« 色々とタイミングが合わず…(追記有) | Main | セール情報 »

2008.09.03

送信機用 新Li-Po

ちょっと前に enRoute で扱いの始まった Li-Po を入手。

3PK 3PM 6EX なんかに使える enLipo 1800mAh 3cell 平型
Lipo_11
今 6EX には以前書いた通りハイペリの LVX1200 3cell を内蔵してるんだけど、これに換えると容量が 1.5 倍。ちょっと重くはなるけどエネループよりは軽いし、満充電で持ち出せば結構飛ばしても1日持っちゃいそう。
早速電圧を確認してみたけど、各セルのバラツキは誤差の範疇くらい。充電したら載せ換えよっと!

同時にセール中だった enLipo 1300mAh 3cell もGET。
Lipo_12
これは同社扱いのドリームエアー号用に用意されたタミヤコネクタ付きのバッテリで、性能指標はちょっと控えめの 15-20c。
3cell でこの容量なら EDF の機体に載せるパターンが多いんで 20-30c なら尚良いんだけど、今回は 3cell でそれなりのバッテリが欲しかっただけなんでこれで充分かなと。HOMER-3D は kv の高いモータ積んでるから 2cell で運用してるけど、スパン 800mm 以上の屋外用ファンフライって kv1000 前後のモータに 3cell って組み合わせが多いんで、その辺も睨んで。


話題変わって、今朝も時間の無い中で一昨日の夕方に飛ばした Stick モドキと MicroBee をちょっとだけフライト。

先に飛ばした Stick モドキは、機体全体のバランスが適当な為に舵の効きがダルなんで、特にラダーはガッと切っておいて機体がバンクし始めたら間髪入れずに適当な舵角にして、更にエレベータUPを足してやる事である程度は狙った通りの旋回には持っていけるって状態。スロットルは高度が取れたらハーフ位で充分飛んでくれて、旋回で高度が落ちすぎたらちょっと足す程度。翼面積が絶対的に不足してるが故にランディング時には速度が落ちると急に浮きが悪くなるんで、ある程度の速度を維持したまま降ろすかストンと落とすかのどちらかって感じ。でもまぁ、なかなか思い通りにならない機体を浮かせているのもまた楽しいんで、これはこれでアリかな?

一方の MicroBee はペラを小さくしたのを受けて、装備重量低減を狙って 650mAh のバッテリを積んでみたんだけど、重心が後退する事による姿勢変化が結構大きくてちょっと苦戦。短時間ではトリム調整もままならず、結局メゲて何時もの 850mAh に積み換えてフライト。このバッテリでもグライドはしっかり伸びるから 650mAh は軽過ぎるのかもしれないけど、バランスさえ取れれば運動性能が上がるのは眼に見えてるんで、時間がある時にきちんとトリム取り直して再挑戦したい所。

|

« 色々とタイミングが合わず…(追記有) | Main | セール情報 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 色々とタイミングが合わず…(追記有) | Main | セール情報 »