« April 2009 | Main | June 2009 »

22 posts from May 2009

2009.05.29

MULTIPLEX FOX 参号機 更に改修 ほか

初号機と比べるとやっぱりまだ後ろ重心だったので。

その初号機のフライトの様子はこちら。

グライドしている画しかないけど、失速ギリギリまで巻き込む事はないんで少々の風なら全然OK。

結局コイツで重心調整。
Fox_214
折れペラのハブを前のモノに換え、ナットをツバ付に変更。更にペラを固定している 2mm ネジにナットを追加。
これでほぼ初号機と同じ重心位置になったのでかなり飛ばし易くなっている筈なんだけど、外は生憎の雨…。週末も微妙だし、テスト出来るのはいつかなぁ。
手前に写っているのは、昨日届いた 8×4.5 のペラを同じハブに付けてみたモノと、元はこのハブとセットになっている 6×4 を今機体に付けている 7×4.5(推測) のハブに取り付けてみたモノ。真ん中のセットは作ってはみたものの流石に重過ぎて、もうちょっと大きな機体でないと使えないけど、手前のセットは初号機に丁度良いかも?

本来のセットはこの状態。
Fox_215
何かの機体の補修パーツだとは思うんだけど、ちゃんとコレットが付いていて \300.- しないんだからお買い得。ブレードだけの販売はないけど、この値段なら文句はないかと。

更にこんなモノが。
Propo_01
ペラを頼んだ筈が定額給付金分を丁度使い果たす様な金額の代物が。どっちがついでなんだか!?
でも、これからの梅雨時には良いかも。

それから、空撮動画の HD 化テスト。

これはお得意の HD 動画を頭に入れる方法なんだけど、どうやらフリーのソフトでもアスペクト比を弄れそうなので色々試しているところ。上手く行けば MicroSD カメラの動画も小細工無しで高画質でUP出来るんだけどな。

| | Comments (0)

2009.05.28

MULTIPLEX FOX 参 & 四号機 継続調整中

今日から雨で週末まで微妙なので、昨日の夕方に急遽出撃。

残念ながらこんな空だったけど。
090527
南寄りの風も 4~5m/s 位は吹いてたけど、降っている事を思えば飛ばせるだけまだまし?


先ずは参号機から。
Fox_213
実は相当手を入れて持ち込んだんだけど、今度は重心が後ろ過ぎでちょっと吊ると巻き込んじゃってもう大変…。

全体としてはこんな感じ。
Fox_209
最大の変更点がエルロン。サイズを小さく翼端のみとし、なるべく翼の平面形をオリジナルに戻す方向で。

そのエルロンのリンケージ。
Fox_211
サーボの位置はほんの少し前進させただけなんだけど、リンケージにはシュリンクチューブを使ってみたりと試行錯誤中。
これは帰宅後の撮影なので、重心を前に出すためにバッテリスロットをギリギリまで前に出してあるのも確認出来るかと。これでも駄目ならどうするべかな?

そしてペラも交換。
Fox_210
ふと思い立って怪しいグライダーに付いて来た折れペラを確認すると、今まで使っていたペラよりちょっとダイヤとピッチが大きかったので換装。完全に樹脂だけで出来ているんでちょっと精度が落ちるのと、強度もやや不安?でも引きも速度も狙い通り向上したので、当面はこのペラを使う予定。但しまだ後ろ重心だったら、スピンナーだけアルミのコレットでちょっと重い前のペラのモノに交換するかも?

こんな事するから後ろ重心に。
Fox_212
スリコギ防止に垂直尾翼を拡大したかったのと、エルロンを小さくして『ラダーがメインの旋回させた方が空撮向きだよなぁ』なんて思ったので、まぁ言ってしまえば出来心で!?でも重心の問題以外は良い感じなので、一応狙いは達成出来たのかなと。

そしてそのフライトの様子がこちら。

例によって娘が頑張って撮影してくれてるんだけど、風が強い上に空の色がこんななので結構苦労させちゃったみたい。
で、飛びの方は機動性についてはまぁ及第点になったんだけど、良く見ると上でも書いてる重心の問題で安定性に難があるのが解るんじゃないかと。現状で出来る範囲内でギリギリまで重心を前に出したんで、次回それがどうなるか…。


続いては四号機。
Fox_307
ちょっと飛ばすのを躊躇しちゃいそうな風だったけど、アラレ搭乗員は果敢に操縦。
この日のペラは先日の GWS 6050 から 6030×3 の3枚ブレードに交換してあったんだけど、回転は上がっているものの引きも速度もイマイチな感じで、残念ながらループは無理な状態。見た目は悪くないんだけどねぇ。

キャノピー追加。
Fox_306
大した造作じゃないけど、折角パイロットも乗っているのでちょこちょこっと作って取付。
他には操作性の向上を狙って上翼支柱の後ろに整流版を追加して行ったんだけど、風が強くて明確な効果は体感出来ず。ちょっとは効いている様な気もするんだけど!?

そして動画がこちら。

ノーカットなんでちょっと間延びしてるけど、風の中を健気に飛んでいる姿を堪能して貰えれば…。
次回までには再度ペラ交換をして、下翼にホンの少し上反角を付けてみようかと。

| | Comments (2)

2009.05.26

昨日も出撃

日曜の晩から夜勤で、明けだった昨日は昼頃に帰宅。で、ひと眠りして夕方から出撃…。

この日お休みだった ao さんと合流。
090525_2
ちょっと風邪っぽい私と、ao さんとの服装の違いが何とも。

出撃機はこの4機。
090525
他にも車に載ってた機体が数機、ホントは EasyStar のテストもしたかったんだけど FOX の改造ネタとか話に花が咲いてしまってそこまで手が回らず。でも、まったりゆっくりで良いリフレッシュになったからOK!

風はちょっと吹いてたけど夕陽が綺麗。
090525_1
あまり嬉しくない南寄りの風だったけど、夕方で時々凪いでくれるのでタイミングを計ればマイクロ機も全然大丈夫。いつものエリアより南北の幅があるから、その点でも精神的に随分楽だったし。

ao さん撮影の画像を…。
090525_3
勝手に改変してすんません。自分の姿を載せるなんて事はそうそう無いんでご勘弁を。

この日のテストその1。
Fox_208
モータが半断線状態だった FOX 参号機は、この日到着したばかりの CT2211-1700 に換装。
脱調も出なくなって快調だったものの、まだ何となくピタッと来ない感じ。必要充分なパワーはあるんだけど、もうちょっと引きがある方が飛ばし易いと思うのと、機体の動きが違和感があるというか…。この前はそこまでの角度で上昇するパワーが無くて気が付かなかった『ある仰角になると主翼の陰にT尾翼の水平尾翼が入ってしまってエレベータが全然効かなくなる』ってのが一番大きな問題だけど、全体的な飛びの違和感はエルロンの取り付け方法が間違っているのかも?翼面積を増やしたくて主翼後端に動翼を繋げてある恰好なんだけど、これがバランスを崩しているんじゃないかというのが ao さんとも話して出た結論。半分主翼に埋め込む様な形状で、何とかリンケージ含めて改修出来ないか検討してみようかと。

納得は行ってないけどその参号機の空撮。

ちょっとスリコギが出てるのと、空撮に使うにはやはり男ジャイロが欲しいなぁって感じかも。

半断線していたモータ。
Motor_13
EMP 製で国内ではいい値段するんだけど、確認してみたらやはりコイルが1箇所断線。補修可能な位置じゃなさそうなんで、再利用するには巻き直しするしか無いかなぁ。

