« October 2006 | Main | December 2006 »

22 posts from November 2006

2006.11.30

ワイドオフセットホイール

元パンプキン用に作って見たんだけど、他にも使えるんじゃないかと。

先ずは見て貰った方が早いかな?
Pumpkin_32
ホイールセンターの穴をリーマで広げて、内側にツーリング用のホイールを嵌め込んで瞬着を流し込んで固定しただけ。あ、ツーリング用のホイールを輪切りにしてあったっけ。カッターでトレッドの中心辺りをザクザク切って、使ったのは外側部分だけ。
因みに、今履いてるホイールにはシミズのディッシュホイールがキッチリ嵌ってジャストサイズだったけど、この辺りはケースバイケースかと。

もうちょっとアップの画像を。
Pumpkin_33
本来パンプキンやWW2って滅茶苦茶オフセットの大きなホイール履いてるんだけど、ダガータイヤやMTタイヤには合わないホイールなんで仕方なくオフセットの小さなホイールで妥協するしかなく、以前Web上で見掛けたホイールにホイールを被せるって手が使えるんじゃないかとやって見たのが今回の作業。で、ほぼWW2ホイールと同等のオフセットになって満足。

あとはガンガン走らせて耐久性を確認したら量産かな?

| | Comments (0)

2006.11.29

OFF用のタイヤって難しい

この前紹介した時に『まぁこんな感じかな』と思ってはいた元パンプキン。思うところあってまたタイヤを換えてみたり。

もうちょっとグリップが欲しくてリアに履こうとGETして来たのがコレ。
Pumpkin_29
でも、実際履かせて見るとちょっと径が小さい。そうでなくても現状でモータが吹け切ってて、ギア比弄れない以上はタイヤ径で速度稼ぐしかないんで、小さいタイヤはNGなのよね。

で、結局はこんな姿に。
Pumpkin_31
リアだけダガータイヤに逆戻り。一緒に写ってるのが前回装着したジオランダー。
セットを弄らずにタイヤだけ換えるとあまりにもリアが上がりすぎるんで、リアダンパーにインナースペーサを追加。サスストロークは減っちゃうけど、重心が下がる方が操縦安定性には効きそうな感じ。
それと、試験的にモータを手持ちのサターン20Tへ変更。ダートチューンは使い勝手は良いけどコギングがデカくて転がりがいまひとつなんで。このシャーシには、きっとスポチュン辺りがベストマッチなんだろうなと最近思い始めてたり。

あとは、前回ちょっと書いたリア周りの加工。
Pumpkin_30
3本目のダンパーの代わりにターンバックルを装着。既に3パック程走行してるけど問題は特に出てないし、アクセルワークにリニアに反応してくれる様になったんで、出来ればもう少し綺麗に加工してやりたい所。シャーシ側から上手くピボットマウントしてやれれば良いんだけどなぁ。

今日は良い天気みたいだから、早く帰れそうなら早速試走に(^^ゞ

| | Comments (0)

2006.11.28

分類的には日記なのかな?

いやぁ、RCネタではあるんだけど分類が(^^ゞ

今日はいまひとつ体調が良くなかったんだけど、それでも出勤しようといつも通りに夜明け前の最寄り駅まで行ったら、何と列車が運休。振替輸送は実施してたけど、振替先の最寄り駅までは結構歩くし、振替先が混んでるのも解ってたんで、結局はメゲてお休みにしちゃった。

んで、家に居たんで色々調べ物とかしてたら、以前からチェックしていたブツのムービーがメーカサイトでUPされてたんで今回はそれを紹介。
パート1
パート2
ムービーに直リンってちょっと反則かも知れないけど、このブログに紹介する程度なら問題無いでしょ、多分。

んで、内容は京商の建設機械 シリーズのプロモーションV。赤外線操作のブルドーザーと油圧ショベルにダンプトラックの3種で小松製作所の全面協力でかなりリアルな仕上がり。ユンボは男の憧れ(!?)って事で油圧ショベルが欲しいんだけど、12月は色々発売になるからなぁ。。。

| | Comments (0)

2006.11.27

M03デカタイヤ仕様Vol9

気が付くとこのシリーズも既に9回目とは。

世間では飛び石連休で私も一応カレンダー通りには休めたんだけど、23日は日頃の疲れがどっと出て、行きたかった秋葉原へは出撃出来ず。その代わり、土曜日にいつもよりちょっと遅めに出撃して、へろへろしながら予定してなかった買い物までして来ちゃったり。そのネタはまた別の機会にでも。

で、今回の一発目はその買い物に行く前にカスタマーで注文していたブツ。
M03_127
ダブルブレイズのCパーツとして発注したんだけど、所謂バハ足(TL01B)ですな。

このマシンに使ったのはコレだけなんだけど。
M03_128
M03_129
懸案だったフロント部分のガードがこれでバッチリに。
装着後にかなり激しくフロントから落ちたりとかしてるけど、今のところ問題は無い感じ。形状的に路面に刺さり難いのも有り難いかも。

此処からは買い物でGETして来た物。

先ずはヒートシンク。
M03_130
ちょっと値が張るんだけど、モータの装着方向考えたらフィンはこっち向きでしょうって事で。実際効率も高い様でモータの温度も下がったので満足。

お次は出たばっかりのターンバックル。
M03_131
欲しかったのは50mmのターンバックルだったんだけど、バラで買うよりはお得だったんでDF03用のセットを入手。
前後のアッパーアームに使ってるターンバックルの長さがちょっと短めで、強めに足を引っ掛けると直ぐに抜けて閉口してたんだけど、交換後はしっかり装着出来て安心感もUP!

それとDF03用のサスピンが手に入ったんで装着。
M03_135
TA04用のCハブにはイモネジの穴が無いんでどうしようか悩んでたんだけど、流用していたサスピンがホイールに干渉していたことが判明したんでフロントだけ強引に交換。イモネジ自体には過大な負荷は掛からない筈だから恐らく問題無いとは思うけど。

他にも結局ピニオンを16Tに戻したり、ちょっと歪んでしまってたドッグボーンを交換したり、諸々メンテ等を行ってDF03足仕様としてはこんな所で完成かなと。破損も随分減ったんで、残すはセット出し。

昨日は水分含んだ路面を攻めて泥だらけになったんで、ホイールも外して掃除したんだけどなかなかに泥汚れはしつこかったり。で、折角ホイールも外したんで前後の足の様子を改めて。
M03_134
前足。タイロッドは結局強度(と言うか信頼性かな?)を取って長ネジに戻して、ネジ部にはプラパイプでカバーを装着。

M03_136
後足。黄色いダンパーって泥が付くとホントに落ちなくて(^^ゞ

全景はちょっといつもと違うアングルで。
M03_132
前からだとこんな感じ。

M03_133
後ろからだとこんな状態。

【おまけ】
実は今回こんなブツもGETしてあったり。
M03_137
M03_138
下の画像のサスピンは直ぐにでも使えるけど、上のMT足は思ったより苦労しそう。ドッグボーンも併せてGET出来たんでそれ程苦労しないで済むかと軽く考えてたら、そこはエンジンカー用の足まわり、ドッグボーンのサイズが大きくてタミヤの電動系のカップには装着出来ず。ハブ側はMT用のカップを使えそうだけど、問題はデフ側。タミヤのカップを加工するしかなさそうなんで、ちょっとハードル高いかなぁ。
このマシンは一応納得出来る状態になってるんで、別口に使う事も視野に検討中。(宿題とも言うかな?)

| | Comments (0)

2006.11.26

久々の登場!?

今回は、暫く此処には登場してなかったサンダーショットの近況なんぞを。

前回はマンタレイの足まわりをもう1セット入手出来たんで、前後ともマンタレイのフロント用サスアームを装着したって話を書いた気がするんだけど、今回は『リアにはリア用のサスアーム』をって加工の話。

先ずはフロント。
Ts_15
マンタレイ用のダンパーを超レイダウン状態で装着。セッティングはまだまだこれから。

で、今回メインのリア。
Ts_16
リアのダンパーはマンタレイ用より容量のデカイCVAのショート。こちらもレイダウンしたかったけど取付部の関係から思い通りにはいかずにご覧の状態。
今回、サスアームにはマンタレイのリア用を切り刻んで使用。先ず幅を3mm程削って、シャーシ側はそれでもステーに干渉するんで更にカッターで前後3mmずつ位切除して装着。アームが伸びた分アップライトの交換が必須なんだけど、手持ちを色々探して何とか使えたのがM03用! 無理くりな装着状態から実はドッグボーンの長さがパツパツで、サスストロークを制限せざるを得ない状態。なんか本末転倒な感じだけど、殆ど盆栽状態なんで本気で走らせる気になったら、その時また考えれば良いかと(^^ゞ

一応最後に現状の全体像。
Ts_17
取り敢えずは走れる状態だけど、殆どアスファルトの上しか走らせていない気が。。。

| | Comments (0)

2006.11.22

M03デカタイヤ仕様Vol8(追記有)

パーツを揃えてどうにかリアサスアームも交換。

フロントもちょっと弄ったんで先ずはフロントから。
M03_123
京商のボールエンドがタミヤより全長が長いって情報があったんで、急遽入手してタイロッドを再びターンバックルへ。やっぱり調整頻度がそれなりにあるところはターンバックルの方が。
それと、アーム側のダンパー取り付け位置をDF03正規の位置へ移動。干渉するアーム類もピボット位置を変更。

で、今回のメインリアまわり。
M03_124
何故かダンパーは黄色かったり。
トレッドの問題はTA04用のリアアップライトを使うことで解消。DF03のリアアームにはスペーサ無しで装着OK。ただベアリングが丸見え状態になるんで、ホントはラバーシールを使ってやりたいところ。

足まわりはほぼ完成だと思うんで、たまには裏面画像も晒してみたり。
M03_125
FFなんで、リアのトーインはこんなに要らないのかも? 因みにフロントは装備状態でトーゼロ。
試走中にフロントの自作アンダーガードは大破。実はツインデトネータのCパーツが使えそうなんで、カスタマで取り寄せようか考慮中。

最後はいつもの全景。
M03_126
でっち上げた当初と比べるとかなり走らせ易い足にはなったんで、ここからはパーツを固定してセッティング出しの予定。ボディも良いのが見つかったし。
んな事思っていたら、いつもの林を試走中にちょっと派手なジャンプの着地で嫌な音がしてギアが逝ってしまったみたい。スリッパー付いてないんだから無理は禁物だって再確認。あ~、シャーシ割るのが億劫(^^ゞ

(06/11/22追記)
昨日補給物資が到着。奇数歯のピニオンを無理して使っているのも負担が掛かるOFFではよろしくないのは解ってたんで、今回はタミヤのAVピニオンを注文して取り敢えず18Tを装着して試走。異音の原因はピニオンとスパーとの噛合わせだった様で、ラッキーな事にピニオン交換後は殆ど異音は聞こえない状態に。これに気を良くしてテストも兼ねてガンガン走らせていたら、このマシンでは初のヒートプロテクトが作動。モータの発熱も結構あったんでやっぱり16Tが無難なんだろうな。速度的には17Tが一番良い具合だったんだけど奇数歯ピニオンはもはや使えないんで、18Tのままで出来ればアンプ交換で乗り切れないかと淡い期待を。今回の補給物資に計画中の新シャーシ用のアンプも含まれてたんで、時間が取れたらいつものトコロテン式にフタバの330を押し出して載せてみようかと。

| | Comments (4)

2006.11.21

タイヤ交換の効果?(追記有)

先日Newタイヤを投入した元パンプキン、実はちょこちょこと細かいところを弄っていたり。

今回はリアホイルアダプタを見直し。
Pumpkin_26
使ったのはマイティフロッグ(2005)アルミ・ホイルアダプタ。実は以前使おうとして購入してたんだけど、ノーマルと比べるとシャフトのガタが大きくなるのがちょっと気に入らなくて、その後お蔵入りしていたモノ。それをガタ取りのワッシャを工夫して装着。アルミが良い感じ?

で、新タイヤを装着しての全景。
Pumpkin_27
まだボディは未塗装(^^ゞ
今回タイヤ径が小さくなった分、ボディのマウント位置も下げてみた。
Pumpkin_28
この画像じゃ見難いけど、実はリアサスマウントも純正位置付近へ移設。ハードに走らせまくってると以前の固定位置だとシャーシへの負担が大きかったんで。

M03のデカタイヤ仕様と比べると正直操安は酷いけど、それもまたこのマシンの『味』かなと。今回のタイヤ変更で路面によってはケツ振りまくりだったりするんだけど、そんなトコも微笑ましく思える不思議なマシンな訳で。モータ&ギアBoxがばね下にあるんで、一度跳ねるとおつりが酷いんだけど、ぴょこぴょこした動作がなんか可愛いかったりとか。

もうちょっとシャーシで手を入れたいところがあるんで、それが終わったら綺麗に仕上げたボディ載せてやらなくちゃ。

(06/11/21追記)
リアサス周りを何とかしたいと考えてたんだけど、冷静になって見ると3本目のダンパーって要らないのかも? ローリングリジットを機能させるだけなら、ストロークの中間付近で固定してしまえば良い訳で。ちょっとロールバーが下がり気味になる筈だけど、加速の度にギアBoxがガコガコしている状態よりは良いんじゃないかと。
という事で、この部分の改良ともう一箇所の工作(!?)が次の休みの課題かな。

| | Comments (0)

2006.11.17

M03デカタイヤ仕様Vol7

近所のホームセンターで探しモノをGET!

昨日は夕方から買い物に出たので、駄目元で時々寄るホームセンターへ。今までもちゃんと見ているつもりでいたんだけど、改めてボルトナットコーナーを端から端まで見てみると…。
M03_120
なんと、M3の全ネジがあるじゃない! 長さは280mm位かな?
帰宅後にタイロッド用に70mm強に切り出して端部を処理。手持ちのボールエンドを取り付けてマシンへ装着。
M03_122
なかなか良いんじゃないかと。材質はステンだからそれなりに強度はあるだろうし、もし曲がっちゃってもまだ予備はあるから再作成すればOKだし。

同時作業で、先日の補給物資でまだ取り付けてなかったコイツも装着。
M03_121
モータの取付穴は16T用を使用。18Tの穴を使って17Tを取り付けた時と比べると、ちょっとバックラッシュが大きい様な気もするけど、歯がテーパー加工されてるせいもあるのかな?試走させてみて按配を確認しないと。

てなことで、残すはリアアームの交換。ただ、DF02用と比べるとDF03用はアーム長が伸びてるから、ハブをそのまま使うとリアのトレッドがフロント比較で20mm位は広くなっちゃうのよね。ちょっとバランスが心配なんで別のハブも検討しないと駄目かも。

| | Comments (0)

2006.11.16

タイヤ交換

この前デカタイヤ仕様のM03と交互に走らせて、ちょっと方針転換しようと思った元パンプキン。

取り敢えずタイヤを換えて見るべと思って購入して来たのがコイツ。
Pumpkin_25
本来の組み合わせとはリアが違ってるんだけど、在庫があったのがコレだけだったんで。
コンパウンドが、リアはソフトなんだけどフロントは若干硬めでインナー無し。ちょっと値が張るソフトの方ならインナー付だったんだけど、ちょっとケチったのが吉と出るか凶と出るか。まぁ、そんなにシビアなシャーシでもないんだけど(^^ゞ

昨日は雨で走らせられなかったんで、週末までには試走出来るといいんだけどなぁ。

| | Comments (0)

M03デカタイヤ仕様Vol6

一応それなりに走れるようにはなってたんだけど、気になってた部分を修正。

今回の補給物資。
M03_116
デフ側の強化ジョイントカップ。
この前書いたM03増備(予感が本決まり?)なんだけどキットじゃなくてパーツで揃えることにしたんで、バラ売りの無かったジョイントカップの代用でコレを買って来て、折角だからと負荷の大きなこっちのマシンに装着。

M03_117
DF03のサスアーム。
フロントのパツパツだったドックボーンを何とかしたくて導入。想定していたよりもトレッドが広がってくれちゃって、今度はタイロッドの長さが足りない感じ。70mmくらいのターンバックルってあるのかな?
リアもすんなりとは行かずにダンパーまで変えないとNGなんで、装着はして見たけどパーツが揃うまではリアアームはDF02仕様のままで行く事に。

で、フロントだけ取り付けて見た図。
M03_118
上で書いた通りにタイロッドの長さが足りずに若干トーアウトが付き過ぎなんだけど、見た目の収まりは悪くない感じ。強度も同じ位なのかな?

別アングルから。
M03_119
CハブにTA04用を使ったんでキャスターも付いて良い感じに。M03のCハブよりは材質的にも強そうなんでホンの少し安心感UP。

次はパーツを揃えてリア周りを交換して、70mmくらいのターンバックルシャフトか全ネジを探してトー修正しないとだな。

| | Comments (0)

たまには気分を変えて

私の勤務先から見た富士山。
Fuji_01
場所柄夕方よりも朝の方が遥かに綺麗に見えるのよね。
で、この画像撮ったのはは14日の早朝。あんまり画素数の多いデジカメじゃないんでそんなに綺麗には見えないけど、休み明けとか前日に雨が降った風の強い朝とか、これからの季節は綺麗に見える日が増える訳で、ちょっとした朝の楽しみ(^^ゞ

| | Comments (0)

2006.11.15

またMシャーシ増殖の予感(追記有)

世間では『気が付くと増える』と言われているMシャーシ。我が家でも例外じゃないのかも?

雑誌では既に紹介されてたけど、いよいよメーカサイトにコイツの発表が。
スバリストとしては是非とも押さえておきたい所なんだけど、手持ちのM03は長足改造でトレッドがちょっと広くなってるし、そもそもRRなのにFFシャーシってのはいただけないよなぁ。
タミヤから発売予定のビートルの出来が良ければ、ボディを他に譲ってM04をショート化改造するのも手なんだろうけど、M03のデカタイヤ製作で味を占めてちょっと良からぬ事を考えていたり。

さてさて今度は上手く行くかな?

(06/11/15追記)
そうそう、ABCホビーからは渋いこんなのも出るのね。これもやっぱりFFじゃぁねぇ。とはいえ、FRなんてTA03あたりを改造しない限りは無理そうだけど…。

| | Comments (0)

2006.11.14

Q-STEERボディ換装

てことで、先ずは間違い探し(^^ゞ
Q_steer02
よく見りゃ解るけど、この2台のボディを入換。

Q_steer03
ホイールが黒になっちゃったのが残念だけど、ぱっと見は違和感無い位に仕上がってるんじゃないかと。
最新のインプは今度出るみたいだけど、やっぱり我が家でインプと言えるのはこの型までなんでねぇ。

Q_steer04
ちょっと埃が目立つけど裏面画像。
シャーシリア側のボディ爪が掛かる部分を削って、フロントも1mm程度削って相対的にシャーシを前に。これでもステアを切った時に前輪がボディと干渉するんで、フロントのホイールアーチ後ろ側をボディ表面に影響の出ない範囲で削り込み。
このくらいの加工で載るには載るけど、リアにコインが挟めないんでウィリーは不可。

オマケ画像その1
Q_steer05
送信機に使ってるバッテリでダイソーのSR44。標準のLR44よりほんの少し電圧が高い分操作が安定する感じ。

オマケ画像その2
Q_steer06
ついでにチョロバイの画像なんかも。
流石にコイツをこのままのフォルムでRC化するなんてのは無理だよな(^^ゞ

| | Comments (0)

2006.11.09

M03デカタイヤ仕様Vol5(追記有)

前回の受信機破損を受けてメカ積みの見直し。

受信機はケースから出してしまう事も考えてはみたんだけど、そのままでもシャーシ内に収まったんで今回はクリスタルの足だけ修正してお終い。
M03_113
ちょっと見難いけどアンプも含めてシャーシ内へ。ただ、この状態だとシャーシ割らないとクリスタル交換不可(^^ゞ
そもそも受ける衝撃の大きなOFFシャーシでクリスタルが路面と平行って積み方は褒められた状態じゃないんで、最近ミニッツ用で見かける様になったクリスタル用L字アダプタを使うのも良いかも?って、自作すれば済む話しか。
他に目に付くところでは、背面着地はアンテナステーにも結構なダメージがあるんで、取付部をシャーシサイドの既存の穴に移動。ここなら走行の度にアンテナパイプ折らずに済むんじゃないかと。

併せてフロントにスキッドプレートを追加。
M03_114
実は当初0.5tのプラバンで作って見たんだけど、1パックであえなく破損。現在は形状も見直して1.2tのプラバンで作り直したものをテスト中。OFF走ってると案外シャーシの前端てのはぶつける部分だから、信頼性向上の為には何らかの保護は必要かと。

タイヤを履くとこんな感じ。
M03_115
今は1日1パックの走行が日課(!?)になってるから、タイヤも汚れっぱなし。というのも、いつもの林の中が落ち葉の吹き溜まりなんかも出来てて、ズザッと蹴散らして走ると気持ち良いのよねん。足のセットを見直してちょっとオーバーな位に前のめり姿勢にしたんで、登りでもアクセルワークにさえ気を付ければそれなりに走れる様になったし。他にもフロントのトーとかちょこちょこと修正。やっぱりアスファルトとOFFとじゃアライメントは全然違うのね。タイヤによってもまるで変わってくるから、今はまだ試行錯誤中かな?

懸案のボディはパンプキンと共用でNewビートルが載せられないか検討中。ちょっと高めにマウントすれば何とかなる気もするんだけど…。(ゴブリンだとそういうマシンも良く見るし)

【06/11/13追記】
今日は振替休日貰ったんで都合3連休。但し、連休初日の土曜日は天気も良くなかったし、かなり疲れも溜まってたんで殆ど寝て過ごして終了。ホントは秋葉に買出しに行きたいとも思ってたんだけど、明日は丸一日研修で缶詰だし、その後もバタバタ忙しそうなんで残りの2日もゆっくりと過ごす事に。
で、出掛けなかった分はこのマシンの走り込み。途中パンプキンも走らせたけど、重心位置とトレッドではこっちにアドバンテージがあるんで、ジャンプの飛び出しに気を使う以外は総じてガレ場の高速走行はパンプキンより安心感があってより楽しめる感じ。パンプキンは転げまわる楽しさは有るけど、比べちゃうとちょっと走らせる場所間違ってるかも?と思ってしまったり。ダガータイヤじゃなく、もうちょっとハイトが低くて柔らかいコンパウンドのタイヤを履かせて、そんなに凹凸の無い路面を走らせるのが良いんだろうな、きっと。偉く天気が良かったんで、運動不足の解消も兼ねて今日は近くの河原まで散歩に行ったんだけど、そんな場面で気軽に連れて行くのが似合ってそう。実際にはタムギアの子蜂をタミヤバックに入れて連れて行ったんだけど、1/10タイヤを履かせていてもちょっと芝が伸びてる所は辛そうな感じで、モータの発熱もかなりのものが。半ば芝に埋まりながらも、枯れ芝を蹴散らしてサスストロークを目一杯使ってって、そんな状態で走らせるのもまた楽しかったりはするんだけど、マシンのこと考えたらパンプキンの方が適任なんだろうなと。よさげなタイヤを探さないとだなぁ。
てな事でちょっと話題が逸れちゃったけど、結論としては『慣れてしまえば思っていたよりも良いかも』という事になるかと。メカを積み直してからはトラブルらしいトラブルは皆無だし、ランタイムも京商ブランドのGP3300で丁度良い感じ(夏場はアンプが厳しそうだけど)。懸案のボディを載せちゃえば当面はメンテだけで楽しめそうで、思い付きで始めた割には『まずまず成功』って言えるんじゃないかな。

| | Comments (0)

2006.11.07

やっちまった

確かに背面着地した時に嫌な音はしてたんだけど。

とにかくこれを見て貰って…。
M03_112
虎の子のFM受信機じゃなかったのがせめてもの救い。だからボディは重要だっていつも、言ってないか(^^ゞ
でもね、この状態で正常に機能してるのよね。折っちゃいそうでクリスタルの足の曲がりは直せてないんだけど。良く見るとアンプのコードの被服も裂けてるしねぇ。
もうこうなったら、怖いもの無しでケースから出してシュリンクだけしてシャーシに押し込むのも手かなぁ。

実は天気の良かった日曜日、いつもの公園がフリマで走れなかったんで、昨日の夕方ストレス発散(!?)に2パック連チャンで走行。ようやく走らせ方が解って来た矢先にやっちまったという訳で。
FFだけに登りは苦手だったり路面によっては駆動が抜けたりするけど、要はお手々の問題で上手く速度乗せればその後は安定してるし、ジャンプは極力なめる様に上じゃなくて前に飛べばそこそこ綺麗に着地出来るんで、もうちょっと足を煮詰めてやれば良い感じになりそう。

しっかし、ホントにボディ何とかしないと。

| | Comments (0)

いよいよオンロード仕様も

タムギアシリーズにオンロードバージョンが出るそうで。

あんまり事前情報が無くてちょっと『唐突』な感じではあるけど、個人的には歓迎。
シャーシ名称はGT-01で、今回はメカ無しのキット状態だとか。モータはスポチュンが付属で、前足がF201チックなリンク。ナット止めになってるホイール&ハブ関連は今までのタムギアにも流用出来たりしないのかな?

| | Comments (0)

2006.11.06

今更ながらのQ-STEER

ビットチャーGも持ってるし、買う気満々って訳では無かったんだけど。

ちょっと買い物に行ったヤマダ電機でコイツを見掛けてしまったら、ついつい手に持ってレジへ。
Q_steer01
まだ完全ノーマル状態。リアタイヤの瞬着加工もしてないから最小回転半径はデカイままだけど、無加工な状態の方が当然グリップが良いんで、これはこれで良いかも? オプションパーツでタイヤが出たら色々試して見るのが楽しそうだけど。

この小さいコントローラ持って、背中丸めて嬉々として走らせてる姿は家人に言われるまでも無く『怪しい』とは思うけど、癒されるから良いの!
という事でひとつお許しを(^^ゞ

| | Comments (0)

オン仕様のM03にも

DF03のアップライトを投入。

こっちは長足仕様でTA04のCハブなんで、キングピンはそのままでOK。Mなホイールだと流石に干渉する部分があるんで、それを削っただけ。
M03_26
タイロッド用のピロボール取付位置を無理やり嵩上げしていたのが解消されて、見た目も強度も改善。

ちょっとピンが来てないけど真正面からだとこんな感じ。
M03_27
干渉部分の逃げが、やっつけ加工なのがバレバレ(^^ゞ

そもそも長足にしてるM03自体そう多くは無いだろうから(当然タミグラはNGだし)あまり参考にはならない気はするけど、お手軽な加工で付いてくれるこのアップライトは結構お勧め!

| | Comments (0)

M03デカタイヤ仕様Vol4

先日追加物資の投入をしたばかりだけど、今回は更に秘密兵器を!?

最小サイズの16Tピニオンをもってしても、デカタイヤ仕様ではカチ上げギア比になってしまうことは如何ともし難く、540モータでは荷が重くこの時期でもかなりの発熱が。ってコトで秋葉を探し回ってEジーラ用のコイツをGET。
M03_108
流石にトルクは強大で、グリップが良い筈のアスファルト上でもゼロ発進時にラフなスロットルワークをするとホイールスピンしまくり。カンが長いんでどんなマシンにも乗る訳じゃないけど、このトルクはかなり魅力的。実売価格もそんなに高くは無いんでお勧めかも。
で、調子に乗って19Tのピニオン付けたら流石に発熱が厳しくなったんで、今の仕様は17T。これでも無理し過ぎるとアンプの方がヤバそうだけど。
※本来M03は16T・18T・20Tのピニオンが指定だけど、18Tの取付穴で17Tが、20Tの取付穴で19Tが使用可能<但し自己責任で!

先日の追加物資を含めて一応走れる状態になったの図。
M03_109
結局ダガータイヤ履いてるし<だから550でも音を上げるんだってば!
この状態でいつもパンプキンを走らせてる林に持ち込んで試走。パンプキンと同じつもりで木の根でジャンプを決めようとすると駆動方式の違いから前転してしまって亀の子に。RRだと飛び出した時に嫌でもフロントが上がるんで、ジャンプのタイミングでアクセル抜くのが身体に染み付いてる様で矯正が必要。
次いでフラットダートへ移ってみると、いやぁやっぱりFFだわ。どんな操作しても破綻しないのは良いけど、曲げるにはRR以上にアクセルワークが重要かも。

折角だからと綺麗なうちに撮って置いた前後の足。
M03_110
フロントは取付を断念しかかっていたDF03用のアップライトを装着。何の事はないM03M用のCハブならキングピンのサイズが一緒だったんで、Cハブに合う様にアップライトをちょこちょこっと加工して取付。但し、前回懸念していたほんの少しトレッドが狭まってしまう影響で、アップライト側のドッグボーンが収まるカップを削って何とか舵角を確保している状態。ホントはあと数mm短いドックボーンがあれば良いんだけどなぁ。

M03_111
リアについてはばねを変更して、ネガキャンが付き過ぎだったのをターンバックルを導入して解消。強度の観点からこのマシンにはターンバックルを極力使わない方向だったんだけど、まぁ負荷の小さいリアなら良いかなって事で。それとTG10用のリアロングホイールアクスルを導入してトレッドを拡大。

一応この仕様でダガータイヤとダートボーンズを使い分ければそれなりに走ってくれそうな感じ。FFのOFF車っていえば一般的にはミニラリー位しかないんで、こんなマシンも悪くないかと。
で、M用の一般的な物だとタイヤと思いっ切り干渉するんで、問題はボディか。

| | Comments (0)

2006.11.02

ワイルドボアタイヤ&ホイール詳報

今朝は画像無しでUPしちゃったんで、今回は画像付で。

ということで購入品御一行様。
Wildboar_01_
タイヤとホイールのそれぞれ前後。フロントタイヤには左右あり。
ショックステーも購入してるけど取付はトラギー風味のボディ入手してからの予定なんで、まだまだ先になりそうだから詳報はまた別途。

先ずは前後のホイール。
Wildboar_02_
左がリア用。タイヤに合わせてホイールも前後でサイズ違い。表示通りにリアが34mm幅でフロントが30mm幅。外側からハブ接触面の距離が前後で同一みたいなんでオフセットはフロントの方が大きいって事ね。

個人的に興味があった点を検証。
Wildboar_03_
左はリアホイールにリアタイヤを普通に組んだ状態で、右はフロントホイールにリアタイヤを履かせた状態。タイヤのコンパウンドがかなり柔らかい事もあってか意外に違和感無し。

フロントも併せて。
Wildboar_04_
一番左がフロントホイール+フロントタイヤ。当然ながらフロントホイール+リアタイヤは若干外径がデカくなる。

個人的にはフロントホイールにリアタイヤの組合せがお気に入りかも。で、コンパウンドが柔らかいんで接着は必須。アスファルトでは結構磨耗が早いかも知れないけど、その分喰い付きは良さそうな感じ。前後ともフロント用を履くってのもアスファルトでは案外面白いかも?

| | Comments (0)

ワイルドボア発売

別項で書いたけど、完成品として購入の予定は無し。

で、昨日秋葉に行ったら既にパーツが入荷してたんで、ラッキーにも連休前にGET!
今回は写真無しなんだけど、ホイールとタイヤそれにボディステーを購入。
取り敢えずはタムギアじゃ無くてMB4にタイヤを履かせて見るつもり。4WDだと前後リアタイヤが良いのかフロントはフロント用で良いのか、装着して走って見なけりゃわからんだろうなぁ(^^ゞ

そうそう、ミニインファのGPバージョンも出たのよね。走らせられる環境があれば欲しい気もするけど、都下じゃなかなか難しいよなぁ。それに、そもそもこれ以上マシン増やしてどうするんだって!

| | Comments (0)

M03デカタイヤ仕様Vol3

今回は追加調達したパーツの紹介。

昨日は徹夜明けで昼過ぎに会社を出られたんで、回り道してちょっとだけ秋葉で買出し。

先ずはヒートシンク。
M03_104
DT02用って手もあるんだけど、プレートが余るしこっちの方が安いんで。

光って見辛いけど装着に苦労しそうなアップライト。
M03_105
若干アッパーアーム側の調整は必要かも知れないけど、DF02用ならほぼポン付け出来るだろう事が予想出来たのに、結局買って来たのはDF03用。タイロッド接続部が上にオフセットしてるのに非常にそそられたんだけど、これってキングピンのサイズからして違うのね。そう簡単には付いてくれなさそう。
シャーシにあわせて見たらほんの少しトレッドが狭くなるんで、現状でジャストサイズのドライブシャフトをそのまま使うのは厳しそうだし、ひょっとしてお蔵入りかも?

思ったより苦労せずに手に入ったターンバックルシャフト。
M03_106
当然社外品しか選択肢が無いのは解ってたんで、多分チタンの高い奴しかないだろうなと覚悟してたら極々普通の材質のお買い得品(!?)を発見。長さも丁度良さそうな感じ。

これは予定通りのばね。
M03_107
DT02用やDF02用とかと比べると1セット分多く入ってお買い得。フロントはハードでもまだ柔らかい感じなんで手持ち品を使用予定。リアは昨日の仕様のままソフトを入れて試走したらちょっと腰砕けだったんで、真ん中の金色辺りで取り敢えず様子見かな?

明日から世間並みに3連休なんで、何とか納得出来るセットまでは持って行きたいところだけど、さてどうなるか。

| | Comments (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »