« 今日は動画を貼ってお茶濁し!? | Main | 土曜日の追加フライト動画 ほか »

2009.04.05

土曜日のフライト ほか

金曜日は久し振りにホントに動けずにダウン…。
相当疲れが溜まっているのか、それとも更年期が悪化したのか???

そんな中、周囲で評判のこのカメラが届いたので早速腑分け。
Microsdcam_01
夕方にはどうにか動ける様になったんで、カメラアングルが変えられないかと思ってとにかく分解。
見ての通りレンズユニットはフレキによる接続で、若干の余長があったので某長万部さんのカメラ同様45度位までは起こせそう。というかこれは既に起こした後の画像だったりして。

正面側から見るとこんな感じ。
Microsdcam_02
ケーブルの余長ギリギリまで頑張ればもうちょっと起こせるけど、あんまり無理して断線させたら元も子もないんで程々で。この後スコッチでグラ付かない様に固定。

ケースの方も加工。
Microsdcam_03
当然そのままではケースが閉まらないんで、干渉部分を避けつつ視野角確保の為にご覧の通りに加工。あまり綺麗じゃないけど、病み上がりに手作業でやったにしては上出来?

軽さを生かして積んでみたのはこの機体。
Microsdcam_04
TAIYO の Spirit of St. Louis で全備重量が 200g 越えの機体なんで、重心位置付近に積む分にはあまり影響が無いんじゃないかと踏んでは居たんだけど…。
因みにこの Spirit of St. Louis 以前は kv2680 なんていうモータを積んで 2cell で飛ばしていたんだけど、今回 kv1600 の同シリーズのモータに換装し、オーソドックスに 3cell で飛ばしてやる事に。更にペラも自重による反トルクを嫌って軽量な GWS の 7030 に変更し、少しでも着陸時の破損を防ぐ為にペラセイバーによる固定に。

裏側から見るとこんな感じ。
Microsdcam_05
FlyCamOne2 と同様にお得意のベルクロ止め。一応ペラは避けたつもりだったんだけど…。

もう一機コイツにも。
Microsdcam_06
只でさえ重量級のムスにウエイト追加!
こちらも重心位置付近にどうにか搭載。

裏から見るとこんな状態。
Microsdcam_07
腹の下に固定できれば良いんだろうけど、脚なしの胴着専用機体なんで流石に無理。

因みにこのムスも再度モータ換装。
P51_63
この前までは Spirit of St. Louis と同系列の 30g 級のモータを積んでいたんだけど、流石に重過ぎたんで約 10g のダイエットを実施してほぼ以前と同じ体重に。モータのマウント方法は変更になってるけど、アルミスピンナーも併せて復活!

んでもって実際に空撮した動画がこちら。

意外としっかりした画になっていて、ホワイトバランスは FlyCamOne2 より良好な位かも?重量もおよそ 2/3 になっているしメモリも 8G まで対応と侮れない実力。
フレームレートが最高でも 20fps に届かないんで流石にあんまり速い動きは苦手だけど、これだけ撮れていれば個人的には充分満足。ムスの最後の方で巻いてる風に煽られて桜の樹のすぐ傍まで寄っちゃってる所があるんだけど、思いの他綺麗に撮れてるし。
機体に積んで飛ばした際のフィーリングは、やっぱり重さを感じないという訳にはいかず特にムスでは非搭載時と比べるとかなり重量を感じる飛び方に。更に胴体の直ぐ横に搭載したにも拘らず、重量バランスと空気抵抗のせいで結構トリムは取られるんで要注意。とはいえ決して飛ばせないレベルじゃないんで、これで空撮機が2機増えたって言っても良さそう。

話が前後しちゃうんだけど、上でも書いた通り金曜の夕方から体調も持ち直して来たんで、翌日に備えてバッテリの充電を開始。
Chager_15
そこで2台体勢になった enRoute さんの L4 が活躍する訳なんだけど、向かって左の新ロットは LED が青色に変更になっていて結構眩しいのがちょっと。なるべく直視しない様にはしているんだけど、慌てていてしっかり見ちゃうと暫く網膜に残像が…。

そして翌土曜日。
0904043
花見の人手が多そうだったから早めの出撃が吉だと思いながらも、結局ちょっと寝坊して現地着は8時頃。
これは上流に移動してからの空撮動画から切り出したんだけど、桜並木は満開まではもう少しって感じで週明けの天候次第では来週末辺りも散り行く桜が楽しめるかも?

この日の課題はモータ換装した Spirit of St. Louis とムスの調整と、先週は強風で飛ばさず仕舞いだったこれまたモータ換装した F117 の調整、更に新しいカメラのテストと盛り沢山。それに来週末の出撃が仕事でちょっと厳しそうなんで、その分も飛ばし込みも?

上に貼った動画と被るんだけど、その新しいカメラの空撮から。
0904041
動画からの切り出しなんで限界はあるけど、こうして見ても意外に綺麗なんじゃないかと。

人手が増え始める10時前までは幸い風も穏やかで何時ものエリアで調整フライトを繰り返してたんだけど、ネモメアで空撮しようと上げてた時に ao さんのピラタスと空中接触!(敢えて衝突とは書かず)相手がバルサ機でヒヤッとしたんだけど幸い双方被害は無く、一旦着陸して機体確認したら2機ともそのまま再発進。流石にこれだけ何度もぶつかってると当たり慣れた???

その直前の様子。
0904042
この直後に双方の左翼同士が引っ掛かって一旦はバランスを崩したんだけど、そのまま無事生還。いやぁ大したことなくて良かったなぁ。

その後は人出も多くなって来たんで解散となり、私は上流で花見&フライト中だった hira さん御一行と合流。南風が強くなって土手越えで巻いてる状態だったけど、なんだかんだ昼過ぎまでみっちり飛ばして充電して行ったバッテリは総て消費。バーベキューまでご相伴に預かっちゃったし…。

今日は出勤でエリアには行けなかったけど、清掃活動があるそうで皆さんもフライトは自粛されてる様子。天気も良くなった春休み最後の週末で花見客も多そうだし、飛ばさない決断もまた必要って事ですねぇ。

|

« 今日は動画を貼ってお茶濁し!? | Main | 土曜日の追加フライト動画 ほか »

Comments

こんばんは!
空中接触、無事との事で、何よりです~。
カメラの加工もさすがですね!このタイプは空撮用には、向きが
問題ですもんね・・・・。
体調には気をつけて下さいね。

Posted by: hiropapa | 2009.04.05 at 20:55

hiropapaさん、ご心配頂きありがとうございます!
体調は『どうにか』って感じです。まだ無理は禁物ですね。
aoさんとは今回で3回目ですから、お互いに『勝手知ったる』みたいな感じでしょうか?でも流石に今回の相手はバルサ機でしたからちょっと焦りましたが…。
カメラの加工は意外に簡単でしたよ。丁寧にやっても接着剤の乾燥待ちを除けば1時間掛からない位でしょうか。
ついでに小ネタですが、長万部さんのカメラとはレンズユニットが違うみたいです。拡大画像を見比べると形状が全然違いますから、映りが微妙に違うのはそのせいですね、きっと。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2009.04.05 at 23:04

こんばんわー
このカメラはもしかして某オクにも出回ってる奴と同一でしょうか?
気にはなってたんですが、使い道や画質に期待してなかったんですが、色合いが自然な感じで良いですねー。

Posted by: yana | 2009.04.09 at 22:34

yanaさん、こんばんは。
オクにも似た様な仕様のカメラが沢山出ていますが、今仲間内で増殖しているのはこちらです。
http://item.rakuten.co.jp/win10/10000265/
同じ様なカメラの中では最安の部類だと思いますよ。
動きの速い被写体は流石にちょっと厳しいですが、ホワイトバランスが自然で発色も良い感じなので結構綺麗に撮れます。
このサイズなら1/10のRCカーにも無理なく積めると思いますんで、コースでチキチキする時に積んでおくと楽しいかも知れませんね!

Posted by: ♂いぬ♂ | 2009.04.09 at 23:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今日は動画を貼ってお茶濁し!? | Main | 土曜日の追加フライト動画 ほか »