« December 2007 | Main | February 2008 »

19 posts from January 2008

2008.01.30

最近の新製品

先ずは ABC ホビーさんがまたやってくれちゃった。とこや3のマッチド単3乾電池(ブログ)で詳細がUPされてるけど、ミニのピックアップトラック!カントリーマンでも『おぉ!』って感じだったのに、これは完全にやられちゃったなぁと。少なくともボディ単品が出たら絶対GETかな。

続いては怒涛の新製品ラッシュの enRoute さん。
そろそろ出るといわれてたクローリングマシンがついに発売。Berg 2.2 と呼ばれるこのマシン、主要部品は総てアルミ製で初回ロットは MOAB M3 コンパウンドタイヤが1台分付属なんだそうな。その辺を考えると意外に高くないのかも?

そしてスモールカー用の enPower24CAR-3700 が缶が太くなってパワーアップ。タムショットなんかの 4WD にも対応って謳われてるけど、電流値比較では旧型の倍以上になってるんで軽量に仕上げた 2WD なMシャーシマシンでもいけそう。同じシリーズの enPower24CAR-5200 はマグネットが増えてトルクアップした模様。

更に 540 サイズでは Spark シリーズに続いて Core シリーズがリリース。センサレスながら結構な出力でその分お値段も立派!? 先ずはアンプとのセット販売のみでスタートみたいなんだけど、このセットになってる enESC-A9 ってアンプがセッティングカード対応で Drag Brake も設定可能な代物。定格容量は不満のないスペックなんだけど肝心のフィーリングはどんなもんなんでしょ?設定項目が少なかったりファームの書き換えは出来ないけど、値段的には MambaMax よりお手軽で入手性も良さそうなんで使い勝手が良いといいなぁ。。。

| | Comments (4)

タムショットまたまた修理と改良

昨日は予報に反して雨が殆ど降らなかったんで、最近お気に入りの芝のフィールドにタムショットと MB-4 のスモール 4WD コンビを連れてお出掛け。

交互に調子良く走らせていたんだけど、気が付くとタムショットの挙動が 2WD 的切り込み方に。
Gb03_36
ついにフロントのデフカップをやっちゃった。リアが先に逝くと思ってたんだけど、最近はガシガシ飛んでるからなぁ。考えてみればちょっと変な着地をしちゃってたかも。。。

バラシついでに補強も。
Gb03_37
フロントもデフに辿り着くのは結構苦労するんで、バラシたついでにボールデフにしようかとも思ったんだけどそこは思い止まり、定番の LYNX 用のリングを補強用に取付。フロントは普通に付くけどリアのギアボ側はちょっと加工が必要。

そしてアンテナも我が家の定番に。
Gb03_38
転倒の度に先端から断線して、気が付くとアンテナ線が短くなっちゃったんでスチールアンテナに変更。ちょっと重いのとコケるとぐにぐに曲がっちゃうのが難点だけど、見た目の向上と断線の心配が無いんで。

MB-4 は久々に走らせたけど、パワーカーブが意外にソフトでハイグリップな芝の上でも持て余す事は無かった一方で、やっぱりホイールベースが短いんでタムショットと比べちゃうとギャップでは神経使う感じ。ノーマルのダンパーが良く動くんでショックの吸収は問題ないんだけど、跳ねちゃう程のギャップだと姿勢を考えて飛ばないとゴロゴロ転がっちゃうのは仕方ないかなと。スリッパーも持たないんでその意味でも要注意。

てな事で、同じスモール 4WD でも結構味が違うんで、交互に走らせてると結構楽しめたなぁ。

| | Comments (0)

2008.01.28

最近の補給物資を一気に紹介

あんまり弄れてなくてネタが無いんで、ブツの紹介でお茶濁し?

先ずは新しいリポから。
Gear_203
少し前から enRoute で特売されてる ABF のリポ。Rat 用の予備に購入して、電圧確認後に早速コネクタを付け替え。出荷状態では BEC 用のコネクタが付いてるんで、受信機の電源にも良いかも?

