« March 2009 | Main | May 2009 »

27 posts from April 2009

2009.04.30

昨日の空撮動画 ほか

昨日撮影した空撮の動画編集が出来たので貼り付け。

先ずは久し振りの EasyStar による空撮から。

新しい MicroSD カメラの画作りが綺麗で、あんまり出番が無かった FlyCamOne2 が久々に登場。
調子に乗ってグリグリやってたら最後はバッテリ切れで緊急着陸…。

続いてはベクタースラストノズルのテストの模様。

e-Lightning のキャノピー左後方に右斜め後方を向けて FlyCamOne2 を固定して撮影。前半が 2cell で後半は 3cell でフライト。カメラの位置がダクトの吸気のすぐ横なんで、結構賑やかかも?
肝心の飛びは昨日も書いたけど見ての通り。効いてない訳じゃないんだけど、失速系の動きにまでは至らずって感じ…。

最後は FOX 初号機での空撮。

サーマル探してふらふら飛んでるんでちょっと安定していないけど、折角の好天だったので今回も力ずくの HD 仕様でお届け。HD だと他の機体も幾らかは観易いんじゃないかと。
この MicroSD カメラ、画作りはなかなか良いんだけど時々露出が大きくずれるのだけが難点かな?

そして昨日落としてしまったステルスこと F117 の続報。
F117_22
メカやリンケージなんかを取り外して…。

モータも取り外し。
F117_23
ミニグラ&ミニライナに積んだら超カッ飛びになる、ひでじぃさんの所の A2208 kv2600 ってブツ。

そして機体はこんな状態に。
F117_24
未練を残すのも嫌だったので完全にバラバラに。
分解していて気が付いたんだけど、使われているパネルが2種類あって、ベースになる主翼というか一番大きなパネルはミニグラなんかと同じ非常に硬い感じなんだけど、その上の胴体というか構造物は柔らかいけどかなり粘りのある印象。どうやら要求される性能によってうまく使い分けられてるって事みたい。

もう1機、懸案だった MicroBee は…。
Microbee_42
手持ちのバッテリをゴソゴソやって、以前ファンフライで使っていた enLipo の 1100mAh 2s が重量・放電能力ともに具合が良さそうだったので、次回のフライトで追試の予定。
因みに一緒に写っているのが今まで使っていた enLipo 850mAh 2s なんだけど、流石に使用回数も増えてパワーダウンして来てたから、ちょうど良い機会だったのかも?

今度の週末も天気は大丈夫そうだけど、気になるのは風かな?早朝なら大丈夫だろうとは思うけど…。
出来れば仕掛の FOX 参号機か、別のネタを仕上げて持ち込みたいとは思っているんだけど、今日も帰れないしちょっと厳しいかなぁ?

| | Comments (4)

2009.04.29

今日のフライト ~F117大破~

今日は朝から良い天気で風も無く絶好のフライト日和。

ちょっと機体整備に手間取って7時前に現着。
0904291
動画からの切り出し画像でも天気の良さがお解り頂けるかと。
流石に朝一番はサーマルも無かったんだけど、8時半くらいを回ると何時ものポイントでそこそこ出始め、この FOX ですらグライドしながら上昇出来ちゃう位。出ては消えでなかなか捕まえられなかったけど、湿度が高いお陰で浮きは良くて、カメラ載せた FOX でも結構楽しめたからOKかと。

その FOX での空撮中のひとコマ。
0904294
その時は余り意識しなかったんだけど、後で見直してみたら結構接近しててビックリ。大きさが全然違うんで、実際に当たったらこちらが木っ端微塵だったと思うけど…。

で、整備に手間取っていたというのが…。
Microbee1
これは MicroBee に積んでいた enPower 2409-2800 をバラしたところ。
どうもこの前の日曜日から脱調はするわパワーは無いわでおかしいとは思ってたんだけど、先日ハードランディングさせた時に小石を噛んだらしく、コイルが1箇所断線。これじゃ不調なのも仕方が無いわな。

そろそろ載せ替えをと思っていたんで、前倒しでモータ換装。
Microbee2
今度は enPower68DF をチョイス。ちょっと前までタムギアに無理やり載せていたんだけど、イマイチしっくり来なかったんで再度飛行機用途に復活。このモータは外側の缶の中にアウターロータが収まっているタイプで見た目程には重くないんだけど、それでも換装前よりは重くなっているんで重心にシビアな無尾翼機では苦労しそう…。

なんて思いつつ、先ずは今までと同じバッテリを積んで飛ばしてみたんだけど、予想通り後重心でフラフラ。バッテリスペースに収まるサイズでは更に重い 2cell パックが無かったんで試しにミニグラ用の 3cell パックを積んでみると、ちょっとキチキチながらどうにか収まり重心もやや前寄りながら許容範囲内。この状態で飛ばしてみると kv 値が大きくなった上に 3cell に変更したにも関わらず、ペラサイズは変更無しの 5×5 のままだったので無茶苦茶カッ飛び。流石に慣れていないんでフルハイに出来たのは数秒で、ハーフで充分て感じ。このままって訳にも行かないんで、何か対策を考えないとなぁ…。

そのバッテリの本来の主(!?)ミニグラは、グラステープでの修正が効いたのか心配していたトリムのズレは殆ど無く、一応は修理成功!ただ、雲ひとつ無い空&無風だとダイブさせてもイマイチ迫力が…。モータの異音も納まったし、そこそこ速度は出ている筈なんだけどなぁ。結局、今日はハーフ以下でゆっくりフライトさせてたんで、5分以上滞空させていたのにバッテリはまだ余裕だったり。

後はベクタースラストを積んだ e-Lightning を引き続きテスト。
0904296
機載カメラの動画から適当に切り出してみたんだけど、左上がノーマルで右上はややダウン。下段の2つはUPに切れている状態。
今日は機体重量を軽くしてどうなるか確認したくて 2cell でも飛ばしてみたんだけど、パワーが無いと逆に安定しなくて飛ばし難い感じ。では、と 3cell に変更したんだけど、比較的容易とされている垂直上昇からのバックフリップすら出来ず、やっぱりこの機体形状では厳しいみたい。恐らく F-16 とかに付けてやると上手く機能すると思うんだけど、この機体では機動性向上の為の補助装置っていうのが限界かも。無念…。

そして最後は今日唯一の破損機体。
F1171
ステルスこと F117 の2フライト目、風も無いし少しでも静かに飛ばそうと中速でフレアを掛けながら 3m 位の高度を飛ばしていたんだけど、旋回でグラッと機首が沈み込んでUPを引いても推力が足りず、立て直す間もなくそのまま地面へ。このアングルだと大した被害じゃない様に見えるけど…。

機首の裏側。
F1172
バッテリが胴体を突き破り、バックリと口が開いた状態。

機首周辺のサイド。
F1173
複数のパネルがかなり損傷。これ見ちゃうとちょっと復元は厳しい感じ。

更にモータ周辺。
F1174
ギリギリまで立て直そうとスロットル開けてたんで、着地の衝撃で胴体上部パネルにもペラで打たれた損傷が。

先ずは飛ばすこと、次に安定性の確保、そして騒音の低減と色々手を入れて来た機体だけど、構造的にこれ以上静かにするのも難しそうで煮詰まっていたし、残念ながら今日を持って退役させようかと。

| | Comments (6)

2009.04.28

今度のネタは手強そう…

3匹目の狐に手古摺ってる間にまた別のネタを。

用意したのは KK HOBBY さんコレ
Elightning_25
こんなパッケージに入って着弾。同店で扱われている Su-34 用の補修パーツなんだけど、意外と安くて面白そうだったので。

今回ドナーに選んだのはこの機体。
Elightning_26
結構くたびれて来てるけど en-Jet68 を積む e-Lightnig
本来このベクタースラストノズルは 64mm のダクト用なんだけど、合わせてみたらどうにか使えそうだったのでダクトはそのまま流用。実は GWS の EDF64 も何故か在庫してたりするんだけど…。

例によって力技のリンケージ。
Elightning_27
先ずは動けば良いだろうってレベルだけど、一応サーボはハイトルクタイプを使用。取り敢えずこれでも離着陸時にリンケージを引っ掛ける事は無かったんで、当面はこれでテストを続ける予定。
操舵方法(で良いのかな?)はフラップチャンネルにサーボを繋いでエレベータからミキシング。更にミキシング無しとミキシング量の小・大をフラップスイッチでコントロール。

実際に飛ばしてみた感想としては、ちょっと機体選択を間違えたかも?フリップを決めるには後部の翼面積が大き過ぎる様で、ギリギリまで動作角を増やしてやっても急激な機首上げはするものの、不安定になって回転するまでには至らずって感じ。もっとノズルの位置を後ろにずらしてやれば幾らかは改善するのかな?ロール軸はジャイロで抑え切れてくれると良いんだけど、これもどうなるかやってみるまでは解らず。てな事で前途多難な感じ。

順番が逆な気はするけど『RCのベクタースラストってどうなのよ?』と思って色々探していたら、国内でもやってる方が居ましたねぇ、ちゃんと。

プッシャー機だけど可動部が良く解るのがこちら。

55秒辺りにペラ(とモータ)の可動の様子が映ってるんだけど、簡易な構造ながら結構な精度が出ていそう。

実際の飛びはこちら。

この方はジャイロを載せていないらしいんだけど、2分半過ぎからの激しい動きは一体どうやって操作してるんだろ???

| | Comments (0)

日曜日のフライト

ちょっとバタバタしてて今頃週末ネタを更新。

やや雲が出ていたけど早朝は凪いでいてなかなかの好条件。
090426
予報では9時頃からかなりの南風が吹くことになっていたので、6時過ぎには現着。テストしたかった機体から順次フライトして、7時過ぎにはほぼいつものメンバーが集合。

上の切り出し画像の元になった動画がこちら。

前半の FOX のフライトでは ao さんの機体が、後半の St. Louis のフライトでは TOSHI さんのニューポールがちょっと映ってるんだけど、小さくて観難いかな?なにせこのニューポールはゴム動力キットからの改造で、スパンは FOX より小さい位だし。

和気藹々とフライトしていると予報通り(!?)8時を過ぎた頃から急に南寄りの風が強くなり、土手の周囲は風が巻いて離着陸がかなり厳しい状態に。

そんな中、上げてしまえば大丈夫だろうと思ったんだけど…。
Minigra_09
手投げ後の第一旋回で風に煽られ、この日2フライト目のミニグラがこんな姿に。パーツ(破片?)はすべて回収出来たし、メカにも特に異常はなし。何より事故にならなかったのが不幸中の幸い。

どうなる事かと思ったけど、その日のうちに形だけは元通り。
Minigra_10
遠目に見てる分には完成時とあんまり変わらないかも?
ずっと気になっていた異音の出てるモータのベアリングもチェックして打ち替えが出来たから、まぁそれは良かったかも。

でも近くで見ると…。
Minigra_11
接合部には段差が出来ちゃって精度もイマイチ。接着後に胴体の捩れが見つかってグラステープでテンションを掛けて強引に修正してるし。飛ばしてみないと解らないけど、結構トリムで修正しないといけない気が…。
でもまぁ強度は向上してる筈だから、次に落とした時は此処まで壊れる事はなさそうかな?

その後は強風下でも飛ばせるムスや MicroBee に hira さんが仲間内では3機目になる FOX を仕上げて来たんで初号機で応戦したり。
しかしまぁあの風の中でよくやるものだなと!?

風向きがやや西寄りに変わったので、最後は EasyStar を上げてミニグラ用のバッテリを放電。ウェイト代りにバッテリを積んでやったら強風下でもそれなりに飛んでくれたけど、流石に主翼が撓って見ていておっかない感じ。その時の様子をいつの間にか ao さんがコンデジの動画モードで撮影してくれていたのがこちら。結構煽られちゃってフラフラ飛んでるけど、推力はそこそこあるしスポイロン装備なのでどうにか着陸もOK。
しっかし自分の姿を改めて見ると、随分オヤジになったよなぁ…。

| | Comments (4)

2009.04.25

ちょっと楽しみな新製品

第48回静岡ホビーショー』でハイテックマルチプレックスジャパンから発表される新製品がなかなか面白そう。

先ずは大物で 2.4GHz 9ch プロポ AURORA9
既にエアワ等に掲載になっているんで知ってる人も多いと思うけど、最大の特徴は双方向通信テレメトリーシステム!かなり高価ではあるけど、この機能欲しさに買っちゃいそう!?

そして FOX の売れ行きを意識したのか、スパンが 800mm に満たない Merlin
ノーマルではラダー機だけど、翼面積が 11.3dm2 あってピュアグライダー仕様で 240g、モグラ化しても 290g って事なんでそこそこ飛ぶのでは?もし手に入ったらエルロン追加して空撮機にしても良いし、お得意のエラパー製だから空戦用にしても良いかも。

同じエラパー製の機体で無尾翼機の Xeno ってのも出るらしい。
スパンが 1245mm とそれなりのサイズがあるので、無茶苦茶カッ飛びというよりグライドも楽しめる機体なのかな?

例によって発送は遅れそうな気がするけど、Xeno が6月、Merlin が7月、プロポは8月下旬の発売予定との事。
値段にもよるけど Merlin は実機を手に入れて飛ばしてみたいなぁ…。

| | Comments (2)

2009.04.24

新ネタ着手

幾つか手持ちのネタのうち取り敢えずこれに着工。

これで3機目!?
Fox_28
安いってのが最大の魅力で、色々と試してみるには持ってこいなんだよなぁ。ストレートに組んでもよく飛ぶのは1作目で実証済みだし…。

てな事で特徴的な尾翼までは一応完成?
Fox_201
素組、Vテールと来たら残るはT字尾翼でしょ!って事で、垂直尾翼の頭をちょん切って水平尾翼を取付。強度が心配だったので、垂直尾翼にはカーボンスパーを追加して下は胴体の半分くらいまで、上は水平尾翼の上面まで貫通。更に主翼仰角を修正する代わりにエレベータをフルフライングに。サーボは本来水平尾翼が収まる穴を流用して DM-4.7G (黄) を使う予定なんだけど、カッ飛び仕様じゃないから多分トルクは足りるんじゃないかと。むしろ問題は重心位置が適正に収まるかどうかかな?

カッ飛び空戦仕様は1作目に任せておいて、今度の機体は幾らかでもグライドを良くしてやろうと目論んでいるんだけど、最大の問題は主翼をどうするか。適当にぶった切ってデコパネでも挟んで延長しようかとも思ったんだけど、一番厚いところでは 10mm 位あるんで積層した上で翼型に削る必要があって『こりゃかなり手強いなぁ』と手が止まっている状態。フィルム使った事がないから ao さん方式は無理だしなぁ…。

そんな訳でメカは揃っているものの主翼の加工を前に作業がストップ。拡大しないで組んじゃうのも悔しいし、もうちょっと手を考えてみようかと。この週末は残念ながら2日とも雨の様だから、幸か不幸か作業時間はあるし…。
と思っていたら、お昼の予報では日曜日は晴れマークに!土曜日中に何とか出来るか???


んでもって、以前もちょっと紹介した『デコパネ機で遊ぼう』さんのデカスロンが着々と仕上がっている様子。胴体形状というかフロントグラスに丸みが付いたし、着色されるとかなりいい感じに見えるんだよなぁ。これの頒布が始まったら是非お願いしたいかも?

| | Comments (0)

L4 チャージャー 互換の充電器 ほか

今日もセール情報なんかを。

すっかりお世話になってる enRoute さんの L4 チャージャー
Chager_15
これの OEM 元が恐らく TURNIGY 420 じゃないかって事は以前にも書いたんだけど、今回 R/C Web Shop Kb さんにその 420 が入荷。かなりお安いので L4 を狙ってた方には良いかも?
kb さんには他にも男ジャイロの完成品とかマイクロサーボの定番 DM-4.7G なんかもあるんで、併せて頼めば送料の節約になりそう。

もう一つは Li-Po の話。
Lipo_45
すっかり話題のハイペリの新型 G3 Series の陰に隠れちゃった感はあるけど、まだまだ現役の Desire Power のセール情報。
宮城のSHOP ROSA さんでは同サイズの Desire Power 2個以上同時購入で 20%OFF のセールを開催中。人気の 450mAh3s とか既に品切れもあるけど、欲しいサイズが残っていればチャンスかも?
ROSA さんは EPP & デプロン とか、少ないけどフィルムの扱いもあるので、その辺と併せての購入が良いかも。

| | Comments (0)

今日の出撃

週末の天気が怪しいのでミニグラの慣熟飛行に。

今日は娘が修学旅行に行っているので、連れ合いと外食がてらの出撃。

夕方だったし風も強かったので出撃は2機だけ。
0904235
FOX はカメラ搭載位置を変更して空撮のテスト。ミニグラの方はスロットルからエレベータへミキシングを入れ、アンプの設定も見直して更に調整のフライト。
因みに真ん中に写ってるのがこの前紹介した秘密兵器

風が強くて FOX の空撮はこんな状態。

流石に 7~8m/s 吹いてるとジャイロ入れててもグラグラで、カメラの限界を超えて『ゆらゆら』の画像に。重心位置からカメラまでの距離が増えたからトリムも狂ってる筈なんだけど、それすら解らない状態で飛ばしているのがやっと…。

因みにカメラは此処に移動。
Sdcam1
この位置なら殆どペラの影も映らないし、バッテリのケーブルも何とか避けられたみたい。

裏面から見るとこんな感じ。
Sdcam2
ホントはもうちょっと胴体寄りに積みたいんだけど、エルロンのリンケージやバッテリのケーブルがあるのでこの辺がギリギリ。

以下、動画からの切り出し画像を何点か。
0904231

0904232

0904233

0904234
因みに3枚目は背面の画像を 180 度回転させたもの。

ミニグラの方は2パック飛ばしてみたんだけど、流石に時折 10m/s 位の突風が吹く中ではミキシングの具合の確認までは出来ず。そうこうしている内にモータから異音もして来て、フルハイに入れたのは2パック併せてもほんの30秒ほど。それでもハーフで充分上昇出来るんで、風上で高度を取ってからダイブさせてみるとスロットル 70% 位で対地速度は 100km/h 超えてる感じ。風に煽られはするけど速度が出てても手に負えない感じは全然無くて、相変わらず素直な飛びを披露。次回のフライトまでにはモータの確認を済ませて、ちゃんと走らせてやりたいな…。

てな事でホントに風は強かったけどその分夕陽は綺麗。
0904236
見とれて落としそうになったのはナイショ!?

| | Comments (8)

2009.04.22

セール情報 ほか

enRoute さんではゴールデンウイークバーゲンを開催中。

enLipo やサーボにジャイロなんかを特売中なんだけど、個人的に気になるのは新着商品のコチラ
最近 L4 を増備したばかりなんだけど、今度の L6 は独立した充電回路が6つ入っていて 3cell Li-Po を2パック同時充電可能!ヤバイ欲しいかも…。
他にも普及価格帯のアンプがプログラムカード対応になって、見た感じちょっと小さくなったんじゃないかと。45Aバージョンの方はプログラムカードへの対応の他、スイッチングBEC搭載で 3S 以上の機体でも使い易くなって登場。

定額給付金でのお買い物に良いかも?

| | Comments (0)

空撮

最近嵌っている空撮がらみで。

有名なテディくんの『空のおさんぽ』がDVDで発売されている CUE Air Pictures さん。
テディ君の愛機ウルトラライトプレーンは墜落大破しちゃって久しいみたいなんだけど、復活計画はあるらしいのでゆっくり期待して待っていれば…。個人的にテディくんシリーズではキャンプが一番お気に入り。
最近はヘリに HD カメラを積んで撮影されているとの事で、今年撮影された桜の動画は圧巻!

空撮繋がりで Yokota Slow Flyer Club さんで紹介されていたのが珍しい鳥瞰ムービー
スペインの鷹匠さんが撮影されたとの事なんだけど、なかなか見られない動画でかなり斬新!

| | Comments (0)

2009.04.20

週末のフライト ほか

ずっと体調が良くなくて宿題も進んでいなかったんだけど…。

週末にはようやくミニグラ初フライト
他にも構想は色々あるし宿題も溜まっているんだけど、年度変わりの時期で勤務が酷い事になっていて毎日時差ボケみたいな状態で遅々として進まず。次の週末には FOX で変態飛行しようって話もあるので整備もしないとなんだけど、今週も月曜日からいきなりの泊まり勤務だし…。

まぁ頑張るしかないって事で週末のフライトの様子を。
090418
土曜日はミニグラの製作が終わらず、天気も生憎な曇り空で気持ちが萎えてしまってゆっくりの出撃に。
この画像はミニグラ用に充電して来てあったバッテリを放電するのに上げたネモメアの空撮動画から、墜落から綺麗に復活しつつある hira さんの Ka-8 を捕らえたひとコマ。何でも落とす前より素直になったらしい?

ウジウジしていても始まらないので、ミニグラのための指慣らしを兼ねてムスと MicroBee を飛ばし込みつつ MicroSD-Cam で空撮も。

ムスと FOX の空撮からの抜粋。

日差しが無いのが残念だけど、気温は低くないしサーマルもぼちぼち出ていてグライダー飛ばすには良かったみたい。出足が遅くて EasyStar は上げそびれちゃったけど、この動画の FOX やネモメアでもサーマルは感じられたから OK かな?
前半のムスの方はまだまだ速度に指が追いついていなくて、最後の方には結構危ない場面も。カメラを載せて左右でエルロンの効きが違うのもあるんだけど、上空用と離着陸用で舵角切替しないとダメかなやっぱり…。

この日は秘密兵器も導入してフライトの合間にはゆっくり腰掛けてのRC談義。

翌日は団地の除草デーで9時前には戻らなきゃいけなかったんだけど。
090419
ミニグラの製作で明け方になってしまい、ちょっと寝坊して1時間程の間にテスト等々みっちり凝縮して慌しくフライト。小さいのがひっきりなしに飛んでてすみませんでした>何時もの皆様
天気は良かったけどコロコロ風向きが変わってちょっと飛ばし難かったかな?それでも日が上がってくるとサーマルも出てグライダー日和だったとか。

私の機体は先ずはコイツから。
A10_23
補修跡も目立つ様になった A-10 は爆装してちょっとイメチェン?

裏面から見るとこんな感じ。
A10_24
別の機体用のミサイルなんで実は縮尺があってないんだけど、まぁ雰囲気は出ているんじゃないかと。発泡製で非常に軽いんだけど、なるべく主翼に接近させて搭載したもののやはりトリムはちょっと狂っちゃった。

その後折角の良いお天気だったので空撮も。

これは昨日に引き続いてのムスの空撮動画の抜粋。この日の空域は一杯機体が上がっていたんで、機体が映っていた部分を繋ぎ合わせて。

続いてカメラの搭載位置を腹に変更した St. Louis の空撮。

こちらはノーカットの無理矢理 HD バージョン。頑張って空撮機らしく飛ばしているんだけど、ちょっと風もあったしやっぱり結構揺れちゃってるなぁ。最後は我慢出来ずにグリグリやってるし。

そして最後は先にUPした通りミニグラの初フライト。周囲の期待を裏切って(!?)あっさり飛んでしまい、本人も周囲も『え?』ってな状態。これはモータ次第でどうにでも仕上げられる非常にコストパフォーマンスが良い機体で、デコパネ機の入門にもお勧めかも?

てな感じでミニグラの製作に意外に手を焼いて寝不足気味&日曜日はスケジュール盛り沢山でちょっと疲れちゃったけど、疲れた分だけ泥の様に眠ってちょっと復活。ちょっと天気予報が心配だけど、次の週末に向けて明日からは新ネタにも着工したいよなぁ。

| | Comments (0)

新作ロールアウト!

ネタはあるのに手が動かなかったんだけど、ようやく1機完成。

ちょっと前に『デコパネ機で遊ぼう』さんから購入してあったミニグラ
Minigra_01
頑張れば一晩で何とかなると思って金曜の晩から作業を始めたんだけど、結局土曜日には間に合わずに日曜日の早朝にようやく初フライト。(画像提供aoさん)

F117 の初フライトでaoさんが相当苦労された話は聞いていたので重心を慎重に合わせ、各舵の舵角は大き目ながらExpを 50% 入れ、周囲の『行っちゃえ~』の声に押されて『えぇい、ままよ』とばかりに1投目。
引きは充分なのでスロットルハーフで風上へ向けて軽く押し出してやるとそんなに暴れる事も無く上空へ。エルロントリムが数駒分、エレベータはかなりUPだったのでトリムを取ってから各舵の効きを確認。板翼ゆえの特性もあってピッチ方向は舵の効き始めがちょっとダルなんだけど、主翼に仰角が付くと一気に上昇(若しくは下降)するので慣れるまではちょっと焦るかも?エルロンは舵角が大きいのもあって中速でも良く効いて、垂直上昇しながらドリルの様なロールが可能。一方、増設したラダーは予想通り面積が小さくて効きはイマイチながら、反トルクを消したり等の癖取りに使うには必要充分な感じで一応は狙い通り。
平静を装いながらも実際は寝不足で目は霞むし指先は震えるしでヘロヘロな感じだったけど、どうにか機体の動きも解って来たのでダイブさせながらのフルハイに挑戦。ダイヤは大きいけどピッチはそれ程強くないペラなので手に負えない感じは全然無くて、サイズゆえかモータ&ペラを換えた最近のムスよりも飛ばし易いかも?
で、ひとしきりテストも済んだので5分弱で着陸。
ロール軸は低速でも意外に安定しているんだけど、流石に極低速ではコロッと行く感じがあり余り吊る訳にも行かず、草地にドスッと着陸。失速さえさせなければ最後まで舵は効くので、降ろす場所を選べばそんなに着陸は大変じゃないかな?ただグライドは殆どしないのでハイペリの LG325-0850-3S の残量は 30% 程。ゆっくり飛ばしてやれば5分は余裕だけど、カッ飛びだと3分持たずにカットが入りそう。尤もフルハイを続けるとこれからの時期はアンプかモータが先に音を上げそうだけど。
各部のチェックでも破損は特に無く温度も正常だったので、エレベータの舵角を減らしてエルロンと共に Exp の設定を 60% まで上乗せ。機体もパイロットも一休みしたところで2投目。
今度はちょっと余裕が出たので幾らか冷静に動きの確認が出来たんだけど、やはりエレベータの効き始めが独特だっていう以外は至って素直な運動特性。ダイブからの引き起こしでも強度の不安は感じないし、コストパフォーマンスは異常に高い機体かも?

てな事で長々レポートしたけど此処からは画像も交えて。
Minigra_02
先ずは全景。時間も無かったので裏表が解る様に最低限カラーテープを貼っただけ。
主翼と尾翼の前縁は角を取る程度に丸く削り、尾翼後縁は軽く尖らせる程度まで加工。主翼の後縁はエルロンを切り出す前に尾翼よりもなだらかに、気持ちだけは翼型を意識して上面だけをヤスリ掛け。

裏面には得意の襖滑りテープ。
Minigra_03
破損防止も兼ねてなんだけど、草地に降ろしてる分にはスキッドとしては殆ど機能せず。
我が家の機体の例に漏れず、裏面は黄色に仕上げたかったので缶スプレーで塗装。でも塗ったら余計に主翼のカーボンスパーが目立ってるかも?

以下帰宅後に各部のアップを。
Minigra_04
モータは『デコパネ機で遊ぼう』さんでも推奨の GWS BLM001 で、これに組み合わせているのが以前ムスでも使っていたIM産業の 5.5×4.5 のペラ。強度は抜群で脚無しの機体にはベストマッチ。但し充電直後の 3cell Li-Po だとピークで 15A 弱流れてしまうのでちょっと過負荷気味。

ハッチと内部の様子。
Minigra_05
モータ直後の胴体上部カバーを開閉式にし、主翼側はベルクロ止め。
モータの配線を直接半田付け出来るハッチの底面に HobbyWing の Pentium-18A を搭載し、バッテリは主翼前縁とツライチ位まで押し込んでやると丁度重心が合う感じ。特に固定してはいないんだけど、横幅がピッタリで飛行中にバッテリがズレる事は無かったから、問題が出るまではこのままかな。

エルロンサーボとリンケージ。
Minigra_06
サーボは正月のセールで購入してあった FUTABA の S3114 で、動翼側ホーンはキット付属のプラ板は使わずに手持ちのホーンを使用。リンケージもキットに含まれていた 1mm ではなく 0.8mm のピアノ線。気持ち撓みは出るけどギリギリ許容範囲って感じかな?

尾翼周り。
Minigra_07
こちらのサーボは小型軽量でニュートラルがキッチリ出る物をと思って R/C HOBBY の DM-4.7G 黄色を奮発。ホーンとリンケージはエルロンと同様。
本来このキットではラダーは無いんだけど、上でも書いた通り癖取りの為に増設。そもそもフロントヘビーになり易い機体なんで 5g に満たないサーボが1つ増えた程度では全然問題ない筈だし。
因みにラダー以外の各動翼の固定は OK のヒンジテープを片面に貼っただけ。ラダーだけはセンターヒンジにしたかったからプラヒンジを使用。

そして体重測定。
Minigra_08
バッテリ込みの全備重量で 215g なんでムスよりちょっと重い程度。(ムスは重過ぎ!)

因みにバッテリ単体では。
Lipo_46
ハイペリの LG325-0850-3S に我が家の小型機標準のミニT字コネクタを取り付けて 71g。よって機体だけだと 150g 切ってる訳で益々ムスは重過ぎ!!!

| | Comments (6)

2009.04.17

ネタなし…

例によって首の状態が良くない&業務多忙で全然機体製作が進まず。

直近のネタは3つほどあって、メカの準備とか細々した事は進めてるんだけど、画像で紹介する様なネタは無いんで更新も停滞中。
仕事から帰ると疲れて暫くはぼぉ~っとしちゃってて、本来の工作タイムである筈の夕食後は21時過ぎには眠くなってしまって、ホントにちょっとした作業しただけで終了って状態。これじゃ製作が進む訳無いよなぁ…。
日曜日は団地の除草デーなんで出撃出来ても早朝だけになっちゃうけど、明日は今のところゆっくり出来そうだから最低1機、可能なら2機くらい明日の朝までに仕上げたいんだけど。最終的には気力次第かな?

| | Comments (0)

2009.04.15

JET と言えば…

個人的にはマルヨンこと F104 かなぁ。

そのスターファイターKKHOBBY さんに入荷。
今まで製品として見た事があったのは atorie_m_m さんEPP 機だけだったんだけど、今度の機体はかなりスケール感もあって良い感じ。但し、その分ちょっと飛ばすのには気を使うかな?
一瞬ポチリそうになったけど、バッテリが 4cell 指定だし、手投げはきつそうだからそれなりの滑走路が無いと厳しそうだし、冷静に考えると殆ど飛ばすのは難しそう…。お陰で我が家の居住エリアが更に圧迫される事はなくて済んだけど。

| | Comments (2)

2009.04.12

今日のフライト ~動画あり~ 更に追加!

昨日は徹夜明け、今日も徹夜だってのに結局出撃してるし…。

ラブコールを頂いてしまったので出勤前にスクランブル。
0904120
時間も無いし急遽だったので出撃機はこれで全部。私にしちゃ滅茶苦茶少ない?
因みにこの画像は新しい機材で撮影してみたんだけど、やっぱりレンズはオマケって感じかも?

バッテリだってこれだけ。
0904125
左上のハイペリ新シリーズは昨日届いたばかり。

そのパッケージ。
Lipo_43
何だか洒落た箱に入ってますな。

箱の中身。
Lipo_44
緩衝材に包まれたパックと、日本語の注意書きが1枚。『高品質の充電器を』とは書かれているけど、ハイペリの充電器以外はダメよとは書いてないのがちょっと意外?

パックの拡大。
Lipo_45
ラベルは新しくなってるけど、シュリンクチューブは何時ものだしバランスコネクタも変更なし。バランスコネクタが付くパックは出力コネクタが付かないのも今まで同様。

そのパックを今日はコイツで馴らし&テスト。
0904121
まるで夏の様だった昨日とはうって変わって、雲が掛かってちょっと肌寒い早朝からネモメアが垂直上昇!?
流石に1パック目は様子見ながら飛ばしてたんだけど、2パック目はいきなりハイレイトクライムさせちゃったにも関わらず、『え?』って感じでスロットル緩めないと何処までも登って行っちゃう勢い。容量が半分程度まで減ってもそのパンチは殆ど変わらないから、相当内部抵抗は低いんじゃないかと思われ。ちょっと無茶し過ぎて若干パックが温まったけど、これなら EDF でも安心して使えそうな感じ。因みに私は宿題になってるミニグラ&ミニライナで使用する予定。

【09/04/13追記】
そのネモメアの空撮がこちら。

いきなりフルハイにして20秒弱で結構な高度まで上昇。曇天で視程が短かったからスロットル戻したけど、まだまだ余裕で登れそうな勢い。パワー有り余ってて傍から見ていると機体が追いついて行っていない印象も…。
短い動画だけど後半はお仲間の機体が映っていたシーンを。
【追記ここまで】

もう1つのテストは FOX 初号機。
0904122
先ずはワンオフのペラを試してみたんだけど、強度は最高ながらちょっと風切り音が大きくてロスが大きい感じ。実際垂直上昇がかったるい感じで残念ながらイマイチ。こりゃ空戦専用かな?
そして調子に乗って FOX にもカメラを積んで空撮を。これが意外に操縦性に与える影響が小さくて、重量増になってる分グライドはちょっとキツイけどそこそこの勢いで上昇出来るし、拍子抜けする位に普通に飛ばせてちょっとびっくり。ジャイロ積んでるのも効いてるのかな?

その空撮の動画はこんな感じ。

例によって頭に HD 画質の動画をくっつけてあるんでそこそこ綺麗に観られるんじゃないかと。ただ天気がもう1つだったのと、ホントの初回テストで画角の確認もしてなかったから、諸々見苦しいのはご勘弁を。
因みに後 1/4 程にはムスの空撮も収録。

動画にも収録されてる あんきもさん とミント。
0904123
何も飛行コースの目前で手投げしなくても良いのに!?
でも今日の風はミントには具合が良かったようで、凄く良く飛んでたのが印象的。

こちらは TOSHI さんの機体。
0904124
ハンドランチの御存知 Sophia ですな。ちょっと尾翼にトラブルが出ちゃったみたいだけど、流石に綺麗に滑空してて多摩川の水を飲んだ機体とは思えない?

てな事でちょっと予定時間をオーバーしちゃったけど、短いながら濃密な時間を過ごさせて貰って楽しかったなぁ…。皆さんまた宜しくで~す!

| | Comments (6)

2009.04.10

新製品情報 ほか

今日の巡回で見つけた機体。

KKHOBBY さんではベクタースラスト搭載の Su-34 が入荷。

動画を見てみると確かにベクタースラスト特有の動き。こんなのが出て来ちゃったのねぇ…。

でも何時ものお仲間にはこちらの方がウケが良さそうかも?

後は追加情報を幾つか。

昨日セール情報で書いた TAIYO のアクロファイターについて。ちょっと検索してみたら 3ch 改造について詳しく解説されてる方がいらしたので紹介。コチラのブログエントリーなんだけど、ノーマルモータ&ペラを生かした非常にオーソドックスな改造で仕上げも綺麗だから参考になる方も多いのでは?

それから仕事の合間に何とか 4:3 の動画をよつべに HD で UP 出来ないか色々試してみたんだけど、苦労して元の動画をエンコードで HD にするより、編集で頭に HD の動画をくっ付けちゃうのが手っ取り早くて確実という結論に。

これが実際に既に UP しているムスによる空撮動画の頭に HD の動画を追加して再編集してみたもの。よつべの埋め込みコードで HD にするモードが追加されたのでそのテストも兼ねて。
普通に UP して HQ で再生するのと比べるとこんなソースでもしっかり違いが解るんで、動きの速い空撮では手間を掛けるだけの価値はありそう。

| | Comments (4)

MULTIPLEX FOX 追加情報?

今日は夜勤で遅出だったので出勤前にちょっとテスト。

今日はワンオフのペラの具合を確認。
Fox_27
手前が何時もの GWS 5043 で奥が 7035 から切り出したワンオフ品。
通勤通学時間も終わった人気の無い公園でちょっとだけ飛ばしてみたんだけど、バッテリがセル電圧 3.7V 位しかない使いかけだったので気持ち引きが弱い感じ。垂直上昇も出来るんだけど何となくパンチに欠ける感じというか、大人しい飛び?次の機会にちゃんと満充電のバッテリで新旧のペラを比較してみないと、結論は出せないかなぁ。風が殆ど無かったからちょっとグライドもさせてみたけど、ペラをしっかり止めれば空気抵抗としては同程度の印象。意外に微妙な差なのかも???

そして今更ながらパッケージを再掲。
Fox_28
タグすら付いていない透明な袋に無造作に入っているだけ。EPP だしこれで壊れる事も無いんだろうけど。

この前書いた主翼仰角について。
Fox_29
胴体単品だとちょっと解り易いかな?と思ったけど画像になっちゃうと微妙…。
水平尾翼にUPが付いているというか、主翼に仰角が付いているというか、いずれにしろ動力化するには何らかの修正が必要って事。

今日はこれから組織改正に伴う社内レイアウト変更の作業で徹夜作業。明日は一旦帰るけど日曜日もまた徹夜…。

| | Comments (0)

2009.04.09

昨日の動画のノーカット版 ほか

R/C HOBBY さんではいよいよハイペリの新リポが発売に。

遊楽房さんではセール期間を延長中で TAIYO の LR-1アクロファイターがお買い得。あまり人気の無い機体だけど、どちらもノーマルでも結構飛ぶんでお遊びに良いかも? LR-1 の方なら FPP 製だから壊れ難いし。私も予備に欲しい気もするけど、もう置き場所無いしなぁ…。
そのアクロファイターで検索されて辿り着いてる方が結構居るみたいなんだけど、すんません、うちの機体はまだ飛んでませ~ん!構想だけはあるんで着工しちゃえば数日で形になるんじゃないかと思ってるんだけど、甘いかな?

あと気になるのはリトルベランカさんで予約受付中のマッキM.67かな。FSKの機体だから出来は良さそうだけど、水上機は飛ばす場所も無いしこれも無理かな。

てな事で(どんな事だ?)昨日の空撮動画のノーカット版。

結構ブイブイ飛んでくれてるけど、昨日はカットした中にもカメラ搭載の影響で結構とっちらかってるシーンが多数。流石に間延びしてるんで BGM を入れてみたりしたけど、適当に飛ばしつつ見て貰えばと…。

| | Comments (0)

平日フライト 動画あり

昨日予告(!?)した通り今日は突然勤務調整の為に休日に。

良い天気だったし気分転換に出撃!
0904085
エリアの横の桜並木は丁度満開。暖かい日が続いちゃうと今週末までは持たないかも?

空はちょっと霞が出てたけど。
0904084
空撮動画から切り出した空はこんな感じ。若干レタッチはしてるけどそこそこ綺麗な青空。

出撃機の一部。
0904082
デジカメ忘れちゃったんでこれも機載カメラの動画からの切り出し。
これ以外に St. Louis ムス FOX-EDF の3機も出撃したから合計8機。EasyStar と FOX 初号機以外はフライト時間が然程長く無いとはいえ、なんだかんだと2時間くらいはみっちり飛ばしたかも。前日の晩に整備した機体もあったし、気が付くと1回では運べない機数になってるんだよなぁ…。

その前日の整備1機目はムス。
P5164
引きはまずまずながらイマイチ速度が乗らない感じだったので、ペラをIM産業の 6×4 から APC の 6×5.5 に変更。結果はかなり良い感じ。2つ前の一番長く使ったモータも今積んでるモータと同じ EMP の kv1800 だったんだけど、缶の長さがちょっと短くてトルクが足りずにこのペラは回し切れなかったのが、今度のモータには非常にマッチしている感じでスロットル開度と速度が綺麗に比例しているし、フルハイでは垂直上昇もOK。全備重量がもう少し軽ければもっと機動性が上がるんだけど…。

整備ついでにこんな加工も。
P5165
エンジンカウルの下面と、ラジエター部にスキッド代わりの『敷居スベリ』を貼り付け。何時も飛ばすエリアでは草や土の上に降ろす事になるので、幾らかでも機体の保護になればと思って。

更に FOX 初号機はちょっと大掛かりに改修。
Fox_25
元がフリーフライト機なので主翼に対して尾翼面がUPになる状態で取り付けられていて、今まではモータにかなり大きなダウンスラストを付ける事でそれを修正していたんだけど、どう考えてもそれじゃロスが大きいんでようやく重い腰を上げて尾翼の角度を修正する事に。手法としては EPP の利点を生かして胴体後部を海老反らし、カーボンスパーを埋め込んでやる事で角度を保持するという単純明快な方法。更に海老反らした胴体最後部が空力的にも美しく無い感じだったので修正。

ムス同様にスキッドも追加。
Fox_26
兄弟機の EDF 仕様の方はダクトユニット保護の為に車輪付きにしたけど、こっちは胴着仕様なので結構痛んで来ていた機首付近の胴体保護の為に施工。また、尾翼の角度を修正したのでモータのダウンスラストも大幅に減らしてやって再固定。
因みにこの機体のデフォルトのペラは GWS の 5043 なんだけど、この画像では 7035 を切り詰めたペラを装着。実はコレ St. Louis で使ってた 7035 が今日のフライトで先端だけ折れちゃったので、再利用出来ないかと思って帰宅後に試しに作ってみたワンオフ品。軸穴が太くてブレードの固定もシッカリしているし 5043 と比べると全体的にちょっと肉厚で強度がありそうだから耐久性はありそう。ピッチが浅い分そのままでは当然速度が出ないので、ちょっとだけダイヤを小さくして回転数を上げて帳尻合わせ。具合が良ければ次も同じペラを作るかな?

で、最後の1機はネモメア。
Nemomare_32
コンデジを積んでる時には必須だったんだけど、FlyCamOne2 で撮影している今となっては空気抵抗と重量を増やしているだけのランディングギアを撤去して、上の2機と同様にスキッドを装着。更に外観からは解らないけど、整備後のチェックで右翼のエルロンサーボの不調が発覚したので交換済。同時にエルロンヒンジの接着が甘くなっていたので、それも修正。ランディングギアの撤去との相乗効果で、実際に飛ばした印象は舵の入りが良くなって低速低空で飛ばしていても不安が少なくなった感じ。

てな事で整備しながらバッテリも充電して朝も早めに起きたんだけど、考えてみたらフライトエリアの直ぐ横が通学路だから登校時間は外した方が安全?なんて思ったので時間調整(!?)の為に二度寝。結局10時前にエリアに到着。幸い昼過ぎまでは風向きはコロコロ変わりながらも南寄りにはならず、時々吹いても 5m/s には達しない位の風速だったのでなかなかのフライト日和。

てな事でテストも兼ねて MicroSD-Cam での空撮がこちら。

前回と同じ前半が St. Louis で後半がムスなんだけど、今日はムスの方が飛ばし易かったかな?とはいえ旋回時なんかに思わぬ動きをするので気が抜けず、1分40秒辺りではあわや墜落?って位にとっちらかってるし。その10秒ほど前にも、頑張ってローパスさせてたら意外に落ち込みが大きくて地面とキスしかけてるのがしっかり映ってたり。

その動画からの切り出し。
0904081
上空から見ても桜がホントに綺麗に咲いてるなぁ…。

何時も通り FlyCamOne2 も持ち込んでたんだけど、どうも不調で今日の動画は無し。帰宅後に確認したらカードを抜き差ししたらケロッと直っちゃったんで、次回からは要チェックかな?

もう1つちょっとショックな事が。
A10_23
フライト後のチェックで A-10 の機首付近に大きな皺が…。
この EPS はホントにヤワなんだけど、どうやら着陸時に先輪から着地してしまったらしくその応力に負けたと思われるので、操縦ミスでもあるからあまり文句も言えないかな。どう補強を入れてやるのが最も効果的なのか、もうちょっと考えてから補修しようかと。

| | Comments (2)

2009.04.07

セール情報 ほか

まだ利用させて貰った事は無いんだけど…。

kenmamuya さんで4月10日から LANDER 製品が 20% OFF になるそうで。評判の F-16 や飛ばし易い F9F なんかで悩んでた方には朗報かな?凶悪(!?)なメタルスペシャル等の EDF ユニットも割引対象らしいので、ダクト好きな方は要チェック!
個人的には割引対象じゃないけど、昨年一部で流行っていた(モンゴルさん台長さんもお持ちでしたね)A-7 コルセアⅡが気になるけど…。

それからこっちはセールじゃないけど、ステルスこと F117 の頒布元「デコパネ機で遊ぼう」さんでは、ミニグラ&ミニライナの兄弟機としてミニデカスロンを開発中との事。以前のデカスロンが絶版になって久しいので、入門用としても悪くないしこれは嬉しい人も多いんじゃないかな?ミニグラ&ミニライナとパワーソースの共有も出来るし、サイズも手頃だから発売になったら買っちゃいそう…。

更に、洛西モデルさんスプリングセール hpi のコーナーではジェットストリーム タイプB7 RTFが 76%OFF の税込ジャスト壱万円に! 50XC サイズで kv5300 のブラシレスモータに 12A のアンプがそれぞれ2つ、それに流用はちょっと躊躇しそうだけどサーボが2つと受信機も付いてるから、これはメカ目当てでも良いかも?今なら在庫が潤沢みたいなので頼むなら今のうち?

| | Comments (0)

暫く週末は出撃の目処立たず…

次の週末、10日の金曜日が徹夜で12日の日曜日も徹夜決定。翌週も仕事になりそうな雰囲気だし、仕事が無くても19日の日曜日は団地の除草デーなので出撃不可。

う~ん、18日の土曜日に行ければラッキーって事???

因みにこの勤務の余波で明日急にお休みになったんで、起きられたら早朝にちょっとだけ飛ばしに行くかも…。

| | Comments (0)

新ネタ

結局昨日も手は動かせなかったので新しい機材の紹介を。

昨日届いたのはコイツ。
Poketdv_01
空撮の際に録画機材として使える外部入力可能なモニタ付きの製品を探していて、現在比較的に容易に手に入りそうだったので頼んであったのがこの AIPTEK のマルチメディアレコーダー POCKET DV M2 で、ちょっと時間は掛かったけどようやく到着。レビューはこの辺りを。

なかなか多機能でゲームまで内蔵。
Poketdv_02
わざわざコイツでやるのかと言われれば疑問だけど、見ての通り液晶は結構綺麗。屋外だとどう見えるかは試してみないと何とも…。

本体上面にカードスロット。
Poketdv_03
使用メディアは SD カードで、容量としては 4G まで対応。内蔵メモリもあるんだけど空きは約 20MB しかないから保存出来るのは静止画位かな?

そして此処にもスロットが。
Poketdv_04
バッテリハッチを開くと2つ目のスロット。メニューから切り替えて使えるんで、予備のカード入れておくのに良さそう。

入出力端子。
Poketdv_05
付属のケーブルを入出力端子に繋ぐと外部入力を録画可能。最高画質だと 720x480 で 30fps の動画が記録出来るので、スペックとしては充分じゃないかと。因みにファイルフォーマットは ASF なので Windows なら追加コーデック無しで再生が可能だし、編集もそのままでOK。

折角なので正面(!?)も。
Poketdv_06
CMOS センサーだけど本体のみで静止画&動画の撮影も可能。ホワイトバランス等若干の調整も可能だけど、ズームはデジタルのみ。

ちょっと試しに本体のみで撮影して動作確認をしてみたんだけど、レスポンスも悪くないし使い勝手は意外に悪く無さそう。HMD をどうするかって問題がまだ残ってるけど、これで一応 EasyStar 用の機材が揃った事になるんでいよいよ積み込みの作業に着手しないと…。

| | Comments (0)

2009.04.06

ハイペリの新型バッテリ ほか

G3 Series がいよいよ発売みたい。

総本山(!?)の Air Craft さんには既に入荷済で、スペックシート (PDF) はこちら
25C/45C のシリーズと 35C/65C の2つのシリーズがあって、最大の”ウリ”はやはり 5C で充電出来る事かな?寿命も長いみたいだけど実際の所は使ってみないとね。
R/C HOBBY さんには9日に入荷予定って事なんだけど、既に販売ページは出来ていて謳い文句通りの性能なら思ったより高くない印象。機会があれば試してみたいけど、これ以上パックを増やしたらもう管理出来ましぇん…。

それから、わんたさんのブログでも紹介されてた通り Daytona7 さんに長らく品切れだった TAIYO HOBBY の『零式艦上戦闘機52型』が再入荷し、新たに『陸軍一式戦闘機 隼』も新入荷。隼の方は売ってるのを見るのは初めてかも?

もひとつおまけに H・S・L さんに以前から気になっていた機体 LIEBAO が再入荷。兄弟機が hpi ブランドで SPLASH という名称で販売されているんだけど、コイツは発泡機ながら中空プラスチックの中に高密度スチロールを充填した強靭な主翼を持ったカッ飛びグライダー。宿題になってるレーサーモドキを買っていなかったら迷わずポチッとしていたんだけどなぁ。

| | Comments (4)

土曜日の追加フライト動画 ほか

今日は休日出勤してたんだけど思った程捗らず。

病み上がりで本調子じゃないのもあるけど、そもそも1日で片付けるには相当気合入れないと追いつかない作業量だったし、目星が着いたところで切り上げて帰宅。その分明日の朝から頑張らないと…。

てな事で珍しく夜に更新。
Sakura
これは金曜日に娘が撮影して来てくれた大国魂神社の桜。ほぼ満開ですな。

こっちは昨日の多磨霊園参道の桜並木。

車のダッシュボードに携帯を置いて撮影しただけなんで『それなり』の画質だけど雰囲気は伝わるかと。

そして帰宅後に編集した土曜日の空撮動画集をば。

これが ao さん機体と接触した時の様子。残念ながらカメラとは逆側だったんで決定的瞬間は映ってなかったんだけど。

あちこち修繕した A-10 のフライト。

2cell なのでちょっと大人しめのスケールフライト。この時は風も殆ど無かったんで、着陸も割りと綺麗に決まってるんじゃないかと。
実は上流に移動してから 3cell でも飛ばしたんだけど、その時点ではかなりの南風が吹いていて吊りながら風に正対させると A-10 がホバリングしちゃう位。エルロンにジャイロが入ってるんで意外にそんな事しても平気なんだけど、着陸がクロスウインドというか土手越えの風が巻いていて厳しかったなぁ…。

最後はほぼ上流専用の Mirage のフライト。

風が強かったのもあるんだけど、速さに慣れて来たのかスロットルを開け過ぎてて最後はバッテリ切れ。実はコレこの日2回目のフライトで、1回目にもバッテリ切れ起こしてるのに学習してないというか、懲りない私…。

今日のフライトエリアは清掃活動と花見で相当賑わっていたらしいけど、そもそも風が強くて飛ばすのは厳しい条件だったみたい。私は仕事でNGだったけど、清掃に参加された皆さんお疲れ様でした!

| | Comments (0)

2009.04.05

土曜日のフライト ほか

金曜日は久し振りにホントに動けずにダウン…。
相当疲れが溜まっているのか、それとも更年期が悪化したのか???

そんな中、周囲で評判のこのカメラが届いたので早速腑分け。
Microsdcam_01
夕方にはどうにか動ける様になったんで、カメラアングルが変えられないかと思ってとにかく分解。
見ての通りレンズユニットはフレキによる接続で、若干の余長があったので某長万部さんのカメラ同様45度位までは起こせそう。というかこれは既に起こした後の画像だったりして。

正面側から見るとこんな感じ。
Microsdcam_02
ケーブルの余長ギリギリまで頑張ればもうちょっと起こせるけど、あんまり無理して断線させたら元も子もないんで程々で。この後スコッチでグラ付かない様に固定。

ケースの方も加工。
Microsdcam_03
当然そのままではケースが閉まらないんで、干渉部分を避けつつ視野角確保の為にご覧の通りに加工。あまり綺麗じゃないけど、病み上がりに手作業でやったにしては上出来?

軽さを生かして積んでみたのはこの機体。
Microsdcam_04
TAIYO の Spirit of St. Louis で全備重量が 200g 越えの機体なんで、重心位置付近に積む分にはあまり影響が無いんじゃないかと踏んでは居たんだけど…。
因みにこの Spirit of St. Louis 以前は kv2680 なんていうモータを積んで 2cell で飛ばしていたんだけど、今回 kv1600 の同シリーズのモータに換装し、オーソドックスに 3cell で飛ばしてやる事に。更にペラも自重による反トルクを嫌って軽量な GWS の 7030 に変更し、少しでも着陸時の破損を防ぐ為にペラセイバーによる固定に。

裏側から見るとこんな感じ。
Microsdcam_05
FlyCamOne2 と同様にお得意のベルクロ止め。一応ペラは避けたつもりだったんだけど…。

もう一機コイツにも。
Microsdcam_06
只でさえ重量級のムスにウエイト追加!
こちらも重心位置付近にどうにか搭載。

裏から見るとこんな状態。
Microsdcam_07
腹の下に固定できれば良いんだろうけど、脚なしの胴着専用機体なんで流石に無理。

因みにこのムスも再度モータ換装。
P51_63
この前までは Spirit of St. Louis と同系列の 30g 級のモータを積んでいたんだけど、流石に重過ぎたんで約 10g のダイエットを実施してほぼ以前と同じ体重に。モータのマウント方法は変更になってるけど、アルミスピンナーも併せて復活!

んでもって実際に空撮した動画がこちら。

意外としっかりした画になっていて、ホワイトバランスは FlyCamOne2 より良好な位かも?重量もおよそ 2/3 になっているしメモリも 8G まで対応と侮れない実力。
フレームレートが最高でも 20fps に届かないんで流石にあんまり速い動きは苦手だけど、これだけ撮れていれば個人的には充分満足。ムスの最後の方で巻いてる風に煽られて桜の樹のすぐ傍まで寄っちゃってる所があるんだけど、思いの他綺麗に撮れてるし。
機体に積んで飛ばした際のフィーリングは、やっぱり重さを感じないという訳にはいかず特にムスでは非搭載時と比べるとかなり重量を感じる飛び方に。更に胴体の直ぐ横に搭載したにも拘らず、重量バランスと空気抵抗のせいで結構トリムは取られるんで要注意。とはいえ決して飛ばせないレベルじゃないんで、これで空撮機が2機増えたって言っても良さそう。

話が前後しちゃうんだけど、上でも書いた通り金曜の夕方から体調も持ち直して来たんで、翌日に備えてバッテリの充電を開始。
Chager_15
そこで2台体勢になった enRoute さんの L4 が活躍する訳なんだけど、向かって左の新ロットは LED が青色に変更になっていて結構眩しいのがちょっと。なるべく直視しない様にはしているんだけど、慌てていてしっかり見ちゃうと暫く網膜に残像が…。

そして翌土曜日。
0904043
花見の人手が多そうだったから早めの出撃が吉だと思いながらも、結局ちょっと寝坊して現地着は8時頃。
これは上流に移動してからの空撮動画から切り出したんだけど、桜並木は満開まではもう少しって感じで週明けの天候次第では来週末辺りも散り行く桜が楽しめるかも?

この日の課題はモータ換装した Spirit of St. Louis とムスの調整と、先週は強風で飛ばさず仕舞いだったこれまたモータ換装した F117 の調整、更に新しいカメラのテストと盛り沢山。それに来週末の出撃が仕事でちょっと厳しそうなんで、その分も飛ばし込みも?

上に貼った動画と被るんだけど、その新しいカメラの空撮から。
0904041
動画からの切り出しなんで限界はあるけど、こうして見ても意外に綺麗なんじゃないかと。

人手が増え始める10時前までは幸い風も穏やかで何時ものエリアで調整フライトを繰り返してたんだけど、ネモメアで空撮しようと上げてた時に ao さんのピラタスと空中接触!(敢えて衝突とは書かず)相手がバルサ機でヒヤッとしたんだけど幸い双方被害は無く、一旦着陸して機体確認したら2機ともそのまま再発進。流石にこれだけ何度もぶつかってると当たり慣れた???

その直前の様子。
0904042
この直後に双方の左翼同士が引っ掛かって一旦はバランスを崩したんだけど、そのまま無事生還。いやぁ大したことなくて良かったなぁ。

その後は人出も多くなって来たんで解散となり、私は上流で花見&フライト中だった hira さん御一行と合流。南風が強くなって土手越えで巻いてる状態だったけど、なんだかんだ昼過ぎまでみっちり飛ばして充電して行ったバッテリは総て消費。バーベキューまでご相伴に預かっちゃったし…。

今日は出勤でエリアには行けなかったけど、清掃活動があるそうで皆さんもフライトは自粛されてる様子。天気も良くなった春休み最後の週末で花見客も多そうだし、飛ばさない決断もまた必要って事ですねぇ。

| | Comments (4)

2009.04.02

今日は動画を貼ってお茶濁し!?

昨日も年度初で忙しくて、夜は疲れて早々にダウン…。

頭の中に構想だけは色々あるのに全然形にならない今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか???

私の通勤経路、渋谷の宮下公園の今朝の桜はこんな感じ。

最後の方に映ってる駐輪場入口の桜が毎年見事なんだけど、昨日からの風で既に結構花びらが舞ってしまっている感じ。家の近くの多磨霊園参道の桜並木も圧巻で、夜にドライブがてらサンルーフから眺めるのがお気に入り。

脈絡無いんだけど動画繋がりで。

実機の Mirage で頑張っちゃってる動画。なかなか良い感じ。

こっちはクロスウィンドでの着陸動画集。

結局降りてないのもあるけど、こうして見ると結構参考になるかも。

それと今年のレギュで導入された F1 の KERS を含めた解説。

佐藤琢磨が出なくなってあまり見ていないんだけど、今年は開幕戦から楽しい事になってるみたい。このエネルギー回生装置もマリオカートのターボボタンみたいで楽しそうかも?

| | Comments (2)

2009.04.01

エイプリルフールだけど

特にネタも無いんで先日来手を入れて来た機体について。

先ずはステルスこと F117 から。
F117_17
最大の改修はモータ交換。
奥に見えているのが今まで載せていた E-MAX の CF-2812 で、手前の A2208 kv2600 が新しいモータ。
kv 値が 1534 から 2600 になったのに併せて、ペラを APC の 7×5E から 5.1×4.5 に変更。というかペラのサイズを落としたかったからモータ換装した訳なんだけど。バッテリは変わらず 3cell を使ってるからペラとしては5吋がギリギリのサイズで、なるべくブレード幅の大きな静止推力が稼げるペラって事で 5.1×4.5 を選択。実際の所は7吋と比べちゃうと吊って飛ばすのは気持ち厳しくなってるけど、耳障りな風切り音とか共鳴音がかなり減ったんで、このパワーソースで今後は詰めていこうかと。

その F117 を整備するのに新しい工具を。
Tools_21
モータの固定ネジにアクセスするのに垂直尾翼が邪魔になってしまうんで、タイトな場所でもトルクが掛けられる板ラチェットを購入。ホントはもう少し短いビットがあれば最高だったんだけど、そうなると柄の部分が太いのばっかりでネジに届かないんで、取り敢えずはこのサイズで妥協…。

そしてもう1機は初代空撮機のネモメア。
Nemomare_28
モータ交換&ペラのサイズUPを済ませた現在の姿。前にも書いた通り音だけはファンフライちっく?

嵩上げの状態。
Nemomare_29
元の機体の状態ではペラは7吋迄がギリギリだったので、モータマウントを檜角棒1本分 10mm 嵩上げしてクリアランスを確保。

といってもホントにギリなんだけど。
Nemomare_30
見ての通りクリアランスが最小の所では 5mm 位なんで、金属製のマウントが歪んだらヤバそうな感じ。ただ、この状態で結構な風の中を3パック程飛ばしてもトラブルは出ていないんで、落としたりしなければ大丈夫そうではあるけど。

モータの新旧比較。
Nemomare_31
機体に載っているのが新しい A2212 kv1400 で、手前に並んでいるのが換装前の A2208 kv1450 なんだけど、缶の太さは同じで長さが 4mm 伸びて重量が 8g 増加。因みにカタログスペックでは推力が 440g から 700g に向上している事になっているので、計算上は余裕で垂直上昇する筈。

てな事で一応2機とも大掛かりな部分の改修は終わってるんだけど、もうちょっと手直ししたい所もあるから新作着工はまだ先になっちゃいそう。昨日も徹夜明けで作業らしい作業は出来ずに寝ちゃったしなぁ…。

| | Comments (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »