« M03が増殖?(M03デカタイヤ仕様Vol1) | Main | M03デカタイヤ仕様Vol3 »

2006.10.31

M03デカタイヤ仕様Vol2

昨日帰宅後に取り敢えず走らせられる状態にして感触を確認。

まだまだ仮の状態の部分ばかりなんで全体像だけ。
M03_103
履いているのはHPIのMTホイールにダートボーンズタイヤ。アスファルト上だとコンパウンドの柔らかさもあって結構グリップが高いんで、試走中にハイサイド転倒を一回(^^ゞ 尤もこれはありあわせのばねを使ってるのも大きいかと思われ。その点以外は思ったより普通に走ってしまって拍子抜け。現状の車重とタイヤが合ってるのかも?

以下、備忘録を兼ねて現状と今後の課題。

■メカ類
・サーボ:三和SX101
・アンプ:AIランナーリバース
・モータ:540SH
■足まわり
・アーム:DF02用
・ハブ系:M03純正
・サス系:CVAミニにありあわせばね
■タイヤ
・ホイール、タイヤともHPIのMT系
■課題とか
アンプはスイッチが無いのがちょっと扱い難いけど、パンチ不足は結果的にホイールスピン防止になってるんでこのままかな。サーボはトルク不足が否めないけど行ける所まではそのままで。(タムギアの新型が週末には発売で、それ用のホイールとかタイヤとかステー類とか試したいから資金温存しないと<決して本体が欲しいとは言わない)問題はハブ系で、当初予定していたタイヤを履くにはアームに合わせてDF02用に交換してしまうのが正解かなと思いつつあるところ。履きたいタイヤってのはパンプキンの純正なんだけど、WW2のリアホイール×2を手配しない限りは現状の足まわりではフロントが装着不可。今回のダートボーンズが良い感じで柔らかいんで、このままでも良いかとは思うんだけど、さてどうしたものか。
それ以外ではやっぱりカチ上げギア比になるんで、モータのヒートシンクは必須な感じ。それとありあわせのばねを換えないと不安定過ぎなんで何とかしないと。サンダーショットもばねを換えたいからDF03用のオプションを購入するのが良いかも?

|

« M03が増殖?(M03デカタイヤ仕様Vol1) | Main | M03デカタイヤ仕様Vol3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« M03が増殖?(M03デカタイヤ仕様Vol1) | Main | M03デカタイヤ仕様Vol3 »