« ボート更に改良中 | Main | ボートの改良一時停止中 »

2008.03.12

ニューバッテリ投入

まだテストは出来てないんだけど、取り敢えず購入報告。

最初はコイツから。
A123_01
enRoute 扱いの非 A123 な Li-Fe セル。A123 より容量は少ないけど径が細いんで、比較的搭載も楽そう。
比較の為にタムギア用のパックを置いてみたけど、径はちょっと太い程度。但し2セルで並列に組むとタムギアにそのまま載せるのは流石に無理。MB-4 ならそのまま載りそうなんだけど。。。

先ずは組んでみる。
A123_02
ややヤッツケの感じはあるけど、一応バランス端子も付けて組み上がり。以前購入していたコレに繋いでみたけど、一応はちゃんと組めてるみたい。

てな事でボートに載せてみる。
Boat_30
馴らししてからの方が良さそうだけど、搭載自体は問題なし。定格電圧は低くなっちゃうけど、大電流放電(最大30C)にも強いんでちょっと期待。リポより耐久性も優れてるみたいだし。


もうひとつはコレ
Gear_221
こちらも enRoute 扱いのストレートパックタイプのリポ。海外では結構見掛ける様になった、やや容量が小さい代わりにMシャーシなんかにも載せられるタイプ。

特徴的な裏面。
Gear_222
この形状のお陰で殆どのシャーシへの搭載が可能。
こちらも電圧チェックしたくらいで実際には使って無いんで、使ってみるのが今から楽しみ。セル間のバラツキもほぼ無かったんで、いきなり充電してMシャーシに積んでみても大丈夫かな?

|

« ボート更に改良中 | Main | ボートの改良一時停止中 »

Comments

おぉー!やっぱりLi-Feでしたかー。
2セルで6.4~6.6Vということで1/10でも使えそうな気がしますがRCマガジンの記事に載っていたアレはちょっと格好悪すぎて…。sweat01
でも性能面で言えば特に扱いやすさが最強ですよねー。
ミニカーにあの小ささと軽さは絶対的な魅力なのでLi-poも生き残って欲しい所です…。

Posted by: yana | 2008.03.12 at 13:26

耐久性が魅力だったので、条件が過酷なボートでテストしてみようと導入しました。
様々なサイズの存在や、絶対的なパフォーマンスでリポも充分魅力的なのですが、やはり万人向けとは言い難い部分があるのも事実なんで、上手く共存していってもらえるのが理想ですね。
1/10 ツーリングでは5セル化が進んでますから、タイミング的に Li-Fe の出番はある気がします。電圧しかり、パックバッテリの形状が決まってないのもしかりかなと。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2008.03.12 at 16:21

インテレクトバッテリーの爆発を懸念してレースでの使用を禁じてる所もあるぐらいですから大手メーカーが販売するぐらいの安全性が保たれていないと、何処までいってもアンリミテッドな枠から出れませんよね。
Li-Feで超小型、高容量のモノが出たらいいなぁ…。

Posted by: yana | 2008.03.12 at 19:44

hpi や京商は空モノでリポを扱ってた気がしますが、カー用では販売してる大手メーカーはまだ無いですね。最近のストレートパック型ケース入りなら、ごく一般的なレベルでのクラッシュなら問題にはならないんですが、レース中には予期できない事も起こりますからねぇ。
仰る通り Li-Fe の扱いやすいサイズの物が出てくれると、一気に普及する気もするんですが。。。

Posted by: ♂いぬ♂ | 2008.03.14 at 07:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ボート更に改良中 | Main | ボートの改良一時停止中 »