« Propeller Boat mini 修理と改修 | Main | TLT 久々にちょっと進展 »

2008.04.28

Propeller Boat ようやく改修完了

船体更新が途中で止まってたんだけど、ようやく完成。

先ずは全体図から。
Boat_329
今回は一応塗装してみた。モータ+ペラとバッテリは前作同様で、アンプは 15A に変更。サーボも軽量な enRoute 製に変更。メカ配置は例によって仮状態。

大きく様変わりしたリア。
Boat_330
ラダーをフロートの後端に移設したんでサーボからのリンケージを追加。フロートの間隔も前作より 30mm ばかり拡大。

そのリンケージの拡大図。
Boat_331
ラダー本体は 2mm のリンケージロッドに固定し、フロート上部に出てるロッドに手持ちのサーボホーンをネジ止め。リンケージ類は空モノ用をそのまま使用。

今回最大の手抜き工事。
Boat_332
ホントはラダーに溝を切ってリンケージを埋め込むつもりだったんだけど、気力が尽きて表面に接着し申し訳程度にパテ盛り。走航時にはかなり抵抗になってそうな感じ。

使ったリンケージパーツ。
Boat_333
ここまでしなくても、ピアノ線を曲げただけでも問題は無いし軽量に仕上がるんで良いかも?調整だけは面倒になるけど。

試走後の修正。
Boat_334
ペラ下に水切りを追加。これが無いと全開時に甲板下を伝って来た水滴がペラにかかって大幅にパワーロスしちゃうんで。追加後にテストはしてないんだけど、もうちょっと形状を見直せば小型軽量化出来るかも?

走航動画は撮れてないんだけど、テストは一応無事終了。重心位置を前に動かしちゃったんでプレーニングに入り切らず、トップスピードは伸び悩み。一方全幅のワイド化は安定性確保に非常に有効で高速でターンしても不安は殆ど無し。移設したラダーの効きはまずまずで、低速から高速まで一応不満なく旋回可能。サーボのトルク不足を懸念してたんだけど杞憂だったみたいで一安心。

次のステップは重心位置を見直してプレーニングに入れる様にして、メカ配置を決定したら防水対策かな?

|

« Propeller Boat mini 修理と改修 | Main | TLT 久々にちょっと進展 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Propeller Boat mini 修理と改修 | Main | TLT 久々にちょっと進展 »