« 体調が… | Main | 送信機用 新Li-Po »

2008.09.01

色々とタイミングが合わず…(追記有)

結局この週末は飛ばしに行けずに終了。

我が家の近所の多摩川は、水量は増えたものの殆ど被害は無くて飛ばしに行かれた方も居た様子。日曜日の昼とか嘘みたいに良い天気だったからなぁ。でも週末の日中は基本的に動けないから…。

てな事で手持ち機体のメンテとかしてみたり。
Stick_09
Stick モドキのペラ交換。結局 6050 ではちょっと引きが弱くて姿勢を崩すとリカバリーするのもキツかったんで、1サイズUPの 7060 に変更。クリアランスが厳しくなるんでタイヤ径も併せて拡大。
ちょっと風のある中でほんの少し飛ばしてみたけど、やっぱりこのサイズのペラだと余裕があって楽。機体のバランスも良く無いし、ラダー操作に慣れてないのもあって苦労はするけど、それなりに周回は出来る様になったし。
狙ってる飛びからすると翼面加重が大き過ぎるんで、この機体を残すなら主翼を探さないとなんだよなぁ…。

コイツも試しにペラを交換。
Microbee_25
MicroBee には APC の 5×5 を装着。IM産業の 5.5×4.5 も折れ難いし悪くは無かったんだけど、サイズ的にギリギリでエルロンに風が当たってるのが気になってたんで、一度サイズを落として試してみようかと。
ちょっとだけ飛ばした感じでは、ピッチが大きくなったんでこの機体サイズだと速度の乗りは良くなった印象。一方で径が小さくなった分だけ機首を上げた時の速度低下は顕著なので、ループするにはそれなりに回してやる必要が。ペラの重量も軽くなってレスポンスは向上してるからスロットルワークの練習には丁度良さそうだけど、不用意に機首上げると失速し易くて低空で飛ばす時にはUP引き過ぎない様に要注意。エルロンにペラの風が直接当たらなくなった分安定度は増してる筈なんだけど、低速ではシビアな面もあるからどっちもどっち?この手の機体の本来の飛びとしては小径ペラをぶん回す方なんだと思うんで、暫くはこのペラで飛ばしてみようかと。

そしてパワーソースもあれこれと。
Edf_04
載せる機体の準備も出来てないのに、何故か EDF が増殖。既に1セット可動状態にあるんだけど、ふと思い立って GWS の EDF55 を更に1セット組んでみる事に。今回は以前タムギアに積んでた既にカタログ落ちモデルのアウターロータ enPower24CAR-4900 を使用。

ブレブレの画像だけど。
Edf_05
モータマウント部のサイドにコード取り出し用の穴を新設。コネクタを外すのが手間だったんでちょっと大きめの穴になっちゃったけど、意外に強度への影響とか無さそうな感じ。kv4900 のモータなんで 2Cell が前程になるんだけど、現行の kv5200 になったモデルと違ってマグネット数が少ないからどうかと思いつつ軽く回してみると、既存の NAM2 kv4800 モータを使ったセットよりパワーは出てそう。レスポンスはアウターロータ故インナーロータの NAM2 モータには叶わないけど、そもそも EDF ってそんなにレスポンスは要求されないし、重量はこちらの方が軽いんでむしろ使い勝手は良さそう。

思うところあって軽量なモータも追加。
Gear_253
2Cell で8インチクラスのペラとの組み合わせが推奨されてる軽量なアウターロータ。メジャー所で間違いが無いのは AXI のゴールドラインになるんだけど、お試しレベルでそこまで投資する余裕も無いんで実売が 1/4 程度の One-Dime の kv1450 を購入。ペラは GWS が推奨だったけど APC の 8×4E をチョイス。軽く回してみたけど、起動はまぁ特に問題なしかな。ただ、このサイズのペラだとバランスしっかり取らないと手持ちじゃスロットルハーフ以上に上げられず…。

そのモータの拡大。
Gear_254
コイルの巻きとか如何にも廉価な製品て感じ。画面右側のローター部先端がペラセーバー状になってて直接ペラを取り付けられる様になっていたんだけど、ゴムを掛けるネジの精度も怪しかったんで手持ちのイモネジに交換し、シャフトも手持ち流用で伸ばしてやって普通にコレットを取り付けられる仕様に改造。
これが取り付けられる機体用に一緒に主翼だけは入手したんだけど、胴体以下をどうするか構想だけはあるものの図面がある訳でも無く、得意の行き当たりばったりでその気になったら一気にでっち上げるかも?

これ以外には HOMER-3D のラダーサーボがヘロヘロだったんで、エレベータと同じ ZEBRA ZS-F135 の OEM 品に交換して舵角調整したり、外したサーボをケース割れでストックしてあった同じサーボとニコイチして修理したり、近所の公園の池が集中豪雨で満水になってたんで久々にプロペラボートを走らせたり、家や近場で出来る事をちょこまかと。

来週末は朝から天気が良いと良いんだけどなぁ…。


【08/09/02追記】
昨日夕方、予報では 2m/s の風って事だったけど止み間もあったんで Stick モドキと MicroBee を改めてテスト。
Stick モドキは引きが強くなってるんで、グランドループに入らない様にだけ注意しながらフルハイにしてやると離陸は問題なし。但し風には弱いんで相当振り回されるのと、翼面加重が大きい為にバンク角が大きくなると一気に機首が下がるんで要注意。ちょっと当初の狙いとは違う感じだけど、高度を取ってからもそれなりの速度で大周りに周回させればどうにか安定して飛んでくれるみたい。やはりもうちょっと大きな主翼を用意しないと、ゆっくり飛ばすのは難しそう…。
一方の MicroBee は速度に乗るまでの間、まるでペラが空転してるかの様な感じで手投げ後の数秒間は気が抜けず。機速が上がれば不安定さは全然無いし、機首上げ時の減速も思ったより小さい様で今まで通りグリグリ飛ばせるんだけどなぁ。グライド自体はかなり伸びるんで、要は飛ばし方というか慣れの問題かな?

で、今朝はちょっと早く目が覚めて風も無かったんで、日の出直前に5分ばかり HOMER-3D をフライト。
ラダーサーボを換えたんで離陸滑走時から既に安定が違う感じなんだけど、板胴そのものが既にヘロヘロで歪みも出てるんで、所謂『キッチリ』という飛びには遠く及ばないんだろうなぁ。それでも舵角を目一杯まで取れる様になった分、ある程度スローでもナイフエッジらしき飛びが出来る様になったのは大収穫。出勤前なんで勘が戻る前に時間切れになっちゃったけど、この機体でもまだ暫く色々練習は出来そうな事は解ったんで、また河原へ行く時には一緒に出撃できそう。今度の週末はまた雨っぽいけど…。

|

« 体調が… | Main | 送信機用 新Li-Po »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 体調が… | Main | 送信機用 新Li-Po »