これも enRoute の新製品。
Gear_204
小型のサーボテスター。別メーカの製品も持ってるんだけど、コイツはニュートラルの表示があったり、電源が 12V までOKだったり、自動で左右一杯まで交互に動作させてくれるサイクルモードがあったりと、中々に多機能な割りに意外と安価。

実際に使ってる状態。
Gear_205
サーボテスターといいながらアンプを繋いでるんだけど、当然問題なく動作するし BEC 駆動もOK。因みに画像ではニュートラルの LED が点灯している状態。ちょっとテストしたい時には重宝しそうな感じで工具箱に常備が決定。

お次はモータ。
Gear_206
小型のブラシレスに興味があったんで、これも enRoute で購入。アウターロータで直径 20mm の kv 値が 1400 という代物。上手く積めれば Rat に使ってみようかと思ったんだけど、簡単にはいかなそうだったんでコネクタを取り付けてテストしただけで当面はストックに。

更にモータネタ。
Gear_207
ぱっと見は何の変哲もない enPower24CAR-3400 だけど、よく見て貰うとシャフトが太いのがお解り頂けるかと。調べてみたら別のシリーズのシャフトが流用出来そうだったんで、試してみたらバッチリOK。若干シャフト長も伸びたし、これで 540 用のピニオンがアダプタ無しで取り付け可能に。

続いては Rat 用のピニオン。
Rat_79
モノとしてはマイクロ RS4 用のピニオンで Rat のギアダウンユニットに適合する 10T をようやく購入。今までは手持ちの中から向かって右の 11T を使ってたんだけど、これでようやく本来の姿(!?)に。

文字通りの小ネタ。
Gear_208
今まで店頭では気が付かなかった受信機用のコネクタ防塵カバー。タムギアなんかでは結構砂の進入があるんで試しに購入。タムショット辺りはかなりバラさないと取り付け出来ないんで、施工はちょっと先かも?

そしてお得意のジャンク品。
Gear_209
Eジラ用のピニオンなんだけど、組立て待ちのブラット用に購入。アルミより強度がありそうだけどスパーの方がヤバイかなぁ。

冬ラジの必需品。
Gear_210
この前までは指なし手袋を使ってたんだけど、少しでも暖かい様にと指ありを加工。左手の人差し指と、右手の親指から中指までだけが出る様にしてみた。これで幾らかは幸せに!?


ラジとは関係ないけど。
Mp3_01
ずっとどうしようか悩んでいた nano モドキを購入。4G モデルでも 9K 円でおつりが来る値段の割には意外と使えそう。動画はオマケ程度だけど音楽再生は極々普通。実は今使ってるのも shuffle モドキなんだけど、これは娘用に。欲しいって言われたんで新しいのをようやく買えたってのが真相だったり。

| | Comments (6)

enLipo Chager 3 の改造

お手軽故に普段はメインで使用してる enLipo Chager 3 なんだけど、ファンの異音や気になる点があったんで腑分け。

基盤部分は色々ありそうなのでファン部分。
Chager_05
これは既に手持ちのファンへ交換後。若干厚みが大きいんだけど問題無く収まりそうだったんでケーブルを途中で繋いで置換え完了。異音が解消しただけじゃなく、流量も増えたんで良い感じ。

もうひとつ気になってたのが電源ジャック部分。
Chager_06
これも既に変造後の画像なんだけど、ジャック部分のケースをリーマで拡張。enRoute さんではジャック側を加工して接触を改善する様にアナウンスしてるんだけど、ケース側で対応した方が汎用度もUPするんでバラしたついでに施工。これでプラグが奥まで入るんで接触不良は激減。

という事で施工完了。
Chager_07
ちょっと見難いけどファンガードも一部切除してみた。自作PCの世界では一般的なんだけど、流路の障害物を減らすと流量が増えるだけじゃなく騒音も減るんで一石二鳥。但し隙間が増えるんでケース内に物を落とさない様に要注意。金属なんて落とした日にゃ一発でオシャカだし。。。

ファンについては各所で油切れによる異音の報告が上がってるけど、割と簡単に交換が出来るんで気になる方はお試しあれ。あ、当然保証は無くなるし自己責任にはなっちゃうけど。。。

| | Comments (2)

2008.01.24

海外通販

ぼちぼち買いたいモノも溜まってきたんで、久々に RCMART から通販をしようかと。

週明けくらいには発注するつもりなんだけど、もし相乗りされたい方が居ましたら26日位までにホームにありますメールフォームから御一報下さい。詳細は折り返し連絡させて貰います。基本的には購入代金+海外送料人数割+国内送料実費になります。

| | Comments (3)

2008.01.23

子蛙の整備ほか

先ずはすっかり嵌ってる芝のフィールド用に子蛙を整備。

タイヤ交換とダンパーの組直しが終了。
Flog_92
タイヤはライドのミニホイール用トラッカータイプに交換してほぼ本来のバランスへ復帰。1/10 用は走破性は良いけど見た目がナニだったので。小径になったタイヤにあわせてピニオンは 11T から 15T へ変更。ダンパーの方はOリングを交換してオーバーホール。かなりオイルが汚れたり減ってたのもあって、これで見違える様にスムースに。

早速芝の上で走らせてみると、ピンスパイクじゃないんで握るとズルズル逝っちゃうけど丁寧なアクセルワークなら問題ないし、このパターンなら土もアスファルトもそれなりに走れるんで当面はこのタイヤでいこうかと。1/10 と比べると流石に安定度は見劣りするけど、ロードクリアランス確保するのに高めの車高にしてる割には良く動く様になった足のおかげでそんなにナーバスじゃないんで、うねりのある路面で握っても案外大丈夫だしジャンプもそれなりにこなしてくれてる感じ。てな事でまぁまぁの仕上がりかな?


タムショットにはターンバックルを。
Gb03_35
ちょっとフロントのトーインが付き過ぎなのが気になってたんで安価な ATLAS のターンバックルを導入して修正。今回は 20mm を使ったんだけどもう少し短い方が調整幅が確保出来て良いかも?


そのタムショットのギア購入に秋葉に出たついでに旧 enRoute 秋葉の在庫処分品をGET。
Gear_200
enESC25CAR の初期モデルでブレーキの on/off 設定が出来ないのとヒートシンクの色が大きな違い。この値段ならお買い得?

そのヒートシンクの拡大図。
Gear_201
ぱっと見ではヒートシンクの色が違うくらいだけど、細かく見ていくと樹脂部の材質も違うし、他にもステッカーが無かったりコネクタが未装着だったりと結構相違点は多いみたい。
これ以外にもミニサーボやモータなんかも特売になってたんで興味のある方はどうぞ。


その enRoute でじゃないんだけどミニサーボを追加購入。
Gear_202
これは Rat に積んだのと同じモデルなんだけど、メタルギアで 2BB だしトルクは充分で意外と使える事が判明したので増備。ニュートラルが甘いかと思ったけどそんな事も無かったんでお勧めかも。秋月電子通商だと見ての通りの値段なんで、これなら消耗品扱いでも良いかと。


更にお隣の千石電商ではコネクタを購入。
Chager_04
enRoute タイプのバランス端子と MULTI PLEX のチャージャを接続する為の変換ケーブルを作成。2セル用は前回作ったんだけど今回は3セル用。これで LN-6015EQU をバリバリ使えそう。。。

| | Comments (4)

2008.01.21

タムショット再びの修理と改良

ここの所体調が優れなくて手が進んでないんだけど、この週末はタムギアの走行&修正作業なんぞを。

最近新しい走行場所を近所に発見したんだけど、基本は刈り込まれた芝の路面でフラットな所とうねりや起伏のある所、更には 70cm 程の高低差のあるジャンピングスポットと中々に楽しめる構成で、ついつい夢中になって走らせてるうちにジャンプで尻餅ついてリアウィングを破損。これはどうにか修理したんだけど、2パックめの走行で駆動系から異音がして走行不可に。

原因はまたココ。
Gb03_31
向かって右が破損したパーツで左が新品。前回は傘の部分が破損しちゃったんだけど、今回は内側のシャフトと噛み合う部分が綺麗に削れてしまって駆動が伝わらない状態に。最初はピニオンかと思ったんだけどチェックしてみるとスパーまでは問題が無く、その先で前後とも駆動が伝わってない状態だったんでココしかないだろうと思ってバラしてみたらビンゴ。このギアの破損ってあまり聞かないんだけど、こんなに壊れるのはうちのマシンだけ?確かにウィリーするくらいだったからスリッパーはちょっと締め過ぎだったけど、ジャンプの着地はちゃんとパーシャルだったのに。。。

バラしたついでにベアリング装着。
Gb03_32
プロペラシャフトの振れ止めは吊るしの状態だとプラベアなんだけど、チェックしたら意外に削れてたんで手持ちの 850 を装着。ちょっとキツめだけどその分ブレは皆無に。

荒れた路面とジャンプ対策でダンパー交換。
Gb03_33
ブルーアルマイトがどうにもミスマッチなんだけど、全体が青い CVA よりは幾分ましだと思われる 3Racing のダンパーを装着。F201 用は 3mm シャフトというのは安心ながら、元来オンロード用であるが故に OFF で使うにはどうしてもダンピングが効き過ぎな状態になっちゃうんで、非常に動作のスムースなコイツを Rat から剥ぎ取って装着。ちょっとリバウンドストロークが大きいセットになってるんでステア抉るとコケ易くなっちゃったけど、非常に良く動く足になったんで当分はこの状態で行く事に。因みにサスアーム側のピロは GB-01 や GT-01 のキングピン部分に使われてるパーツを流用。強度的に若干の不安もあるけど、下駄履かせてやらないとステー側と前後位置が揃わなくてストロークが渋くなるんで。

ちょっと苦労したフロント側。
Gb03_34
シャフトを通さないといけないんでボールエンドはノーマルショックと交換、アッパー側はピンバイスで穴を開けて棒やすりで調整し厚みの調整はカッターで。ほぼガタ無く仕上がったんで上出来かな? oil は前後ともタミヤの #200 にしてみたんだけど、フロントはもうちょっと動いても良いのかも。シングルダンパーってだけじゃなくリンクが使われてるんでまだまだ試行錯誤が必要な感じ。現状で一応及第点ではあるけどまだちょっと跳ねるんで。。。

同じスポットでグラベル仕様にした GT-01 も走行させてみたんだけど、ちょっとロードクリアランスが足りないながらも結構良く走ってくれたんで一安心。フラットダートだと流石に握るとタコ踊り状態になりそうだけど、インナーロータのブラシレスだと発熱に気をつければほぼノーメンテでOKなのは正直有難かったり。タムショットも 4WD と 380 モータとの相性は結構良いんで、アンプの容量は問題無いし 2.3mm シャフト用ピニオンさえ手に入ればお勧めなチューンかも?

走行後にシャーシに詰まった枯れ芝の掃除は大変だけど、泥まみれのタイヤを洗うよりは楽だし当分は芝の上の走行を楽しむ事になりそうな感じ。次は GB-01 も連れ出してみようかなぁ。。。

| | Comments (4)

2008.01.17

Rat 再び動力刷新

昨日は風邪でダウンしちゃってたんで夕方から軽作業。新しい事始めるのは厳しい体調だったんで、とっちらかりっ放しで家人の眼が痛い居間のパーツ類の整理をして、その後に先日紹介したギアダウンユニットを Rat へ搭載。

所要時間1時間余りで完成。
Rat_77
パワーソースの載せ換えだけならもうちょっと早いんだけど、今回はサーボまで変更したんでちょっと時間が掛かっちゃったかも。今回載せたのは千石電商扱いの Micro2BB/MG ってサーボで安価なのにメタルギアで強力なトルクがウリ。前回より更にサイズが大きくなって載せるのに苦労したけど、据え切りも全然余裕って感じで無理するとリンケージが先に壊れちゃいそう。。。

本題のギアダウンユニットまわり。
Rat_78
シャーシが小さいんでブラシレス積むと配線がスパゲティ状態&受信機がとんでもない所に載ってたりするけど、ピニオンの逃げ加工をシャーシ側に行った程度で搭載自体はすんなり完了。例によってユニットは位置あわせ後に瞬着で仮止めして、その後シャーシ裏から 2mm ビスで固定。慣れてくるとこんないい加減な加工でもバックラッシュがそれなりに出ちゃうから不思議?

現状でピニオンはモータ側が 11T でアウトプット側は 12T を装着。手持ちではこれが一番ギア比を稼げる組み合わせなんだけど、欲を言えばもうちょっとスローが効くと良い感じ。転げ落ちるギリギリの斜度で走らせてもトルク不足は感じないんだけど、無負荷だと意外にハイスピードで油断してるとオーバーランしちゃったりするんで。でもステアも思い通りに切れる様になったし、サーボ改造の動力みたいにトップスピードが低くてイライラする事も無いし、これはこれで楽しいかも?

| | Comments (2)

2008.01.15

GT-01 結局ブラシレス化

タムショットに積むつもりでブラシレスをキープしておいたんだけど、現状ではあまり過激なパワーは厳しそうだし 380 載せた結果も良好なんで、ちょっと考えて GT-01 に流用する事に。現状でブラシモータとしてはそれなりの完成度だったんだけど、アトラスのリビルダブルはOFFで使うには開口部が大きくて不安だったのもあったし。

難しい事はして無いんでいきなり搭載完了。
Gt01_32
実際に搭載したのは NAM2 の kv4800 と純正アンプの組み合わせ。苦労して加工したヒートシンクが使えないのは残念だけど、搭載前に各コネクタの半田をやり直して、収縮チューブも再施工。
はじめは様子を見るのに 13T のピニオンからテスト。程好いスピードといえば聞こえは良いけど、直ぐに吹け切って伸びの無い感じ。モータやアンプも全然温まりもしないんで一気に 16T へ。発進時のガク付きを心配したけど、半田のやり直しも効いたのか全く問題なし。温度上昇もモータがほんのり温まってる程度で、コレなら夏場でも問題ないと思われるんでこのピニオンで決定。

これでモータの防塵対策の心配が無くなったんで、あとはシャーシ側の保護をちょっと考えたらいよいよダートへ進出かな?

| | Comments (4)

リポの組み直し

世の中は3連休だったけど、土曜日が夜勤明けでほぼ死んでたんで実質2連休。どうも疲れが抜けない所に風邪ひき状態で宿題ばっかり増えて作業が捗らず。

こんな時はあれこれ考えてても始まらないんで、いつかやろうと思っていたリポの組み換えに着手。
Gear_191
先日紹介した enRoute 扱いの 2100mAh の 3 セルがドナー。そのままでも使い道が無い訳じゃないんだけど、組み直した方が有効に使えるんで。

端子部の被服を剥ぐと。。。
Gear_197
樹脂が充填されてるだけかと思ったら、基部はホットメルトでガッチガチだし。こりゃ手間が掛かりそうな予感。

とか言いつつもどうにか完成。
Gear_198
オリジナルのステッカーを貼り直してみたけど 3S の 11.1V って思いっ切り嘘だし。
ドナーが2本だったんで出来上がりは3本になるんだけど、1本は標準サイズのコネクタでジェネ等々に使える様にして、残りの2本はミニコネクタでタムギアや SD-12TV に使う予定。

そのタムギアに積んだ状態。
Gear_199
組み上げる前にセルのサイドのリブをキッチリ平面になる様に成型して、それでもギリギリで収まる状態。ガタ付かないのは良いんだけど、出し入れがちょっと面倒なのは容量が大きいのとバーターと思って納得。

実際の作業ではホットメルトもそうだけど、柔らかい表面側の樹脂を上手く除去するのに意外と手が掛かったり、セル間の結合に使われてる両面テープが変に強力なのに脆くて剥がし難かったり、1セルはタブが根元付近で折れてしまった為にアルミ半田のやり直しで小手先をまた駄目にしちゃったり、結局足掛け3日掛りに。
セルを傷付けちゃうと使用中に何が起こるか解らないし、何が起きても自己責任なんでお勧め出来るモノじゃないかも。実際、適当なサイズのリポが無くて仕方なくやった作業ではあるんだけど、何とか上手く組めてパワーソースが増えたんで結果オーライ。不定期に使ったりとかズボラな管理で追い充電までOKなのは正直有難いし。


今日のオマケは、これも先日紹介した海の向こうからやって来たエネループモドキの続報。
Gear_196
サイバーギガ 01 で放電後に充電した際の容量表示。この数字はあんまりあてにならないのは周知の事実だけど、一応公称値以上は充電出来たみたい。ミニッツみたいに放電電流が大きい用途だとパンチに差が出そうだけど、送信機とかあまり電流が大きくない用途なら使い物になりそうな感じかな。。。

| | Comments (4)

2008.01.10

補給物資到着

秋葉の店頭ではよく買い物してる秋月電子通商の通販を初めて利用。

先ずは単四なバッテラ。
Gear_193
言ってみれば海の向こうのエネループ。パッケージの文言通りなら結構使えそうなんで 2.4G ミニッツの送信機用に良いかな?

お次は電飾屋の必需品?
Gear_194
LEDテスターって商品名だけど、要するに 2 ~ 30mA の範囲で電流を流してチェックが出来るって代物。定電流ダイオードの選択を迷った時なんかによさげ?

最後はACアダプタ。
Gear_195
enRoute でも指定になってるブツ。出力が 12V で 5A なんで、ごく普通の充電ならこれで間に合いそうな感じ。今まで使ってたのが 3.5A でちょっと不安だったんだけどこれで解決。問題は出力のコネクタをどうするかなんだけど、ケースが小さいから増設は厳しそうなのが悩みどころ。。。

他にも小物を幾つか頼んだんだけど、対応も迅速だったし店頭でパーツを探す事を考えたら結構良いかも?代引きしか選択肢が無いのは今後改善して貰えると嬉しいけど。

| | Comments (0)

あたらしいオモチャ?

今まで使ってた Docomo の PHS サービスが終了しちゃったんで新しいキャリアで端末を購入。

Eモバイルって選択肢もあったけど結局はコイツ。
Ades_01
今までは p-in + PDA って構成で使ってたのがこの端末だと1台で完結。

キーボードオープン!
Ades_02
普段はストレートタイプの縦型なんだけど、キーボードを使う時は横置きに。旧型と比べると数字キーが減ってるけどタッチは向上してるらしい。

まだホントに初期設定しただけでカスタマイズはこれからだけど、心配してたビルゲイツの呪い(!?)は今のところ出て無いんで一安心。キャンペーン中でWバリューに加入して端末代金を一括支払いしちゃったんで、月額使用料は定額にも拘らず Docomo 時代とほぼ一緒。24 ヶ月以内に解約しちゃうとちょっと損しちゃうんで、それまで頑張って使わないと。。。

| | Comments (2)

2008.01.08

異常気象?

何でも今日は3月下旬並みの暖かさだとか。

タマには朝日なんぞを。
Sun_01
昨日の夕方は雨が降っちゃって屋外ではマシンを走らせられず。(とか言いつつちょっとだけタムショットのチェックしちゃったけど)
今日は打って変わって良い天気になり昼間はコート要らずらしく、北の方でも雪じゃなく雨らしい。また雪崩の事故がないかちょっと心配。
ski場は微妙に雪のあるところと無いところがあるみたいで、行きつけの塩沢辺りは結構厳しいみたい。今週末の連休までに降ると良いんだけど。とはいっても積もっても行ける訳じゃなく、2月に入るとかなり忙しそうだから今シーズンは厳しいかなぁ。。。

| | Comments (0)

2008.01.07

DD-M 更に煮詰め作業中

正月休みを挟んで作業していた DD-M の現状報告。

先ずはピニオン交換。
Ddm_63
モータのシャフトが 2mm で且つ短いんで、コラリー製DD車用のロングシャンクなピニオンに交換。

装着状態。
Ddm_64
例によって kawada の 2mm シャフトに 3.17mm のピニオンを装着可能にするアダプタを併用。ピニオンの材質はスチールでかなり安心感アリ。15T しか選べなかったけど、モータとのマッチングは悪くないみたい。

今回のメインはコレ。
Ddm_67
kawada の M300GT 用のパーツをGETしたんで早速流用加工。

向かって右だけ施工済。
Ddm_68
サスアームはそのままで、ナックル、アクスル、キングピンを M300GT 用に交換。サスストロークが半減するのとタイロッドを 5mm 程短くする必要があるけど、基本的にはパーツ加工は必要ないまま装着可能。

オリジナルとの比較。
Ddm_69
ごく普通のホイール支持方式となり、ベアリングが 850 になったのが最大の変化。転がりも違うしカッチリした印象。
そうそう、上半分の比較を見てもらうと解るけど、サス下のスペーサを1枚減しないと車高が下がり過ぎるんで要注意。

バッテラホルダも進化。
Ddm_70
汎用のステーを使って面でホールド出来るように改善。ついでに 10mm 程搭載位置を前進。
因みに、モータホルダ後ろのパーツとリアのボディマウントも M300GT 用パーツの流用。材質もグラスファイバーの混合率が高い様でかなりガッチリするのが良い感じ。

使ったプレートのタグ。
Ddm_73
DIYショップやカー用品店で手に入る汎用品。スチールなんでちょっと重いけどその分バッテラが軽いから。。。

プレート上にクッションを貼り付け。
Ddm_71
こちらもカー用品の防振スポンジ。片側が接着面になってるんで適当な大きさに切って貼り付けただけ。

バッテラ搭載状態。
Ddm_72
ようやく積み替えが楽になり、その気になれば3セルとか試せる状態に。固定もバッテラへの負担が少なく且つしっかりしたんでようやく満足出来る状態に。

こんなブツも購入。
Ddm_65
使ってみない事には始まらないんで、ちょっと真面目にテストしてみようかと。

先日GETしたホイールに装着。
Ddm_66
このホイールはスポンジとゴムの両用なんでそのまま装着。かなり引っ張った状態での装着になるから接着は要らないかと思ったけど、ちょっと走らせたらズレて来ちゃったんで両サイドのみ接着。

本来ならちゃんとしたタイヤセッターが要るんだけど。
Ddm_74
取り敢えず成型出来れば良い位なんで、フタ産で特売になってたタイヤサンダーを購入。ラバータイヤ用だけど角を落として接地面を平らにするくらいならコレでも大丈夫でしょう、きっと。トゥエルブとかやってる人から見たら『ヲイヲイ』って感じだろうけど。。。

今回施工した M300GT のナックル流用はかなり良い感じ。サスストロークは減ったけど、シャーシがヤワヤワなんでバランスは悪くないみたい。とにかく変にふら付く様な事が無くなったのが最大の収穫かな。ベアリングサイズが大きくなったのも効いてるのかも?
スポンジタイヤは兎に角履いて走らせただけ。角落としもして無い状態だったんで、先ずは成型してみてテスト継続。。。

| | Comments (0)

タムショット修理と力ずく改造

2度目のOFF走行中に異音発生しちゃったんで原因究明と修理。

破損パーツと交換パーツ。
Gb03_28
リアのギアボでプロペラシャフト側から音が出てたんで、ベベル部を分解してみるとペラシャではなく出力側のギアが3枚も飛んでた。形状的にあんまり強く無さそうに見えるんだけど、スペアギア一式購入しても1つしか付属してないのがちょっと不安。今回はジャンプの着地で無理な落ち方してたんで仕方ない気はするけど、頻繁に破損する様だと何か対策しないと怖いかも?

で、バラしたついでに暖めていたネタを実行。
Gb03_29
見ての通り(解り難いけど)モータを 380 に換装。今回使ったのは MB4 の標準モータと enRoute のミニインファ用 17T ピニオン。モータプレートの固定用穴をちょっと拡張したのと、ビスを 2.6mm に交換した程度で大きな修正はしなくても搭載が可能。本当はもうちょっと大きなピニオンを使えれば無理が出ないんだけど 17T だと力ずくでモータを押し付けながら固定しないとバックラッシュが開きすぎちゃうのだけが難点。

逆側から。
Gb03_30
配線は手持ちのモータから拝借して、アンプも 380 なら余裕なんでそのまま。クリアランスは見ての通りギリギリなんでヒートシンクの追加は無理だけど、パワーには余裕があるんで何とかなってくれると良いなと。砂が多い路面を走らせちゃうと、このモータは空気穴が多いから砂を噛みそうなんでその対策だけはすべきかな。

室内でちょっと試走させた感じでは流石にトルクフルで発進時にスリッパーが効いちゃう位。グリップが良ければかなりの斜度でもぐいぐい登っちゃうんで、違った楽しみ方も出来ちゃうかも?

| | Comments (0)

週末の出来事

今年初の週末は1日出勤しただけで何だか疲れちゃって作業は殆ど出来ず。

土曜日には家族でコレを観に。
Mari
正直もっと子供向けのイメージ持ってたんだけど、ごめんなさいって感じ。新潟には転勤で住んでた事があるってのもあり色々と思う事もあったし、純粋に泣ける映画ってのは良いかも。ヘリのシーンでは嗚咽を堪えるのに必死だったし。。。


実は映画に行く前に自分へのお年玉(!?)を買出し。
3pk_01
勿体付けて付属の受信機から。ハイレスなんて使うマシン無いんだけど。。。

付属のニッカドは重いんで手持ちのリポを流用。
3pk_02
そもそも重量級の送信機で、ニッカドが標準添付なのは良いけど容量が 700mAh で少ない割りに重いんで、手前に見える変換ケーブルを作ってリポ化。

実際に収めるとこんな感じ。
3pk_03
見ての通りハイペリオンの 1200mAh の3セルなんだけど汎用品なんで厚みがギリ、というか実際には若干フタが撓ってるんだけど何とか許容範囲。

んで本体。
3pk_04
洛西のセールで 45%OFF になってたんで逝っちゃった。2.4G が出て特売になってる今が買い時なのかなと。今使ってるJRのシンセプロポはモデルメモリーが10台分で溢れちゃってるのもあったし。まだ動作確認や設定方法を調べてる次元だけど、取り敢えずステアリング位置だけは変更済。


あとはお得意の通販で。
Chager_03
MULTIPLEX の新型充電器でバランサーが内蔵になったモデル。今は取り敢えず大丈夫なんだけど、いずれ大容量のリポに手を出したら絶対に必要になる筈なんで、比較的評判の良いコイツをGET。バランサーの端子が手持ちのリポとは合わないんで enRoute の端子がつなげられる様に変換ケーブルを製作。材料が揃わずに2セル用だけしか出来てないんだけど、3セル用って必要になるかなぁ。。。

いってる傍から3セルのリポ。
Gear_191
enRoute で扱いが始まった安価な ABF を試しに購入。このまま3セルで使うか2セルにするか考慮中。バラすとギリギリでタムギアに載りそうなんだけど、配線が出てる側が樹脂で固められてるんでちょっと厄介な感じ。

同じ enRoute で 3.17mm シャフト用のピニオンも。
Gear_192
本来ヘリ用の補修パーツなんだけど 12T と 13T のセット。48p に見えて頼んだんだけど 05 モジュかも???


そうそう、映画を観る直前にこんなのもGET。
Qsky_01
最近出番が殆ど無いハニービーに続いての赤外線コントロールな空モノ。ざラスでセールになってたのもあり、懐かしのデザインに釣られてついレジに。ちょっと飛ばしてみた感じでは、付属の車輪を取り付ければ離陸もOKってだけあってパワーはなかなか。小回りも効くんで慣れれば6畳でも何とか飛行が可能。壊す前に上手く飛ばせるようになると良いんだけど。。。

| | Comments (6)

2008.01.04

休み中に調達した補給物資(追記有)

弄りネタは一休みして購入品の紹介。

先ずはクローリング用モータ。
Sd12tv_51
以前に 70T は購入してたんだけど、今回 90T をGET。ブラシモータのスローも魅力なんで SD12-TV に積もうか否か思案中。


お次はリポメータ。
Gear_188
ebRoute でも最近扱いが始まったけど、これは空モノ系ショップさんの独自ブランド品でちょっと安価。

中身はこんな感じ。
Gear_189
左側の端子にリポのバランス端子を接続すると計測開始。ハイペリオンタイプの端子は変換しないとNG。

実際に使ってる状態。
Gear_190
今まではバーメータタイプが多かったんだけど、これは3セルに対応しててデジタルで順次表示していくタイプ。2セルを接続すると3セル目は no って表示に。


同じショップで購入したギアダウンユニット。
Rat_72
本来はプロペラを駆動するのに使う代物で一応ベアリング支持。

モータを組み付けるとこんな感じ。
Rat_73
本来は 300 用なんだけどタムギア用の 370 をちょっと無理して合わせてみた状態。ピニオンもタムギアで使ってる 05 モジュールを流用。出力が 3mm なんで若干偏芯はするけど 540 用のピニオンが装着可能。いずれ Rat に積んでみようかと思ってるんだけど、優先順位は高く無いんでずっと先になっちゃうかも?


【08/01/07追記】
ギアダウンユニットの続報。
Rat_74
上で紹介したユニットに enRoute のアウターロータなブラシレスを組み合わせてみた図。もうちょっと減速したいところだけど、これはこれで悪くないかも?

別口のユニット。
Rat_75
タムギアのノーマルモータはこっちに積み替え。上のユニットより更に固定方法が厄介そうなのが難点。

逆側から。
Rat_76
右側の黒い大きなパーツの内側がギアになっていて、内側からモータのピニオンが接触する構造。7:1 ってギア比は魅力なんだけど、ホントにどう固定したら良いのやら。。。

| | Comments (8)

タムショット小変更

では、休み中の作業報告第一弾。

タムショット用補修パーツ。
Gb03_25
純正のスペアギアセットにDIYショップでGETしたEリング。スペアギアをまじまじと見て、ようやくギアデフの構造を理解。なるほどね。Eリングは見ての通り 2.5mm が適合。RCショップの他車種用でも当然OK。スペアも揃ったんでちょっとマジに走らせても大丈夫かな?

受信機を変更。
Gb03_26
積換後の画なんで見難いけど、例によって猫印のFM受信機へ換装。これでようやくいつもの送信機が使える。。。

んでバッテラはコレ。
Gb03_27
以前作った3セルをバラして組み直した2セルリポ。容量は 1100mAh しかないけど、ひとつ上の画像を見てもらうと解るとおり全長が短くて GB-03 だと露出部分が殆ど無いのが良い感じ。横幅がギリギリなんでズレる事も無さそうだし。

休みの最終日にこの状態でOFFデビュー。締まった土の上と芝生と半々位で走らせたんだけど、リポ積むと電圧がちょっと上がって内部抵抗も小さいからブラシモータでも意外に元気良く走ってくれたり。芝生だと流石に過負荷気味でモータがかなり加熱してたんで、グリップの良い路面中心だとピニオンはもうちょっと小さくしないとキツそう。それと、タイヤのバランスが悪くて空転させるとガタガタなんだけど、実際に走らせてるとあまり気にならないレベル。むしろばね下が重くなって跳ねちゃう方が問題かも?とにかくもうちょっと詰めてからブラシレス積むなら積もうかと。

| | Comments (0)

遅れ馳せながら

今年も宜しくお願いします!

Fuji_18

年末年始は大掃除にお年始になんだかんだと忙しくて、結局あまりゆっくりラジ弄りも出来ずじまい。
なんて言っているうちに仕事始めだし、って事で今日からブログの更新も再開。幾らか作業した内容はボチボチとUPしようかと。。。

| | Comments (2)

« December 2007 | Main | February 2008 »