« May 2007 | Main | July 2007 »

17 posts from June 2007

2007.06.30

タムギア&Mシャーシ用Newタイヤ

木曜日から二徹でヘロヘロ状態なんで、ちょっと気分転換に更新。

タイトル通り、田宮からタムギア用のハイグリップタイヤが発売。Mシャーシ用のflapの方はちょっと前に出てたんだけど併せてご紹介。

先ずはGT01用。
Gear_102
パッケージの状態で見ると、クロリ系のタイヤみたいな質感でいかにもグリップしてくれそうな感じ。

取り敢えず付属のインナーだけ入れてみる。
Gear_103
ショルダー部はかなり柔らかいんだけど、トレッド面は意外に硬い印象。それなりのライフがあるって事かしらん?

続いてはバギーチャンプ用のSCタイヤ。
Gear_104
見ての通りこちらもインナーが付属。

HPIのディッシュホイールに組んでみる。
Gear_105
ちょっと大き目のこのホイールとの相性はばっちり。ノーマルと比べると確かにコンパウンドが柔らかい印象なんで、グリップレベルは確実にUPしてそう。ただ、その分アスファルトで無茶やるとパターンが飛んじゃうかも?

お次はflapのミニスリックタイヤ。
Gear_106
価格的にはRPよりもちょっとお手頃だけど、今のところはコンパウンドが1種類のみ。今後増えると良いんだけど。

用意したインナーはこれ。
Gear_107
ちょっと厚めでお馴染みのスパイスのモールドインナーで5mmと5.5mmのミディアム。

取り敢えずインナーだけ入れてみる。
Gear_108
向かって左だけインナー入り。flapのタイヤは『ちょっと大きめ』が売り文句なんで、5.5mmをチョイス。組み合わせるホイールにもよるけどちょっとラウンドしたパツパツのタイヤが出来そうな感じ。
コンパウンドの感じはRPより気持ち硬そうな印象ではあるけど、こればっかりは路面にもよるし走らせて見ないと何とも。

ついでのお買い物。(別名:散財)
Gear_109
洛西モデルがセール中で、DTM用CRPユニットが殆ど最終処分価格だったんで予備に確保。それとRCソニックに使われてるサーボのZコネクタ仕様がこれまた処分価格だったんで併せてGET。2つで2Kいかないんですが。

これも洛西のセール品。
Gear_110
50%引きだったんで試しに購入。自分で作れば良いんだけど、この値段なら買っちゃった方がいいかなと。
因みに、webには出てなかったけど秋葉の店頭には瓜王の特売品もあり。正直かなり迷ったけど、流石に会社に持って帰る訳にもいかずに断念。

その他購入品。
Gear_111
息抜きに秋葉に出ちゃうと、どうしても色々買っちゃうんだよなぁ。実はこれ以外に中古だけどパソコン用のCPUも買って来たし。

さて、ではそろそろ仕事に戻らないと。。。

| | Comments (0)

2007.06.28

M03RWDタイヤ交換

ここまで田宮製のタイヤばかりだったけど、以前タムギア用に組んだタイヤがあったんで履いてみる事に。

装着してみた図。
M03_214
60Dサイズのタイヤと比べると径が小さいんで1mm程車高がダウン。サスセッティング見直さないと腹擦りまくりになりそうな予感。

フロントはhpiの通称『父ラジ』で、リアはこれ。
M03_215
これからの時期ちょっと軟らか過ぎるかも知れないけど、パーキングで走らせてる分にはブリスターが出るまでにはならないんじゃないかと。

夕方思い立って履き替えたんだけど、疲れが溜まってるらしくバッテラの充電が上がる前に気絶。結局夕食後にほんの少しだけ試走。
この時は足のセットは全然弄ってなかったんだけど、軽く走らせるだけなら腹を擦る事も無いみたい。ただ、ちょっとでもバンピーな路面だとヤバそうだけど。
走りの方は完全にリアが勝っててしっかりフロント加重にしないとモロにアンダー。走れない訳じゃないけどもうちょっとフロントが喰ってくれないと厳しいかなぁ。前後RPにしちゃうのも手だけど、最近出たflapのスリックあたりを試してみるのも良いかも?

| | Comments (0)

2007.06.25

M04LLタイヤ交換

ようやくタイヤを購入出来たんで交換。

迷ったんだけど今回選んだのはコレ。
M04ll_08
RWDだし前後でサイズ違いにしてみた。
ただ、ワイドサイズのインナーフォームってのは無いんで、リアだけスポンジになっちゃったのがちょっと不満。フロントにはインナーフォーム入れたんだけど、リアに合わせてスポンジの方が正解だったのかも?

装着状態。
M04ll_09
フロントは回転方向の指定あり。リアは特に指示はないんで左右入れ替えもOK。
因みに、このタイヤだとホイールは事実上二択なんだけど、今回は2ピースのメッシュを選択。

リア側から。
M04ll_10
ちょっと見難いけどリアのアッパーリンクの取り回しを手直しして、バンプ時にトーインが増加する様に変更。併せてアーム側のダンパー取り付け位置を内側に移動してリバウンドストロークを確保。

たまにはサイドからの画も。
M04ll_11
ヤッツケ状態のままだった配線をちょっとだけきれいに手直し。信号系と駆動系のラインぐらいは分けておかないとねぇ(^^ゞ

てな事で、いつものパーキングで試走したんだけど、ようやくセッティング云々と言える次元になった感じ。やっぱRWDはタイヤ命だなぁと実感。
M03の逆走仕様と比較すると、あっちは車高もそれなりに落としてその分サスストロークもあまり大きくないから相対的には『かちっ』とした動き。一方のM04LLはと言えば、敢えて車高を落とさずにしっかりロールする足にMシャーシと比べれば断然長いホイールベースで『粘る』様な動き。大きなロールに逆らわないドライビングをすれば、限界は余り高くないながらもそれなりにコーナーで握って行けるけど、ロールを無視しちゃうと途端に破綻しちゃってリアがブレイクして最悪スピン。もっと簡単に言えば、コーナー進入時と切り返しの時に軽くステアしたあとロールが納まるのを待って切り足して行くイメージかな?昔1/1で所謂1BOXに乗ってたんで個人的には違和感無いんだけど、人によってはまどろっこしい動きに感じるかも。
ボディ載せるとまたイメージが変わりそうだけど、基本的にはこの『まったり』な雰囲気は残したいなぁ。


今日のおまけはタイヤを購入に行って併せてGETして来た話題のMシャーシ用FMA。
Gear_101
新ロットになって改悪されたと評判だったんでどうしようかと思ったんだけど、開封してみたらどうやら旧ロットだったみたい。(新ロットはインナーメッシュの仕上げがもっと雑らしい)こんな事ならもう何セットか購入しておくべきだったかなぁ。

| | Comments (6)

2007.06.21

タムギアの近況

最近登場して無かったタムギアを久々に紹介。

先ずは子蜂から。
Hornet_57
ダンパー本体は以前のままなんだけど、ばねとダンパーエンドを変更。フロントのばねはDT02用でTRFダンパー用のダウンリテーナを併用。リアは 3Racing のミニインファ用ダンパーに標準添付されてるフロント用。

リアから。
Hornet_58
タイヤは換えてないけどホイール&ハブアダプタを変更してトレッドを10mmほど拡大。
リポバッテリだと結構パンチがあるんで、この位トレッドが無いとコケまくりなのよね(^^ゞ


続いて子蛙。
Flog_73
一度はオンロード仕様にしたけど、バギーチャンプの購入を見合わせたんでOFF仕様に逆戻り。
んで、こちらも子蜂同様にばねを交換。フロントがnekoブランドのダンパー付属品でリアは子蜂と同じ 3Racing 製。

リアから。
Flog_74
ワイドトレッドになるのを承知でヨコモの SD-12TR 用のタイヤ&ホイールを装着。OFF仕様のM03に履かせてみたけど流石に径が小さかったんでタムギア用に。
この無茶苦茶な状態でどんな走りになるのかちょっと楽しみ(^^ゞ


今日のおまけはタイヤ&ホイールネタ。
Gear_100
タムギア限定じゃないけど、ブラットのタイヤをMシャーシ用のホイールと組み合わせてみた図。
右はおなじみHPIのスターホイールで、左は最近出たスクエアのメッシュ。スクエアの方はタミヤと同じサイズだけどHPIはちょっと径がでかいんで、このタイヤとの組み合わせだとHPIの方が良い感じ。スパイスのホイールも大きかった筈なんで、それを使うのも手かな。
とはいえこのタイヤ、コンパウンドはかなり硬めなんで径がでかい以外はあまり取り柄はないかも???

| | Comments (0)

2007.06.20

RWDなM03の近況(追記有)

RWD繋がりでM04と一緒に弄ってるM03。

こちらも現状の全体像。
M03_212
前回書いた通り、ばねは前後ともM04キット付属品へ交換。ダンパーはフロントがCVAスーパーミニ、リアはミニのケースで中身は前後ともTRFダンパーのシャフトと同じく3穴のピストン、ダイヤフラムはフロントがCVA用でリアがTRF用。因みにオイルはタムギアでも使ってるHPI製で、フロント#100にリアが#200。狙っての事だけど前足はホントによく動いてくれる仕様。

リア側から。
M03_213
タイヤは前後テックのホイールにFMAでミディアムナロー用のモールドインナーのミディアムを使用。
グリップとしてはややフロントが勝ち気味だけど、ミディアムナロー用のインナー使うとタイヤのサイドがたわみ易いんで、結果的にやや初期がダルになりつつも粘る感じになって全然神経質さは感じない特性。握り方次第でアンダーにもオーバーにも持って行けるんで『RWDってこうだよねぇ』って実感出来て結構楽しいかも。
FF仕様のM03のタイヤがそろそろヤバいんでこのタイヤはそっちに譲って、今度はこの前組んだタムギアのバギーチャンプ用のタイヤでも履いてみようかな?ちょっと外径がデカくなるんでピニオンは16Tにしないと厳しいだろうけど。。。


【07/06/21追記】
で、そのバギーチャンプのタイヤをお試し。ピニオン換えずに履いちゃったんでモータはかなり厳しそうだったけど、そんな状態でも握り方間違えると巻き巻き。FFのM03ならフラットダートとかで使えるかも知れないけど、流石にRWDに使うには硬過ぎだったみたい。今度出るコンパウンドが柔らかい方なら使えるかも?

| | Comments (0)

M04LLサーボ交換ほか(追記有)

懸案だったサーボを手持ちの在庫と交換。

載せたのは見ての通りSX112。
M04ll_05
トルクは充分だけど気持ち遅いかな?でもRWDには速過ぎないサーボの方が扱い易いみたいだし。
欲を言えばローハイトなサーボが良いんだけど、手持ちが無いからいずれ余裕が出来たらって事で。
因みに、サーボの載せ換えに伴ってタイロッドの取り回しも変更して、サーボ側ナックル側共に上面にピロボールを固定。この状態でバンプインはほぼゼロ。

現状の全体図。
M04ll_06
シェイクダウン時とはタイヤとサーボを変更。それ以外だとアンテナの取り出し位置が変わってる位かな?

リア側から。
M04ll_07
外からは解らないけど、デフは結局ギアデフに変更。スルスルにするとどうしても緩み易いんだけど、外から調整出来ないのが面倒で手間要らずなギアデフに戻してしまった次第。

デフ変更前、サーボだけ載せ換えた状態で試走したんだけど、まっすぐ走るってだけで感動(^^ゞ
ホントは1パックぐらい様子を見たかったんだけど、緩めに調整してあったデフが滑りだしちゃって終了。そんな状態でも尻振りまくりだったんで、タイヤを何とかするまでは満足に走らせるのは難しいのかも?
そうそう、今まで書く機会が無かったけど、ライトチューンモータって結構好みかも。トルクはそれなりにあるけどコギングがあまり強くないからよく転がるし、チョイ高めのギアで使うとマイルドながら前へ出る感じで扱い易い特性だと思う。タミヤの狙い通り、確かにMシャーシに合ってるモータだなぁ。


【07/06/21追記】
デフをギアデフに交換後して試走。結論から言えばタイヤ換えないと駄目!ホイールベース延長用のスペーサを2つも使ってるんで、相対的にバッテラの搭載位置がかなり前になってしまってリアの荷重が足りないんだろうなぁ。
でも、このホイールベースだとパワースライドさせながらコーナー抜けるのが結構楽しいのも事実。上手く決まるとかなり爽快。マジでジャイロ載せてみようかな?

| | Comments (0)

2007.06.18

M04LL製作(追記有)

少し前にちょっとだけ前振りをしたネタを始動。

ツーリングサイズのRWDといえばF103GTがあるんだけど、パーキングロッターにはスパー剥き出しは辛いし、何より足のセットが全然解らない&車高確保が難しいんで、お得意の改造ででっち上げる事に。

種車としては4WDツーリングのフロント駆動部分を外すって手もあるんだけど、最近Mシャーシにハマってるし、M04のキットバラシのシャーシのみをGETしたんで、M04L用の連結パーツ×2でツーリングサイズにする事に決定。

で、例によって出来上がり(^^ゞ
M04ll_01
上に書いた通り、M04Lをベースに連結パーツを追加してホイールベースを延長。足はTL01LA用で、フロントはTRF415のCハブにTA04のナックルの組合せ。ダンパーについては、シャーシ側を弄ってない為にフロントは全長の長いモノが必要でCVAミニの素組状態で、リアは同じくCVAミニのケースにスーパーミニのシャフト。

リアから。
M04ll_02
メカは受信機にRX311、アンプはヨコモのドリフトスポーツ、サーボにWayPointのロープロを使ってみたんだけど、このサーボが曲者で近々に交換予定。どうにもニュートラルが甘くてストレス溜まるんで、早いとこ代替品を用意しないと。アンプの方は思っていたより意外に良い感じ。周波数調整は不可だけどガツンと握った時の立ち上がりのカーブを調整出来るんで、路面によってはアンプで立マキを抑える方向のセッティングとかやれそう。

モータは新製品を早速投入。
Gear_98
Mシャーシに最適って事だけど、コイツはMベースではあるけどツーリングだよな(^^ゞ

本体はこんな感じ。
Gear_99
エンドのブルーが素敵かも。
28Tでトルクが太いって謳い文句なんで、ピニオンは21Tにしてヒートシンクを追加。

フロント用のばね。
M04ll_03
長くて定数の小さいばねが欲しくて探して来たのがコレ。もう少し探すとまだもっと良いのがありそうだけど。

デフボールも投入。
M04ll_04
組んじゃった後だったんでまだ入れ替えてないんだけど、RWDなんでデフボールも奢ってみたり。

てな事で取り敢えずは走れる様になったんで、手元に転がってたM2スリックを履いて試走。
う~ん、ボールデフ締め過ぎてるのもあるんだろうけど、このタイヤじゃラフに握ると面白い様にケツが出るんでジャイロ載っけて遊ぶのも良いかも? 大雑把な挙動としては、車高はあまり落としてないんでロールしながらそれなりに踏ん張るんだけど、パワー掛けちゃうと流石に破綻しちゃう状態。ちゃんと走らせるにはリアにもうちょっと喰うタイヤ履かせないと流石に辛いなぁ。長期在庫のナロー版FMAがあるんで、試しに履いてみようかな?


【07/06/19追記】
こちらも前後FMAで試走。但し長期在庫品なんで本来のグリップは失っていると思われ。
先ずパーシャルでトリム合わせするんだけど例によってニュートラルがガタガタ。常に修正舵が必要なのはRWDではホントにストレスなんだけど仕方が無いんでそのままテスト続行。
おもむろに全開くれてやると、前輪にある程度以上の角度が付いていると確実にリアがブレイク。これでドリフトやったらマジで飛距離出そうなんだけど(^^ゞ
ダンパーは試走前に前後ともオーバーホールしたんで、対策はリアのモナカ割ってボールデフの調整する位かなぁ。スポンジタイヤ履いちゃえば楽なのは解ってるけど、タイヤサンダーも無いしパーキングでそこまでやるのも違う気がするし。近々にもうちょっとまともなタイヤを調達してもう少し色々やってみるつもり。

| | Comments (0)

RWDなM03の手直し(追記有)

ツーリングサイズのタイヤでそれなりに走れる様になったんで、Mサイズのタイヤ用に手直し。

先ずはリア足を変更。
M03_209
別に必須じゃあないんだけど、純正足にはちょっとガタが目立ったんで交換。RWDのリアっていえば重要だし。
因みに取説にも書いてあるけど、シャーシ側のリブは切り落とさないとギチギチで動きが渋々なんで要注意。尤も組めば解るけど(^^ゞ

後足を交換した後、車高調整だけ済ませてM03に履いてるSグリップを履かせて軽く試走してみたんだけど、盛大なアンダーオーバー状態。流石に楽しくなかったんで足のセットを見直し。

手直し後の全景。
M03_210
大きな変更点としては、ばねを前後ともM04Lのキット付属品に交換。フロントはばねがソフトになった分だけダンパーOリングの抵抗が気になる様になったんで、2本のうち1本を抜いてスペーサに交換。使ってるのはコーセーのオイルミックスOリングなんだけど、1本でも取り敢えずオイル漏れは大丈夫そう。
それと、ある条件が重なると必ずコケル事が判明したんで受信機をモナカの中に。これに伴いアンプは重心に近い位置へ移動。

リア側から。
M03_211
リアもばね交換したんで、ダンパーのスプリング受けを変更してスペーサの量も見直し。Mサイズのタイヤに適合した車高になる様に調整。

今のロットは耐久性に難ありらしいって事で温存してあった虎の子のFMAを組んで、近々に再度試走してみる予定。車高も適正化したし、FMAならそこそこ走ってくれるんじゃないかと思うんだけど、甘いかな?


おまけでM03繋がりの購入品。
Gear_96
2Boxスタイルのボディが多いMシャーシだと、どうしてもリアのボディマウント付近が強度不足に感じるんで対策品を試験導入。向かって左のテックの製品はミニのボディでデカタイヤになってるM03に使用予定。スクエアの方はオンロード仕様のM03に取付てみたんだけど、形状的にどうしてもブレが出易いボディマウント基部がガッシリとしてくれてなかなか良い感じ。

それとこんなブツも購入。
Gear_97
セッティング中に重宝してくれそうなダンパーエンドリムーバ。これでピロボールに傷付ける事も減るかな?


【07/06/19追記】
てな訳で前後FMAを履いて試走。
シャーシ真ん中で5mmになるくらいまで車高を落としてるんで、路面のバンプが激しい所だと時々擦っちゃう状態。これはバンプ時の最低地上高の手直しで対応。
シェイクダウン時と比べると前足の動きがかなり良くなってるんで、インリフトしてアンダーになる場面は皆無。加重移動がそのままステア特性に表れてくるんで、結構気持ち良く走れる感じになって来たんじゃないかと。タイトコーナーでせっかちに握ると、巻くまでは行かないけどちょっとリアが出過ぎなんで、リアのダンパーもOリングを1つにして再度試走の予定。
安定して来たらもうちょっと伸びが欲しくなったんで、ピニオンも現行の16Tから18Tへ変更してみるつもり。16Tだとモータの発熱も全然余裕の感じなんで多分大丈夫じゃないかな?

だいぶ先が見えて来たんで、そろそろボディマウントを何とかしないと。

| | Comments (0)

2007.06.13

RWDなM03のシェイクダウン(追記有)

結論から言えば拍子抜けしちゃうくらいに普通に走ってびっくり(^^ゞ

先ずは追加画像から。
M03_204
ステアリングサーボの取付部分。前回とは逆サイド。
加工はリュータにカッター刃を付けて大まかに開口した後でヤスリ仕上げ。位置決めさえしっかり出来れば加工時間は意外に短くて済むかな。

シェイクダウン前にアッパーリンクをターンバックル化。
M03_206
これはフロント。
普通のM03でも使ったタミヤのラインナップ中最短のターンバックルを使用。

一方のリアはこんな感じ。
M03_205
リアはM03足のままなんでターンバックルエンドを短く加工してやる必要有。

シャーシ右サイドと裏面。
M03_207
あんまり車高を下げると、前後シャーシの継ぎ目が路面に引っ掛かる可能性が出てくるのがコイツの難点。実際引っ掛けると突然あらぬ方向へ向きが変わってかなり焦る(^^ゞ

同じ右サイドの上から。
M03_208
これは試走後の画像。シェイクダウンの結果を受けてフロントの車高を1mm強ダウンしリバウンドストロークも調整。見えないけどギアについてもイーグルのハイスピードに交換済。諸々不安なメーカではあるけどモータが380で負荷は高くないし、何より秋葉に純正のGパーツが無かったんで仕方なく。

んで、シェイクダウンの方なんだけど、走らせる前にどうにも硬すぎる印象だったばねを変更。使ったのはHPIのOFF用のばねをカットしたもので、フロントはTRFダンパー用のダウンリテーナを併用。
試走時はノーマルギアのままでピニオンは16Tだったんだけど、出足は結構いいフィーリング。RWD化によってノーマルのM03の加速感とは全然別物になってて、握ったら握った分だけ前へ出る感じ。但し吹け切ってしまってトップスピードはもうひとつなんだけど、ホイールスピンが無い分モータの負荷もでかいからあんまり無理しない方が良いのかも?
足の設定は上にも書いた通りフロントがやや硬くて、横Gが掛かるとヒョコヒョコ跳ねながらフロントが逃げる感じだったんで修正。結果は再度の試走待ち。リアももう少ししなやかにして、車高を生かしてもっとロールさせて曲がる設定の方が正解かもしれないけど、この辺は要検討。
はじめて使ったミニサーボについては、速度もトルクもオーバーシュートも特に問題らしい所は見当たらず。耐久性は未知数だけど、少なくとも今のところは良い感じ。
トータルとしてはRWDらしい挙動で、無理して付けたフロントのキャスターが効いてか、クイックな割りに神経質さは感じない素直なハンドリング。シェイクダウン時はデフが殆どロック状態だったんでフルステアで握ると盛大にリアが出てたけど、ここも調整したんでいくらか改善してる筈。路面(極々普通の駐車場)とタイヤのマッチングが良いのか、はたまたノーマルのM03より低重心になってるのが効いてるのか、車高が高いんで心配してたコケる気配については全く無し。フロントに加重掛けてハンドル抉ったりとか、かなりイヤらしい事もしてみたんだけど破綻しそうな気配は全然無かったんでひと安心。

てな訳で、ホントにあっけなく走ってくれてビックリだったんだけど、もう少し納得行くところまでセットを出してみるつもり。


【07/06/14追記】
いよいよ入梅って気配なんで昨日の夕方は1時間弱の走り込み。ギア交換でちょっとモータの温度は上がり気味だったけど、それはストップ&ゴーの多いパーキングだからってせいもあるかと。
で、全体のフィーリングはシェイクダウン時よりは狙った方向へ改善されたんだけど、マシンに慣れて来ると『もうちょっと…』な感じ。コーナリング中のフロントのバタツキはまだ残ってるし、フロントとリアのバランスにもちょっと違和感が。帰宅後にフロントのダンパー組み直して車高を更に1mm下げしつつ動きが渋かったのを修正。どうも使ったシリコンOリングが拡張気味だったみたい。ばねも1/4巻カットしてかなり意識して動く足にしてみたんだけど、これが走らせた時にどう出るか。リアももう少し柔らかいオイルに換えてみたかったけど時間切れ。
今日は午後から雨みたいだから試走は無理かな。まだまだ試したい事は色々あるんだけど。。。

| | Comments (0)

enRoute 謹製のラリブロ

既に発売になって暫く時間が経ってるけど、秋葉のフタ産に入荷してたんで捕獲。

先ずはパッケージ。
Gear_94
いつものnekoパーツのタグとは違うみたい。

取り敢えず組んでみる。
Gear_95
まだ接着はしてないけどミニクーパーホイールに組んでみるとこんな感じ。暫定でインナーは60D用のノーマル(水色)。
で、見ての通りパターンは星印のメーカ品と酷似。但しこっちの方がかなりコンパウンドが柔らかい感じでグリップは上がりそうだけど耐久性は不明。尤も星印のメーカ品も固い路面だと意外に摩耗が早いんで、比べてみると意外にライフは変わらないなんて可能性もあるかも?

値段がチョイと張るのと、店頭での入手が難しいんで基本的には通販になっちゃうって点はマイナスポイントだけど、加工不要でM用のホイールに履けるのはやっぱりお手軽で良い感じ。これでグリップも良かったらかなりお勧めなんだけど、試してみないことには何とも。近いうちに試走してみたいけど入梅しちゃいそうだから微妙かも。

| | Comments (0)

2007.06.12

GB02説明書公開

タミヤの公式サイトでタムギアのバギーチャンプの説明書が公開。

直接PDFへのリンクはココ

特徴的なフロント周りはPパーツとQパーツで構成され、ベアリングは850サイズ。パーツだけで組みたければこれ以外に M12 のホイールハブと7mmピロボール、それに3×38mmのシャフトも無いとダメそう。結構手間かな?

このマシンの場合は『ボディありき』って部分もあるから足だけ移植って方は殆ど居ないだろうけど参考まで。(実際に組んだ訳じゃないんでホントにやる場合は自己責任で)

個人的には購入するべきか否か検討中。暫く待ってワーゲンが出る気配がなければ買いかなぁ。リンクスのワーゲンボディ載せる手もあるし。

| | Comments (0)

2007.06.11

M03.5?

週末は家事もそこそこにパーツだけ揃えて手付かずだったマシンにようやく着手。

仕事のストレスはニューマシンで発散とばかりに、またしても変わり種マシン。
M03_201
見ての通りのM03なんだけど、バンパーの位置でも解る様に進行方向が右手前。要するに『逆走仕様』。
そもそもは昨年発売になったスバルの360を載せるシャーシが欲しかったのが発端で、やっぱりリア2WDにしたかったんだけどM04はホイールベースが合わないし、M04を縮めるのが良いのかM03を逆走にするのが良いのか悩んだ結果、ちょっとは勝手の解ってるM03を選んだ次第。

一番苦労するのはココかな?
M03_202
逆にいえばココさえ何とかなれば後はそんなに苦労する所はないと思われるステアリングサーボ周り。
標準サイズのサーボでも問題無く取り付けは出来そうだったんだけど、今回は少し前にタムギアに使えないかと購入しておいたミニサーボを使用。折角だから少しでも軽くしたかったし、リア駆動のマシンだからあまり大きなトルクも必要ないから。
CハブとナックルはM03M用で行こうかとも思ったんだけど、やっぱりキャスター無しは不安だったんでTA04用を使用しサスアームはTL01用。ちょっとトレッドがワイドになっちゃう分は薄い六角ハブを使用して辻褄合わせ。因みにリアは素直にM03足にM03Mのハブ。

リアから見るとこんな状態。
M03_203
昨夜の夜中に何とか走れる様になっただけの状態なんで、正直あちこち暫定仕様のまま。
メカはお得意のneko印のFM受信機とGWSのミニサーボ。モータを380にしたんでアンプはM03から剥ぎ取ったタムギア用で、ピニオンは取り敢えず16Tで様子見。足が前後逆になる関係でダンパーはリアだけCVAミニのケースを使用し(フロントはスーパーミニ)中身はTRFダンパー仕様でピストンは前後3穴。フロントに200番、リアに400番のオイルを入れてはみたけど、ばねが暫定だからこの辺は見直しが必要な予感。

本当は日曜日の陽のある時間に仕上げて軽く試走したかったんけど、結局手が遅くて間に合わず。今日は夜勤でお泊まりなんで、明日帰ったらちょっと走らせて感触を確認してからぼちぼちとセッティングに入る予定。次はM04を組むつもりなんで、このマシンでリア駆動の傾向が少しでも掴めると良いんだけど。

で、このマシンにアンプを取られたM03。
M03_50
手持ちにあった302BKを載せてみたんだけど、設定を『パンチ』側にしたら380でも違いを感じる位に変化が。Sグリップだと乱暴に握っちゃうとホイールスピンしちゃうし、前へ出る感じがなかなかに好感触。
やっぱりストックモータとの相性が良いのね、このアンプは。

| | Comments (0)

2007.06.07

M03オンロードにアルミパーツ投入

昨日は体調不良で寝込んでたんで、気分転換にちょこちょこと整備。

先ずはサーボステー。
M03_42
ボケボケなんで別の角度からも。
M03_43
こっちのアングルだとステーの形状がよく解るんじゃないかと。
今まで付けてた 3Racing のステーより1mm程サーボが前進、交換の際にステーの付け根にミニ四駆用のFRPの切れ端を加工して挟み込んで0.5mm程サーボを下げる事に成功。
かなり理想に近づいたかな?

前から。
M03_44
このアングルだとFRPの状態が解り易いかと。
サーボの取り付けは皿ネジ4本でガッチリだし、ステーの付け根も格段に安定したんだけど、そもそものステーの強度が『それなり』だから触って解るほどガチガチにはならず。でも、走らせて見ると微妙に違いそうだけど。

そしてアルミナックル。
M03_45
どちらもDF03用なんだけど、向かって右が 3Racing 製で今回取り付けた左側がアクティブホビー扱いのブツを海外通販したもの。ぱっと見でゴツさが全然違うし。

別アングル。
M03_46
どちらもTA04用のCハブに対応させるのに下側の足の部分を1mm弱削り加工。その足の部分も太さがこんなに違うし。

更に別アングル。
M03_47
この角度だとステー部分の違いが一目瞭然。今度は簡単には曲がらなそう(^^ゞ

取り付け状態。
M03_48
強度も上がったんで、ピロボール下に入れていたスペーサを長いものに変更して、少しだけバンプインを緩和。

アップで。
M03_49
ちょっと見難いけど、本来はナックルの上下の足の部分が同長なのを、後ろに映ってるTA04用のCハブに適応させるために下側を1mm弱短く加工。若干下側の足の方が短いのが解るかと。

夕方になってちょっと外の空気を吸いがてら軽く試走。
う~ん、ステアにダルな部分が全然なくてすごくリニアな反面シビアでもある感じ。そのシビアさってもちろん操舵の操作もなんだけど、足のセットやタイヤのインナーまではっきり違いが出ちゃう様なイメージ。Mシャーシにしてはちょっとカツり過ぎかも知れないけど、ツーリングに比べれば全然可愛いレベルだからこれはこれで良いのかな。でも、もう1台お手軽な仕様が欲しいかも(^^ゞ

| | Comments (0)

2007.06.05

M03オンロード用パーツ

オンロードの方もぼちぼちパーツを揃えてモデファイ待ち?(アルミナックルも届いてるし)

今回メインはタイヤ系。
Gear_88
60Dにそのまま使えるって事だったんで、お試しに購入したミディアムナロー用のモールドインナー。

FMAで組んでみる。
Gear_89
ホイールは先日購入してあったテックのディッシュ。径を比べてみたらタミヤと同サイズだったんで良い具合。HPIやスパイスのはちょっと大きいんで、タムギアのタイヤならベストマッチなんだけど。
肝心のインナーとの相性だけど、確かに無加工でOK。トレッド面はしっかり剛性が出てる一方、サイドはソフトな感じ。適度にヨレるのが路面によっては使い易そうかも?

こんなのも発見したんで購入。
Gear_92
フランジ付きは強度が持たせやすくて良いかも?R用のステーより売価は安いし(^^ゞ


それと、タムギアのバギーチャンプが買えなかった腹いせにこんなモノを。
M04_01
この組み合わせ見ただけで、勘の良い方なら出来上がりが解るかも?
仕掛も多いからいつ着手するか解らないけど、作り始めたらまたネタにしましょうかね。

| | Comments (0)

M03デカタイヤ仕様Vol14

スモール用にタイヤを新調したんでM03も。

キットはどうしようか悩んだんだけど、タイヤは欲しかったヨコモのSD12。
Gear_85
秋葉でタイヤとホイールを発見したんで迷わずGET。ホイール径はMサイズよりは大きくて2.2より小さい、初めてお目に掛かるサイズ。

組み上げるとこんな感じ。
Gear_86
外側のビードがちょっとキツ目なんでホイールをほんの少し加工。コンパウンドはそれなりの柔らかさだけど、ちょっと粘る感じ。それにしても甘い香りだ(^^ゞ

オフセットはこの位。
Gear_87
思いっきしなオフセットの状態。こんな設定だからSD12って短足でもOKなのねぇ。

履かせてみると。
M03_153
こうして見ると思いっきりスクエアなディメンジョン(^^ゞ
ダガータイヤ履いてた頃と比べると見た目は大人しくなっちゃったけど、この位が可愛くて良いのかも?

おまけは、ようやく秋葉に出回ったタイヤ。
Gear_90
HPIのファイアーストーム用なんだけど、要するに2WDフロントタイヤ。リブ形状の変化がどう走りに効いてくるのか試したくて購入。DT02に履かせる事になるかな?

| | Comments (0)

タイヤ新調

タムギアのバギーチャンプ発売に湧いてる中、本体は購入せずにタイヤだけ購入(^^ゞ

日曜日の正午前には在庫切れ、売価が千円以上安い店を知ってると他の店では買えないし、もう暫く様子見。

で、件のタイヤ。
Gear_81
標準装備だけあってそれなりの硬さのコンパウンド。

スイフト用ホイールに装着。
Gear_82
タミヤのMシャーシ用ホイールだとやや小さめなんで、接着時には輪ゴム併用が必須。インナーは手持ちにあった60D用のハードスポンジ。

因みにスパイクを履かせるとこんな感じ。
Gear_83
こちらも輪ゴム併用が必要。因みにインナーは無し。

それから、以前購入していたタイヤを組上げ。
Gear_84
ヨコモの『Y』。いつものホイールなんだけど、内側外側共にリブ1本分カットして幅詰め。インナーはヨコモのミディアム。

子蜂に履かせるとこんな感じ。
Hornet_56
いつもの公園の路面だと、ステップピンよりこっちの方がグリップするかも?

これからの時期用に大型ヒートシンク。
Gear_91
京商の@12用なんだけど、うまくやればタムギアに付きそうなんで、ちょっと高価だったけど購入。

上で子蜂の現状もお見せしたんで唐突にMB4も。
Mb4_43
タムギアのリアではイマイチだったリンクスタイヤを4輪に装着したグラベル仕様。ホイールはタミヤの2ピースメッシュのワイド。ちょっと重いけど見た目重視で(^^ゞ

本日のおまけ。
Gear_93
秋葉のチャンプで投げ売りされてたのを捕獲。会社で息抜きに2004モデルを走らせてるんだけど、流石にあちこちくたびれて来たんで交換用。もうちょっとぶつけずに走らせられるようになったら載せ換えかな?

| | Comments (0)

2007.06.01

素のRS-380

先日新宿の某量販店へBトレの在庫を見に行ったら、マブチブランドの380を発見したんでGET。

昔よく購入したFA-130なんかと同じパッケージ。
M03_41
箱のスペックが見難いかも知れないんで、メーカのスペックシートはココの4045の方。
以前購入した空モノ用とは缶の仕上げが違ってて、どうも進角も違ってそう。
取り敢えず注油だけして3Vで2時間ほどブレークインしてみたけど、まだブラシ全体は当たって無い感じ。でも電流値はそれなりに上がって来たんで、時間が取れたらシャーシに載せて実際に走らせてみたいところ。
なかなか店頭で見ないのが難点だけど、マブチ純正のパッケージの方が安いからパワーの出方が良い感じだと嬉しいんだけどな。

| | Comments (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »