« December 2006 | Main | February 2007 »

25 posts from January 2007

2007.01.30

ATLASから新モータ

どうやらもう入荷してるところも多いみたい。

詳細はコレ
前回のモデファイドモータは意外とパンチが無かったんだけど、今度はちょっと強力らしい。ミニジラモータに迫る位になってると良いんだけど、実際どうなんだろ? GT01をブラシ仕様で組む事にしたんで使ってみてもいいけど、フロントタイヤがノーマルしか選択肢が無い以上あんまり強力なモータは意味無い気もするしなぁ。
そうそう、今回からブラシはハンダ付けされた状態で出荷になってるみたい。前のモデルで結構苦労した人も居たみたいだから、これは歓迎かな。

| | Comments (0)

2007.01.29

タムギアにブラシレス導入(子蜂編)

ブラシレス換装、続いては子蜂編。

モータまわり。
Hornet_37
こちらは enRoute のブラシレスコンバージョンキットで、アウターロータのKv48004900(すみません間違ってました)。ピニオンは9Tも用意したんだけど無加工では付かなかったんで、M24モータの時と同じミニジラ用の11Tを使用。アウターロータなんで、ケーブルの取り回しにはそれなりに気を使ったつもり。

全体図。
Hornet_38
子蛙と比べると、ライト位置がシャーシ側になる分配線は纏め易いんで幾らか綺麗かと。
メカの搭載位置はメーカ推奨の位置で、別項で書いた通り enRoute の受信機はノーコンが解消出来なかったんで、手持ちの中からJRのシンセモデルを搭載。
こちらも子蛙と同じくスチールアンテナ仕様なんだけど、接続方法も同様にアンテナ切断はしないで束ねただけで先端をラグにハンダ付け。
フロントの足まわりは、サスアーム以外は 3Racing のアルミ。ガタが多いと言われるけど、調整次第でそれなりのレベルにはなるんで満足。今回フロントハブもトビーの強化タイプへ交換したんだけど見えない(^^ゞ

外観。
Hornet_39
こちらのダンパーは 3Racing のミニインファ用で、1/10タイヤを履いてる関係もあり、リアにはリア用の全長の長いものを装着。ばねはソフトでフロントのオイルだけ#200に交換済み。
タイヤのコンパウンドが硬いんで路面によってはそれなりに跳ねちゃうけど、このタイヤは意外にどこでも走ってくれちゃうんで当面は変更しないつもり。

子蛙のインナーロータと比べるとトルクは太い感じ。タイヤの差もあるんだけど、回転部分のマスが大きい分転がりは凄く良くて、意識して感覚の切替をしないとちょっと戸惑うかも。
こちらもランタイムはほぼ変わらずで、発熱はタイヤ径がデカイ分ちょっと多いけどそれでも全然触れる範囲。
走らせるまではこのギア比じゃキツイかと思ってたんだけど、意外にも普通に走ってくれてびっくり。ノーコンで苦労した分、感慨もひとしお? 総じて、既にそれなりに手を入れてて『次は?』と思ってるタムギアユーザにはお勧めかと。

| | Comments (3)

タムギアにブラシレス導入(子蛙編)

週末にやっと着工して、何とか2台とも換装完了。

先ずは子蛙。
Flog_41
こっちはNAM2のセットでインナーロータのKv4800。タイヤがボア用なんでピニオンは15Tで様子見。
装着に当たって加工が必要な部分は無く、基本的にポン付けが可能。ただ、モータのケーブルが太くなって3本になるから、その取り回しは考えないとだけど。

モータープレートを装着。
Flog_42
走行後なんで綺麗じゃないけど、ブルーのモーター缶とマッチングはバッチリ。
今の仕様だとあまり発熱は大きくないんで、ヒートシンクの効果は体感出来ないけど。
ただ、全体がピンク基調なんで、此処だけ青いのがちょっと(^^ゞ

全体図。
Flog_43
メカの搭載位置は、アンプと受信機を純正と逆に。受信機は enRoute のFMで、今回はアンテナを切断せずにタイラップで纏めて、その先にスチールアンテナを接続。
速度が上がるんで 3Racing のアルミステアも導入。コイツはガタが多いんで4mmシムでガタ取りして装着。

外観。
Flog_44
ダンパーはNekoブランドでミニインファのフロント用を前後に装着。ばねはソフトで#200のオイル。ブラシレスにはこれくらいの容量と耐久性のあるダンパーが合ってるみたいで、フラットダートでは狙い通りの弱アンダー。速度域が上がって転げた時のダメージが増えた分、ボディはかなりガタが来ちゃったけどダンパーは今のところ全く問題無し。

この時期は16Tとか17Tのピニオンでもオフに関しては問題無さそうだけど、オンでは15Tが丁度良いみたいなんで、タイヤの履き換えだけでどっちも行ける様に当面はこのギア比のままかな。
ランタイムに関してはM24モータやATLASモータとほぼ変化が無いかちょっと伸びたかも?
発熱も1パック連続走行位ではほんのり温まる程度で全く問題無し。
持て余すほどの速度ではないんで、メンテも楽になるしブラシレス化はお勧めかも。但し各部のストレスは大きくなるんで、それなりの強化は必要になるけど。

【07/02/05追記】
見た目は殆ど変化無いけど、この前書いた様にダンパーを整備したんでリセッティング。
Flog_45
オイルは前後とも#100に変更。ばねはフロントに 3Racing でリアがミニインファ純正。純正の方がちょっとばね定数が高いんで。
Flog_46
リアのみ 3Racing のシャフトとピストンに変更して、若干車高UP&粘る足に。

いつもの公園で試走させてみると、メンテ前と比較して安定感がかなり向上。特に姿勢が乱れた後の収まりの良さは段違い。今までは何だったんだろうって感じかも(^^ゞ

ブラシレス化してこれで5パック位(2時間以上)走ってるけど、かなり無茶なコケ方しても全然壊れる気配は無し。おさえるトコさえキチンと強化すれば、ホントにメンテナンスフリーかも>タムギア+ブラシレス

| | Comments (0)

Rat (Vol6)

今回はオンロード用のタイヤを紹介。

早速だけど装着状態。
Rat_24
以前紹介したF201用の特価品なんだけど、残念ながらリア用は干渉が酷くて装着不可。仕方が無いんでフロント用を追加して前後ともフロント用を履いたのがこの画像。

フロントの加工部分。
Rat_25
それでもすんなりとは履けずに、フロントはホイールを削った上に1.5mmのスペーサを使用しての装着。

この時期でもバッチリとグリップしてくれるタイヤなんで、喰いゴケ対策しないと怖くて走らせられないけど(^^ゞ

| | Comments (0)

タムギア用新アイテム

画像ファイルを会社のマシンで管理しちゃってるんで、休み中の作業は週明けにまとめてUPになっちゃうんだよなぁ(^^ゞ

てな事で、先ずはコイツから。
Gear_18
別に新製品じゃないけど、Nekoブランドのミニインファ用ダンパー。これに#150~#250くらいのオイルとオプション設定されている中で一番定数の低いばねを組み合わせると、タムギアをオフでガンガン走らせるのに丁度良い足の出来上がり。シャフトが太いのも耐久性が上がって良い感じ。

組み上げるとこんな感じ。
Gear_19
右のダンパーはミニインファのばねで、左は試しにリンクスのリア用を加工して装着。径が違うんで強引につじつま合わせしてあるんだけど、実際組んでみると意外に硬かったかも。
一番右のスペーサは、付属の樹脂製のアッパーマウントに代えてこのダンパーを固定するのにジャストサイズだったブツ。2.5mm厚を2枚でピッタリだけど、片側を3mm厚にしてちょっとガタを残すのが良いかも?
あ、但し取付用のビス径は純正のピロボールよりちょっと太い3mmなんで要注意。

お次は純正オプション。
Gear_20
いつの間にか発売になってた『ヒートシンクモータープレート』のブルー。ぱっと見はピンクの色違いだけど、実は大幅改良品。

組むとこんな状態。
Gear_21
DF03のヒートシンクバーを装着するのが発熱対策の定番になってたけど、それをタミヤが作ったらこうなりましたって感じ。

実際にはバー部分は新規製作。
Gear_22
左手前に置いてあるのがDF03のヒートシンクバーなんで、比べて貰うと長さが短くなって太さも若干細いのが解るかと。固定に使う皿ネジも、DF03用が3mmでコイツは2.6mm。
正直この時期はあまり効果が体感出来ないけど、気温が上がる時期には幾らかでも放熱容量が増えるのは良いんじゃないかな。

最後はメカ。
Gear_23
enRoute のFM受信機。
ブラシレス化するにあたって、安心料だと思って交換。なのに、NAM2アンプとの組み合わせでは問題無く使えるものの、同じ enRoute のタムギア用ブラシレスコンバージョンセットのアンプとはどうも相性が良くないみたい。微妙にノーコンが出て、搭載位置とか変えてみても変化が無かったんで仕方なく別の受信機に換えたらOK。なんか納得行かず。

| | Comments (0)

2007.01.25

苺好きの間で話題の

山崎パンの『いちごスナックスティック』

製造元のWebサイトにも載ってなくて販路限定らしいんだけど、会社のそばのコンビニには置いてあるんで、最近の夜勤の共になってたり<苺好きだし(^^ゞ

パッケージ。
Ichigo_01
既に残り2本の状態だけど実際には9本入り。我が家ではこのシリーズの『チョコチップスナック』は定番で良く買うんだけど、自宅のそばではこっちは発見出来ず。

全体&断面。
Ichigo_02
会社なんで包丁なんぞは無いから美しくない断面だけど、生地がほんのりピンクなのと苺風味チップは確認できるかと。

ほんのり甘くてしつこくないんで、ちょっと小腹がすいた時にはお勧めかも<但し苺好き限定(^^ゞ

| | Comments (0)

2007.01.23

Ratに使えるかな?

OFF用にはボア以外のGB01のリアタイヤを用意したんだけど、こんなのも組んでみたり。

そのボア用タイヤを無理やりMサイズホイールに履かせてみた。
Gear_17
例によってインナーは60D用スポンジで、ショルダー部分はかなりラウンドしちゃってるけど、トレッドの中央部はインナーが効いてか案外フラット。
RatだけじゃなくMB4にも使えそうなんで、両車で共有して路面によって使い分けるのが吉なんだろうな、きっと。

| | Comments (0)

タムギア用ブラシレス

メジャーなのは enRoute なんだけど、OFFはインナーローターっしょ?

てな事で、最近アンプも発売になったパワーズのNAM-NAMをGET。
Gear_14
購入したのはKV4800のモータとアンプのセット品。実売価格は enRoute のタムギア用セットより1K円程安価。アンプが QUARK になるともうちょっとお高くなるけど。
で、そのアンプはコンデンサが宙ぶらりんなのがちょっと気に入らないけど、サイズは enRoute より小さくてケースの強度もこっちの方がありそうな感じ。小ぶりながらも一応ヒートシンク付で、それなりにセッティングも可能。
モータの方は流石にアウターロータより全長があるけど、マウントホール以外に開口部が無いのはOFFで使うには大きなアドバンテージかと。気休め程度かも知れないけど、放熱用のフィンが付いてるのも良い感じ。本当はもうちょっとKVの小さなモータが良かったんだけど、セットはこれしかなかったんでピニオンで調整かな。

一応、子蛙に載せるつもりで作業は始めたんだけど、前回変則メカを積んじゃったからサーボまで載せ替えが必要で、現状はほぼ完バラ状態。こんな時でも無いと弄れない所もあるんで、折角だからとあちこち手を入れだしちゃって、肝心のモータ換装にはまだ辿りつけず。我ながら何やってるんだか(^^ゞ

| | Comments (0)

GT01用オプション発売

まだ着手もしてないのに、発売になったオプションを確保。

メインどころ御一行。
Gear_15
GB01用よりショートになってるスプリングに強化タイプのサスシャフト、それにホイールカラー(&ボルト)。
まだ組んでないから何とも言えないけど、セット出しにスプリングは必須だろうし、ダンパーはF201用を使う予定だからサイズもOK。サスシャフトはGB01程は曲がらないだろうけど入れておくのに越したことは無い筈。ホイールカラーは気分!?

個人的にはコイツが嬉しい。
Gear_16
ローフリクションOリングと言いつつ、オイル漏れの対策にも有効そう。試してないけど 3Racing のダンパーもシャフト径が一緒だから使えるんじゃないかと期待して2セット購入。

もういい加減着手したいんだけど、先週末も体調悪くて土曜日に買出しに出ただけで、その後はこまごました事やるのが精一杯だったし。暖かくなるまでには走れる様にしたいなぁ。

| | Comments (0)

探し物GET!

少し前から探していたツールをようやくGET。

商品名は『ピニオンプーラー』
Tools_02
以前に京商のスタータ用550モータをGETした時、ピニオン抜くのに偉い苦労してそれ以来探してたブツ。先週の土曜日にちょっと時間が出来たんで、ちょっとだけ秋葉に出た時にフタ産で発見して確保。ミニ四駆やってたんで130サイズ用のツールは持ってるんだけど、コイツは540サイズは言わずもがな、380や370でも使えるんでこれから結構活躍してくれるんじゃないかと。

世の中が限定色のTRFダンパーで盛り上がってるのを横目に、へそ曲がりにもこんなブツをGET。
Rc_03
同じフタ産でTECH製品の特売籠でダンパーキャップを発見。一応ローフリ用のプラパーツも一緒に確保したんだけど、肝心のシリンダー持ってないのにどうしよ(^^ゞ

| | Comments (0)

2007.01.19

東急7200系

昔蒲田に住んでいた事もあって、この時代くらいの東急の車は懐かしいなぁ。

電車市場さんのオリジナルで、悩んでいるうちに既に予約数に達してしまったみたい。
はとつばめのセットは入手したまま組んでないし、西武新2000系も同様。ラジの方が忙しくて組むどころか走らせてもいないし、レイアウトの保管方法含めてちょっと検討しないとかなぁ。

| | Comments (0)

日曜日は雨?

今日は良い天気なんだけどな。
Fuji_06
とはいえ、この感じだと昼までには霞んで見えなくなりそう>富士山

どうもここの所体調が悪く、夕方になると体の節々が痛み出して市販の風邪薬飲んで誤魔化してる状態。ラジ関連でやりたい事は色々あったりするんだけど、全然余裕が無くて遅々として進まず。ブラシレスの本格導入も検討中なんだけど、情報集めるのに精一杯で未だ発注には至らず。ブラシのメンテが必要なくなったり、燃費も上がったりと、ギア比の設定さえ間違えなければ良い事尽くめなんだけどな。

そうそう、最近モータ弄るのがちょっと楽しくなっててモデ缶にダートチューンのロータ入れて遊んだりしてるんだけど、そんな中タイムリーに特売中だったヨコモのMMSモーターチューナーをGet。今使ってる電源がノートPC用のACアダプタでバッテラの充電には問題無かったんだけど、モーターチューナーを使うには容量が全然足りないんで、アマチュア無線関連の通販でアルインコのDM-330MVも発注して到着待ち。これでブレークインも楽になりそう。簡単なコンディションチェックも出来るから、ちゃんとメンテする気になれるのも良いかも?

一応の目標は今日中にRatのメカを積み直して、明日はRatと足を弄ったタムギアの試走を。日曜日は雨みたいだから、そろそろ重い腰を上げてGT01を組もうかなと。で、何処まで消化できるだろ?

| | Comments (0)

2007.01.18

Rat (Vol5)

Ratの方もぼちぼちと弄ってるんで、こちらもまとめて。

先ずはオフ用のタイヤ。
Rat_19
いつも走らせてる路面に合いそうなタムギアのリアタイヤを使って見る事に。12mmハブは装着済みなんでホイールはMシャーシ用。実際にオフ走らせるには先ずボディ制作しないとなんで、まだ先になりそうだけど(^^ゞ

そしてオン用のタイヤ。
Rat_20
何度か紹介してるタイヤのホイール接着済みバージョン。タイヤ単品が500円でこっちは800円。ホイールが干渉しなけりゃこの方がお買い得! で、リア用とフロント用は幅が違うんで、前後ともフロント用で行くべきかとも思ったんだけど、結局前後それぞれ1セット(2本)づつ購入。フロントが喰いすぎるとまたコケまくりそうだし。

そして、そのコケ対策を抜本的に行う事に。
Rat_21
Rat_22
こんなブツを用意して、あまり使ってないパックバッテラをバラして組み直し。

出来上がりはこんな感じ。
Rat_23
まだメカの積み直ししてないんで載せてみてはいないんだけど、これで本来の重心位置になってコケ難くなる筈。細かい手直ししなきゃいけないんでなかなか決心付かなかったんだけど、バッテラ組んで自分を追い込んだんで、後は実行あるのみ。週末時間が取れたら試走までいけるかな?

| | Comments (0)

タムギア駆動系の金属化

昨日一昨日とココログがメンテでUP出来なかったんでまとめて。

子蛙に導入して意外に良かった金属製ユニバを全面採用。
Gear_13
今回の導入機材御一行。

先ずは子蜂のリア。
Hornet_36
1/10ホイール用の10mmワイドハブを同時に装着。履くホイールによってセンターの出っ張りが干渉するんで、スペーサ(というかワッシャ)は付属してるんだけど、今回は手持ちのスペーサを使用。ノーマルと比べるとかなり『しっかり感』がUP。前回ピロボールも交換済みなんで、そこそこ満足のいく足になったんじゃないかと。

そして子蛙のフロント。
Flog_40
子蜂のリアに入れたユニバに付属していたノーマルサイズのハブを有効活用。これで前後ともハブ周りは金属化が完成。

まだ装着はしていないんだけど、こんなブツも購入。
Gear_12
タムギアの数少ない不満点の1つ、サーボセイバーのガタ解消パーツ。ガタというかセイバーのプラパーツがそもそも柔らかい&走行させているうちに更に柔らかくなる(広がる)のが問題で、金属のリングを上に被せることでこれらを解消しようって狙いのパーツ。 3Racing のアルミ製ステアリングリンクにも同様のパーツが同梱されていて結構良い具合だったんで、取り敢えずお試し用に購入してみた次第。

これ以外にも#100と#150のショックオイルも入手して早速交換してみたんだけど、試走してみないと何とも言い難い部分もあるんで結果は試走後に再度UPする予定。

| | Comments (0)

2007.01.15

子蛙はオフ仕様に

オンロード仕様はGT01があるんで(まだ組んでないけど)GB01は2台ともオフ仕様にする事に。

子蜂は1/10タイヤを履かせた『おバカ仕様』になってるんで、子蛙の方はボアタイヤを履かせた正統派!?
Flog_39
試走後の画像なんでタイヤが土色(^^ゞ
最近お気に入りの、いつものちょっと湿った土の上で走らせた感触は結構良い感じ。モータがアトラスなんでミニジラよりパワーは落ちるけど、その方が巻き巻きにならずに良いみたい。フロントタイヤのリブが効く様に若干深めのキャンバーに調整してみたんだけど、今回の路面だと終始弱アンダーでちょっと砂の浮いたところではケツが出る状態。ナーバスな所は殆ど無くて、一言でいえば『凄く走らせ易い』。
サスはこの前紹介したミニインファ用に手持ちの中で一番粘度が低い#200のオイル+ソフトスプリングって仕様なんだけど、フラットダートでは実に気持ちがいい反面、荒れた路面だと跳ねまくり。ばねはこれ以上柔らかいのを見つけるのは難しそうなんで、今度#100のオイルを入手して試してみるつもり。メカ交換でストック状態より軽くなってるから、跳ね易いのはそのせいもあるんだろうけど。
そうそう、ピロボールも『バラさないと交換不可』って箇所以外は全交換。ガタツキは確かに減ったんで、操作していてレスポンスのダイレクト感も向上。子蜂もリア周りが純正のピロのままだったんで同時に換えてみたんだけど、ガタによるキャンバー変化が減って良い感じ。
あ、因みにボアタイヤのインナーはMシャーシ用のスポンジ(ハードじゃない方)を1巻き。確かに2巻きする気になれば出来そうだけど、足が硬いんで子蛙はこの位が丁度良いみたい。

| | Comments (0)

Rat (Vol4)

前回の予告通りに1/10用ホイールを履いてみるテスト。

未だボディレス状態なので、取り敢えずはオンロードで様子を見ることに。
Rat_18
履いているのはMシャーシ用のディッシュホイールにF201のフロントタイヤの組み合わせ。4本ともソフトの筈なんだけど、特売品だったせいか1本だけ何故かコンパウンドが硬い。
で、この状態で駐車場のアスファルトを試走。かなり寒いのに無茶苦茶喰いまんがな。気持ちピニオンが大きい気はするけど、M24モータだと5m程でトップスピードに。そのままラフにステア操作すると派手に側転(^^ゞ
オフロードならともかく、オンロード走らせるなら車高下げて重心も落とす事を真剣に考えないとヤバそう。やっぱり専用に俵型のバッテラ用意して、メカ積みのし直しかなぁ。

| | Comments (0)

2007.01.12

Rat用ハブ到着

発注していた1/10ホイール用のハブが到着したんで取り敢えず紹介。

例によって光って見難いんだけどパッケージ。
Rat_16
モノは 3Racing のミニインファ用。軽量化狙いでヒトデ型(本数は違うけど)みたいな形状になってるけど、精度や強度を考えると普通に六角の方が好みかも。でもまぁ手に入っただけでOKって類のパーツではあるけど。

ミニインファ純正のアルミハブとの比較。
Rat_17
ちゃんと厚みも増えてるのが良い感じ。欲を言えばトビーのタムギア用みたいに、シャフト部のカラーも一体成型してくれてあったらガタが出なくて良かったんだけどな。

週末にはタイヤも準備して装着してみる予定。他にも色々企んでいるんで、試走まで出来るかどうかは解らないけど。

| | Comments (0)

タムギア用パーツ

今回は特定のマシンじゃ無くてパーツの紹介。

先ずは純正オプションのピニオン。
Gear_09
ちょっと見難い画像なんだけど、左のピニオンが店頭で購入したもの。良く見て貰うと解るけど、ギアの山が無い(正確には半分以上削れてる状態)不良品。でもそこはタミヤさん、カスタマーに電話一本で代替品を送ってくれるのは流石。実はつい先日もオプション品で欠品のあるパッケージを掴んでしまったんだけど、その時も迅速に対応してくれたし、チェックは徹底して欲しいけど対応は良いから許せる感じ。
通販の時は仕方が無いけど、これからは店頭購入時は中身をしっかりチェックしないと。

お次はピロボール。
Gear_10
純正品はどうも小さいというか、ガタが多い気がするんで試しに購入。どうせなら鉄じゃない方が良かったかな?

最後はダンパー。
Gear_11
例によってミニインファ用を流用。オイルがちょっと硬そうなんで柔らかいのに入れ替えて、オプションの赤ばね(ソフト)を付けてやれば完成。オンロードにはF201ダンパーの流用がお気に入りなんだけど、オフはこの位容量があった方が好み<結構無茶して走らせるから。それに、1/10とばねの共用が出来るし。

| | Comments (0)

2007.01.10

子蛙のパワートレイン見直し

溜まってた更新の最後はタムギアの子蛙。

ミニジラモータがそろそろブラシの寿命っぽかったんで、既に購入してあった ATLAS のモータを装着。
Flog_37
ヒートシンクは子蜂にも装着したお気に入りの Rat の純正パーツ。新しいモータはカンの長さは純正モータと同じなんでブラシの分だけ全長が長くなるんだけど、アンダーガードには丁度干渉しない長さ。ひょっとすると Rat に載せるとサーボと干渉するかも?

更に、これも購入済だった TOBEE のユニバをようやく装着。
Flog_38
値段は張るけど、オール金属のユニバは純正と比べるとガタが非常に少ない感じ。個人的に嬉しかったのはホイール固定のネジを『半回転戻し』しなくて良い点。ユニバとハブでベアリング部分のクリアランスをキッチリ取ってるからなのね。子蜂はリアをワイド化してるから使えないと思ってたんだけど、調べて見るとワイドタイプのハブも出てるらしい。もうちょっと安くなれば子蜂にも入れたいんだけどなぁ。

その後、好奇心から外したミニジラモータをバラして見るとまだ1mm弱ブラシが残ってた。何だか勿体無くて砂鉄噛み込んで調子の悪くなってたスポツンとロータ交換してみる事に。スポツンの方はブラシはかなり残ってるものの、砂だらけ&砂鉄も大量で掃除が大変。何とか綺麗にしてコミュも軽く清掃、各部に注油の上で入れ替えてみると、怪しい音を上げてブン回るスポツンが完成。ミニジラ用のカン+スポツン用ロータと比較するとその差は歴然。確かに巻き線の太さも全然違ったしなぁ。因みに砂鉄噛み込んだスポツンのロータはコアの一部が変形してた。砂の多い路面走らせる時は空気穴をしっかり塞がないとヤバイと再認識。
で、今回弄ってみて気が付いたんだけど、370のカンてエンドベルの回り止めとか全然無いのね。興味のある人は使い古しのモータで試してみて貰うと、進角弄り放題で楽しめるんじゃないかと。但し ATLAS モータみたいに楽々調整って訳には行かないけど。

| | Comments (0)

Rat (Vol3)

連休中に Rat もちょこちょこと弄ったので、その辺りの話題をまとめて。

先ずはタムギア用のパーツと同時発注していた補修パーツ。
Rat_12
フロントのサスアーム。瞬着で接合していたアームはオフロード試走中に崩壊して、シャーシとタイヤが泣き別れ状態に。これでようやく本格的に試走出来そうだけど、どう見ても応力の集中しそうな形状なんでやっぱり不安。コイツが折れたら、再接合の上プラリペアで補強したアームを試してみるつもり。
同時に純正のピニオンも発注してあったんで装着してみたけど、ピッチは当然バッチリになったもののちょっと精度が低いなぁ。それと、14Tから17Tへの交換なんで空回しするとミニインファSTのタイヤが膨らむ!流石にこのギア比はキツイかも。モータを換えるかピニオンを換えるか、はたまたタイヤを換えるか。実はギア変更前の状態でもオンロード走らせると喰いゴケしてたんで、スピード上がるとますますヤバそう。サスセットが出てないし、重心高いから仕方が無いんだけど、もうちょっと何とかしないと安心して走らせられないかも。

ミニインファのハブ使用時のスペーサ。
Rat_13
此処にはプラのスペーサを使ってたんだけど、外径8mmで内径4mmのワッシャが手に入ったんで交換。使い勝手を考えてハブに接着済み。ホイールを履くには更に1mm厚のワッシャを併用。以前も書いたけどもうちょっとオフセットの大きなホイールが欲しい!

そんな訳で検討中。
Rat_14
既に購入してあったプラ製のミニインファ用ハブ。タムギアに1/10用のホイール履く時と同様の加工で行けるんじゃないか?

先ずは合わせるだけ合わせてみる。
Rat_15
3辺に1mm厚のプラバンを接着すればOKそう。出来れば6辺とも取り付けられれば良いけど、対象が小さいから3辺にしておくのが無難かも。
タムギアのホイールを履く目処が付いた所で力尽きたんで此処まで。四輪ともボアの前輪でオンロード、後輪でオフロードとかって出来そうなんだけど、さて上手く行くかどうかはまた次回。

【07/01/10追記】
今日も早上がり出来たんで、SGFの項でも書いたちょっと水を含んだ土の上で試走。う~ん、如何にも四駆って感じの走り。アクセルをパーシャル以下にしなければ全く破綻することは無いんだけど、そこそこの速度で回頭中に完全に駆動を抜くとケツが出る。それと、やっぱり重心が高いせいか旋回中はちょっとのギャップでコケる。
心配していたギア比の方は、確かにモータの発熱は大きいけど『どうしようもない』という程酷くはない感じ。舗装路でもちょっと走らせてみて、トップスピードに達するのに要する時間が延びた&旋回前には減速必須な最高速になったのは確認。一方土の上だと、フェイントモーション使えば握りっ放しで旋回が可能で、決まるとなかなか気持ち良いかも。
ただ、今日はまだボディ無しで走らせてたんだけど、スパーにカバーが無い以上舗装路以外はボディは必須かも。1パックのみの走行で、巻き上げた土の粒子でピニオンとスパーは既にガタガタ状態。まだ清掃すれば使えそうだけど、ギアノイズは確実に増えてる筈。
それと、今日は通販でミニインファに1/10用ホイール履く為のハブがGET出来たんで、着弾したらMシャーシ用ホイール&タイヤ辺りから試してみようかなと。

| | Comments (2)

SFG弄り中

この時期の湿った土の路面にダガータイヤがマッチしてて、カウンター当ててコーナー立ち上がるのが楽しいSFG。連休中に気になる点の手直しと、新アイテムを投入。

先ずは手直し編。
Dt02_16
例によって出来上がり状態なんだけど、リアのダンパーステー。うちのSFGにはTGM04用のダンパーをリアに装着してるんだけど、実は内側のマウント穴を使うとステーと干渉してストロークが渋くなってた。で、今回その修正の為に外側のマウント部分を切除。更に干渉部分を削り落とすと明らかに強度が落ちるんで、プラリペアでリブを再形成。見た目はイマイチだけど強度はバッチリに仕上がって大満足。
Dt02_17
はみ出ていたステーも無くなりスッキリ。これでようやく干渉無くスムースにストロークしてくれる様になった。

お次は新アイテムの投入。
Dt02_13
特売につられて購入してしまったタミヤの23Tなモータと、アルミじゃないピニオン。
Dt02_14
一応純正ヒートシンクのスペーサだけを使って装着。550モータはケーブル直付けだったんだけど、メンテナンスも考慮して今回はヨーロピアンコネクタを使用。
Dt02_15
削れてグリスを汚してたアルミピニオンに代わってスチールのピニオンを装着。550モータには19Tのピニオンを組み合わせてたけど、今回は純正と同じ17T。

んで、いつもの公園でちょっくら試走。デカタイヤで相当モータに負担が掛かるんじゃないかと心配してたけど、コースをガンガンに攻めるような走り方じゃないんで発熱も許容範囲かな。フタバのアンプの持病で、低ターンモータを積むとバックに入り難いって症状は発症しちゃったけど、まぁ走れない訳じゃないんで。
それにしてもBZは中々強力で、フル加速中にちょっとフロントが浮くとそのままウィリー状態に。でも扱い難い感じじゃなくて、パワーカーブが素直でコーナリング中のスライド量もアクセルでどうとでも出来る感じ。これはフロントのホイールもワイドトレッドにしたのも効いてるかも知れないけど。

そんな訳で、コース走るにはちょっとナニな仕様になっちゃったけど、普段色んな路面で走らせるにはバランス良い仕上がりになったんじゃないかと自画自賛。後は丁度良いオンロード用タイヤが見つかれば言う事無しなんだけど。

| | Comments (0)

enRoute 発タムギア関連商品

世の中は3連休だった様ですが、私は体調不良で昨日もお休み。結果4連休になっちゃいました。

てな訳で、走らせに行く体力も気力も無く、昨日はヘロヘロしながらマシン整備をしちょりました。
個々のマシンの詳細はそれぞれUPするとして、先ずは正月休み中に発注して5日に着弾したタイトルのブツについて。

1つ目はバッテラ。
Gear_07
インテレの1400で一応はザップド処理済みとのこと。充電前に放電してみるとそれなりの容量が入ってたんで、価格の割りに鮮度は低くない感じ。もうちょっと活性化してみないとホントの実力までは不明だけど。

2つ目はダンパー。
Gear_08
製品としてはリンクス用に既に発売済みの物なんだけど、タムギア用にダンパーのシェル長とシャフト長を推奨の組み合わせとした上で、スプリングとアルミシェルをセットにしてある。単品で揃えるより手間も掛からずにちょっとお得&余剰パーツも出ないって代物。オイルはセットされてないんで、別途HPIの#200相当の物を準備。
どのマシンに使おうか考慮中でまだ組んでないんだけど、多分値段相応には仕事してくれそうな感じ。但しエアレーションタイプなのが気になるっちゃなるかなぁ。走らせる前にちゃんと『くちゅくちゅ』しないとだし。

enRoute といえば Rat の特売は年末に終わっちゃったみたいだけど、代わって連休までは福袋があったのよね。興味はありつつ手は出さなかったんだけど、誰か中身解る人居ます?ちょっと興味あるんだけど(^^ゞ

| | Comments (0)

2007.01.05

子蛙にF201タイヤ

某所で特売されていたF201用タイヤの流用ネタ。

フロント用はMシャーシ用ホイールにやや引張り気味にフィットして色々使えそうなんで既にGETしてあったんだけど、リアも上手い事使う方法を思い付いたんで、昨日Rat用の買い物に出た際に必要部材を調達。
Flog_33
要はリアタイヤに合う幅広のホイールがあれば良い訳で、無い知恵絞ってたらあるじゃないワイルドボアのリアホイールが。

実際に組むとこんな感じ。
Flog_34
左がフロント用で右がリア用。
フロントはやや引張り気味だけどリアはジャストフィット。

早速子蛙に履いてみる。
Flog_35

リアから。
Flog_36

面圧は下がるけど、コンパウンドがかなり柔らかいんで結構喰いそう。ただ、今回はたまたま特売品があったからやってみたけど、そもそも在庫処分品でもう手に入らない可能性が高いし、同等品のタミヤのファイバーモールドは結構高いんでお勧めは出来ないかも。今回の値段でいつも購入出来るなら、インナー付で使い勝手も良いんだけど、タムギアの定番はやっぱりMサイズのファイバーモールドかな?

| | Comments (1)

Rat (Vol2)

てな訳で、年末年始休暇に情報収集して、サクッと不満点の見直しを実施。

実は休み中に舗装路で試走しててフロントロアアームを複雑骨折したんだけど、破片を集めたら何とか形になったんで瞬着で復元。良く見ると確かに応力が集中しそうなアーム形状。スペアは発注したけど、新品からパテとかで補強しておいた方が良いのかも?

それは置いておいて今回のお題。
一番の懸案だったハブはミニインファーノ用がそのまま流用可能らしいって事だったんで、仕事始めの後で秋葉に買出し。
Rat_08
ノーマルの樹脂製も購入したんだけど、2件目で右のアルミ製を発見してGET。社外品なら12mmサイズもあるみたいだけど昨日は発見出来ず。同じミニインファのオプションで、ブラシレス用って事で 2mm のシャフトに対応してるピニオンも購入。これならピッチが合うのか???

例によって途中を端折って完成形。
先ずはフロント。
Rat_09
ハブとベアリングの間に 0.5mm のスペーサを挿入。
ホイールとタイロッドが干渉するんで、ナックル側の取り付け位置を移動。純正サーボだとトルクが足りなくなるかも?

続いてリア。
Rat_10
こっちはスペーサの手持ちが尽きたんでそのまま(^^ゞ
タイヤは前後ともミニインファーノST用で、ハブとホイールの間に 1mm のスペーサを挟み込み。

そして全体図。
Rat_11
今回ハブの他に手を入れてるのが前後のアッパーアームとストラット。どちらもタムギア用を流用。
アッパーアームはあまりにも頼りなかったので交換。純正装着されているピロボールのネジが根元まで切られていないモノが結構あって、しっかり締め込んでもガタツキが気になってたのが併せて交換出来て一石二鳥。とはいえ、実際に使ってるのは 4mm ボールだけどタミヤのサーボセイバー付属品が半数以上かも?これならネジ径が 2mm なんで無加工で取り付け出来るし。一方のタムギア用はネジ径が 2.6mm なんで取付穴の拡大が必須。
ダンパーは色々悩んでたんだけど、何気なくミニインファ用に交換する前に子蜂で使ってた 3Racing のダンパーを合わせてみたらほぼ同サイズ。GT01に使おうかとも思ってたんだけど、あっちはそんなにストローク要らないし、ダンピングはもっと効いてた方が良いだろうと踏んでこっちへ転用。リアだけ 2mm ゴムリングを2本追加して最低地上高を確保した以外はイニシャル調整をちょこっとしただけ。
メカ類は変更無しだけどバッテリ固定用にベルクロテープを追加。暫定だけど意外に問題無いかも。

始めに書いた通りに、フロントのロアアームが骨折したのを繋いだ状態なんであんまり無理は出来ないけど、取り敢えずこれで試走してみる予定。連休はあまり天気が良くないみたいだから、なるべくなら今日走らせられると良いんだけど早く帰れるかな?

| | Comments (2)

謹賀新年

なんだかバタバタとしているうちに年が明けてしまいましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

仕事始めの昨日はちょっと雲がかかっていた富士山は、今日は朝焼けに映えて良い感じ。
Fuji_05
富士山はすっかり雪化粧なんだけど、この冬は雪が少なくて厳しい状況のski場も多いみたい。いつもの年ならやきもきしてる所だけど、娘が受験なんで今シーズンはハナから行けないだろうと思ってるからその点はお気楽。

昨年BトレネタとPC関連の備忘録的に立ち上げたこのブログも、私の嵌り具合に比例してRCネタばかりになりつつありますな。今年はどんな感じになるだろ?取り敢えずは、本厄なんで厄払いに行かないとだわ。

| | Comments (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »