« November 2008 | Main | January 2009 »

27 posts from December 2008

2008.12.29

補給物資諸々

この前四国に受信機を頼んだついでにお願いした物とか。

てな事で最近到着した補給物資御一行。
Gear_267
向かって左端は四国方面へオーダした際に一緒に頼んでみたノイズチョーク。受信機の空きチャンネルに刺すと BEC のノイズを低減出来るんだそうな。
真ん中はお安くなっていた enRoute ブランドのコロナシンセ受信機 OEM 版。クリスタル式を買ったのとあまり変わらない値段にびっくり。
右端は最近 enRoute で扱いが始まった新モータ。同クラスの中ではハイパワーという触れ込みだけど実際にはどうなんでしょ?

そしてようやく手に入った充電器。
Chager_12
今使ってる enLipo Chager 3 が結構使い勝手が良くて気に入っているんだけど、既に片落ちになって久しい為に増備も叶わず、どうしようかと思っていた所へ新型が出たんで人柱覚悟で即オーダー。
見ての通り 2cell なら2パック同時充電可能なのはそのままで、バッテリを繋ぐと順番にセルの残容量をパーセンテージで表示。充電終了間際はかなり誤差があるって説明だけど、目安としては充分かな? enLipo Chager 3 の電圧表示も 0.1V 単位な上にそれなりに誤差があったし。
早速何パックか充電してみたんだけど 100% 表示で充電完了した時のセル電圧はどれもほぼ 4.17V あたりで過充電の心配は無さそう。
最近ではフライトに行く前の晩には充電が追い付かずになかなか寝られなかったんだけど、これでようやく解消されそう。

| | Comments (6)

Easy Star & St. Louis モータ換装とフライト動画

懸案だった Easy Star のモータを換装。

今度は 3cell もOKな E-MAX の CF-2812。
Easystar_18
本来は 2cell までの CF-2805 kv2840 を無理矢理 3cell で回してたのを CF-2812 kv1534 へ交換。
交換前もフルハイにするのは上昇時の短時間だけだったから発熱としては許容範囲内だったんだけど、効率点からは大きく外れている為に思った程の推力も出ていなくて、この際 3cell 運用を前程に思い切って換装しちゃう事に。
で、交換後の感触としてはしっかりペラを回し切っている感じでループも余裕だし、上昇角も 45 度以上をキープして楽に高度が稼げるようになったからかなり扱い易くなったんじゃないかと。
この前交換した受信機とエルロンサーボもきちんと仕事をしてくれてて、昨日は結構強力なサーマルに乗れて小回りするのに 30 度以上でバンクさせてたにもかかわらずぐんぐん上昇していってしまって焦っちゃったり。サーマルの縁って内側は気流が上昇してて直ぐ外は下降してるから、知らずに突っ込むと Easy Star 位の機体でも平気でロールしちゃうのねぇ…。

取り外された CF-2805 はコイツに搭載。

今までは CF-2805 の OEM 版で enRoute の enPower28E-1600 に GWS の SF7060 の組み合わせだったんだけど、バッテリが 2cell だともうちょっと元気が欲しい感じがしてたんで渡りに船で高 kv のモータに換装し、ペラをサイズダウン。以前はスロットルをハーフ以下にする事ってまず無かったんだけど、今度のモータでは 1/3 位まで上げていれば引きを感じられるので随分飛ばし易くなったし、その気になれば垂直上昇も可能に!でも機体の性格を考えるとちょっと『やんちゃ』が過ぎるかな???

ついでなので娘に撮って貰った他の機体の動画も。

先ずは FOX ダイコン号。
被写体が小さくてかなり苦労してるけど良く健闘してくれた娘に感謝!
そんなに好条件じゃなかったから滑空はそこそこだけど、ギューンと上昇してスーッと降りてくる雰囲気は伝わるかな?

そして 3cell 化した e-Lightning.

当初は 2cell に拘ってたけど、一度 3cell 積んじゃったら『もう駄目戻れず』って感じで今は 3cell を常用。
周囲に人も居たしちょっと怪しい挙動があって早々に降ろしちゃったけど、今はフルハイで大き目のループもどうにか可能に。同じエリアで 4cell 積んでる方も居るらしいんだけど、一体どんな飛びをするんだろ???

| | Comments (2)

2008.12.27

今朝は寒かったなぁ…

と思ったら東京でも初氷を観測したとか。

何時もの時間に出られる位には起きたんだけど、修理が終わっていなかったのと寒さにメゲて部屋の中で機体整備の続き。もう今日は飛ばしに行くのは止めようかとも思ったんだけど、気温も上がって来たし久し振りに娘が付き合ってくれたので昼過ぎから出撃。

何処で飛ばすか悩んだんだけど今日は下流のエリアへ。
081227
ちょっと風向きが微妙な感じだったけど、全然雲が無い正に快晴の空。
流石に昼を回ると何時ものメンバーはもう居ないし、お休みだからグラウンドはNGだし、消去法でいつもの上流のエリアかなと思ったんだけど年末の追い込みか工事車両の通行が結構多くて憚られたので、結局下流のエリアへ。駐車場からちょっと歩くのが難点なのと、昼過ぎだと人も増えるからちょっと気を使うんだけど。

なので大きな機体はちょっとだけにして小さな機体中心に。
Fox
娘が動画を撮ってくれたのでそこからの切り出し。
FOX ダイコン号は新しい折れペラを試してみたんだけど、何となくしっくり来なくて画像に写ってる何時ものペラへ逆戻り。結局これが一番合ってるのかなぁ。

これも動画からの切り出し。
Stlu
こうやって見ると意外にそれっぽいかな?
実はこの St.Louis はモータを積み換えてペラも7吋から6インチへサイズダウン。静止推力が上がって余裕が出来た一方でペラが小さくなった分着陸もちょっと楽になったけど、着陸技術がまだまだだから結局足をとられて江頭しちゃうのは相変わらず。

他には FOX EDF ともう一機テストしたんだけど、残念ながらどちらもヘロヘロな状態。また今夜も宿題が…。

| | Comments (0)

2008.12.26

最近の空撮動画から

先日落としてしまったけど Easy Star の空撮動画を編集。

或る程度は慣れて来たんで、まぁそれなりかな?

元が 4:3 の動画を編集段階で 16:9 にしてUPしてみたんだけど、流石に HD としては認識されないみたい。やっぱり安価で軽い HD カメラを探そうかな。
内容としては3日分のフライトから抜粋してみたんだけど、安定している代わりに機動性は落ちてるからネモメアの様に他の機体を追いかけてってのはちょっと苦手かなぁ。

| | Comments (0)

MULTIPLEX Easy Star の修理と FOX のペラ交換

先日墜落させてしまった Easy Star の修理にようやく着手。

四国方面からの補給物資~その1。
Easystar_16
ちょっと値は張るんだけど、先の事も考えてメーカ純正の受信機を調達。今使ってる x2720 のセットバラシ品なんだけど、ノーコンを経験しちゃうと PCM が欲しくなってしまったり…。
サイズ的には今まで載せていたハイペリの DSP 6ch より一回り大きくて若干重いんだけど、この機体なら全く問題にならないレベルなんでサクッと載せ換え。唯一手間取ったといえばアンテナ線を胴体下面に埋め込んだパイプに通すのにちょっと苦労したくらい。

四国方面からの補給物資~その2。
Easystar_17
受信機を奮発しちゃったんで、サーボは超格安品。今まで載せていたサーボより 1g 重いんだけど、スピード・トルク共に向上。
サイズ的にも ZS-F135 とほぼ同じなのでそのまま取り付け可能だったし、分解能も意外と悪くない感じ。HD のサーボもこのクラスはケースがネジ止めでちょっと安心感があるし。
ただケーブル長が短くなってしまった為に加工しないと今まで通りって訳にはいかなくて、今はその加工待ちの状態。


で、通販のついでにこんなブツも頼んでみたり。
Fox_19
hpi のスプラッシュ用スペアパーツで樹脂製の折れペラ。径は6吋位なのかな?

これを FOX ダイコン号に装着。
Fox_20
ちょっと取り付け位置が前過ぎの感は否めないけど…。
本来モータ軸径が 2.3mm 用のペラなんだけど、樹脂製だからサクッと拡大して 3.0mm のシャフトに装着。試しに回してみるとちょっと引きが強くなってるから、フルハイ続けるとアンプがヤバそうな感じ。実際に飛ばしてみて、場合によってはペラの先端を切った方が良いかも?それともブレーキ設定が出来るアンプに積み換えた方が正解かなぁ。
いずれにしろ、これで滑空中の抵抗が少しでも減ってくれると成功なんだけど。


明日は気温が低くてちょっと風もありそうだから条件としては微妙な感じだけど、今夜中には Easy Star の修理を終えて調子を見る程度には飛ばしに行きたいかも。他にも色々宿題があるし、効率よく作業してテストを進めないとなんだよなぁ…。

| | Comments (4)

2008.12.24

MULTIPLEX FOX EDF 補強追加(追記有)

既にガンガン飛んでいるもう一機に対して、こちらは苦戦中…。

今回は強度不足を何とかしようと補強を追加。
Fox_117
既に胴体と主翼は接着済みなので、主翼前縁に左右を繋ぐ形でカーボンロッドを追加。本来なら主翼にカーボンスパーを埋め込んだ方が軽さと強度の両立が出来るんだけど、今回は完成後の追加なので仕方なし。主翼前縁の保護にもなるからと自分に言い訳?
肝心の強度は 3mm スパーを埋め込んだダイコン号には劣るけど、取り付け前と比べるとそれでも大幅に向上してバンザイはし難くなっているから上反角変化による不安定さは改善されてる筈。

フニャフニャだったVテールも補強。
Fox_118
尾翼裏側から胴体後部に貫通する様にこちらもカーボンロッドを追加。面積が小さい事もありこちらは大幅に強度が向上して、実際に飛ばした印象もかなりカチッと舵が入る様になったんで一応は成功かな?

補強追加で水平飛行や周回飛行はかなり安定したんだけど、バンク角がある程度を超えるとまだゴロゴロ転げるし、もう一息の安定感が欲しいところ。

で、結局ダイコン号に続いてニンジン号にもジャイロを追加する事に。
Gyro_03
Mirage で試したときと同じ V-TAIL MIXER を使用。

搭載完了!
Fox_119
各パーツは小さいんだけど、そもそも小さなキャノピーなので内部は結構キツキツ。
フライトテストはこれからだけど、ダイコン号では好印象だったからそれなりに効いてくれるんじゃないかと期待大。
但し不安要素としてはプロポ側で色々設定していたミキシングが使えないんで、差動もゼロになっちゃったからそれがどう出るか…。


【08/12/25追記】
昨日の夕方、感触だけでも確かめようと近所の公園でテストフライト。
プロポの設定が1からやり直しだったので、トリムを出すまでに一苦労。何とか飛ぶ様にはなったけど不安的中というか差動設定が使えないのが結構痛い感じ。普通のテールでエルロン+エレベータならこんなに苦労しないのに…。良く良く考えると、そもそもロール軸の修正をVテールのラダーでやるのが間違ってるのかも???
いずれにしろ日没で時間切れになっちゃったんで、続きは次の週末かな。

| | Comments (0)

祝日フライト ~FPV体験試乗~

世の中はクリスマスムード満点なのねぇ…。

コレはうちの会社のビルのエントランス。
Xmas_01
入口が2箇所あるんだけどこっちは通用口を兼ねた小さい方で、私が出勤するのは早朝なのでまだ外はうっすら明け始めたくらい。
6階までは駅ビルになってるんで、25日を過ぎると今度は門松が登場してそうなるともう完全に年越し体勢ですな。

家の大掃除も年賀状の準備もして無いんだけど、昨日の祝日は懲りずに早朝から出撃。もう飛ばさないと生きて行けない身体になってしまったのかも???
流石にちょっと寒かったから陽が昇ってから家を出たんだけど、今日は誰も居ないかなと思いつつグランドに立ち寄ってみるとお馴染みさんがいらしたので、1パックだけムスタング2機のランデブー飛行。ノーマルのギアダウンに 180 モータ、それに 52 型のペラという組み合わせのユニットとの事なんだけどこれがギアの音も軽快に良く飛んでて、トップスピードはうちの Li-Po 3cell 仕様の方が流石に速いけど引きが充分にあって飛ばし易そうでしたねぇ。
その後うちの FOX をネットで見て頂けたという方に実際のフライトをお披露目したり、短時間だったけど暫しラジ談義。

グラウンドの方は1時間弱で解散して、下流のグライダーのエリアへ。
081223_04
この日もそこそこ寒かったのに結構な人数が。皆さん好きですねぇ!

早朝はちょっと曇ってたんだけど…。
081223_05
陽が昇りだしたのに合わせて雲も切れて来てこんな感じの空に。
風が無かったんで気温の割には過ごし易かったけど、空気の密度が濃い感じで浮くんだけど走らない様な状況。ムスタングや St.Louis 飛ばすには丁度良かったけど、グライダーはゆっくり浮かせる様な飛ばし方しか出来ない感じ。

丁度あんきもさんが最近になって国内でも買える様になった How High と See How のセットを持ち込まれていたんで、ちょっとお借りして FOX ダイコン号の背中に積んで目一杯まで上昇してみる事に。数回試しながら無理なく操作が可能なギリギリの高度まで上げてみたんだけど、最高高度はデータでは 105m だそうな。風も無く視界も良好だったからもうちょっと頑張る事も出来たかも知れないけど、条件が揃わなければ 100m 越えはちょっと厳しそう。多分普段は 80m 位まで上げてるんだと思われ。

その後、以前に一度試乗させて頂いた FPV 装備の EasyStar に再び試乗させて頂ける事に。

編集&UPして頂いた動画がこちら。離陸と着陸は流石におっかなくてオーナーのあんきもさんにお任せだったけど、2度目という事もあったし風も無かったので快適な空の散歩を堪能させて貰っちゃった。やっぱり楽しいわこれ!

その後は更に雲が切れて来てこんな感じに。
081223_01
081223_03
皆さん三々五々解散される中でしつこく飛ばしてたんだけど、この日3回目の EasyStar のフライト中に突然ノーコンになって背面のまま斜めに地面に激突。幸い川ではなく地上に落ちてくれたのと、然程高度が無かったのもあって EPP に似たエラパー製の機体の損傷は軽微。ただ原因がなかなか解らず、色々と切り分けていくとようやくサーボの不良だった事が判明。ロックした事で過電流が流れ、受信機諸共ダウンしてしまった模様。問題のサーボを外すと一応コントロールは戻ったんだけど、アンプの BEC 回路と受信機は慎重にテストした方が良いんだろうなぁ。ネモメアのエルロンに使ってる同形サーボは全然問題ないんだけど、どうもこの機体と ZEBRA ZS-F135 OEM とは相性が良くないらしい…。

原因も解ったので気を取り直して e-Lightning を飛ばしてこの日は終了。
実は別のテスト機も惨敗したんで修理待ちが都合2機に。週末までに直せるかな?

| | Comments (2)

2008.12.22

TAIYO ムスタングの改修

男ジャイロを積むのに一旦バラシたのを機に改修作業を実施。

以前から気になっていた WTG のアンプは、やっぱり廉価品だけど MicroBee で長い事使って調子の良い HobbyWing の Pentium-10A へ換装。

更に課題だったバッテリの内装化をようやく実施。
P51_45
こうして見るとこの機体もボロボロ…。
色々検討した結果、下側のカウルを加工して元のバッテリハッチを機首側に延長すると丁度バッテリが納まりそうだったんで、思い切ってカウルを切り取った上で強度確保の為に左右にプラ板を追加し、新バッテリスペースを準備。

実際にバッテリを積むとこんな感じ。
P51_46
今この機体に使ってる WAYPOINT の 480mAh 3s がジャストフィット。重心位置も殆ど変わらずにいけたので、トリム調整もほぼ不要な筈。
バッテリの内装化で必須では無くなった脚を撤去出来たから、これがどう効いてくるのかちょっと期待。

てな事でこの機体も週末にテスト。
土曜日にちょっと無理した時に頭から落としてしまい最近常用していた APC の 6×4 を折ってしまったんで、日曜日は以前にも使っていた画像のIM産業 5.5×4.5 を装着。折れ難い代わりにちょっと効率が低いイメージだったんだけど、実際に飛ばすとタイヤの分の抵抗が減ったのもあってか 0.5 の径の差以上に回転数が上がってる感じ+こちらの方がパーシャル域でのコントロールも容易でかえって飛ばし易い印象。ひょっとしてアンプが換わったのも効いてるのかな?
肝心の飛び方はフルハイ位まで引っ張るとタイヤの空気抵抗が無くなった分機首上げが速くなった感じがするけど、むしろロール方向の動きが凄く素直になった印象の方が大きいかも。重心位置が低過ぎたのが適正になったのと、ロール軸方向へのタイヤの空気抵抗が意外に大きかったという事なのかな?いずれにしろ加工前よりはかなり飛ばし易くなったのは事実。但し胴体着陸になっちゃった分降ろす所については気を遣う必要が増えたけど。

| | Comments (2)

男ジャイロ 別の機体でもテスト

FOX に積んで非常に好印象だった男ジャイロを別の機体にも…。

悩んだ結果白羽の矢が立ったのはこの機体。
Mirage_03
初飛行直後のまだまだ綺麗な時の姿だけど WATTAGE の Mirage 2000-5 で、見ての通りデルタ翼のプッシャー機。
飛びそのものはそれなりに安定しているんだけど、ロール軸というよりピッチ方向に安定感が増すと飛ばし易くなるんじゃないかと思って試してみる事に。

そのままじゃ載らないのでこんなブツを使用。
Gyro_03
すっと昔に購入して在庫していた GWS の V-TAIL MIXER がようやく陽の目を見る事に。
プロポ側のデルタ設定を解除し、受信機のエルロンチャンネルとエレベータチャンネルに MIXER を接続。そして MIXER の出力を2つのサーボへ。
で、男ジャイロは受信機と MIXER の間に接続したんだけど、狙い通りに無事動作しハンチングも特に見られず。

昨日実際に飛ばしてみたんだけど、補正量が少ないのかあまり体感できる変化は無く、フレア掛けての安定降下の夢は脆くも崩れ去り…。

シュリンクを剥がして感度調整をしようかとも思ったんだけど、その前に素直にエルロンチャンネルに入れてロール軸の安定性向上を試してみる方が良いかも?この機体も度重なる墜落で結構くたびれてきてるし、操作性だけでも何とか刷新出来ると嬉しいんだけどなぁ。

| | Comments (0)

週末のフライト ~FOXに男ジャイロは大正解~

この週末は陽が出た割に風も無く、この時期にしては快適な日和。

空モノ始めてからは最初の冬なんで、何時ものエリアでどの程度の風速がどの位の頻度で出るのかよく解ってないんだけど、幸い今のところはどの機体も飛ばせないって程の風には遭ってないのが有り難いかな?


で、土曜日から。
081220_04
日の出が遅いんで7時頃でもこんな感じの空。ちょっと寒いけどそれほど風も無かったから EasyStar に慣れるのには好都合で、朝から集中的にフライト。この日は A123 のリベンジだったんだけど、色々試しても結局アンプでのカットが制御出来ずに残念ながら今回も惨敗。その後は Li-Po 2cell で飛ばしてたんだけど、モータには過負荷なのを承知で思い切って 3cell 載せてみたら重心も合うし、上昇の短時間だけフルハイにするだけなら問題は無さそう。ペラも7吋を切り出してギリギリのサイズにしたのは結構具合が良くて 3cell 時ならホントに短時間で高度が取れるからコレはコレでアリかも?モータの寿命は確実に短くなってそうだけど…。

これは ao さんのグライダー。
081220_03
上昇力も滑空も流石に叶わないけど、ちょっとだけランデブー飛行。

その後は男ジャイロを積んだ FOX ダイコン号をテスト。風況は強くても 2m/s 程度で特に巻いてもいなかったからあまりテストにはなってないのかも知れないけど、まず感じたのはモータカットして滑空して来てモータを再起動した瞬間の振られが殆ど出ない事。男ジャイロ搭載前はまずスローで再起動してゆっくりフルハイにしないと反トルクで何処かへ行ってしまいそうだったけど、搭載後はいきなりフルハイにしても何事も無かった様に加速体勢に入るんで非常に楽。その後もバッテリ1パック分色々と試してみて、低速時の安定感は確実に向上してスパンが倍位になった様に感じられた半面、逆に失速ギリギリの速度でも飛べちゃうから舵が殆ど効かなくなる速度になってるのに気が付き難くて焦るような場面も。コレはプロポ側で EXP をちょっと減らしてみたら良い感じに。実際にその状況で飛ばしてみないと何とも言えないけど、此処までの感触では今までは飛ばすのを躊躇してた様な風況でも臆さずに飛ばせるんじゃないかと思われ。

野球タイムになったのでこの日は下流へ移動。
081220_01
この頃になるとすっかり陽も上がってこんな空に。

機体の陰もクッキリな良い天気。
081220_02
あまり人数も居なかったし折角空域が広いからまた e-Lightning をブンブン飛ばしたり、かなりお腹一杯になるまで飛ばして11時前には解散。


翌日曜日は予報的には余り良くなかったんだけど…。
081221_05
実際には雲も殆ど無いしほぼ無風の前日以上のコンディション。私は所要で早上がりしてしまったんだけど、それでも軽いサーマルは出てるし湿度があって非常に浮きが良いから EasyStar を上げたら手放しでも暫く降りて来ないような状態。昼前からは突然風が強くなっちゃったんだけど、それまではサーマルもそこそこ出てグライダーには最高の日だったとの事。

この日は好天だった事もあり大盛況。
081221_01
ゴム動力改造のマイクロ機から大型グライダーにヘリまで何でもアリ?早々に失礼しちゃったけど、ワイワイやるのも楽しかったですねぇ。

EasyStar と同じ MULTIPLEX の Gemini。
081221_02
こちらもエラパー製で耐久性があるバイプレーンで、何でもタイヤまでエラパーで出来ているのだとか…。
飛びは素直で良い感じ。脚はショックを吸収しつつ強度もしっかりあるから離着陸は凄く安定してて、毎回綺麗な離陸と着陸を決めてましたねぇ。洛西のセールに入ってるからちょっと気になってたり<でも大きいから買えないけど

ようやくランデブー出来た あんきも さんの EasyStar。
081221_03
諸々の装備の差で沈下率が結構違ってて、なかなかランデブーにならなかったのがちょっと残念。

お馴染み ao さんのペリカン。
081221_04
ブラシ仕様のペリカンを 300 フライト以上させてるベテランをして『この機体は安定してるよなぁ』と言わしめてしまってたのが印象的。2段上反角を1段にしてエルロンを追加し、空撮用に片翼のエルロンにジャイロが載っているとはいえ、パイロットの腕も大きいですよねぇ。
しかしこの画も結構近いな…。

で、後ろ髪引かれながらも早上がりしちゃったんだけど、短時間でもかなり濃い時間が過ごせたんで結構満足。明日の祝日もまぁまぁの天候になりそうだからまた飛ばせそうだし。

| | Comments (2)

2008.12.19

クリスマスセール!

とりさんの独りごと』で開催中のセールに狙ってたブツが!

という訳ですかさずオーダー。
F_check_01
先ずは転ばぬ先の杖(!?)なバンドモニター、オプションアンテナ付。
メジャーなのではもう1つ enRoute さんなんかで扱ってるグラフ表示されるのもあるんだけど、単純に確認するだけならコレの方が使い易いって話も聞いたし、今回非常にお買い得だったので。
何時ものエリアだと殆どが顔見知りの方になって来たんでバンドが被る事はまず無いんだけど、それでも被害者や加害者にならない為のマナーかなと。

もう1つは言わずと知れた『男ジャイロ』。
Gyro_02
実は初期のキットは手持ちにあるんだけどまだ組んでなくて、今回2個セットがセールになってたんで渡りに船で購入。
現行の製品は『男ジャイロ Ⅱ』になってて従来より 30% 軽量化されたとか。確かに実物見ると小さいよなぁ…。

早速積んでみたのはこの機体。
Fox_18
純粋にエルロンとしてだけ動作させてる機体って意外に少なくて、可動機ではこのダイコン号とムスタング位。中でもコイツは小型軽量故に横風受けると結構暴れる事があるんで、試してみるには最良なのではないかと。
まだ実際に飛ばしてはいないけどサイズが小さいから搭載は殆ど苦労する事なく完了したし、サーボが WAYPOINT の W-068 でちょっと消費電力が大きいんだけど、心配していたハンチングも無く動作は全く問題なし。今から飛ばしてみるのが楽しみ…。

で、実はもう1つのジャイロをムスタングに積もうとテストしたんだけど、モータ回してない間は良いんだけど回し始めるとアンプからのノイズの影響らしく激しくハンチング。色々といわれてる WTG の廉価版アンプを、積み換えると言いつつそのままにしてたから恐らく間違い無いかと。因みにこちらのサーボは HD-1370A のパラなんだけど、モータが回っていない時は全く正常に動作。このサーボって意外に消費電力小さいのかな?


あとセール繋がりでは洛西モデルさんが恒例の年末・年始特価セールを開催中。マルチプレックスのイージーグライダーやブリザードが安くならないかと期待してたんだけど、今回グライダーはクラリスだけみたい。興味はあるけど流石にスパン 2.5m 越えの機体はまだ持て余しそうだし…。以前 ao さんが気になるって話してたファンジェットは半額になってるんだけど EDF 積むベースに良いかも?翼が外せないみたいだから場所を取るのと、うちでは e-Lightning とキャラが被っちゃう機体なんでこちらも見送りかなぁ。残念。


そうそう、最近 YouTube が HD 対応になったみたい。以前UPした動画もソースが HD だった物は既に HD で見られたんで、丁度最近格納庫に入れたばかりのネモメアの初期の動画を再UPしてみたり。

| | Comments (2)

2008.12.16

Easy Star 空撮動画(追記有)

日曜日がちょっと不完全燃焼だったんで、ちょっと早く帰れた昨日も出撃。

前日の雨の影響でグラウンドは水浸し。
081215_01
それでも幾らか乾いている所を狙って準備をしてテイクオフ。
前日より風がない分飛ばし易いんだけど、ノーズにカメラを積んでいても後重気味で、おっとりした舵の効きに慣れていないせいもあって大舵を打っては慌てて当て舵を打つ繰り返し。

幾らか慣れて来た辺りの動画。

これは飛ばし始めて10分位経った辺りかな?フルハイで上昇~モータカットして周回しながら降下~着陸進入~タッチダウンした瞬間に再度パワー入れて上昇、なんて流れを数セットやった後の動画。
中程の着陸進入ではスポイラーを全開にしてるんだけど効きはマイルドで扱い難い感じはないし、エルロンからラダーへのミキシングを強めに入れてるんで姿勢制御も一応可能。ただスポイラーを閉じてからフライトモードを切り替えるといきなりフルハイ状態でモータが起動するんで、動画でも暴れる機体をあたふたしながら抑えてるのが見て取れるかと。
その後は各舵角を最大にして機動性のチェックをしてみたんだけど、機速にさえ気を付ければ小さいループは余裕で数回位なら連続もOKそう。ただ、予想はしていたけどロールはかなりかったるくて、機速を付けてラダーまで併用して最速で回してみたのが動画の状態。背面では大き目にダウン打ってやる必要もあり、連続ロールは相当おっかない感じ。まぁそんな飛ばし方する機体じゃないし、慣れて来れば姿勢制御は問題なく出来そうだから一応満足のいく仕上がりではあるかなと。


【08/12/17追記】
昨日は外回りでちょっと帰りも遅かったんで、夕食後に気になっていた部分の対策とか軽作業を。
先ずは現状でも充分上昇は出来るんだけど、もう一息引きががあると飛ばし易いかと思って7吋のペラを切り詰めてギリギリのサイズを作成し装着。それと重心出すのに丁度良かった A123 バッテリが上手く使えなかった件を検証してたんだけど、これは満充電だとアンプが Li-Po 3cell と判断してちょっとの電圧低下でモータカットしていたらしい事が判明。こうなった時は電圧が下がった所で再度バッテリを繋ぎ直せばOKな事も解ったんで、交換したペラと併せて次回のフライトで検証予定。ただ、電流値を測ってみたら A123 使用時はフルハイでコンスタントに 18A 位流れちゃうんで、モータ的にちょっとキツイかも? Li-Po 2cell なら充電直後でも 15A をちょっと超える程度なんでギリギリ許容範囲なんだけど、この辺は検証待ちかな?

| | Comments (0)

週末のフライト と MULTIPLEX 三兄弟 ほか

昨日は色々バタバタしてて更新出来なかったんでちょっと遅れて…。

先ずは今日の富士山。
Fuji_28
ちょっと霞んでるけどもうすっかり雪化粧。
関東地方でも昨日初霜だったしいよいよ冬本番が到来かな?


週末のフライトは先ずは土曜日から。
081213_01
この日に Easy Star の再デビューって事で何時もの ao さんと あんきも さんも御一緒して下さっていたので、グライダーを飛ばし易い下流のエリアへ。草が刈られて着陸エリアも広いし、送電線が無い分空域も広々してて大きな機体を上げるのにはうってつけ。で、珍しく e-Lightning をガンガン飛ばしてしまったり。
肝心の Easy Star はといえば、追加したエルロンのサーボが片方時々ロックしてしまって満足に飛ばせないまま終了。あんきも さんの同形機とランデブー飛行の予定が、残念ながら叶わず…。

辛うじて撮影出来た Easy Star の空撮動画からの切り出し。
081213_02
ちょっと曇りがちだったけど、空気の密度が濃くて凄く浮きが良い状態。小さな FOX ですらなかなか降りてこなかったし…。

不調の Easy Star に代わってネモメアでの空撮。
081213_04
こちらの方がちょっと高度が上だけど、カメラの取り付け角が同じ位だったから Easy Star と同じ様なアングルの似た様な画になっちゃった。
この日のネモメアには以前プロポ用に購入して眠っていたコカムの Li-Po を引っ張り出して来て、試しに積んでみたら重量バランスがバッチリで空撮機らしからぬ飛びを披露。その後も何時もとは違う雰囲気の中でたっぷりフライトしてお腹一杯。


翌日曜日は残念ながら朝から雨模様。
Easystar_14
半分諦めてたんだけど、夕方近くなって雨が上がって時折陽も見え隠れし始めたんで慌てて出撃。
流石に何時もの様に大量の機体は持ち込めなかったんで MULTIPLEX 三兄弟と、後はネモメアの4機体制で1時間程ソロフライト。

サーボを交換した Easy Star。
Easystar_15
再デビューの仕切り直しで、エルロンの舵角やラダーへのミキシング量、それにスポイラーの動作を確認しつつ調整。まだまだ機体に慣れてないから四苦八苦しながらだったけど、ある程度は設定が出来たんで続きは次回へ持ち越し。

熟成中の FOX ニンジン号。
Fox_116
かなり扱い易くはなって来たけど、相方のダイコン号と比べちゃうとまだまだな感じ。結局この後主翼に追加した補助翼を撤去して幾分素直になったけど、今更ながら主翼に補強を入れなかったのは失敗だったかも?
ステッカー追加して視認性上げたり、キャノピーに縁のラインを追加したり見た目は仕上がってきたんだけどなぁ。

一方のダイコン号もお色直し。
Fox_17
こちらもステッカーを追加したほか、キャノピーを再塗装。下地にバンパープライマーを吹いてみたら、今度は剥がれもなく良い感じ。

そのダイコン号用に新リポ投入。
Lipo_35
enLipo の 450mAh 2s を新規に購入してみたんだけど、容量的にはこれで充分みたい。今まで使ってた 600mAh より公称値で 5g 軽いんだけど、このサイズの機体で 5g の差は大きくてトリムが結構狂っちゃった。機動性も向上したしグライドも良いんで、今後はこのバッテリが標準になりそう。


てな感じでちょっと日曜日が残念だったけど Easy Star の初期テストまでは終わったから一応はOKかな?

| | Comments (0)

2008.12.12

自宅回線不通…

昨日の夕方からインターネットへ接続出来なくなって未だ復旧しないみたい。

昨夜は夜勤だったから連れ合いに指示を出しながら色々作業して貰って切り分けをしてみると、どうやら VDSL モデムが一番怪しくて、最悪は回線異常って事みたい。週末に入っちゃうしいずれにしろ簡単には復旧しないだろうなぁ…。

そんな訳なので、下手すると月曜日に会社に出て来るまで音信不通の可能性が。コメントや書込みがなくても生きてますので御心配なく…。

| | Comments (3)

2008.12.11

MULTIPLEX Easy Star スポイラーの動作。

昨日はまだ体調があまり良くなくて大した工作はせず。

ネットをウロウロしたり手持ちの機材で構想を練ったり…。
Easystar_13
自分で組んだ A123 3s パックのシュリンクをやり直したので、機体に合わせてみるついでにスポイラーの動作状況を撮影。
フルに開いてこれ位なんで、強烈に効く事はない代わりに姿勢変化もそんなに過激じゃないだろうと勝手に予測。実際に動作させたら『あわわ』な事になりそうだけど、一応プロポのエンコンでリニアに制御出来る様にはなってるんで慣れれば大丈夫かな?

いずれにしろ週末飛ばしてみてなんだけど、土曜日は良いけど日曜日の天気予報が…。

| | Comments (7)

2008.12.10

MULTIPLEX Easy Star 更に微調整。

昨日は病み上がりで出勤したんで帰宅後はちょっと気絶…。

夕食後に思い立って手直しとかちょこちょこと。
Easystar_11
先ずはリンケージの動翼側。
純正でアジャスターが付いてるんだけど、取り回しもあって動きが非常に渋いのでアジャスターが回転出来る様に小細工。ナットを緩めただけだとそのまま更に緩んで抜け落ちちゃうんで、ネジロック剤を併用した上でダブルナットに。
飛ばしてみると意外に違いは感じないかも知れないけど、此処がフリーになっただけでサーボの動作音が軽快になったから多分意味はあったと思われ。

試しに FlyCamOne2 を搭載。
Easystar_12
そもそも重心が後ろ気味だったのもあったし、先ずはベルクロ止めで機首に載せてみる事に。頭から落とすとちょっとヤバそうだとか、下方の撮影が出来ないとか課題もあるけど、先ずはこれで一度飛ばしてみようかと。

重心繋がりでこんなブツも。
A123_04
以前 e-Lightning で試した A123 の 1100mAh 3s パックなんだけど、これが 135g なんで重心を合わせるのに丁度良いんじゃないかと思って久々に充電してみたり。ちょっと載せてみた感じでは FlyCamOne2 を搭載しない状態でほぼ指定の重心位置になったんで、次回はコレを積んでテストしてみようかと。
モータの kv が高いから Li-Po 3cell は完全に過負荷なんだけど、A123 だとちょっと電圧が低いんで 3cell でも気を付けて使えば大丈夫かな?とはいえ連続してフルハイにするのは不味いと思うけど…。

| | Comments (0)

2008.12.09

MULTIPLEX Easy Star 配備。

勿体付けてた機体の正体は FOX と同じ MULTIPLEXEasy Star

土曜日には間に合わなかったけど日曜日にデビュー。
Easystar_02
ステッカーすら貼っていないまっさらな機体なんで、朝陽でハレーションが…。

以下初フライト時の仕様の詳細を。
Easystar_03
受信機はハイペリの DSP 6ch でバッテリは暫定だけど、以前 e-Lightning でも使ってた ABF の 2100mAh 3s を組み替えて 2cell 仕様にしたものを搭載。これでも重心は指定位置よりやや後で、ニッ水のセルって重かったんだなぁと妙な所で実感。

エレベータ&ラダーサーボ。
Easystar_04
本来はマイクロではなく所謂ミニサーボを積む設計なんだけど、強引に JR の ES375 を搭載。ノーマルのリンケージが思いの他重いのをトルクでねじ伏せる感じ?

モータは紹介済のコレ。
Easystar_05
E-MAX の CF2805 kv2840 なるアウターロータ。頑張ればモータポッド内に押し込む事も出来そうだったけど、冷却を考えて外出しに。
このシリーズは Spirit of St.Louis にも使ってるけど、台座が共通で様々な種類が出ているので、その気になれば簡単に載せ変えが可能なのも魅力。

ぱっと見で解るモディファイポイント。
Easystar_06
純正はブラシモータだからモータもそうなんだけど、補強を兼ねてリンケージが通るパイプをカーボンに変更。ちょっとだけ重量増になってると思うけど、見た目も引き締まるから悪くないんじゃないかと。

ラダーの動翼拡大。
Easystar_07
ノーマルのカットラインではサイズが最低限な為に効きがダルという事だったんで、元の尾翼形状のままカウンター部分を設けて大幅に面積を拡大。これでも足りなかったら更に後ろに伸ばさないと…。

胴体底面はテープで養生。
Easystar_08
既に頭から落として鼻が潰れてるけど、着陸時に確実に汚れが蓄積していく部分なので全長に亘り梱包用のテープを貼り付け。

キャノピーラッチ。
Easystar_09
ここは純正のままなんだけど、特に問題は無さそう。

そして初フライト。
Easystar_01
ao さん提供の画像で、これは3フライト目かな?ちょっと慣れて来てそれなりの向かい風の中をグライダーっぽく飛ばしてたんだけど、まだまだ慣れてなくて悪戦苦闘中。
パワーは有り余る程じゃないけど必要充分でモータの選択はOKだった模様。舵の効きも機体の性格を考えれば丁度良い位かな?ただ横風でカールアップしてる主翼が煽られるとラダーでの修正だけでは厳しいんで、やっぱりエルロンは欲しいかも。
機体に慣れる為に寒いのにもメゲずに飛ばしてたんだけど、風が強いと低空では巻いているのもあって降ろすのが難しく、最後は鼻先からハードランディングして側方一回転。エラパー製なんでちょっと胴体先端が潰れた程度で殆ど被害は無かったけど。

結局昨日の夕方にシール貼りした勢いでエルロンを追加。
Easystar_10
翼端でカールアップしてる主翼なので余り外側に動翼を切り出す事が出来ず、ちょっと内側になってるのが気に入らないんだけど取り敢えずは完成。サーボは enRoute さん扱いの ZEBRA ZS-F135 の OEM を使用。ネモメアでも使ってるけど、このサーボはケーブルが長いんでこういう所には好都合。動きも悪くないし。
見よう見まねでスポイラー設定もしてみたんだけど、着陸で上手く使えるかな???

| | Comments (2)

FOX EDF どうにか完成?

実は昨日は風邪でダウン。

日曜日からちょっと具合が変だったんだけど、用事があって午後からも外に居たのが致命傷だったみたい。熱が出て昨日の午前中はホントに起きられなくてずっと横になってて…。

今日は何とか復活して出勤。
Sun_02
ちょっと雲が多いけど朝陽が綺麗。

で、手直ししてどうにか普通の飛びになってきた FOX 弐号機 ニンジン号。
Fox_115
EDF の位置はそのまま、排気がモロに当たっていたサーボを主翼上面ギリギリまで下げて搭載し直して、胴体上面もそれに合わせて切り取って少しでも排気がスムースに流れる様に加工。
実際に飛ばしてみるとロスが減ったのが効いて改良前よりパワーが出てるのと、排気の乱れが減ったせいかスロットル上げた時の変な癖もほぼ解消。それに重心が下がった事でコロコロ感がなりを潜め、ようやく神経質な感じじゃ無くなったのが何よりの収穫。
ao さんからあまり重心が前でもUPを引く量が多くなって良くないとの助言を頂いたんで、バッテリは結局以前の位置に enLipo 350mAh を積む仕様に戻してやってダイブしてからならどうにかループもOKな状態に。
主翼に追加している補助翼が意外に効いていて、かなりスローでも浮きは良い反面向かい風ではかなりあっぷあっぷしてる感じなので、補助翼のサイズと角度を微調整してやると更に飛ばし易くなりそう。もう一息かな?

| | Comments (0)

Spirit of St.Louis 空中衝突! ~ 週末のフライト ~

既にお相手の ao さんの掲示板にはUPされていますが…。

週末のランデブーフライトでやっちゃいました。(画像提供 ao さん)
Stlouis_25
手前の主翼が折れているのが私の機体で、奥のエンジンカウルが脱落しているのが ao さんの機体。
その後の現場検証(!?)で、双方左旋回中に綺麗に左翼同士がクロスしたらしいという事になったんだけど、主翼に補強の無い私の機体は翼がもげ ao さんの機体は別の理由もあってカウルが脱落した模様。

私の機体の拡大図。(画像提供 ao さん)
Stlouis_26
綺麗に ao さんの機体のペラが刺さってまんがなっ!
これもあって ao さんの機体はカウルが脱落したのではないかと推測され…。

そもそも速度も知れている機体で高度もさほど無かったんで、当たった瞬間は流石に『あっ!』っと叫んだものの、その後は冷静に双方の機体を眼で追う程度の余裕もあったし、悲壮感は全然無くてむしろ笑い話という感じ。世界中探しても TAIYO の Spirit of St.Louis 同士の衝突なんで無いだろうなぁとか、あぁ動画を撮っていればとか、そんなノリで…。

事故は土曜日だったんで日曜日にはもう復活。
Stlouis_27
流石に不死身の EPP だけあって、1時間もあればちょっと見ただけでは解らない位に直っちゃう。
まぁ良く見るとしっかり亀裂は残ってるんだけど、この位なら飛びには殆ど影響無いし。

復元した主翼の裏側。
Stlouis_28
付け根が折れただけじゃなく、エルロン付近にもしっかり亀裂が。動翼側のヒンジも取れちゃったてたし、足回りのトラス構造もバキバキだったんでちょっと手間が掛かったかな?主翼が折れただけならホントに 30 分もあれば直っちゃうと思われ。

復活した2機で日曜日にはしっかり編隊飛行。何故か ao さんの機体は衝突前より具合が良くなったとかで、スラストが適正化されたのかな?

話が前後しちゃうけど土曜日の空撮。
081206_02
地面にしっかり機影が写る位の良い天気で終始微風のまずまずのコンディション。

ちょっと高度を上げて是政橋を。
081206_01
動画からの切り出しなんでちょっと無理があるけど…。

ao さんと新鋭機 PILATUS turbo PORTER。
081206_03
この日も安定して飛んでます。

もう一枚。
081206_04
機動性が全然違うネモメアで必死に追いかけて何とかフレーム内に。
夢中で追いかけてたらバッテリ切れであわや着水のピンチだったけど、どうにか地上に不時着して無事回収。

翌日の日曜日は早朝は無風だったものの陽が昇り始めると風が出てきて、気温以上に体感温度が低く早めに切り上げ。私の新鋭機のデビューもあったんだけど、それは別項で。

| | Comments (0)

2008.12.05

Spirit of St.Louis そろそろ完成?

先週末に或る程度の調整も付いたんで、完成に向けての手直し。

先ずはカウルの固定から。
Stlouis_22
調整が付くまでと思ってグラステープ止めしてたんだけど、受け側になる胴体にバルサを埋め込んでタッピングビス止めに変更。多分数 g は重くなってる筈だけど、重心より前だから気にしない!?
これでメンテも楽になったけど、テープ止めの名残で胴体の塗装が剥げ剥げ。みっともないからタッチアップもしないと…。

そしてバッテリハッチの追加工。
Stlouis_23
画像が見難いんだけどバッテリ収納部をギリギリまで前方に拡張して、バッテリを斜め前に滑り込ませる様に改修。これでバッテリの中心はカウルと胴体の継ぎ目辺りまで前進。
本当はあと 10mm 位前に出せれば良いんだけど、大掛かりな加工を伴わない範囲ではこれが限界で、重心位置としては主翼前縁から 30mm 弱位の場所に。完成当初ならこの位置だと暴れまくって満足に飛ばせなかったと思うんだけど、調整が進んで今は恐らく許容範囲に収まってるんじゃないかと。それにもうちょっと吊り気味の姿勢で飛ばしたいと思ってたんで、それにはこの位まで重心位置を下げた方が好都合な筈だし。とか書いてるけど、実際に飛ばしてみたらダメダメな可能性も…。

バッテリを積むとこんな感じ。
Stlouis_24
以前書いた通り、バッテリは enLipo 850mAh 2s で公称値では 44g と容量を考えれば割と軽め。

取り敢えずの宿題としてはこれで完了にしちゃったんだけど、実は載せ換えるつもりだったアンプはそのまま。別途手配したアンプが容量に余裕があり過ぎて 25g 以上あったから、交換しても殆ど軽くなりそうになかったんで。

で、本当は新配備の機体の製作にも入る筈だったんだけど、夕方から家族で出掛けてしまったのもあってか身体がヘロヘロで着工出来ず。2時間でフライト可能ってパッケージには書いてあるけど当然それは素組みの場合で、最低限のモディファイに絞っても倍近くは掛かってしまいそうだから、明日の朝までの完成ってのはギリギリかも…。

| | Comments (4)

機体格納庫 新設

何だか最近すっかり夜がダメ。

夕方になると眠くなってしまい、夕食前に仮眠を取っても21時頃にはまた眠気がピークに。朝が早いせいもあるけど、すっかり爺さんモードかも…。

てな事は置いておいて、自分でも機体ごとの仕様が解らなくなっちゃう事が増えたんで覚書きを兼ねて機体格納庫を新設。
Blog_01
画面左の一番下、Link集の下にあるので宜しければどうぞ。
まだ FOX の初号機しか無いんだけど、調整がほぼ済んで仕様の落ち着いてる機体から順次追加する予定…。

| | Comments (0)

2008.12.04

MULTIPLEX FOX EDF 再度調整

意外と苦戦している FOX ニンジン号を再調整。

先ずは EDF のスラストを修正。
Fox_113
前回のフライトで固定部分の EPP に亀裂が入っていたので、そこから分離して仰角を更に増やしサイドスラストをほんの少し付けて再固定。修正後の仰角は主翼面に対して5度位なんだけど、これだけ仰角付けちゃうと後流がモロにサーボとかに当たってるんで結構ロスが出てるような気が…。問題があれば再調整かな?一方サイドスラストの方はホントに気持ちだけの2度程度。

そしてバッテリも換えてみたり。
Fox_114
もう一機の FOX ダイコン号で具合の良かった enLipo 600mAh 2s を試しに搭載。元のバッテリスペースを前方に拡張して積んでみたんだけど、これで重心位置は主翼前縁から 15mm 程のところまで前進。補助翼の追加で揚力は増してるんで、より走らせつつ安定度も増してやろうって狙いなんだけど思い通りに行くかどうか。ちょっとだけグライドさせた感じでは悪くなかったんだけど、上空に上げて見ないと何とも言えないんで。
因みにダイコン号の重心は逆に浮きを重視して後退させてあって、現状では主翼前縁から 30mm 位の場所。この差はそのまま機体の安定度の差なんだけど、やっぱり経験の無いVテールは無謀だったって事なのかも?

てな感じで宿題は取り敢えず1つ終了。残りの St.Louis の作業を今夜には済ませて、着弾した機体に着手しないと週末に間に合わないかも…。

| | Comments (0)

2008.12.03

着弾!

JetImpact は買いそびれちゃったけど…。

こちらはしっかりオーダー。
New_01
昨夜名古屋方面から着弾。
配送用の外箱はかなり大きかったけど、キットの箱自体は意外とコンパクトだったかも?

メカはこんな所を予定。
New_02
もう再起は無いであろう LR-1 から外した受信機に、サーボは JR の ES375 を2つ。モータは先日四国から届いた kv2840 なアウターロータで、アンプは St.Louis のモノをヒートシンク無しに交換して、玉突きで捻出した enRoute の p2 を搭載の予定。


折角なのでついでにこれも注文。
Gear_266
以前にお勧め頂いていた JR の DS318 を2つ。通販で見かけるのはベランカさんと今回の洛西さんくらいで、こちらの方がちょっと販売価格が安いんで。
早速ちょっとテストだけしてみたんだけど、速度も速いし動きも滑らか。デジタルなんでニュートラル含めた保舵力にも期待できそう。
何に載せようかな?

| | Comments (2)

2008.12.02

enRoute さんの クリスマスセール

昨日の晩から順次商品がUPされてたんだけど…。

RCテクニカさんの JetImpact もセールになっていて半値以下。一晩考えようと思い止まったら今朝には売り切れに。あのダクトだけでも価値はあるし、まぁ値段を考えれば当然なんだけど。因みに動画を見て貰えば意外に普通に手投げ出来るのに、トップスピード 100km/h 以上ってのが伊達じゃないのが解るかと。これでスパンは 500mm しかないから老眼には辛そう?風には強いって話だからこれからの時期には良さそうだけど。

EDF 繋がりで EDF64 をチェック。
Edf_29
e-Lightning 用に以前購入した TURNIGY の B2435 を合わせてみたらピッタリ。kv が 4400 だから機体次第では 2cell でも良いかも?最大許容電流が 26A だから 3cell はギリギリかな。

昨日はちょっと風邪が悪化してる感じだったので宿題には手を付けずに早めに就寝。今日からがんばろっと!

| | Comments (0)

2008.12.01

四国方面からの補給物資

わんたさん がファンフライを購入されたショップから初通販。

こんな出物があったのでつい…。
Edf_28
GWS の EDF55 のダクトのみ3つで \500.- って事で頼んじゃったんだけど、どう見ても EDF64 が1つ混じってますがな。
これは静かで高推力と評判の EDF64 を試せという神のお告げ???ロビンさんがお休みなんで、再開したらブレードとシャフトアダプタを頼んで兎に角回してみようかと。

もう1つモータもオーダー。
Motor_08
St.Louis に積んで感触が良かった E-MAX モータの kv 値違い。St.Louis のは enRoute ブランドだけどモノは一緒なんで。
ワールドモデルスさんまで行けば店頭で買えるんだけど、意外と行くのが大変なので一緒に通販。今度導入予定の機体用なんだけど、ペラが6吋までしか付かないんでこの位の kv 値がベストマッチ。問題はマウント方法かなぁ?

後は最近ちょっと見直してる HD の 4.7g サーボが安かったんで予備を購入。このサーボ確かに分解能は低いんだけど、ニュートラルが甘いのは使い方次第って事みたい。負荷を掛けずに使ってやればそうそうズレる事は無いのが解ったんで、最近の小型機はこればっかり使ってるかも?

| | Comments (4)

週末のフライト と FOX の熟成

やや気温は低かったものの、この週末は中々のフライト日和。


土曜日はちょっと風向きが安定しなくて、風速はそれ程でもないけど小型機は結構振られて神経を使う状態。
この日はいつも御一緒している ao さんがお仕事で来られなかったので、ちょっと下流のグライダーをメインで飛ばしてらっしゃる方々に合流させて頂いてフライト。
で、ちょっと条件が悪い中で順次手を入れた機体のテストをしてたんだけど、ユニット載せ換えをした FOX ニンジン号は反トルクが非常に大きく出てトリムすら出せない状態。50mm ダクトでは気にならなかったんだけど、御一緒した あんきも さんも 40mm は結構反トルクが大きいって事だったんで何らかの対策をしないと満足に飛ばないかも?
同じ FOX でもダイコン号の方はバッテリがちょっと大きくなって安定性が増し、内部抵抗が減った分モータの出力も上がって余裕の垂直上昇。ガーっと上げてモータを止め後は滑空させる飛ばし方も出来そうだし、レーサーっぽくグリグリ飛ばすのもOK。ただサイズも小さいから風の影響を受け易く、変に巻いてる状態だったりするとまるでノーコンになったような飛び方になってヒヤッとする場面もあったけど、パワー掛けていればそんなに大きな当て舵は必要ないんで飛ばせないって程ではないかな?まぁ楽しくはないけど…。
最後に懸案(!?)の St.Louis をテスト。やはりハッチ内へのバッテリ搭載ではやや後ろ重の様でちょっとの風でフラフラと安定せず。それでも1パック格闘してみたんだけどどうにもならず、2パックめはベルクロ止めに戻してバッテリ搭載位置を前へ。これでどうにか落ち着いた感じで、新しいモータとペラの組み合わせは程好いパワーと速度でそこそこ燃費も良さそう。
その後はRC談義に花を咲かせながら MicroBee なんかをちょっと飛ばして終了。


翌日曜日は天気予報では風が強いって事だったんだけど、午前中はほぼ無風で日差しもあり小型機には絶好のフライト日和。

まずは反トルク対策をした FOX ニンジン号から。
Fox_112
ちょっと造作が汚いけど、ダクト内に導風板を追加して反トルクをキャンセルする作戦。
投げてみるとまだスロットル位置でかなり舵をとられて場周がやっとな感じ。色々試してみたんだけどどうにも安定しなくてあえなくテスト中断。
帰宅してから気が付いたんだけど、前日のテストでスロットルからラダーとエレベータへ入れたミキシングがそのままで、これが上手く飛ばなかった原因だと思われ。ミキシングをキャンセルして次回再テスト決定!

そして昨日も調子が良かった FOX ダイコン号。
Fox_16
新しい enLipo 600mAh 2s をこの位置に積み、グラステープで固定してのフライト。
バッテリ重量はわずかに増えてるんだけど全く重さを感じさせず、今日も元気に垂直上昇しては滑空の繰り返し。余りに風が無いんでちょっとグライドは伸びないけど、それでもグライダーっぽく飛ばせて結構楽しいかも。

そうこうしているうちに ao さんが合流され、新作機の PILATUS turbo PORTER をシェイクダウン。長い事販売されているバルサキットって事なんだけどそこは ao さんの味付けで何でもありに変身してて、見掛けに寄らず軽アクロまでこなしちゃう凄い機体。初手投げで凄く安定して水平飛行したかと思ったら、プロポの設定をしながら背面からナイフエッジまで。流石にホバリングは舵面が小さくて厳しそうだったけど、かなり低速でも綺麗に滑空するからグライダー的にも飛ばせて横で見ていても楽しそうな機体。やっぱりいつかはバルサキット?

その後 ao さんの機体を飛ばさせて貰ったりしながら St.Louis を調整してたんだけど、上空を中速で飛ばしてる分には余り差は無いものの低速の安定性が段違いで、重量が 20g 弱違うのと機体の作りの差が出ちゃってる感じ。それでも条件が良かったので場周させながら編隊飛行をしてたらこれが結構良い感じで、可能ならビデオに残したいなんて話してたんだけど撮影お願いできる人も居ないしいずれ機会があれば、かな?

その後上流に移動してややバッテリ消化モード気味に Mirage や e-Lightning なんかも飛ばしてたんだけど、連続フライトが眼に来てしまって途中で休憩。

で、その時話題になったムスタングの装備重量。
P51_44
結構重いから 200g 超えてるかどうかって話になってたんだけど、実測では 200g をほんの少しオーバー。
機体サイズを考えれば重過ぎなんだけど、沈み込む分手投げで気を使う以外は普通に飛んじゃうのが不思議。最近スピンナーをアルミにしたのも重量増に貢献(!?)してそうだけど、見ての通りかなりくたびれた機体だし大きく手を入れるのなら作り直しかなと。でもまだまだ飛んじゃうし手に馴染んでるから当分は現役なんだろうなぁ。場所も取らないし。


てな感じで、週末はこの時期にしては相当条件が良かったのでお腹一杯までフライト。宿題も色々出来ちゃったから、それは今日からじっくり消化かな?

| | Comments (0)

Spirit of St.Louis 更に微調整 ほか

日曜日の午前中は風も無い絶好の日和でたっぷり調整フライト。

土曜日のテストでやはり後重気味だったのでバッテリを移動。
Stlouis_20
不本意ながらカウル下面へのベルクロ止めに逆戻り。
それでも飛ばしながら調整していくと、ギリギリ後方へ固定した状態が最もバランスが取れている感じだったので、このバッテリを使う前程ならどうにかバッテリハッチを生かす事も出来そうな気が…。

そのハッチ内部。
Stlouis_21
ちょっとブレ画像で見難いんだけど、現状でもやや前に傾けてバッテリを押し込む様にしているものの、まだ傾きを増やして搭載位置を前にずらす余地はありそう。現物合わせで EPP を削って試してみるしかないけど、どうにかこれでバランスが取れてくれると良いなぁ。

最近増備した Li-Po 3兄弟。
Lipo_33
向かって左がこの St.Louis で使っている 850mAh 2s で、真ん中の 600mAh 2s が FOX ダイコン号用、そして右の 350mAh 2s が FOX ニンジン号用。何れも enLipo の最近のモデルなんだけど、比較的軽量でセル間のバラツキも少なく、性能指数的には 850 が 15-20c だけど 600 と 350 は 15-30c なんで結構無理も利いてパンチがあるんで良い感じ。後は耐久性次第かな?

そしてその Li-Po の保管バック。
Lipo_34
向かって右の大きい方は以前購入してあったんだけど、最近になって左の小さい方を追加。自宅用と持出し用に使い分けるようにしてみたんだけど、飛ばす機体が多い時はバッテリの本数も増えて大きい方でないと総ては入らない事が判明したんで、大きい方が2つってパターンでも良いのかも?

| | Comments (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »