


最後も更に脈絡なく月曜日の富士山なんぞを。
Fuji_39
全体に雲を被っているんだけど、更にその上に笠雲が。冬場に比べるとなかなか鮮明に稜線が見える機会も少ないんだよなぁ。

| | Comments (6)

2009.07.13

週末のフライト

先週中頃までは雨の予報だったけど。

蓋を開けてみれば2日ともフライト可能。
0907111
これは土曜日の早朝。曇りの割には視程が良くて新宿のビル群も遠くに見えていたり。

上の画像を切り出した元の動画を撮影したFOX参号機、思い立ってラダーにもジャイロを入れて2軸ジャイロの構成にしてみたんだけど、搭載位置を含めた調整がもう一つなのと側面積が前後で結構異なっているのが悪影響を与えている様で、完全に抑え込むには程遠い状態。やはりもう直ぐ店頭に並ぶと思われるMerlin位のサイズがないとキツイのかなぁ。

同じ日の空撮から。
0907112
先日の空撮程には寄れていないけど、ジュンさんの空撮グライダーとhiraさんのファンフライ。
ファンフライについては伸びて来た草に尾翼を沈めたりとか、ラダーで草をこすったりとか、毎回色んな競技(!?)が考案されてお楽しみの一つに。

日曜日にはあんきもさんが大人の火遊び!?
Mint
機体はご存じmintなんだけど、主翼の上に載っているのは珍しいタイガーロケッティ
燃焼時間が20秒で推力もあまり大きくはないのでロケットの様にとは行かないけど、何というか夢がありますなぁ。

| | Comments (6)

MULTIPLEX FOX 初号機墜落~改修

長いこと手が掛からず飛んでくれていた初号機が墜落。

実はちょっと前にも逆舵を打ってコンクリートの護岸に落として胴体真っ二つにしちゃってたんだけど、今回はどうやらその時の後遺症だったみたい。何時もの通り気持ち良くグライドさせて来て、再上昇の為にフルハイにして機首を上げた数秒後『ポンッ』という音と共に機体から何かが外れ、全くノーコンになったもののどうにか無事着地。てっきりペラが飛んだものだと思いながら機体を回収してみると、何とマウントだけを残してモータが無い!手が空いていた仲間に一緒に捜索して貰ってどうにかモータは回収出来たんだけど、内部で断線しているんで巻き直しをしないと再利用は難しそう。更に折れペラの状態はハブが破断して片方のブレードが紛失。多分前回の墜落で亀裂が入っていた所が破断し片方のブレードが飛び、フルハイ状態で大きくバランスが狂ったモータ周りがごっそり機体から剥離、その際にバッテリケーブルにも引っ掛かってコネクタを抜いてしまった為にノーコンになったというのが事の顛末だと推測。

土曜日に落として日曜日には復活!
Fox_31
丁度土曜日の午後にDaytona7さんに頼んであったCT1811-2900が届いたんで、金曜日に仕入れて来てあったEMPの2020/31-KV2500としばし悩んで、結局収まりが良かったCT1811の方を搭載。シャフトが2mmで再度折れペラを装備するにはハブ加工が必要なのと、サイズ&ブレードの重量から適正負荷になる手持ち在庫が無かったので、今回は効率重視でGWSの5043を装着。メーカ発表のデータだと2cellでは6030までOKって事なんで大丈夫だと思ったんだけど、実際に装着してフルハイにすると結構な発熱が。ペラサイズを落とすか、飛ばし方で対応するか、この時点では二択状態。

モータ換装を終えて日曜日に飛ばしてみたんだけど、作業時からモータの重さが半分程度に減っているのが気にはなっていたものの、案の定後重でハーフで手投げしたらそのままコブラ状態。騙し騙しどうにか降ろしてトリムとミキシングを大幅に見直して再度手投げ。今度はどうにかコントロール出来たので高度を取ってグライドさせてみると、グライド時のトリムはそんなに大幅に狂っている感じではなかったので再度降ろして調整。結局スロットルからエレベータにかなりのダウンミキシングを入れてどうにか飛ばせる状態に。それでもハーフでは頭上げしようとするんで、フルハイでガツンと上げてモータカットし後はグライドさせるという正しいモグラの飛ばし方(!?)をするのが良さそうな感じ。何でもアリな万能機として運用していたんでちょっと不本意だけど、軽くなった分グライド性は上がっているんでどうしたものか…。

そのモータの拡大。
Fox_32
モータが飛んだ際にキャノピーパーツの先端も一緒に吹き飛ばされたので、ありあわせの端切れを取り敢えず付けただけのフランケン状態。しかしこのサイズの軽量モータで5043をブン回すんだから垂直上昇も余裕だし速度もかなりのモノ。上手く手懐けられれば空戦機として良いポテンシャル持ってるのに…。

という訳で、日曜日の帰宅後に意を決してバッテリ搭載位置を機首方向へ10mm強移動。諸々の機器配置の関係でこれが精一杯で、モータ換装前と比べるとこれでも若干重心は後ろなんだけど、換装直後の吊るしのフリーフライト時とほぼ同じ位置から比べればかなり改善されている筈。前重の機体を吊って飛ばすよりギリギリ後重の機体の方が飛びの効率が良いのは道理なので、次回またテストしてみて低速時の巻き込み癖の状態を確認しつつ更に対策が必要ならその時点で考えてみようかと。

| | Comments (0)

MULTIPLEX FOX 四号機 ちょっと手直し

テストフライト前だけど細かい改修を。

先ずはアンプを交換。
Fox_324
金曜日にワールドモデルスさんに行って来たんで、格安の3cell専用アンプを試しに購入。
WTGなので経験的に性能には余り期待が出来ない&ユーザ設定も不可だけど、この機体には小型軽量で良いかなと思って。

併せてバッテリも新調。
Fox_325
WAYPOINTの480mAhでも重量的には何とかなりそうだったんだけど、サイズ的にちょっと厳しかったんでDESIRE POWERの360mAhを新規購入。パワー的には全く不満が無いと思うんで、軽さと相まってちょっと元気良過ぎる飛びになっちゃうかも?

そして搭載。
Fox_326
アンプは綺麗に収まったし、バッテリも2cellを載せていたスペースにジャストフィット。

早速土曜日の早朝に滑走離着陸が出来るグラウンドでテスト。
静止状態でフルハイにすると引きは充分で、これならペラサイズを4.5吋に落としても大丈夫かも?とはいえ現場に交換用ペラは持ち込んでいなかったんで5043のまま滑走スタート。パワーが上がっている為かラフなスロットル操作だと機体が暴れて真っ直ぐ走らず、更には機速に合わせてスロットルを上げていかないと江頭状態に。以前より良くなっているとはいえ、推力軸が高い位置にあるからこの辺りは慣れるしかないかなぁ。都合数回離陸に失敗して4回目位にようやく離陸。以前のスローフライ用ペラと比べると回転数でパワーを稼いでいる為なのかちょっとUPを引いてやらないと浮かないんだけど、ひとたび上がってしまえば以前よりはかなり素直な印象でスロットルからエレベータへ入れていたミキシングも見直してやる必要が。以前はフルハイでUP方向へのミキシングだったのが、改修後は逆にダウン方向へのミキシングに。機速が上がったのもあるけど元々の機体特性として頭上げの癖があるから当然といえば当然なんだけど。着陸は相変わらずコロッと行くギリギリの速度の見極めが難しくて数回失敗したけど、アンプの癖やペラと推力のバランスが掴めてくるとどうにか成功率が80%程に。野球の内野程度のスペースがあれば充分にタッチアンドゴーして遊べそう。

一応第一弾の改修はOKそうなので次に向けて。
Fox_327
下翼の上反角を元に戻して上下翼にエルロンを追加してやると、今回のパワーUPと併せて多分ピッツ並みの機動性になってくれそうな感じが。スローフライト性と上手く両立させる方向で弄っていくのが課題かな?
そうそう、初回テストを受けて上翼のモータマウント直後から前後方向にカーボンスパーを埋め込み、若干スラストをダウン方向へ振ってみたんだけどフルハイではまだちょっと足りないかも?でもハーフでゆっくり飛ばしている時や無理やりラダーでロールしている時の安定は悪くないんで、一応はこのままで第二弾の改造へ移ってみようかと。

そこそこ軽量でパワフルなサーボを用意して、これだけ飛んでくれるのなら受信機も載せ換えた方が良いのかも???

| | Comments (0)

2009.07.10

MULTIPLEX FOX 四号機の大規模改修 その1

昨夜から今日に掛けては凄い強風で一部では電車の運休も。

家を出た時には西の空は雲が切れて。
0907101
綺麗ではあったけど、あんまり見た事がない空模様?

会社に着いてみると更に不思議な事に。
0907102
これって夏の空なのかな?頭の上は曇ってるんだけど遠くの空の雲には陽が射していて、更に月も見えてたり。

で、本題のFOX四号機。
Fox_322
今回手を入れる直前の姿。まぁこれはこれでラダー機としてそれなりには飛んでくれるし、切った貼ったの現物合わせで作ったにしては悪くないんだけど…。

最大の問題は上翼上のエンジンポッドって事で。
Fox_323
モータを上翼の上面から前縁に移動。同然ペラのダイヤは小さくしないといけないんで、休眠させていたkv1300のモータに積み替えて3cell運用をする事に。複葉故にペイロードには余裕があるんで10g程度のバッテリ重量増はギリギリ許容範囲だし、搭載位置を若干下げれば重心位置もどうやら問題無さそう。
昨夜どうにか形にしたばかりでテストフライトはしていないんだけど、ペラサイズが6050から5043になって一番心配だった静止推力は、正確に測定はしていないけど使いかけのバッテリでも引きは充分な感じで、むしろ速度は上がっているかも?推力軸が下がってアップスラストも減らせたし、これで微妙に取り切れていない癖も収まってくれていると良いんだけど。
週末にテストをしてみて問題が無さそうなら、改修第二弾としてはスペースが出来た上翼にサーボを埋めてエルロンを追加かな?

最新の天気予報では土曜日は曇りで午前中は北寄りの微風。日曜日も曇りだけどちょっと風が強くなるかも?テスト待ちのマイクロ機が2機居るんで、明日は起きられたら5時台にグラウンドでテストかなぁ。時間があれば頭の中で改造プランだけは出来上がってるマイクロ機3機のうち、1つだけでも作って行きたいと思ってはいるんだけど、今日は帰宅後にワールドモデルスへ買い出しに行く予定なんで流石に難しいかな?

| | Comments (2)

2009.07.09

『ラジコン天国』倒産!

秋葉店が閉店になって久しいけど、4輪をやってたいた頃は中古販売とか意外とお世話になったんだよね。
本部のやり方については常々色々言われていたけど、一部では空モノの扱いがあったりとか、現場の店舗はそれなりに頑張ってた所もある様なのに残念。困っているのは今も営業を続けているFC店の方たちでしょう。
通販部も別経営って事で今まで通りの営業をするらしいんで、アフターパーツの扱いなんかにも力を入れてくれてるからまた機会があれば利用したいと思うけど。復刻バギーチャンプの発売も目前だし、何もこんな時期にって気がしなくもないよなぁ…。

| | Comments (3)

コレ可愛いかも…

キット販売で有名なアルカディアさんの新作。

出来上がりはこんな感じだそうで。
3601
サイドビューはしっかり『てんとうむし』してますなぁ。

構造としてはこんな感じ。
3603
綺麗に組まれたバルサですな。
しかしこれが図面+材料って構成なのよね。流石に私の技術じゃ無理だわさ…。

ちゃんと飛んでるし。
3602
この手の機体の常で若干吊り気味っぽい飛び方にはなるみたいだけど、思いの外安定しているとか。ステアリングも可動なので走行(タキシング)も問題なく出来るみたいだし、これはウケそう!?

話題変わって、週末の天気予報はかなり微妙な事になっちゃってなすなぁ。今日明日も夕方は風が強い上に雨も降りそうだし、暫くは飛ばせないかな?こりゃ溜まってる宿題をこなせって事なのかも…。

| | Comments (2)

2009.07.08

織姫と彦星は逢えたのか?

まぁ雲の上は常に晴れている訳なんで心配無用なんだけど。

東京都下では日付が変わる頃こんな空模様。
090707
雲は厚いながらも切れ間があって、時々月が顔を出してくれる状態。でも風は強かったなぁ…。

明けて今朝の空。
090708
何だか雲が厚くなったなぁと思ったら雨まで落ちて来るし。あわよくば夕方出撃と思っていたけど、風も強そうだし難しいかな?

話題変わって先日Hitec Multiplex Japanから届いたブツ。
0907061
身に覚えはあるので早速開封。

中身はステッカーとサーボホーン。
0907062
ユーザー登録キャンペーンってのをやっていてもれなく貰えるプレゼントなんだけど、コレが届いたって事はEasy Cubはハズレたのねん…。

そして昨夜は思い立ってこんなモノを引っ張り出してみたり。
Gear_285
今は押入れの肥やしになっているピラタスポーターに付属していた、所謂1230サイズのブラシレスモータ。ちょっと前にenRouteさんでヒートシンクも購入してあったので、どんなものかとちょっと回してみた次第。確かkvは4000以上だったと思うんでペラサイズは限定されるけど、このサイズは元々発熱が大きくなりがちなんで要は使い方次第って感じかな?

そうそう、ジュンさんが週末の画像を。
0907054
初の顔出しかな?手前から私、hiraさん、aoさんですな。まったりした雰囲気が出ていて良い感じ。

| | Comments (4)

2009.07.07

MULTIPLEX FOX 弐号機 ようやく修理完了

溜まっていたネタの最後は長らく修理待ちだったFOX弐号機。

取り外したEDFはこんな状態。
Fox_142
既にかなり痛んではいたんだけど、最後の墜落でご覧の状態に。もう充分に元はとったかも?

折角なので定番改造も。
Fox_143
この機体に使っているFeigaoのモータはベアリングの精度がイマイチで、打ち換えるだけで数%も回転数が向上するなんて言われてたり。実際このモータも結構ゴロゴロいってたので、精神衛生上からもこの機に交換しちゃうのが正解かと思って。

無事ベアリングも交換して再組立。
Fox_145
見た目に変化は無いんだけど、実際に回してみると確かに静かになってるし若干回転も上がってる感触。

まっさらなダクトは良いなぁ。
Fox_144
材質的に粘りが無いのは相変わらずなんで、派手に落とすとまた粉々になりそうだけど…。

コイツも土日にじっくりテストを繰り返し、舵角やトリムを再調整。風さえなければホントにピタッと飛んでくれるし、前方投影面積も小さいからグライドもそこそこ良好と、久々に飛ばして改めて『悪くないかも?』なんて思ったり。まぁここまで来るのにはかなり紆余曲折があったんだけど、それもまた楽しからずやって事で。

良い飛びに気を良くして更に手直しを。
Fox_146
グラステープで無造作にカバーしていた部分を、保管してあったFOXの端材からお色直し。寄って見ちゃうと厳しいけど、大分綺麗にはなったんじゃないかと。

視認性向上の為に大判ステッカーを追加。
Fox_147
このステッカーって所謂オマケではあるんだけど、入手コストを考えるとそれなりに高価?
カーボンスパーを埋め込んだ際に若干翼面が反ってしまっていたんで、それを修正する意味もあって大きめのステッカーを貼り付け。これは結構目立ちそう。


EDF繋がりでコイツも修理を。
Lr1_52
修理というよりは改修なんだけど、どう頑張ってみてもブレードの動的なバランスが取り切れなかった輸入物の48mmダクト。結構な値段だったしLR-1に載せて騙し騙し使ってたんだけど、以前から構想だけは持っていたGWSのEDF50のブレードに交換する作業をようやく実施。元のブレードを外すのに結構手間が掛かり、新しいブレードのサイズ合わせがちょっと大雑把になっちゃったんだけど、装着して回してみるとなかなかどうして良い感じ。音が段違いに静かになったんでパワーが出ていない様に感じちゃうけど、ピッチから見てもLR-1には新しいブレードの方が合っていると思うんでテストフライトしてみるのが楽しみ。このバランスなら試しに3cell繋いで回してみても良いのかも?

| | Comments (2)

MULTIPLEX FOX 四号機の細かい手直し

色々大きな課題はあるんだけど、今回は細かいところを。

先ずはディティールUPから。
Fox_318
先日秋葉に出た際に購入してあった計器セット。安くはないけど自作するよりは確実に綺麗に仕上がるし。

という事で早速装着。
Fox_319
ちょっとブレちゃったけど、速度計と高度計、それにコンパスを取り付け。
ただ重大な問題があって、いくら教えてもパイロットのアラレには計器の読み方が解らない様で、結局は今まで通りの有視界飛行しか出来ないみたい!?

いや、実はこれが原因なんだけど。
Fox_320
先日派手に頭から墜落させてしまった際にアンテナ線が断線してしまい、補強を兼ねて上翼と垂直尾翼とを繋いだピアノ線をアンテナとしてそのまま流用。これが72MHz用としてはちと短くて、送信機のアンテナを縮めた状態だと10mも届かない位。よって安心して飛ばせるのは精々が80m以内程度って事で、計器を追加しても役に立っていないというのが真実…。

他にはアンプの設定でスロットルカーブをちょっと弄って、多用する40%位の出力からフルハイ迄の領域でコントロールをし易くしてみたんだけど、低速でのローパスや着陸時のスロットルワークはかなり楽になったものの、まだまだ着陸は練習が足りない感じ。なかなか思った所には降ろせないし、江頭の確立が50%以上かも?

新しい試みも。
Fox_321
機体の自律安定性は諸々の改良で結構あるんだけど、無理やりでもロールさせてやろうとラダーの舵角は半端無い位に大きく取ってあるために、舵の戻しが乱暴だと結構なお釣りを貰って相当不安定になる場面も。それを何とかしてやろうとロール軸にジャイロを入れてラダーを制御させてみたんだけど、充分に効かせてやろうとするとラダー故のタイムラグからかなりのハンチングが出て『まるで金魚みたい』と言われてしまうような飛び方に。

やっぱり抜本的にはエルロンを追加するしかないんだろうけど、モータマウントがあるので上翼にサーボを埋めるのは難しいし、スラスト軸をもう少し下げたいと思っていたりもするんで、やはり思い切って大改造をするしかないかなぁ。

| | Comments (0)

MULTIPLEX FOX 参号機のペラ交換 ほか

先日は尾翼拡大等を行ったので今回はペラの再考。

調達した新しいペラ。
Fox_227
aero=nautの6×6と7×6の2種。
先ずは2cell前提で7×6を取り付けてみるとちょっと引きが弱い感じ。その状態で3cellを繋ぐと流石に明らかに過負荷で凄い発熱…。なので、今度は3cell運用に戻す前提で6×6を取り付け。う~ん、速度は出そうだけど静止状態ではやや過負荷気味なのと、スパンを延長した機体に使うにはちょっと引きが弱いかも?

従来のペラとの比較。
Fox_228
悩んだ結果、結局は画像では一番手前の元の7.5×4を装着して3cell運用をする事に。それでも得体の知れない8×4.5で2cell運用していた時よりはブレードも軽くなってピックアップは良いんで、最高速さえ望まなければ悪くない感触。

この組み合わせで週末に5パック程、カメラを載せた状態と降ろした状態と両方飛ばしてみたんだけど、フルハイでは垂直上昇は流石に厳しいものの45度以上の上昇角が維持出来て、速度もそこそこの風には逆らって飛べる程度は出ているんで、このモータではこの辺りがベストなのかなと。調子に乗って上昇角度を取り過ぎちゃうと相変わらず不安定になったり、風があったり対気速度を上げ過ぎると尻を振るのも相変わらずなんでもうちょっと調整は必要だけど、お手軽空撮機としてはまぁまぁの完成度になって来たんじゃないかと。

折れペラ繋がりでEasyStarのペラについて。
Easystar_31
上が先日7×4を加工して取り付けたペラで、下は週末に試してみたブレード幅が非常に広い8×6を加工したペラ。そのブレード幅の広さを生かして静止推力の向上を狙ってみたんだけど、結果としては3cellで運用するにはブレードそのものの重量が嵩み過ぎていて、固定に使っている2mmのネジが持たずに変形してしまって終了。元の固定ペラに戻そうかとも思ったんだけど、諦め切れずに日曜の夜になって上のFOX参号機で以前に使っていた8×4.5を加工して取り付け。テストはまた次回だけど、今度は使い物になってくれると良いなぁ…。

| | Comments (0)

怪我の経過と週末のフライト ほか

先月28日にペラでやってしまった指の経過から。

土曜日になってようやく医者へ。
Yubi
痛みも殆ど治まっていたのもあり忙しさにかまけて医者へ行ってなかったんだけど、ちょっと痺れが出てたのが気になって念のために土曜日に掛かり付けの開業医へ。
『神経が傷付いているので痺れは暫く我慢するしかないね』『幸い皮一枚繋がっていたんで比較的直りは早いよ』『次の週末位には水に浸けても大丈夫だろう』との診断。折角来たんだからと包帯巻かれちゃって、この日は指が使えずに四苦八苦。もう絆創膏でも大丈夫って事だったんで今はマウスのクリック程度はOKに。暫くは何をするにも不自由だけど『大丈夫、ちゃんと直るから』とお墨付きを貰ったんでようやく一安心。
皆さんも、くれぐれもペラにはご注意を!!!

週末は微妙な予報だったけど幸い2日とも出撃が可能。
0907051
これは日曜日だけど、土曜日も早朝と8時位にちょっと降られただけで、その後は陽が覗くくらいの好天に。油断して日除け対策してなかったから、陽に焼けたのもあるけどどっと疲れちゃったり。

競艇場は練習走航中?
0907052
音はしてたんだけどスタートシグナルが聞こえなかったから、やっぱりレースじゃなかったみたい。
写っているのは左上がジュンさんで、右上はhiraさん、その奥がnishiさん。ジュンさんとhiraさんはメーカー違いの発泡グライダーで共演中。nishiさんは例によって淡々とパターンフライト中かな?

そのnishiさんとジュンさんの機体。
0907053
左がnishiさんのエラパー製ファンフライ。決して軽い機体じゃないんだけど(装備重量500g程度だとか)nishiさんにかかるとまるで重さを感じない軽快なフライト。
一方の右は一度は挫折しかかりながらも見事に仕上がったジュンさんのFOX。100gを優に下回る重量なので手投げでもしっかりグライドする位。この日はペラを折れペラから固定ペラに換え、更に機動性が向上していたみたいでグリグリ飛ばしていたのが印象的だったかも。

話は飛んで先週末に到着していた補給物資。
Gear_284
国内ではもう殆ど扱いが無くなってしまったコロナのデュアルコンバージョン受信機。丁度セールになっていたので購入。

40Aのアンプも安かったので試しに。
Gear_283
セールになっているだけあってちょっと設計が古い様で、かなりゴツイというかハッキリ言って重いかも。石も大型のチップなので無理は効きそうだけど、載せる機体を選びそう…。

日曜日には家族で出掛けた際にずっと探していたブツを。
Tools_23
百均のスチロールカッター。TAIYO機なんかの発泡機の工作に重宝するんだけど、なかなか店頭に並んでいなくてようやく巡り合えたのですかさずGET!これは隼を仕上げろというお告げかな?

修理したり手を入れた機体も色々あるんだけど、それはまた別項で。

| | Comments (4)

2009.07.02

MULTIPLEX FOX 伍号機の修理 ほか

ココログの障害とか、色々あってやや間が空いたけど。

先ずはタイトルの FOX 伍号機から。
Fox_421
お気に入りの機体が飛ばせないのは辛いんで、不自由な指をおして修理開始。不具合がモータにしろアンプにしろ、アンプにアクセスできない事には作業にならないんで胴体から主翼を分離。こんな所にアンプを埋めてしまった事をちょっと後悔?
で、切り分けの結果不具合が出ているのはモータの方だと判明。確かにこの手のモータは巻き線の取り出し口で断線はし易いんだけど、この機体の場合には殆ど動くことのない場所なのでそれは無いと思ってたのに…。外したモータをよぉ~っく見ると、確かに取り出し口に断線箇所が。一応接着剤で固定してはあったんだけど、モータ側の取り出し自体がちょっとテンションが掛かり気味っぽい配線だったんで、飛行中の振動で疲労が溜まって破断したのだと思われ。そもそもテンションが掛っていたので余長が全くない上に、スペースも無いので相当苦労して短いケーブルを追加し修理完了。今度は本当にガッチリ接着剤で固めたんで、過負荷で焼けない限りは大丈夫なんじゃないかと。
動作テストもOKなので修理としては完了なんだけど、アンプ搭載位置の変更や場合によってはコネクタの新設等、ちょっと考えているんで主翼はまだ戻さず。

どうせなのであちこち気になっていた所も修正。
Fox_422
コロナの受信機はアンテナケーブルがオレンジで目立っていたんで、ショートアンテナに交換して余っていた Berg4L の白いアンテナケーブルに換装。こちらの方がちょっと被覆も丈夫そうなので一石二鳥?
画像は無いんだけど、半田鏝出したついでにアンプのバッテリ側ケーブルも交換。たまたま手持ちが無くてちょっと太いケーブルを使っていたんで、この機会に機体に見合った 20G にチェンジ。

これはどんな効果が出るか不明だけど。
Fox_423
フロントのスキッド兼安定板を思い切って大型化。プラバンなんでちょっと重さは嵩んでるけど、低速旋回時に頭が落ち込む挙動がちょっとでも改善されてくれれば成功かと。

主翼の補強も思案中。
Fox_424
組み立て後ではカーボンスパーを埋め込めなかった為に前縁にカーボンの丸棒を固定しただけだったんだけど、現状の横安定性なら上反角を僅かに残した状態で固めてしまっても大丈夫そうなので、動翼の動きを阻害しない為にもカーボンスパーを埋めるべきなんじゃないかと思って。3mm 幅なら重量も嵩まないし硬さも程々だから、多分狙い通りの強度になってくれるんじゃないかな?

ただ、細かい作業をするにはやはり指先が…。何となく何時までも動かすと痛いなと思ったら、実は2箇所切れてたり。連れ合い曰く『良く落ちなかったね』だそうで、そりゃ傷口が2つならあの出血も納得?

カーボン埋め込みが出来ない分参号機を弄ってみたり。
Fox_226
流石に怪しいペラは重かったので CAM の 7.5×4 を装着。振動も減ったしレスポンスも良くなったんだけど、ちょっとダイヤが小さくなった分引きも減少。仕方が無いので再度 3cell を繋いでみたんだけど、電流はフルハイで 7A 強って位なのでギリギリ許容範囲?
実は昨夜サイズ違いのペラも届いたのでそっちも電流を測ってみて、最終的には飛ばしてみて決定かな?

今日のオマケ。
貼り付けは出来ないんでリンクになっちゃうんだけど、よつべを観ていて見つけた動画。森田童子の男のくせに泣いてくれたって曲なんだけど、懐かしい高校教師ってドラマの挿入歌になっていて映像もドラマから。桜井幸子が可愛いなぁ…。

| | Comments (0)

« June 2009 | Main | August 2009 »