そしてテストその2。
Fox_305
FOX 四号機、別名アラレ号は日曜日の感触からリンケージを弄って舵角を調整し、更にペラを GWS 6030 から GWS 6050(SF) に。
土手越えの風に翻弄されて初回発航こそ上手く上げられなかったけど、その後は順調にフライトしてくれて調整の方向としては間違っていなかったみたい。機体の抵抗が大きいから SF 系のペラとのマッチングは予想通り良好で、そこそこ吹いていてもしっかり引いてくれるので安心。複葉だからピッチ軸は当然としてロールやヨー軸もコロコロしてないって訳じゃないんだけど、リカバリーが容易な為か風の中でも殆ど緊張しないで飛ばせるのが不思議な感じ。
慣れて来たので色々やってみたんだけど、ちょっとダイブすれば崩れかけた小さなループは可能で、速度があれば背面時にダウン打ってやることでロールもどうにかOK。バンクから自力で水平に戻る印象はあまりないので、バンク角を決めてやればエレベータだけで大回りから小回りまで出来ちゃったりするけど、切り返しの応答がダルなんで8の字の小回りはちょっと苦手。あとは、流石に歩く様な極低速ではコロッと行きそうで舵の効きも甘くなるけど、そこからちょっと速度を足してやれば普通の操作性を維持してくれるんで、コブラ気味でも安定する様な調整が出来ればホントに歩く様な速度でも飛ばせそう。
最後に ao さんにも試乗して貰いながら色々調整方針を検討したんで、次回またテストかな?とにかくいい加減に作り出したにしては製作者本人もびっくりな完成度なんで、更にじっくり煮詰めていこうかと。
そうそう、次回は一緒に写ってる3枚ブレードのテストもしてみなきゃ。

最後に怪しいグライダーのテスト。
Liebao_05
やはり強度が足りなかったので、主翼前縁寄りに 5mm カーボンスパーを追加で埋め込み。これでかなりカッチリはしたけど、3cell でカッ飛んでる時に無理に引き起こせばやっぱりバンザイしちゃうかも…。
通気口は更に拡大して、ペラは CAM SPEED 5.2×5.2 を奮発。4.75×4.75 の方が回転は上がりそうだけど、そこまでダイヤが小さいと引きが心配な小心者なので。
ミニグラと交互に飛ばしてみたんだけど、こんな機体でも翼型が有ると無いとじゃ大違いでエレベータを引いていれば意外な位に滞空してくれてそんな飛ばし方もありなのかも?と思ったり。ao さんの改造グライダーと一緒に飛ばしていても然程見劣りする様な飛びじゃないし、どうやらバキューンと上昇してゆっくり浮かせているのが正しい飛ばし方の様な気が…。
因みに今使っているバッテリは、最近殆ど出番のない Mirage 用にと以前用意した 1050mAh3s の 30C を有効活用。

今日のオマケ。
Servo_03
参号機に使うモータを頼んだついでにお馴染みのサーボを補充しておいたんだけど、良く見るとラベルが違う?多分向かって右が新ロットじゃないかと思うんだけど、中身も変わってるのかなぁ???

今日も良い天気だからあわよくば出撃してバッテリの放電をと思ったんだけど、昨日以上に南風が強いみたいだから厳しそう…。土曜日の出撃が微妙だから、そろそろ諦めて放電しないとダメかなぁ。

| | Comments (2)

2009.05.24

週末のフライト ~ 計3機ロールアウト ~

取り敢えず写真と動画だけ。説明は時間が取れたら順次…。
(09/05/26説明文追加)

先ずは土曜日、曇りの予報なのにお陽様が出てジリジリ。
090523
ちょっと霞んでるけど上空からは自宅もよく見えてたり。これに乗って帰れらたら楽なのになぁ…。

その EasyStar での空撮。

こちらはいつもの FlyCamOne2 バージョン。ao さんの turmeric G2 やジュンさんの EasyStar が映ってたり。

そして秘密兵器バージョン。

途中あんきもさんの HMD をお借りして覗いてたんだけど、ちょっとカメラの設定でコントラストを弄り過ぎちゃった様で、まるで出来の良い CG 見てるみたい。最後にはジュンさんの EasyStar にぶつける勢いで追い掛けてるんだけど、因みにその時は HMD 非使用で目視で追尾。


日曜日は早朝から雨で時々小康状態、なのにこの人数って一体?
090524
本降りになって一旦撤収してたらしいんだけど、私が着いた時には丁度小降りになってて普通に準備してたらみんなもぞろぞろと再開準備。流石に最後は本降りになっちゃって慌てて撤収になっちゃったけど、私も含めてロールアウトや追試の機体が多かったのにみんな最低限の予定は消化して、大きなトラブルもなく終了。逆にネタがなくてつまらないって声もちらほら?

この日ロールアウトした空撮仕様の FOX 参号機。
Fox_204
ギリギリまで作業して一応飛べる様にしていったんだけど、モータが半断線状態でヘロヘロなフライト。

T尾翼まわり。
Fox_205
結局リンケージはこんな感じに。

メカとエルロンリンケージ。
Fox_206
空撮用機体なので受信機は Berg を奮発し、アンプはちょっと余裕を見て Pentium-10A を搭載。
エルロンサーボはホントは内装したかったけど、スペースの問題と時間も無かったのでお手軽に。

スペースがない理由がコレ。
Fox_207
ペラが映り込まないこの位置にカメラを積みたかったので、主翼の下はバッテリを積んだら殆どスペースが無い状態。
因みにバッテリは主翼直下のスリットに 450mAh2s を押し込んで搭載。
あとはカメラ保護のために申し訳程度の車輪も装備。

その参号機での初空撮の様子がこちら。

只でさえ雨の中だったし、調整も全然でモータはヘロヘロだからちょっと酷い動画だけど、そんな天候でも飛ばしちゃう親父たちの姿は必見?
肝心の飛びはスパンを 100mm 伸ばした割には思ったより浮きもロール軸の安定性も良くなった感じはせず、むしろ抵抗が大きくなって風があっても安心して飛ばすにはそこそこのモータ出力が必要な感じ。T尾翼は心配していた程の不具合はなく、ヒンジ部を前寄りにしてカウンター部分を小さめにしていたのが功を奏した感じ。でも滑空時にはかなりのUPが必要なので、何かおかしいのかも???当面はモータを何とかして舵角調整をしながら様子見かと。

そして、実は土曜日に初フライトだけはしていた FOX 四号機。
Fox_301
参号機に主翼の延長部分を提供した残りを下翼に使った複葉機で、思い付きで始めたくせに参号機より先にロールアウト。ラダー以外は弐号機や参号機の切除部分の EPP を使って、一応 FOX である事に拘った作りに。

尾翼周り。
Fox_302
エレベータはごく普通の作りだけど、エルロンを持たないラダー機なので垂直尾翼の後端を真っ直ぐに切り落としたところへ大型の EPP 製ラダーを追加。実はこのラダーのヒンジに間違って厚手のモノを使ってしまったためにラダーを切ると胴体ごと撓ってるんだけど、これが結果的に良い感じに作用してくれているみたい!?

本来主翼が収まるスペースにメカを。
Fox_303
画像に写ってる上翼の支柱は弐号機で切り落としてしまった胴体後部の再利用品。
近場しか飛ばさないから受信機は Corona の S/C でアンテナも切断しちゃってたり、サーボも HD-1440A を2つと全然気合いの入っていないメカ。アンプは CT-7A で、それでも一応重量には気を使ってメカを揃えてみたり。
因みにモータは以前セール品を確保してあった CT2211-1300 で、ペラは取り敢えず GWS 6030 を装着。
で、初フライトの土曜日時点ではモータのUPスラスト不足で、フルハイにするとかなりエレベータを引いていないと飛んでくれない状況だったため、手直しをして日曜日に再フライト。

土曜日に一応飛んだのでパイロットも搭乗。
Fox_304
仲間内で非常にウケの良かったアラレちゃん。元々銃を持っていた左手は、オフセットされた操縦桿を握っているという無理やりな設定!?
モータのスラスト以外にも細かい所を結構修正し、日曜日には一応手放しで水平飛行する程度まで完成。複葉なのでピッチ軸はちょっと敏感で、久々のラダー機故ちょっと戸惑うところもあるけど想像していたよりはずっと安定してるし、初号機と比べたら遥かにスローで飛べるからまだまだ弄ってて楽しそうな感じ。

最後に勢いでポチってしまった ALIGN の SPEED GLIDER SP(の更にコピー?)。
Liebao_01
コイツも土曜日に初フライトはしていたんだけど、折れペラのマッチングがイマイチ&主翼の強度がヤワ過ぎだったので、ペラを APC 5.1×4.5 に交換して主翼には補強を追加して日曜日に追試。

メカ室まわり。
Liebao_02
キャノピー内はバッテリスペースで、主翼下のスペースにはエレベータ&ラダー用に enRoute の格安 9g サーボ×2 とその下に Berg を押し込み、その前方に既にカタログ落ちしてしまった enESC-P3 を固定。モータは今は亡き F117 の忘れ形見 H・S・L さんの A2208 kv2600 をチョイス。

機首部分の拡大。
Liebao_03
胴体の材質はとても玩具っぽい感じの樹脂で、ペラバランスが狂ったまま飛ばしていたらマウント部分が綺麗に破断…。瞬着でガッチリ固定し直したけどフライト毎に要チェックだろうなぁ。
エアインテークは造作だけあるのでドリルで穴あけ。キット指定の 380 モータで飛ばすだけなら必要ないかも知れないけど、3cell でカッ飛ばすには通気口無じゃ胴体が融けちゃいそうだし。

主翼裏面。
Liebao_04
キットではエルロンサーボは胴体側のサーボベッドに固定する様に指示されているんだけど、リンケージの脱着してると壊しそう&面倒だし、何よりゴム止めの主翼じゃ毎回ニュートラル狂いそうなんで無理やり主翼側に固定。取付部分の翼厚が無いのでサーボの両脇に補強材を追加したり、リンケージも途中でクランクさせたりと正に力技。
補強についてはエルロンの動きを阻害しない様に後ろ側に 3mm 幅のカーボンスパーを埋め込み。そこそこ撓り強度は上がったけど、引き起こしではまだまだ万歳しそうなので今更ながらコレは 5mm の方が良かったかも?
コイツは機体形状としてはパイロン機みたいなんだけどキット素組ではブラシモータでゆっくり飛ばす程度の機体強度しか無く、実際こんな形の癖にグライドは悪くなかったりする不思議な機体。ガチガチに固めるにも限度があるし、お遊びで弄るにもちょっと方針考えた方が良いのかも???

| | Comments (2)

2009.05.21

MULTIPLEX FOX 参号機製作中

先日布教の為に一括購入した FOX を私も製作中。

テールだけは随分前に加工済。
Fox_201
初号機、弐号機がノーマル、Vテールと来たので、参号機はT尾翼で。

先ずは懸案だった主翼延長から。
Fox_203
到着した機体から主翼を奪ってのニコイチ作戦。全体のフォルムとしては片側 70~75mm 位延長するのが良さそうなんだけど、今回は残った主翼の流用も考えていたりするので、片側 50mm とちょっと遠慮がち?
因みに主翼のプリントは、お得意のブレーキクリーナーをスプレーしてから歯ブラシ攻撃を併用してやったら、発泡の隙間までほぼ除去が可能。

そして昨夜はカーボン補強とモータのマウントを。
Fox_202
主翼の補強は 5mm 幅のカーボンスパーを 400mm 強の長さで裏面から埋め込み。初号機と弐号機は 3mm 幅のカーボンを使って瞬着固定していたんだけど、参号機は延長している上にスパンも長いので 5mm 幅を使ってネリワサでじっくり固定。
モータは以前ムスに積んでいた EMP の kv1800 で、シャフトを打ち換えてメーカ不詳の 6×4 折れペラとの組み合わせ。スピナーの位置を或る程度合わせたかったので、初号機より搭載位置を後退させた上でやや下方に移動。

他の機体と同時進行なのでなかなか作業が進まないんだけど、次はエルロンを切り出してリンケージ。更にエレベータのリンケージ&サーボのケーブルを延長すれば大体は形になりそう。どうにか週末には間に合いそうだけど、問題は寧ろお天気かも???

| | Comments (4)

2009.05.19

平日出撃

色々煮詰ってる感もあったので、昨日の帰宅後に出撃。

思ったより吹いてるけどその分夕陽が綺麗。
0905182
これは秘密兵器の CCD カメラの動画からの切り出し。

一方こっちは MicroSD カメラ。
0905181
逆行補正が弱くて空の色が全然違ってたり。

段々強くなる風の中、ムスの2フライト目で…。
0905184
その夕陽に入った瞬間に姿勢を見失って、手前に飛んでるつもりが実際は遠ざかっていたり。頭の中では必死で修正しようとしてるんだけど機影は完全に影だし、どうにか人の居ない所までは持って行ったけど結局墜落。腰の高さまである草のお陰で、幸い機体の損傷は右翼の翼端だけ。

とはいえ見つけるまでが大変。
0905183
落ちていたのは画面中央の木の根元あたりなんだけど、操縦していた位置からは着地地点ははっきり見えず、距離も 150m 位あったんで10分以上探したんじゃないかなぁ。愛着のある機体ではあるけど、それ以上に草むらで Li-Po が発火したら一大事なんで必死の捜索。マイクロ機でブザーなんか積んでいないから、舵を操作し続けてサーボの音を頼りに探していたんだけど、半ば諦めかけた頃に微かにスティックに連動した音が。でも方向が中々掴めず、そこから更に数分探してようやく発見。いやぁ良かった。

ちょっと疲れ気味で眼の調子が良くなかったのもあるし、慣れた機体で正直ちょっと油断してたかなと反省。セオリー通り太陽を背にして飛ばしていたつもりだったんだけど…。

実はムスはバッテリ放電が目的で、この日のメインその1はコイツ。
Fox1
FOX 初号機なんだけど、もう少し滑空させたくて折れペラを装着。土曜日にもこの状態でテストしていたんだけど、ブレーキの効きが今ひとつで思った様に閉じてくれないじれったい状況に。

で、アンプも換装してのテスト。
Fox2
仕上げの雑なキャノピー内部で恥ずかしいんだけど、Max Power CT-7A V2.0 から HobbyWing Pentium-10A へ載せ換え。ちょっと大きくなっちゃったけど、信号ケーブルも極細に交換して一応収まるべき所へ固定完了。
因みに真ん中の黒い熱収縮チューブが男ジャイロ。

そして飛ばしてみた時の動画がこちら。

強風に煽られてフラフラ飛んでるけど、今度はちゃんとブレーキが効いてペラは畳まれてるし、再起動も問題なし。ただちょっと頭が重い?

気になって帰宅後にリンケージを手直し。
Fox3
使っている折れペラが hpi のスプラッシュ用で、樹脂製とはいえ重量増になっているのは間違いないんだけど、リンケージの撓みも以前から気になっていたんで画像のような加工を。この機体のリンケージは UP が押し側になっているんで、これで幾らかでも曖昧さが無くなってくれれば良いなと。

そして秘密兵器も引き続きテストを。

背後からの南風で上げるのは一苦労だったけど、上空では風に正対させればホバリングで静止出来ちゃう様な状態。ただ、そこから降ろすのがまた大変で、結構突っ込んでも前に出ずにモータを回してどうにか手元に。更に高度が土手の高さより下がると、南風の時の常で土手越えの風が巻いていて機体があらぬ方向へ。ディスプレーの明るさとコントラストを弄ってあったんでかなり見易くなっていたんだけど、流石にこの状況では画面を見ながらの着陸は厳しかったので目視で着陸。

次回までにはプロポにディスプレーを付けて、もうちょっと見易くしようと思っているんだけど、さてどうやって固定しようか悩むところ。

| | Comments (4)

2009.05.18

土曜日のフライト 追加動画 ほか

今日は雨上がりで風も弱いし、サーマルぼこぼこ出ていそう…。
でも悲しきサラリーマン、お仕事頑張らないと趣味も出来ないし。

昨日は悪天候で出撃しなかったけど殆ど何もせず。
Chager_18
正確には気力が足りずに『何も出来なかった』って感じで、やっぱりかなり疲れてるみたい!?
そんな中、早速不具合発覚のコイツの整備だけは完了。

何が変ったのかといえば。
Chager_19
PC用のこんなパーツを用意して、動作が怪しかったファンを交換。ひとつ上の画像、よく見るとファンも青く光ってるっしょ?

充電器関連ではこんなブツも。
Chager_20
知らないうちに結構近くに HARD・OFF が出来ていて、おジャンクコーナーを漁って親電源を確保。12V5A って秋月でもそれなりの値段なんで、中古とはいえまぁこの値段なら。L6 で 6cell 充電するには役不足だけど、L4 でなら 4cell を 2A で充電出来る容量だし。

で、土曜日のフライトの残りの情報。
Minigra_14
この日ジュンさんのミニグラもロールアウトしたので記念撮影。携帯のカメラなんでイマイチだけど、塗装で仕上げてるジュンさんの機体は流石に綺麗で、シャークマウスが良い感じ。

私のミニグラはペラを交換。
Minigra_15
APC の 5×5 から 4.75×5.5 に。気持ち引きが弱くなって速度が乗るまでは空掻きしてる感じもするけど、ダイブさせた時の速度の伸びは明らかに向上。今のモータには若干過負荷だと思うんでフルハイ続けるのはちょっと危険だけど、不具合が出るまでは当面このペラで飛ばしてみようかと。

それから、秘密兵器経由で録画した動画も編集してみたんで。

暗いんでどうしてもノイジーな感じはしちゃうんだけど、何とも言えない雲の色なんかの表現は CCD の本領発揮って感じだし、露出の追従の速さもなかなか。
例によってちょっと長めの尺になっちゃってるんだけど、1分15秒辺りでジュンさんの EasyStar の追尾に入るも着陸して逃げられ、その後は上空で旋回してからダイブして、あんきもさんのサポートを受けてディスプレーを見ながらの着陸にチャレンジした模様×2という感じ。ちょっとディスプレーが観難くておっかなかったので、次回までにその辺の対策をしてリトライかなぁ。もうちょっと近くに降ろせる様にならないと。

その EasyStar を上空から。
Easystar_26
ao さんのペリカンの空撮画像の一枚に上手いこと写ってたらしいので有り難く頂戴して掲載。
同型機が増えてるけどみんな微妙に仕様が違うんで、オーナーが見るとこのサイズでも意外に解るものみたい。

| | Comments (2)

2009.05.16

今日のフライト ほか

今日は時折小雨が混じる中、早朝から出撃。

と言いつつ前夜からの整備がずれ込んで出遅れちゃったんだけど。
090516
明日の天気予報が怪しいせいか、生憎の天気にも関わらず今日も機体がいっぱい。(画像提供:aoさん)

動画から静止画切り出してみてもちょっと厳しい明るさ。
0905161

0905162
シャッタースピードが落ちてるからどうしてもブレちゃうし、発色ももう一つの感じ?

一方、秘密兵器のCCDカメラだとこんな感じ。
0905165

0905166
暗いんでノイジーではあるけど、発色はなかなかで微妙な雲の感じも良い感じで再現されてるんじゃないかと。

こんな天気でも空撮機がいっぱい?
0905164
あんきもさんの EasyStar が居ないけど、一番上の画像を撮影してくれた ao さんのペリカンと、最近お仲間に加わったジュンさんの EasyStar それにこの画像を撮っているのが私の EasyStar と、気が付くと EasyStar が増殖中。今日は別の場所で飛ばしてたらしいけど、実はもう1機居るんで合計4機も!
今日は FOX も5機配ったから、こちらも今後増殖の予定。早速本来のフリーフライト機として楽しんでるお仲間も居たんだけど、ミントでこのサイズのグライダーに慣れているあんきもさんはSAL投げまで披露!流石ですわ…。

ちょっと暗いけどその EasyStar での空撮動画。

久し振りにノーズに FlyCamOne2 を積んでみたんだけど、秘密兵器を積んでいるのに慣れて来ると頭が軽くて不思議な感じかも?
今回は1分前辺りから ao さんのペリカン、その後はジュンさんの EasyStar との編隊飛行~着陸までを収録。

今日はあんきもさんからOSDについての情報もお聞きしたんで、いずれ私も頑張って自作してみようかと。


と、全然脈絡無いんだけど珍しい動画(鉄分)を見つけたので。

何かの番組みたいだけど中々良くまとまってるし、懐かしの御料車やクロに宮廷ホームまで見られて結構お勧め!

| | Comments (2)

2009.05.15

追加装備 着弾 ほか

ちょっと風が強かったけど今朝も良い天気。

今日は自宅の北側バルコニーから。
090515
昨日と同じマンションなんだけど、今の時期は起きて直ぐはこんな空。

出勤後に富士山を。
Fuji_38
ちょっと霞んでるけど風が強かったから久しぶりにご対面。まだまだ雪が多いなぁ。

では、昨日届いた追加装備を。
Chager_16
メインは enRouteL6 チャージャー
L4 の兄貴分に当たる充電器で、その名の通り6つの独立した充電器が内蔵されていて 6cell までの Li-Po の充電が可能。

コイツの売りがこの変換ボード。
Chager_17
6cell 用のコネクタに挿すことで 3cell を2本同時に充電出来るっていうのが魅力だったんだけど、2cell のコネクタも実装されていたんで試してみたら3本同時充電も可能!こりゃなかなか便利かも。

それ以外に頼んだブツ。
Esc_06
終息商品でセールになっていた enESC-P5
細かい設定は出来ないけど、連続 50A で最大 60A のアンプとしては結構お買い得かと。

パイロンレーサーもどきに積む予定のモータ。
Motor_12
まだ比較的新しい enPower28-3000 で、一応EDF用とされている代物。最大電流 35A 以下って事なので、3cell なら 300W 以上で常用出来るみたい。

それとは別のモータ用だけど。
Gear_276
気になっていたヒートシンクも注文。向って右は GWS 純正以外では珍しい 50XC サイズ。

消耗品のベアリング。
Gear_278
アウターロータの内側に良く使われているサイズで、頭から落とすとやられ易い所。シャフトと同時にベアリングも換えてやれば新品同様に!

どんなモノか頼んでみたペラ。
Gear_279
確認してみると以前 atorie_m_m さんで扱っていたペラと全く同じで、これでようやく EasyStar の予備ペラが確保出来て一安心。

今更なペラバランサー。
Gear_277
マイクロ機ばかりであまり意識する必要もなかったんだけど、そうもいかなくなってようやく導入。

そして格安サーボ。
Servo_02
ふれ込み通りなら値段の割に悪くないみたいだけど、まだ開封していないんで未確認。ケースがねじ止めなのは好印象だけど、動きの方はどうかな?

てな事で今日はブツの紹介だけ。昨夜も疲れてて開梱してちょっと半田付けしただけで寝ちゃったから、作業は全然進まず。今日はサーボが届く筈なんで、週末に向けて秘密兵器の調整だけはしないと…。

| | Comments (0)

2009.05.14

今日はいい天気

なんだかここ数日は夏みたいな陽気だけど…。

私が家を出る5時過ぎはこんな感じ。
0905141
家を出てすぐの駐車場脇から東の空を見たところ。
冬場は会社に着いてもまだ暗かったりして寒さが身にしみたりもするけど、これからの時期の早朝は過ごしやすくて良い感じ。去年は出勤前に近所の公園で飛ばしたりもしてたしなぁ…。

久し振りの鉄分。
0905142
見る人が見ればすぐにそれと解る原宿駅。
毎朝乗ってる新宿発 6:07 の山手線が、タイミングが良いと並行する山手貨物線を行く N'EX と代々木~原宿間で並走するんだけど、今朝は原宿入線直前でようやく追いついて終了。昨日は宮廷ホームの手前から結構な距離を並走してて N'EX の運転手さんと眼が合ったりしてたんだけどな。その N'EX 253 系もいよいよ E259 系への置き換えが開始。まぁ既に初期車は配備されて 18 年も経過していて、外装もかなり痛みが見え隠れしてるから仕方が無いのかなって感じではあるけど、やっぱりちょっと寂しかったり。

| | Comments (0)

2009.05.13

MULTIPLEX FOX 着弾

布教活動(!?)が功を奏して仲間内でも人気が出て来た FOX。

機体価格を考えると送料も馬鹿にならないので…。
Fox1
言い出しっぺの責任(!?)で私が一括購入。今回は8機。

それでもこんな値段。
Fox2
この値段ならニコイチで主翼延長するも良し、その気になれば複葉機だって可能!?
いずれにしろ機体よりメカの方が数倍高く付くのは間違い無いところ。

今回は FUN FUN さんにオーダー。
Funfun1
店頭ではジャンケン大会で盛り上がったそうなんだけど、新装オープンという事で通販でも記念品が。

裏面を見てみると…。
Funfun2
こういう洒落は大好きなので、早速プロポに付けさせて貰おうかと。

| | Comments (4)

一昨日のフライト ~動画編 その2~

結局 EasyStar の空撮動画も編集したので公開。

先ずは新兵器の追試から。

曇天という程でもないけど、お日様が薄雲に隠れてる様な状態だったので発色は大人しめ?
この日は高度を取ってみたり90度以上の角度まで回り込ませたりしてみたんだけど、先日もちょっと触れた通り左右の許容幅は意外に広い割に上下が狭いのかなという印象。高度が上がれば当然距離も離れるから、上下方向のビーム幅っていうより感度の問題もあるのかも?同じ様な場所でも受信状態は結構変動するんで、それ以外の要素もあるのかなぁ。
この動画を撮った時点ではカメラの首振りは受信機の 6ch に接続してラダーからミキシング。更にミキシングを有効にした状態ではラダーからエルロンへ逆位相でミキシングを掛けてやることで、ラダーによる旋回を抑えようとしているんだけど、これってラインパイロットも着陸時に使う横風対策や減速動作と同じ操作で、動画の中でも減速による急激な頭下げが確認出来るかと。これはこれでブレーキとして使えるかと思ったんだけど、冷静に考えればラダーからラダーへ逆位相でミキシングすれば首振りだけが有効になる訳で、帰宅後にプロポの設定を変更。本当は作動角度の大きな引込脚用サーボを使ってやれば尚良いんだろうけど、それはまたいずれ…。

そして前にも一度試した2カメ空撮も。

前回よりはちょっとまともな編集になってるんじゃないかと思うんだけど、どうでしょ?

| | Comments (2)

バッテリのこと ほか

昨夜は特に作業するでもなく手持ちのバッテリのチェック。

最近よく使ってるパックだけでもこんなに!?
Lipo_47
車用もあるんで、全部併せるとこれでも半分ちょっと位かも?そりゃ管理が追っ付かない訳だよなぁと妙に納得…。幾つかの機体で供用出来てるパックもあるけど、マイクロ機だと結構専用になっちゃう事が多いから、小さいパックが増えるのはマイクロ機使いの宿命なのかも?

やろうと思って出来なかった作業。
Lipo_48
これはハイペリの CX G3 850mAh3s パックなんだけど、当然ながらバランスコネクタはハイペリ仕様。ところが我が家の充電環境は enRoute 製品がメインなのでバランス端子は JST-XH が基本。なので手前に写っている変換コードが必須な訳なんだけど、パックによって付けたり外したりが面倒だし、チェッカー使うにも都度必要になるのでちょっと煩雑。そこで手元のパックの大半ではバランスコネクタを JST-XH に交換しちゃってるんだけど、この作業がそれなりに手間で、ショートには細心の注意が必要だし、端子のカシメも使われているコードによって加減が必要だったりするしでついつい後回しにしちゃってたり。このパック2つだけでも早いトコ済ませちゃわないとなぁ…。


んでもってその他の情報を雑多に!?

その1 何度も紹介して来た『デコパネ機で遊ぼう』さんのミニデカスロンはほぼ完成形になったみたい。掲示板には『数十機分の材料も準備完了。』とあるけど、同時に『因みに、お値段は現在未定ですが、主脚回りとカーボン材など非常に高コストとなっておりますので、お覚悟のほど宜しく(笑)』とも。ミニグラなんかと比べると見るからにデコパネ以外の材料が多そうだもんねぇ。でも、余程高額でない限り頼んでしまいそうな予感…。

その2 デコパネつながりで『えびふりゃー』さんの掲示板で紹介されていた Model AeroPolaris Seaplane Parkflyer が面白そうな感じ。遊楽房さんのセールでhiraさんも購入されていたTAIYO アクロファイターより耐久性もあって自由度も高そう?
その後ビデオも発見!前半は機載カメラだけど後半にはフライトの様子が。これを見る限りは結構フレア効かせてゆっくり飛べそう。

| | Comments (0)

2009.05.12

昨日のフライト ~ 動画編 ~

EasyStar 以外の動画を編集してみたんで早速公開。

先ずは A-10 から。

飛ばしている時はそんなにヒヤッとしなかったんだけど、改めて編集の為にチェックしていたら1分34秒辺りであわやバードストライクという場面が…。相手も慌てて方向転換している風ではあったけど、結構ヤバかったかも。
今回は2本の動画からザックリ繋いであって、基本的には低空をガンガン攻めてるシーンと、比較的綺麗に決まってるループとロールも収録。
着陸間際のモータ音が可笑しな事になっているのは、恐らく片方のアンプだけヒートプロテクトが掛かっている為だと思われ。

もう一本はマイクロ機の空撮をひとまとめにして。

最初はお馴染み不死身のムスで、思い切りグリグリやってるシーンと高速ローパスを中心に。やっぱりこの機体が一番手に馴染んでて、スローは厳しいけどローパスでギリギリを攻められるのはムスだよなぁ。
続いてはミニグラの発航から場周、そしてダイブしてカッ飛んでるシーンを。もうちょっと綺麗に飛ばせられれば更に速度は稼げそうなんだけど、これからの時期はモータの熱ダレが心配?
最後は FOX 初号機の発航からハイレイトクライム。カメラが無ければかなり垂直に近い角度で上昇出来るんだけど、積んでる時は結構あっぷあっぷしながらの上昇に。最後はこれもアンプのヒートプロテクトにやられて高度が取れず、土手のノリ面へハードランディング。同時にカメラを射出してしまった為に元のファイルにはこの後10分ばかり草が延々と映っており、最後に『らっきー、あった!』の自分の声が…。見ての通りの草むらで諦めかけたんだけど、いやぁ見つかって良かった。

EasyStar の動画は気力があればいずれ。動画編集している間があれば機体製作しないとだしぃ。

| | Comments (0)

昨日のフライト

GW中に出勤した振替で昨日はお休み。

旅行疲れもあったのでゆっくりと9時過ぎに出撃。
0905111
出撃機はこの4機とテスト中の EasyStar の併せて5機。
EasyStar だけは3パック用意したけど、他の機体は各2パックのバッテリを用意したので合計11パック分フライト。EasyStar 以外は基本的に1パックあたりのフライト時間が5分程度だから、滞空時間は全部あわせて1時間半位かな?

今回から新装備も投入。
Gear_274
これが『その1』の方で、手提げタイプの工具入れに何やら重たいモノが…。

中身はこんな感じ。
Gear_275
EasyStar の受像側の電源にもなるしと思って以前に購入してあった 12V9Ah のシールドバッテリに、所謂ディーンズタイプのコネクタを2つ取り付けて、1つは予定通り受信機の電源に、もう一方には L4 チャージャーを接続。これで慌てて出撃しても現地で充電が可能に!

そして新装備『その2』がコレ。
X2720_4
X2720 の最大の不満点がタイマーが無いことだったので、折角だから表示がデカくて見易いモノをと思ってセールになっていたキッチンタイマーを導入。プロポ本体にはベルクロで固定してあるんで、必要な時だけ貼り付けて使用するスタイル。見た目はナニだけど機能優先!
これでバッテリ切れの緊急着陸も減らせるかな?

そして肝心のフライト。
0905112
平日はグラウンドも本来の主を失ってガラガラなので思う存分フライト。どんなに低空を責めても誰にも迷惑掛けないし…。
なんてやってたらローパスでムスを引っ掛けたり、FOX 初号機はアンプのヒートプロテクトが効いたらしく失速して土手のノリ面の草むらへ。その際に空撮用の microSD カメラを飛ばしてしまって暫くは捜索タイム。結局は見つかって事なきを得たけど、やっぱりベルクロだけじゃ不味いかなぁ…。
実は A-10 も2フライト目の終盤には片肺に。多分いい加減なアンプ搭載の影響もあって、こっちは片側だけヒートプロテクトが掛ったのだと思われ。

考えてみたら本格的に飛ばし始めたのは去年の夏を過ぎてからだから真夏に飛ばした経験て殆ど無い訳で、これからの時期の暑さ対策は機体も人も未経験だから心して掛からないと。

そして EasyStar の追試。
0905113
これは最後に機材を降ろして2カメ搭載で飛ばした際の動画から切り出した画像だけど、色々テストをして課題も沢山。アンテナの指向性は上下方向のビームが思ったより狭いみたいだし、カメラの首振りもラダー連動じゃ…。
結局は飛ばしながらトライ&エラーでひとつずつ潰していくしかないんで、ゆっくり腰を据えてやろうかと。

帰宅後には FOX 初号機のペラ交換。
Fox_30
以前試してイマイチだった折れペラに再挑戦。また玉砕しそうだけど、やっぱりもうちょっとグライドして欲しいんだよねぇ。

そして夜には今季初のコイツを。
Suica_02
まだ時期としては早い筈なんだけど、特売になるほど熟してたお陰でウマ~!もう初夏なのねぇ、ってその前に梅雨か。自然相手だから仕方が無いけど、雨だと飛ばせないのがなぁ…。降らないのも困っちゃうけど。

| | Comments (2)

2009.05.10

『家族旅行』という名の遠征!?

いや、あくまでも義理の両親のお祝いがメインの旅行だったんだけど…。

合間を見つけてゲリラフライトして来ちゃったり。

先ずは昨日の朝、前乗りしていた両親を拾ったホテルの駐車場から。
このホテルには湖に面した庭園美術館が併設されていて、これが上空から見ても実に綺麗。でも駐車場のアスファルトに降ろす以外に選択肢が無くて Li-Po の被服が悲しい事に…。

同じ日、ふれあい牧場がある某ゲレンデ。

牧場って言っても酪農家の方が羊やヤギ、ポニーなんかを放牧してくれているだけで、柵の中への出入りは出来るんだけどありがちな『餌の販売』なんかは一切無し。おおらかというかアバウトというかやる気が無いというか、そんな感じ。
で、結構風が強くて風向きも良くなかったんだけど此処では2フライト。

ゲレンデからほんの少し移動した運動施設でも。

たまたま手にしたパンフレットに『アーチェリー』の文字を見つけて、最近興味を示していた娘に話すと『是非やりたい』って事だったので。連れ合いと二人、体験講習を受けているのを両親と三人で冷やかしながら見ていたんだけど、易しそうに見えても結構奥が深い様で中々楽しそう。
終了後に休憩している間に、私はちょっとばかり空撮。釣堀まである結構盛り沢山な施設と、上のゲレンデもちょっとだけ映ってたり。

そして今日の早朝にも。

前日久し振りに飲んでとっとと寝ちゃったから5時前から眼が冴えてしまい、6時からの風呂の前に散策がてら宿の傍のちょっと開けた場所からフライト。霞が掛かってしまって前日より視界は悪かったけど、朝陽が気持ち良かったし野生の鹿にも遭遇しちゃったり。とはいえ別荘街の一角なんで離陸と着陸は全く別の方向だし、着陸コースは直径 5m 程の中を通して来ないといけなかったんで結構な腕試しだったかも?

新兵器の追試が出来たらと EasyStar も一応は持って行っていたんだけど、稜線まで上がるとか、大きな広場を借りられるとかしないとリスクが大き過ぎるんで、流石に今回は自粛。初めて標高の高いところで上げた FOX 初号機は空気が薄い為かグライドでの沈下が大きく、慣れない場所ってのもあって殆どペラを回しっ放しの短時間フライト。
いずれはスロープ用の機体をちゃんと用意して、お山の先輩の指導を仰いで飛ばしてみたいよなぁ…。

| | Comments (0)

2009.05.08

今日は新製品ネタでも

特に遠方に出掛けた訳でも無いんだけど…。

GW疲れか全然手が進まず。昨日も帰宅後はぐったりだったので、気になる新製品を紹介してお茶濁し!?

先ずは OK MODEL さんの新作グライダー。
Stevia
機体名が Stevia というフィルム貼半完成機で、以前 ao さんに紹介してもらった TURMERIC G2 と同じスチロールコアにバルサクランプの3分割主翼を持ち、スパンが 1756mm と 200mm 程拡大。翼端形状や尾翼も違うし、こちらはフラップ装備というのが大きく違うところかな?メーカにはまだ製品紹介のページが無いけど、そろそろ発売になるのでぼちぼちなんだろうなぁ。
材質とか性格とか全然違うんだけど、グライダー系の機体なら MULTIPLEX の Blizzard とどちらかが欲しいところ。

こちらはもう発売になってる京商の トーネード DF55
JETビジョン DF45 よりダクトが大径化され、飛行中の可変翼の動作を捨てた代わりに翼の開き方で飛びがかなり変わるとか。スケール機なのも良い感じなんだけど、脚無しなのは離陸時がちょっと心配?

全然脈絡ないんだけど Hyperion のコイツも。
Fw19025boxlabel1200
ご存じ FW-190D9 Dora ですな。25e と称されるサイズで、スパン 1218mm に引込脚装備。なかなか画になりそうだし、このサイズだと飛ばしても安定してそう…。

最後は『デコパネ機で遊ぼう』さんのミニデカスロンの続報。最新の動画が公開になってるんだけど、結構細かくあちこち見直しをされてかなり完成度が上がっている様子。

| | Comments (1)

2009.05.07

連休中のフライト その4~新兵器編~

先日も書いた EasyStar に積んだ新兵器について。

再掲だけど現在の機体はこんな状態。
Easystar
テスト中の動画はちゃんと撮れていたんだけど、ファイル形式の違いから編集に手間取ってしまったり、解像度が上がっているせいか YouTube へのアップロードでも何度か弾かれたりしちゃったんだけど、ようやくUPが完了。

先ずは初っ端の1フライト目。

もうちょとトリムが狂うかと思ったけど、殆どそのままでOKで EasyStar のペイロードの高さを実感。
この動画では hira さんの ka-8 をちょっと追い掛けてみたんだけど、修理完了したばかりの機体にぶつけてしまいたくはなかったし、機材にも慣れていなくて小さめにしか映ってないかも?

ちょっとは慣れた2フライト目。

今度はテストの合間に、この日が初フライトだったジュンさんの同型機を追尾。上の動画よりはちょっと寄りの画も。

そして最後は機体性能のテスト!?

重量増はそこそこあるし、機材の固定状態も確認したかったからそれなりに振り回してみてるんだけど、これまた至って普通に飛んでしまって拍子抜け。
受像状態の乱れはちょっとあるけど意外に受信側アンテナの指向角が広かった様で、左右90度近くまで行っても結構ちゃんと受信してたのは嬉しい誤算。この日は薄暗くて本領発揮出来ていないけど、流石は CCD だけあって機載カメラの COMS とは根本的に画の質が違う感じ。でも YouTube に上げちゃうと HQ でもちょっと荒いからあんまり差は解らなくなっちゃうのが残念。

さて、宝の持ち腐れにならない様にまだまだ色々調整しないと!

| | Comments (0)

2009.05.06

ボルト&ワットメーター(追記有)

連休直前に KK HOBBY さんに頼んであったブツが到着。

実は2日の午後には届いてたんだけど…。
Meter_01
商品名がボルト&ワットメーターで、その名の通り所謂ワットメーターのモーターへの電流・電圧・ワット数・積算電流の計測という機能と、セルメーターのバッテリー各セルの電圧チェック・残量表示・バランス取りという機能を1台でこなしちゃうという代物。
ワットメーター用の端子はディーンズ互換のT字コネクタで、セルメーター用のバランス端子は我が家の標準である所の JST-XH タイプ。サイズが 105×50×20mm と比較的小さいので携帯し易く、ケースも肉厚なアルミ製なので結構しっかりしていそうな印象。但し表面の表示については普通に印刷されているだけなので若干の滲みがあり、持ち運んでいるうちに擦れると剥がれちゃいそう。でも値段を考えるとレーザーカットは流石に無理だろうなぁ…。

上の初期表示から LiPo Check を選択すると。
Meter_02
先ずはパックとしての電圧と残量表示の画面に。

そこで ENTER ボタンを押してやると。
Meter_03
各セルの電圧表示に。

更に初期の選択画面で LiPo Balance を選択すると。
Meter_04
Balancing の文字が点滅し放電型のバランサーとして動作。その状態で ENTER ボタンを押すと各セルの電圧の表示も可能で、バランス動作が終了するとメロディでお知らせ。

フィールドに2つのメーターを持ち出すのは嵩張るし、別々に購入するより安く済むので、これから揃えるとか追加を考えているのなら結構お勧めかも?


【09/05/07追記】
全く同じ物が WORLD MODELS さんにも入荷してましたね。お値段の方は KK HOBBY さんの方がちょっとお安い設定ですが、どちらで買うかは他に欲しいものがあるかどうかにもよるかな?

| | Comments (2)

連休中のフライト その3

4日は出勤日だったので後半の5日と6日分を。

5日はどうにか10時前までは雨粒が落ちて来なかったので…。
0905051
曇天ながらも早朝から『まったり』とフライト。
この画像は思い立って A-10 に後ろ向きにカメラを積んで行った空撮からのひとコマ。

その動画はこちら。

ダクトの間から後方が見えるってのもなかなか斬新?
しかし、ちゃんと観てると結構胴体が撓ってるのねん。重たいモータが2つもあんな位置に付いているんだから無理もないとは思うけど、こうして見せ付けられちゃうとちょっと不安かも…。

折角なのでもう一枚背面状態の画像も。
0905052
天気が良い時にもう一回くらいやってみても良いかな?

そしてこの日のメインがこちら。
Easystar
大人の事情もあって詳細には触れられないんだけど、空撮機の EasyStar に秘密兵器を搭載。先ずはテストって事で飛ばしてみて色々確認してみたんだけど、結果は思ったより良好で一安心。まだ一部機材が揃ってないんだけど、頑張って調達してみんなに追い付かないと!?

動画はまだ編集出来ていないんで、静止画だけ。
0905054

0905055
何時ものカメラの CMOS とはやっぱり違う感じ。使い勝手はこれから色々勉強しないと…。


そして今日、天気予報では終日雨だったんだけど…。
0905061
朝起きてみたら雨は小康状態だったので、慌ててバッテリを3本だけ充電して出撃。これはミニグラの空撮動画からのひとコマで、低い雲の下で偶然捕らえた鳥の群れ。

そのミニグラでの空撮動画がこちら。

実はこの時はパラパラと雨粒が落ちて来ていたんだけど、お陰でほぼ無人だった土手に向かって何度もダイブ。

そんなお天気でも諦め悪いんだよなぁ!?
0905062
飛ばさなかった1人を含めると早朝から6名も集合。結局あまり飛ばせないままに雨が本降りになってしまって解散したんだけど、わざわざ来てくれた あんきも さんに EasyStar の件で質問出来たのはホントに有難かったなぁ。


てな事で、結局は出勤日だった4日以外は連日出撃。我ながら好きだよなぁと。次の週末は家の用事で出撃不可なんで、次にみんなと飛ばせるのは16日かな?実は11日もお休みなんだけど、流石に平日は誰も居ないだろうし…。

| | Comments (0)

2009.05.04

連休中のフライト その2 ~動画編~

昼過ぎに慌てて動画だけ貼ったので、改めて解説を交えて。

先ずは土曜日の空撮から。

いわば MULTIPLEX 兄弟の FOX と EasyStar による空撮を1本に纏めて。
FOX が MicroSD カメラで EasyStar は FluCamOne2 なんだけど、1本に繋げちゃうと個々に画質調整が出来ないから、それぞれの画作りが良く解るんじゃないかと。
頭の方に hira さんのファンフライ、28秒辺りに静止画を撮ってくれている ao さんがしっかり映ってたり。その FOX は撮影用のフライトでローパスなんかが多かったから短めに、後半の EasyStar は結構長い時間浮いてたんだけど、動画上では1分50秒辺りで力尽きて降下し、最終旋回もせずに着陸。
最後におまけでトリトンミニが映ってたからそのまま残したんだけど ao さんかな?

続いて同じ土曜日の e-Lightning のフライト。

ノズルを延長してベクタースラストの追試だったんだけど、結局『それらしい動き』にはならず。エレベータと連動してるんで機動性は向上してるし、背面も当て舵が少なくて済んでるから意味が無い訳じゃないけど…。

そして翌日の日曜日は FOX の空撮から。

相当早い時間から土手上の木陰は何処も埋まっていて、かなりの数のタープが。天気も良かったし、ETC割引の渋滞を避けて近場で過ごす人が多かったのかも。
この動画では後半に3機ばかりお仲間の機体を収録。

日曜日の2本目はコイツ。
Minigra_12
ミニグラの右翼下側にベルクロを貼り、何時もの MicroSD カメラを取付。

裏側はこんな感じ。
Minigra_13
速度が上がれば結構抵抗になってる筈だけど、意外に変な癖は出ないで済んだかも?

そうやって撮影した実際の動画がこちら。

前半が 2cell で後半が 3cell なんだけど、バッテリ次第で全然性格の違う機体になるのが良く解るんじゃないかと。流石に 3cell でのローパスはかなり勇気が要るし…。

最後はちょっと新しい試みを。
Easystar_22
いつもは FlyCamOne2 が載っている EasyStar のノーズに MicroSD カメラを搭載。

レンズ位置の関係でかなり無理やり。
Easystar_23
カメラ本体が軽いから出来る事だけど、機体が映り込まない様にギリギリまで前に出して積んでおり、この状態だと撮影されるのはほぼ真下という状態。

で、撮影された動画がこちら。

見ての通り別アングルの画が入ってるんだけど、実はこの撮影時にはカメラを2台積んでフライト。

サイドの撮影は FlyCamOne2 で。
Easystar_24
右翼の上面、後端一杯に積んでみたんだけど、見ての通りエルロンに干渉しないギリギリの位置関係。

別アングルから。
Easystar_25
もう『載せるなら此処しかない!』って状態で、思ったより抵抗にもならずに飛ばしていても違和感は殆ど無し。
動画の最後でほぼ墜落に近い落ち方してるんだけど、あれは土手の気流に捉まったのが原因。あのあと hira さんも餌食になってたし…。

最後の2カメの動画は目先が変わって自分でも楽しかったんだけど、ちゃんと編集するには OS のオマケソフトではちょっと厳しいかなぁ。タイムラインで2本同時に読み込んで、任意に切り替えられるともっとそれらしい編集が出来そうなんだけど。それは今後の課題かな?

| | Comments (0)

2009.05.03

連休中のフライト その1

GWもまだ残ってるけど、先ずは昨日と今日のフライトから。

昨日は早朝こそちょっと肌寒かったけど、陽が昇ると夏の様な陽気に。
0905021
ちょっと霞が掛かっていたけど、視界も悪くなくてまずまずのフライト日和。

思った程強力なサーマルは無かったけど…。
0905022
ちょっと南寄りの風になって若干飛ばし難かったものの EasyStar を上げてみたら全然降りてこなくて、最後は眼が追いつかなくなってしまって強制回収。仕事でディスプレーばっかり眺めてるから、ずっと遠くを見てるのに慣れてないのかも?

ベクタースラストノズルも引き続きテスト。
0905024
ノズルの先に更にダクトを延ばし、重心位置から排気までの距離を稼いでみたんだけど、結論としては思った程の効果は現れず。ちょっと手が掛かるんだけどまた別の手を考えているんで、時間が取れたら更に改造してみるつもり。だけど、これまた上手く行くかどうかはやってみない事には何とも…。

天気が良かったので ao さんの撮影大会も開催!?
A1001

A1002

A1003

A1004
先ずは A-10 から。
例によってカメラマンの厳しい注文で、今までに無いくらい低空での8の字フライトを披露。強度は最低限しかない EPS の機体なんで、伸び始めて来た草に翼端引っ掛けたら木っ端微塵かと思うと結構ヒヤヒヤ。でも、良い画を押さえて貰って感謝!

続いては空撮中の FOX が標的に。
Fox01
よく見て貰うと右翼の下にカメラがついてるのが見えるかと。

一応背面もやってみたんだけど…。
Fox02
高度が高過ぎて『ループ中だと言われたらそれまで』と厳しい指摘が。頑張って修行します!

その撮影中の ao さんを機体の側から見ると。
0905023
しっかり動画に映っていたんで、静止画を切り出してみたのがこちら。

最後はミニグラ。
Minigra01

Minigra02
後方から見た方が画になるかな?サイズが小さくて白い機体だから、撮るのは大変だったみたい。飛ばしててもそれなりの高度まで上げちゃうと姿勢が解らない事があるからなぁ。

この日のミニグラはペラを APC の 5×5 に換装して 2cell でも飛ばしてみたんだけど、引きはちょっと落ちるものの全然普通にフライト。ダイブさせればそれなりに速度も載るし、ハーフ位で水平飛行していれば実にまったり飛んでくれて、これはこれでアリって感じ。

そのミニグラに 2cell を供出したのがコイツ。
Microbee
1100mAh 2s なら重心が合うかと思ったんだけど、結局安定せずにペラを折って終了。意外に手強いかも…。


そして今日。
0905032
早朝は曇っていてちょっと微妙な感じだったけど、陽が昇り始めたら雲も切れて凄い人出に。駐車場もあっという間に埋まっちゃったし、花見の時期以上かも?

早朝には MicroBee に更に大きなバッテリを積んでリトライしてみたんだけど、あれこれ試すも結局は安定せず。今日はペラを折る事は無かったけど、重心だけじゃなくスラストもかなり微妙なバランスだったみたい。ちょっと冷却期間を置いてからリベンジかなぁ。

その後、余り人が多くならないうちに A-10 を2フライトしたんだけど、昨日頑張って低空フライトをしていたせいか珍しく2回とも綺麗に着陸が決まって、周囲からはお褒めの言葉とブーイングが半々。良い仲間に恵まれてます!?

そうそう、今日はこんな事も。
Photo
あんきもさんが機載用の速度計を持って来てくれたのでムスに積んでみて貰ったんだけど、重量&抵抗が思ったより大きかったらしく、搭載位置を変えてみたりしたんだけど3度離陸に失敗して断念。どうやら MicroSD カメラがギリギリの重量とサイズって事なのかも?

その後は新作も無いしこんな事を試してみたり。
1241315091_1
何時も空撮に使ってる EasyStar の右翼上に横向きに FlyCamOne2 を固定して撮影。飛ばしているエリアが一緒でも、結構目先が変わって面白い感じ。この時は機首にも MicroSD カメラを積んでいたんで、ちょっとリキ入れて動画を編集してみようかと。

そんなに強力じゃないけどぼちぼちサーマルもあって…。
0905033
昨日に続いて多分 300m 位まで上昇して、暫く上空旋回してた間のひとコマ。対岸の公園が綺麗にフレームに収まってたんで切り出してみたんだけど、流石にこの高度はどう頑張っても FOX では無理なんで EasyStar ならではの画かも?


明日も午前中はまずまずのお天気みたいなんだけど、残念ながら仕事で出撃出来ず。連休後半はかなり天気が崩れる予報なんで、上手くすれば5日の朝くらいは飛ばせるかな?次の週末はちょっと東京離れちゃうんで、出来ればちょっとだけでも飛ばせると良いんだけど…。

| | Comments (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »