« December 2008 | Main | February 2009 »

28 posts from January 2009

2009.01.29

補給物資着弾

土曜日の天気が微妙なので機体製作用の小物とかを通販。

今回めぼしい物はこの辺とか。
Gear_270
Blue Arrow のミニデジタルサーボでメタルギヤ仕様の D1002MG。
スペック的には動作スピードが 0.15sec/60度(4.8v), 0.12sec/60度(6.0V) でトルクが 2.0kg/cm(4.8V),2.2kg/cm(6.0V) というところ。所謂 9g サーボサイズなんだけど、メタルギアって事で重量は 12g だそうな。
新機種のフロントランディングギアのステアリングサーボをどうしようかと思っていたんだけど、メタルギアでないと欠け易いって事だったんで安い割に評判の良いコイツを頼んでみた次第。

他にはこれとか。
Lipo_39
送信機用の Li-Po なんだけど、今まで使ってた enLipo より大容量の 2600mAh って代物。
週末にみっちり飛ばしちゃうと2日目の後半辺りでちょっと電圧が不安領域に近づいてる事があったんで、価格も安かったから一緒にオーダー。

これ以外には小物とか色々。

後はようやく流通し始めた Hyperion の Emeter2 + RDU のセットが気になるんだけど、流石に良い値段なんでまだどうしようか悩んでいたり。

| | Comments (0)

2009.01.28

フライト動画 (Pitcheron FOX ほか) 追加

昨日の夕方、娘が付き合ってくれたのでフライト動画を撮影に出撃。

かなり陽は傾いちゃってたけど。
090127_1
風は微風だったからコンディションはまずまずの状態。
ただ雲が多かったから白い機体は見難くて撮影も大変だったみたい…。

短時間だったけどテストを含めて5機持ち込み。
090127_2
撮影したのは3機だけなんだけど、折角なのでペラを換えた St.Louis のテストとアンプの設定を弄ったムスタングの確認も。

では先ずお待ちかねのコイツから。

舵角を増やして持ち込んだので、ダイブすればどうにかループも可能に。
ロールは意外にかったるいけど出来ない訳じゃないって感じかな?
いずれにしてもようやく満足に飛ぶ様になったので、これで安心して次の機体に着手出来そうかも…。

そして HP-LVX2200-3S を積んだ e-Lightning。

重量は増してるんだけど、推力がそれ以上に増加してるんで垂直上昇もOK。カッ飛んでるとドリルロールも可能?試しに背面に入れてみたら、ダウンを入れる量はそれなりに必要だったけど意外に安定していたり。

最後に EDF 化した Mirage。

3cell 積んで飛ばすと散歩中の犬まで吠え出す賑やかさだけど、ダイブさせるとかなりのカッ飛び具合。
※これだけの速度で何かあってはいけないので、フルハイに入れるのは川の上だけに自主規制中
2cell でも飛ばせない訳じゃないんだけど、積んでるダクトもそれなりに回してやった方が効率が良いみたいだし、やっぱり速度に乗せた方が安定して飛ばせる感じ。推力に余裕があるから手投げも楽だし…。

一応3本とも別窓で開けば HD 表示に対応しているんで、被写体も小さいから環境が許す方は是非 HD 表示で!

週間予報では次の週末、土曜日は雨の様だから短時間でも昨日飛ばせて良かったかも。

| | Comments (8)

2009.01.27

機体格納庫 追加中

体調がイマイチでネタも無いので以前にも紹介した機体格納庫を更新。

前回と同じ画像だけど。
Blog_01
ブログ本文の左側、一番下に表示されてて今は4機登録済み。
ぼちぼちと追加していくんで、時々チェックして貰えると有り難いなと。
質問や突っ込みなんかも歓迎!?

| | Comments (0)

2009.01.26

映画

土曜日のフライト後に家族でコレを観に。

ちょっと遅れ馳せな感じで字幕スーパー版は既に上映終了していて、観たのは日本語吹き替え版。とはいえ全編の半分くらいまでは字幕でも吹き替えでも一緒って感じなんだけど。ただ本編中の文字が基本的に日本語に替わってるのはCG作品ならではの良さかな。

以下ちょっとネタバレ有り?


Continue reading "映画"

| | Comments (2)

MULTIPLEX FOX EDF ようやく完成?

この前紹介した機体に触発されて思い切って大改修!

ぱっと見ただけでは余り変化は無いんだけど。
Fox_122
よぉ~く見るとサーボからのリンケージロッドが有りましぇん。それに主翼に変な切り込みが…。

もうちょっと寄ってみると。
Fox_123
上の機体に習って主翼をフルフライングモドキに改造。本来ならカンザシを通してそれを軸に操舵してやるべきなんだけど、今回はテストケースなんで EPP の撓りを利用して主翼前縁を軸に動かしてやる方式で。

当然そのままじゃバンザイしちゃうから補強を追加。
Fox_124
主翼前縁から 10mm 弱の所と、捩れ防止に斜め方向に 3mm 幅のカーボンスパーを埋め込み。更に胴体との間にも筋交状にカーボンスパーを追加。
機体が軽いからこれで何とかなってるけど、それでも翼端から落としたら多分主翼が千切れると思われ。実際土曜日の初フライトで頭から落ちたら、機首が粉々になった以外に主翼が半分裂けかけちゃったし…。

まぁ動画で観て貰うのが早いかな?


土曜日は風が強かったせいもあって舵角不足で玉砕しちゃったんだけど、日曜日には復活&舵角を増して若干の調整後にフライト成功。
それでもロール軸は良いんだけどピッチ軸の舵の効きがイマイチだったんで、更に改修したのが上の動画。

Vテール側の動翼は仮に固定したままで、どうにもならなかったら何時でも戻せる様にリンケージロッドもとってあるんだけど、どうやら廃棄しちゃっても大丈夫そう。

飛んでる姿の動画はまだ撮影出来ていないんだけど、ベースの FOX が走らせていないとコロッと行っちゃう機体なんで、その点はベース機の性格通り&舵の効きも低速では非常に悪くなる為にグライドさせる様な飛ばし方は出来なくて、かなり強めに手投げをしてやってスロットルは中速以上をキープするのが基本。Vテール操舵の時代は抑えが効かない為に怖くてフルハイになんて出来なかったんだけど、今では走らせるのが気持ち良い機体になってくれたんでその点では成功と言って良さそう。バッテリは従来の 350mAh 2s でも良いけど、飛行中はずっとパワー掛け続けるのと、重心をちょっと前に出してやるのにダイコン号で使ってる 450mAh 2s を積んでも悪く無い感じ。

加工が何分『ヤッツケ』な部分があって詰めが甘い為に、操舵範囲が当初の想定以上に必要だったり、その為には廉価サーボのトルクがちょっと不足気味だったり、更に絶対的に可動部分が強度不足だったりと不安要素が多いんだけど、実験機としては充分成功したんで不具合が出たらその時に本腰入れて再改修してやろうかなと。


【ネタバラシ?】
実は YouTube に同様の機体を作った先人の動画が公開されていたり。


どちらもモグラではなく純粋なグライダーだけど、この動画を見てたから『やれるんじゃないか?』と思ったのは事実…。

| | Comments (2)

週末のフライト

何だかまた風邪がぶり返しちゃったみたいで咳が…。

土曜日が寒かったからなぁ。
0901241
こんな空模様で風も常時 5m/s 程度吹いてたから体感温度はかなり低かったし、時々白いモノまでチラついて軽い我慢大会の様相?
そんな中でも何時ものエリアに3人ばかり集まって何時もより短めのフライト。強風でムスタングは機首折れさせちゃうし、大々的に手を入れた FOX ニンジン号は頭から落下して文字通りバラバラに。そんなこんなで飛ばせる機体は限られちゃったけど、この位の風が吹いてると EasyStar 辺りでも土手ソア出来そうな雰囲気で、パワー切ってても短時間なら 5~10m 位の高度で左右に振って遊べちゃったり。

そんな中でのニアミス。
0901242
あんきもさんの EasyStar の直前をロールしながら横切る MicroBee(画像提供:あんきもさん)。
何かやってないと飛ばしているのも辛い様な環境だったんで、この時は狙ってやってはいたんだけど此処まで接近した画が撮れていたとは。その瞬間にあんきもさんが叫んでいたのも納得…。驚かせてすみません!


翌日の日曜日はかなり気温が下がる予報だったんだけど。
0901251
こんなお天気で殆ど風も無く、日差しがある分だけ体感温度はかなり暖かかった感じ。早朝家を出る時には車のウィンドウが凍り付いていて融けるまで暫く動けなかったけど…。

この日のメインはコイツ。
0901252
前日墜落でバラバラになったものの復活再調整をして来た FOX ニンジン号(画像提供aoさん)。
ダイコン号はこの日も良く飛んでたんだけど、ニンジン号も現場でちょっと調整してどうにか飛ぶ様になってくれて一安心。仕様等々は別にUPするけど、みんなのウケも良かったからこれで何とか凄い事になっている ao さんの FOX に対抗出来そうかな?

後は昨日殆ど調整が出来なかった St.Louis の調整をしたり、あんきもさんに e-Lightning が追い掛けられたり (この時は2cellだったとはいえ綺麗に映ってますがな) 、昨日消費出来なかったバッテリの放電がほぼ終了するまでたっぷりフライトして終了。

FOX に嵌って新型機のロールアウトが間に合わなかったんだけど、来週があるさと思ったらどうやら天気が微妙そう。これはたまには出撃をお休みしてゆっくり製作&機材の片付けをしろって事なのかな???


今日のオマケ(!?)その1
Food_01
タピオカココナッツですな。
我が家で好んで食べるのは私だけなんで家で口にする事はまず無いんだけど、コレは正月に実家に顔を出した時に中華街で食事をしてお土産に持たせて貰ったモノ。
ちょっとタピオカが硬めだったけど、修理作業で疲れた頭には良い養分補給になりやした。

今日のオマケ(!?)その2
Gear_269
日曜日に家族で買い物に出た時にYAMADAで見つけて購入。これが有ればフライトに向かう車内で FlyCamOne2 の内蔵バッテリの充電が可能に!

今日のオマケ(!?)その3
Lipo_38
見ての通りハイペリと WAYPOINT の Li-Po なんだけど、バランス端子が…。
我が家では enLipo と enRoute の充電器が幅をきかせているんで、バランス端子は JST-XH タイプが基本。なのでハイペリタイプのバランス端子では変換ケーブルが必要になり運用が煩雑になる為、中央に写ってるコネクタハウジングとピンを秋葉の電子パーツショップで購入して来て順次交換作業をしてたんだけど、極一部の大容量タイプを除いてようやく作業が完了。これで充電時やセルチェッカーを使う際に悩む必要が無くなったんで作業性が大幅に向上。手間は掛かったけどやって良かったわ…。

| | Comments (0)

2009.01.22

Spirit of St.Louis 修理中(追記有)

ようやく重い腰を上げて修理開始。

先ずは気分転換にタイヤから。
Stlouis_32
先日フタ産で安かったから購入して来てあったんだけど、やや重いながら雰囲気が出て良い感じ。
実はノーマルの脚では具合が悪くて 1.6mm のピアノ線を曲げて作り直したり予想外に手間は掛かったものの、スケール感がUPしてこれでようやく『修理するか』って気分に。

修理作業は問題だった此処から。
Stlouis_33
ホントはもうちょっと後まで切り出したかったんだけど、それなりに綺麗に出来たから良いかな?

上の画像はこの部分。
Stlouis_34
ノーマル状態では主翼の迎角が結構大きく付いていて、対気速度によってエレベータで修正してやらないと水平飛行もままならなかったり。ノーマルはスロットルで上昇&下降のコントロールもしてるから当然のセッティングではあるんだけど、風が強くなると修正が追い付かなくて先日の様に最悪墜落って事態になってしまうんで、もう避けては通れないと意を決しての修正作業。主翼のステーも要加工だったし、メカハッチを固定している樹脂パーツの長さも修正が必要だったりとそれなりに手間は掛かったけど、どうにか無事修正完了。

そしてリアのリンケージも修正。
Stlouis_35
上手い具合にリンケージが露出してくれたんで、クランク部分に補強板を追加。それでも真っ直ぐなリンケージじゃないから撓みは出るけど、ノーマルよりはかなりシッカリしてくれたんで取り敢えずこの状態で様子見。

折角なのでラダーも作り直し。
Stlouis_36
手持ちにあった 5mm の EPP から切り出してみたんだけど、パックして無い状態で塗装したらケバケバに…。強度は問題無さそうだからこれでガマンかな?

昨日ヘロヘロしながらどうにか此処までは終了。画像は無いけどモータマウントはホンの気持ちスラストを付けて再取り付けが終わってるんで、後は折れた胴体を接合してラダーを付ければほぼ完成。

多分週末には飛ばせるんじゃないかと思うんだけど、トリムは完全に取り直しになるだろうから今からかなり不安…。


【09/01/26追記】
この週末に修理後の初フライト。
土曜日は風が強くて飛ぶのを確認した程度で終了しちゃったけど、日曜日は良いテスト日和だったので先ずはトリム出しから。
修理を機にペラを GWS の 6050 から 6030 に変更してみたんだけど、静止推力では充分機体を吊れる位のパワーが出てるものの、比べちゃうとやっぱりちょっと引きが弱い感じ。ピッチを落とすなら7吋付けてみるのも手なのかも?ただその分反トルクは大人しくなってるからその意味では飛ばし易いかな。
主翼仰角を無くした効果ははっきり体感出来て、向かい風でも追い風でも違和感無く飛ばせるし、低速でもコロコロした感じが大分収まったんで成功って言っても良さそう。ホントはもう10mm弱位重心を前に出せると言う事無しになりそうなんだけど、これまた大改修になりそうだしどうしたものかと思案中。
交換したタイヤは流石に草地では相変わらず足を取られちゃうけど、アスファルトからの離陸は成功。慣れれば着陸もOKそうだけど、舗装部分の幅がそんなに広くは無いからもうちょっと慣れたらトライしてみようかな?

てな事で、一応修理は無事完了。もうちょっと調整は必要だけど、以前よりはかなり飛ばし易くなったから少しくらいの風でも躊躇しないで飛ばせそうかな?

| | Comments (2)

最近のお買い物から

先日届いた補給物資から。

こんな事したり…
Easystar_20
更にこんな事なんかも…
Easystar_21
てな事やってたら、グラス入りって事にはなってるけど純正の樹脂製カンザシが撓んでバンザイしそうな状態に。まぁそんな飛ばし方を想定している機体じゃぁ無いって事なんだろうけど、不安だったので R/C HOBBY さんにカーボンパイプをオーダー。流石にこれが折れる様なら機体が壊れてもしょうがないかも?

で、折角なので底値になってるバッテリも。
Lipo_37
手前の LVX1500-2S は先日検討した新機種用として。後の LVX800-2S は容量とサイズから MicroBee や St. Louis の予備かな?

これで暫くはバッテリ買わないで済みそう…。

| | Comments (0)

お疲れ なのかな???

昨日は久し振りに首が悲鳴を上げてしまいダウン。

動けない訳じゃないけど眩暈が酷くて、お休みにしたものの飛ばしにも行けず溜まっている作業も余り捗らず…。今日はかなり回復したけど、今夜は徹夜作業だからまたダメダメになるかも?
どちらにしても明日は早く帰れる筈なんで、帰ったら週末に向けて頑張って作業しないと。

で、動けないのでネットをうろついていると Yokota Slow Flyer Club さんのブログの記事に面白い機体を発見。トップモデルさんの CROBEPattaya というスパン違いの兄弟機。何が面白いかって主翼が左右フルフライング・ウイングになっていて尾翼は固定、つまり動翼が無い?というか主翼が動翼という構造。これをエレボンミキシングでコントロールして飛ばしちゃうらしい。リンク先に説明書もあるから (フランス語だけど) 詳細は見て貰うとして、その飛びに興味津々。

それから、オーガニックで有名な Daytona7 さんに A-Space の新型機スパイシーが入荷。完全対称後退翼の主翼は取り外し可能でオール EPP 製。小さく運べて壊れ難く、動画を観る限りは風があっても素直そうな飛びだし、難しく考えずに軽アクロもこなせちゃうこんな機体が1つあっても良いのかも?

| | Comments (2)

2009.01.20

宿題一覧?

ここいらで整理しておかないと自分でも解らなくなりそうなんで!?

先ずは修理待ちがコイツ。
Stlouis_29
胴体繋ぐだけなら大した手間じゃないんだけど、主翼の仰角を修正しない事にはまたちょっとの風で落としてしまいそうなんで保留中。
始めてしまえば一晩で出来そうな気もするんだけど…。

ほぼ退役扱いなのでカウントしなくて良いかも?
Lr1_46
ホントにコレが空モノ第一号だった機体。既にヨレヨレだし受信機も下ろしちゃってるからもう出番は無いかな?

ほぼ不良在庫(!?)化しているのが京商の KATANA EP400 (スカティープロフィール)
安かったから取り敢えず購入してみたんだけど、墜落一回でへにゃへにゃになりそうだしどうしたものかと思案中。

そしてコイツも。


飛ぶのは解っているんだけど妄想だけは色々していて、暖かくなる頃には飛ばしたいなと。

あ、Mirage の EDF 化が行き詰って、勢いで買っちゃったこんなのも居たよなぁ。

最後に忘れちゃいけないのがもう一機。
Hayabusa_01
メカは用意してあって改造待ちなんだけど、ムスタングが頑張ってるし ao さんの機体ほど綺麗に仕上げられる自信も無いからなぁ。

てな事で、思ったより在庫は少なかったかも?

| | Comments (2)

新機種 動力の検討

既に着工しちゃってるんだけど覚書きを兼ねて再検討。

昨日書いた通り使用予定のユニットはコレ。
A10_03
GWS のスペックシートとエアクラフトさんにあるモータのデータを付き合わせてみると、2cell 時の回転数が 25350rpm だから推力は多分 200g 程度。ダクト付だからもうちょっと出るかな?とも思うけど、机上の計算としては双発で 400g は出る筈。
一方で機体のデータでは飛行重量が 450g とあるので、ブラシレス化で重くなった分を加味しても 500g 程度で仕上がるんじゃないかと。
なので 2cell 仕様でも垂直上昇しようとか思わなければ充分に飛んでくれると踏んでいて、電流値もユニットあたり 13A 弱だからバッテリはハイペリの LVX1500-2s 位の軽量なモノで大丈夫そう。これなら機体重量も軽くなりそうだけど重心が合うかどうかが問題かな?

モアパワーで手持ちの LVX2200-3s を積んだ場合には、回転数が 30500rpm で推力はユニットあたり 330g は出そうだから垂直上昇もOKな筈。電流値的にもバッテリの公称値は下回ってるから問題ないけど、逆に機体の側が持たないって可能性も…。

| | Comments (0)

2009.01.19

新機体製作中

宿題は色々あるんだけど、先ずはこの機体から作業中。

キット標準はブラシモータが。
A10_02
そのままでも飛ばない訳じゃないらしいんだけど大容量のブラシ用アンプなんて手持ちには無いし、或る程度推力には余裕が欲しいんで迷わず換装決定。外したユニットはボートにでも流用かな?

新ユニット。
A10_03
元の EDF が GWS の EDF55 の互換サイズなのでダクトの方は EDF55 を使って、組み合わせるモータはエアクラフトさんで特売になってる Hyperion X-22 の kv4400 をチョイス。ちょっと暑がりさんなモータらしいけど EDF なら強制空冷されるし、この構成ならフルハイにする事もそうはない筈なんで恐らく大丈夫なんじゃないかと。

機体の方はちょっとだけ進行。
A10_04
EPO やましてや EPP ではない極普通の EPS 製の機体なんで、補強の入っていない尾翼周りはかなり頼りない感じ。気持ちとしてはテープでパックしたい所なんだけど綺麗に貼るのはかなり大変そうなのと、重量増は避けられないんで最低限カーボンだけ埋め込んで様子を見る事に。この EPS はネリワサで溶けなかったから助かったなぁ。Mirage はネリワサ使うと溶けちゃったから…。

天候次第だけど、次の週末位には初フライトさせられると良いなぁ。

※機種名は敢えて一切書いて無いけど、見る人が見たら恐らく一目瞭然?

| | Comments (6)

MULTIPLEX FOX EDF メゲずに調整

いい加減諦めが悪いかも?

見た目では胴体上部にカーボン追加。
Fox_120
当然剛性も上がるんだけど、目的はそこじゃなくて先日の河原での会話から尾翼の角度を見直す為。

このアングルだと解り易いかな?
Fox_121
簡単に言うと胴体後部をえび反らせて、主翼に対してUP方向になっていた尾翼の角度を適正にしてやろうという加工。
どうにもコロコロしてしまってたのはこの辺りにも原因が有ったんじゃないかと思うんだけど、実際の所は飛ばしてみないと何とも…。

もう1機のダイコン号の方は絶好調なんで、何とかコイツも気持ち良く飛んでくれないかなぁ…。マゴマゴしているうちに ao さんがすんごい FOX の製作に入ってるし。

| | Comments (7)

最近のお買い物から

ちょっとネタになりそうなブツを2つほど。

先ずは安価なジャイロから。
Gyro_04
GWS の PG-03 って代物なんだけど、見ての通り秋月電子での売価は \3,000.- ナリ。
モノとしてはヘッドロックじゃない普通のジャイロで感度調節は本体の半固定抵抗で可能、重量が 7g って事なんで中型機以上なら積めそうな感じ。
未確認情報なんだけど、とりさんの男ジャイロがこのジャイロの素子を使っているのだとか。

もう1つは電子回路用のコネクタ。
Gear_268
この手のコネクタにしては接触面積が大きくて、小型のバッテリでよく使われている BEC 端子の代わりに使えるって話。
寒い時期は樹脂の弾性が下がって BEC コネクタを抜くのがキツくて往生してたんで、この際一気に交換してしまおうかと。RC 用として購入するとそれなりの値段なんだけど、電子パーツショップなら画像の 40p がオスメス共に \200.- しないんで結構お買い得。逆接防止が無いんで、それだけは要注意だけど。

| | Comments (0)

週末のフライト と 空撮動画 ほか

どうやら風邪をひいたらしく久々にゴホゴホ…。

この週末は日曜日にちょっと霙や雪が舞ったけど、基本的にはフライトOKな天気だったので2日とも出撃。風はそれほど吹いてなかったんだけど、土曜日は何だか浮きが悪いし日曜日は思った以上の寒さ。寒さが堪えるのは運動不足もあって身体が弱ってるのかなぁ。

出撃前にはバッテリの充電。
Chager_13
という訳で現在の充電環境はこんな感じ。
懐かしの enLipo Charger 3 と最新の L4 に TURNIGY のお手軽充電器の3台体制で、考えてみたら総てセル毎の独立回路方式の充電器だったりして。
因みに親電源は某 DELL 製の超小型デスクトップ PC 用の電源を改造した 12V が 12.5A 取り出せる代物。

その電源のラベル部拡大。
Gear_122
元は車用のニッ水を2本同時に 4A で充電可能な充電器用にと用意したものなんだけど、此処へ来て再度活躍中。

出撃前夜にはこんな小細工(!?)も。
Flycamone_03
寒冷時に内臓 Li-Po の電圧低下に悩まされていた FlyCamOne2 をついに改造。
そもそも純正オプションのケーブルで外部給電が可能な仕様になってるんで、基板上にある受信機からの 5V を受ける端子を引き出してサーボ用のコネクタを付けただけ。やってる事は単純なんだけど、これで動力用バッテリが尽きない限り SD カードの容量一杯まで撮影が可能に。


そしていつものエリアへ。
090117_1
明け方までうだうだ作業をしてたんで朝起きられず、現着は9時頃。
この日は『水神祭』が執り行われていて、お邪魔にならない程度に飛ばしていたんだけど祝詞も始まったので早々に解散に。

途中様子見でこんなのを走らせてたんだけど。
Tl_5
遊んでないでとっとと飛ばしておくんだったといっても後の祭りなので、独りで久し振りに上流へ移動。

先ずは e-Lightning を 2cell で飛ばす TEST から。


殆ど無風だったのもあって 2cell でもパワー不足は感じない飛び。以前はもうちょっとヨタヨタ飛んでるイメージだったんだけど、新しいアンプが合っているのかな?
@nifty のビデオ共有が高画質モード対応になったんで今回はそのテストも兼ねて。最大化表示でも結構観られる様になったんで、これなら使えそうかも。

次に Mirage も 2cell で。
090117_2
こちらはあんまり余力の無い飛びで、フルハイを多用しないと気持ち良く飛ばすのは難しい感じ。
で、最後には草むらに落としちゃうし…。

詳しくは動画で。


エレベータの効きが機首が上がり始めるまでがちょっとかったるくて、上がり始めると一気に効くんでダイブしてローパスってのが意外に手強いんだけど、この時もローパスさせるつもりがUPが足りなくてそのまま草むらへ。
比較的柔らかい草ばかりだったんで幸い機体はほぼ無傷だったんだけど、動画の最後に映ってる宙を舞う枯れ草が何とも切ないかも…。


翌日の日曜日もグズグズしてて8時ごろの到着。そんなに風がある訳じゃないのに体感温度は意外に低くて、プロポを持つ手が凍える感じ。

お祭りの跡はすっかり片付いてるんだけど。
090118
日差しも無くて何となく寒々。風が無いだけ有り難いし、昨日より全然浮きは良いんだけどなぁ。
右前方に写ってるのはあんきもさんの SAL 機で、先日主翼前縁を破損されてたんだけど綺麗に復活。

この日は6機持ち込んでバッテリは大小合わせて10本ほど、帰宅後に放電が必要ない様にキッチリ飛ばして終了。ちょっと油断して脚無しのムスタングでタッチアンドゴーしちゃったので、モータマウントの接着が甘くなってしまってたのを修正した位で大きな破損は無し。草地から EasyStar が離陸出来るのも発見したし、フライト後の雑談タイムが結構ためになったかも?

| | Comments (2)

2009.01.16

コスモテック Max Power CT-7A V2.0

今日の関東地方はこの冬一番の冷え込みだったとか。

おかげで朝日は綺麗だったけど。
Sun_04
昨日と同じ場所でちょっと早めに撮影してみたらこんな感じ。
左の方には某フジテレビの社屋が…。

で、タイトルの コスモテック 7A 4.4g Max Power CT-7A(v2.0) について。
V2.0 になって『送信機スティックから、プログラム設定が可能になりました』とあるんだけど肝心の操作方法が不明。そんな時は同シリーズのアンプの設定方法を試せばって事で R/C HOBBY さんの CT-18-SX(v2.0) の説明書(その1その2)を参考に操作してみると、これがビンゴ!ブレーキにタイミング、スタートモードにスロットルカーブまで、設定したかった項目は総て無事完了。
実際に設定した機体はコイツなんだけど、多極のアウターロータだからタイミングとスタートモードを弄ってスロットルへの追従性が良くなり、スロットルカーブで多用する辺りの操作性を上げ、ブレーキ設定で滑空中に確実にペラを止められる様になったんでかなり良い感じ。次回飛ばしてみるのが楽しみ…。

そうそう R/C HOBBY さんといえばハイペリの Li-Po が最終処分価格に。4月以降に新型が出るらしいんだけど、価格も上がっちゃうらしいから今が買い時?私ももうちょっと増備しようか検討中…。

その後弄っていたのがこの機体。
Microbee_35
宿題が溜まってるんだけど、どうも最近飛ばしていてノイズを拾うんでコイツの受信機交換を優先して作業。
今までは Corona の RS410II を積んでたんだけど、信頼性優先で Castle Creations の Berg MicroStamp 4L に変更。此処までヘタった機体に勿体無い気もしたんだけど、風があっても飛ばせてお気に入りだし、何より結構カッ飛びの機体だから落として事故になってからじゃ遅いんで。
作業としては主翼上面のアンテナに沿ってパックしてあるテープを切断して一旦剥がし、受信機を載せ換えてアンテナを張り直してからリパック。結構面倒だったけど若干綺麗になったから良しかな?
次回飛ばしてみてしっかり改善されててくれると良いんだけど…。

| | Comments (2)

2009.01.15

連休中の空撮動画 ほか

今日は寒かったけど朝から良い天気。

朝日も良い感じで眩しかったり。
Sun_03
最近は日の出も早くなってるから、出勤して一息ついてからだともうこの位は登っちゃってるのね。

火事???
Fuji_31
富士山が霞んでるんで慌てたんだけど、何処かのビルのボイラーの排煙かしらん?
もう満月は過ぎたけど月も綺麗…。

この前の連休中の EasyStar の空撮動画をようやく編集。

実は3日分のフライトからめぼしい所だけを繋いでるんで、実際には時系列が滅茶苦茶なんだけど。

発売元のベランカの社員さんのブログの記事によると FlyCamOne2 に内蔵の Li-Po の容量は 220mA/h らしいんだけど、此処の所の気温だと電圧降下が激しくて録画中の途中停止が頻発。外部から 5V を入力してやればそちらに切り替わるみたいなんで、専用ケーブルを使わなくても電源だけ供給出来る様に改造しちゃおうかと検討中。流石に今のままじゃちょっと使い勝手が悪いんで…。

| | Comments (4)

2009.01.14

enRoute L4 Charger

以前紹介した enRoute さんの新型 Li-Po 用充電器。

充電電流さえ設定すれば手間要らずの L4 Charger
Chager_12
何時も通り(!?)の OEM でしっかりパネルは変更されているんだけど、元は TURNIGY のコレだと思われ。
国内だと上記の Daytona7 さんが最安値くらいだと思うんだけど、海外通販を利用しすればこんな値段で入手可能。手間と送料を考えてもかなりお徳かも?

| | Comments (6)

2009.01.13

e-Lightning 3cell 化

先日新しい Li-Po を購入したのは良かったんだけど…。

そのまま積んだだけではやはりあちこちに無理が。
Elightning_16
先ずはアンプ (enESC-P3) が音を上げてしまったんで EMCEE40A/P に換装。かなり安価な代物だけどアンプを換えただけなのに何故か回転数が上昇。

結果『サイレン』と称される程の爆音発生装置に。
Elightning_17
このままじゃ流石に五月蝿過ぎて飛ばせないんで、お手製の GWS HD7035X3 から切り出したブレードとは決別し en-JET68 純正のブレードを再装着。
以前は6枚から3枚へ間引かないと過負荷で使えなかったんだけど、更新後のシステムならアフターバーナー的に短時間 (15秒ってトコかな) なら使用OK。実測で 45A 以上流れちゃってるから結構キツイ筈なんだけど、ヒートシンクを交換して大型化したアンプと、そもそもは車用だったモータはどちらも思った程加熱はして無いし、バッテリもスペック的にまだ余裕。

この状態での空撮動画がこちら。

気温が低いから FlyCamOne2 の内臓 Li-Po が電圧降下しちゃって短時間しか撮れてないんだけど、それでも雰囲気は伝わるんじゃないかと。
手投げ発進もスロットルはハーフで充分に引いてくれるし、フルハイにすれば水平飛行からの垂直上昇も可能。概ね 70% 位の出力でも 60 度位の角度で上昇出来るんで、その程度のパワーでも充分に爽快なフライトが可能。グリグリ飛ばしちゃうと流石にバッテリの減りは早いけど、無理をしなければ10分近く飛ばせるんでまぁこんなものかと。

カメラの搭載状態。
Elightning_18
普通のプロペラ機なら反トルクの影響を考えて右翼に積む所なんだけど、この機体はダクトの反トルクも殆ど無いんで逆に積んでみたり。高速で飛んでると微妙に左に引っ張られるけど、重量的には殆ど影響が無いんで気楽に空撮が可能。

実はこの状態で 1550mA/h 2s のバッテリでも飛ばしてみたんだけど、重量が軽くなるのもあって風が弱ければこれはこれで楽しいかも?フルハイなら 45 度位の上昇角で登れるし、その状態でもシステムに無理がないから右の親指に心のストッパーが必要ないのもお気楽で良い感じ。
これはどうやら風況と気分で 2cell と 3cell を使い分けるのが良さそう?

Li-Po の新調で思わぬ苦労をしちゃったけど、最終的には良い感じに仕上がったから結果オーライってトコかな。

| | Comments (0)

Mirage2000-5 EDF 化

プッシャーで良く飛んでたんだけど、つい出来心で…。

此処まで来るのに相当苦戦したんだけど、この連休ようやくテスト成功。
Mirage_19
当初はこのユニットを使ったんだけど、後付で効率も良く無い為に 3cell でもよたよた飛ぶのがやっとで、結局過激なユニットを搭載。kv5300 を 3cell で回してるんだからフルハイで爆音なのも当然?

下面の吸気口。
Mirage_21
当初はもっと小さな開口部だったんだけど、なんだかんだで此処まで拡大。これでも効率が良いとは言えないと思うんだけど、これ以上は大手術になっちゃうんでこの辺りで妥協。

上面にも吸気口。
Mirage_20
腹の下からの吸気だけでは機体の姿勢によっては吸気が間に合わないんで、上面にも吸気口を追加。こちらも強度との折り合いでほぼギリギリのサイズ。

アンプはコレ。
Mirage_22
以前の GWS では完全に容量不足なんで enESC-P3 に換装。これでもフルハイ続けるとちょっと厳しい感じで、スロットルワークも丁寧にしないと脱調しちゃうからホントは再度載せ換えるべきなんだろうなぁ。

バッテリは以前購入したコイツで、重量と放電電流のバランスで手持ちでは他には選択肢が無い感じ。

動画は退役までに撮れればまたUPしようかと思うんだけど、ちょっと重量が増えたものの低速の浮きの良さは健在で、着陸進入は相変わらずスロットル絞ったままで全然OK。推力的には垂直上昇もどうにか可能なんだけど、悲しいかな後付の効率の低さで速度低下が大きく、その辺りを考慮したそれなりの飛ばし方をしないと本来の気持ちの良い飛びは楽しめない感じ。でもまぁ何も考えずにダイブしながらフルハイにしてやれば爆音と共に結構な速度は出るんだけど。

てな事で、プッシャー故のお手軽感は無くなった上に大飯喰らいになっちゃったけど、一応の目的は達成出来たんでどうにかこれで成功で良いかな?既に機体がヘロヘロなんで、いつまで現役で飛ばせるかは解らないけど…。

| | Comments (0)

3連休のフライト ほか

先週金曜日は出張だったんでちょっと間の開いた更新。

休み明けなんで朝焼けの富士山が綺麗。
Fuji_30
西日本と日本海側は今日も大雪みたいだけど。

この3連休は初日がかなりの強風だったけど、後半2日はなかなかのフライト日和。とはいえ早朝は流石に寒くて1フライトでプロポを持つ手が悴んじゃうけど…。


土曜日は前日の疲れで寝坊してしまい、朝ドラ終了後にようやく出撃。

結構な強風の中を押して新 Li-Po を積んだ e-Lightning をテストフライト、したんだけどアンプ(enESC-P3)が音を上げてしまって緊急着陸。

慌てて降ろしたんで『あわや』の事態に。
090110
動画の最後にも映ってるんだけど、フライト直前の ao さんに向かって直撃コース!素早くかわして頂けて事無きを得たんだけど、本当に御迷惑をお掛けしました。
同様の事が再度あれば『今度は遠慮なく叩き落して下さい』なんて笑い話で済んだけど、流石に冷や汗かいちゃった。クロスウィンドの着陸はやはり何度やっても難しくて、特にパワー掛けられない状態だと更に難易度UP。

風も強かったし時間も遅かったんで、この日はムスタングと MicroBee それに FOX を飛ばした位で終了。この3機なら時折 10m/s 位の強風が吹く様な悪条件下でもそんなに緊張しないで飛ばせるし。でも同じエリアに集まる方々に言わせると、あの風の中でこんな機体を飛ばす私や ao さんはちょっとオカシイらしい!? ao さんなんて風に流されながらもトリトン Mini を飛ばしてたしなぁ。


翌日の日曜日は打って変わって風も収まりフライト日和。
090111_2
ちょっと雲があったけど、前日の風で空気が澄んだらしく遠く富士山も綺麗に見えてた。

この日はフライトの合間に手持ちのキットをお披露目。
090111_1
最近ピラタスポーターがちょっとしたブームで、実は昨年中に私も初のバルサ機を購入。ARF でフィルム貼りまで完了しているんだけど、イマイチだったモータを載せ変えたりとかチビチビと作業中で、完成は遥か先になりそう。
機体の詳細はこの辺りが詳しいんでそちらを見て貰うとして、実はこの機体あのモンゴルさんが国内に入ってくる際に監修されたもので、出来の方はなかなか。この手がお好きな方にも大好評で、お披露目してしまったからには下手な作り方は出来ない雰囲気に。これは失敗したかも?

その後アンプを積み換えた e-Lightning をテスト。
090111_3
テスト中にあんきもさんのハンドランチとニアミス。
アンプ以外は昨日と同じ構成なのに、回転数が上がったのか爆音になってしまい周囲からは『サイレン』と呼ばれる始末。飛びはまぁまぁなんだけどこれはちょっと五月蝿過ぎ…。

それと先日から大苦戦していた Mirage のテストもしたんだけど、こちらもフルハイでは結構煩いものの良く言えばダクトらしい音で、ようやく満足出来るレベルの飛びに。賑やかなんで飛ばす場所と時間は選ぶけど、これでやっとどうにか完成。
ホントは半ば諦めかけて『お焚き上げ』も覚悟してたから後継として次のプッシャー機まで手配しちゃってたんだけど、それが逆に良かったのかも?


そして連休最後の昨日。
090112_1
天気も良く風も殆ど無かったから大盛況。

早朝は月も綺麗に見えてたり。
090112_2
これは日の出から30分経たない位のタイミングかな?流石に寒かったけど朝焼けの空はホントに綺麗。

日の出と同時くらいから飛ばしてたから冷え切った手が思う様に動かなかったらしく、ゾンビの如く復活したムスタングのこの日3度目の手投げ発進に失敗。予備を持って無い日に限ってペラを折ってしまいその後は車でお留守番に。ようやく背面にも慣れて来たから、もうちょっと頑張って練習しようと思って先日はバッテリも増備したのに、無念…。(帰宅後にちょっと割れたカウルの修復も含めて15分ほどで復活したけど)

野球の時間になり下流へ移動してグライダーチームと合流。
090112_3
この日は諸々の機材を降ろして身軽だったあんきもさんの EasyStar と同型機でランデブー。ちょっと接近し過ぎて最後は逃げられちゃったけど…。

その後はサイレン並みの騒音を解消する為にダクト付属のノーマルブレードに戻した e-Lightning を再々テストしたり、ちょっと慣れて来たんで Mirage をフルハイでカッ飛ばしてみたり、折角みんなが無風でまったりと飛ばしてるのに1人場違いな感じだったかも?
機体撤収後には何故かタムギアなんか走らせちゃってたしなぁ。でも皆さんやはり車の経験もある方が多くて、思ったより好評だったから良かったかも。偉い久々の走行でジャンプ中のスロットルワークとか忘れちゃってたけど、車体の方は前夜に軽整備しただけですこぶる好調。まぁ自分なりにはかなり煮詰めてあったしね。


てな訳でこの連休も毎日出撃して、破損はムスタングのペラだけ。EDF の2機もどうにか飛ぶ様になったし、次は真っ二つのままのセントルイスを直すか、宿題に着手するか悩むところ…。

| | Comments (0)

2009.01.08

新 Li-Po 投入

R/C HOBBY さんの新春セールで。

ハイペリの HP-LVX2200-3S が特売になっていたので購入。
Lipo_36
今まで 3cell といえば WAYPOINT の W-L1350LITE-3S で 18/27C が手持ちの中では最も大電流が流せたんだけど、実はこれでも e-Lightning をグリグリ飛ばすにはちょいと役不足。間違いないのはハイペリだよなぁと思いつつも金額的になかなか手が出せてなかったんだけど、今後導入予定の機体への流用も考えて今回のセールで思い切ってみた次第。
1350mAh と比べたら確かに重いけど、この容量で 25/40C のパックが2つで9千円しないんだから安くなったものだなぁと。

先ずはコネクタを付けて軽く慣らしをしないと…。

| | Comments (0)

2009.01.07

塞の神

例年1月中旬に『どんど焼き』が行われるんだけど、今年も準備が完了。

スローシャッター過ぎてブレブレだけど。
Sai_01
この前の日曜日から準備が始まって、地元の中学生なんかも手伝いながら月曜日の夜には完成。(この画像は今日の未明に撮影)
次の週末にはお正月飾りと共にお焚き上げに。時間にするとあっという間なんだけど、結構見応えあり。


全く話題は変わるんだけど、以前UPした動画を再編集。

前後を足しただけで基本的に内容は弄って無いんだけど、今度は下手な小細工無しで素直に 4:3 の画角で出力したんで、別窓で『高画質で表示する』を選んで貰うとそれなりに綺麗に見られるんじゃないかと。

| | Comments (0)

2009.01.06

ラジコン福袋

TAIYO 機の販売で有名な遊楽房さん。

各種福袋に混じって『ラジコン飛行機 零戦52型+空モノRC5点セット』なる福袋が。
詳しくはリンク先を見て貰うとして、ボカシの入ったシークレット2機が P-38 と 21 型の真珠湾仕様に見えるんだけど…。今まで新品の在庫を抱えていたのかしらん?
ちょっと興味はあるけど、これだけの数が一気に送られて来たら流石にどうにもならないよなぁ。LR-1 やヘリとかどうして良いか解らないし。

| | Comments (2)

2009.01.05

e-Lightning で空撮動画

強風で Easy Star での空撮も酔いそうな動画ばかり…。

で、ちょっとは風に強いであろう e-Lightning に FlyCamOne2 を搭載!

これは3日にグラウンドの方で撮影したんだけど、画角が把握出来てなくてどう飛んで良いのかイマイチ解って無い感じ。
そこそこの風だったけどまぁそれなりには撮れているので無編集でUP。でも違う意味で酔いそう?

翌日の4日は下流のエリアで撮影。

画角は前日の撮影でどうにか把握出来ていたんだけど、北風が前日より更に強い上に土手にぶつかって巻いているらしく、真っ直ぐ飛ばすのも厳しい状態で『撮れる画を意識して』なんて余裕は全然無し。風上に向かってフレア掛けるとホバリング出来そうな位で、クロスウィンドになる着陸では斜め向いて降りているのがしっかり映ってたり。
こちらも無編集&かなり振られてるんで、乗り物酔い注意かも?

次は風の穏やかな時に、もうちょっと高度も上げてリベンジかなぁ。

| | Comments (0)

クラッシュ!

てな事で年が明けてからは連日結構な強風が。

ここで練習しなきゃとばかりに 3~6m/s 位の風の中でもめげずにフライト強行。飛ばし初めの2日はそれでも全機ほぼ無傷で帰還したんだけど、3日と4日は1機ずつ大破…。

3日はムスタング。
P51_48
背面から引き起こせずに 10m 弱の高度から真っ逆さま。下が半分凍ってたので流石に結構なダメージ。

主翼後方の胴体。
P51_49
この亀裂が完全に胴体を一周。以前は全体をテープでパックしてたんだけど、最近は主翼以外ほぼ剥がしてしまってたからバックリと裂けちゃった。

機首部分。
P51_50
EPP の部分はどうにかなりそうだけど、一番上の画像とこれを見ちゃうとプラパーツがかなり厳しい感じ。流石にお炊き上げかなぁとも思ったんだけど、一番飛行時間も長くて手に馴染んでる機体だし、重さを生かして風にも強いんでもうちょっと背面の練習とかしたいなと思い、午後からお年始に行って帰宅後の夜中から修復開始。修復に併せてエルロンをフラップ風にやや下げ気味のリンケージにしていたのを完全に水平状態にして背面の浮きを改善。時間は掛かったけど翌朝までにはどうにか修復出来てテストフライトも無事完了。カウルの一部が欠落していてちょっとみっともないけど、肝心の飛びの方は狙い通り背面の浮きも改善されたから、もう暫くは現役で頑張って貰おうかと。

そして4日には St. Louis が風の餌食に。
Stlouis_30
エルロンを跳ね上げ気味にして捻り下げ効果を狙っているんだけどそれでもグラっと逝く癖は取り切れず、この日も立て直しが間に合わずに機首から 5m 程落下。失速気味だった筈なんだけど姿勢を崩した後に風に煽られたらしく、結構な速度で地面に激突してモータマウントも見ての通り。スラスト付けたかったから丁度良いと自分を慰め中?

更に胴体後部も。
Stlouis_31
リンケージが出ているスリットの開口部に応力が集中したのか綺麗に断裂。ここもリンケージの補強をどうにかしたいと思っていたので、と負け惜しみ状態。
本当は動翼もちゃんと作り直したいんだけどどうしようかなぁ…。

てな事で、結局休み中も休み明けも新作には全然着工出来ず。まぁ今は風も強いし、もうちょっと暖かくなってからかな?

| | Comments (2)

年末&年始のフライト

今頃年末の話題もどうかなって気がするけど…。

29日が出勤だったんで年末は30日からがお休み。で、色々煮詰まっている事もあって、昼前からお年始に出掛けた元旦以外は昨日の4日まで結局毎日河原へ出撃。流石に疲れて寝坊しちゃった日もあったんだけど、それでも最低2時間弱は河原に居たから、休み中の合計滞在時間は12時間をゆうに越えてそう?

年が明けてからは冬型の気圧配置特有の強風に見舞われたけど、年末は嘘の様に穏やかで ao さんに機体の撮影をして貰っちゃったり。

ムスタング
P51_47
お年賀の画像とは別アングル。こうして見るととても TAIYO 機には見えないよなぁ。

e-Lightning
Elightning_15
プロペラ機と違って飛んでる感(!?)が出難いのが難点かも?

St.Louis
Stlouis_29
これまた迫力の画像で機体サイズを錯覚しそう。

Easy Star
Easystar_19
上空だと撮れないと言われて頑張って低空周回している時の1枚。

どれも自分の機体じゃないみたいに綺麗に撮れていて、撮影して頂いた ao さんに感謝!

| | Comments (2)

2009.01.01

今年も宜しくお願いします!

Photo

昨年は新しいジャンル『空モノ』に進出し、オンラインでもオフラインでも素晴らしい皆さんとの出会いがあり、充実した年になりました。ありがとうございました。

今年が皆さんにとって、良い年であります様に…。

| | Comments (7)

« December 2008 | Main | February 2009 »